紹介状のあるなしについて(病院)

レス27
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

植木

 病院のHPを見たら、なるべく紹介状をお持ちになってください、という断り書きがあるところもあるし、初診料?の金額が違うところもあるようです。

 お金のことはともかく、病院に行くなら紹介状は必要なのでしょうか。書いてももらえない者は病院に行くべきではなく、近くの開業医にかかるべきでしょうか。一番の気がかりは診察が違ってくるのではないか、ということですが。

 あるなしで態度を変える医師などいないと
思うのですが、母親が白内障のことで、飛び込みで病院に行ったのですが、納得がいかない対応だったらしくて、これは紹介状もなしの者だったからかな、と言い出しました。

 病院では紹介状っていったい何でしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    大きな病院は紹介率というのが診療報酬に影響があります。
    要するに軽症の人が大病院に集まるのを防ぐために、紹介状がない人が多いと診療報酬(病院の収入)が減ってしまうようにしているんです。
    だから、すみわけが出来るように紹介状がない患者は初診料を加算できるようにしたり、紹介あり、予約ありの患者の待ち時間を少なくするようにしています。
    紹介されて大病院にいっても、急性期を過ぎたら逆紹介で開業医に戻されるのもそのためです。

    ユーザーID:

  • たぶん

    「優先して診てもらえる」ものかと。

    私は1年くらい前にある病気になって、とりあえず近くの病院で診てもらいました。
    そしたら思ったよりも病状が悪いとのことで、専門医のいる病院にいく事に。

    はじめに担当してくれた先生が、大きい病院の専門医に直接電話してくれて、紹介状も書いてくれました。
    結果、私は他の患者さんよりも優先してみてもらえました。(病状が悪いのも外見から見てとれましたし。)

    やはり、紹介状があると違うと思いますよ。
    また、電話してもらえると「だいたいどんな症状なのか」ということが伝わって事前に分かっているので、先生も診断しやすいんだと思います。

    ユーザーID:

  • 前の病院での情報が目的。

     紹介状の目的は、文字通りの紹介ではなく、前の病院での診療内容等です。

     例えば白内障であれば、症状が似た別の病気の可能性や、程度を調べるために、どの眼科でも定番の検査というものがあります。
     ここで、別の眼科で既に検査済みなら、あらためて行わなくてよく、また、もう白内障と診断・治療中であれば、その情報も教えてもらえれば、診察する方もされる方も、時間も手間も省ける、ということなのです。


     なるべく紹介状をお持ち下さい、と、書いてある病院は、比較的大きな病院が多いのではないでしょうか。
     大病院では、精密な診察・検査が必要か、判断しなければなりません。紹介状で「この部分を特に調べてほしい」と書いてあれば、余分な手間が省けます。
     その上、別の病院である程度診察が進んでいるなら、その情報があればより早く治療に移れます。

     
     対応が悪かった病院は紹介状のせいではないだろうと思います。
     ただ、患者さんが「前の医者で白内障といわれた」と仰っても、医師はまた診察しなければならないけれど、紹介状があると省ける部分が多いのは確かです。

    ユーザーID:

  • あるなしで態度を変える医師も居ます

    少数ですがね。

    紹介状を持って行くと言う事は、多くは大学病院なり、専門の医師がいる大病院などだと思います。
    無論、紹介状無しでも診てくれますが、飛込みで一から診る。予約制でもない限り、中々密度の濃い診察なり治療はしてくれないようです。
    散々待って数分とか、相変わらず有るようですし。

    そう言った意味では、近所にかかりつけのお医者さんが居れば、自分の得意でない分野は紹介状を書いてくれますし、症状や自分の診断や検査結果などが添付されるケースも有りますから、円滑に診て貰い易いのかもしれませんね。

    ちなみに、私の住んでいる地域にある某大学の付属病院は、紹介状無しでも予約して急患が無ければ丁寧に見てくれますよ。

    ユーザーID:

