現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

プレゼントに紺ブレってどうですか?

次郎神君
2005年11月30日 17:18

かみさんへのクリスマスプレゼントに、紺のブレザーを考えています。
幼稚園の役員行事などもあるのでお奨めかなとちょっと前に軽く振ってみたのですが、「誰も着ていない」という答えでした。

確かに最近紺ブレの女性なんてシティホテルのフロントぐらいでしか見かけないなぁとも思いますが、どうしてでしょうね。

個人的には、ある程度のビジネスシーンからトラッドカジュアルまで幅広く使え、流行り廃りのない定番アイテムだと思うのですが、どうなんでしょう?

ユーザーID:  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:191本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
不思議じゃないですナナコさん
JJ
2006年1月6日 16:44

ナナコさん>
>どうして紺ブレに5万もかけられる裕福なトピ主さんの奥様が、着る服に困っているのでしょう?
>女性にとって「着る服がない」、という状況は、普通は服を買うお金が乏しいから発生しますよね。
いえいえ、裕福なご家庭だからの悩みじゃないでしょうか。
「着る服がない」=全部一度着てしまった。又は何度か着回した。
だと思います。
毎回おんなじパターンは着たくないのも女性の心理じゃないですか。
裕福な家庭の方なら誰かに会うかもしれないのに、また同じのを着ているなんて見られたらと思うと色々考えますよね。
奥様の「着る服がない」はそう言う事だと私は思っていました。

ユーザーID:
いまどきの紺ブレ
TAKAKO元勘太郎
2006年1月6日 12:32

これまで、色々な話がありましたが、最近のトレンドの紺ブレって、昔のトラッドベースの紺ブレファッションとは全く違います。

そもそも、『トラッドベースのメンズの紺ブレ』には、きちんとした紺ブレの定義というものが存在します。服自体にも、着こなしにもね。だから、定番にもなり得るんです。しかし、いまどきのレディース及びモード系メンズのブランドには、そんな定義なんて存在しないし、そもそも、トレンドがミリタリーの方向から始まったので、単に『メタルボタン』を使ったジャケットなら、紺ブレにも黒ブレにもなってしまうのです。細かいディティールも同様。現在のトレンドで言えば、丈短コンパクト系のものがその代表ですね。

渋谷〜原宿に至る、明治通りなんて歩けば、着こなしは、その昔のトラッドとは全く違っていて、あくまで今風のコーデだって分りますよ。正直、プレッピーブームの頃が遥か昔に感じられる、今日この頃。。。

ユーザーID:
その後
アッチョンプリゲー
2006年1月6日 6:12

奥様はどの様な洋服を選ばれたのでしょうか?

気になります。

ユーザーID:
男性の目から見てもアウト!
プレッピー
2006年1月5日 23:20

私は男性40歳前半ですが、一言・・・。

男性の世界でも、紺ブレは今のところ完全に廃れてしまったアイテムのひとつで、それを着ている人を見るとおそらく80年代にプレッピーファッションの洗礼を受けたポパイ世代もしくは、村上春樹の影響を受けた「風の歌を聴け」世代かなあ・・・と思ってしまいます。それくらい、紺ブレそのものが、私の目から見れば、もはやドブネズミのグレースーツと同じ。定番といえなくもないでしょうが、それ1着持っていれば気回しも利くし、その中で個性が光る・・・という代物では決してないと思います。それに、ファッションに多少敏感であれば、その時に完全に外れているアイテムやスタイルのものを見につけるのは、皆が着ている、着ていない関係なく、嫌なものです。それに、紺ブレを着ること自体も、グレーのスーツを着ることくらいに没個性的としか言えない・・・残念ながらそう思います。

