文系か理系か

レス29
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ぐり

高校2年になったら、文系と理系の勉強がわかれる
ので、今の時期に自分の方向を決めなければ
いけません。

私は将来、美大に行って絵のお仕事をするか
看護学校に行って看護師の仕事をするか
迷っています。
美大に行くのなら文系だし看護師を目指すなら理系です。
私は元々理系が苦手で、理科なんて本当に苦手で…
逆に英語とかの方が得意なんです。
理系は本当に数学や理科が好きだったりする人しか
向いていない、勉強するのはつらいと聞きました。
実際、今の理科の授業とかについていけてないんです。数学もいっぱいいっぱいです。
正直、やっていけるか不安です。
それから看護師に憧れたのは、漫画がきっかけです。
甘いですよね?こんなの。

大事なことだけどどっちか選ばなくちゃならないし
どうしたら後悔しないのか、よくわかりません。
もしよかったらアドバイスください。
よろしくお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 好きなほうを

    どちらを選ぶかはトピ主さん次第ですが、好きなほうにするべきだと思います。

    というのは、働き始めてからの期間というのはとても長く、また一日の大半を仕事してすごすことになるからです。少しでも好きな仕事に就いた方が、結局モチベーションが持続できますし、精神的に良いので長続きするし上達もします。

    今の段階で理系科目が苦手でついていけないかも...と心配する気持ちはわかります。トピ主さんがどの程度苦手なのかよくわかりませんが、もっとできない人でも理系を目指している人、いるんじゃないでしょうか。がんばり次第ですよ。

    ちなみに漫画の影響で看護師を目指すのは甘くなんかないですよ。ただ漫画はきっかけとして、実際の看護師がどんな仕事か、今からでもできるだけ情報を集めるようにしたほうがいいかもしれません。
    ちなみに絵描きについても同じです。実際の絵の仕事がどんなか、情報を集めてみましょう。

    私はやってみたかった職業よりも得意科目を生かして道を選び、ちょっと後悔しています。

    ユーザーID:

  • 本当は文系人間、でも理系に

    私も数学、化学が大の苦手!!でした。
    なんでこんなこと勉強しなきゃならないんだーって怒ってました(苦笑)
    反対に、国語、英語などが得意で・・

    でも昔から将来は医療系(看護学部ではありませんが)と決めていたので、不安ながらも高校で理系コースに進みました。

    そしてなんとか希望の大学に合格しました。
    何が嬉しいかって、大学に入って数学がなくなったこと!
    でも化学はあったので、結構辛かったけど、何とかパスできました。

    本当に文系の人間なのに、理系に転身できたことが自分でもびっくりというか、自信につながったというか・・無事国家資格も取れて、目標達成できました。

    大学に入ってからの「理系の勉強」は何とかなりますよ!
    高校時代の数学やら理科の方が大変と言えば大変のように思います。

    ユーザーID:

  • 大変ですね!

    高1の時から決めなくてはならないので、いまの子供さんたちも大変ですね。

    我が家の娘もかなり悩みました。今、高2ですが、国理系のクラスで勉強していますが、親の立場から見るとやはり勉強は大変です。

    そして、いまの高校の授業の進み方が早く、高2から3年の勉強をすると言っていました。なので、やはり理系は、好きな人でないと、きついようです。進路の選択も、理系は限られています。

    医療関係か、理学部工学部農学部ぐらいでしょうか。文系のほうが、選択肢が多いような気がします。トピ主さんが、国立狙いか、私立狙いかわからないのですが、進路希望を見るがぎり看護士のほうが、資格は取れるので、安定してますね。

    大学から、専門学校まで、わかる受験ガイドが、ありますので、それで調べてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 文系おすすめします

    理工学部などへの進学を考えていないのなら文系で大丈夫だと思いますよ。
    学びたいほうを勉強したほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 理系

    理系をおすすめします。
    本当は絵で食べて生きたいんですよね。
    理系で自然科学のことを学ぶのは,絵の世界に大きな影響を与えるのではないでしょうか。
    自然の神秘や美しさや雄大さを芸術にするのは素敵なことだと思います。
    なぜ,美大に行くなら文系なんでしょうね?

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 理系を!

    学校によっては成績の悪い子には理系へ進むことを阻止したりします。
    理系でも大丈夫といってくれるのなら、理系に進んでください。
    それよりも、美大へ進みたいのであれば受験対策を始めてください。
    進路指導の先生ではなく、美術の先生に相談を。
    独学ではなく、ちゃんと指導のもと鉛筆デッサンをしてください。
    美大受験は学校の授業以外でどれだけ対策をとったかのほうが重要です。

    ユーザーID:

  • 進路の先生に相談を

    こんにちは。

    看護師の道も考えているなら、やっぱり進路の先生に相談して、実際どの程度の数学、化学、生物の勉強が必要かを具体的に聞いたほうがいいです。

    そして、文系コースでも、その必要な科目、レベルが十分クリアできるカリキュラムなら、文系で良くないですか?

