プレゼントに紺ブレってどうですか?

レス191
お気に入り11
トピ主のみ0

次郎神君

かみさんへのクリスマスプレゼントに、紺のブレザーを考えています。
幼稚園の役員行事などもあるのでお奨めかなとちょっと前に軽く振ってみたのですが、「誰も着ていない」という答えでした。

確かに最近紺ブレの女性なんてシティホテルのフロントぐらいでしか見かけないなぁとも思いますが、どうしてでしょうね。

個人的には、ある程度のビジネスシーンからトラッドカジュアルまで幅広く使え、流行り廃りのない定番アイテムだと思うのですが、どうなんでしょう?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数191

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議じゃないですナナコさん

    ナナコさん>
    >どうして紺ブレに5万もかけられる裕福なトピ主さんの奥様が、着る服に困っているのでしょう?
    >女性にとって「着る服がない」、という状況は、普通は服を買うお金が乏しいから発生しますよね。
    いえいえ、裕福なご家庭だからの悩みじゃないでしょうか。
    「着る服がない」=全部一度着てしまった。又は何度か着回した。
    だと思います。
    毎回おんなじパターンは着たくないのも女性の心理じゃないですか。
    裕福な家庭の方なら誰かに会うかもしれないのに、また同じのを着ているなんて見られたらと思うと色々考えますよね。
    奥様の「着る服がない」はそう言う事だと私は思っていました。

    ユーザーID:

  • いまどきの紺ブレ

    これまで、色々な話がありましたが、最近のトレンドの紺ブレって、昔のトラッドベースの紺ブレファッションとは全く違います。

    そもそも、『トラッドベースのメンズの紺ブレ』には、きちんとした紺ブレの定義というものが存在します。服自体にも、着こなしにもね。だから、定番にもなり得るんです。しかし、いまどきのレディース及びモード系メンズのブランドには、そんな定義なんて存在しないし、そもそも、トレンドがミリタリーの方向から始まったので、単に『メタルボタン』を使ったジャケットなら、紺ブレにも黒ブレにもなってしまうのです。細かいディティールも同様。現在のトレンドで言えば、丈短コンパクト系のものがその代表ですね。

    渋谷〜原宿に至る、明治通りなんて歩けば、着こなしは、その昔のトラッドとは全く違っていて、あくまで今風のコーデだって分りますよ。正直、プレッピーブームの頃が遥か昔に感じられる、今日この頃。。。

    ユーザーID:

  • その後

    奥様はどの様な洋服を選ばれたのでしょうか?

    気になります。

    ユーザーID:

  • 男性の目から見てもアウト!

    私は男性40歳前半ですが、一言・・・。

    男性の世界でも、紺ブレは今のところ完全に廃れてしまったアイテムのひとつで、それを着ている人を見るとおそらく80年代にプレッピーファッションの洗礼を受けたポパイ世代もしくは、村上春樹の影響を受けた「風の歌を聴け」世代かなあ・・・と思ってしまいます。それくらい、紺ブレそのものが、私の目から見れば、もはやドブネズミのグレースーツと同じ。定番といえなくもないでしょうが、それ1着持っていれば気回しも利くし、その中で個性が光る・・・という代物では決してないと思います。それに、ファッションに多少敏感であれば、その時に完全に外れているアイテムやスタイルのものを見につけるのは、皆が着ている、着ていない関係なく、嫌なものです。それに、紺ブレを着ること自体も、グレーのスーツを着ることくらいに没個性的としか言えない・・・残念ながらそう思います。

    ということで、男性としても紺ブレは相当なテクを持って着こなすことが出来なければ、完全にアウトアイテムです。ただ、数年以内にまた復活しそうな気がしますが・・・。

    ユーザーID:

  • 勉強になりました

    最初ここのトピを読んだ時古い感覚に笑っちゃいました。まさしく私が若い時流行った紺ブレを今更奥様にプレゼントするなんてと

    読み進めていくうちに若い人は『紺ブレいいですね』なんて書いてる…
    かなりこの歳(41才)でもおしゃれにはうるさいと思ってたのですが、分からなかったんです私。

    先日美容院で雑誌をみてたらモデルが着てるのです。それもカーゴパンツなんかと合わせて…
    あーこんな感じで若い人が着るのはありだなと思いましたね。

    でも私達世代できちんとした場所にいつでも着れる物ではないですね。時代遅れの人になってしまいます。

    着るなら着崩す…これが出来るならOKでしょう。

    でも本題とずれてしまいますが…

    ユーザーID:

  • 私なら・・・

    シャネルスーツなど優しい雰囲気もあり、キチンとした感じもある
    スーツに決めますね。色は白かベージュ。既製品、5万円で充分。
    ジャケットはジーンズ+パールのネックレスで着られるし、
    スカートはセーター+ブーツを合わせて単品でも着られます。
    雰囲気を変えて普段着としても活躍させて2、3年でお役御免です。
    オーダーメイドは仕立ては良いけど、かえってカッチリし過ぎの
    印象になるので、ほかの服と合わせにくくて、
    面接の時にしか着られないスーツになると思います・・・
    (ビジネスでも、もう少しこなれたスーツ選びます)
    男性には「定番」のスーツですら、女性にはワンシーンでしか
    着られないTPOを選ぶ服装でしかありません。
    女性の服に「定番」という言葉はないのだ、と思ってみては
    どうでしょうか。なら、前もって準備するという考えが
    意味のないものであることにも自ずから気がつくでしょう。

    ユーザーID:

  • 不思議なことが。。。

    皆さん指摘されていませんが、どうして紺ブレに5万もかけられる裕福なトピ主さんの奥様が、着る服に困っているのでしょう?

    女性にとって「着る服がない」、という状況は、普通は服を買うお金が乏しいから発生しますよね。

    トピ主さんは、もしかして奥様に充分なお小遣いを認めていらっしゃらないのではないでしょうか。

    トピ主さん、まだ読んでいらっしゃるなら、たまのプレゼントに5万もかけるんじゃなくて、日常の被服費を多めに奥様にお渡しされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • ユーミン!

    10年位前、ダンナとドライブ中、ラジオでユーミンが、「私のことを、マンネリ、なんて言う人がいますが、違います。私は定番、トラッドつまり…私は紺ブレです!ユーミンは紺ブレ、と呼んで」みたいなこと言っていたのを思い出して、微妙な気持ちになりました。そうなんです、あの頃は紺ブレは永遠だと思っていたんです。ユーミン…
    あの時、車の中で私とダンナは大うけしたものだけど、今はちょっと笑えないです。
    でも、うちのダンナは10年前、留学中のロンドンで買った紺ブレを、今でも金曜日にはよく着ていきます。流行もへったくれもない、これを大事に大事に着続けるオレが好きなのよ〜というところでしょうか。あえて変わらないオレにこだわっているようです。
    (体型はずい分かわったはずなのに、そうヘンではないです。仕立てがやっぱり良かったのか)
    私自身は今はちょっとできないですけど。男性と女性の違いでしょうか。

    ユーザーID:

  • 買いました!

    ずっとこのスレを見てたのですが、
    「紺ブレ・・・・(苦笑)」って感じだったのです。
    多分私のイメージの紺のブレザーは
    安っぽいテラテラした紺(青に近い)だったのですね。
    この間、安室奈美恵が「紺ブレ」を着てるのを見て
    一目ボレして、即買いに行きました!!
    カジュアルにもフェミニンにもすごく合う!
    これは、私には驚きでした。
    このスレがなかったら、紺のブレザーに興味を持つこともなかったでしょう。
    ありがとう〜♪

    ユーザーID:

  • 東京オリンピックの年生まれです

    45歳の夫も紺ブレ愛用派です。
    紺ブレを着る夫は今でも好きですし、そのこだわりに男として一家言あるので、否定しません。
    私もかつては紺ブレ愛用派でしたが。今は着ません。
    今の自分を表現する服として不適格と思うからです。
    夫の10分の1の値の服を着こなして、褒められています。
    トビ主さんは、紺ブレはあきらめたようですが、奥様のファッションセンスを、元々認めていないのではありませんか?
    奥様が選んだ店、値段、服などについて批評されることは、今後の向上に繋がります。
    でもプレゼントとはいえ、多少譲歩したとはいえ、俺が決めてやらないとコイツは何にもできない!的なものを感じちゃいました。
    そういう扱いを、奥様がお好きなら、他人が口出すことではないかもしれませんが...

    ユーザーID:

  • やっと気がついたのですね。

     結婚してから、ちゃんとしたところに着ていく服が無いっていうのは、奥さんのせいでしょうか?
     結婚して子供がいて、家計を切り盛りしている奥さんに自由に服が買える余裕ってあるのかと思います。
     服一つでここまで、堅苦しく考えたり、肩書きに弱いし、少々独善的な考えのトピ主さんが夫だったら、あれが欲しいと思っても、色々言われる事が苦痛で我慢するでしょうね。
     オーダーメイドのお店に一緒に行っても、口を出さず、お金だけ出すっていうのが理想の姿です。
     お店の方はプロだし、奥様に似合う色、目的に応じた素材、シルエットのアドバイスが出来ます。
     小町で、得た情報の黒や、起毛素材が奥様に似合わないかもしれない。やわらかいベージュピンクやが誰よりも似合うとか、そういうことは、経験を積んだお店の人のほうがはるかに詳しいのです。
     ご存知でしょうが、1年中着られる素材はあるんでしょうが、ベストな1着にはなりません。
     せめてお手ごろなランクに落としても、2着つくってあげてほしいです。

    ユーザーID:

  • え〜?(笑

    >でも「楽しむ」のは、やるべき事をやった後なのでは?
    >いつどこに出ても困らないような備えができていないのは、30代社会人としては手落ちですよね。

    まさか「やるべきこと」と「いつどこに出ても困らないような備え」って

    「紺ブレを常備しておくこと」

    じゃあないですよねえ?(笑


    そのときそのときの流行に敏感に反応できるような人は
    それとは別に「ベーシックな定番(シンプルな黒ジャケットとか)」もきちんと持ってると思いますよ

    勿論そのときそのときのシルエットやディテールを踏まえてね

    トピ主さんの上記の書き込みからは

    相変わらず「とにかく紺ブレさえ持っておけば間違いない!」的な思い込みが滲み出ていて笑っちゃいました。

    ユーザーID:

  • えっと

    タイトルを見かけ「うん、紺ブレ いいんじゃないの」と思っていたのでスルーしてました。こんなに盛り上がっているとは思いもしませんでした(笑)

    私は、紺ブレ着ます。とても普通に着ています。特にトラッド好きと言う訳ではないです。勿論 通勤に というのでもないです。
    クレリックシャツなんかも着たりするんですが、きっと多くの方からは「ださい」と思われるのですね。
    流行っていない、と言うのは納得できます。余り見かけませんものね。

    さて プレゼントにどうか、ですが
    喜ばない物を そうと知っていて贈るのは やはりどうかと思います。私だったら とても嬉しいのですが。

    ユーザーID:

  • 「何が足りないか」って…

    >「何を着たいか」より先に「何が足りないか」を考えるべきでしょう。
    >前日になって「あーんどうしよう」なんて情けないですよ。

    「何が足りないか」という問題で言えば、「着回しのできる1着」ではなく「何枚もの、その場に応じた洋服たち」なのではないでしょうか?

    それと、時間。
    前日になって「あーんどうしよう」が情けないってことですが。
    幼稚園児のお子さんがいらっしゃるんですよね?
    であれば、
    何日も前から「次の会合にはこの服で…。いや、こっちの方がいいかしら…」
    なんて、鏡の前でファッションショーをしてる時間はないと思いますが?

    ユーザーID:

  • トピ主さん、ありがとう!

    見ていて下さってありがとう!

    確かに、きちんとした場に出るアイテムを持っている、という必要はあると思うんです。
    ただ、女性は、その移り変わりが速いんです。
    トレンドをある程度抑えつつ、しかも、きちんとした場に出られる品質のものを用意しておく・・
    難しいんですね。ブランドではなくても、品質・縫製がきちんとしていると、ある程度の価格になりますし。

    >「何を着たいか」より先に「何が足りないか」を考えるべきでしょう。
    >前日になって「あーんどうしよう」なんて情けないですよ。

    ウフフ。「あーんどうしよう」そこまでを含めて、「楽しんでる」んだなあ〜、女性は・・・
    ちょっと古いですが「夢一夜」という歌で、恋人に会うのに、あれこれ服を悩む、という歌詞がありましたが、
    本当に、女性の心理を巧く表現しているなあと思います。

    >黙ってても当日朝「お、きれいじゃん」と言わせるような姿勢でいて欲しいですよね。

    そんなふうに、ダンナサマに期待されてる奥様って、なかなかいないですね。そんなふうに世の男性には、
    期待していただきたいなあ・・

    お返事ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ひとつだけ

    トピ主さん
    「いざという時」や「改まった席」にいつもいつも
    同じ格好というのは、女性の世界では笑いの種なんですよ。
    (「紺ブレちゃん」なんてあだ名で小ばかにされるくらい。)

    トピ主さんは理解しがたいかもしれませんが。
    トピ主さんは奥さんが紺ブレさえ着れば「お、きれいじゃん」
    なんて思うかもしれませんけど、周りの反応は微妙に違う
    っていうことで。

    ユーザーID:

  • 納まった

    トピ主さん、ようやく奥様の着たいものを選ばせて
    あげようという結論に落ち着いたようでよかったです。
    「きちんとした服」を揃えてあげたいという、トピ主さんの
    お気持ちはすごく良いと思います。

    ただ、それが「紺ブレ」だったのがネックだったようです。
    「きちんとした服」にも時代の流れがありますので
    今や紺ブレは30代女性の「きちんとした服」とは
    言いがたいのですよ。

    みなさん、それを言いたかったのじゃないかな。
    「紺ブレ=バブル期の遺物」のイメージです。

    あと、いくら相手のためを思って、という大義名分が
    あってもあなたの時代遅れの価値観の押し付けは、奥様にとって
    苦痛でしかないってことをわかってくださいね。
    もしかして少しむっとしてるかもしれませんが、客観的
    意見ということで。

    ユーザーID:

  • 紺はこの冬の流行色

    紺ブレを今年っぽく着たら
    カッコイイですね。
    金ボタンも今年流行ってるし。
    モノはとりようですが、
    相談無しに貰ったら
    あえて私、今年なら着るかも。
    ちなみに私は32歳です。

