現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

流産後の孤独感・・・

hot tea
2005年11月30日 11:34

不妊治療の末、初めての妊娠で繋留流産してソウハ手術を受けました。

立ち直りかけた頃、義妹(実弟の嫁)も妊娠していて同時期に出産予定と知りました。
それでも、オメデタイことだからひがんでも仕方ないと言い聞かせて、気丈に振舞ってきたつもりです。

でも、もう限界です。義妹が里帰り出産をしないで、産後は私の実家で生活し母が面倒をみるとのこと。

流産のときは一緒に泣いてくれた母が、それを承諾したのも正直ショックでした。仕方ないことと思いつつ。

本当だったらその時期は私が里帰りして、母は私の赤ちゃんを抱いていたのに、と思うとつらいです。

大人気ないと分かっていながら、この気持ちをどこにぶつけたらいいのか。今までフタをしてしまったものが決壊して、心が折れてしまいそうです。

ごめんなさい。ここで吐き出してしまいました。

不快な思いをされたらごめんなさい。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:3
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:29本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
一緒にがんばりましょう!
べり
2005年11月30日 18:14

トピ主さんお辛い気持ち、よくわかります。
私も先週繋留流産で2度目のソウハ施術を受けました。
結婚して6年、旦那とのレス生活に悩み、カウンセリングを受けながらやっと妊娠できた大事な大事な私の赤ちゃん。辛い悪阻も、喜びの方が大きくてニコニコ?過ごした9週間がたった一日で消えていってしまった悲しみは、未だに癒えません。

義理の妹さんにも、気丈に振舞ったトピ主さんは偉いと思います。もしどうしても辛いなら、静かにお母様に相談して、可能であれば、別のところに里帰りをしていただくようには出来ませんか?(勿論妹さんにも説明したあと、トピ主さんも妹さんにお話しするなどして・・)

ただ私は、その義理の妹さんが、事情をかかえているならやはり仕方のない事だから、我慢してしまうかも。。というよりかは、今は、喜んでいる妹さんの顔よりも、生まれてくる天使のような赤ちゃんを見て、私も諦めずに産むぞーとづけててしまう性格かもしれないです。赤ちゃんを見ていて、恨やむことだけは、しないでいましょうね。生命の誕生を心から喜べる、そんな素敵な人間でいたいと思います。強くなりましょう!!大丈夫!私もいます。頑張りましょう。

ユーザーID:
ここでよければ吐き出していいんですよ
レイン
2005年11月30日 18:36

私も不妊治療経験者です。繋留流産も2度経験しています。
辛いよね。うん。麻酔が覚めるときのあの気持ち悪さ。心細さ。痛み。
辛いときは、とことん辛がって(変な言葉?)いいと思います。
女性は心と体の両方で辛いです。でも、手の届かないところで我が子が流れていってしまうのを感じることすらできない男性だって、きっと辛いはず。そう思いませんか?
お体大事にしてくださいね。

ユーザーID:
気持ち分かります
まこちゃん
2005年11月30日 18:54

私も10月に初妊娠で5週目で流産しました。
義妹(弟の嫁)も妊娠していて、来年3月出産予定だそうです。
本当につらいです。だから、お正月は里帰りはしません。妊婦姿は見たくないです。
主人も私の気持ちを分かってくれていて、承諾してくれてます。

おめでたい話なので、喜んであげなきゃと思うんですけどね、どうも出来ないです。つらい気持ちがいっぱいです。
両親も私の流産の事よりも、義妹の事で頭がいっぱいだし、誰もこのつらい気持ちを理解してくれないって感じてしまうぐらいです。流産した時も、両親は一度も様子を見に来ようともしなかったし。
本当はそうじゃないって分かってるんですけどね。

私もトピ主さんと同じ気持ちですよ。多分、きっと自然な気持ちなんじゃないんでしょうか?

