現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お薦めのファンタジー本

あたか
2005年11月30日 14:31
古いレス順
レス数:24本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続き、です
紅茶っ子
2005年12月5日 11:15

タモラ・ピアスの「女騎士アランナ」シリーズ(PHP出版)はファンタジー版ハーレクインという感じなので、恋愛感はかなりおおらかです。小学館の「ストラヴァガンザ」シリーズは二つの世界を行き来する少年少女の冒険モノで、思慕もほど良い味付け。
古いところでは高楼方子さん。「11月の扉」「時計坂の家」など主人公がローティーンなので初々しい恋愛ですが。旧作「ココの詩」(リブリオ出版)は表紙の幼い感じと異なり、切ない大人の恋愛が背景に流れいていて素敵でした。
りんごまさん
「ドーム郡」は最近三作目がでましたね。柴田勝茂氏の作品「サラシナ」は、荻原氏の「薄紅天女」と真っ向勝負!の作品なので、是非読み比べて欲しいところです。
そらみみさん
フィリス・アイゼンシュタインの「妖魔の騎士」は私もオススメしたいと思ってました。続編「氷の城の乙女」も出ていますが、親世代の「妖魔〜」の方がポイント高いかな。

私も児童書ばかり挙げていますが、恋愛も少し絡めて…ということだと、ハード・カバーの児童書ではなく、ハヤカワのFT文庫の棚あたりで物色した方が早いのではないでしょうか。ライト・ノベル系も現在驀進中ですし。

ユーザーID:
もうちょっといいですか?
ぽち
2005年12月5日 20:40

ポール・スチュワート&クリス・リデル(画)の「崖の国物語」シリーズ。現在6巻まで+番外編1冊出ています。本文だけ読めば、けっこう「ぐえ」って思う場面もたくさんでてくるのですが(それも現実)、それをクリス・リデルさんの画がきれいにくるんでくれています。それ以前に、出てくる種族も多種多様ですし、飛行船が飛ぶのは○○のおかげとか、科学的知識もふんだんに使われています。

あと、セルジュ・ブリュソロの「ペギー・スー」シリーズ。これでもかというくらいひどい目にあう主人公ですが、パワフルに乗り越えていきます。フランスだけあって、エスプリがきいてるな〜と個人的に思います。重要人物であるひねくれているわりにしっかりものの犬も好きです(私はひねくれているのが好きなのか?)上にでていたかな?

ユーザーID:
お勧めは・・・
aikoi
2005年12月6日 16:57

ゲド戦記です。小学生向きの本ですが、読んでいくとなかなか奥が深く、大学で心理学を学んだ際に、よく子供の本を参考にしたものです。三部作と思っていましたが、後からまた2冊翻訳され、5冊あると思います。

ユーザーID:
それならかっこうのものがありますよ。
ミネモリ
2005年12月11日 22:30

「鬼の橋」 伊藤遊著
です。ジャパニーズファンタジーです。

主人公は百人一首に名を残す小野タカムラ(漢字変換できませんでした)
という実在の人物ですが話は全くのフィクションです。魔物とか亡霊とかが出てきます。
平安時代初期が舞台なので歴史物といえなくもないでしょう。

私の最も好きな日本の小説の一つです。
もうご覧になってたらごめんなさい。

ユーザーID:
 
現在位置は
です