ジャパンのファンだった方集まって!

レス40
お気に入り0
トピ主のみ0

マライア

学ぶ

すごくスキでした。
あの「鈴カステラ」みたいな頭のデヴィッド。
赤い髪と大きな目のミック、前歯が可愛かったスティーヴ
リチャードも。ロブは途中で脱退して・・押入れ(実家の
)からでてきて懐かしくなって「ぎゃーっなに?これー」
と絶叫しました。
デュラン2 。カルチャークラブ。スパンドゥバレエ。
どれもこれも懐かしいです。あのころは、ロックの番組とかたくさんあって楽しかったなー。雑誌もたくさん売ってて。 
そんな思い出を話していただきたいです。
もし、いらっしゃったらですが・・・お待ちしてます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すごぃすごぃ

    びっくりしました!
    上がっている名前を見て・・
    すべて大好きです。
    当時はジャパンが好きだなんて変人扱いされてましたが・・。
    レコードは処分しましたがCDも持ってますよー。
    デュランデュランはいまだに車の中でガンガン聞いています。(カルチャークラブも時々)
    デヴィッドシルビアンはいつだったか
    偶然テレビで画像を見たのですが
    お化粧もなく、髪もスポーツ狩りっぽく
    痩せてもない普通のおじさんになっていて
    がっかりしたようなホッとしたような・・。

    ユーザーID:

  • 好き好き

    きゃーーー♪懐かしい。ジャパン大好きです〜。

    デヴィシルちゃん、美しかったですよねぇぇぇ。
    あの美しいお顔に合うような合わないような、
    低〜〜い声もステキでした。

    眉なしミックも、格好良かった!
    ラルクアンシエルの「花葬」のプロモで、
    ハイドが眉なし赤髪オールバックだったのを見て
    ジャパンのアルバムを取り出し、娘に見せてあげたのを思い出します。

    音楽本は、あまり読まなかったのですが、
    「8ビートギャグ」は好きでよく買ってました。

    ユーザーID:

  • 好きだった〜

    なつかひ〜!
    あの頃のブリティッシュ・ロックは活気ありましたよね。カルチャークラブやデュランデュラン、ペットショップボーイズも好きだったなあ。

    デヴィッド・シルビアン、あのなんかへのへのした低い歌声素敵でした。1〜2年前、坂本龍一のイベントか何かでTV中継で出てましたが、すっごくきれいだったのに今は面影なくて「これほんとにデヴィッド・シルビアン??」って思ってしまいました。
    ミック・カーンは今でも結構ミック・カーンです。目がそのまんまなんだもん。今でもあの、ベース弾きながらのすごい速さのカニ歩きできるんでしょうか?

    そういえば最近、坂本龍一の娘さんがリマール(元カジャ・グーグーのボーカル)の「ネバーエンディングストーリーのテーマ」を歌ってるんですよね。あれも懐かしいです。

    ユーザーID:

  • 懐かしい

    ジャパン、聞いてましたよ。演奏がいまいちだったように思うけど、キレイでしたよね。

    でもデュランデュランのほうが好きだったかな。カジャグーグーなんていう人たち(ボーカルがリマール)もいましたね。ああ懐かしい。

    ユーザーID:

  • わーーー!懐かしい!

    わーーまさか小町でジャパンの名を目にする日が来ようとは!

    私はまあ普通だったのですが、妹が熱狂的なファンでした!
    すっごく美しかったですよねえ。

    トピタイトルを見て、8ビートギャグのことを書こうと思ったら、リラックスさんが書かれててまたまた興奮。
    デヴィシルがなんともいえないキャラになってましたよね〜。
    坂本龍一と仲よくて交換日記とかしてて。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    うれしいです。
    いたんですね、小町の中に!
    近所にも、ママともにもいないので、誰にもいえなかったんです
    そうそう、まさに「変人扱い」(笑)
    でも、「普通のおじさん」になってたデビシルを見たんですか?ショック・・・・・。
    そんなふうになってるんですか今は(ため息)
     
    志摩あつ子さんのマンガ。
    読んでました。ホームページ見たらまだ「あの絵」載ってました。かわいいです。

    もっとお話聞きたいです。
    待ってます。ありがとうございます!