    ユーザーID:

  • 黒ジャケがあれば何とでもなるもんね

    ま、トピ主さんの言うことにも一理なくはないですよね。

    「紺ブレがあれば何とでもなるだろうに」
    とはなりませんが、
    「ベロアの黒ジャケ・Gジャン・黒のダウンジャケット」があれば、みんな、何とでもなってるような気がしますもの。
    私も実は黒のダウンを買ったのですが、通勤時、同じ車両に必ず一人はいるって感じで…近所にしか着ていかなくなってしまいました。

    でも、黒のほうがあわせやすいのは間違いないですから、今後、この「黒ジャケ」が「紺ジャケ」に戻ることはまずないと思います。黒のジャケットを買ってあげましょう。

    ユーザーID:

  • あらまあ様

    私は以前書かせていただいた者です。どうして皆様紺ブレがお好きでないのか、不思議でした。

    前にも書きましたように、私と主人のクローゼットから紺ブレが消えた事はなく、シルエットの変化があるときは私は買い換えています。

    紺ブレを貶す様な書き込みがあっても、世の中色々だ、何を着ようとわたしの自由、と思うことにしようと考えていましたが、「あらまあ」様の書込みを拝見してやっと納得がいきました。 確か紺ブレには「奥様」というイメージはありませんね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    >流行追う追うさん
    ちゃんと見てますよー。

    >でも、トピ主さんが考えるほど、女は「バカ」でもないんです。
    >流行に踊らされてることを「解って」それを「楽しんで」やってるんです。

    それはわかるんです。
    でも「楽しむ」のは、やるべき事をやった後なのでは?
    いつどこに出ても困らないような備えができていないのは、
    30代社会人としては手落ちですよね。

    「何を着たいか」より先に「何が足りないか」を考えるべきでしょう。
    前日になって「あーんどうしよう」なんて情けないですよ。
    黙ってても当日朝「お、きれいじゃん」と言わせるような姿勢でいて欲しいですよね。

    現状うちのかみさんはきちんとした会合に着ていく手頃なものが(本当に)なく、
    検索した結果近所に落ち着いたオーダーメイドの店があるようなので、
    (私の名はミミさんのアドバイスありがとうございました)
    彼女が自分で着たいものを選ばせてあげるようにします。

    ユーザーID:

  • 着る人の立場によって。。。

    紺ブレがだめですか
    専業主婦とかPTAに向けてのお洋服選びなら 私も紺ブレは着ませんね

    仕事をしているので 紺ブレは限りなく私の力になってくれますが
    そうでない 主婦とかお子様のPTAの立場でお召しになるのでしたら 紺ブレはどうかなぁ

    時代遅れとか 流行にあわないと 意見があるようですが それはあくまで働かない女性世界の話ではないかと私は思います。

    男女と言う線引きをなくせば働く社会での服飾の色は
    紺 グレー 黒などあるていど決まっています。
    (アクセントカラーとか女性特有は別として)

    だからご主人様の紺ブレはわからなくは無いですが
    奥様がどのようなご趣味なのかをまず 良く見る事が重要かと思います。

    私は何を選んだらいいか判らないから 好きな物を買っておいでと言う プレゼントは私は個人的には好きではありません。結婚式やお葬式の引き出物でもあるまいしと思ってしまいますが・・・

    プレゼントとは私にに何をあげれば 喜ぶかなぁと思ってくださる思いが嬉しいので
    奥様の欲しい物は? そのポイントをもう一度ご検討されればいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 男と女の違いだから、解らなくていいんです

    もうトピ主さん見てないかな〜

    >でもそれではいつまで経っても業界に提示された
    >流行を買わされ続けるだけで

    そうなんです。女同士、どんな服を着てるか、どんなアクセサリー、バッグを持っているか、ひそかに張り合ってるんです。そして、その基準となる「流行」に踊らされてるんです。

    でも、トピ主さんが考えるほど、女は「バカ」でもないんです。流行に踊らされてることを「解って」それを「楽しんで」やってるんです。

    男性も、女性から見ると不可解なことに執着したりしますよね。それと同じ。
    お互い、解らないことがあるのが、男女であり、それでいいのでは?

    奥さんが洋服に不自由してる→買ってあげよう、という発想はとてもすばらしいと思います!

    ユーザーID:

  • あねもねさんへ

    え〜っと、URLを貼ってくださったサイトを拝見しましたけど、紺ブレの流行?は男性ファッションに限られていたように感じましたけど・・・・。
    紺ブレという言葉自体は定着していますし、婦人用の紺ブレなら、流行に関係なくトラッド色の強いブランドでは四六時中売っているとは思いますし、根強い支持層がいることもわかりますが、レディスものでは支持層は一部にかぎられ、やはり流行アイテムとは程遠いのではと思います。

    今ではベッカム夫人のように、おしゃれに着こなせる人だけが、紺ブレを着ているのではないでしょうか。
    トピ主さんが求めているのは、「誰もがとりあえず何でも合わせられるアイテム」のようですから、やはり紺ブレはその中には入らないと思います。

    ユーザーID:

  • 好きな物を下さい。

    私なら、いくら高い物でも自分の欲しくないものはいりません。
    下手したらゴミです。
    値段が高いなら尚更もったいないと思います。
    それなら何が欲しいか聞いて欲しい。
    サプライズとかコッソリとかしなくていいから。
    自分で好きに買物出来るのも嬉しい。

    5万円もする高い紺ブレより、2万ぐらいでも自分の好きな物がいい。

    ここで皆さんに聞くより奥さんに一言聞くのが早い。

    ユーザーID:

  • 奥様の個性によります。

    奥様は以前からトラッド系の服装をされてますか?
    簡単に流行に流されずに自分をしっかり持った方ですか?ご自分で考えた上手いコーディネイトができる方ですか?

    もし、上記の点でOKなら贈っても良いかもしれませんね。ただし、それなりのお店の物で(ブルックス程度以上)それに合わせたスカートやパンツも同時に買う予算は確保してあげてください。また必ず一緒に購入しに行ってください。ちょっとでも体に合わないと紺ブレって制服になってしまうので。

    まだ奥様が若い方なら、確固たる自分の服装を作るのは難しいかもしれません。ただ、いつまでも流行っているからという基準だけで洋服を選ぶのも悲しく、見ていて痛々しいものです。
    あまり流行に左右されない良い物を上手く合わせて、小物で上手くコーディネイトしてる人は素敵です。これはトラッドに限りません。

    奥様と楽しい買い物になりますように。

    ユーザーID:

  • なんかとぴずれ?

    あねもねさんがなぜか攻められているような気がしますが。
    トピ主さんの気持ちを擁護されたいだけのようなのに
    なんだかかわいそう。

    パンタロンはベルボトムとは違いますが、
    それをいうなら、現在流行っているのはブーツカットでしょう。

    そうやって他人批判をするならもう少しお勉強をしないといけませんよ。

    あねもねさんはきっと今頃わらってらっしゃるような。
    ののしりあいはやめませんか?

    ユーザーID:

  • みとさんに賛成!

    >「贈られる相手が欲しがってないものは贈らない」
    トピ主さんのおっしゃる、
    ファッションとはなんぞや、女とはなんぞや、って
    全部関係ないでしょ。

    全くよ。
    その通り。
    奥様が「それは欲しくない」というものを、ああだこうだ屁理屈こねくりまわしてまで贈る必要、どこにあるんです?
    スレ主さん、解ります?「要らない」んですよ。「欲しくない」んですよ。これ、理解できます?

    「どうして要らないのか」なんて馬鹿なこと延々と考える時間があるならば、奥様に一言「何がほしいの?」と訊くべきですよ。

    ユーザーID:

  • ちょっと質問です。

    男性って、同じものを何十年も着るものなんですか?
    私は縁遠い負け犬なので、周りに男性がいなくて分かりません。
    唯一の男性である父は・・・何十年も前の服、着てないですけど。
    あ、バーバリーのマフラーはここ何十年としているかな。そんなもんですが。
    トピ主様の仰るとおり、「これ一着あれば一生モノ」っていう洋服を持っているものなのですか?
    和服なら分かるんですけどね。
    まぁ、そういうアイテムがあればそれに越したことはないですが、自分に置き換えて考えてみるに、洋服でそういうものに出会ったことがありません。
    本当に「出会ったことがないだけ」で、あるのかも知れませんが、何十年後に着られる自信がないですね・・・いや、サイズの話ですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんに、プレゼント

    そんなトピ主さんに、私からプレゼントしたい、白のパンタロン。
    足がほっそりして見えるし、シークレットブーツも隠せるし、
    トップスには無地でも柄物でも何でもOK!

    機能的でおしゃれなパンタロンはいかが? 
    え?どうして要らないの? トピ主さん、流行気にしすぎじゃないの? 
    何ならオーダーメイドしましょうか。

    それからあねもねさん、パンタロンって、
    すそが広がったズボンのことですよ。
    え? 今も流行ってる? あなたも履いてる?
    違う違う、ベルボトムとパンタロンは違いますってば。

    ・・・笑ってもらいたくて書いたので、
    目くじら立てないでね、トピ主さん。
    一番大事なのは、「奥様が欲しがるかどうか」でしょう?
    奥様が紺ブレが欲しいなら、小町の全員から反対されたって、プレゼントすればいいんです。
    ここで「紺ブレが嫌がるのがおかしい理由」を募る必要なんかないでしょう。

    ユーザーID:

  • 男と女

    ある男性が「この服気に入ってるんだよね。今度もう一枚買ってくる」というのを聞いて度肝を抜かれた事があります。いくら気に入っているからといって、もう一枚同じ物をって...

    その後男性服をデザインするようになって知りました。多くの男性が心地よい定番物を繰り返し着る事を。
    >「そんなの紺ブレがあれば、なんとでもなる」
    これほど男性的な意見があるでしょうか。

    レスの中に「私は好きで着ています」という意見がちらほら見えますが、あくまでもご自分の意志で「好きで」着ていらっしゃる方です。私も流行を作っていた側の人間として今さら一生懸命追う気にもなれず、自分の好きなものばかり着ていますが、あくまでも「自分の好きなものを自分のスタイルで」着たおしているのです。人から押し付けられる定番なんて真っ平ごめんです。

    主婦にとって5万円はとても大きなお金だと思います。是非奥様に好きなように使わせてあげてください。千円の花束と5万円の現金、私も欲しいです。

    ユーザーID:

  • 回答はヒトコトでしょう。

    「贈られる相手が欲しがってないものは贈らない」

    トピ主さんのおっしゃる、
    ファッションとはなんぞや、女とはなんぞや、って
    全部関係ないでしょ。

    ここで「紺ブレ最高」「私も紺ブレ愛用してます」っていうレスがあったら
    奥様がいらないって言ってる紺ブレを贈ってたんでしょうね。

    トピ主さんはアレコレ不思議がってますが、
    私はそれが一番不思議だわ。

    ユーザーID:

  • 私は欲しい…。

    32歳ですが、金ボタンの紺ブレ去年からかわいいのを探しています。あまり今着てる人いないからお勧めだと思います!オシャレだと思いますよ。今冬はみなさんベロアばっかりでつまらないです。

    20代に流行っているのですね。うんうん、わかる気がする。
    反対派の皆様は私が高校生くらいの時に流行った金ボタンの紺ブレに水玉スカート(!)のイメージなのかな?懐かしいですね。

    ただ、紺という色は黒やグレーと違って意外と似合う似合わないがあるから、(色白の方が絶対似合う)奥様に似合うといいですね。
    でも奥様は「いらない」っておっしゃってるのなら、欲しいものをプレゼントなさったらいかがでしょう。
    私は欲しいけどな。。ラルフの紺ブレ。細身でかっこいいやつ。

    ユーザーID:

  • 追伸

    幼稚園の行事で他のお母さんのファッションを見るときは、あまりジロジロ見ないで、あくまでもさりげなくしてくださいね。

    ユーザーID:

  • あねもねさん

    紺ブレって表現は一般的ではないように思いますが。
    今流行中なのは紺ブレではないと思うんですけど。

    それから、
    紺ブレ=売っていない
    と表現した覚えはありません。

    それと、わたしのみに意見する前に、
    あなたにレスしてくださった方にレスが先かと思われます。

    わたしも紺のベロアジャケット持ってますが、
    友だちなんかに紺ブレとは口が裂けても言えませんね〜、
    なんか、ものすごく恥ずかしいです。
    いかつい肩してそうだし。

    ユーザーID:

  • 調査から

    逆に奥様に服装のアドバイスをされることがあるのかよくわからなかったのですが、きっと「これも似合うと思うよ。これも便利だよ。」と奥様にアドバイスできるのですね。それならば是非一緒にお買い物に行ってお洋服を見たり、雑誌を読んだり、幼稚園の行事で他のお母さんのファッションを見たり(ここ大事です)、現状調査からおすすめしたいです。あくまでも選んで着るのは奥様ご本人ということで、良きアドバイザー(アドバイスを受け入れられないこともある)になってくださいね。

    ユーザーID:

  • 奥様かわいそう

    奥様が「着て行く服がない」っていうのは、今持ってるアイテムはすでに何度か着てしまったということでしょ。
    奥様のお気持ちよくわかります。女性なら当然の心理です。
    枚数が欲しいんですよ!
    男性のように数着のスーツとネクタイを着回すというわけにはいかないんですから。
    たとえ素敵な洋服で他のお母さんに褒められても、
    その後、その場には1〜2回しか着れないんですよ。
    その気持ち理解できます?
     
