プレゼントに紺ブレってどうですか?

レス191
お気に入り11
トピ主のみ0

次郎神君

このトピのレス

レス数191

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひゃはは。女心のわかってない方!

    誰も着ていないものを着るのが恥ずかしいと言うのはですね。個性云々のお話ではなく、それを着てるとお洒落じゃないので誰も着ていません。お洒落じゃない格好はしたくないです。が、正しい解釈だと思います。

    毎回々着ていくものが無い!って言ってしまうのも、その都度それなりのお洒落をしたいと言う、女心なのです。。取りあえずタイをつけときゃOKの男性のスーツと違って、女性のファッションにはTPO&多種多様のスタイルがあるのです。それを選んで買い物するのも楽しみの一つ。

    余程センスとトレンド情報などに自信があるならば別ですが、女性の洋服(アンド、バッグ、化粧品や香水なんかも同様)は本人に選ばせて差し上げて、お代だけをもって方が、確実に喜ばれますです。ハイ。本人の欲しいモノが一番のプレゼントですから。

    ユーザーID:

  • あはははは

    優しいご主人様ですね。
    ちょっと笑ってしまいました。(ごめんなさい)

    女性のファッションには流行があります。
    紺ブレは今の流行にそぐわないと言ったところでしょうか。
    紺ブレどころかブレザー自体、最近着ている人を見たことがありません。
    全ての女性とは言いませんが、多くの女性は流行にそったファッションをしたいものなのです。
    紺ブレは今の私にとっては時代遅れのファッションです。

    私はバックを何十個も持っています。(高価なブランド物ではありません)
    洋服に合わせて持ちたいからです。
    それを主人が見て「理解ができない。バックは黒と茶があればいいんじゃないの?」と言いました。

    そんな主人の感覚が私には理解できないのですが、トピ主さんも私の感覚はわからないかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • すきだな〜

    私も主人もクローゼットから紺のブレザーの消えた事はありません。

    エレガントにもスポーテイにも着方しだいです。これ1枚で着るものがないと悩む事はありません。紺はどんな色のスカートにもパンツにも会うし、なかにレースやフリルのついた、シャツを着て、真珠のネックレス、ピアスをすればエレガントに、縞シャツやニットを着れば、スポーテイに、1年中夏以外活躍しています。

    私の周囲のヒトのなかには、「アノヒト、あれしかないのね。」といっているヒトもいるでしょうが、別に気にしません。”紺ブレのヒト”となってしまえばしめたものです。紺ブレほど着るヒトの自由にできる物は、少ないとおもいます。

    でも、紺ブレも多少のデザインの変動があります。だから、時々買い換えなくてはなりませんが。

    ユーザーID:

  • 「誰も着ていないから着たくない」というよりは

    「誰も着ていないから着ない」が分からない、というのが男性っぽくてちょっと可愛いなあと思っちゃいました。

    皆さん、あえてそういう言い方でトピ主さんを諭しているだけで、どっちかというと、
    「素敵じゃないものは着たくない」が本音じゃないかと思います。

    「素敵じゃない」は主観ですし、こればっかりは好みですが、今の女性の大多数は「紺のブレザーは素敵じゃない」と判断しているのよ、ということが上記のような表現につながるんだと思いますよ!

    女性にとって身に着けるものは、「自分をいかに魅力的に見せるか」が大前提です。紺のブレザーを着た自分かあ…私もちょっと、イヤ、かな(笑)

    ユーザーID:

  • 恥ずかしい理由

    まず、「ブレザー」なんて単語自体、何年振りに聞いたか分かりません。
    私の夫(37歳)もそんな単語は使いません。
    濃い茶とかのジャケットなら、毎年秋・冬に着ていますけど。
    しかも紺のブレザーって、10年くらい前に阿呆のように流行った物ですから、「今どきあんな格好してるよ」と笑われるの決定です。
    私は流行を追う方ではありませんが、それでもあまりにも「昔のダサイ人」みたいで着たくないです。
    赤なら分かる、と仰っていますが、赤でもラズベリーとかのシルエットの綺麗なジャケットなら、大喜びで着ます。
    トピ主さん、洋服に無頓着な方なんでしょうか?
    良いプレゼントが選べて、喜んでもらえるといいですね。