  • かかりつけ医普及のため

    大規模病院が紹介状を、とうたっているのは

    1 患者が大病院に片寄らないこと
    2 設備の整った大病院は専門性の高い医療を提供すること

    ができるようにするために国がとっている措置のひとつです。
    大学病院などは特殊な病気等に対して高度な医療を行っています。そこへ軽い病気でかかれば双方時間の無駄になります。(3時間待ち3分診療はかかる側が作り出したとも言えます)また大きな病院へ行けば安心だから、と皆が考えてしまうと開業医は成り立たなくなってしまいます。

    紹介状は書いた医師が自分の医院、病院では診きれない精密検査が必要、専門外の病気等の場合作成し患者には指定した病院へ行くよう指示するのが普通です。
    紹介状の有無で態度が変わるとしたらそれは医師の人間性の問題でしょう。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • どこかの病院のホームページで

    多分ですが、市民病院みたいなところを除いて総合病院や大学病院ではみなそうみたいですよ!!。

    私も一度総合病院に掛かった際の病院の窓口に
    「地域医療には役割分担があるため、本院で診療を受けたい場合は、ご自分のかかりつけの開業医の先生などからの「紹介状」が必要になります。」みたいなことが掲示してありました。

    いろいろな方に聞いてみると、最初かかりつけの医師(家庭医みたいなもの)に受診し、手におえないとか検査、手術が必要な場合は紹介状を書いて総合病院へまわすそうです。
    開業医と総合病院で連携を取っているみたいで、総合病院での検査の結果や治療の経緯等がかかりつけの医師の手元にありました。

    ユーザーID:

  • 持って行った方がいいです

    こんにちは。 医療関係職をしています。

    紹介状とは違う病院(主に医院から大きな病院・または専門病院)へ移るときに持っていった方がよいものです。

    紹介状には前に診察した内容・検査結果などが書かれています。
    紹介状がない場合、また一から検査になってしまうので、病状の説明も兼ねて持っていかれた方がいいと思います。

    前にかかっていた病院で「違う病院に移るので 紹介状書いてください」と話せばもらえます。私の経験上、紹介状を持っている方の方が丁寧な診察のような気もします・・あくまで気がする・んですが・・

    飛び込みで初めて診察されるなら勿論紹介状なんてないので、説明すれば病院側も分かってくれます。

    対応については多分トピ主さんの行かれた病院が悪かったのでは。。。 ドクターによっても診察の仕方が随分違います。
    医者といっても接客業。
    患者様を軽くあしらうドクターは気分良くないですよね。

    ユーザーID:

  • 初診料について

    以前、病院で医療事務をしていました。その経験からですが、初診料そのものは病院のほうが安く、診療所のほうが高く設定されてます。ですが、大学病院で特定機能病院に指定されているところは、別途自費で3000〜5000円を初診時に支払う必要があります、が、これは紹介状がない場合です。

    紹介状がある場合は、初診料に紹介状料を上乗せした形です、もちろん、保険適用です。ですので、紹介状がない場合は、普通の病院か、診療所のほうが初診料に関しては安くなります。

    それと、紹介状があるなしで医師の対応が違ってくるのでは、ということですが、たまたまその医師とソリが合わなかった、ということは考えられませんか?。紹介状があるなしで医師の対応が違うということは、わたしの経験からはあまり考えられません。

    病名が白内障とのことですが、ほかに内科的な病気は隠れてはいませんか?。また、オペが必要とか言われてませんか?。わたしがもし、その立場でしたら、病院へ行きます。病院のほうがいろいろ検査できますし、診療所では検査は外注することが多いので結果が出るまでに時間がかかりますし、費用も高くなりますから。

    ユーザーID:

  • かかりつけ医制度

    とかってやつですよね?紹介状がないと特定療養費(医療費)を1500〜3000円程度初診料にプラスして支払という制度。10年以上前に導入されたと記憶しています。ベッドが200床以上ある病院が対象ではありませんでしたっけ?