    私立中学の役員会というのなら数着のジャケットシーツも必要ですが、
    地元の幼稚園の役員会なら、ちょっとオシャレな普段着なんじゃないですか?
    5万の予算なら、好きなアイテムやバッグなどを何品も、ドーン!と買ってくれる方が嬉しいですよ。

    「欲しくない」って言ってるのに、デパートで下見したり、オーダーの問い合わせをしているトピ主さん。。。奥様かわいそう。

    ユーザーID:

  • ママが紺を着るとき・・・

    一連のスレッドを拝見しました。皆様、あっぱれです。
    スレ主さんの気持ちに反して、やっぱりという感じです。
    都内30代後半幼稚園児母です。どなたも書かれなかった観点で、
    あえて書きますね。

    この年代、幼稚園児母が紺を着るときは、
    「お」受験の時か、学校説明会だったりします。

    紺を着て、誰かに遭おうものなら、「あら、これから
    XXちゃんお教室?面接?説明会?」
    それに、中途半端にジャケットだけ紺だったりすると、
    逆に、きちんと感がなく、ちぐはぐ。
    ここはすっぱり茶や黒、グレーの方がジャケットとして
    着回しも楽です。
    流行云々より、プレゼントとしての紺はバツです。
    着ていったら、最後「小学校はどちら?」
    ブレザーが80年代をキープしているかわかりませんけれど。
    スーツなら、ありでしょうけれども、それでも紺は
    しょっちゅう着られないってことです。

    ユーザーID:

  • 流行ってるかどうかは

    21歳女子さん

    もういいとは思いますが、

    http://www.web-across.com/observe/d6eo3n000001dsb8.html

    こちらのページでも一応紺ブレって表現してますし・・・。
    形はたしかに変わってますが、現在も存在し、
    形を変えて今流行中なのですってば。
    (トピ主さんのいっているものは昔に流行した形ですが)
    なので流行ってるか流行ってないかどっちでもいいですが、紺ブレ=売ってないとあまり決め付けないで欲しくてまたかいてしまいました。すいません。
    一応トピ主さんの善意からなるトピだと思ってるので・・・

    ユーザーID:

  • 奥様は本当に喜ぶのか?

     レスされた方には、数名愛用している方もいらっしゃいますが、提案されるコーディネートアイテムも、だめとは言いませんが(チノパンって久しぶりに聞きました)カジュアルといってもカチッとしすぎて、かもし出す空気が古いんです。何着ても自由なので誰も言わないだけ。

     失礼承知で申し上げると新品でも、トピ主さんの期待するような好印象は持ちません。昔の服を出してきているのかな?なんて思うのです。
     流行云々で言うと、選択する自由があるのですから、女性が皆、同じ方向に行っているわけでもないです。

     根本的な質問ですが、トピ主さんの好みのトラッドファッションは、奥様もお好みなのでしょうか?普段もそういうテイストのファッションならわかりますがどうなんでしょうか?女心でいうなら、着たくない服を着なくちゃいけないって苦痛なんです。
     嫌とはいいませんよ・・・。ただ憂鬱になる。

     これなら、もっと他のものをなんて思っちゃいけないし。
     意地になって紺ブレをプレゼントなさらないことを祈ります。

    ユーザーID:

  • プレゼントの真意は?

    もう選び終わってるかもしれませんが・・・

    紺ブレについては様々な意見が飛び交っておりますが、トピ主様はそもそも奥様へどうしてプレゼントしたいと思っておられるのでしょうか?

    奥様に喜んで欲しいから?
    それともご自分の価値観に合ったものを奥様に身につけて欲しいから?

    前者であれば皆様のおっしゃる通り奥様が要らないと言っているものについてそこまで追求するのはどうかと思います。紺ブレ云々ではなく、色んな選択肢の中から相手の欲しいものに合わせるべきだと思います。

    後者なら紺ブレの素晴らしさについて力説するのもいいと思います。強要するのはよくないけれど、理解してもらえたら嬉しい、ぐらいの気持ちの余裕が必要かもしれません。

    プレゼントって真意によっては選び方も変わってくるのではないでしょうか?一度原点に戻ってみてはいかがですか?
    どちらにしても一生懸命考えて選んだプレゼントにはそれだけ心がこもっていて素晴らしいと思います。

    その気持ちはきっと奥様に伝わると思いますよ!

    ユーザーID:

  • テレビっ子

    昔、テレビで岡田真澄さんが前妻とご夫婦だった頃の
    トーク番組で言っておられました。

    な〜〜〜んで女の人って、タンスからあふれんばかりの
    洋服を持っていながら、着る服がない・・なんて
    悩むんでしょうね! そこにたくさん入ってるじゃないと
    言ったんですけどねぇ。  と・・・

    当時は、大爆笑したんですけど
    そうなんですよね。男の人と女の人の思考の
    違いのいい例でした。

    ユーザーID:

  • はい?

    猛烈な勢いでレスついてるので読みきれてなくすでに言われてるかもしれないですが、トピ主さんのレスを見て、はい?と思ってしまったので。

    > それとどうしてもわからないのが、「みんな着ているから着ない」ならまだしも、「みんな着ていないから着ない」という感覚がぜんぜんわかりません・・・

    じゃあ、なぜ紺ブレがあればいいのにという固定概念のこだわるのですか?

    厳しい言い方をすれば、自分の意見を通したいがためにそんなこと言ってるとしか思えません。

    たとえは悪いかもしれなく、今、旬だから目に付くかもしれませんが、黒木瞳さんをテレビで見ていて、すてきだな、と思うし、流行にのった服装だと思いますけど、没個性とは思いません。また、よく出てくる黒木瞳さんの20代の映像を見て、”うっわ、時代を感じるな”と思いますが、きっとそのころでは、”いけてる、自分なりのスタイルなんだろうな”と今の状況を見て思えます。

    流行の中でも個性は出せるものです。
    自分の概念を押し付けて何を言ってるんだと思います。
    奥さんが素敵だと思う服をプレゼントしてあげてください。

    ユーザーID:

  • 流行ってません。

    現在、10代や20代のファッションで流行っているのはあくまでも
    「ジャケット」
    で、いわゆる紺ブレとは全く違います。

    ユーザーID:

  • 私だったら

    ジャケット一着あっても困ったときにつかえる
    アイテムにはならないかも・・。だって、同じ
    服はなるべく着たくないから。男性はわりと同じ
    服で大丈夫みたいだけど。
    何かの時には、そのジャケット着ていくの?
    いつも同じジャケット着てる、て思われそう・・。

    ユーザーID:

  • 悪いことは言わないから

    トピ主さんは、他人様から自分の奥様が「素敵な人」と
    言われたいのか、「ダサい人」と思われたいのかどちらなのでしょうか?
    奥様の髪型から服装から自分の思い通りにしたいと思ってませんか?
    奥様は自分の持ち物ではありません。
    人格を持ち合わせているのです。好きにさせてあげましょう。
    悪いことは言いませんから、「5万円のブレザー」ではなく
    「5万円の現金」をプレゼントしてあげてください。
    「何でも好きなものを買っといで」と。
    それでこそ奥様が一番喜び、且つトピ主さんの株も
    ぐっと上がるというものです。

    ユーザーID:

  • 24歳ですが

    みなさんのおっしゃる「紺ブレ」なぜかわかります(笑)金ボタン、肩パット、胸のエンブレム…。

    そして今現在の流行真っ逆さまのちょっと長めの丈のブレザーですよね??
    今、若い子の間で流行っている紺ブレはシルエットがきれいで丈も短め。カジュアルにはいいかもしれませんが、あくまでも「若い子向け」なデザインなのには変わりありませんね。

    一部の若い方から支持するレスがありますが、私はオススメできません。
    トピ主さんのいう、
    「ある程度のビジネスシーンからトラッドカジュアルまで幅広く使え、流行り廃りのない定番アイテム」
    に該当する商品ならばツイード素材のジャケットのほうが使えるのではないでしょうか?
    色は黒や茶系の合わせ易いもので。まあ、どんなものでも流行に左右されやすい洋服は、昔はやって再び巡ってきたとしても全く同じものがはやるワケではないので、「一生もの」にはなかなかならないでしょうね。

    ユーザーID:

  • 奥様に伝わっていますか?

    >発想は「困ったときに使えるアイテム」を装備してもらうことであり、
    →今回は「PTAなどの外出に着られて、合わせ易いジャケットか何か買ってあげるよ」でよいですよね?

    >定番と言うのは10年着るのではなく、2−5年で買い換え続けて常備するものです。
    その時々でラインやディティールが変わるのは当然でしょう。
    →そのような認識をされていたのでしたら、「テーラードジャケットを買うとしたら今30代女性にお勧めの色、ブランドは?」というトピがよかったかもしれません。あっ、上手く言えませんが、「ブレザー」「テーラードジャケット」でだいぶ思い浮かべるものが違います。マーケティングってコワイですね。笑

    >多くのビジネスシーンで、女性の紺のジャケットは
    相手に理知的な安心感を与える定番であり
    →PTAはビジネスシーンではありませんし、ビジネスシーンにも色々です。女性は毎日が「ビジネスカジュアル」デーとも言えます。目にする機会がないかもしれませんが、女性ファッション雑誌をご覧になるとイメージが湧くかもしれません。

    素敵なプレゼントが見つかりますように!

    ユーザーID:

  • 雑誌で研究

    VERYやSTORYなどの雑誌を購入されて研究なされば(奥様が購読されていればちょっと見てみる)どのようなラインのブレザーが流行かわかると思います。紺色で行事にピッタリのかっこいい今風の紺ブレが見つかると思います。

    ユーザーID:

  • 笑わせてもらいました

    今までロムしてましたが、いろいろ意見が出てきて面白いですね。
    トピ主さん、良いと思ったものを反対されてへこむお気持ちもわかりますが、「オンナゴコロ」というものを汲み取ってあげてください。奥様にプレゼントしようなんて素敵な旦那様じゃないですか。

    ところで、若い子に紺ブレが流行っているとおっしゃる方、その紺ブレ、十年後に着れますか? 今流行してたってどうせ来年か再来年には着なくなるでしょう(笑)。
    その時点でトピ主さんのおっしゃる「これさえあれば」の対象からはずれるんですよ。
    トピ主さんの書き込みから推察するに、おそらく紺ブレ流行の年齢と奥様の年齢層は違うでしょうので、若い子が着ているからと紺ブレ贈られてもやっぱり「あの奥様若作り……」となっちゃうでしょうねえ。

    ユーザーID:

  • >アネモネさん、違うんです。

    アネモネさんも、20歳女子さんも、まだお若いので、昔むかしの渋カジ時代の紺ブレをご存知ないんだと思いますよ。さらに、それよりも遡る80年代初頭のプレッピーブームの頃の紺ブレもまたしかりです。

    最近、ショップや雑誌で見かけるようになってきた、紺ブレ風のものは、昔のようなトラッドベースではなくあくまでも今風のモノですよ。
    現在の美脚デニム&トンガリ系パンプと合わせてもサマになるのは、コンパクト系だからですよ(私自身、ある雑誌でアブワイザー・リッシェの紺ブレ風JKを見て、ほしいって思ったほどです)

    前回のようなもろにトラッドベースの紺ブレを合わせたとしたらパロディですか?なんて思ってしまいますよ。
    だって、昔のものは丈は長く、ウエストのラインは殆ど絞ってなかったのでウェストはシェイプしてません。はっきりいって、今オジさん達の着ている紺ブレのラインをイメージすれば分りやすいです。

    お二人はあれを着て、カッコ良いってイメージできます?
    どう考えたってダサいと思うんですけど。。。

    ユーザーID:

  • >アネモネさん、20歳女子さん

    ええと、今おしゃれな一部の系統ではなく、今回の「紺ブレ」は
    一昔前に大流行したバブル期の紺ブレを指してるんですよ。
    なので、アネモネさんも20歳女子さんもその紺ブレを見たら
    欲しいとは言わないと思います。

    もちろん、どんなにダサイとされているアイテムでも着倒してしまう
    おしゃれな人もいますが、売れ筋のファッション誌を参考にしてるような
    普通の女性がわざわざ選ぶアイテムではないでしょう。

    ユーザーID:

  • AGAIN !

    紺は若いヒトの色と言うご意見がありましたが、本当にそうでしょうか? 
    私は緒方貞子さんを尊敬しています。彼女は紺がよくお似合いになります。紺がにあうか、似合わないか、
    それは紺を着る方の持つ雰囲気(生き方、考え方から生まれる)によるとおもいますが。
    ひところハヤリのヤマンバには紺は似合わなかったと思いますが、どうでしょうか。
    紺も、花紺、ミッドナイトブルー、と色々ありますよね。

    ユーザーID:

  • 最後に…

    ラルフローレンの紺ブレ、素敵だと思います!有無を言わせぬ良さが、きっとあるはず。

    ただ!
    他のもの(スカートとかブラウス)もラルフで揃えないとならなくなるでしょうね…
    全部ラルフローレンとか、似た傾向のお店で揃えて、高級なトラッドのファッションをすれば、たぶんとっても素敵ですし、確かに10年後でも不変かもしれません。

    でも、
    「そんなの紺ブレがあれば、なんとでもなる」
    には、断じてならないだろうなあ…

    そういうの、普通のファッションよりもずーっと難しいんですよ。そのへんで売ってる普通の服は流行の影響を受けていますから、ラルフのジャケットを合わせると、世界が違うので激しい違和感が出てきてしまうと思います。やるなら徹底してやらないとだめです。

    ユーザーID:

  • 流行に興味ありませんが…

    30代女性です。流行に興味ありません。
    10年前の服でも、平気で着ます。

    それでも紺のブレザーはいりません!!!!
    紺ブレが流行じゃないから、いらないのではないのです。

    紺色は、白黒茶に比べて、似合う人が限られます。
    フェミニンな顔立ちの私には似合わないし、無理して着ると中学生みたいです。
    ビジネスなら、紺の上下スーツでもおかしくはありませんが、主婦には堅すぎます。(紺色が似合う人は別)

    紺のブレザーは、下に着る服を選びます。
    白や黒なら、何色と合わせても合います。
    でも紺は、白か同じ青系以外の色を合わせるのは難しいです。
    結果、いくら中に着るものを変えても、いつも同じ格好をしているように見えます。
    紺ブレのイメージが強すぎて、「いつも紺ブレを着ている」と思われます。

    ブレザーは丈が長めなので、スタイルが良くないと、重心がさがって、もっさりとした感じになります。

    なんで紺色にこだわるのでしょうか?
    奥さんの好きな色にしてあげて下さい。
    他の服と合わせやすいものの方が、長く着られると思いますよ。
    (10年以上着られる定番ものはあります。紺ブレではないですが。)

    ユーザーID:

  • 20歳女子さんの言うとおり! はやってますよ!

    私は都内に住む27歳ですが、
    私も ジャーナルスタンダードで紺ブレ金ボタンファーつきを買いましたよ!
    それはかなり人気商品で、予約して買いました。
    昨年冬でしたよ。
    そして今年も代官山 渋谷ではデニムに羽織ったりしてる人とってもおしゃれな人たくさんいますよ!