    ユーザーID:

  • 男女の感覚の違いとしか

    デパートのフロアを見れば歴然です。

    男性のジャケットは、定番が多く、デザイン・色ともにレパートリーが少ないですね。

    対して、女性のジャケットは、定番とはいえ、毎年お店に並ぶ商品は、

    1 ライン(肩幅が広い、肩パッドの有無、ウエストが絞られているかどうか、など)
    2 色(女性は男性の定番カラーの何倍もあります)
    3 素材(これまた多彩です。レースなども含めて)
    4 デザイン(10cm以上変動する丈、襟の形、襟の有無、飾りの有無、ボタンなど)

    これだけの違いがあるんです。男性にはよくわからない違いですが、女性は細かい違いに気づく性質を持っています。

    つまり、

    ★女性の服には、男性の考えるような定番などない

    ということです。

    もう一つ、

    ★強いて言うなら、女性のジャケットの定番は「黒」!

    そして、

    ★30代以降の女性が着れるような紺ブレなんて売ってるお店を探すほうが大変、という実情

    最後に。

    ★男性には定番アイテムしか存在しないからこそ、その中で個性を発揮するしかない

    ということだと思います。これで少しは納得できますでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の場合

    新しく服を買うなら、自分がくすんで見えるより、ちょっとでもきれいに見える服が欲しいです。定番なものでも、色味、形、素材感のほんのちょっとした違いによって、似合ったり似合わなかったり、イケてると思えたりイケてなかったりするので、試着したり鏡の前で合わせたりして、選びます。ピンときて選んだ服は、すでに持っている服との着まわしもうまくいったりします。

    紺ブレにもいろいろあると思うので、いかにも「昔はやった紺ブレ」ではなくて、実際試着してみて「今の自分によ〜く似合う紺色のブレザー」だったら、それはOKです。

    自分で気にするほど、他の人はちょっとした違いは感じないもんだろうな、とも思いますが。。。

    自分をよく知ってくれている彼氏に、いっしょに選んでもらって、「これが似合う!」と確信もって言ってもらったりすると、うれしいだろうなあ、と思います。

    ユーザーID:

  • 着たくない理由がそんなに重要?

    今の時代と、自分の気分にフィットしてないからじゃない?

    ユーザーID:

  • 紺は難しい

    誰も着ていないから着ないという理由からではありませんが、私も着たいとは思いません。
    紺って制服でよく使われる色ですけど、実際着こなすのは難しい色だと思うんですよ。
    若ければ制服じみてしまうし、年配だと事務員風になってしまうし…。
    着こなしのうまい人ならいいのかもしれませんが。
    紺はブレザーだけでなく、敬遠してしまいます。
    着こなし下手なもので。

    あと誰も着ていないから着ないって理由もわかる気がします。
    「先を行き過ぎてて誰も着ていない」なら着ようかな?という気持ちになる人もいるかもしれませんが、「かつて誰もが着ていたけれど今は誰も着ていない」だと、着るものなくて昔の服を引っ張り出してきたのね、という感じがして、イヤなのかなと思います。
    参考になりますでしょうか?

    ユーザーID:

  • なんでそんなにこだわるの?