    ユーザーID:

  • 好きでした〜

    最近まで写真集とかも後生大事にとっておいたのですが、実家の引っ越しのときに処分されてしまった。くっすん。
    デヴィッド・シルヴィアンはアニメ化された浦沢直樹の『MONSTER』のエンディングを歌っていましたね。なんとなく「ナイトポーター」を思い出させる曲でしたよねえ。
    すっかり疎遠になっているのに、ときどきテレビやネットなんかでふらっと情報が入ってきては、なんだかいつも懐かしい気持ちになる人たちです。
    思春期の思い出だわ〜。

    ユーザーID:

  • 80年代

    80年代のイギリス系音楽シーンは本当に素晴らしい時代でした。 ジャパン、カジャグーグー、カルチャークラブ、ペットショップボーイズなど。 私は今南カリフォルニア在住ですが、デュランデュラン、ディペッシュモード、ニューオーダー、イレイシャーなんかは結構マメにツアーしに来ていますよ。 当時ミュージックライフという写真満載の分厚い雑誌は毎月20日発売で500円を握り締め本屋さんにダッシュしていた頃が懐かしいです。

    ユーザーID:

  • 80年代

    うわあ〜、80年代ミュージックよかったですよね〜!
    同級生もほとんどがいわゆるヴィジュアル系ロックバンドにハマってたな〜懐かしい!!
     
     デヴィシルも好きでしたが、私は弟のスティーブジャンセンの大ファンでしたよ!!!
    ドルフィンブラザーズのCDも持ってます!(←知ってる?)

     鈴カステラ、ってわかる人にはわかる表現ですよね。。。

    ユーザーID:

  • 懐かしいですね〜♪

    いや〜、大好きでしたよ、Japan!
    丁度最近、リチャードとスティーブの誕生日だったのでふと思い出してました(笑)。

    日本での最後のコンサートも行きましたねぇ。で、ビデオなんかも欲しかったですが、当時の我が家にはありませんでしたので、あの美しい姿が見られなかったのは悲しかったのを覚えています。

    知人でロンドン在住だった人がいますが、その昔は街でミックにナンパされて家まで連れて行かれた人を知っています(汗)。でも丁重にお断りしたそうですが。。。

    私はヨーロッパ在住ですが、デビシルはコンサートで周ってきますよ。まだ見たことないですが。ジャパンのCDも欲しいのですが、こちらには古い物が置いてないので、日本に行った時にチェックしてます。

    ユーザーID:

  • 私も好き〜!

    私も80年代洋楽は大好きでした!
    青春そのもの!!
    今でも「坂本龍一のサウンドストリート」にゲストで出ていたデビッドシルビアンのテープを聴いています(笑)
    8ビートギャグも懐かしい〜〜。本棚に入っていたはずだけど、どこに行っちゃったんだろう?! 8ビートギャグのサイン会に行ったこともありました・・(遠い目)

    私は今イギリスに住んでいますが、いつだったかテレビに普通にDURAN DURANが出てトークしているのを見た時には思わず涙が出てしまいました(苦笑)
    あんなに好きだったDURAN DURANと同じ土地の空気を吸ってるんだぁ〜〜!!と思ったらついジワッと涙が・・。
    歳をとって、若気の至りのミーハーさが消え去ったと思っていたけど、まだ少し残っていたようです。

    ユーザーID:

  • 今でも好きです。

    トピ主さん、こんにちは。
    「鈴カステラ」思いっきり笑わせて頂きました。
    8ビートギャグも懐かしいですね。音楽専科はこれを読むために買っていたような物です。コンサートもずいぶん行きました。また最近、坂本龍一とコラボレーションしてますね。
    ルックスはオジサンになってしまい、昔の面影は何処へ?って感じですが、美声だけは健在です。本当にデヴィシルの声は美しいと思います。トピ主さんはこのサイトをご存じでしょうか?
    http://www.nightporter.org/

    ユーザーID:

  • イギリスでは

    むかーし、姉がジャパン好きでした。
    だからなんか懐かしいです。

    現在イギリスに住んでいますが、イギリス人の友達にジャパンの事を聞いても誰も知らないんですよ。こっちじゃ有名じゃなかったみたいです。

    私はジャパンのファンではなかったですけど、8ビートギャグは大好きで姉から借りていつも読んでました。あれ、今読んでも絶対面白いと思います。また読みたいなー!