    ダサイと安易に言ってしまうのはどうかなと・・・
    だって逆に流行ってるっていうのもダサい言葉かもしれないけど、
    着てる人はたくさんいるし、
    きれいな人おしゃれな人だってたくさんいるんですよ!
    雑誌にだって多数掲載してるし。
    ちょっと私がかっこいいとおもうジャンルではありませんが、たしか、ベッカムの奥さんとベッカムは二人で紺ブレにデニムで来日してませんでしたっけ??

    ユーザーID:

  • 色彩検定で

    某百貨店婦人バイヤーさまのご意見は、さすが的を得ていると思います。最近色彩検定を勉強した中で、こと服の流行というものは、ただ流れ行くものではなくて、しかるべきところが決めているんだということを知りました。
    (まったく決めたとおりになることもないようですが。)

    決定した流行(色や素材、形)を取り入れて、デザイナーが服を製作し、その服を使って服飾雑誌が製作され、そうして市井に広まっていくのです。なるほどなーと思いました。
    トピ主さまの感覚もわかります。成人男性のファッションは、流行がある一方で、ジャケットさえあれば何とかなりますものね(うらやましい限り)

    ともかく、トピ主さんの、奥様にプレゼントを…というお気持ち、とても素敵ですね。
    是非、奥様と一緒にお選びになってください…きっと
    それが一番です。

    ユーザーID:

  • 私は欲しいかな。

    私も他の方々同様(多分同世代だからかと…)『紺ブレ』と目にしたとき、「肩パット・金モールのエンブレム・ダブルの金釦」のビジュアルが浮かびました(笑)。

    「ブレザー」というから抵抗があるのであって(笑)、「ジャケット」であれば、そんなに嫌なものじゃないでしょう。むしろ私は、欲しいです。トピ主さんのお考えは共感できるし、奥様に対しての思いやりも感じます。主人がもしそんな風に考えていてくれたら、私ならあれこれリクエストして2人でたくさん見に行き、選びたいですね。

    色は「紺」に拘らず、「黒」もいいですよ。
    どちらもカジュアルなインナーやパンツとあわせて着崩すことも出来れば、きちんと着こなすことももちろん出来ます。黒は、アクセサリーを考えればかなりゴージャスにもなります。

    ちょっとお洒落な雰囲気とはかけ離れますが、総合手芸店のユザワヤ(お近くに店舗があれば、ですが)の紳士服生地売り場で、確か婦人服も(イージー)オーダーが出来たと思います。主人のスーツを何度か作っているのですが、仕上がりに不満はないです。既製品を、納得の行くまで徹底的にお直しするよりはずっと安いと思います。

    ユーザーID:

  • ようするに自分のポリシーを押し付けたいんですね

    もし紺ブレを奥様にプレゼントしたとして。トピ主さんが紺ブレ愛用されているのであれば、奥様と一緒に出かける時、2人で紺ブレになりますね。しかも定番だから物は違えど1年中。なんか制服みたいで、オシャレとはお世辞にも言えませんね。ダサいです。

    トピ主さん、センスはあまり良くなさそうですね。定番を上手に着こなしてこそ・・・なんて言いながら、夫婦で並んだ時のことはまったく想像してないあたり。

    その人なりの定番を用意することに、私は賛成です。ですが、配偶者に自分の好み(つまり紺ブレ)を押し付けるのはどうかと思いました。奥様の手持ちの服に合わせやすい、着まわしのしやすいジャケットを一緒に買いに行ってあげればいいのではありませんか?

    私も紺のジャケット持ってますよ。(決してブレザーではなく、ウエストがシェイプされたエレガントなデザインです)私には便利ですが、世の女性みんなに合うとは思えません。

    ついでに「着ていく服がない」というのは「新しい服が欲しい」の遠まわしな表現です。もしくはコーディネートが下手な人の発言。深く考えずにノリで洋服買ってるんですよ。ただそれだけです。

    ユーザーID:

  • 紺ブレ微妙に流行ってますよ

    10代後半〜20代前半に向けての雑誌では
    金ボタンの紺ブレが紹介されてます。
    それを見て私は欲しいなぁなんて思いましたが。

    昔流行っていたんですね。

    ユーザーID:

  • 面白い!

    う〜ん,男性と女性の間の「暗くて深い河」を見たような気がします。
    まぁ,トピ主さんのいっていることは比較的「男性の側」からの理屈で,うちの父なんかは母が化粧していると「何をどんなに丁寧に塗ったって同じだ!」とよく言ってましたし,母は母で「お父さんの服はポロシャツばかり」と嘆いていましたし。

    ところで,私は男性のネクタイに全く興味がないんですが,アレってはやりとかってあるの?
    いろんな種類があるんだけど,いまだに「これはおっさん臭い」と「これは若すぎる」という違いが分かりません(夫がそういってとっかえ引返しておしゃれしているのを見ると,トピ主さんと全く同じ気持ちになります。何締めたってどうだっていいじゃないか!中身で勝負だ!って)。
    おしゃれな方,特にトピ主さん含む男性に聞きたいです…。

    本人に聞くと,「お前は男のおしゃれ心がわからない」といわれるんですが。
    そんなもんなの?
    何締めたって,同じだと思うんだけど。

    ユーザーID:

  • 好感度

     相手にどんな印象を与えるか、を大事にしていらっしゃるトピ主さんは、ビジネスマンなんでしょうね。

     もちろん、私もプレゼンのある時、クライアントに謝罪に行く時、オフィスで終日仕事をする時、服装、靴などには気を配ります。紺、はとにかく真面目な印象ですね。
     そういう意味では、それなりに時流に乗った服を着ていることも、相手に好印象を与える大事なポイントだと思います。片山さつきさんと佐藤ゆかりさんがいい例ですよね。片や80年代全開の自己主張の強いイカリ肩スーツ、片やソフトな黒のジャケット。

     でも・・・奥様って、今お仕事してらっしゃるんですか?プライベートで着る服なら、相手への印象よりも、自分が着て心地よいかを、女性は重視するものです。
    御参考までに。

    ユーザーID:

  • イメージだけで発言してませんか?

    >そして多くのビジネスシーンで、女性の紺のジャケットは相手に理知的な安心感を与える定番であり、人間の自然感覚に基づいています。

    あれ?

    最初の投稿では「紺ブレの女性なんてシティホテルのフロントぐらいでしか見かけない」と書いておられたと思うのですが・・・
    本当に私服で紺のジャケットの女性をそんなに見かけていますか?

    冷静に考えてみてください。
    シティホテルのフロントなどで見る紺のジャケットにいい印象を持たれるのはべつにかまいません(というか当然でもあるでしょう)が、それは“紺のジャケットだから安心感がある”というより“きちんとした制服だから安心感がある”のではないですか?

    実際のところ、スーツ以外の私服で紺のジャケットを着ている女性なんて、ほとんど見かけてないのではないかと思いますが。

    ユーザーID:

  • そうそう、もう一つご意見!

    後で思いついたのですが。女性の「着るものがない!」っていう台詞も、男の方とは違う感覚のこともあるかもしれません。

    私の場合、たとえばイベントにしろ、友人と会うにしろ、同じ着こなしでは絶対行きません。できれば同じアイテムすら使いたくないくらいです。
    パンツは同じものでもいいですが、トップスやジャケット、コートなどは絶対違うものにするなど。

    だから、「あれもこれももう着ていったからもう着られないわ、ああ、着るものがない・・・」って思うことあります。まぁこれは極端で、ローテーションで着る方もみえるでしょうが、女性の場合「あの人また・・・」っていうのも恥ずかしい、っていう方も中にはおられると思います。

    なので、女性には「これ1着あれば困らない!!」ってものはないと思うのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 女性の「着ていくものがない」の意味

    > やれ「どうしよう、着て行くものがない」としょっちゅう
    > 困っているのを見ると、「そんなの紺ブレがあればどうに
    > でもなるだろうに」と思うのです。

    女性の「着ていくものがない」というのは、「これさえあれば」という一着があればそれで解決!〜であるとトピ主さんが考えておられるのがそもそもの誤解であるように感じます。

    女性がいうところの「着ていくものがない」というのは、「その時の時代の空気や自分の気分にしっくりする物が見当たらない」という意味であって、ワードローブの中に物理的に「お出かけ」に着ていくべき服が無いということを意味するのではないのです。

    しかも出掛け先で会う人々がだいたい同じだとすると、毎回同じ格好というわけにはいかないのが女性なのです。だから「これさえあれば」の一品を買ってやれば、妻が「着ていくものがない」とは言わなくなるだろう〜というアテは見事に外れると思います。

    ベロアのジャケットは、ジーンズのカジュアルからシルクのスカートまで使えて着まわし易いのは確かですが一昨年の秋冬から出ていて昨年がピークだったように思います。ですから来年はどうでしょうかね?

    ユーザーID:

  • 紺色なら・・

    紺色のベロアのジャケットなら今年買いました。
    紺のジャケット(ブレザーという呼び方も古いかと思いますが・・)も、生地やデザインにもよりますね。
    紺・黒・グレーなら頻繁に使えそうですね。
    紺も色によりますね。
    背広っぽい紺はちょっと・・って思いますけど、上品な紺ならいいかも。
    でもね、ジャケットって、着ない人は本当に使いませんからねぇ・・。
    トピ主さんの奥様が既にお持ちのお洋服が何なのか、にもよりますね。

    紺ブレって言うと、女優の浅野さんが着ていたものをイメージしてしまうのは私だけではないと思いますが・・。
    昔大流行したイメージのある服を、今、わざわざ大枚はたいて買う(買ってもらう)気がしないというのはあるのでは?(単にトピ主さんの呼び方がまずかっただけだと思いますが・・)
    あの、着ていく服が無い、といっても枚数が三枚くらいしか持ってないわけではないですよね?
    単純に、毎回同じイメージにしたくないとかなのではありませんか?
    あれこれ服を選ぶのがメンドクサイ、という人には、毎回あれこれ組み合わせを細かく考えるという「お洒落を楽しむ(悩む)」という発想は理解できないかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • >りささん、それは違うと思います。

    これは、男性と女性の違いというような大袈裟な事ではなくて、トピ主さんのファションに対するスタンスなんだと思うんです。
    もう少し踏み込んで具体的に言えば、トピ主さんのファッション志向がトラッド派で、それもかなり頑ななトラッド派だという事だと思います。

    仮に、トピ主さんのファッション志向が、モード派だったとしたら、迷わず、トレンドの、細み、ベロア素材、丈短ジャケットをプレゼントするでしょうね。だって、そもそもモード派の男性自体、紺ブレって着ないでしょうし、売ってもいないでしょう(紺ブレ風ジャケットはあると思います)。

    買い物だって、オーソドックスに最初は、『コムサ』なんかだと思います。モード派が、『ラルフ・ローレン』って、有り得ない(笑)。

    そう言う意味では、トピ主さんのファッション志向と今現在の女性達の好きなファッションとの温度差が大きいという事なんでしょうね。
    でも、ひとつだけ、りささんに同意するのは、トピ主さんの留袖の件。女同士ってよく見てますよ〜。男性のトピ主さんには、分からないと思いますけど。。。(笑)。

    ユーザーID:

  • ですから―――

    >本当は百貨店で「オーダーメイドで作れないか」と相談したんですが、できないそうです。
    「どうしてもと言うなら紳士服売り場で」だそうで。(笑)
    ボディラインが千差万別の女性服こそ量産でなくオーダーメイドすべきなのに、
    全くもって不便ではないでしょうか。


    つまり、「紺ブレ」はそのぐらい「ニーズが無い」ってことですヨ。

    ユーザーID:

  • 横気味ですが・・・

    ジャケット系はコートより使い易いので色々持ってますが、紺ブレに合わせられる洋服は全く無いです。
    学生時代はチェックのプリーツスカート等に合わせて良く着たもんですが・・・まさに紺ブレ時代でした。

    ユーザーID:

  • 定番と考えるなら・・・。

    上質な黒のジャケットにしたほうがいいですね。
    紺ブレにこだわりがあるようですが
    多くの方が言っているようにはっきり言って今着るにはダサイと思います。
    何も昔大流行した定番を選ばなくても・・・。

    紺ブレって何にでも合うとは思いません・・・。
    それに奥様本人がいらないと言っているのだからこだわる必要なしだと思います。

    流行に左右されることに疑問をお持ちのようですが
    ファッション雑誌の情報を取り入れろということでは
    なくある程度時代に合わせたほうがいいのでは?
    周りから「あの奥さん昔流行った服着てる」って思われたらかわいそうですよ。

    トピ主さんが良くても本人が嫌なのだから仕方ない。
    奥様の欲しいものをプレゼントするのが一番喜ぶと思います。

    ユーザーID:

  • ご心配のようですが・・・

    >ボディラインが千差万別の女性服こそ量産でなくオーダーメイドすべきなのに、
    >全くもって不便ではないでしょうか

    それは大丈夫。
    女性向けのファッションメーカーは男性のそれより数倍いや数十倍多いかもしれません。
    年代によってブランドもちゃんと確立しており、年代の標準的な体系にあわせた採寸・カッティングになっていますよ。
    たとえば30代以上の女性向けブランドのジャケットは、バストラインが20代向けよりも下という具合です。

    自分の体系に合ったブランドを探せばいいだけであって、不便でもなんでもありません。

    ユーザーID:

  • 最後に一言だけ

    トピ主さんの主観が(女性の)流行になれば、誰も苦労しません、って・・・
    頑固ですね、トピ主さんは。
    理知的を演出したくても、ユニフォームでもない限り、今時紺ブレでは「時代の流れに取り残された人」という感がやっぱり否めませんもの。
    (っていうか、誰も流行遅れのものをあえて着ていて、理知的とは思わないんじゃないかと。)
    ま、そういう私も紺のダッフルコートは大好きですけどね。

    ユーザーID:

  • 優しいご主人で奥様が羨ましい

    申し訳ないですが、紺ブレは今時見ませんねぇ、特に女性は。あれって以外に下にはく物が限られちゃうと思うんですが。。奥様の「誰も着ていない」という言葉に「私は着ないわよ」的なニュアンスが感じられます。

    愛する奥様へ外へ出ても恥ずかしくないような服装を、とプレゼントしたい気持ちはわかります。ですが自分が良いと思っても、相手が気に入らなくては贈り甲斐がないってもんですよ。

    トピ主さんの好みより、奥様と一緒にデパートへ行って、奥様と相談しながらプレゼントってのはダメですか?

