活動的でない人生は失敗でしょうか

レス23
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

暇人

最近無理して旅行したりランチしたりスポーツしたり趣味をしたりです。正直きつくなってきました。50まじかです。
残り少ない人生と思うし活動的にと脅迫観念さえわいてきます。
でも家でほんとに最低限の家事して万年床でいるのが心の中では一番好きかも。
長年子供の世話と家事で嫌になってます。
洗濯や食事は風邪でも休めなかったし。
やっと開放されてもほんとうにやりたいことって寝たりひきこもることだけかも。
でもこれでは寂しい人生になると思い無理に活動してます。正直見たい映画もないし読みたい本もないし食べたいランチもないです。何かしなくてはという脅迫観念だけで生きてます。私はどうして本当にやりたいことがない人間になってしまったのでしょうか?どこが悪いんでしょう?
だんだん苦しくなってきました。私は自発的に見たい映画さえない人間なんだ。
自分が満足ならこのままひきこもってしまいたい衝動をおさえれない。私をつき動かしてるものはただ活動的にという観念だけです。いいかげんとらわれをとこうかと考えてます・・・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    人間やりたいことより、やらなければならないことを優先していると、本当にやりたいことが分からなくなってしまうそうです。
    私がそうでした。

    小さい頃から「絵を描く」ことが好きなのに、進路で経済的に安定した職を得るための学校へ行くことを選びました。
    ずっとずっとそんなことを繰り返してきました。

    付き合いたくもない人たち(ママ友?)と付き合ったり、『義理』や『義務』にどれだけの時間とお金を使ってきただろうかと思います。

    今は好きな人とだけ付き合って、自分の言いたいこと・やりたいことをはっきり意思表示しています。

    不思議と義務を優先してきた時より人間関係もスムーズで全てが快適です。やりたいことも見つけました。

    一度全て止めて引きこもってみては?
    本当にやりたいことって小さいときの自分にヒントがあるそうですよ。探してみてください。

    ユーザーID:

  • まだまだこれからですよ

    活動的にいろいろやることは、とてもいい事だと思います。

    でも、やりすぎて疲れたのですか?私も同じぐらいの歳だから、同じだなって感じです。でも、楽に家でぼーっとしていたら、鬱気味になるんじゃないかと心配なんですよね。私も家にいて、退屈するとなんかやらなきゃとあせります。

    でも、私は海外旅行に行ったとかテニスだなんだとか忙しそうな人より静かに人生を楽しめる人を尊敬します。余裕というか、自信というか、いまさらなんなのみたいに静かに自分の好きなことだけをしていたい。よかったら、一緒に探しましょう。

    のんびり素敵な良い趣味を。

    ユーザーID:

  • 良いんですよ。

    若輩者ですが。

    お子様の手が離れてやっと第二の人生を、という時期でいらっしゃるのですね?
    でも、良いんですよ。ひきこもって、好きなだけ眠っても。まだまだ50前なのでしたら、趣味は逃げていきません。残り少ない人生って、平均寿命までだってあと30年もあるんですよ!60になってから新たな趣味を始め人脈を広げる方だっていっぱいいらっしゃいます。

    ですから、気が済むまで引きこもって眠って、それから活動を始めれば良いんです。
    それが許せない、焦る、強迫観念を感じる。少し、鬱状態になっているようですね。
    「本当にやりたいことが無い人間になってしまった」というからには、前はあったんですよね?今はきっと鬱のためにエネルギーが沸いてこないだけですよ。

    お子様の手が離れるって、女の生活の一大転機ですから、その時に鬱状態になってしまう方は多いそうです。子育ての疲れだって溜まっていたのでしょう。お疲れ様でした。

    心療内科のドアを叩いて、相談してみてください。お薬を頂いて、しばらくの間本当の意味でぐっすり眠れば、楽しいっていう感情を思い出すはずです。
    大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 良いんですよ。

    若輩者ですが。

    お子様の手が離れてやっと第二の人生を、という時期でいらっしゃるのですね?
    でも、良いんですよ。ひきこもって、好きなだけ眠っても。まだまだ50前なのでしたら、趣味は逃げていきません。残り少ない人生って、平均寿命までだってあと30年もあるんですよ!60になってから新たな趣味を始め人脈を広げる方だっていっぱいいらっしゃいます。

    ですから、気が済むまで引きこもって眠って、それから活動を始めれば良いんです。
    それが許せない、焦る、強迫観念を感じる。少し、鬱状態になっているようですね。
    「本当にやりたいことが無い人間になってしまった」というからには、前はあったんですよね?今はきっと鬱のためにエネルギーが沸いてこないだけですよ。