    紹介状があると、紹介された側は再検査等必要なくすぐに病状を引き継げるというのと、病状の軽い方がやたらと大病院に行くのを窘める意味もあると思います。

    紹介状のあるなしで態度を変える医師はいけないと思いますが、軽度の病状であれば近くの個人医に行かれたほうが良いと思います。

    とある病気で、定期的に総合病院(その病気では大御所といわれる所)とかかりつけの開業医でお世話になっていますが、総合病院のほうは人があふれていて「1分診療」という感じですね。「総合病院だから」じゃなく、「総合病院の山田先生がいい」という思いで行かれるのであれば良いと思いますが、大半が「アレレレ???」というドクターも多々います。

    お大事に。

    ユーザーID:

  • 医師会の病院

    医師会病院と名のつく病院があります。そういう所は地区の医師会が経営しており その地区の開業医からの紹介専門になっています。飛び込みは開業医が開いていない時間や休日祝日のみが時間外診療で引き受けてくれますが 次の受診はかかりつけの所に行くよう最低限の薬のみです。紹介状のない人は 平日の昼間は行っても近くの開業医に受診さるよう勧められます。

    経営母体にもよると思います。

    ユーザーID:

  • 有った方が良いとは思いますが・・

    私の知り合いが最近、近くの病院で大病と診断され、どうしても専門病院にかかりたいからと、そこの病院から検査結果、資料、紹介状を頂き、専門病院に行ったところ、初期にもかかわらず受け入れて頂きました。

    でも聞くところによると、やはりたまたま当たったお医者さんが良かったみたいで、紹介状を持って行ったからといって必ずしも受け入れてくれるとは限らない様です。
    それと症状の重い方が優先なので、手術も結構自分の番が来る迄待たなくてはならない様です。

    でも、お見立ても治療方針も相当違うらしく、知り合いは専門病院に変わって良かったと言っています。 

    ユーザーID:

  • 紹介状は本来紹介でなく、情報提供

    医院(入院ベッド数がひとけた程度、定義は忘れた )
     一般的、慢性的でない病気の可能性
     手術、入院が必要と思われる病気があるとき
    →紹介状で今までの病歴や、疑われる病気の検査歴の
     情報提供を病院に行う

    病院→紹介状に沿った「迅速」な対応、それにより不必要な2重検査は行わない。

    紹介状がないとき、紹介状同等な初診料が加算されます。検査代も必要です。
    話を詳しく聞くため、診察時間が長くなり、他の患者の待ち時間にも影響し、ご本人、周囲への「迅速」な対応に遅れが生じます。

     誰でも彼でも救急車で病院に来るのは使い方が違いますよね?
     イメージ的に医院、病院の使い方を想像してください。

     専門性の高い医師の中には、一般的な患者が入り込むのを極端に嫌う人がいるのも事実です。それを表に出すか出さないかは人間性の問題でしょうね。
     救急車の使い方を知っていても、紹介状の使い方を知らない人はたくさんいますもの。

    ユーザーID:

  • 大病院では、

    紹介状がないと、初診料とは別に、上乗せ料金がかかります。
    病院によってバラバラで、無料のところからン千円のところまであります。

    紹介状だけではなく、検査データもないと、前の病院で行った検査を繰り返すことになり、時間とお金の無駄になります。

    「紹介状があれば、優先的に診て貰える」は、幻想です。
    病状が逼迫している場合は、最優先にされますが、普通は、予約患者の後か、キャンセルの合間に入るようになります。

    紹介状の有無で、対応を変えることはありません。
    その医師個人の性格だったのでしょう。

    料金上乗せは、大病院にかかるときだけですので、
    「出産する産院を、A医院からB医院に変えたい」というような時は、関係ありません。
    前の主治医の紹介状がなくても、初診料だけで済みます。
    ただ、検査データを持っていないと、検査のやり直しとなるので、データは遂次受け取っておいたほうが、良いと思います。