    ユーザーID:

  • 意地をはらずに奥様の気に合う物を・・【3】

    つきです。

    >中身が認められれば、その人が何を着ていてもいいなぁと思えるものだし、

    そうですね。
    変な例えですが、人格的にも認められてる人が着る
    千円のTシャツは きっと素敵だと思います。

    でも、一般人がどんなものを着ても中身が認められる立場になるのは 
    なかなか難しいですよ。
    私は心模様は外見にも表れると思っています。
    幼稚園の会合で会うだけの人に
    どこまで外見を超えた中身がわかるでしょうか?

    >要するに服装とは、その場と、自分の立場と、
    >相手を尊重する気持ちが材料
    親しくなれば そういうことも有りだと思いますが。

    トピ主さんは せっかくのプレゼントなのだから
    「ここぞ!!」って時に重宝な物にしたかったのですよね。
    しつこいようですが そういう気持ちは置いといて
    奥様に一番喜ばれる物に変更しては如何でしょうか?

    5万〜6万なら 他に素敵な服が買えますよ。
    ちなみに私は 先々週 銀座のデパートで
    ベロアジャケット2.3万
    パンツ 1万
    同素材スカート1.2万 
    インナー2枚 1.6万

    満足した買い物が出来ました。
    定番っていうより 買い足していく楽しみもあります。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、意地になってますね。

    幼稚園の役員会はビジネスじゃありませんでしょう。英語にするならタスクかジョブでは?

    幼稚園の役員会はお金を得ることが目的では無く、信頼を得ることも重要ではなく、共感や仲間意識を育てることが大切なんじゃないかと考えます。経験無いけど。でもオンナの集団ってどこもそんな感じでしょ?

    共感や仲間意識を育てるのには服装はとても重要です。オンナは服装からいろいろ読み取りますから。上にさんざん書かれていますが、紺ブレはただの上着では無く「過去のある」上着なんです。その印象が良くないのでしょう。

    「これさえあれば困らないアイテム」は、服ではないかも。私にとってはそういうアイテムは存在しませんが、人によっては高価な時計だったり高価なバッグだったり大粒の3連ダイヤネックレスだったり、何かあるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • そんなに意地をはらなくても・・・【2】

    >「今日の相手にどんな好印象を与え、どんな好結果を得られるか」であり、
    それが好結果につながるのなら何だって着られますよね。

    そうだと思いますが、紺ブレを着ることは好印象というより
    ファッションに無頓着な奥さん。
    時世を気にせず すべての面で
    思慮深く無い人なのだろうな・・という印象です。

    >「流行っていない服=悪印象」
    悪印象というより、「紺ブレを着ても恥ずかしいと思わない感性の人の印象」
    ということだと思います。
    いい印象なのか悪い印象なのは人それぞれですが。

    >”たんすの肥し”
    数年着ないものは処分しますので肥やしにはなりません。
    どんなに素敵に似合ってる洋服でも
    何度も着ていくうちに本人が飽きちゃうんですよ。
    別のテイストの洋服を着たくなります。
    そうやって楽しむのも女性のファッションの一部です。
    トピ主さんの奥様はどうでしょうか。。
    もしかしたら そんなに洋服には興味なく、
    ただ、、幼稚園の集まり時に 無難で安心できる服を
    着たいだけなのかもしれませんね。

    トピ主さんも そういう奥様に安心できる洋服を・・
    というお優しい気持ちで考えられたのだと思います。

    ユーザーID:

  • そんなに意地をはらなくても・・・

    >「困ったときに使えるアイテム」を装備してもらうこと

    紺ブレはこれに値しないと思います。
    紺ブレを着ようとしたら それに合わせるインナーや
    ボトムを選ぶのに 通常の洋服以上に困るのではないでしょうか?
    インナーはセーター・・シャツ・・あるかもしれませんが
    ボトムはスカートにしろ パンツにしろ
    今 市場で出回ってるものは ラインが合わないと思います。
    それでも無理に合わせたら痛いだけ・・・
    ラルフローレンで揃えてしまうのも手かもしれませんが、、
    でも 錦の旗のように 高い紺ブレ1枚持ってても
    そればかり着てるわけにもいきませんでしょう?

    5万で困らないものを買うとなると・・

    2〜3万で流行を取り入れたスーツかジャケット
    残りの2〜3万で シンプルで安めのインナーを1〜2枚
    或いは、、インナー1枚にボトムを1枚。

    来年はインナーを流行のものにして
    ボトムを買い替れば着れると思います。

    私は去年流行ったツイードバジャケット&スーツも
    仕事で着ています。
    そればかり着てたら 痛い人かもしれませんが
    今年流行のベロアジャケットも着ますので・・。

    ユーザーID:

  • そういうトピ主さんも同じなんです。

    「流行でみんな着ているから着る」
    「流行でみんな着ているから着ない」

    どちらも流行に踊らされているってことです。

    服装は確かに自己表現の一つです。
    ですから本人が好きなものを着るのが一番です。

    流行か定番かに関わらず、自分の好みを押し付けるのは
    コスプレの強要と変わらないと思います。

    ユーザーID:

  • 黒留め袖

    私は見てしまいますね。
    もちろん洋服よりは流行り廃りの激しい物ではないと思いますけど、何十年前の物は古く見えたりします。古くて素敵な物もあるかも知れませんけど。
    私の結婚式に私の伯母が着てきた黒留め袖の柄は、ちょっと古くささを感じてしまいましたね。非難するつもりはありませんよ。ちょっとそう思っただけです。
    義母がどこかの結婚式に行った際、別の披露宴に出席される、知らない年輩の女性が着ていた黒留め袖が、派手すぎて変だったと話していました。赤の他人の黒留め袖ですよ。
    自分が言ったり思ったりする分、格好に必要以上に気を付けたくなるのかもしれません。
    女性ってそんな人が多いかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 今更なんですが

    着まわし出来て、人前に出ても恥ずかしくなく、かつあまり目立たない服をプレゼントしようと言うことでしょう。優しいですね。
    百貨店のヤングミセスや30代OLを対象にしたブランドコーナーに奥様と一緒にお買い物に出掛けるのが一番手っ取り早いと思います。
    ラッピングもしてもらえるし。4万前後で揃えられるジャケットとスカートまたはパンツのセットアップがいいと思います。私はほぼ40ですが、黒のベロアで打ち合わせにリボンは可愛いと思いますが、来年は着ないと思います。3年前に銀座の百貨店で購入したオールシーズン着られる素材のセットアップは今も活躍しております。アクセサリーやヘアスタイルで雰囲気はかなり変える事が出来ます。

    ユーザーID:

  • 理解できない

     トピ主さんの紺ブレに関する思い入れは良くわかりましたけど、
     プレゼントって相手に喜んでもらってナンボだと思います。
     紺ブレの有用性ばかり熱く語って、奥様が「いらない」と言ってるのにデパートで紺ブレを探して歩いてるトピ主さんていったい・・・目的は何ですか?
     
     たとえ小町の女性がトピ主さんの意見に賛同して「紺ブレ礼賛」のレスをしたとしても、「いらない」物を大事な奥様に送るのはやめましょうよ。

    ユーザーID:

  • あのー

    私、男性で、女性のファッションにはとんと疎いもので、紺ブレなるものがどんなものかすら分からないのですが、奥様に服をプレゼントなさるのなら、奥様が喜んでお召しになれるものをプレゼントなさるべきではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 紺ブレについて歩く刷り込みひよこ

    流行ってない服でも好きなら着ますよ。でも、女性は男性より多様なデザインが選べるので、流行っても無い、物も少なくて選択肢が少ない、その上たいして好きでもない物なだったらわざわざ選ぶ必要ないんです。

    そもそも、どうして紺ブレにそんなに拘るのかの方が不思議です。トピ主さんの理論なら便利で定番ならなんでもいいんはずじゃないですか?紺で無くても、ブレザーでなくても。
    トピ主さんの方こそ、なんだか変な思い込みで「○○はXXな物だ」って決め付けてる気がします。「紺ブレは定番だから良い物だ」と「流行物はみんな着てるから良い物だ」はそんなに違わないような?
    多分、どっかで素敵な人を見て刷り込まれたんでしょうけど、紺が似合わない人もいますし、ブレザーも似合わない人はいます。紺は春系のパーソナルカラーの人にはイマイチ難しいですし、ブレザーは顔の小さい人やフェミニンな人は難しいです。

    あとちょっと思ったのが、トピ主さんの紺ブレのイメージと奥様の紺ブレのイメージに誤差もあるかもしれません。金ボタンにエンブレムが奥様の頭に浮かんだなら、そりゃあ走って逃げられても仕方ないです。

    ユーザーID:

  • これが男と女の違いなのかな?

    トピ主さんの最後のレスを見て、よく分かった気がします。
    男性と女性の違いというのでしょうか?
    トピ主さんのおっしゃる事は、実に常識的だししっかりとした意見だと思います。
    でも「男性の意見だな」と言う感じ。
    もちろんTPOも大切ですし、服装によって相手に与える印象を考えるのも大人としては当たり前です。
    そこに、流行というのが加わるのが女性なのでは?
    男性でも流行を気にする方はそうでしょうが。
    ただ流行といっても、ただ雑誌に載ってる服をそのまま、雑誌に載ってるからカワイイ!というのではないですよ。
    ワンシーズンでもさまざまな物が流行ります。
    その中で、自分の好みのスタイルを見つけたり、定番といわれる物に少し流行を取り入れたり。というのが女性のオシャレだと思います。
    どちらにしても、プレゼントは奥様のリクエストを聞いたほうがいいでしょう。
    色々な厳しい意見もあったと思いますが、このトピを見ているとトピ主さんって奥さま思いのカワイイ御主人だな(失礼ですよね、、すいません)って感じでした。
    素敵なプレゼントが見つかるといいですね!

    ユーザーID:

  • 流行を追えとは言ってませんよ

    <そして多くのビジネスシーンで、女性の紺のジャケットは相手に理知的な安心感を与える定番であり、人間の自然感覚に基づいています。

    それは意外です。男性の多くはそう思うのでしょうか?紺にこだわった理由はここにあったのですね?
    私は紺ジャケットの女性には威圧感を感じるような気がします。そうですね、学校の先生や弁護士のような立場の女性ならふさわしいかもしれません。もちろん、色や素材、シルエットによりますが。

    <確かに女性の世界では「流行っていない服=悪印象」となるのでしょうか。

    違う違う。「昔大流行して今は廃れた服=悪印象」です。いま流行っていなくても好印象を与える服はたくさんあります。

    >要するに服装とは、その場と、自分の立場と、相手を尊重する気持ちが材料なんだと思いますがどうでしょうか。

    この意見には賛成です。あとは体型や顔色に合わせて、紺ブレにこだわらず「自分の定番」を探せば良いのでは?
    蛇足ながら「ベロア」は、数年後には「紺ブレ」のように廃れるかも。

    ちなみに、女性の服をオーダーしてくれるところはあります。オーダー、スーツ、レディース、などで検索するとヒットしますよ。

    ユーザーID:

  • 最後のレス読みました

    主婦向けの紺のジャケットスーツとしては、お受験面接用のものがありますが、その中でも人気の高い鳥居ユキさん紺色ジャケットをチェックされるといいですよ。
    ラルフローレンの紺ブレとは似ても似つかないソフトでフェミニンなデザインですよ。

    いわゆる紺ブレは、やはり多様な女性向けファッションのひとつに過ぎず、それが好きな人・似合う人もいれば、目にも入らないという人もいるというだけではないでしょうか。同じ紺のジャケットでも、ソフトでフェミニンなデザインを選べば、奥様も納得されるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。(続き)

    逆に中身が認められれば、その人が何を着ていてもいいなぁと思えるものだし、
    要するに服装とは、その場と、自分の立場と、
    相手を尊重する気持ちが材料なんだと思いますがどうでしょうか。

    某百貨店婦人バイヤーさんのご意見はさすがに的を得られていますね。

    なおレディースの紺ブレはラルフローレンで5万ぐらいでありました。
    本当は百貨店で「オーダーメイドで作れないか」と相談したんですが、できないそうです。
    「どうしてもと言うなら紳士服売り場で」だそうで。(笑)
    ボディラインが千差万別の女性服こそ量産でなくオーダーメイドすべきなのに、
    全くもって不便ではないでしょうか。

    あと紺ブレよりは黒とかベロアが使いやすいというご意見は参考になりました。

    皆様どうもありがとうございました。



    P.S.そういえば以前母が「黒留袖、柄が流行遅れだから式場で借りようかしら」と言って驚いた憶えがあります。そんなの誰も見てないでしょうに。まさに汝の名は女、ですな。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    うーん、そもそも発想は「困ったときに使えるアイテム」を装備してもらうことであり、
    定番と言うのは10年着るのではなく、2−5年で買い換え続けて常備するものです。
    その時々でラインやディティールが変わるのは当然でしょう。
    まぁとにかく紺のブレザーがそれには該当しないということはわかりました。

    やっぱり僕は「流行」という概念を認めていないんでしょうね。
    「今日何を着るか」は、すなわち
    「今日の相手にどんな好印象を与え、どんな好結果を得られるか」であり、
    それが好結果につながるのなら何だって着られますよね。
    そして多くのビジネスシーンで、女性の紺のジャケットは
    相手に理知的な安心感を与える定番であり、人間の自然感覚に基づいています。

    確かに女性の世界では「流行っていない服=悪印象」となるのでしょうか。
    でもそれではいつまで経っても業界に提示された流行を買わされ続けるだけで、
    失礼ながら結局”たんすの肥し””市場の肥し”ということですよね。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 滅多に見ないものが定番?

    ものすごく沢山のレスがついているので今更な感じですが、トピ主さんはご自分で?シティホテルのフロントくらいでしか見かけない?と言いながら紺ブレを?

