Sudoku

レス24
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

Sudoku

スウェーデン在住の主婦です。
最近、こちらでブームになっているのがSudokuという1から9までの数字を空いている枡にうめていくパズルのようなクロスワードのようなもの。
毎日の新聞や雑誌などにも掲載されてSudokuの大会などもあるほどです。日本のゲームとして紹介されていますが、日本でもこちらどうように大会なんてものもあるのでしょうか?ちなみに私も最近ははまりこんで毎日、新聞にでているSudokuをこなしています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知ってまーす♪

    日本在住の働く主婦です。
    発祥の地などは知りませんが、スウェーデンではブームなんですね。
    夏にマレーシアで高速バスに乗った時、(手足長くってすらっとしたモデルみないな)外国の女の人がやってました。その後、シンガポールに行った時、本屋さんで見つけて買いました。レベルが3段階あって買ったのはEasyです。

    国内でも某新聞のウィークエンド版に、たまーに載ってます。Sudokuという名前では出てなかったと思います。多分。
    あれってコツがあるらしいですけど、そうなんですか?バスに乗り合わせた女性は、スラスラと解いていました。私は全然ダメで、頑張っても挫折します。というよりイライラしてきます。

    大会の話は聞いた事ありませんが、どうなんでしょう。そもそもSudoku自体、それほどブームになっていないと思います。

    ユーザーID:

  • イギリスでもSUDOKU

    イギリス在住ですが、こちらでも同じように日本の物として紹介されていて、とても人気です。でも私は全然知りませんでした。

    ちなみに私はやり方も知りません!

    ユーザーID:

  • 数独

    スペインでも流行っているみたいで、私が毎日チェックしているあちらの新聞のweb版にもsudokuコーナーができました。やはり日本発祥のゲーム、と説明されています。
    私日本在住なんですが、このゲームのこと全く知りませんでした(汗)。なので調べました。

    Wikipedia より

    > 数独という呼称は、パズル雑誌『パズル通信ニコリ』で使用される名称で、「数字は独身に限る」の略である。「数独(スウドク)」はニコリの登録商標であり、一般には「ナンバープレース(ナンプレ)」と呼ばれることが多い。

    だそうです。

    脳の活性化(ボケ防止とも言う)にぴったり!と思っていつも挑戦しては挫折してしまいます。難しいですね〜。

    ユーザーID:

  • Sudoku=「数独」ですね

     こんにちは。ご紹介の「Sudoku」は日本では「数独」または「ナンバープレース」と呼ばれています。日本で大会があるかどうかは知りませんが、日本のパズル雑誌でも人気があるようです。「数独」の問題ばかりを集めた本も出ています。トピ主さん、そちらの新聞に出ている問題だけでは物足りないようでしたら、「数独」または「ナンバープレース」で検索すればネット上で楽しめるお試し問題も見つかりますよ。

    ユーザーID:

  • イギリスでも

    イギリスでも流行ってますよ。
    数独大会、もちろんあります。
    私も本を買ってハマってます。
    本屋に行くと数独コーナーがある程です。

    日本で生まれたパズルだけど、本当に日本で流行っているのか、私も疑問に思ってました。
    教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • インドでも、アメリカでも

    職場の友人(インド人)の、インドに住んでいるお父さんが、まずSudokuパズルを発見したんです。 かの地でも新聞に毎日載っているそうです。 私たちはインターネットでパズルを入手していましたが、つい1ヶ月ほど前から、こちら(アメリカのニューハンプシャーです)の新聞にも、毎日載るようになりました。 月曜日が星ひとつで、これは簡単。 毎日難度が上がります。 私は木曜日くらいになると、ギブアップしてしまうことが多いですが、全部出来るとスカッとします。 Sudokuをすると、脳力が上がる気がするのは、気のせいかしら?

    ユーザーID:

  • 数独

    アメリカ在住17年です。こちらの新聞にもSudokuが掲載されています。先日Thanksgivingのパーティーでアメリカ人からSudokuについて聞かれましたが、日本のパズルだなんて知らなかったので答えられませんでした。で、ネット上で検索したら「数独」は二コリの登録商標らしいです。日本ではナンバープレースとも言うそうです。

    ユーザーID:

  • スイスでも!

