串田孫一さんの「翼」

レス1
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

タンジェント

もういい年の大人なのですが
小学校の国語のテスト問題や、書き方(書道)の教科書に出てきた、串田孫一さんの「翼」というタイトルの小説(?)が読みたくてたまりません。
10年に1度くらい、はっとして探すのですが、エッセイやショートストーリーを星の数だけ書いている方のようで、どうにもこれが収録された本が見つかりません。
「翼」の入っている本が欲しい!
どなたか、どの出版社のどの本に入っているかご存知ないでしょうか?
それとも教科書や学校用に書き下ろされた文章なのでしょうか。
改題されているとか?
「翼」の内容はうろ覚えですがこんな感じです。


僕が神様だったら君に翼をあげようと友人が言った。
翼を持つということは鳥になるということだ。
鳥は山を越え、丘を過ぎ、…(と美しい風景描写が続く)


うーん、続きが気になる!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どなたかいらっしゃいませんか?

    ご存知の方いらしたら教えてください。

    アニメや小説の名前が判明していくトピなど
    うらやましいです〜

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