    流行廃りのない定番アイテム?と書いてますよね。
    すでにここでトピ主さんの思い込み、勘違いがあるのです。流行廃りがなければ、もっと頻繁に見かけるでしょう。

    何も滅多に見ない服をあえてプレゼントしなくてもいいと思います。探すのも困難ですよ、実際・・・

    定番のジャケットと言っても微妙にスタイルは変化するものです。奥様が欲しいと思うものを一緒に買物されるのが一番いいのでは?

    ユーザーID:

  • 友達のはなし

    元モデル仲間の友人Yは裕福な家庭の主婦で、地域のファッションリーダー的な存在。
    常に流行の服を着ています。

    流行の服を着てる人は沢山いるのに彼女がリーダーと目される理由は、上から下まで全て今シーズンのブランド物だって事と、着こなす技量を持ってるとこ。
    しかも、ブランドイメージを前面に出さずに溢れさせる高級感と別ブランドを喧嘩させないテクニック。

    そんな彼女が「今度の(子供の)発表会はお着物にしようと思うの」と言った日には、和服のママがドット増える。
    ママ友社会って、そんな世界みたいですよ。

    一方の私は個性的な服で勝負してますが、それが出来るのは父が日本人じゃないからで、そもそも顔が和風じゃないから出来ること。笑
    普通の日本人だったら、やっぱり流行のデザインを選ぶと思いますよ。
    ママ友社会の暗黙のルールに従って。 笑

    ユーザーID:

  • ロマンティックなものがいい。

     こんなにレスがつくなんて・・・よほど、紺ブレの流行った時代を覚えてる人が多いんですね。そんな私も紺ブレど真ん中でした(笑)。

     紺ブレ、と言うか紺ジャケをあげるのはいいと思いますが、そもそも紺、と言うのは若い人の着る色なんだそうです。年取ってくすんだ顔色になってくると、紺は似合いません。また、夏の色でもあります。

     トピ主さんの年代の奥様なら、やはり黒かベージュがいいんじゃないですか。もちろん素材はウールかカシミア、肩パッドなしで丈は短めですよ。あげたから10年着られるとは思わないでくださいね。厳密には、服に定番はありません。来ても5年が精一杯でしょう。

     でも、奥様が着ていくものがないと言うならそれは家計で買って、プレゼントはもっとロマンティックなものにしてあげたらどうでしょう。小さなジュエリーとか、時計とか。まだ、服よりはバッグとか靴の方がプレゼントとしてセクシーです。

    ユーザーID:

  • 紺ブレはいらないけど・・・

    紺ブレ、懐かしいですね〜。大学のころ大流行しました。 私だったら、紺のジャケットでもフレンチマリン風Pジャケットなら着てもいいかなぁ〜。これも紺よりはベージュっぽい色の方が合わせやすいと思いますけど。いかがでしょう?

    ユーザーID:

  • 紺ジャケ10年は愛用中

    紺ブレではなく、紺ジャケ大好きです。今時のお洒落も大好き、決して流行に遅れまくるタイプではないですし、どちらかといえば時流にのっていると思っています。

    がー、紺ジャケ10年以上愛用しています。というか、仕事で「今日はきちんと」「今日はできる風」というときのために持っています。

    ただ、おそらくはやりにはやったタイプのアイビーっぽいものではありません。シャネルのものです。シャネルだからOKということはないですが、とりあえずとんでもなく「流行おくれ」な雰囲気にはなりません。

    今でも素敵なものがあればといつも探しています。この前セリーヌで素敵な紺のジャケットをみつけました。このジャケットならもらったら絶対うれしいでしょう。でも、30万はしますよ。値段やブランドでないことはわかりますが、そう簡単に手ごろな値段で素敵に便利に着られる紺のジャケットはないと思います。

    昔はやった紺ジャケは、それこそ「流行」を意識したものですから、そのとき限り。だから「着たくない」。

    バーンとお金を出すツモリで、是非素敵なもの、お探しください。セリーヌ、素敵でした。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのいう紺ブレとは

    単純に「紺色」の「ブレザー」なのではなく、80年代の「紺ブレ」なのですよね??

    >ゆーむさん
    ゆーむの言っているのは、最近購入した「紺色」の「ブレザー」であって、「紺ブレ」を着続けているのではないですよね。そして雑誌に載っていたのも「紺ブレ」ではなく「流行を意識した紺色のブレザー」のはず。

    先日、主人(35歳)が、15年前のスーツを出して着てみたところ、本人も噴出すようなシルエットでしたよ。男性物でもこうなのです。

    「紺ブレ」が定番なのではなく、その時々にあわせやすいものが「そのときの定番」なのであって、それが何十年も「定番」とはならないのです。確かに「紺色」の「ブレザー」は合わせやすいものですが、現在のテイストには合わないでしょうね。それ一枚で一気にバブル時代に戻ってしまいますから。

    某百貨店バイヤーさんの

    今の女性の服の購買傾向は「3年くらい着る」「それ程高くない」服に「今年の流行」「安い」服を合せるが主流です。

    私がまさにそうです(笑)

    ユーザーID:

  • もしかしたら

    もしかしたらですけど、トピ主さんのおっしゃる
    紺ブレはジャケットも含まれてるのでは??

    皆さんも80年代後半に流行ったかっちり紺ブレを想定してますよね。でもいまどきそれを見つけるのは難しいくらいではないでしょうか。トピ主様もそうだったらそれはそれでNGだと思いますが。

    多分男の方が女性の服にはあまり詳しくないでしょうからだとおもいますけど、紺色でボタンがついていてというジャケットももしかしたら考えてるのでは?今でしたらウエストがしぼってあるデザインのものならいいのではないかな。紺のジャケットならごく普通に売ってると思いますけど。

    女性の定番としたらどうでしょうね、私ならカシミアとかのアンサンブルとかでしょうか。でもやはり服よりアクセサリーやバッグのほうが長く使えるかとおもいます。プレゼントしてあげたいという素敵な気持ちはとても素晴らしいと思います。願わくば奥様と一緒にいって長く着れそうなものを選べば一番なのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 紺ブレはともかく

    それにしてもトピ主さんの奥様を思いやる気持ちと反対に見事に紺ブレ反対の嵐なので、その状況が可笑しくて笑わせていただきました。(悪気はないです、ごめんなさいね)

    紺ブレはともかく、トピ主さんのやさしい気持ちが伝わり素敵なご夫婦だなっておもいました。

    お仕事で忙しい中、小町で女性の意見をわざわざ聞いて、奥様を喜ばせようとされるなんて素晴らしいではないですか。
    私が奥さんだったらそりゃあもう感動して一生忘れませんよ〜。
    まっプレゼントは紺ブレでないことを祈りますが。
    世の男性方に爪の垢を飲ませたいですね〜。

    ぜひ楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ!

    ユーザーID:

  • 横ですけど

    学校のPTAで前に出て話す方たちの服装が、どういうわけだか皆さんかつて流行った紺ブレやハイソックスなのです。最初はびっくりしました。本当に居心地が悪くて息苦しくなります。あんまり辛いと自分が保護者失格のような気にまでなります。それほど、強烈なパワーがあの時代の服にはあると私は感じます。

    ユーザーID:

  • ゆーむさん

    >それともあれは紺のジャケットであって紺ブレではないんでしょうか?

    そうだと思います。

    もし、トピ主さんの問いかけが「プレゼントに紺のジャケットってどうですか?」だったら、ここまで否定ばかりのレスはつかなかったと思います。

    ここでレスしている人の殆どは、色が紺色のジャケット全般についてではなく、(トピ主さんが思い描いているであろう)「紺ブレ」について意見しているのでしょう。

    ユーザーID:

  • 私は着ますよ

    紺ブレって、こんなに人気ないんですね。
    私は欲しいですよ。
    ええ。質の良い、紺のブレザー。

    そんな私は、いつもパンツスーツ。
    フェミニンなスカートは、持っていません。
    通勤バッグは、野球のグローブ用の革でできた丈夫なリュック。
    少し擦り切れて、くたびれてきた感じの革にオイルを塗りこんでは、その風合いをカッコイイと思っています。
    アクセサリーやダイヤに興味はありません。
    雑誌の「男の逸品」みたいなページを見ると、おお、これいいなあと思うものがいっぱいあります。
    誰も着ていない?全く気にしません。

    女性らしい奥さんと一緒になれたと、どうぞこれからも奥さんをかわいがってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 売ってないかも

    紺ブレといって思い浮かぶのはラルフローレンとか、もっと若いとJプレスあたり。
    メンズやジュニア向けには紺ブレ、あるかもしれないけど、レディスは置いてないんじゃないかな?
    つまりはそういう流れなんですよ。

    ユーザーID:

  • 定番も変わるものですよ。

    男性はブレザー一点張りでもいいかもしれません。
    でも女性のおしゃれはそうはいきませんよ。
    おしゃれしよう、と思ったら、ブレザーのかっちりした形は野暮ったくて使えません。
    何を合わせたって新入社員か学生みたいになっちゃうから。

    奥様の「誰も着ていない」というのは「ブレザーなんて野暮ったいもの着たくないワ」という気持ちの婉曲な表現だったんだと思いますよ…
    トピ主さんには通じてないみたいですけど。

    極端な表現になりますが、
    いくら個性的なおしゃれをしたくたって、トピ主さんも「散切り頭に袴に靴(明治初期のトレンドです)」って格好はしませんよね?
    私からすると紺ブレはそういう、恥ずかしいというよりも、そもそもいつの時代の人?というイメージです。

    ユーザーID:

  • いやいや・・・

    >「そんなの紺ブレがあればどうにでもなるだろうに」

    いやいや・・・女性の場合は意外とこうは、ならないんですよ。

    20代前半ならまだしも、それ以上になると紺のブレザーは似合わない人のほうが多いです。
    まず紺のブレザーコートを着こなすには、ハンガーのように張った肩と長い足が必要ですし、紺は誰にでも似合う色ではありませんよ。
    スポーツをずっとやっていればともかく、年齢を重ねると、女性はどんどん体が丸みを帯びてきますので、ブレザー体型からは遠ざかりますよ。

    男性のファッションにワンピースやスカートはありませんが、女性にはありますよズボンにシャツ姿なら、上に今ブレを羽織ればなんとかカタチにはなるでしょうけど、女性のファッションは男性に比べてアイテムが多い分、着こなしが複雑になります。ファッションにあわせて、靴もスリッポンから華奢なパンプスまでいろいろですし、靴下も肌色ストッキングからメンズライクのソックスまであります。

    男性に基準で女性のファッションを考えないほうがいいです。

    ユーザーID:

  • ファッションは全体のバランスが大切

    お洒落に見せるには、全体のバランスが大切です。

    紺と相性のいい色は「紺、白、茶」が合うけれど「黒」はNG。
    グラデーション(例:黒→グレー→白)はバランス良し。
    (※個人の感覚なので正確には違うかもしれません)

    上半身がゆったり目なら、下半身はスリムに。
    上半身がスリムなら、下半身はゆったりと。

    丈の長さも、「1:2(上半身:下半身)」「2:1」「1:1」

    結局、日本人のお洒落のレベルがかなり上がっているんですよ。
    昔は気にならなくても、今はレベルが高いのでダサくみえてしまうのだと思います。
    万能ジャケットは存在しないのです。

    ユーザーID:

  • 女のおしゃれは奥が深いのよ〜

    女性の場合、ジャケットといってもシルエットに流行があるんですよ。
    ボックス型のブレザーが流行った頃もありました。
    でも、今はウエストシェイプしたものが主流です。
    お袖もブレザーのようにゆったり、ではなく結構細めです。

    色が派手、とかではなく、型が古くさくて野暮ったく見えるのがイヤなのではないでしょうか?

    私も紺は大好きなのですが、昨冬からこの冬にかけて、紺のスカート、ジャケット類は見かけませんでした。
    キャメルや黒が主流らしいです。

    お洋服のプレゼントは空しいですよ。
    今年は良くても来年は着てもらえない可能性が高いので。

    でも優しいダンナ様ですね。

    ユーザーID:

  • 女性の服の「定番」って

    <「そんなの紺ブレがあればどうにでもなるだろうに」

    これは、男性の服装としては賢い選択だと思いますよ。

    <男性は定番アイテムでいかに個性を出すかが問われるわけですが、

    女性だって同じです。
    定番から離れすぎてもおかしいし、全く同じでもセンスがない。でも困ったことに女性の服装はなんでもアリなので「定番」がその時々でコロコロ変わるんです。

    ある時期に定番であっても、流行した時のイメージが強いと、ブームが去ったとき定番からはずれてしまいます。
    紺ブレが「定番」だったのは10年以上前でした。今はもう「定番」ではなく「時代遅れ」です。

    <誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚をどなたかわかりやすく説明していただけると今後の参考になります。

    男性の場合「定番=流行に関係ない」なので(本来そうあるべきなのですが)「定番が変化する」というのはわかりにくいでしょうね。周りがみんなビジネススーツなのにひとりでタキシードを着てるとか、そんな感じかな?それを、個性と言いますか?たとえ本来のTPOに合っていたとしても「周りの空気が読めない」としか思われませんよね?

    ユーザーID:

  • 着ない理由

    誰も着ていないからというよりもダサイから・・・です。
    定番アイテムとも思ってないです。
    一時期流行したせいか、流行物ってイメージもあります。
    男性のスーツも流行があるらしいですよね。

    女性の定番アイテムで頭に浮かぶのは、はタートルのニットですね。シンプルなセーターもそうですし。

    でも、奥さんへクリスマスプレゼントなんて素敵ですね!
    一緒に選びにデートに誘うっていうのもとても喜ばれると思いますよ♪

    ユーザーID:

  • なぜ恥ずかしいかって?

    流行遅れのものを着るのが恥ずかしいんです。

    トピ主さんはケミカルウォッシュのジーンズをプレゼントされたら喜んで着ますか?街では誰も着てないですし。

    ユーザーID:

  • なぜ着ないのか…

    時代遅れだからじゃないですか。
    私はファッションに疎い30代独身女性ですが
    私でも「紺ブレはナイなぁ〜」と思いますよ(笑)

    紺ブレは定番かもしれませんが、「昔の」定番なんじゃないですか?
    だから「流行廃りのない」とおっしゃっていましたが
    流行廃りはどんな物にでもあるのではないでしょうか?
    流行が去った物を恥ずかしいと思う気持ちは
    トピ主様にもお解りですよね?

