就学相談(ADHD)6歳の子について

レス8
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

ADHDの疑いのある子です。療育相談などには行きましたがはっきりとした診断はでてません。家庭での日常生活は(やんちゃな子)くらいで、特に支障がないのですが、集団活動ができにくいのです。(先生の話を聞いていられない、自分の属するグループがわからない。静かな場で勝手にしゃべるなど)今はだいぶ落ち着いてきています。
普通の子じゃないかという人も多いです。小学校の就学前検診では、特に指摘はありませんでした。しかし、内科検診の先生が、近所の小児科の先生で、後日、何かあるよね、あの時目立ってたよ。といわれました。
就学相談に行くかどうか迷っています。小学校に入った時に少しでも配慮してもらえれば、、と思ったのですが、就学相談は養護か普通かを判定するだけなのですか?またうちの子が問題のある子だとわかると、周りが深刻になったり、厳しくなったり、子供を見る目が冷たくなるのです。
就学相談は行った方がいいですか。どのような方法で学校に理解を求めたらよいのでしょうか。
誤解されることも多く、大人を馬鹿にしているとか、甘えているなど、子ども自身どうにもできないことでしかられたりする場面も見てきているので心配です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 進路は皆さん悩むそうです。

    我が息子は精神運動発達遅滞児で、幼稚園の年中児です。昨年は障害児の通園施設におりました。そこでの進学説明会での話や友人からの情報になります。

    就学相談は担当者によってもかなり違いがあると聞きました。すぐに養護をすすめる人もいれば、親身になって話を聞いてくれる人もいるそうです。担当者も短時間でお子さまを見るだけですから、全て分かりませんよね。中には言い合いになったお母様もいました。ADHDの疑いがあるとのことですが、このまま普通学級に入って楽しく過ごせるか、他のお子さんとちょっと違うのでいじめにあわないか心配ですよね。

    施設の高機能自閉症やLDの友人もかなり悩んでいました。普通学級で苦労するなら、身障学級で楽しく過ごさせたい、また絶対普通学級が良いなど。

    身障に入ってしまうと後から普通学級に入ることはできないそうで、皆さん悩みに悩んで色々見学・相談進路決定されていましたよ。結局はたくさん悩んで納得して決めて良かった、と言っていました。ぎりぎり翌年1月まで悩んだという人もいました。

    ユーザーID:

  • うちもADHD疑いのある息子がいます

    私の3歳の息子もADHDの疑いで、現在市の療育施設に通っています。発達障害かどうかはまだわからないそうです。市の心理士には、「診断名がもし将来、付いた時は、小学校などで、配慮をしてもらう為のアイテムと考えて、診断名を利用するような気持ちになってください」と言われました。6歳で、まだ診断名もないということでしたら、そんなに重い症状はないんじゃないでしょうか?(推測ですが)
    うちも小学校入学時に、そのような悩みを持つのかと思うと、気が重いです。しかし、むやみに叱られたりする事を防ぐために、小学校の先生には、子供の特徴を知らせた方がいいかなって気はします。どうでしょう?

    ユーザーID:

  • お子さんを思う気持が・・・

    とても伝わってきました。
    入学後のことが心配で、どうしようか迷っているのであれば、相談に行かれてもいいかと思います。
    (普通学校か養護学校かは判定されるのではなく、保護者の希望で決められるはずです。)
    少しづつ、学習障害やADHDの子どもに対する支援体制を進める方向で動いているようです。

    誤解されて、叱られたりすることがあるようなので、そのことが積み重なったら、お子さんが学校に対して嫌な気持を持ってしまう可能性もあると思います。

    そうならないためにも、お子さんの状態を知ってもらい、このような場面ではこうするといい等具体的な対応の仕方を伝えておくのは大切なことだと思います。
    全ての教師がADHDについて正しく理解しているとは限りません。トピ主さん自身のお話だけでは理解してもらえるかどうか不安な場合には、わかりやすく書かれた本等を持参してみるのも一つの手かと思います。
    楽しい学校生活が送れるよう願っています。

    ユーザーID:

  • お子さんのためにも

    教員をしています。ADHDの子どもさんも何度か担任しましたし
    現在も自分の受け持ちにおります。

    医療機関との連携はとても重要だと思います。
    私自身、担当のお医者様と情報交換することで
    パニックになったときの教員の配慮の仕方など
    色々アドバイスして頂けました。