ユーザーID:
お気持ちお察しします
サカナ
2005年11月30日 19:48

待望の赤ちゃんを流産されたとのこと、さぞお辛いでしょうね。
私も一度流産の経験があり、術後しばらくは魂が抜けたようで、日々の生活を送るのがやっとでした。
街で赤ちゃん連れを見ると自然に涙が溢れてきて、泣けて泣けて…。

義妹さんはhot teaさんの流産のことはご存知ないのでしょうか、もしご存知なら、少し配慮が足りないように思います。
自宅にお母さまがお手伝いに行くことは可能ですか?その方が幾分良いと思うのですが…。

ですが、流産した子は残念ながら他人にとっては命ある子ではないようです。うちの母も「流産位でいつまでもメソメソしない。」等と言っていましたから。
一緒に泣いて下さるなんて、優しいお母さまですね、だから義妹さんの件も承諾してしまったのでしょうね。

辛い気持ちの整理には、赤ちゃんの供養に行くのも良いですよ。
抱いてあげられなかったけれど、その子がhot teaさんの赤ちゃんだったことには変わりありません。お腹に宿ってくれたことを喜んで、沢山お話してあげましょう。

それでは、長々と書いてしまってすみませんでした。
願わくば、近い将来hot teaさんが新しい命を授かることが出来ますように…。

ユーザーID:
よく分かります
T
2005年11月30日 20:23

お気持ちよく分かります。私も子宮内膜症で、卵巣も片方切除していて、やっと妊娠しましたが、流産しました。その1ヵ月後に、妹が妊娠していることを、知りました。

お腹が大きくなっていく妹の姿を見たくなくて、一度も顔を合わせないまま、妹は出産して、嫌々お祝いだけは持って行きましたが、辛くてまともに赤ちゃんの顔を見ることもできませんでした。その後一年は会うこともありませんでした。親戚一同から大ひんしゅくでした。その後、私も無事妊娠して出産しました。今は妹の子供が可愛くて仕方ありません。

生を受けたことを、喜んであげれなかったぶん、余計に今は愛しく思っていますし、妹にも申し訳無く思っています。でもトビ主さん、無理しないで下さい。辛ければ、自分が悪者になってでも、無理しないで下さい。私は自分が子供を産んでやっとふっきれました。トビ主さんにもそのような日が訪れるよう、お祈りしています。

ユーザーID:
泣いていいんですよ
FILE
2005年11月30日 22:41

流産、お辛かったですね
たくさん泣いていいんですよ

私も流産経験者です
子供も欲しいと思って長い間できずかなりもんもんとした後の流産だったのでお気持ち、痛いほどわかります

でもね、今は本当に辛いけど、トピ主さん夫婦が子供を望んでいる限りきっと我が子を抱ける日が来るって信じてみてください

そしてできるならなるべく早く、水子供養をきちんとしてあげて下さい

できるならもう一度お母さんのお腹へ戻ってきてねって祈ってあげてください
今度は絶対に元気に産まれてこようねって

私達夫婦は年1回くらいしか(しかも不定期に)行けない遠くの神社へ水子をまつりましたが時期がずれても必ず出向いてます

流産後3ヵ月で次の子供を授かりました

無事に産まれていれば今頃は…って
悲しいけど亡くしてしまった子の年を数えたらだめですよ

その子がいたことを忘れないであげて欲しいけど、そんなことしてても母子共に悲しいだけです

他人と比較しても意味はないです
前を向いていけるように今はとにかく泣いていいんですよ

ユーザーID:
同じですよ。。。
さくらんぼ
2005年11月30日 22:57

私の場合はダンナの妹ですが・・・。
もう生まれたんですが、
義母の孫自慢、孫自慢。
「○○が今日で6ヶ月なの。」
「見て見て、○○の写真ー。」
はー、うんざり。

立ち直るのに邪魔な存在です。

頭で理解してても、気持ちは晴れませんよね。
生まれてたらこんなだろうなーとか思ったりして。

でもふと思うのですが、
そうやって生まれなかった子供のことを
「今頃こんなことしてたかも?」って心に留めることが出来るのは
とても大切なのでは?と。

お互い前向きにがんばりましょうね。

ユーザーID:
つらいですね、、、
あるら
2005年12月1日 0:44

私も不妊治療の末、10月に3度目の妊娠をしたのですが、また流産して手術を受けました。

トピ主さんのお気持ち、痛いほどわかります。
きっと普段の精神状態なら大丈夫なんですよね。
でも不妊治療をしている上、流産となると
自分を支えていられなくなるくらいのショックな精神状態になってしまうんだと思います。