    今定番だと思われている物だって
    何年後かには時代遅れになるかもしれませんし。

    例えば、今サラリーマンはスーツが基本ですが
    10年後は分かりませんよ。
    誰もが私服になり、店頭からもスーツが消えた時
    一人で「これが定番だ」と言ってスーツを着ていては
    きっと白い目で見られてしまうでしょう。

    それでもトピ主様は
    「ピンクのスーツじゃないんだから…」と言って
    スーツを着れるでしょうか?


    でも奥様には是非別の物をプレゼントしてあげて下さい!
    着る物は好みがありますから二人で買いに行ったらどうですか?
    その時は是非子供抜きで。デート気分が味わえて奥様も2倍嬉しいんじゃないでしょうか?
    (独身の私が言うのもなんですが…)

    ユーザーID:

  • 流行遅れはイヤ

    トピ主さんの2度目のレスを拝見して出てきました。

    なぜ恥ずかしいか?それはやはり「流行遅れに見える!」の一言に尽きますね。

    紺ブレに限らず、そして男性物女性物問わず、流行というものは少しずつ定番品にも現れていますから。例えば、今の若い男性のスーツは、3つボタンが主流でしょう?気がつかなくても、そうなっていることって多いんですよ。必然的に「流行モノ」を着ている人が多くなるので、少し昔の形のものを持ってくると異様に目立っちゃうのです。

    紺ブレは、私が学生のとき(15年位前)、ミラノスタイルとか言って結構流行ったんですけどね。ジーンズとかとあわせて。でも私ももう持っていませんし、着られませんねぇ。

    ユーザーID:

  • 個性って

    私は変に目立ちたくない、周囲に埋没したいタイプなので周りと同じ格好は安心します。
    今現在、誰も着ていない紺ブレは恥ずかしくて着られません。

    個性個性といいますが、実際本当に個性的な服を着ていられる方って少数では?
    デザイン系専門学校に通われている方などは個性的な格好をしていますが、よく見れば「デザイン系専門学校に通っている人がよくしている格好」ではないでしょうか。結局周囲と似たような格好してますよね。

    雑誌で言われている個性なんてものは、流行の形であまり出回っていない色だとか、少しだけ形が違ったりとか、その程度の事なんだと私は思っています。

    それと・・・、人にもよると思いますが、着ていく物がな〜いと迷うのも楽しいです。

    ユーザーID:

  • 馬子にも衣裳

    タイトルはトピ主さんの奥様のことではないですよ。
    同じようなレスがつくと思いますが。
    なぜ紺ブレを着ないか…やはり流行大遅れだから。
    流行っているモノ、最近では黒のジャケットとかは、どんな洋服に合わせても「最近のファッション、イケテル」風になるんです。
    でも、流行遅れのモノを合わせると他のアイテム(インなーや靴)が流行のモノでも全体にダサくなるんです。
    女性のファッションって、男性と比べて流行色が強いし、色・形も豊富なので、年々微妙に違ってきます。
    ソバージュにボディコンで闊歩しているギャルがいたらどう思います?
    トピさんは流行に左右されない人柄のようですので、「別にその人がよければ…」って思うかもしれないけど、大多数の女性は、「ぷっ」って失笑しちゃうかもね
    あまりにダサイ人って、私はあまり友達になりたくないです。
    流行を上手に流行を取り入れている人って、人間的(内面)にも素敵な人が多いような気がします(例外もありますが)
    女性はいつまでも色々な意味で美しくありたいものです。

    ユーザーID:

  • う”−ん・・・・

    >誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚をどなたかわかりやすく説明していただけると

    日本人ってたいがい右にならえの生き物ですから・・・。しかも子をもつ奥様となると、個性なんていってられないのでは。しかも紺ブレですよ。

    NGレスが多いのは、「定番」じゃないからです。

    それを、トピ主さんがビートルズと同様に「定番」と思ってらっしゃるから、上記のような疑問が出てくるわけです。紺ブレは一時期めちゃくちゃ流行った、もう廃れてるに等しいもので、ぜんぜん定番ではありませんよ。
    同等でいえば、吉田栄作やら加勢大周が流行らせた、上下デニムスタイルのようなかんじ・・・?

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    紺ブレが定番とされてたのって、15年前くらいでしょうか?もっと前かな?
    トピ主さんは30代との事ですので、その頃大学生くらい?
    分かりやすいかどうか分かりませんが、
    先日、議員になった片山さつきの選挙中〜当選直後くらいの服装・髪型ってどうでしたか?
    紺ブレってこんなイメージです。
    同じジャケットでも、ベロアのジャケットだったらこの季節に重宝するかな。
    通勤中や会社での女性の服装を見てみてください。

    ユーザーID:

  • 誰も着ていない=流行遅れ

    例えばヒッピールックとかサイケデリックなんとかとか。
    ベルボトムジーンズ、ロンドンブーツ…
    一世を風靡して消えていったファッションの数々(復活する物もありますが)の中に「紺ブレ」も含まれる、という感覚ではないでしょうか?
    それが派手だったり突飛な類で、着る人間も芸能人や個性的なキャラだったら、ある意味「有り」だと思います。
    しかし「紺ブレ」はカッチリした印象の服であるために、そういった個性にはならずに「古くさい」「ダサい」となるのだと。
    同じ「着回せる」「つぶしがきく」でも、上質の黒のジャケットなら流行に左右されないものがたくさんありますよ。
    後、トピ主さんも「紺ブレ」の愛用者なんですか?
    学生時代以外ではあまり見かけないんです、私は。
    リクルートスーツともちょっと違いますよね。
    なんかスーパーの店長さんとか、セールスの方の制服をイメージしてしまいます。

    ユーザーID:

  • ではトピ主さま

    ケミカルウォッシュで、全体的にダボダボなのに足首の部分がきゅっと締まっているスリムタイプのジーンズを履けますか?
    履いて外出できますか?

    「今時そのジーンズかよ!」
    って思いませんか?
    「たしかに昔流行ってたけどさ。」
    って思いませんか?


    紺ブレってそれと同じレベルですよ。

    あなたが気付いてないだけで。

    ユーザーID:

  • 言葉の意味

    トピ主さんは「人が何を言おうといているか」ではなく、言葉だけに囚われて聞いているから、相手が何を言っているのか解らないのです。
    「誰も着ていない」いうのは、「古くさすぎて、今時着ようと思う人なんて誰もいない」というのを短く言っただけで、自分が着たくない理由を強調しただけです。レスに書かれたように「みんなが着ていないから・・・」だと、トピ主さんの思ってる意味になりますが、決してそうは言ってませんよね。
    また、「着ていく物がない」というのは、女性がよく発する言葉の一つです。本当にない場合もありますが、コーディネートが全く決まらないときに、よく言う言葉です。
    外出するときは、お洒落をしたいものですが、外出着は普段着と違いますから、前もってコーディネートしておかず、出掛ける直前に考えていると、「着ていく物がない」状況に陥ります。
    トピ主さんのように「出掛けるときは紺ブレ」と決めているのは楽かもしれませんが、お洒落ではないですよね。

    ユーザーID:

  • 辛口です。

    トビ主さん。紺のブレザーを愛している気持ちは分かりますが、価値観を押し付けるのはやめましょう。

    >誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚をどなたかわかりやすく説明していただけると今後の参考になります。

    例えると・・戦争中に着ていたもんぺ。
    動きやすく機能的な衣類、そして、いつかもんぺの流行がやってくるかも。という事で、デートやお出かけの時に着てね!!!と、奥さんがあなたに笑顔で、プレゼントしたら着ますか?

    気持ちは嬉しいけれど、正直外で着れますか??
    むしろ、着ると奇異な目で見られるかも。
    ちょっと大げさですが、誰も着ていない服を着るのはそれくらい覚悟が要ります。

    女性が、昔流行していた服を着ていると、素材云々もありますが、センスが悪い人。または昔若くて良かった時代を忘れられない、可哀想な人って見られちゃうと思います。

    ユーザーID:

  • 誰も着ないから、というよりも

    流行遅れ=誰も着ない、ということだと思います。

    個性的なお洒落にも流行はありますし、スタンダード・定番と呼ばれるものにも実は流行があります。
    リバイバルになるスタイルもありますが、それは『時代を経ても廃れない』ではなく、『時代の波に合っている』というだけで、しばらくしたらまた廃れ、また流行り、という風になるのです。

    お化粧で言うと分かり易いかもしれませんが、今『東京ラブストーリー』の頃のような『濃い眉・赤い口紅・上半分カールのスダレ前髪』の人をほとんど見かけませんね。今しろと言われたら恥ずかしいです。
    紺ブレも、同じではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 長文レス失礼します3

    (最後です)奥様へのプレゼント困りますよね!私は普通の男性よりも服のことに詳しいですが、家内と趣味がやや違います。ですから服をプレゼントする場合は予め予算を決めて家内がその範囲で探し、買う時だけ立ちあいます。
    もしくはブランドのバッグはいかがでしょう?役員会に出席されることが多いならば書類の入るサイズでおしゃれなものを。同じ服を何回も着るより、同じバッグの方が受け入れられやすいです。ヴィトンは皆持っているし大きめのバッグに中身を入れると女性には重すぎるので、コーチ・セリーヌ・グッチ・ゴヤールあたりがお勧めです。
    ただし、男性ものの鞄と較べると高いです(笑)しかし、女性にとっては「高いから欲しい」心理もあるのでその点を指摘すると(うちは)ものすごーく不機嫌になります。「何でナイロン製が8万もするんだ?」という科白は飲み込んだ方が無難かと思います。

    ユーザーID:

  • え、80年代と共に終了したのでは??

    紺ブレなんて、W浅野が白シャツとデニムと合わせてたやつでしょう?
    髪型はワンレンソバージュ、前髪はとさかカールですよね。
    80年代そしてバブルの終了と共に無くなったと思ったんですが、まだ売ってるんですか?

    奥様に贈るなら、白かベージュかグレーのツイードのジャケットのほうが着回しがききそうです。
    というより、お財布だけ渡して奥様に選んでもらったほうが無難じゃないですかね。
    私も夫にネクタイを贈ると、「趣味が違うんだよな〜・・・」と言われヘコみます。

    ユーザーID:

  • 長文レス失礼します2

    (続き)マスコミ・アパレル・流通などがグル(笑)になって「こういうテイストの服を着れば今年は集団から弾かれません」というお手本を作ります。生地の仕込みもありますからだいたい1年先まで大筋が業界全体で決めてあるのです。(もちろん、だだ滑りもありますよ!)毎年売れないと商売にならないからテイストは毎年変えます。トラッドもそのなかのテイストの一つに過ぎません。定番ではない、いや、今や女性の服に定番はないのです。
    「女性は流行に躍らされている」からくだらん、というより「女性は流行に乗るのが好き」で自発的に乗っているのです。ここが男性のおしゃれ感と大きく違う所でしょう。
    今の女性の服の購買傾向は「3年くらい着る」「それ程高くない」服に「今年の流行」「安い」服を合せるが主流です。その考え方からいくと、今現在紺ブレは着ないという結論になるのです。(小町の女性陣、いかがでしょうか?違うという意見大歓迎です)

    ユーザーID:

  • 女性ものは、、

    奥さんの「誰も着ていない」とうのは、そのままの意味というより、やんわり「そんなのいらない」と言っているんですよ。電車の吊り広告、見たことがありますよね。女性向けファッション誌の広告がいかに多いことか!スーツにしても昨年のものがもう今年はダメってものがあるくらいです。男性はそこまでのことはないですよね。女性のファッションは、男性に比べ、「流行廃れ」がもの凄いです→最新流行を追う必要はなくても、最低限「廃れ」は意識するのが女性。「誰も着ていない」=廃れてて、それこそ指を指してヒソヒソ馬鹿にされ笑われるくらい。なのが、女性のお洋服です。確かに、長く着られるもの・再び流行って再度着られるものというのはあります。しかし、一時期猫も杓子も・・・(今年でいうとベロアジャケットでしょうか)というほど流行ったようなものは、大抵が「廃れ」の対象です。何年待っても「アレ、昔流行ったやつ引っ張り出してきたのよね」と、よほどまた着られるということはないでしょう。紺ブレはまさにそれ。

    ユーザーID:

  • 流行って言葉をご存知でしょうか?

    男性の定番と女性の定番は全然違います、男性と同じ形のスーツを「定番だから」と女性が着てますか?女性の定番、例えばこの季節だとアンサンブルのセーターなんかを「定番だから」と男性が着ますか?
    ミニスカートにブーツだって私にはこの季節の定番です、でもジーンズやパンツが好きな人には定番ではありません。
    私はバブル期に大学生だったものです。そりゃー流行りましたよ紺ブレ。それにハンティングワールドの緑または黒のショルダーバッグ(肩に掛ける部分は布のあれです)、もしくは超ばかでかいヴィトンのソミュール。今そんな格好をしてる大学生がいたらタイムスリップでもしてきたのかと思います(笑)
    男性には今は「定番」かもしれない紺ブレ(私の彼もスーツだとズボンが先に痛むので、紺ブレはいろんなズボンと合わせられるので便利と言ってます)女性にとって紺ブレはバブルの時代の「流行」だっただけです。
    まだ納得できませんか?

    ユーザーID:

  • なぜ恥ずかしいのでしょうか?って・・・

    ダサイからですよ!(笑)
    80年代のファッションですよね?え〜っと、もう20年以上前ですよ?
    そんな化石ファッション、今どき着てる人いませんよ!!
    「新しい洋服も買えないほど貧乏(もしくはケチ)なのね」
    「ファッションセンスが20年前で止まってるのね」
    なんて思われたら奥様がかわいそうだと思いませんか?