    その子は服薬もしており 成長したこともあって
    だいぶ落ち着いてきて 周囲のお子さんとのトラブルも
    ほとんどなくなりました。

    きちんとした診断を受けることで
    学校側でも様々な配慮をしてくれますし
    発達障害のお子さんのための教材などもあります。

    保護者の方が医療機関に相談しないと
    周囲の子どもやその保護者とトラブルになり
    トピ主のお子さん自身がつらい思いをすると思います。
    保護者の方の悩みも多いと思いますが
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • うちは・・

    >、就学相談は行った方がいいですか。どのような方法で学校に理解を求めたらよいのでしょうか。

    うちは、現在小3の長男が、就学前、ADHDと診断されました。
    そのとき担当の医師から、「入学前に、学校へ伝えておいたほうがいい」と言われ、保健師さんに同行してもらって、校長、教頭と面談しました。
    校長はあまりADHDに理解がないのか、こちらが思うような対応はしてくれず、がっかりしたのですが、
    「様子をみましょう」ということになりました。
    でも、その面談のおかげか、現在まで、担任の先生には恵まれているなと、思います。(配慮してくれているのかなあと思います)
    結局、先日、長男は、ADHDではなくPDDと言われ、また悩んでいるところなのですが。(苦笑)
    トピ主さんも、さぞご心配なさっているでしょうね。
    私のしたことが、いわゆる「就学相談」になるのかどうか、わかりませんが、お子さんのことでご心配なさっていることを学校側へ伝えておくことは、決してお子さんにとってマイナスにならないと思います。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うちは高機能自閉症です

    住んでるところは一度特殊学級に入っても保護者が希望すれば年度ごとですが希望すれば普通学級へ替われます。
    上の子は1年から特殊学級です。
    私の場合は教育委員会の障害児担当の方が丁寧に説明をしてくれたし、相談にも乗ってくれて生活でのアドバイスも受けれました。
    確かにひどい対応をする先生方がいるのは事実ですが
    最終判断は保護者が出来るので一度就学相談を受けられたらどうですか?
    入学前に自分の子どもの得手不得手や特徴を知って貰うことは必要だと思います。最終的には子どもが落ち着いて学習出来るのはどっちかということですよね。
    あと特殊学級だと学校への送迎要なとこがあるので事前に訊く必要があるかも。うちは私が送ってお迎えは17時に祖母が行ってます。(学童保育利用なので)

    ユーザーID:

  • 流れだけ。1

    就学相談ですが,流れを理解するとどうすればいいのか,判断できると思います。
    ただ,地方自治体によって本当に違います。参考までに,私の住んでいる地域ではこういった流れになっています。

    1.就学相談を教育委員会の就学相談室にする
     教育委員会の就学相談室は,数年前に退職した小学校校長が嘱託で勤めています。そのため,現役の校長先生ともパイプが太く,転任の状況などつかんでいるので障害児に学校としてどこまで対応可能かまで把握しています。
    2.就学相談室で希望を述べる
     ここではあくまで希望を聞くだけです。普通級に,ということであればお子さんの様子を相談室の先生が見て,意見を言ってくれますが強制力はないです。
    3.希望に合わせて,小学校を紹介・見学・面談の手順を相談室で整えてもらう
     突然「見学させてください」では校長先生にも予定がありますので,就学相談室は保護者と学校側の調整をしてくれます。

    …続きます。

    ユーザーID:

  • 流れだけ。2

    4.学校見学・相談をする
     ここで初めて学校側と直接交渉です。校長先生や教頭先生などとお話をします。相談室の先生が立ち会うことも多く,どちらかというと「親の要請に学校としてどこまで対応できるか」「親がどこまで学校に協力できるか」という観点での話し合いになります。
    5.学校を決定する
     学校は複数の学校と交渉も可能です。もっともよりよい学校に入れたい,というのは当然ですから。

    相談室で言われたのは,「年内,最悪でも2月中には小学校を決定して欲しい」ということ。
    3月になると,人事異動を決めねばならないため子どもの状況を把握しておかないとならないからです。

    就学相談に行く・行かないは,保護者の判断です。
    まだ「疑い」というレベルなのであれば入学してからでもいいかもしれません。ただし,その場合は入学後できるだけ早く先生と密接かつ丁寧な連絡を心がけてください。

    あくまでご参考として。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