    逆に、理系コースに行かないと、受験に必要な科目もそろわない、ということならやっぱり理系に行かないといけないですよね。そうじゃないと看護師への道はもう絶たれてしまいますから。

    とにかく、具体的にどんな勉強が受験にとって必要か、次第だと思います。高1でそこまで、と思うかもしれないけど、後で後悔するより、今わかって正しい選択をした方がいいと思うので。頑張って理系に行ったのに、必要なかったーっていうのも辛いですしね。

    ユーザーID:

  • 文系でもいけるよ

    看護はどちらかといえば理系でしょうが文系でも十分可能な学部なのでは?

    私の周りに文系で看護系に進んだ人、結構いましたよ。入試でも3、Cが必要ないところがほとんどではないですか?1A2Bは必要でしょうがセンター入試で80点が取れればなんとかなる程度だと思います。無理して理系にして落ちこぼれるよりは文系で頑張って上位を狙ったほうがいいかもしれません。

    理科はどうでしょうね。看護だと生物でしょうか。これが苦手だと入ってからの勉強がなかなか大変だと思いますよ。私は化学嫌い(成績は悪くない)の薬学生なので断言しますが、嫌いな科目をやるのってかなり辛いです。特に大学ではその専門系の講義がほとんどですから。不可能ではないと思いますが大変です。

    英語は理系でも必要です。文系のような表現力はあまり必要とされませんが。

    進路選択悩みますね。トピ主さんの学校がどのような所かにもよると思うので先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • どちらでも

    高校の授業科目にもよりますが、文系でも理系でも看護学校は可能だと思います。
    重要科目は国語と生物、そして英語だと思います。

    私は進学校の理系から看護短大へと進みましたが、国語力のなさに苦しみました。(レポート・看護記録と文章を書く機会は山ほど・・・)

    もし文系に進まれるのでしたら、生物だけはきちっと押さえておいてくださいね。
    分からないときっと苦労しますよ。

    ユーザーID:

  • 看護師なら理系ですね

    もし、看護師になりたいのであれば理系にいくべきです。
    看護師なら生物の知識は必須だと思います。

    私も医療系の大学生ですのでわかりますが、
    理系の場合は高校で得た知識がダイレクトに関わってくることが多いので、
    理系科目の基礎知識がないと大学で物凄く苦労することになります。

    ただ単に大学受験に使用する科目とレベルだけを基準にするのは大変危険です。
    大学に入ってからの勉強、国家試験で必要な知識、現場で必要な知識
    これらを考えたうえで何を勉強するか決めて下さい。

    ユーザーID:

  • 美術は芸術系

    美術といっても絵画もあれば彫刻もあるしデザイン系もあると色々なのですが,共通していえるのは,音楽と同様に特別な訓練が必要ということです。それ以前に,ある程度の素質が必要であると思いますが,なるべく早いうちに,学校の美術の先生や近所の芸術系専門の塾・予備校などに相談してください。
    絵画を例にすれば,多くの絵画を観ること,たくさんデッサン等を描くこと,心を育てるために絵画以外の芸術に触れ,本もたくさん読むこと。それらに時間を掛けなければなりません。それを考慮した上で,受験に必要な科目を履修しなければならないので,そのあたりに詳しい先生に指示を仰ぐのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • 仕事

    より興味のある仕事で決めた方が良い、と思います。同じ位であれば、方向転換したときの苦労を考えられても良いかもしれません。

    例えば、美大に行って企業に就職したが、看護師をしたくなった場合、もう一度受験勉強をして、学生生活をし、国家試験に合格する必要があります。

    看護学校に行って看護師になったが、美術に関わる仕事をしたくなった場合、仕事によっては、就職できます。
    しかし、若いうちに美大という環境で感性を磨くのは、かえ難い経験です。

    得意不得意の教科は、気にしなくて良いのでは?
    仕事は不得意だからと避けて通れません。勉強で、不得意でもできるレベルにする力を養っておいた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 生物と化学は欠かせないと思う

    文系でもいいという方も多いようですが、医者や薬剤師ほどではないものの理科の知識は欠かせないと思います。

    学校の授業以外で補う方法もあるでしょうし、次のステップに進んでからという方法もあるでしょう。正直、いまの「高校」というところでどのようなレベルの教育をしているのか分からない私では、理系コースに進まなければいけないかどうかはわかりません。案外自学自習だけで必要量の知識は補えたりするかもしれませんしね。