    お子様の手が離れるって、女の生活の一大転機ですから、その時に鬱状態になってしまう方は多いそうです。子育ての疲れだって溜まっていたのでしょう。お疲れ様でした。

    心療内科のドアを叩いて、相談してみてください。お薬を頂いて、しばらくの間本当の意味でぐっすり眠れば、楽しいっていう感情を思い出すはずです。
    大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。
    確かに小さい頃からこなさなくてはならない習い事にうんざりの毎日でした。寝転んで漫画読みたくてもできない雰囲気の家庭でした。
    今は昼は一人だからいくらでも寝られる状況なのですが、寝ててものんびりというより精神が波立つ感じがするんです。うまく表現できませんが・・・・・突き動かされる感じというか。

    まさに活動的ではなくても静かでいいから何かを求めてるのかもしれませんね。
    10年活動休止してもまたそれからの人生と考えると少し落ち着きました。今で終わると思ってしまいがちな性格で過ごしてきたつけなのでしょうね。

    完全に一日ひきこもろうと考えるのですが、やはり買い物に簡単な家事や付き合いなどで一度は外出しなくてはいけません。
    とくにこたえるのは以前はなんなくできた役の仕事や近所の行事や旅行に行く前電話で断りたい衝動があります。でも結局行ってまた疲れるの繰り返し。
    映画もテレビも服ももうコマーシャルではごまかされない年になってしまったんだなあとも思います。

    まさに雑誌に影響された人生でした。
    自分がなかったんですね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 何もしないでいられるって

    私は一番贅沢だと思いますが。

    >無理して旅行したりランチしたりスポーツしたり趣味をしたりです。

    これらのことは楽しんでするものであって、無理してすることではありませんよね。

    私も映画は好きですが、最近あまりじっくり見たいという映画もないような…


    私もいろいろ突っ走ってきた矢先、いきなり解雇。(今30代後半です。)独身、子供もなく、お付き合いしている男性もありませんが、今は、貴重な休み時間を頂いたと思って好きにしています。掃除したりすることもありますが、何もせずごろごろしたり。別に人に迷惑をかけているわけでもないので、活動的でないからどうこうなどといわれる筋合いもありませんしね。

    ユーザーID:

  • 他者のためになること

    やりたいこと、好きなことをしようとがんばったって、それがなければしなくていいんじゃないでしょうか?
    それよりも他者の為になにかしてみてはいかがでしょうか?
    近所のゴミ拾いとか浜辺の掃除とか、子供のスポーツクラブのお手伝いとか、ゴミ処理場で分別作業のボランティアをやらせてもらうとか、川辺の草むしりとか、犬の散歩のお手伝いとか、海でクラゲの退治をするとか。。。
    喜んでもらえると人とのつながりが出てくるし、たとえもともとは興味がなかったことでも、活動自体が面白く思えてくるし、喜んでもらえると幸福なものですよ。

    「自分、自分」と思うとしんどいのでは?社会の為に、それが自己満足であったとしても(迷惑行為でないのなら)それでいいんじゃないでしょうか。
    がんばって下さい。

    ユーザーID:

  • 同じ年代

    トピさん、更年期ですね。
    焦るのも不安感もその症状ですよ、多分。

    私も更年期真っ只中、食べたいもの、やりたい事、行きたい所、ありません。もうほとんど経験したような気がして。
    でも、本を読むのが好きなので本は喫茶店めぐりしながら飽きるまで読んでいます。

    もっと年をとってから自力で外出できなくなるのは嫌なので足腰の為に、運動はしています。
    近所でやっているラジオ体操などは人が多く気晴らしになります。

    回りの目を気にして「しなければ」の意識ではなく、「好きなこと」だけしたらいいんですよ。自分のペースでね。
    そういう年齢に来たんです。

    ユーザーID:

  • わかりづらいかもしれませんが

    まず、私自身は、活動的だろうと非活動的だろうと、失敗もくそもない、したいことをすればいい、と考えています。だから、トピ主さんがタイトルのように、「失敗だろうか?」と人に評価を求めること自体に違和感を持つし、「活動的でなければ」という強迫観念で生きることはもちろん苦しくて当たり前だ、と思います。
    私はどちらかといえば、インドア派、楽天家で、手仕事的なことをしています。自分がさぼれば収入は減ります。つい、だらだらしてしまいます。
    でも、生き生きと仕事をしている精力的な人にはやっぱり憧れて、「コレじゃいけない!」なんて奮い立つこともあります。
    ・・・てことは、やっぱり私は、がんばりたい、と思ってるんだ、楽していい、と思っていたらこんなふうには感じないはず、と、やっぱり頑張る方に目標を置きます。今の自分に満足じゃないなら、それはヨクナイことをしているんじゃないでしょうか。
    他者の目を気にしてせき立てられるのはおかしいと思うのですが、自分を甘やかせてしまうのもどっかいやだ、と考えているから、自分が満足するように行動するしかないな、といつも自分のお尻を叩いています。

    ユーザーID:

  • 自覚できてよかった

    きっと忙しい人生だったんだと思います。
    自分がやりたいと思わなくても義理とか義務とかしがらみってありますよね。
    自分がやりたいからやる、ではないパターンをして、疲れてしまったのですね。

    今はのんびりする時期だと思いますよ。今自覚できてよかったと思いますよ。

    私はくだらない近所の付き合い(俗に言うママ友とか)などに振り回されて、カウンセリングを受けて、気が進まないときは断るようになり、楽になってきています。

    世間体とかいい人と思われたいじゃなくて、自分が何をしたいのかこの際じっくり考えてみると楽しいですよ。

    外で活発に、というのが好きならそれを、家でゆっくりしたいならそれを自分に一つ一つ聞いてみる。

    私も前は外に出て何かをしなくてはとあせりましたが、最近は家でのんびりしています。

    ユーザーID:

  • 失敗ではないと思います。

    暇人さんが、幸せと感じるなら、人に迷惑をかけないなら、どう過ごしてもいいのではないでしょうか。

    暇人さんにとって、一番いこごちのいい時間の過ごし方を、見つける作業を50歳に向かってするというのはどうですか?

    ふと思ったのですが、活動的に過ごすことが、いやなのではなくて、旅行、ランチの相手が自分にとって、気が休まらない相手だったり、ということないですか?

    長い間のお疲れがたまってるんだと、思います。
    私も、ずっと休めませんでしたから、わかります。
    疲れてるんだなあと、自分で自分をねぎらっていました。

    この年になると、ランチを食べて美味しくても、若いころのように感動が少ないし、物事に対して、感動することが少なくなってきます。
    そんなことから、ランチにしてもよっぽど行きたいときにしか、行かないというシンプルな道を選びました。

    しばらく寂しかったですが、そのうち、自分のやりたいことが見えてきました。忘れていた、音楽に親しむという感覚も戻ってきました。
    人生残り少ないと痛切に思いますし、そのことからあせりもありますが、自分と向き合う時間、必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 沈没して復活しました

    体調不良がきっかけだったんですが、いろんなことをやめて沈没していた時期があります。
    「今日も予定がない」ということがとてもゆったり心地よかったです。医者にも、「わがままにやってください」と言われて「これでいいんだな」と嬉しかったものです。

    1年近く「おこもり」していたら、エネルギーが戻りました。
    興味のあることを、少しづつはじめてゆっくり復調しました。年単位でした。

    休養が何より有効な時もあります。「おこもり」もいいですよ。衛星放送・ビデオ・猫・ゆっくりお風呂・・なんかを楽しんでいるうちに元気になりました。

    最近は、いろいろやりたいことが出てきて、実際お出かけが楽しくなりました!

    ユーザーID:

  • 断りましょうよ。

    >とくにこたえるのは以前はなんなくできた役の仕事や近所の行事や旅行に行く前電話で断りたい衝動があります。

    断ればいいんじゃないですか?今は心身が疲れきっているので、こたえるんだと思います。以前は馬力があったからできた…それだけの事です。また元気になれば、できるようになります。

    私はもともと引っ込み思案で、そんな自分がいやで、自分を叱咤激励していろんな事をしてきました。
    でも私も今、馬力切れで休憩中です。最近まで、子供の学校の事や親戚・近所のお付き合いなど、片っ端から断ってきました。少し元気が出てきたので、お試し期間的にちょっとずつまた外に出始めましたが。
    バリバリ活動している人は、そういう器で、苦痛ではないんです。いろんな形や大きさの器があって当たり前です。
    自分の器は本当はどんなかな?と知ることができる、いいチャンスなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 同じ人種かも・・