    ユーザーID:

  • 検査の立場から・・

    フリーで眼科検査をしていたことがあります
    (大学病院も開業医も経験あり)

    まず白内障でしたら、開業医で対応可能です。
    白内障というのは加齢によるものですから、すべての人がなる病気といってもよいでしょう。よってどの眼科医でも一番経験がある病気です。
    手術が必要になった時点で大学病院なり総合病院になりに紹介状を書いてもらうのでいいと思います
    (開業医で日帰り手術をしているところもありますが)

    大学病院などで困るのが、今まで開業医にかかっていたのに紹介状がない場合です。経過がわからないので、対応に困るのです。開業医でやった検査をまた一からやらなくてはならなかったり、その検査をするのに予約が必要だったりと何度も足を運んでいただくことになってしまうんです。開業医だったらその日のうちにできてしまう検査も患者数が多いために数ヶ月先になってしまう場合もあります。(緊急を要する場合は違いますが)

    白内障でしたら、開業医でも大きな病院でも診察内容も処方も変わらないと思いますよ。

    全くの初診でしたらまずは開業医を受診することをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 眼科で医療事務をしています。

    まずはじめに、紹介状の有無で患者さんを「区分する」ようなことは無いと思ってくださいね。。。紹介状とは、ひよこ医師さんが仰るように、診察をしたDrがいつ、何の検査をして、患者がどういう状態であったかを記す内容の文書のことで、これは「診療情報提供書」とよばれるものにあたると思います。医療機関どうしで患者の状態を把握する文書なので、あれば何の検査が必要か即座に判断ができますし、眼科であればその診療所ではできない精密検査の依頼にも利用することが多いので、診療所から、手術のできる病院へ「紹介」または「依頼」する場合などにも利用されます。患者さんの診療を、専門医どうしでやりとりする治療方針を示した手紙、などと思ってください。ちなみに文書料は保険点数で計算しますので検査と同じようにどこでも一律です。医療関係って患者さんにはしくみが複雑なので、不明なところは受付や看護師、Drへ気軽に質問してみてください、そこで嫌な顔をされたりぞんざいな扱いを受けた場合、その医療機関の「質」のよい判断材料になると思いますよ。。。(笑)

    ユーザーID:

  • 本音を言えば・・・

    子供が白内障で、旧国立病院の眼科で診察を受けてます。在来線で片道1時間半程度、かかります。他県から診察を受けに来るお子さんもいます。

    「大病院でしか治療ができない」患者からすると、開業医でも十分対応ができる疾患なら、できるだけそちらで診察を受けてほしいです。(勝手な言い分かもしれませんが)

    紹介状の有無で、患者の対応への変えてはいけないと思います。でも、「特定機能病院」の趣旨は理解していただきたいです。

    ちなみに、子供が診察を受けている病院は、紹介状がないと、診察料のほかに3000円かかります。

    ユーザーID:

  • テレビで

    テレビで特集していましたね。「知らないと損をする」みたいな内容でした。確かフジテレビだったと記憶しています。

    紹介状があるなしで初診料が違うと言ってましたよ。あれば初診料は安くなるそうです。

    ユーザーID:

  • 理由は・・・

    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051111ik04.htm

    上記のページにニュースとして書かれている事が理由です。
    今回のニュースは、その上でその制度の無い病院にもその制度を導入するように指導し、紹介状のない初診料の医療保険は対象外とするという内容です。

    あと、大病院でなくても紹介状制度をしている所は、その診療の科が希少であることだったり、いわゆる人気の病院・先生の所だったりすることもありますね。
    これも、大病院ではないけども、いきなり来られて、診療の待ち時間が増えたり、人が増えすぎる事を防ぐ為です。

    これはいい制度ではないかと思います。
    だって、ただの風邪だろって思うし、実際風邪なのに、イキナリ大病院へ行く祖父母に、迷惑していたからです。
    そうなると、私がわざわざ車で連れて行かないと行けないし、半日がかりなんですもの。
    近所ならそこまで周りの負担がかかりません。