    ユーザーID:

  • 当時を知るファンじゃないんですが

    21歳の大学生、女です。
    こんなトピがあるとは…そしてけっこうレスついてるし(笑)
    私はラルクのファンで、ラルクの音楽ルーツを辿ってた中でJAPANを知りました。
    いいですねーJAPAN!
    初期のを聴くと、シルヴィアンの声が若くてかわいいですよね(笑)
    濃厚な世界観のシルヴィアンソロも好きだったりします。

    リラックスさん、あの花葬ハイドはやはりミックを意識したものだそうですよ。
    ハイド自身はJAPANよりシルヴィアンソロのが好きみたいですが…
    でも『snow drop』のタム使いにJAPANの匂いを感じるとか某所で書かれてたっけ。

    今年のロックインジャパンフェスに行ったのですが、
    坂本龍一の出演でドラム担当がスティーブでした!
    しかもシルヴィアンのヴォーカル(これは生じゃないけど)を使ってくれて。
    いやー大興奮でした。

    ところで、JAPAN好きって言うと必ず「ああ、X JAPAN?」と訊かれますよね…(笑)

    ユーザーID:

  • 懐かしいですね。

    39歳の主婦です。本田恭章君のファンだったんですが、その影響でジャパンにも興味を持ちました。確か本田君の芸能界入りのキッカケは、ジャパンのライブを見に行った時に、ミュージックライフの取材人に写真撮られた事では、なかったでしたっけ?ちょっと記憶が確かでは無いんですが。      

    デュランデュランも2年前の来日ツアーに、当時一緒に行った同級生と20年ぶりに行き、踊りまくってきました。ジョンのオデコが広くなってて、ちょっとショックでした。     
    8ビートギャグ、読んでましたよ。確か、デヴィシルとデヴィッドボウイが教授を奪い合う、三角関係みたいなストーリーがありませんでした?毎回、大爆笑の内容でしたよね。

    ユーザーID:

  • なつかすぃ〜

    タイトルを見て、まさか?!
    いや、10ジャパンのことかきっと。。
    なんて開いてみたら、やっぱりアノjapanでしたか〜。

    なつかしぃですね〜。
    土屋正巳さんもいたりしましたよね。

    私はデュラン2のジョン・テイラーのファンでしたがw

    デビッド・シルビアンが好きな人は、
    デビッド・ボウイも好きだった。

    ユーザーID:

  • ステ派

    大好きでしたよ!「あやしい絆」中学生のときにきいて 以来 です。友達はステ派Xデビ派に分かれていました。当時のインタビューでデビ「洗髪は週一」にびっくりしましたが…ちょっと前のアニメ「モンスター」は終わりの歌がデビでしたよ。

    そう、ロックショウやミュージックライフも買っていましたよ。8ビートギャグは「復刻ドットコム」に投票していますが まだ復刻しないみたいですね、読みたいよー!マーティン先生とか懐かしい。

    私はYMOも好きだったので 高橋幸宏のツアーにはもちろん行っていました。

    ユーザーID:

  • なつかし〜〜

    うひゃ、懐かしい〜〜〜!

    あの頃のUK音楽シーンはまさに私の青春でした...って、歳がバレバレ。 

    ちなみに私はスティーヴ・ジャンセンの大ファンでした。ドルフィン・ブラザーズとして彼とリッチがアルバムを出した頃、ファンレターを出したらなんとイギリスから返事が! 直筆のメッセージとサイン入りのポストカードが入ってました。 ホントに大ファンだったので、すっごく感動したのを覚えています。

    実は今でも大切に保存してあります。 毎日取り出して眺めるわけではないけれど、やっぱり大切な思い出なんですよね。

    ああ、懐かしい時代にトリップしてしまいました。 トピ主さん、ありがとー。

    ユーザーID:

  • ぎゃ〜〜なつかしいっ!!!

    トピを見て、我が目を疑いました!
    「ジャパンって、あのジャパンのこと!?」って…。
    ぎゃ〜〜なつかしいっ!!
    大ファンでしたよ〜。
    坂本龍一と一緒にやるようになってからよりも、妖しい雰囲気全開だったデビュー当時の方が、思い入れがあります。
    デュランデュランも好きでした。
    80年代って、洋楽の黄金期でしたよね!