    40代前半の主婦ですが、似た感じです。

    友人にはすごく仕事も遊びも毎日活動的な人が多くて
    「一日でもじっと家にいるなんて考えられない」とかの言葉を聞くと、劣等感を感じることはあります。

    私も30代までは外で昼夜働いていたり、それなりに付き合いも沢山してきたし、今でもたまに興味が沸いた所があれば旅行に突然行ったりするのですが、基本的に一人で家で過ごすのが何より好きです。

    頭の中では「明日はあそこに行ってここに行って、あれもこれもして来よう」と計画を立てても、いざ当日になると全て面倒でやめてしまったり、ギリギリまで時間を延ばしているうちに眠くなってウトウトしたり。

    実際に外に出て混んでる電車に乗ったり、嫌な人に出会ったりして心底疲れて後悔したことも多いので、それもあるかも知れません。
    家でごろごろ床に寝そべって音楽聴いたり本を読んだりお菓子食べているのが最高に幸せです。

    いろんな人がいて当たり前だし、一見何もしていないようでも、頭の中で旅したり活動したりもできますから。
    状況が許すなら、いくらでもゆっくりなさってください、私もそうしてます。

    ユーザーID:

  • 同じです

    同じ年代です。考えも自分が投稿したのかと思うくらい
    同じでびっくりしました。寒くなってきたから余計です。
    もう、することは全部やってしまった。あとは余生をのんびり過ごしたい心境です。40代でそれは早いかな。
    でも、若い頃走りすぎたのでもういいですよね。
    でも、来年はダブル受験。きっついです。

    ユーザーID:

  • スローライフの奨め

    アメリカ在住です。なんでこんな事をわざわざ書いたかというと、こちらでは退職したり子育て終わった人は家でのんびりしたり庭いじりをしたり、気が向いたらバケーションに行ったりゴルフや釣りなどをするのが最高の贅沢とされているからです。活動的になるのはあくまでも個人がそうしたいと思うからです。安住出来る住処を確保し、残りの人生を誰にも指図されずに、気ままに生きる。仕事とか子育てとかの責任を終えたのだから、強迫観念にかられる必要なんて全く無いですよ。アメリカの例など持ち出すななどと、お叱りを受けるかも知れませんが、のんびりする事も人生の醍醐味だって事をお伝えしたくてレスさせていただきました。ちなみは私は子育て終えたら、猫の額ほどですが、その庭にジャグジーバス置いて、適当に庭いじりして、気が向いたら湯に浸かって、おいしいもん食べて、本読んだり音楽聴いたり、空を眺めたり、気が向いたら旅行...そんな、のんびりしたスローライフを送る事が夢です。

    ユーザーID:

  • やりたくない事はやらなくていい

    趣味なんかなくても構わない。
    観たい映画がなければそれでよい。
    旅行が面倒くさければ行かなくていい。

    ボランティアの自己満足的な胡散臭さがいやならしなくていい。
    人間の価値はそれらの瑣末ことで決まるものではないからね。
    引きこもれ、家にひきこもれ。今までこんな贅沢はしたことなかったでしょう。
    朝寝をして、パジャマのままミルクティー淹れ、ボサボサ頭のまま新聞を読む。

    やりますよ、私もやりますよ!

    定年退職まであと7年。楽しみだ。

    ユーザーID:

  • マイペースでいいと思います

    「何もしないでいる」ということをしていたい時期は私もありました。そういう時期があっていいと思います。活動的なことが価値があるとも限りませんし、世間的にでなくご自身の感じることを大切にされればいいと思います。 当面、体調をより良くすることを目指すのも一法だと思います。例えば私は、早くゆっくり寝た次の日や、カイロプラクティックを受けた後などは、気持ち良くて何かしたい、動きたい意欲が高まります。 自分の親が厳しかったり、虐待や予想困難な不機嫌、夫婦の不和や離婚、弱すぎる親、などの場合、子供は家庭内で安心感が得られず、大人になっても緊張し周りに気を使ったり自分に厳しく行動したりしながら、自分のしたいことがわからなくなることがあります。こういう場合は”アダルトチルドレン”に関する本(「アダルトチルドレンと癒し」西尾和美著など)が参考になるかもしれません。 もし、以前は楽しかった趣味や娯楽(テレビなども)が楽しめなかったり身辺のことをするのもおっくう、食欲低下や睡眠障害などがあれば、うつ状態の可能性があるので、心療内科、精神科などの受診をお勧めします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    お返事ありがとうございます。
    この相談を人にしたことがあります。そうしたら人間は誰でも引きこもりたいのをガマンして付き合いや活動をしてるんだからと言われました。みんなが引きこもれば世の中がまわなくなると。
    みんな飲みたくない宴会に行き、役の仕事をして近所付き合いをしてると。その人もガマンして暮らしてるらしいです。
    親にもそう言われて育ってます。でもなんか今までの限界と違いこれは本当の限界な気がして。
    暖かいお言葉ありがとうございます。
    どのみちもうガマンできません。ガマンできる人が多いのでしょうが、私は無理です。
    付き合いの温泉が嫌だけど行くと言う人もいます。
    でも私はもうできないです。
    そうするともっと大変なことになる気がするから。
    いろいろ勇気づけられました。ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 断る勇気を持ててよかったね。