    きっと、他にもそういう人多いと思います。混雑・混雑の為に診療のスピードが求められるために起こる診察ミスを防ぐための予防策ですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     たくさんのたくさんのレス、ありがとうございます。うれしいです。心より御礼申し上げます。

     知り合いにも身内にも医者どころか医療従事者が一人もいないバカ親子で、私は総合病院に15年位行っていないんです。にきびで総合病院の皮膚科に通っていた当時、にきび跡を相談したら、それは形成外科の分野です、それはこの病院にはありません、と言われて、形成外科のある病院をいくつか教えてもらったのですが、紹介状を書いてあげる、という話にはなりませんでした。

     また、私、よく右腹が痛くなるので、開業医の内科に行ったとき、内科的に調べられることは全部しました、案外婦人科の病気が隠れているかもしれない、とのことで、婦人科の受診を薦められ、病院と開業医のどちらがいいのか聞いたら、病院のほうが検査もそろっている、と言われたのですが、そのときも紹介状を書いてあげるとは言われませんでした。
                  続きます

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     なにか病院に行くのがおっくうになって、そのままにしてしまっているのですが。

     母親の件ではものすごく説明不足でした。開業医の眼科に白内障で通っていたのですが、手術をしたらいいのか、しなくていいのか全然言ってくれなくて、
    自分がしたくなったら言ってください(病院に紹介状を書くということ)こちらからいつしたらいいとは言いません、と言われて、一度病院で診てもらう、と総合病院の眼科に二回行ったのですが、若い女医に二回とも偉そうに言われたらしく、どうしてあんな対応をされないといけないのか、そこから飛び込みだからではないか、と言い出したのです。

     大学病院に紹介状もなしで行こうとはこれっぽっちも思っていません。
    皆様のレスを何回も読ませていただいて、理解していきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 二度目のレス見ました。

    >形成外科のある病院をいくつか教えてもらったのですが

    とのことですが、そのいくつかの病院は全て紹介状を必要とする規定以上の病院でしょうか?
    そうでないのなら、紹介する必要がないと思われただけかと思います。
    また、全てが紹介状を必要とする病院だとしたら、その時に分かっていたなら、「なら、紹介して頂きたいので、紹介状をお願いします」と言いましょう。
    言わないと書いてくれない・・・というか、気がつかない医者もいるのは確かです。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 二度目のレス見ました2

    続きです。

    >案外婦人科の病気が隠れているかもしれない、とのことで、婦人科の受診を薦められ、病院と開業医のどちらがいいのか聞いたら、病院のほうが検査もそろっている

    これも、上に同じくですね。婦人科のある病院で、紹介状を必須とする病院ばかりではないでしょう?
    私、中堅の病院で婦人科にかかりましたが、紹介状などいりませんでしたよ?
    紹介状を必要とする病院の事を言ったわけではないのではないでしょうか?

    白内障に関しても、大学病院でないといけないと言われたのでしょうか?
    なんだか、植木さんは、開業医の次に行く上の病院は紹介状を必要とする大病院もしくは、大学病院と考えているのでしょうか?
    その間にある病院があるということを、少しはお調べになったほうが良いのではないかと思いました。

    ユーザーID:

  • 紹介してもらえない場合もある

    大病院で紹介状がないと余程の緊急な状態でなければ診てもらえなくなった事について、私は大変ありがたく感じている一人です。
    私の場合は子どもですが、先天性の疾患がある為産まれた時から検査や診察で病院通いです。当時は風邪をひいただけの普段健康なお子さんで待合室があふれかえり、1〜2ヶ月も前から予約しても帰宅するのは夕方になっていました。飛び込みで来る方が多かったからです。急患の人の為に待ち時間が長いのはお気の毒だし納得できますが。
    その病院では紹介状や予約がない場合だと、実質門前払いです。予約時も担当医の名前を尋ねられます。
    開業医が専門的な検査が必要だと判断すれば、専門の施設がある大きな病院に紹介するはずです。