    理系からでも美大に行く道はあると思います。もっとも、自分での努力は欠かせないでしょうけど(これは文系コースでも同じでしょう。特に美大向けのコースだとでもいうのでなければ)。

    ユーザーID:

  • 本当に好きなことを

    私は男ですが、同じような境遇でした。
    私は音楽が好きで、高校のころから作曲をしたり、ピアノをやったりしていましたが、どうせ音楽では食べていけない、と、理系を選択し(本当は文系の方が得意だったが)、工学部に進学しました。
    工学部なので、大学に入ってから数学はもっと難しくなり、結構苦労しました。
    その後、大手メーカーにエンジニアとして就職しましたが、大好きな音楽をやめることができず、今とても後悔しています。
    確かに、現在食べることには困りません。
    しかし、本当に好きなことを職業にできなかった、職業にしようとしなかった、自分の青春に後悔しているのです。
    今、メーカーを辞めてピアノの先生になろうと思っても、音大を出ているわけではないので、生徒も集まらないだろうと思います。
    結局、私はエンジニアとしてでしか生きていけないのだろうと、今はもうあきらめていますが。

    折角若いのだから、妥協なしで、本当に好きな道を進んだらどうですか?美大をお勧めします!

    ユーザーID:

  • そうですね

    今高1ですよね。

    数学の点数がどのくらいか、ですよね。

    大学受験は英語がどちらも必須ですよね。

    英語の学力はどのくらいですか?中1からのやり直しとなると、数学の現在の出来が良くなければかなりきついと思います。

    もし、数学がある程度、英語もまあまあなら理系を選べばまにあうのではないかな?と思います。

    漫画が元で看護士を目指すというのはそれは立派なことだと思います。

    ちなみに娘は高3です。もう、目前です。彼女の高2、6月の段階で英語中1レベルからやり直し、数学中3レベルからやりなおしでした。ただし、娘が偉いなあと思ったのは、このレベルから諦めずにひたすら勉強したということです。母の私が勉強しなさいと言った事がありません。

    数学がネックで医学部系を断念、今では先生と相談の上、国立文系心理学科を狙っています。

    いろいろな道があります。そして、まだまだ伸びます。進路の先生にご相談されてください。希望をもってね。

    ユーザーID:

  • 出来れば理系を

    こんにちは。
    進路を決める大変な時期、いろいろと悩まれる事と思います。

    私自身が進路を決める際、父親に言われた言葉が有ります。
    (父は文系でした)

    「文系の勉強は、正直言って後から独学でもある程度のレベルの勉強が出来る。
    だけど、理系は、実験などどうしても学校でないと勉強できない部分がある。
    迷っているなら理系を選ぶのも手だよ」
    と。

    私はそれで理系を選びました。
    生物系を選んだのですが、実験だけでなく共同で野外調査をしたり測定するにも独自の機器が必要だったり、本当に学校でしか出来ない勉強を沢山出来ました。
    今は社会人になってもう10年以上経ちますが、英語や哲学など、自分で時間を見つけてコツコツとやっています。

    こういう選び方も有るという事で。

    ユーザーID:

  • 理系をお勧めします

    美術系大学なら実技が圧倒的に重視されますので、お勉強はむしろ、アシきりの感覚です。音楽もそうですが、美術系の大学なら、文系の受験科目であっても、普通高校に行っている人なら合格点が取れると思います。もちろん、美術高校に行っている人の中には、実技が出来てもお勉強で落とされる人も結構いますが、平均的普通高校出身なら殆ど有りません。従って、理系に進めば、看護学校も美大もお勉強の準備はOKという事です。

    美術の方は実技はキチンと個人の先生についてらっしゃるのですか?もう、本格的なレッスンを受けるべき時期ですよ。

    ユーザーID:

  • かんごし

    私の友人の看護士はみんな文系でした

    国立病院付属看護学校の入試などは簡単な数学しかでませんよ
    国立大学付属の医療技術短大も文系受験でした

    看護大学になるともしかすると理系受験になるのかもしれませんが

    ユーザーID:

  • 早く!早く!

    美大に進学希望とのことですが、
    実技対策の勉強は既に始められていますか?

    高校2年生の今の時期から美大を目指すのは、
    専攻する科によりますが、かなりの努力が必要とされます。
    とにかく一刻も早く美術の先生に相談して、
    受験対策を始めてください。
    美大専門の実技予備校(または塾)に通う必要があるので、
    ご両親とも相談してください。

    同じような点数であれば現役の方が有利だと言われていますが、
    美大、特に4年制は2浪3浪が珍しくもなんともない世界です。

    実技の勉強をしている時間は学科の勉強はできないんですよ?
    美大を目指すならとにかく急いで!!