    ユーザーID:

  • D.ボウイ好きでした

    イギリス人ロッカーが大活躍した年代でしたね。
    ビルボードのヒットチャートにも何曲も入っていたしね。

    私はプロモーションビデオが好きで、ミュージックトマトワールドをいつも見ていました。

    私が好きだったのはデヴィッド・ボウイ。
    戦場のメリークリスマスで始めて知りましたが、男のセクシーさを実感したのは彼が始めて。

    レッツダンスが全米でも大ヒットしましたが、彼の初期の頃の「スターマン」がいいですよ。

    その後はカルチャークラブ、デュランデュランにもはまりました。

    デビシルも美形の代名詞でしたよね。

    女性ではシーナ・イーストンの透明感のある声が好きでした。

    なつかしい。
    私の青春だったな。

    ユーザーID:

  • な、なつかしい〜☆

    私の青春はジャパン無しには語れません。
    長髪に口紅べったりの頃から大好きでした。
    解散はショックでしたね〜!

    今はもう音楽を聴く事もないんだけど、デビシルが何年かに一回ソロで来日する時には、コンサート行っちゃいますよ!もちろんスティーブも来ますしね。
    すっかりおじさんになってしまったけど、昔みたいに気取っていなくて、人間丸くなったなぁと感じます。
    自分もすっかりおばちゃんだし、あの頃はピチピチの10代だったのに・・・年月が経ったんだなぁ〜と改めて実感します。

    ユーザーID:

  • なつかし〜〜

    好きでした〜。
    ちょうど、中学生のころかなあ。
    NHKのなんていう番組だったか忘れたけど、音楽番組に出演したこと、ありましたよね。
    もう、なんて、美しい人なんだろうと感動したもんです。テレビの前に釘付けでした。
    デビッドシルビアン。
    そのビジュアルに対する人気が先行した彼らでしたが、
    なんていうアルバムだったか、音楽的にも評価されたことがありましたよね。
    く〜〜、タイトルが思い出せない。
    なんとかアフリカっていう曲、好きだったなあ。
    (←それも思い出せんのかい)
    デビッドは、「戦メリ」のテーマの歌詞を手がけて、歌ったこともありましたよね。「禁じられた色彩」
    そうそう、ミックは、ソロになってから、シングル買ったっけ。「センシティブ」
    あ〜、ジャパンのライブ映像、DVDにしてくれたら、絶対買うのになあ。
    美しいデビッドに会いたいです。

    ユーザーID:

  • なつかしい!

    久しぶりに「ジャパン」の名前聞いてなつかしくなりました。アメリカに住んでるんですけど、知ってる人いなくて… バンド名からして、日本では特別に人気があったのかな?

    私自身はデュラン2ファンだったんですが、「コンサートのMCを分かるようになりたい〜」と思って英語を勉強し始めて、気づいたらアメリカに住むことになってました。あの時、洋楽に目覚めてなかったら違った人生送ってたかも…。

    ユーザーID:

  • その昔大ファンだった

    私も懐かしくてレスしちゃいます。
    黄金の80年代ブリテッシュロックですね〜〜
    学生時代から〜20代前半までは、デビシルとザ・スミスとうバンドのモリッシーが私の青春時代2大アイドルでした! 今から15年前ほどデビシルに手作りプレゼントを手渡すという雑誌企画に当選し、もう一人のウィナーと彼が滞在してるホテルの一室での取材に立ち合わせてもらい、握手して手渡すという思い出が蘇ります。目の前の彼はとても美しく繊細で柔和、握手してもらい超感激でした! その当時、彼は10歳以上年上の日本人女性とお付き合いしてて、彼女もソロコンサートで来日したときなどお見かけしました。でも、今はアメリカ人歌手と結婚して2児の娘の父なんて…、年月を感じます。彼は元々自分の美しすぎる容姿に逆コンプレックスを持っていたようなので今ルックス重視のアイドル時代から遠く離れて、その部分では気持ち救われてるのでは? 青春時代ずっと憧れてた英国と音楽、英国人。今はその憧れのメッキもはげたけど、なんの因果かイギリス人の主人とアメリカにくらしてます。音楽の趣味が似ててうれしいです。

    ユーザーID:

  • おさかなさんへ

    うわー。驚いた。私が、発言したのか、
    と、目を疑いました。

    発言小町は、閲覧のみで、投稿したことなかったんですけど、どうしても、おさかなさんへ、一言お知らせしたくて、投稿します。

    おさかなさん、私も、イギリス在住です。

    そして、サウンドストリートをエアチェック(死語)
    した、テープを、最近、夕方の料理の時間に、
    聞いています。

    「このラジオを聴いていたときは、まだ、デヴィッドが話している英語がよくわからなかったけど、今なら、大体、わかるように、なったな・・。」

    「坂本龍一は、番組の中で、ピーターバラカンを通訳として使っているが、今は、通訳を不要とするくらい、デヴィッドシルビアンと、話すことができるのだろうか。」

    と、一人、考えていました。


    冬時間になって、心が寂しくなると、なんだか、聞きたくなる、カセットなんです。

    同じ、イギリスで、このカセットを聴いている日本人女性の存在を知り、本当に、驚きました・・。

    イギリスでの、エイティーズのコンサートもし、よかったら、誰か、一緒に行きませんかーーーー???

    でも、この掲示板じゃ、募集できないですね・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    >まり花さんへ
    どうもありがとう!あんなサイトあるんですねぇー
    ビックリです。いろいろリンクしてて楽しめました。

    あの頃が懐かしい・・・そんな気持ちでトピ立ててみましたが、まさかこんなにご賛同頂けるとは思いませんでした


    当時、ファンクラブもオフィシャルとは別に、個人の方が出してた会報(ミニコミ誌?)なんかもたくさんあり、その中の記事になんと、デヴィシルが来日中に恋人を連れていたと、しかも日本人!!名前はたしかぁー・・・
    そう、藤井ユカ(あえて呼び捨て)その時は、すごくショックで授業が頭に入らないどころかパニック状態(笑)
    今考えると笑えますが、真剣でした。(勉強しろよ!笑)

    80年代のロックが最近頻繁にCMなどに使われてますが
    そうゆう年齢の人が中心になって創ってるんでしょうね。
    なんだか、不思議です。

    ユーザーID:

  • ニューロマンティック

    DURANが一番好きなのですがJAPANも大好きです!!
    80年代リアルの頃の音とか空気が好きなのです。
    (私は35歳女性です)
    今の時代も特に不満はないのですが(笑)80年代の
    イギリス音楽がと〜っても琴線に触れるわけです。
    JAPANのデヴィットの歌声が大好きです。低めの声が。来日コンサートで感激しました。
    持ってるのはレコードばかりなので大人になって(笑)
    収入ができたときにCD買い捲りました!
    トピ主さん、皆さんのカキコに感涙!

    余談:ラルクはまだギターとベースが初代の頃に好きでした。。。

    ユーザーID:

  • ファンでした

    きゃ〜!!!ジャパン!懐かしいです!!!
    恥ずかしい話なのですが、わたしは音楽からではなく、8ビートギャグで知って興味を持ち、レコードやCDを買ったクチです。
    教授にはりつくようにおぶさっているデヴィ氏のイラストが今でも鮮明に思い出せます。

    デヴィ氏の昨年の来日ライブをテレビで見ましたが、深夜だったためか、途中で眠ってしまっていました。
    スティーブも同じステージに居て、相変わらず仲の良い兄弟なんだね〜って微笑ましかったです。

    ユーザーID:

  • トピ主さまへ

    再び失礼します。
    きゃ〜〜〜、
    フジイユカ!(あえてカタカナ表記で呼び捨てさせてもらいます)
    なつかしい!!
    トピ主さんに言われるまで、忘れてました。
    そうそう!、デビシルには日本人恋人がいたのでした。
    しかもフルネームまで知れ渡っていたのでしたね。
    フジイユカに異常に反応してしまいました。
    失礼しました!

    ユーザーID:

  • ストロベリー・スイッチブレイド

    ブリティッシュ系のバンド、大好きでした。女性グループも好きだったのですが、特にストロベリー・スイッチブレイド。ジルとローズが何だか派手な衣装を着て歌ってました。

    デビシルも教授もキャベツ頭のロバスミも大好きでしたー。実家には今でも当時の8ビートギャグやビバロックやロックショウがあります。実家に帰る度にGIオレンジ等の記事を読んで、一人で楽しんでます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