赤ら顔のファンデ選び

レス9
お気に入り1

れん

赤ら顔なのですが、ドラッグストアなどの店頭で
ファンデーションを自分で選ぶ際には、
どの辺の肌の色に合わせたらいいのでしょうか?
顔のなかで赤くないところは、店内の明かりで光ってしまって、よく色がわかりません。

また、下地とファンデーションの違いが今一つよく
わからないのですが、ファンデは皮膚の直接塗ってはいけないのですか?
その辺の「手順」がわかりやすく載ってるサイトなんかありましたら教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補正下地

    ファンデーションを選ぶ時は首の色と違和感の無いものを選びましょうとよく言われていますね。

    赤みのある肌は化粧下地として、補正色(コントロールカラー)の緑色の下地を使うといいと聞きました。

    化粧下地はファンデーションのノリをよくしますし、紫外線を防ぐ作用があったりしますので、お使いになった方がいいです。
    直接皮膚に乗せることは化粧崩れの原因になりますし、ファンデーションの色がキチンと出ないと思います。

    お化粧の手順は大まかに
    洗顔→化粧水→乳液→化粧下地→ファンデーション→ポイントメイク
    です。

    ドラッグストアでお得に化粧品を買うのも良いですが、
    一度はデパートの化粧品売り場のアドバイザーさんに指導を仰ぐと良いと思います。
    お化粧慣れしてないから教えて・・とお願いすれば1から教えてくれますし、色もしっかり選んでくれますよ。

    ユーザーID:

  • 私も悩んでいました。1

    れんさん、こんにちは。
    私も赤ら顔に悩んでいました。ですが私なりに試行錯誤を重ねて、今はお化粧が楽しいです。

    ファンデーションの色についてですが、赤ら顔をカバーしたいというのであれば、首に合わせるのが良いと思います。顔の地の色に合わせるとピンク系のファンデになってしまって、せっかくお化粧しているのに結局は赤ら顔な仕上がりになってしまいますもの。。

    色選びの方法は、店頭のテスターを塗っていったん外へ出て太陽の光で見てみてはいかがでしょうか?店員さんの目が気になるならば、「日の光で色が見たいので〜」と声をかけてみては?
    外の光で色を見てから選びたいという方は多いので、店員さんも「え???」なんて思いませんよ〜、大丈夫!

    (2へ続きます)

    ユーザーID:

  • 私も悩んでいました。2

    (1からの続きです)

    下地についてですが、(ファンデの種類によっては下地不要のものもありますが)、使った方がより綺麗に仕上がります。

    下地は、ファンデのノリや持ちを良くしたり、またはUV効果やスキンケア効果があったり、はたまた肌色を調整してくれる…なんて具合に、それぞれの目的に応じた有り難い役目を果たしてくれるものです。

    最初はファンデーションと同じブランドを使ってみるのが無難です。
    それで慣れてきたら、「肌色を補正したい」とか「モイスチュア効果があったらもっといいかも」とか「毛穴をカバーできたらいいな」って感じに、目的にそったものに替えてみるのも楽しいですよ。

    手順が載っているサイトですが、今探してみましたら、こんなところが見つかりました。

    『メイク初心者の為のメイクのコツ』
    http://brush.hp.infoseek.co.jp/shoho.html

    私自身は本で勉強(!)しましたが、このサイトさんはなかなかに役に立ってくれそうですよ。

    ついつい長く書いてしまいました。。
    また何かありましたら、同じ赤ら顔で悩んだものとして微力ながらもお力になりたいと思ってます。

    れんさんがメイクを楽しめますように!!!

    ユーザーID:

  • 私も赤ら顔です

    わたしも顔の皮膚が薄く、ほっぺたがいつも赤いです。乾燥肌なので、ファンデーションはクリームタイプのものを選んでいます。色は、赤くない部分にあわせています。赤くない部分は白いほうなので、大体白めのオークルを使っています。

    下地ですが、塗ったほうがファンデーションののりがいいと思います。夏は日焼け止めを使っていますが、冬はSPF18くらいのものを使っています。

    赤ら顔の人の下地で、グリーン系のものを塗るといいと言われますが、私は色浮きするような気がして、使っていません。イエロー系のクリームタイプのコンシーラーを、赤みが目立ちすぎる部分にだけ使っています。

    あとパウダーは、ルースパウダーではなく、ナチュラル色のものを使うと、自然にカバーできます。

    メーカーによってファンデも下地も色が微妙に違いますから、トピ主さんも、いろいろ試されたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • グリーンとベージュで。

    私も赤ら顔です。冷え性なためか、特に冬は顔がうっ血したように真っ赤になります。化粧下地とファンデーションで、少しでも普通の肌色に見えるように心がけています。

    ご存知かと思いますが、赤みを消す効果があるのはグリーン系です。まず顔全体にグリーンの下地を塗り、次にベージュ系のファンデーションを塗ります。

    以前は、「赤みを隠すのはオークル系」と聞いていましたが、あるとき、コスメ売り場の店員さんに、「オークル事体に赤みがあるので、黄色系のベージュを使うとよいです」と言われ、以来使っています。

    下地はファンデーションのノリとモチを良くしますし、色味の補正効果もあるので、赤ら顔の人は絶対に利用した方がよいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • >>らっこさん

    ありがとうございます。

    やはり一度専門家を訪ねてみたいと思います。

    ユーザーID:

  • 是非高級コスメカウンターへ!

    百貨店などの高級コスメカウンターでBAさんがしっかりしているところに行きましょう。
    とても親切に教えてくれますよ。
    DSものとは倍くらいお値段が違いますが、値打ちはあると思います。
    テクさえ覚えれば、次からはDSもので応用できますから。

    で、顔は一色ではありません。
    赤ら顔の部分、首に近い部分、目の下、等で違いますよね?
    ファンデは基本的に首に近い部分で合わせると自然です。
    赤い部分は明るめのイエローベージュかオレンジ系のコンシーラーでカバーしましょう。
    目の下の逆三角形の部分とCゾーン(こめかみからほお骨の高いところ)にかけてハイライトを効かせると、頬の赤みが健康的に演出できて自信が持てますよ。
    赤いからといってチークは手を抜かずね。
    ブロンザーを頬の高いところにささっと塗ると、ハイライトと頬の赤みが結びついて、あか抜けた印象に。

    これらはコスメカウンターのBAさんから教わりました。

    ユーザーID:

  • 既にご存知だったらごめんなさい。

    ファンデーションの回答ではないので申し訳ないですが、赤ら顔は乾燥が原因だそうです。乾燥すると肌表面の角質がめくれ上がって、その下(皮膚)の毛細血管が透けて見え、その為赤ら顔になるそうですよ。エステの人が言ってました。
    なので勤務中や寝る前など充分な保湿をして、基本的なスキンケアをされると赤ら顔少し良くなると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 「赤ら顔」?それとも「赤みのある肌」

    「赤みのある肌」を「赤ら顔」と思ってらっしゃるのでしょうか?
    どちらかによってアドバイスが違ってきます。

    まず「赤ら顔」の方は肌にトラブルがあると思うのでそれを治すことが先決でファンデーションはさけたほうがいいと思います。
    「赤みがある肌」の場合は肌の色をいかしてピンク系やカバーマークのブルーベース(店頭でみていただかないとなんともいえませんが)のファンデーションがお似合いになるのではないでしょうか?

    よく赤みを消すためにイエロー系ベージュ系のものを塗るほうがいいという方がいらっしゃいますが、時間がたつと黄色くくすんでみえてしまいます。
    生まれ持った肌の色をいかすほうが自然できれいに見えます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