ということで、男性としても紺ブレは相当なテクを持って着こなすことが出来なければ、完全にアウトアイテムです。ただ、数年以内にまた復活しそうな気がしますが・・・。

ユーザーID:
勉強になりました
パピヨン
2006年1月5日 13:58

最初ここのトピを読んだ時古い感覚に笑っちゃいました。まさしく私が若い時流行った紺ブレを今更奥様にプレゼントするなんてと

読み進めていくうちに若い人は『紺ブレいいですね』なんて書いてる…
かなりこの歳(41才)でもおしゃれにはうるさいと思ってたのですが、分からなかったんです私。

先日美容院で雑誌をみてたらモデルが着てるのです。それもカーゴパンツなんかと合わせて…
あーこんな感じで若い人が着るのはありだなと思いましたね。

でも私達世代できちんとした場所にいつでも着れる物ではないですね。時代遅れの人になってしまいます。

着るなら着崩す…これが出来るならOKでしょう。

でも本題とずれてしまいますが…

ユーザーID:
私なら・・・
よくてよ♪
2006年1月5日 13:12

シャネルスーツなど優しい雰囲気もあり、キチンとした感じもある
スーツに決めますね。色は白かベージュ。既製品、5万円で充分。
ジャケットはジーンズ+パールのネックレスで着られるし、
スカートはセーター+ブーツを合わせて単品でも着られます。
雰囲気を変えて普段着としても活躍させて2、3年でお役御免です。
オーダーメイドは仕立ては良いけど、かえってカッチリし過ぎの
印象になるので、ほかの服と合わせにくくて、
面接の時にしか着られないスーツになると思います・・・
(ビジネスでも、もう少しこなれたスーツ選びます)
男性には「定番」のスーツですら、女性にはワンシーンでしか
着られないTPOを選ぶ服装でしかありません。
女性の服に「定番」という言葉はないのだ、と思ってみては
どうでしょうか。なら、前もって準備するという考えが
意味のないものであることにも自ずから気がつくでしょう。

ユーザーID:
不思議なことが。。。
ナナコ
2006年1月4日 22:19

皆さん指摘されていませんが、どうして紺ブレに5万もかけられる裕福なトピ主さんの奥様が、着る服に困っているのでしょう?

女性にとって「着る服がない」、という状況は、普通は服を買うお金が乏しいから発生しますよね。

トピ主さんは、もしかして奥様に充分なお小遣いを認めていらっしゃらないのではないでしょうか。

トピ主さん、まだ読んでいらっしゃるなら、たまのプレゼントに5万もかけるんじゃなくて、日常の被服費を多めに奥様にお渡しされてはいかがでしょうか?

ユーザーID:
ユーミン!
ぽんた
2006年1月4日 1:53

10年位前、ダンナとドライブ中、ラジオでユーミンが、「私のことを、マンネリ、なんて言う人がいますが、違います。私は定番、トラッドつまり…私は紺ブレです!ユーミンは紺ブレ、と呼んで」みたいなこと言っていたのを思い出して、微妙な気持ちになりました。そうなんです、あの頃は紺ブレは永遠だと思っていたんです。ユーミン…
あの時、車の中で私とダンナは大うけしたものだけど、今はちょっと笑えないです。
でも、うちのダンナは10年前、留学中のロンドンで買った紺ブレを、今でも金曜日にはよく着ていきます。流行もへったくれもない、これを大事に大事に着続けるオレが好きなのよ〜というところでしょうか。あえて変わらないオレにこだわっているようです。
(体型はずい分かわったはずなのに、そうヘンではないです。仕立てがやっぱり良かったのか)
私自身は今はちょっとできないですけど。男性と女性の違いでしょうか。

ユーザーID:
買いました!
りさ
2006年1月3日 19:58

ずっとこのスレを見てたのですが、
「紺ブレ・・・・(苦笑)」って感じだったのです。
多分私のイメージの紺のブレザーは
安っぽいテラテラした紺(青に近い)だったのですね。
この間、安室奈美恵が「紺ブレ」を着てるのを見て
一目ボレして、即買いに行きました!!
カジュアルにもフェミニンにもすごく合う!
これは、私には驚きでした。
このスレがなかったら、紺のブレザーに興味を持つこともなかったでしょう。
ありがとう〜♪

ユーザーID:
東京オリンピックの年生まれです
毛玉40
2006年1月2日 3:44

45歳の夫も紺ブレ愛用派です。
紺ブレを着る夫は今でも好きですし、そのこだわりに男として一家言あるので、否定しません。
私もかつては紺ブレ愛用派でしたが。今は着ません。
今の自分を表現する服として不適格と思うからです。
夫の10分の1の値の服を着こなして、褒められています。
トビ主さんは、紺ブレはあきらめたようですが、奥様のファッションセンスを、元々認めていないのではありませんか?
奥様が選んだ店、値段、服などについて批評されることは、今後の向上に繋がります。
でもプレゼントとはいえ、多少譲歩したとはいえ、俺が決めてやらないとコイツは何にもできない!的なものを感じちゃいました。
そういう扱いを、奥様がお好きなら、他人が口出すことではないかもしれませんが...