    トピ主さん、ご自分で今「ダサい」と思うような
    服装を想像してみてください。
    そんな服は貴方も「誰も着てないから着たくない」
    でしょ?その服で街を歩けますか?
    紺ブレって今あまり着てる人見ないですよね。
    TVに紺ブレを来た女優さん出てきますか?
    雑誌のモデルさんで紺ブレ着てる人いますか?
    女性はみんなと同じモノを好みます。
    だからあんなにブランド物が売れてるんです。
    流行っているものを持つ(着る)事が安心なのです。
    個性なんてたいして重要じゃないです。
    周りから浮くくらいなら没個性の方がマシ。

    ユーザーID:

  • 変わり者に思われます1

    誰も着ていないのに着ているってことは、
    そこにその人なりのポリシーがあるってことですよね。
    ポリシーで着る服は、人からプレゼントされて着るものではなく、
    自分で選んで着るものでしょう。

    >「そんなの紺ブレがあればどうにでもなるだろうに」

    ってのはあくまでもトピ主さんの感性であって、
    奥様は多分「紺ブレがあってもどうにもならない」と
    思ってらっしゃると思います。
    ほんとに着る気があれば、最初に話を振られた時点で
    飛びつきますもん。

    ユーザーID:

  • 変わり者に思われます2

    >誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚を
    どなたかわかりやすく説明していただけると今後の参考になります。

    男性に服に比べて、女性の服は流行に敏感です。
    スカートのちょっとした丈や、ジャケットの微妙なラインが
    常に移り変わっていくので、5年前のスーツはもう流行遅れで着るのが躊躇われます。

    もしPTAなどの場に紺ブレを着ている人がいらっしゃったら、
    ”いつまでもその時代に固執している頑なな人”又は、
    ”流行に疎く、服装にまったく無頓着な人”だと感じるでしょう。
    ちょっと変わった人という印象は否めません。
    とっつきにくい人だと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 「定番の服」の概念が違うと思います

    トピ主さんの最新レスの疑問の奥に「定番をさまざまに着こなすのがほんとのお洒落」という思いを感じました。たぶん「定番」のとらえ方が違うんじゃないでしょうか。

    「ビジネスからカジュアルまで幅広く使える=おしゃれっぽく見える」洋服こそ、「賞味期限が短い流行モノ」で、つまり「急激に廃れる」のです。「ビジネスからカジュアルまで幅広く使えて、かつ5年10年長く着られる服」ってないんじゃないでしょうか。その意味では、紺ブレはあまりにかつて流行りすぎ、消費されつくしてしまいました。だから「誰も着ていない」のです。

    いまも雑誌などで「これさえあればOK」「定番」的に推されているアイテムはありますが、それは今の流行を押さえているからこそで、時間の流れには堪えないもの。
    大定番といえそうなトレンチコートやピーコートも何年かおきに繰り返し流行していますが、シルエットや細部は、その時代時代で必ず違いますよ。
    奥さまにとっての「紺ブレ」は、トピ主さんにとっての「テロテロ素材・ゆったりサイズのイタリアンスーツ」と等価だと思います。これもビジネスから遊びまで、男性はよく着ていたと思いますが、今は着られないでしょう?

    ユーザーID:

  • 理由

    誰も着ていないから着ない,というのではないのです.

    社会的に廃れている=誰も着ない=当然私も着ない

    という構図です.

    20年前ならよいのですが,今は紺ブレ=昔or体育会
    というイメージが行き渡っていると思います.
    個性や似合うか否かは当然大事です.
    でも,今はおそらく紺ブレを着ていると,よっぽど
    上手い着こなしをしない限り「時代遅れ」になります.
    それは,周りの状況を見ることの出来ない人,という
    人格そのもののマイナスイメージにもつながります.

    社会に流行というものがある以上,妄執するのはダメですが,
    ある程度の「時代への馴染み」が必要なのです.

    ユーザーID:

  • 個性的なおしゃれになるか、ダサくなるか

    トピ主さんの質問に、私の考えでお答えします。

    紺ブレって、トピ主さんもご存じのように、少し前(?)に大流行して、持っていない人はいない、くらいのアイテムでしたよね。
    それだけ大流行したものって、今着ていても「個性的なお洒落」には到底ならなくて、ただの「ダサい人」になってしまうんです。
    (今売ってる形なら、昔のとは違っているでしょうけど)

    個性的なファッションって、誰も着ていないものを着ている人ではなくて、みんなそこそこ流行アイテムを取り入れつつ、自分なりにアレンジしてる人なんです。

    と、昔流行ったような紺ブレを頭に描いて書きましたが(流石に金ボタンは付いていないでしょうけど)、
    でも紺ブレと言っても、丈が短い、ベロア素材の紺のブレザーだったら話は変わってきますよ。

    分かりにくいですか?