トピ主さん、しばらくは義妹さんと距離をおかれてみてはどうでしょうか。
自分を保つにはそれも必要かと思います。
私は人と距離をおくことで自分を保ってます。
これではいけないのはわかっているのですが、、、

いつか授かる!ことを信じてお互い頑張りましょう。ね。
あまりいい言葉が浮かばなくてごめんなさい。

ユーザーID:
それはつらいですね…
まるこ
2005年12月1日 2:50

不妊治療の末の流産…さぞおつらいことと思います。私も流産経験者ですが、このつらさは同じような経験をした人にしかわかってもらいにくいようです。お母様もトピ主さんのつらさは理解されてるのでしょうが(世代的なものなのか性格なのかわかりませんが)済んだことをくよくよしても仕方ない、みたいな感覚があるんだと思います(私の母も以前そんなことを言ったことがあります)。それに、トピ主さんのお子さんも義妹さんのお子さんも、お母様にとってはお孫さんなわけで、義妹さんのお産にも協力的なのでしょうね。でも、こういう場合、義妹さんがトピ主さんの流産のことをご存知なら、義妹さんが自ら配慮してご自分のご実家で世話になればいいのにと思いますね(そうできない事情があるのかもしれませんが)。トピ主さんのつらい気持ちにただ共感することしかできなくてごめんなさい。今は時間が解決してくれるのを待つしかないように思います。でもきっと今回の経験がとトピ主さんにとって意義のあるものだったと思える日が来ます。あなたのことを応援しています。

ユーザーID:
仲間が一緒に
はるぱ
2005年12月1日 9:20

流産・死産したママのためのHPもありますよ。私もそちらで随分助けられました。
みんな悲しい思いをしています。一人じゃないって思えますよ。
みんなそれぞれ、悲しみを心に閉まって前を向いて生きているんだなあ、とこの年にしてわかりました。
人生思い通りにはいかないけれど、同志がいますよ。みんなでがんばろ。

ユーザーID:
同じ気持ち
そら
2005年12月1日 10:29

お辛いでしょう。
お体は大丈夫ですか?
読んでとても共感できました。

私も出産時の事故で子供を亡くしたのです
が、1年後に義姉が出産。
すごくひがみました。
もともと、義姉のことが嫌いだったのもあったり
出産後いろいろあって、全く連絡もとっていません。

私の中では一生会うつもりもないです。
普通お嫁さんなら、実家に帰るのが当たり前だと
思うし、あなたのことを考えてお母さんも承諾
しなければ良かったのにと思います。

素直におめでとうが言えないのであれば無理を
することはありません。
素直にその気持ちを伝えるといいと思います。

ユーザーID:
私は三度も経験しました・・
けい
2005年12月1日 14:05

私の場合は、子宮外妊娠、胞状奇胎、繋留流産と三度も流産を繰り返し、医師の誤診等でソウハの手術は5回もしました。身も心も疲れ果て、ノイローゼ状態のような時期もありましたが、不妊治療の末、今では3人の子供に恵まれました。私の場合は、「頸管無力症」と診断され、3回とも妊娠中に子宮口を縛る手術をしました。私も自分が流産したときは、子供のいる人に励まされても・・とても卑屈な考え方をしていました。不妊治療を始める際、先生は「あなたは流産という悲しい体験をしてしまったけど、妊娠できる体だということが証明されたんだよ。と言われました。不妊サークルに入り、同じ悩みを打ち明けることで、ずいぶん救われました。今は体を大切に充分休んでください。やけにならずに、気分転換をしてリラクッスしてくださいね。応援しています。

ユーザーID:
わかります
すあげ
2005年12月1日 19:52

流産、辛いですよね。お体は大丈夫ですか?

