将来の心配事です

レス15
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

しず

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知らせずにおくつもりですか?

    >もし主人が亡くなった時に例え小額でも前妻の子に遺産相続協議書??に印鑑を押してもらわなければならないのでしょうか?
    相続の権利は実子にありますから・・・。
    今の状態も、ご主人が好きでorトピ主さんが連絡を取っていらっしゃらないのですか?なら、前妻のお子様は不信感と・・・憎しみが増すばかりかと思います(関連トピ「両親の離婚がトラウマ」など)。確かに、知らせずに済む方法もあるでしょうが、もし、何かの拍子に前妻のお子様がお父さんがお亡くなりになったことを知ったら?泥沼になると思いますよ。まして、隠していたトピ主さん側が不利になることは間違いありません。裁判沙汰になるかどうか、それもその前妻のお子様次第といえましょう。なるべく、お互いのお子様には誠実な態度であるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 私も同じ

    同じ境遇です。誰か教えて欲しいです。

    会ったこともなく所在も知らない前妻のお子さんに、どうすればいいのかということは気になっていました。子供達には知らせていないので、将来言うべきか言わないでおこうかも悩むところです。

    財産なんてローンのあるマンションくらいですが、手続きしなくちゃならないことはあるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 連絡を取ることに

    なると思います。 正当に手続きを取るならば。
    御存知のように前妻との間の子といえ、御主人の実子ならば相続分はあります。
    万が一御主人が亡くなった場合に御主人名義の口座の解約する時などで、「相続人が誰かわかるような戸籍を持ってきてください。」と言われるでしょう。
    ですから、しずさんとしずさんと御主人の間の子以外に相続人(前妻さんとの間の子)がいることはすぐ分り、連絡をとることになります。
     
    連絡を取らずに済む=財産が無く、借金も無い方でしょうか? 
    一切手続きを取らなくて良いのかな? 連絡を取らずに済むのかもしれません。(良く知りません)

    ユーザーID:

  • (続き)

    リフレインさんのようにマンションを所有しているのであれば、ローン返済が終わってなくとも(現実にはリフレインさんの御主人名義のマンションで、御主人が支払いをされていれば亡くなったときに保険でローン完済になるはずです)それは財産です。
    また小額でも貯金・預金も財産ですし、株式や生命保険も財産です。借金も負の財産です。
    一般的にそれらのものが全て無い方っていらっしゃるのでしょうか?

    今、行方がわからなくても、相続が開始した場合に探すことになると思います。
    今からなにかと連絡を取っているほうが、相続時に相手の感情がこじれず、円満に相続関係のことを処理できるのはいうまでもありませんが、相続開始時に司法書士や弁護士に遺産分割のことでと相談すればすぐ見つけてくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 簡単ですよ

    貴方の気持ちを伝えて遺言を作ってもらえばいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

     お返事ありがとうございます。私もリフレインさんと同じ状況で、前妻との関係は所在も何も知らない状態です。子供にも話していませんし、出来れば存在自体できれば一生知らせたくない(やはり自分の子供には何も不安なく、幸せに暮らして欲しいという親のエゴがありますし、、)と思っています。のでもし、私が先にあの世に行き、次に主人という順になったときに、相続する子供が主人のバツ一の事を知ってしまうのでは、と思うとわがままだと思いますが、やはり胸が痛みます。出来る限りの生前贈与はするつもりですが、やはり相続の時には、絶対に連絡がいるものなのでしょうか?家がある場合の名義変更の時に。遺言書には私と子供に全ての財産をと記載しています。実際に相続を経験された方など、ご助言お願いします。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

     色々な立場の方がおられるのも理解しております。

    自分の置かれた立場によって不安、心配事その他の感情も個々にあると思います。ですから、今回は同じ立場からみていただけるような方からのアドバイスや実際の手続きの経験などをお聞かせ願いたいのです。

    自分自身の感情や家庭の内情など話せばきりがありません、他にも色んな立場により、悩みを抱えてる方が多くおられるのも分かっていますので、私の不安に対しての助言が欲しいのです、よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • >たろうさん

    たとえ遺言で「全財産をトピ主さんに」と言ったとしても、遺留分は前妻の子が受け取る権利が法律上ありますので、全額は無理です。
    上の人も言っているようにきちんと連絡をとるようにして、泥沼化を避けるほうが無難でしょう。

    ユーザーID:

  • トラブルから逃れさせたいのは親心ですが

    >相続する子供が主人のバツ一の事を知ってしまうのでは、と思うとわがままだと思いますが、やはり胸が痛みます。

    ずっと知らないままである日突然自分に異母兄弟が!というほうが、隠されていたということで、きっと傷つくと思いますよ。もちろんどちらのお子様もということですけれども。

    >相続の時には、絶対に連絡がいるものなのでしょうか?家がある場合の名義変更の時に。

    名義変更や、口座の解約などには、絶対に戸籍謄本が必要となります。その時に、銀行で「ご兄弟がいらっしゃいますので、この方の印鑑も必要です」とか「この方の土地の持分などに対して、遺産協議書とかは?」と必ず言われます。
    また、もし、その前妻さんのお子様が何かの拍子で自分の親の死を知り、つまはじきにされたことを知り、その時トピ主さんも、ご主人もお亡くなりになっていたら、その感情が向かうのはトピ主さんのお子様になるのではと思います。
    知らせないようにしたいのも愛情ですが、それでは問題の先送りだと思いますよ。そのトラブルを未然に防ぐのもトピ主さんの役目ではありませんか?