    ユーザーID:

  • 目の付け所は悪くない

    自分にとって良いものが人にとっても良いとは限りませんので、
    ここは奥様の意見を尊重して、紺ブレはボツにした方がよろしいかと思います。

    でもプレゼントしたいものとして、目の付け所は良いと思いますよ。
    役員会などに着ていける服。

    質の良い、ツインニットなどいかがですか?
    きちんとして見えて、肩がこらず、温度調節もしやすいです。
    半そでニットだけをジャケットインに着ることも出来ますし、
    ジーンズにもスカート合いますよ。

    ユーザーID:

  • 何故恥ずかしいかというと・・・

    昔大流行したからです!

    本来は定番のアイテムだったものかもしれません。が、W浅野(懐かし!)がポロシャツの襟を立て、チェックのパンツやキュロットと合わせて、ついでに前髪もトサカのように巻いて眉毛を太く描いてたあのころ・・・。

    思い出すだけで恥ずかしくなるのですよ、流行れば流行ったほど・・。
    男性にとっての紺ブレと女性にとってのそれは全く別物なので、トピ主さんの感覚を奥様に当てはめることがすでに間違いなのです。

    男性は、人が着てないものの方がいいのでしょうか・・女性も、みんなと一緒は嫌かも知れないけど、一人だけ時代錯誤な昔はやった服装をしているのはもっと嫌なんです。
    サーファーカットや聖子チャンヘアのおばさんを見てびっくりしたことはありませんか?それと似た感覚です。

    ごめんなさい、本音炸裂で・・。でも、たとえわかんなくても、プレゼントって相手が喜ぶものじゃなきゃ意味ないですよね。

    ユーザーID:

  • 好みじゃない

    奥様は「誰も着ていない」と、おっしゃったようですが、「紺ブレを合わせるようなスタイルは、趣味じゃない」のが本心では?

    愛する人の趣味を自分が嫌いな時って、はっきり言えないと思います。

    最近でも、トラッドなお洒落を好んで、紺ブレを素敵に着こなす方もいると思いますが、人それぞれです。

    トピ主さんの趣味と奥様の趣味が異なっていてもいいのでは?

    ユーザーID:

  • 相当のテクニックが必要かと…

    アパレル会社勤務の27歳です。

    「今年人気のメタルボタンのジャケット、色はネイビーでジャストフィットに、カーゴパンツと合わせる…」というのなら、大人の女性が着ていたらかっこいいなと思うのですが…テーラードのジャケットは、イタリアの女性の定番ですしね。

    ただ…
    トピ主さんの言ってるのって、もっと昔に、猫も杓子も来ていたタイプでしょう?

    今、そのイメージで着るのってきびしいなと思っちゃいます。
    おしゃれに着るには、相当なテクニックが必要かと思います。

    ジャケットをプレゼントすることは、すてきですが、最低でも、

    *奥様と一緒に買いに行く
    *間違っても大きいサイズで着ない

    の2点は必須!だと思います。

    いいものが 見つかるとよいですね☆

    ユーザーID:

  • 流行ってないけど持ってますよ

    私はもともとトラッドぽいのが好きだったので
    流行りに関係なくいつも一着はコンのブレザー
    持ってますよ 何にでも合い便利ですよね
    会社勤めのころは グレンチェックのパンツに
    ブレザー、スカーフ、トレンチで出勤していました。
    スカートにも合わせましたよ。
    そんなに怒涛のレスがつくほどヒドイもんでもないと
    思いますが、ただ、結婚して主婦になるとたしかに
    活躍する場がなくなりましたね
    趣味が悪い うんぬんではなくて そういう格好を
    して出かけるところがない というのでしょうか
    普段着にしては カッチリ過ぎる、食事やなんかに
    着るのももう少しフェミニンな方が着やすい、
    正装にしては若過ぎる・・ そういうイメージかも
    しれませんね。