    ユーザーID:

  • 同じだ〜

    わたしも高校時代、進路を、美術と医療系で悩んでいました。
    わたしの学校も2年生から文系理系に分かれていました。
    とりあえず、数学も化学も苦手だったので2年生から文系に進み、結局は医療系に進むために3年生から理系に変更させてもらいました。
    しかも2年生で出会った教師が数学の楽しさを教えてくれて、得意科目にまでなりました。
    苦手がどう転ぶかわかりませんし、やり方によってはなんでも目指せますよ。
    先生に相談してみるのも良いかもしれませんよ。

    医療系といってもなりたいものが他にあったのですが、2年生で化学を習わなかったため自主学習にも限界があり、受験をあきらめざるを得なくなり、いまは看護師です。(生物・化学を選択できました)
    その割りに、学生時代、薬学は得意でした。

    興味があるものであれば学びは成長できますよ。興味がいろいろな可能性を引き出してくれますし。
    わたしもキッカケは漫画でしたし(笑)
    現実は厳しいけれど、それも楽しいです。
    がんばって!

    ユーザーID:

  • 迷いを断ち切れないなら理系へ

    理系をお勧めします。

    というのも、
    理系から文転(って世の中で通じる言葉?理系から文系に変更することです)することは結構ぎりぎりまで可能です(もちろん簡単ではないと思いますが)。
    文系から理転することは一般的に文転よりさらにハードルが高いので、とりあえず理系を選んだ方がいいかと。
    文系にしても、少なくとも受験勉強では理系的な(論理的な)考え方を身につけることはプラスですし。

    英語は理系にも重要な科目です。理系科目が苦手とのことですが、受験する学校の配点次第では英語である程度カバーできるのではないでしょうか?

    しかし、美大に関しては理系・文系の選択以前のところもあるかと。。。

    ユーザーID:

  • とりあえず理系かな

    私も、トピ主さんと同じ様な悩みを持ち、とりあえず理系を選択しました。
    文系を選んでしまったら、看護学校を受けるのが難しくなるけど、理系から文系の大学に進む事は楽だからです。
    理系を選んでしまえば、どうにかしないといけないので、どうにかなると思いますよ。
    そこまで深刻にならなくてもいいのでは?というのが私の意見です。

    私の友達は、理系科目は常に赤点ぎりぎりだったのに、私が理系を選択したので、理系についてきました。
    「それでいいのか」と突っ込まれ、友達全員と先生にも止められていましたが。
    彼女もどうにか卒業し、文系の大学に進学していましたよ。

    ユーザーID:

  • 学校調べてますか?

    美術関係に進むならデッサンなどの比重の方が大きいのでは?もう始めていますか?デッサンはすぐには身につかないですよ。
    看護系の学校でも、理系科目の比重はどれ位なのか、難易度はどれ位なのか。

    多分、今学校で理系か文系で進路を提出しなければならない期限が近いのでしょう。
    でも、最終目標は文系は理系かではなくて、志望校に受かるかでしょう?
    いますぐ本屋さんや進路指導室に行って、自分の行きたい領域の学校の資料を調べてください。
    敵を知らなければ対策の立てようがありませんよ。

    私は数学の苦手な理系出身者ですが、高二の時思い切って(トチ狂って?)高三向けの模試を受けて目茶目茶に叩きのめされて、でもそれで到達目標も見えて腹をくくりました。そんな荒療治もあります。

    ユーザーID:

  • 今にも通用するか、分かりませんが、

    私の地方公立高の同級生には、

    都会の文系4年制を目指すが不合格。
    浪人する金銭的余裕もない…

    という子が、まだ受験可能な学校を探して、
    病院付属看護学校や医技短を受験していました。
    私の知る範囲で6人いたけど、全員合格でした。
    受験科目は聞いていませんが、
    センター試験で5教科6科目やっていた人もいるし、
    私立文系志望でも選択科目が社会系ではなく、
    数学だったのかな。
    人づてに、看護師になってから、
    社会人入試で大学に行った人の話は聞きましたが、
    看護師になれなかったとか、
    退学したという話は聞かないので、
    合格すれば、勉強や仕事には馴染むものなのかも。

    でも、芸術系は試験科目に実技があるし、
    時間内に採点ポイントを押さえて課題を仕上げるには、
    専門の予備校に通う必要があるみたいです。
    理系を選択して、
    受験間際になって実技課題の勉強、
    というのは難しいでしょうから、
    芸術系の課題に取り組むことから始め、
    受験レベルまで行けないと思ったら、
    看護向けの勉強に切り替えては?