私の場合は、流産したとたん、周り五人が同時期に妊娠。
はっきりいって、かなりこたえました…。みんなもう生まれてますが、いまだに赤ちゃんの顔も見ていません。見るのはやっぱりきついです。

いつまでも泣いていたら、天国へ行った赤ちゃんの供養にはなりません。でも、無理に立ち直る必要はないと思いますよ。

よく休んで、ゆっくり、ゆっくり心を落ち着けましょう。
仲間はたくさんいますよ。

ユーザーID:
素直に、冷静に 気持をはなそうね。
popo
2005年12月2日 12:17

お辛いでしょうね。よく判ります。

私も流産経験者です。二人目の子の流産でしたが、流産の跡気持が落ち込み大変でした。もともと明るい性格で気丈なタイプだったので、くよくよしないで頑張ろうとほおっておいて、結局、うつ病やノイローゼの一歩手前まで来てしまい、それから、2年ほどかかってしまいました。本来の自分から考えて、ましてや一人子供が居るのにこんなふうになるとは思っても見ませんでした。
 そういうこともあると考えて、自分を大事にしましょうね。義妹さんが最終的に実家に里帰りするとしても、お母様に冷静につらい気持を話して起きましょう。「喜ばしい。でも私は悲しい。」とね。
 ホルモンのバランスが狂うので、些細な事でも落ち込みます。個人差はあるのでしょうが、自分に素直に、甘えられる人に「冷静に。上手に」甘えてください。

ユーザーID:
わかります
ともっぺ
2005年12月2日 13:19

辛いですね。
分かります。
私も初めて妊娠した子供を妊娠7ヶ月手前で死産しました。
このくらいになると普通に出産するように分娩台で分娩しないといけないのです。
陣痛促進剤が体に合わなかったのかもだえ苦しみ全身汗だくになりながら数時間の陣痛ののち出てきました。
火葬手続きが必要なため棺桶に入れられた小さな我が子をみました。それから私は魂が抜けてしまってノイローゼのようになりましたよ。
死んだ子供の年をずっと数えていました。
出産予定日だったはずの朝、友人から子供が生まれたとメールが入りました。
とても澄んで晴れた日の朝でした。
寂しかったです。
亡くなった子供の夢もよく見ました。
苦しかったです。
毎日泣きました。
どうして私はだめだったのかと。

それから1年半後、子供が生まれました。
今度は元気な女の子です。
小さな命がこの世に生まれてくるっていうのは本当に奇跡の連続だと痛感しました。

これからしばらくはもう本当に辛いと思います。
我慢できないと思いますがどうか希望を忘れないでください。
少しの間だったかもしれませんがお母さんだったんですから!

ユーザーID:
みなさん、ありがとうございます。。1
hot tea(トピ主)
2005年12月2日 20:49

お返事、ありがとうございます。
読んでいて一つ一つが胸にしみて、涙ぽろぽろキーボードにこぼれてしまいました。
同じような経験をする方とコミュニケーションを取ったのは初めてだったので、こんなにも「心が通う」なんて・・・と、しみじみ感じています。すごく癒されました。孤独じゃないんだって思いました。
こうしてここに書くことでずいぶんラクになれたので、またとりとめない話になってしまいますが、心情をここに吐き出させてください。みなさんに甘えてばかりでごめんなさい。
今は、弟夫婦を見ていると、つい自分の状況に照らしてしまい「生んであげられなくてごめんね」「パパにしてあげられなくてごめんね」という気持ちがこみ上げてきて、自分がみじめな気持ちになってしまいます。