    ユーザーID:

  • 横>白内障の手術ですが

     白内障の手術ですが、たぶん
    ・超音波で水晶体(白濁部分)を溶かして吸い出し、人工レンズに置き換える
    というものになると思います。

    (あ、私は眼科医ではないのですが、比較的よくある眼科疾患で、学生時代に見学した程度の知識です;;)


     目の手術なので、怖がる方も多く、
     なるべく薬を使っていよいよダメになったら手術、
    ということもあれば、
     もうさっさと早目に、
    という方もおられます。
     要は、多くの白内障では、すぐ手術をしてもよく、すぐでないと手遅れ!というわけでもない、という時期があり、トピ主さんのお母様はそういう時期なのかもしれません。


    >総合病院の眼科に二回行ったのですが、若い女医に二回とも偉そうに

     それは、ただ単に医者が悪かっただけかと…私も気をつけます…

     手術は、入院施設のある眼科専門病院、総合病院、などで受けられると思います。説明や対応でできるだけわかりやすいところを選ばれればと思います。

     病院が決まったら、以前通っていた「開業医」さんに紹介状を書いてもらうと、受け取った方は以前の様子が把握できてとても参考になると思います。

    ユーザーID:

  • 病院より先生を選ぶべき(長文)

    確かに大病院は紹介状があれば便利かもしれませんが
    まずその病院の良いかを調べるべきです。それでも先生によって、診察、見方、診断、患者さんへの対応等違います。自分は(発作性心房細動)不正脈が乱れ行き着け開業医に見てもらったが肝心な心電図を取り忘れて、その日は薬を貰って次の日に先生から心電図とれば良かったと言われ、市民病院の紹介状を書いて貰った。その先生が、その道の有名な良い先生だった(かなりその先生を調べた)でも4年間薬で発作を止めてたが、突然先生から全国で25番目の病院と先生を紹介して貰い手術で完治しました。良い先生だとこんなケースも有りますので参考まで

    ユーザーID:

  • 地域によって

    都心部に住んでいます。普段は更に超都心のクリニックにかかるのですが、ここも出張所のようなクリニックで、主治医は常駐していません。近所に開業医もいるのですが、医師も患者も高齢で、サロンなので、行く雰囲気ではありません。中規模病院にかかっていたのですが、200床以上の病院に次々リメイクして、普通に診療できる病院が近所になくなってしまいました。

    内科は主治医がいなくても、普段行きつけのクリニックにしていますが、他科の場合、大規模病院にしています。というか、大規模病院ばかりになってしまったので。私は区内の病院に行きますが、親切です。待ち時間は長いです。初診料は3000円余計にかかりましたが、近所の開業医でも意味のない薬で同じくらいかかりました。地域によっては、仕方がないです。そういう場合は混んでいてもちゃんと診てくれますよ。

    ユーザーID:

  • こういう意味では・・・

    受診された病院って大き目の病院ではないですか?
    「地域医療支援病院」とか・・・。

    地域医療支援病院とは、紹介患者様に対する高度先進医療や救急医療の実施を通じてかかりつけ医を支援する能力を備えた病院のことです。当院受診の際は紹介状を持参ください。紹介状をお持ちでない方も受診可能ですが、特定療養費として初診料の他に○000円多くかかりますので御了承ください。

    現在当院に登録されている診療所や病院は約○00あります。登録医の先生方との病身連携のもとに御紹介頂いた患者様の高度先進医療、救急診療には、循環器、呼吸器、消化器、糖尿病の4部門センターが責任を持って対応いたします。初診から6ヶ月を経過した慢性期の患者様は登録された医療施設に紹介させて頂きます。もちろん紹介させて頂いた患者様の救急診療に関しても当院が責任をもって対応します。

    以上、かかりつけ有名大病院の抜粋です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