    ユーザーID:

  • 決断はある日いきなり求められます

    若いときには将来はまだだと思っても、就職した後では今を「ああ、あの時こうしていれば」と思うことも多いでしょう。
    私も今考えると、体力、今現在見通しが立てられているか、経済的環境、能力的適性、性格的適性をもっと深く考えておくべきだったと思います。
    まさしく今スレ主さんは人生の大きな分岐点にいると思います。妥協なく自分のやりたいことを見極めるのはとても大切です。同時に自分のその能力と適性があるのかを客観的に見る視点も必要ですよね。意見を聞くにしても、いったん受け止めてから自分のものにした後で主体的に考えて両者のバランス感覚を忘れずに。
    理系に進む場合、数学はどんな学科でもコミュニケーションに使う基礎言語なのでずっと必要になります。とくに数学科であっても数式表現、数理的概念、実世界とを対応させる能力が必要です。「この数式の左辺の第1項はどういう量を意味しているのか」、「数式をxについて解くのはどのような意味があるのか」などですね。

    ユーザーID:

  • 決断はある日いきなり求められます2

    理系の就職ですが、一般的に理学部は工学部に比べ難しく、学部出では全く専門職には就けず、博士号を取得すると年齢的に厳しくなります。(理系はその「理系的能力」で会社に採用されるためには大学院進学は必要です。大学院試験や論文をパスすれば大学院の前半2年で修士号、後半3年で博士号を授与するところが多いです)
    また研究職では公的機関が続々と独法化され、パーマネントな地位(いわゆる定職)を得ることが大変厳しくなってきています。
    外国に研究職を求めるなら、学部はとにかく勉強できる環境を選んだほうがいいでしょう。日本なら修士課程は旧帝大で十分研究はできますよ。博士課程なら行く価値がある分野も多いですが。
    大学院入試は東大レベルでも、演習参考書がほとんど解けるようになればペーパーテストは大丈夫です。勉強する量も多くレベルも低くありませんが、事前にやるべきことがわかっているという点ではそれほど難しくありません。ただし研究室の先生とは人間的に深く接するのでそこは注意してください。
    ここら辺の事情は、塾講の院生や研究室の助手の人などに常に聞いておきましょう。

    ユーザーID:

  • 看護師さんの仕事

    看護師さんの仕事は生物、化学の基礎知識もさりながらかなりの力仕事です。私は今カリフォルニアにある病院で内科を担当しているんですが、入院患者のいる病棟へ行くと確かこのナースは昨日サードシフト(午後9時から午前6時)だったと思うのに昼間ステーションにいることがよくあるんです。「眠くないの?何か事故があったらまずいから休んだらいいのに」と言うと「仮眠を取ったから大丈夫」と答えるんです。日本の大学病院ではもう少し(?)緩めだったと思いますがそういう状態で患者さんの前では笑顔を保つのはかなりつらいと思う。そういう状況でも看護師さんの仕事にロマンを感じて絶対看護師に成りたいと思われるなら是非苦手な理系科目なんか克服して下さい。

    理系か文系がどちらが有利かといえば理系かな。レポートの話がありましたが文学作品を書くわけではないので要点を簡潔にまとめる癖をつけておいてください。きっと役に立ちます。

    ユーザーID:

  • 迷うなら理系を薦めます

    文系か理系かを迷うのであれば、理系を薦めます。
    文系から理系への転向は学科の都合で無理な学校が多いのではないでしょうか。

    私の母校では数学の進度が違ったり、理科系の履修科目数の違いがあったりで、文系から理系への転向は不可でした。
    逆はよほど専門的な進学先を選ぶのでなければ可能でした。隠れ文系と呼ばれる人もいましたし。

    進学を考えるのであれば理系がおすすめです。
    英語は理系でも必要ですから、さほど気にすることはないと思います。

    芸術系の進学を目指すのであれば、実技の先生に相談して早めに準備したほうがいいです。それこそほかの進学は考えられないと思ったほうがいいです。
    受験勉強と平行で実技指導も受けなければ、現役合格は厳しい世界です。

    ユーザーID:

  • 看護科は文系でOK

    生物をとる=文系選択です。
    生物はあまり理系の教科として一任されてないのが実情。
    美大か看護かなら、文系で十分というより、むしろ文系で行くべきでしょう。
    理系=理工、医薬系で、看護は含まれません。
    理系では理学療法などが含まれますけど。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