    ユーザーID:

  • 母親としての自覚を。

    うーむ。
    まず、色んな私情は挟まずに考えたとしても無理でしょう。それに、あなたのお子さんが大人になって、どういう感情を抱くかもわからないですから・・。子供が大きくなって、話す時期が来たらしっかり愛情を込めてお話するのが良いと思います。

    ただ、ひとつ、「子供のみ」がコンタクトをとらないで住む方法はあります。子供のためならあなたは頑張らなければ。あちらのお子様に「財産放棄」をしていただく事です。あなたの子供が大事なように、向こう側の子供だって、ご主人様の財産をうけとる権利というのが発生します(法律上)。その場合、あなたとご主人様があちらとコンタクトをとって、財産放棄をしてもらえるならば、それなりの書類的な措置をとらねばなりません。拒否されたら、それまでですが・・。

    正し、相続放棄の手続きは、相続の開始を知ったときから3ヶ月以内に、被相続人(亡くなった方)の最後の住所地の家庭裁判所に申し立てます。(遺産の相続放棄は3ヶ月が過ぎてしまうと、単純承認(プラスの財産もマイナスの財産も全て受け継ぐ)したとみなされますので、注意が必要です。)ので、あなたは、連絡をとらないと無理でしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    御意見ありがとうございます。
    やはり皆さんのお話は私の認識しているものと同じ感じがします。

    ただ、なぜ細かいことを聞いたかというと、実母の両親が離婚していまして、その実母の父(私の祖父)は再婚していましたが、祖父が亡くなったと実母が知った(遠い親戚から何かの拍子に聞いたみたいな感じでした)のは七年後のことで、もちろんそれまで誰からも何の連絡も無く相続も無くという状態だったからです。

    ですから、一般の多額の財産がないような状態ならば、一切関係なく生きていけるのかなと思いまして、お尋ねしたのです。
    祖父が再婚してからも、その周りの人たちは元妻の子(私の実母)の存在自体みなさん知らなかったそうです。

    ややこしくて、すみません。

    ユーザーID:

  • 感情の前に法律が。

    >遺言書には私と子供に全ての財産をと記載しています
    「遺留分」で調べてください。
    遺言書がある場合でも、前妻の子供にはこの分だけは請求する権利があります。
    上手く隠して全財産を受け取ったとしても後に訴えられて泥沼、なんてことにもなりかねませんよ。
    また、トピ主さんと旦那様が同時に亡くなられて、呆然としているお子さんの前に、いきなり見も知らぬ「前妻とその子供」が現れたら?
    本当に子供の事を思うなら、大人同士の話し合いで解決しておくべきなのではないですか?

    ユーザーID:

  • ご心痛は推察できますが法律は・・・

    私の立場に立ったご回答ということですがタイトル通り法律はまげられませんから、きちんと対応されることをお薦めします。例え前妻の子供でも相続権はありますし遺言があってもトピにあるように「遺留分」は発生しますし、たとえ前妻子供を無視してー被相続人の戸籍を調べられますし無理ですがー遺産の分割は相続人が出てくれば無効になります。例え十年後であれ、法律的には「被相続人の死亡を知ったときから三ヶ月以内に申し出れば有効ですからゴタゴタの先送りでしかありませんね」。

    まして負の財産しかないようなケースで貴女方はいち早く相続放棄でもして済ませたとしても債権者が子供の存在に気づかないはずもなく当面そっちへ問題が移るだけで、結局は訴訟に成ればその過程であなた方にもとばっちりがかかることになります。

    貴女の感情はさておき子ありの×1の人と結婚した以上はこういう派生的な問題が起こるのは仕方のないことですので相手の所在の問題や子供さんへの告知など良心的に問題に対処されるようお勧めします。感情と法的対応を混同されないよう一言老婆心ながら。

    ユーザーID:

  • トピ主です

     べりさんへ。おっしゃるとおりだと思います。主人が先に亡くなれば、私だけが我慢して相続手続きすれば周りには多分知られずに済むと思ってます。

    そこが私にとって一番の辛いところなんです・・・子供に言うよりはましですが・・遺留分の事も遺言のことも法律的には自分なりに調べてしっております。

    この場でお尋ねして分かったのは、みなさんちゃんとした手続きをなさってるのだということです。私の親戚関係などは誰かが多くもらったりとかありますので。もちろん訴えたりはしてないです。

    今度生まれ変わったら初婚の人と結婚したいです、通帳の名義や家の名義やその他諸々気にしなくてよいように!今は出来る限り私名義のものばかりです。おはずかしい・・・私が健康で主人より長く生きて最後の努めと思いしっかり前向きに頑張ります。

    それまでは、主人に思いきり家族サービスしてもらいます!!みなさんありがとうございました、引き続き何か身近な経験談等ありましたらお願いします。

    ユーザーID:

  • 詳しくはないですが

    不動産の事はよく分かりませんが、銀行口座の解約にはご主人の出生あるいは婚姻可能年齢に達した以降の戸籍謄本が必要だと思いますよ。昔は銀行さんもそこまで求めなかったそうですが、最近はどこも厳しいことを言うみたいです。

    銀行に本当に小額のお金しかなくて、解約しなくていいや、っていうんだったら戸籍謄本もいらないかもですが。でも、当たり前のようにご主人が先に亡くなる設定でお話されてますが、トピ主さんが先に亡くなることもあるのでは?

    そうなったら、ご主人亡き後お子さんが戸籍謄本を取って本当のことを知ってしまう、ってこともあるかもしれませんよ。そのほうがショックが大きいような…。

    前妻さんのお子さんの居所については、戸籍の附票(住所の履歴がのっている)で調べるんだと思いますよ。

    まずご主人が前妻さんと結婚していた当時の戸籍謄本(あるいは原戸籍謄本or除籍謄本)を取って、そこから前妻さんたちの戸籍を逆にたどるのです。

    後妻さんやその子には前妻さん&その子の戸籍を取る資格はないのですが、相続のためなら発行してもらえるはずです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