ユーザーID:
やっと気がついたのですね。
マキシ
2006年1月1日 14:20

 結婚してから、ちゃんとしたところに着ていく服が無いっていうのは、奥さんのせいでしょうか?
 結婚して子供がいて、家計を切り盛りしている奥さんに自由に服が買える余裕ってあるのかと思います。
 服一つでここまで、堅苦しく考えたり、肩書きに弱いし、少々独善的な考えのトピ主さんが夫だったら、あれが欲しいと思っても、色々言われる事が苦痛で我慢するでしょうね。
 オーダーメイドのお店に一緒に行っても、口を出さず、お金だけ出すっていうのが理想の姿です。
 お店の方はプロだし、奥様に似合う色、目的に応じた素材、シルエットのアドバイスが出来ます。
 小町で、得た情報の黒や、起毛素材が奥様に似合わないかもしれない。やわらかいベージュピンクやが誰よりも似合うとか、そういうことは、経験を積んだお店の人のほうがはるかに詳しいのです。
 ご存知でしょうが、1年中着られる素材はあるんでしょうが、ベストな1着にはなりません。
 せめてお手ごろなランクに落としても、2着つくってあげてほしいです。

ユーザーID:
え〜?(笑
カタカナのタマ
2005年12月31日 14:22

>でも「楽しむ」のは、やるべき事をやった後なのでは?
>いつどこに出ても困らないような備えができていないのは、30代社会人としては手落ちですよね。

まさか「やるべきこと」と「いつどこに出ても困らないような備え」って

「紺ブレを常備しておくこと」

じゃあないですよねえ?(笑


そのときそのときの流行に敏感に反応できるような人は
それとは別に「ベーシックな定番(シンプルな黒ジャケットとか)」もきちんと持ってると思いますよ

勿論そのときそのときのシルエットやディテールを踏まえてね

トピ主さんの上記の書き込みからは

相変わらず「とにかく紺ブレさえ持っておけば間違いない!」的な思い込みが滲み出ていて笑っちゃいました。

ユーザーID:
えっと
さみ子
2005年12月30日 18:04

タイトルを見かけ「うん、紺ブレ いいんじゃないの」と思っていたのでスルーしてました。こんなに盛り上がっているとは思いもしませんでした(笑)

私は、紺ブレ着ます。とても普通に着ています。特にトラッド好きと言う訳ではないです。勿論 通勤に というのでもないです。
クレリックシャツなんかも着たりするんですが、きっと多くの方からは「ださい」と思われるのですね。
流行っていない、と言うのは納得できます。余り見かけませんものね。

さて プレゼントにどうか、ですが
喜ばない物を そうと知っていて贈るのは やはりどうかと思います。私だったら とても嬉しいのですが。

ユーザーID:
「何が足りないか」って…
のあのあ
2005年12月30日 2:13

>「何を着たいか」より先に「何が足りないか」を考えるべきでしょう。
>前日になって「あーんどうしよう」なんて情けないですよ。

「何が足りないか」という問題で言えば、「着回しのできる1着」ではなく「何枚もの、その場に応じた洋服たち」なのではないでしょうか?

それと、時間。
前日になって「あーんどうしよう」が情けないってことですが。
幼稚園児のお子さんがいらっしゃるんですよね?
であれば、
何日も前から「次の会合にはこの服で…。いや、こっちの方がいいかしら…」
なんて、鏡の前でファッションショーをしてる時間はないと思いますが?

ユーザーID:
トピ主さん、ありがとう!
流行追う追う
2005年12月29日 21:21

見ていて下さってありがとう!

