この怖い漫画のタイトル教えて下さい

レス41
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

まるまるこ

 こんにちは。31歳女性です。5歳から7歳位(1979年から80年代初頭)の間にデパートの漫画売り場で以下の内容の漫画を立ち読みしたことがあります。今となっては記憶もあいまいですが、どなたかタイトルを教えて下されば幸いです。
・とにかく、怖い(少女漫画)
・主人公は若い女性、というか少女
・主人公の身や家に呪いがかけられるが、霊能者のような青年が現れ、主人公を救ってくれる
・地下鉄か、真っ暗なトンネルの中か定かではないが、電車が入ってくる場面があった
・もしかすると、お雛様のようなお人形が出てきたかも(平安時代の着物姿の女性が出てきましたが、それがお人形だったか実物の人間だったかは不明です)
 4つ上の姉もこの漫画のことは覚えていて、二人で「あの真っ暗な空間を電車が走ってくる妙に怖かった漫画は結局どんな話だったのだろう、最後はどうなったのだろう」と話すことがあります。当時はまだ漫画の立ち読みは可能でしたので、母の買い物でデパートへ行くときは、いつも漫画売り場へ直行していました。記憶が甚だおぼろげで恐縮ですが、ご存知の方がいらっしゃればご回答宜しくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ああ、それは!

    美内すずえさんの、

    「楊貴妃伝」です。

    怖いですよね・・・思い出しても怖い・・・

    ユーザーID:

  • おそらく

    たくさんレスがつくかもしれませんが、美内すずえさんの「妖鬼妃伝」だと思います。
    文庫本で出てますよ〜。

    ユーザーID:

  • 美内すずえ『妖鬼妃伝』

    懐かしいです。
    その作品は、多分(きっと)、ガラスの仮面で有名な美内
    すずえさんの『妖鬼妃伝』だと思います。
    (1981年のなかよしで掲載されてました)
    私も単行本で持っていましたが、怖かったですよね〜。
    あと、黒百合の系図や白い影法師!
    ページをめくることが出来ないくらい怖かったです。
    (それでも読みましたが。笑)

    現在、白泉社から文庫で出版されてるようですよ〜。

    ユーザーID:

  • 美内すずえの「妖鬼妃伝」かな

    どうでしょうか?主人公の親友が行方不明になってしまいます。探すうちに、地下鉄の駅の途中に、隠された平安町が見つかるというような内容です。


    http://www7a.biglobe.ne.jp/~comic/sakuhin/sakuhin0020100300/sakuhin00243.htm

    ユーザーID:

  • 単行本持ってました〜!!

    多分「美内すずえ」さんの『妖鬼妃伝』だったと思います。

    お友達が行方不明になり、お雛様の人形展をやっているデパートが怪しいと思い、そのデパートに忍び込みます。

    デパートの地下に電車が通っていて、その電車に乗ると、普段はない駅が出現。
    そこで、へんな儀式が行われていた。

    と言うような話だったと思います。

    もしよければ、ここを見てみてくださいな♪

    http://homepage2.nifty.com/suzu/comics/koudansha.htm#youki

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 美内すずえの「妖貴妃伝」

    ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • それは

    美内すずえさんの「妖鬼妃伝」では?
    私もだいすきですよー。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝

    だと思います。
    作者は「ガラスの仮面」の美内すずえさん。
    単行本では、まだまだ手に入るようですよ。
    同時収録されている「白い影法師」もすっごく恐いです。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝

    「ガラスの仮面」で有名な美内すずえさんのホラー漫画「妖鬼妃伝」ではないでしょうか。検索してみると、この作品がいかに多くの人の記憶(トラウマ?)に残っているかわかる傑作です。

    現在でも白泉社文庫版で入手可能です。

    ユーザーID:

  • 美内すずえ

    美内すずえの「妖鬼妃」ではないかと、思います。
    これは、数年前に文庫になっているので手に入ると思います。あと、美内すずえの「黒百合の系図」あたりがまざっているのでは?これも、手に入ると思います。

    ユーザーID:

  • 私も好きでした

    美内すずえさんの「妖鬼妃伝」ですね。
    1982年に「なかよし」で連載されたホラー漫画です。
    現在簡単に入手できるのは、白泉社文庫の美内すずえ傑作選1です。
    古書店など探すと、もしかしたらトピ主さんが立ち読みしたであろうKC版の妖鬼妃伝が見付かるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝

    でしょうか?「鬼」だったか「貴」だったか忘れたのですが、美内すずえさん作です。「なかよし」コミックスから出てました。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝ですね

    きっと、たくさんレスがつくと思いますが、美内すずえ先生(「ガラスの仮面」の作者です)の作品です。
    私と同い年のトピ主さん、私も子供の頃怖い作品だと思っていました。
    他にも美内先生の作品で「黒百合の系図」とかも怖いですよ〜。

    ガラスの仮面、早く連載が終わりますように!!