    ユーザーID:

  • 多分

    トピ主さん、30代半ば前後の方ですね(笑)確かに私が高校生の時位に紺ブレ流行りました。爆発的に。でも女性の流行は男性の流行よりかなり敏感です。2年前のものは既に恥ずかしくて着れないという人もいる位。紺ブレを買うくらいなら、カシミアのアンサンブルなどの定番か、グレーや黒のスーツを買って差し上げてください。奥様のお歳がわかりませんが、将来お子様が出来てPTAなどで集りがあっても困らないものといえば、定番で言えばそのあたりでは。
    ちなみに流行でいえば、今年はジャケットなら黒のベロア素材のものですし・・・正直、洋服は難しいと思いますよ。出来れば一緒に買いにいらっしゃるか、サプライズされたいなら無難に指輪などアクセサリーの方がいいかも。

    ユーザーID:

  • 何故恥ずかしいか?

    私は男性ですが、みなさんの意見に賛成です。
    独身であろうが既婚者であろうが、ブレザーはNOという女性が大半であろうことは、想像に難くないからです。
    では何故恥ずかしいか?
    端的に言いますと、男性にとってブレザーは定番かもしれませんが、女性はそうではないからです。あくまでも流行の一アイテムと思っておいて間違いはありません。
    ジャケットしかり、スカートしかり、パンツしかり全てのアイテムは、丈が短くなったり長くなったり、広がったり狭まったりと、毎年少しづつラインが変化しています。
    仮にそういうことに全く拘らずに自分のスタイルを通すことができるのは、逆説的ですが自分のファッションに自信のある方だけですよ。

    ユーザーID:

  • 合わせる服自体ない…古臭い…

    前もってプレゼントを考えられるお気持ちは素敵だと思います。
    でも、紺ブレって、15年ぐらい前に流行った
    「金ボタンにエンブレム」のあれですか!?
    今着るとして、インナーやボトムスは何を合わせれば
    素敵に着こなせるんでしょうか?
    「誰も着ていないから着ない」に不審感をお持ちのようですが、
    それは単に、「時代に合わないから」以外何の理由もないと思います。
    奥様に素敵な女性でいらして頂きたいなら、
    何もみすみす、身に着けて格好悪いものを選ばなくて
    いいのではないでしょうか。
    (ご主人に気を遣って着て行かれるとしたら、かわいそう…)
    女性の場合、
    「着て行く服がない」=「着て行きたい服がない」
    だと思います。
    ですので、奥様の好きなお店にご一緒に行かれて、
    気兼ねなく好きなものを選ばせて差し上げれば
    とっても喜ばれるもではないでしょうか?
    偉そうに書いて申し訳ありませんが、
    奥様の喜ばれる笑顔をお祈り致します。

    ユーザーID:

  • 男女の発想のちがい

    トピ主さん、さんざんですね。
    でも、プレゼントしたいって気持ちはいいですよ。
    私も結婚30年近くなってさえも、男女の価値観の相違は
    埋まりません。

    女性にとって、ファッションの基準は、属している
    社会/集団の主流がなにかということなんです。

    ひところ、渋谷かいわいの女子高生が
    とんでもない化粧をしていて話題になりましたが、
    彼女たちは、「みんなこういう化粧だよ」って
    平然としていたでしょ?「みんな」とは、
    自分の属する集団のことなんです。

    奥様も、ご自分の所属する集団の基準に照らして、
    どういう服装をしたいかを考えているんです。

    ここは、皆さんのアドバイスのように、奥様に
    気に入ったものを選んでもらうことが一番です。
    (私もこれまで山ほど失敗しています)

    ユーザーID:

  • 私も着ないです。

    別に「流行じゃない」「誰も着ていない」からと言うよりは、紺ブレは女性にとってはあまり必要でじゃないアイテムではないでしょうか。

    定番とおっしゃっていますが、決して何にでも合うアイテムではないですよ、まして女性の洋服はデザイン、素材、色などなど、男性のものよりもずっとパターンが豊富ですから。

    奥様にプレゼント。どうせだったら最高に喜んでもらえるものがいいですよね?奥様の好みのものを一緒に選ばれるのがいちばんだと思います。もしどうしても内緒で用意されたいのであれば、一緒に見に行って、奥様が気に入られたものをお店の人に頼んで取っておいてもらうのはいかがですか?後日、お仕事帰りにでも取りに行って、きれいにラッピングでもしてもらえ
    ばいいですし。

    奥様が喜ばれますように!!

    ユーザーID:

  • えっとー

    「みんなが着ないから着ない」という奥様の気持ちよーくわかりますっ!
    女性の他人を見る目はとーっても厳しいです。
    あまりで過ぎず、かといって地味でなく。が難しいのですよー。

    更にいえば、その服のセンスで「あの子のママはああいうのを着てるからあの子もダサイかも」とか思われたりするんですよね・・・・。

    今はやっていないから却って着たほうがカッコイイ!とトピ主さまは思っていらっしゃると思うのですが、それは逆なんですよー。

    プレゼントを、とお考えなら、他の方もおっしゃるように、きれいな色合いのセーターとか小物(ストールなんかも今時期は活躍するかもですね)を奥様に伺いながら、のほうがいいかも知れないです。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしい理由

    敢えていうなら紺ブレが大流行していた時代を知っているから、でしょうか。

    「今時そんなの誰も着ていないでしょ!」って奥様がおっしゃったのなら
    トピ主さんもご理解していただけるのではないかと。

    どうしてもアウターにこだわるのであれば、
    紺ブレではなくベルベットやベロアのジャケットの方が
    スカートからパンツ、デニムまでOK、よっぽど着回しやすいアイテムだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 市場調査してみては?

    トピ主さん、通勤や街を歩く時、世間のあらゆる女性がどんな服装してるのか、それとなく見てみてください。
    あるいはお買物に行った時、女性服売り場をご覧になってみてください。
    テレビに出てくる女性の服装を見るも良し。
    情報は溢れかえっているのですから。
    ありとあらゆる手段でマーケットリサーチをしてみるのです。

    そして同時に奥様の服の好みを分析してみたり(一緒に服選びにつきあったり、奥様にインタビューして服の好みを聴きだすとか・・・)
    答えが少しみつかるかも?と思います。

    ユーザーID:

  • 単純に

    あなたのセンスの問題であります。
    「誰も着ていない」というのはつまり、
    「現代の美意識に合致しないから誰も着ていない」
    ということ。
    使いにくい理由については、ちゃんと各レスに挙がってますよね。

    私も周りと同じもの着るのは嫌いで、たとえば
    元々ビクトリアン好きだけどあえて今秋はそれ系の服着てません。
    ベロアジャケットなんてみーんな着ててつまんないんだもの。

    「みんなが着てないから着る」、同感です。
    でもね、「みんなが着てないから着ない」ものもちゃんと存在するんですよ。
    今回の紺ブレがまさにソレだったわけです。

    奥様に贈り物を、という心は素晴らしいと思います。
    でもね、オシャレってのは「紺ブレさえあれば〜」で済まないんです。
    だから奥様も悩まれるわけで。
    青春時代に影響受けた文化ってのは一生ものですが、
    時代は流れているということもお忘れなく。

    ユーザーID:

  • ファッションとしてのトラッド

    女性にとっての紺ブレは、ファッションでジャンル分けしたところの「トラッド」なので、残念ながら定番とは言い難い存在です。
    むしろ、アンサンブルのニットやカシミヤストールの方が女性にとっては定番に近いアイテムだと言えるのでは。

    とはいえ、女性のファッションはビジネスシーンに限ったとしても選択肢が男性より多いので、人それぞれで難しいですね。
    私自身、ニットもカシミヤも持っていませんし。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