確かに、きちんとした場に出るアイテムを持っている、という必要はあると思うんです。
ただ、女性は、その移り変わりが速いんです。
トレンドをある程度抑えつつ、しかも、きちんとした場に出られる品質のものを用意しておく・・
難しいんですね。ブランドではなくても、品質・縫製がきちんとしていると、ある程度の価格になりますし。

>「何を着たいか」より先に「何が足りないか」を考えるべきでしょう。
>前日になって「あーんどうしよう」なんて情けないですよ。

ウフフ。「あーんどうしよう」そこまでを含めて、「楽しんでる」んだなあ〜、女性は・・・
ちょっと古いですが「夢一夜」という歌で、恋人に会うのに、あれこれ服を悩む、という歌詞がありましたが、
本当に、女性の心理を巧く表現しているなあと思います。

>黙ってても当日朝「お、きれいじゃん」と言わせるような姿勢でいて欲しいですよね。

そんなふうに、ダンナサマに期待されてる奥様って、なかなかいないですね。そんなふうに世の男性には、
期待していただきたいなあ・・

お返事ありがとうございました。

ユーザーID:
ひとつだけ
赤ブレ
2005年12月29日 13:49

トピ主さん
「いざという時」や「改まった席」にいつもいつも
同じ格好というのは、女性の世界では笑いの種なんですよ。
(「紺ブレちゃん」なんてあだ名で小ばかにされるくらい。)

トピ主さんは理解しがたいかもしれませんが。
トピ主さんは奥さんが紺ブレさえ着れば「お、きれいじゃん」
なんて思うかもしれませんけど、周りの反応は微妙に違う
っていうことで。

ユーザーID:
納まった
紺のブレザー
2005年12月27日 15:26

トピ主さん、ようやく奥様の着たいものを選ばせて
あげようという結論に落ち着いたようでよかったです。
「きちんとした服」を揃えてあげたいという、トピ主さんの
お気持ちはすごく良いと思います。

ただ、それが「紺ブレ」だったのがネックだったようです。
「きちんとした服」にも時代の流れがありますので
今や紺ブレは30代女性の「きちんとした服」とは
言いがたいのですよ。

みなさん、それを言いたかったのじゃないかな。
「紺ブレ=バブル期の遺物」のイメージです。

あと、いくら相手のためを思って、という大義名分が
あってもあなたの時代遅れの価値観の押し付けは、奥様にとって
苦痛でしかないってことをわかってくださいね。
もしかして少しむっとしてるかもしれませんが、客観的
意見ということで。

ユーザーID:
紺はこの冬の流行色
頑固一徹
2005年12月27日 0:44

紺ブレを今年っぽく着たら
カッコイイですね。
金ボタンも今年流行ってるし。
モノはとりようですが、
相談無しに貰ったら
あえて私、今年なら着るかも。
ちなみに私は32歳です。

ユーザーID:
黒ジャケがあれば何とでもなるもんね
負け犬ちゃん
2005年12月26日 22:31

ま、トピ主さんの言うことにも一理なくはないですよね。

「紺ブレがあれば何とでもなるだろうに」
とはなりませんが、
「ベロアの黒ジャケ・Gジャン・黒のダウンジャケット」があれば、みんな、何とでもなってるような気がしますもの。
私も実は黒のダウンを買ったのですが、通勤時、同じ車両に必ず一人はいるって感じで…近所にしか着ていかなくなってしまいました。

でも、黒のほうがあわせやすいのは間違いないですから、今後、この「黒ジャケ」が「紺ジャケ」に戻ることはまずないと思います。黒のジャケットを買ってあげましょう。

ユーザーID:
あらまあ様
アンチトレンデイ
2005年12月26日 16:31

私は以前書かせていただいた者です。どうして皆様紺ブレがお好きでないのか、不思議でした。

前にも書きましたように、私と主人のクローゼットから紺ブレが消えた事はなく、シルエットの変化があるときは私は買い換えています。

紺ブレを貶す様な書き込みがあっても、世の中色々だ、何を着ようとわたしの自由、と思うことにしようと考えていましたが、「あらまあ」様の書込みを拝見してやっと納得がいきました。 確か紺ブレには「奥様」というイメージはありませんね。

ユーザーID:
 
現在位置は
です