    こんにちは!スイス在住です。

    こちらでも新聞や雑誌にSudokuが載ってたりして、
    ひそかなブームになってるようです。

    本屋さんにもSudokuコーナーがありました。
    私の夫はどっぷりはまってて、ネットで毎日やってます。

    ユーザーID:

  • ニコリ

    元祖「ニコリ」の「数独」をしています。
    http://www.nikoli.co.jp/index.htm

    本名は「数字は独身に限る」って言うんですよ。
    初めてしたのは、10年以上前かしら?
    ペンパ本も持ってるんですけどね、
    他のパズルが好きなので、あまり上手くなりません。

    ユーザーID:

  • 当地の新聞のコミック・ページに

    毎日載ってますよ。名前もSudokuです。

    日本発祥では無いらしいのですが、日本でSudoku(数独?ですか)で普及したのでその名を使っている、とどこかで読みました。

    我が家では奥さんが先日解いてました。しばらくして「やったー!」の声が...

    ユーザーID:

  • 頭の運動

    私もスドクはまっているひとりです。カナダ在住ですが、通勤途中バスのなかでいつもといてます。最初は1時間くらいかかっていましたが、慣れてくると10分くらいでできるようになります。7分以内にとければジーニアスレベルだそうです。

    新聞にはスドクと一緒にクロスワードものっていますが、これはちょっと難しい。その点、スドクは英語関係ないですもんね。

    私はマインスィーパーも好きなのですが、同じような人いません?

    スドクのおかげか、化学式の計算が速くできるようになりました。

    ユーザーID:

  • お仲間がいてうれしいです

    こんなに爆発的に流行ってる(イギリス在住です)のに、日本人でハマってる人を自分以外に見たことがなかったので、このトピ嬉しいです。
    私はこれにハマってから読書量が減ってしまいましたが、長時間のフライトなども気にならなくなりました。イギリスの新聞ではタイムズが一番最初に連載し始めたと思うのですが、その直後からやっている私は今では最高難度のものでも余白書き込みなしで出来ます。10分くらいでできる時もたまにあります。要は慣れです。コツさえつかめば誰でもできますよ。
    こないだ電車で向かいの席にいた6、7人中3人がやってるのを見て、人気を痛感しました。

    ユーザーID:

  • 懸賞付きナンバープレイス

    日本でもパズル系の雑誌いっぱい出てますよ。

    私も定期購読でクロスワードとナンバープレイスを買ってやっています。気分転換と頭の体操と思ってやっていますが、実益も兼ねて懸賞付きのを解いています。

    ちなみに今やってるナンバープレイスの1月号は「豪華賞品」とかで例えばヘ○シオとか日本のメーカーの液晶テレビなどが1問に2名ずつ当たるといった具合です。商品はピンからキリまで、難易度によります。

    隔月の発売なので海外にお住まいの方でもチャレンジ可能だと思います。ってこんな書き込み、自分の首を絞めるだけのような...

    ユーザーID:

  • オーストラリアでも

    流行ってますよ。こっちの新聞の片隅にも載っています。私も挑戦しますが結構難しくて、数字を何度も埋めているうちにわけ分からなくなって、イライラ。だから修正のきくボードゲームを買おうかと計画中。本場日本ではそんなにブームじゃなくて海外でブームのようですね。

    ユーザーID:

  • 私も夢中になっていました

    カナダのアルバータ州に住んでいます。
    こちらの新聞にも毎日SUDOKUがついてきて、ファンの人多いですよ!
    私も一時期夢中になってやってました。
    「数独」と書くのですね。「数読」なのかな〜なんて思ってました。

    難易度が5段階になっていて、難度3ー5になると時間がかかってかかって大変でした。
    難度5が解けたのは一回だけ。それも3時間くらいかけたのかな。。。
    でも、それを達成してから、夫に卒業宣言をしました。余りにも時間がかかり過ぎるので引退?余儀無し。
    とは言うものの、一番易しい難易度1のパズルをいかに短時間で解くか、に趣向を変えて時々楽しんでいます。(12分で解けた時は、自分に表彰状をあげようかと思っちゃった。)

    ユーザーID:

  • 一時嵌りました…

    「数独」一時よくやってました。
    前勤めていた会社の仕事がとてつもなくヒマで、
    仕事が無い時は休憩室に入るように言われていたので、そこでよくやってました。

    私がやっていた時は「ナンバープレイス」という名前だったので、先日新聞に「世界で流行り始めている」と紹介されていた『数独』という名前はピンとこなかったのですが。
    その後同じく数字パズルの「カックロ」の方が難しくてハマってました。
    …理数系なんです。


    普通のクロスワードやナンクロなどと違って、数字は全世界共通で遊びやすいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • NZでも流行ってます

    私もはまってます。
    新聞にも載っていますし、Sudoku本も売れてます。

    私はまだEasyレベルに取り組み中ですが、日に日に解くのが速くなっているのを感じて嬉しいです!