    トビさん、やっと断る決心ついたのね。
    よかったぁ。私もトビさんと一緒でした。

    今は楽になりました。
    自分の人生の主役は自分自身ですものね。

    私もずいぶん人に気をつかったり、合わせたりと
    何年もやってきました。陥れられたりもしました。

    そのことで7年も悩み苦しみました。
    40代を無駄にしたと今、心底後悔しています。

    自分の好きなことをして、好きなものを食べて、
    気が向けば、一人で出かけたりと自分の心に正直に
    生きていこうと思いました。

    疲れるランチなんてする意味ないです。
    トビさん、自分の心を開放してあげましょうよ。

    これまで一生懸命やってきたんだもの。ねっ。

    ユーザーID:

  • 好きなように生きたらいいのでは

    >人間は誰でも引きこもりたいのをガマンして付き合いや活動をしてるんだからと言われました。みんなが引きこもれば世の中がまわなくなると。
    みんな飲みたくない宴会に行き、役の仕事をして近所付き合いをしてると。その人もガマンして暮らしてるらしいです。

    ・・・失礼ですが、この方のおっしゃっていることは
    トピ主さんへの返事になっていないと思いますよ。
    トピ主さんがおっしゃっているのは「近所つきあい
    が嫌だ」とか「宴会などにつきあいたくない」と
    いうことじゃないですよね?
    「常に何か活動的にいろいろとやってなきゃ、
    ひきこもりみたいに思われる」ということが嫌なん
    ですよね。
    日本人は人のタイプ分けがまだまだ未熟で単純だと
    思います。
    「活動的=明るい性格=良い」「非活動的=暗い=悪い」
    みたいな短絡的な分け方をよくしてしますよね。
    でも、実際は世の中にはいろんな人がいるのだから
    いろんな人生の楽しみ方があっていいはず。
    にぎやかなのが好きな人もいれば、静かなのが
    好きな人もいるのです。どっちが良くて(明るくて)
    どっちが悪い(暗い)ということではない。
    私も家で一人で静かに過ごすのが大好きですよ。

    ユーザーID:

  • 自分よりも家族優先できたから

    おそらく自分のやりたいことを考える前にまず家族のことを優先して考えてきたから、実際に自分の好きな事をやっていい状況になったら自分が何をやりたいのかわからない。。でもそれを打ち消すように色々やって見ているんだと思います。
    今、「自分は何をしたいのか」をやったらいいと思います。何も楽しめないから家にいた方がましなのであれば、それがあなたにとって今「やりたいこと」なのです。でも「やりたいこと」は少しずつ変化してゆきますよ。「なにをするか」ではなく、その時々で、自分の気持ちをそのまま実行してあげることが一番大切。

    ユーザーID:

  • 言いたい人には言わせちゃって!

    トピ主さん、今まで本当にお疲れ様でした。
    私は、早々に自分の限界に気がついて、周りとは最低限の関わりしか持たずに毎日生活しています。
    結果、とても平安な気持ちで過ごせています。

    正直、人付き合いがあまりないのはさみしい気もするけど、無理して消耗するのに比べたらそんなさみしさ、平気のへっちゃら。
    でも難点が。このリズムに慣れてしまうと、たまに何かどうしても必要な用事が一件入るだけて、すごく忙しい気がしてその日はドッと疲れてしまいます。

    うちの母も「アンタはおかしい。世界が狭すぎる。」と言って、私には幼子が居るので育児サークルを強引に勧めるので、試しに数回行ってみましたが「やっぱ無理だわ。」と退会しました。
    いいんです。今の世界で満足なんです。
    夫と、子どもがいる家庭。収入を得られる職場があれば。あと他に、私になんの世界が必要だ、って言うんでしょうね?

    そんな感じで、一足先に、無理しない生活実践してます。居心地、ほんとに良いですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