    ユーザーID:

  • それは間違いなく

    「ガラスの仮面」で有名な美内すずえさんの「妖鬼妃伝」でしょう。
    白泉社文庫で出ています。表紙の絵は別のイラストレーターさんですが、間違いないと思います。

    ユーザーID:

  • 「妖鬼妃伝」

    では無いでしょうか?
    作者は美内すずえさんです。
    昔、「KCなかよし」より出版されました。現在は絶版ですが、白泉社より出版された美内すずえ傑作選1に載っています。
    もう私は手放してしまったのですが、主人公は中高生のショートカットの女の子で、日本人形、地下鉄、霊能者の青年も出てきたと思います。
    ちなみに、ヨウキヒデンと読みます。
    もし違ったらすみません・・・(汗)。

    ユーザーID:

  • それは・・・

    たくさんレスがつくかと思いますが、美内すずえさんの「妖鬼妃伝」だと思います。
    白泉社から出ている「美内すずえ傑作選・1」に入っています。
    子供の頃なかよしで読んだときは怖かった〜。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝かな?

    美内すずえの「妖鬼妃伝(ようきひでん)」と思います。


    ユーザーID:

  • みうちすずえかも?

    もしかして,美内すずえさんの漫画かも・・。
    電車も出てくるし,主人公は少女だし,お雛様も出てきて,
    大変怖い漫画でした。ただ,タイトルが思い出せません。
    美内すずえで調べてみてください。「ガラスの仮面」の作者です。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝

    たぶん美内すずえの「妖鬼妃伝」だと思います。

    白泉社文庫の美内すずえ傑作選1(1995年12月19日初版発行)に載っています。

    「美内すずえ」「地下鉄」で検索してみてください。

    ユーザーID:

  • もしかしたら…

    美内すずえさんの「妖鬼妃伝」ではないでしょうか?
    はっきりとは思い出せないのですが、心に残っているイメージがお雛様とか、電車とか…なので。
    文庫で出てますので、探してみたらいいですよ。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝ですね

    それは、美内すずえの「妖鬼妃伝」ですね。
    白泉社文庫の美内すずえ傑作選1に収録されてますよ。

    ユーザーID:

  • タイトルは憶えていないのですが

    美内すずえさんが描かれた漫画で、
    デパートの店員が実はみんな雛人形で、地下鉄につながっていて…というようなお話じゃなかったですか?
    私は、おかげで今でも地下鉄を待っている時に、
    思い出します。タイトルはなんだったかなぁ。
    あまりお役に立てずすみませんが、作者は間違いないですよ。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝?

    多分・・・美内すずえさんの「妖鬼妃伝」ではないかと思うのですが。

    小さい頃読んだのですが、とても怖かったです。
    お雛人形も出てきましたし、平安時代の装束の女性も出てきてました。

    電車のシーンもあったと思います。
    トンネルの中を追いかけられるようなシーンだったような・・・。
    記憶が曖昧ですみません。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝だと

    美内すずえさんと言う漫画家が書いたものです。
                            
    前にもトビがたてられてましたよ。
                            
    この人の漫画で私が一番怖いと思うのは白い影法師
                            
    と言う漫画です。あるページでその漫画本を投げ

    つけた友達を思いだします。ぜひ読んでみて下さい。

    ユーザーID:

  • 美内すずえさんの妖鬼妃伝 では?

    おそらく美内すずえさんの妖鬼妃伝ではないかと思われます。
    私も幼い頃に読み、最近になって本を購入し読み直しましたが大人になっても十分怖さが満喫できました。

    ユーザーID:

  • 「妖鬼妃伝」だと思います。

    そのマンガは、美内すずえが作者の『妖鬼妃伝』だと思います。
    白泉社文庫でまだ読めるようですね。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝

    それは「ガラスの仮面」を書いてる
    美内すずえ さんの
    「妖鬼妃伝」だと思います。
    白泉社の漫画文庫から
    美内すずえさんの傑作選で、こわ〜いのが
    まとめてでてますから、ご覧になっては。
    (でも覚悟してから開いてくださいね〜)
    わたしも自分の記憶の中でいくつかの作品が
    ごっちゃになっておりましたが、
    これを読んで解決しました。
    ひきこまれるこわさです〜。

    ユーザーID:

  • 美内すずえ「妖鬼妃伝」

    美内すずえの「妖鬼妃伝」だと思います。
    「白泉社文庫美内すずえ傑作選1」に入っているそうです。

    これ、怖かったです。お雛様を夜に見れなくなりました。

    ユーザーID:

  • 妖鬼妃伝

    美内すずえさんの「妖鬼妃伝」ですね。

    ヒロインの「つばさちゃん」が親友ターコとデパートに出かけたが、
    帰り道で二人ははぐれてしまい、ターコはそのまま行方不明に。
    後日、地下鉄の線路で無残な死を遂げたターコが見つかる。

    単なる事故かと思われたが、実はターコはそのデパートを
    根城とする「妖鬼妃」に狙われてしまったのだ・・・。

    というストーリーですよね。
    私もこのマンガ持ってました。つばさちゃんの部屋の窓の外まで
    雛人形(妖鬼妃一味は雛人形に姿をやつしている)が
    追いかけてくるシーンなんか、すっごく怖かったのを
    今でも覚えてます。

    ユーザーID:

  • たぶん・・・

    美内すずえ(ガラスの仮面の作者)が書いたマンガだと思います。ごめんなさい、タイトルは覚えてません。

    『ガラスの仮面』で検索して、作者の作品一覧を見ればわかるかもしれませんね。
    私も怖いながらも読んだ記憶があって・・・雛人形が動く絵はホントに怖かったですよね〜。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