ユーザーID:
みなさん、ありがとうございました。。2
hot tea(トピ主)
2005年12月2日 20:51

義妹の里帰りの件は、私が今まで実家と密接すぎたのも、かえって自分を追い込んでしまいました。母とも姉妹のように仲が良く、実家は自転車ですぐの距離でしょちゅう行き来していました。もう少し精神的に距離があったなら、もっとドライになれたのにと思います。
「仕方ない」というのが正論というのは分かっていて、99%の人が一般にそう言うと思いますが、母だけは残りの1%でいて欲しかった。断ってくれると勝手に信じていました。
義妹の実家は遠方で自営業をされているので、面倒見れないのだそうです。
私の母は「彼女の実家が面倒見れないんだから仕方ないのよ」と、困り顔で私に話しましたが、母も仕事をしていますので、彼女の実家と状況は同じなんです。だから「あぁ、やっぱり母は孫の面倒をみたいんだな。仕方なく承諾したなんて私に対する建前なんだな」と思いました。ちょっと寂しかったです。
でも、自分はこの先一生子どもを授かることが出来ないかもしれないと思う中、義妹が両親に孫を授けてくれたことは本当によかったと思うんです。ただ、そう思うことでさえ、今の私にはかえって辛いのです。

ユーザーID:
ありがとうございました3(長文ごめんなさい!ラストです)
hot tea(トピ主)
2005年12月2日 20:55

今、実家や両親と距離を置くことで、何とかバランスをとっています。今まで仲良くしてきた分、寂しい思いをさせているなぁと気に病んでいましたが、「自分が悪者になっても自分の気持ちを大事にしてあげて」というお言葉を読んで、本当にスーッと胸のつかえがとれたような気持ちがしました。
つらつらと長くなってしまい、ごめんなさい。とりとめのない話にお付き合いいただいて、本当に本当にありがとうございます!!
今まで何を言っても「仕方がない」「自分が強くなるしかない」と取り合ってもらえなかったので、「うんうん、わかるわかる」って聞いてもらえるだけでどんなに心が軽くなったことか。聞いてもらえて、理解してもらえて、共感してもらえて、すごく救われました。
今は自分の気持ちに無理をせず、いつか大らかになれる日を待ちたいと思います。
本当にありがとうございました

ユーザーID:
元気出して下さい ママになれる日がきっと来ますよ
Mai
2005年12月3日 18:29

締めちゃったのに書き込みして、すみません。。
お母様は、トピ主さんの悲しみを忘れた訳では無いはずと思いますが、
今は、生まれて来る初孫が楽しみで仕方なくて、
実娘に対する気遣いが、悪気無く後回しになっちゃっているのかも?って気がしました。
どういう事が傷つくとか、思いもよらないのではないかと。
本当は心からお祝いをしてあげなきゃいけないけど、それが出来る心の状態でなければ、
気持ちが落ち着くまで、距離を置いてもいいと思います。
妊娠出産の事って、学校の試験とかと違って、努力すれば合格する、とかの類でもないし、
次はいつ必ず、とかの確約がある訳でもないから、
無事に行かなかった時のショックが大きいのだと思います。
ご自身が元気になれた時に、お付き合いを戻せばいいんじゃないのかな?って。
弟さんや義妹さんには自分の都合で調子いい、とか思われるかも知れないけど、
だって、つらいんだからしょうがない。。
早く赤ちゃんが来てくれるといいですね。

ユーザーID:
いいんです。
ぺこり
2005年12月4日 3:21

いいんです、いいんです、泣きましょう。
あなたがそれを吐露しても、ここなら誰も傷つけない。
あなたがそういう気持ちを持っていることはとっても当然なことで、でも、そのことで、あなたの家族のだれかが傷ついたりすることは、あなたは本意ではないはず。だから苦しいのよね。
大丈夫、あなたの苦しい気持ちはここにいるみんながわかっている。
元気になってね、なんて言えないけれど、きっと、きっとこのことは、生きていくなかで、ムダやソンにはならないと思います。

ユーザーID:
 
現在位置は
です