    ユーザーID:

  • Sudoku

    たくさんのレスをいただき大変うれしくおもいます。
    やはり、海外ではずいぶん 流行っているのですね。私もすっかりSudokuにはまり込んでいる今日この頃。毎日新聞に掲載される問題を解かずにはいられない…状態。でも、忙しい毎日なので1日一問と決めています。約10分ほどでできるので程よい息抜きになります。ニコリのホームページもみてみましたが、Sudokuだけでなく数字を使ったパズルってたくさんあるのですねー。ビックリです。
    でも、どうして日本では流行らないのでしょう??? 
    今度は、何故、日本でSudokuが流行らないか!についてトピをあげてみましょうか???
    たくさんのレスありがとうございました。

    Sweden-Mami

    ユーザーID:

  • フランスでも

    数独はもともと英国生まれのパズルですが、日本でブレイクしたのを英国が逆輸入してタイムズがはやらせたようですよ。
    フランスのテレビガイド「テレセットジュール」誌にも、アルファベット版の数独が毎号掲載されています。全世界的流行ですね!
    私はアメリカ在住ですが、本屋にも数独の本が山積み、メトロの中や空港ロビーでビジネスマンがやっているのをよく見かけます。出来たときの達成感、最後に間違っていることを発見した時の失望感、たまりません。

    ユーザーID:

  • 米国生まれの日本育ち

    ヨーロッパ近辺で今更のようにSudokuが流行しているという噂は、聞いていました。問題のレベルはとても低いようですが。

    日本の数独は20年前に論理パズルの簡単で判りやすい基本例として紹介され、専門の雑誌も数多く発行されました。基本ルールは単純なので、新聞や懸賞付きパズル雑誌のレベルの問題ではちょいと慣れれば就学前の子供でも簡単に解けてしまいます。ヨーロッパは優しく見てもこのレベル。日本の大人はニコリの本を買います。あそこは問題と解法にエレガントさを求める成熟したレベルにあるので、結構楽しめます。

    ユーザーID:

  • いろいろな情報ありがとうございました。

    Sudokuってやればやるほどはまってしまいますねー。grumpy_the_dwarfさん、貴重な情報ありがとうございました。20年も前に日本ではSudokuの愛好家がいたとは… それにレベルの高さが違う!!! 就学前の子供にも慣れればできる??? 早速、6歳の愛娘に遊ばせてみましょう。

    Sweden-Mami

    ユーザーID:

  • ニコリファン

    最初に数独を知ったのは、週刊文春の「てこずるパズル」。
    ニコリが問題を作っていて、そこでも数独という名前でした。
    その後「パズル通信ニコリ」(季刊)の存在を知り、2001年春号から毎号買っています。
    今年は創刊25周年だそうです。いつから数独が登場したのかはわかりませんが。

    このトピで数独が世界的に人気だということを初めて知りました。
    NUMBER PLACE などでなく SUDOKU として世界に広まっているのが、ニコリファンとしてはうれしいかぎりです。

    中1の息子にこのトピを見せて「ニコリになにか書いてあった?」と聞くと、「書いてあったで」との返事。
    そういえば今回はちゃんと見てなかった。
    急いで見てみると編集後記に、「世界の人が数独の面白さに気づいたようで、喜ばしいことです」「ニコリの数独が、英国を始め諸外国でフィーヴァーしているのだそうだ」などと書いてありました。
    数独のコーナーにも、夏号に「SUDOKU ではばたいています」、秋号に「世界でいちばん遊ばれています」とのコメントが。

    もうすぐ冬号(113号)の発売日。さらになにか書いてあるかも。楽しみです。

    ユーザーID:

  • ニコリ

    20年くらい前からパズル通信ニコリの読者です。そのころから数独はあったので,「今頃になって流行ってるんだね」というのが正直な感想。ニコリの前々号くらいに,ニコリの方が外国の出版社とライセンス契約を結びに行ったときのエピソードが載っていました。

    「なぜ日本で流行らないか」というのは,昔からあるので,突発的に流行るのではなく,常に一定人数のファンが安定的に存在しているということではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 数独!

    「数字は独り(独身?)に限る」の略だと聞いたことがあります。
    「ニコリ」というハイクオリティのパズル雑誌から派生した数字パズルですね。
    私もこれが大好きで、当直のお供に持ち込むペンシルパズルのひとつです。

    この雑誌から有名になったパズルはたくさんあり、巷で大人気の「お絵かきロジック」も、実はここで発表された「ののグラム」(発案者のお名前がののさん)だというのは、パズル好きには常識で、今は「エデル(絵出る)」と呼ばれています。
    他にニコリ発信のパズルには「カックロ(加算クロス)」「スリザーリンク」などもおススメです。

    ニコリが参与している「パズルジャパン」というサイトがあります。
    http://www.puzzle.jp/
    ここで毎月、新しいパズルに出会えますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