    ユーザーID:

  • 長文レス失礼します1

    おそらくトピ主さんと同年代かやや下(?)ですが、こういう職業なので女性側の非難の理由もよくわかります。
    一般論で語らせていただきますが、女性の場合「他人とあまり違う格好はしたくない」横並び意識が強いような気がします。集団から弾かれる事をとても恐れるので自己を表す記号であるファッションも所属集団の標準から大きく逸脱することを恐れているのです。
    奥さまの周囲を拝察するに小奇麗でファッションにも敏感な方が多いのではないでしょうか?そういった方々がお手本にされている雑誌を立ち読みしてみて下さい。紺ブレは載っていないでしょう?つまり紺ブレを着ると「次郎神君さんの奥さんは我々のスタンダードから外れている人」というレッテルが貼られてしまい、それは女性にとって非常に不名誉で辛いことなのです。
    では、その流行はどこから作られるかというと(続く)

    ユーザーID:

  • 流行っててもいらない、好みじゃないからです。

    まず、私なら身近な人へのプレゼントなら、もらった人が嬉しい物を、と一番に考えます。
    その点で、奥さんがあまり嬉しそうでは無い事が受け答えで判りますので、紺ブレはやめます。

    流行廃りのない、定番アイテムではないですよ。
    女性は割りとブレザーを着る機会が少ないですが、一時期あちこちで紺ブレを着ていた人がいませんでした?
    元は定番でも、流行ってしまった事で定番から微妙に外れてしまったのでしょう。流行になったならほとんどは廃れるものです。
    流行る前から好んで着ていたならともかく、今では着ている人は少ないでしょう。
    それは、流行に乗って着ていたのをまた引っ張り出して着ていると思われるのがなんとなく恥ずかしいとか、ほんとに好きで着たいと思っていないからだと思います。
    だいたい、本当に皆が紺ブレ自体に好印象なら廃れることもないでしょうから・・・。

    ユーザーID:

  • 古い

    誰も着ていないほど古くさい感覚が、おしゃれじゃないって事ではないでしょうか?
    周囲の感覚とずれていると「ひそひそ・・・」というのが女性だと思います。

    男性が着ていても、いまどき「紺ブレ?」って思いますよぉ。

    ユーザーID:

  • 基本は自分の好きな服ですけど・・・

    画家、デザイナー、雑誌編集者として多方面で活躍された中原淳一さんの言葉なのですが・・・。

    やたらに流行を追わないというのはいいことですが、流行を知った上で好みを自分流にこなすのがいいので、その時代の美しさを知らないただの流行おくれのままでは、個性的などころか、古くさい感じばかりで、少しも素敵に見えないでしょう。

    洋服は一種の消耗品です。五年前の形は、今はもう美しいと感じられなくなります。だから、どうせ作るのなら新鮮な感覚のものを作ったほうがいいとは、誰でもが思うでしょう。

    なるほどと思うのですが、いかがでしょう?

    ユーザーID:

  • それが女に生まれたものの定めだから

    トピ主さんの質問自体、ちょっとずれてます。
    どうして誰も着ないから着ないのか?

    それは、その「誰も」の中に既に奥様も入っているからです。
    どうして、などありません。

    でも、みんなが着るなら着ますよ。
    それは、その「みんな」の中に、、、以下略

    それが女と言うものです。

    ユーザーID:

  • どうしていけないんでしょう?

    私はどうして皆さんが紺のブレザーは着ないとおっしゃるのかわかりません。

    私もトピ主さんと同じように困ったら紺のブレザーを着ています。ニットの上に着ても、シャツの上に着ても、下がデニムでもウールでもチノでもパンツでもスカートでも合うと思うのですが。但し、デザインにはちょっと気を使って、女性らしく腰のところがちょっとシェイプされている一つボタンのタイプです。

    ちょっと前の11月号のプレシャスという雑誌に、着たいと思ったジャケットを編集部が作りました、見たいな企画があって、まさしく紺ブレでしたけど。それも金の一つボタンでしたよ。それともあれは紺のジャケットであって紺ブレではないんでしょうか?

    ユーザーID:

  • ダサイって思われるから、かな?

    やっぱり誰も着てないし、今頃着ると
    「ああ、昔の服ひっぱりだして着てるのね〜」と
    思われるのがイヤなのかも。

    あれだけ大流行しましたからねえ・・
    30歳過ぎの人は一着は持ってたと思うし。

    だから同じ年代の人には「うわ、ダサ〜っ」って
    思われるかもですが、逆に若い子には新鮮に映るかもしれませんね。
    (私、30代半ばですが、今紺ブレ着て個性的って思ってもらえる自信はありませんが)

    でも、ファッションリーダーみたいな人がまた着だすと、また流行ると思いますよ。
    日本人(特に女性)って、ほんと右にならえな所ありますしね〜。

    ユーザーID:

  • ファッションとしてのトラッド

    女性にとっての紺ブレは、ファッションでジャンル分けしたところの「トラッド」なので、残念ながら定番とは言い難い存在です。
    むしろ、アンサンブルのニットやカシミヤストールの方が女性にとっては定番に近いアイテムだと言えるのでは。

    とはいえ、女性のファッションはビジネスシーンに限ったとしても選択肢が男性より多いので、人それぞれで難しいですね。
    私自身、ニットもカシミヤも持っていませんし。

    ユーザーID:

  • 単純に

    あなたのセンスの問題であります。
    「誰も着ていない」というのはつまり、
    「現代の美意識に合致しないから誰も着ていない」
    ということ。
    使いにくい理由については、ちゃんと各レスに挙がってますよね。

    私も周りと同じもの着るのは嫌いで、たとえば
    元々ビクトリアン好きだけどあえて今秋はそれ系の服着てません。
    ベロアジャケットなんてみーんな着ててつまんないんだもの。

    「みんなが着てないから着る」、同感です。
    でもね、「みんなが着てないから着ない」ものもちゃんと存在するんですよ。
    今回の紺ブレがまさにソレだったわけです。

    奥様に贈り物を、という心は素晴らしいと思います。
    でもね、オシャレってのは「紺ブレさえあれば〜」で済まないんです。
    だから奥様も悩まれるわけで。
    青春時代に影響受けた文化ってのは一生ものですが、
    時代は流れているということもお忘れなく。

    ユーザーID:

  • 市場調査してみては?

    トピ主さん、通勤や街を歩く時、世間のあらゆる女性がどんな服装してるのか、それとなく見てみてください。
    あるいはお買物に行った時、女性服売り場をご覧になってみてください。
    テレビに出てくる女性の服装を見るも良し。
    情報は溢れかえっているのですから。
    ありとあらゆる手段でマーケットリサーチをしてみるのです。

    そして同時に奥様の服の好みを分析してみたり(一緒に服選びにつきあったり、奥様にインタビューして服の好みを聴きだすとか・・・)
    答えが少しみつかるかも?と思います。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしい理由

    敢えていうなら紺ブレが大流行していた時代を知っているから、でしょうか。

    「今時そんなの誰も着ていないでしょ!」って奥様がおっしゃったのなら
    トピ主さんもご理解していただけるのではないかと。

    どうしてもアウターにこだわるのであれば、
    紺ブレではなくベルベットやベロアのジャケットの方が
    スカートからパンツ、デニムまでOK、よっぽど着回しやすいアイテムだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • えっとー

    「みんなが着ないから着ない」という奥様の気持ちよーくわかりますっ!
    女性の他人を見る目はとーっても厳しいです。
    あまりで過ぎず、かといって地味でなく。が難しいのですよー。

    更にいえば、その服のセンスで「あの子のママはああいうのを着てるからあの子もダサイかも」とか思われたりするんですよね・・・・。

    今はやっていないから却って着たほうがカッコイイ!とトピ主さまは思っていらっしゃると思うのですが、それは逆なんですよー。

    プレゼントを、とお考えなら、他の方もおっしゃるように、きれいな色合いのセーターとか小物(ストールなんかも今時期は活躍するかもですね)を奥様に伺いながら、のほうがいいかも知れないです。

    ユーザーID:

  • 私も着ないです。

    別に「流行じゃない」「誰も着ていない」からと言うよりは、紺ブレは女性にとってはあまり必要でじゃないアイテムではないでしょうか。

    定番とおっしゃっていますが、決して何にでも合うアイテムではないですよ、まして女性の洋服はデザイン、素材、色などなど、男性のものよりもずっとパターンが豊富ですから。

    奥様にプレゼント。どうせだったら最高に喜んでもらえるものがいいですよね?奥様の好みのものを一緒に選ばれるのがいちばんだと思います。もしどうしても内緒で用意されたいのであれば、一緒に見に行って、奥様が気に入られたものをお店の人に頼んで取っておいてもらうのはいかがですか?後日、お仕事帰りにでも取りに行って、きれいにラッピングでもしてもらえ
    ばいいですし。

    奥様が喜ばれますように!!

    ユーザーID:

  • 男女の発想のちがい

    トピ主さん、さんざんですね。
    でも、プレゼントしたいって気持ちはいいですよ。
    私も結婚30年近くなってさえも、男女の価値観の相違は
    埋まりません。

    女性にとって、ファッションの基準は、属している
    社会/集団の主流がなにかということなんです。

    ひところ、渋谷かいわいの女子高生が
    とんでもない化粧をしていて話題になりましたが、
    彼女たちは、「みんなこういう化粧だよ」って
    平然としていたでしょ?「みんな」とは、
    自分の属する集団のことなんです。

    奥様も、ご自分の所属する集団の基準に照らして、
    どういう服装をしたいかを考えているんです。

    ここは、皆さんのアドバイスのように、奥様に
    気に入ったものを選んでもらうことが一番です。
    (私もこれまで山ほど失敗しています)

    ユーザーID:

  • 合わせる服自体ない…古臭い…

    前もってプレゼントを考えられるお気持ちは素敵だと思います。
    でも、紺ブレって、15年ぐらい前に流行った
    「金ボタンにエンブレム」のあれですか!?
    今着るとして、インナーやボトムスは何を合わせれば
    素敵に着こなせるんでしょうか?
    「誰も着ていないから着ない」に不審感をお持ちのようですが、
    それは単に、「時代に合わないから」以外何の理由もないと思います。
    奥様に素敵な女性でいらして頂きたいなら、
    何もみすみす、身に着けて格好悪いものを選ばなくて
    いいのではないでしょうか。
    (ご主人に気を遣って着て行かれるとしたら、かわいそう…)
    女性の場合、
    「着て行く服がない」=「着て行きたい服がない」
    だと思います。
    ですので、奥様の好きなお店にご一緒に行かれて、
    気兼ねなく好きなものを選ばせて差し上げれば
    とっても喜ばれるもではないでしょうか?
    偉そうに書いて申し訳ありませんが、
    奥様の喜ばれる笑顔をお祈り致します。

    ユーザーID:

  • 何故恥ずかしいか?

    私は男性ですが、みなさんの意見に賛成です。
    独身であろうが既婚者であろうが、ブレザーはNOという女性が大半であろうことは、想像に難くないからです。
    では何故恥ずかしいか?
    端的に言いますと、男性にとってブレザーは定番かもしれませんが、女性はそうではないからです。あくまでも流行の一アイテムと思っておいて間違いはありません。
    ジャケットしかり、スカートしかり、パンツしかり全てのアイテムは、丈が短くなったり長くなったり、広がったり狭まったりと、毎年少しづつラインが変化しています。
    仮にそういうことに全く拘らずに自分のスタイルを通すことができるのは、逆説的ですが自分のファッションに自信のある方だけですよ。

    ユーザーID:

  • 多分

    トピ主さん、30代半ば前後の方ですね(笑)確かに私が高校生の時位に紺ブレ流行りました。爆発的に。でも女性の流行は男性の流行よりかなり敏感です。2年前のものは既に恥ずかしくて着れないという人もいる位。紺ブレを買うくらいなら、カシミアのアンサンブルなどの定番か、グレーや黒のスーツを買って差し上げてください。奥様のお歳がわかりませんが、将来お子様が出来てPTAなどで集りがあっても困らないものといえば、定番で言えばそのあたりでは。
    ちなみに流行でいえば、今年はジャケットなら黒のベロア素材のものですし・・・正直、洋服は難しいと思いますよ。出来れば一緒に買いにいらっしゃるか、サプライズされたいなら無難に指輪などアクセサリーの方がいいかも。

    ユーザーID:

  • 流行ってないけど持ってますよ

    私はもともとトラッドぽいのが好きだったので
    流行りに関係なくいつも一着はコンのブレザー
    持ってますよ 何にでも合い便利ですよね
    会社勤めのころは グレンチェックのパンツに
    ブレザー、スカーフ、トレンチで出勤していました。
    スカートにも合わせましたよ。
    そんなに怒涛のレスがつくほどヒドイもんでもないと
    思いますが、ただ、結婚して主婦になるとたしかに
    活躍する場がなくなりましたね
    趣味が悪い うんぬんではなくて そういう格好を
    して出かけるところがない というのでしょうか
    普段着にしては カッチリ過ぎる、食事やなんかに
    着るのももう少しフェミニンな方が着やすい、
    正装にしては若過ぎる・・ そういうイメージかも
    しれませんね。

    ユーザーID:

  • 相当のテクニックが必要かと…

    アパレル会社勤務の27歳です。

    「今年人気のメタルボタンのジャケット、色はネイビーでジャストフィットに、カーゴパンツと合わせる…」というのなら、大人の女性が着ていたらかっこいいなと思うのですが…テーラードのジャケットは、イタリアの女性の定番ですしね。

    ただ…
    トピ主さんの言ってるのって、もっと昔に、猫も杓子も来ていたタイプでしょう?

    今、そのイメージで着るのってきびしいなと思っちゃいます。
    おしゃれに着るには、相当なテクニックが必要かと思います。

    ジャケットをプレゼントすることは、すてきですが、最低でも、

    *奥様と一緒に買いに行く
    *間違っても大きいサイズで着ない

    の2点は必須!だと思います。

    いいものが 見つかるとよいですね☆

    ユーザーID:

  • 好みじゃない

    奥様は「誰も着ていない」と、おっしゃったようですが、「紺ブレを合わせるようなスタイルは、趣味じゃない」のが本心では?

    愛する人の趣味を自分が嫌いな時って、はっきり言えないと思います。

    最近でも、トラッドなお洒落を好んで、紺ブレを素敵に着こなす方もいると思いますが、人それぞれです。

    トピ主さんの趣味と奥様の趣味が異なっていてもいいのでは?

    ユーザーID:

  • 何故恥ずかしいかというと・・・

    昔大流行したからです!

    本来は定番のアイテムだったものかもしれません。が、W浅野(懐かし!)がポロシャツの襟を立て、チェックのパンツやキュロットと合わせて、ついでに前髪もトサカのように巻いて眉毛を太く描いてたあのころ・・・。

    思い出すだけで恥ずかしくなるのですよ、流行れば流行ったほど・・。
    男性にとっての紺ブレと女性にとってのそれは全く別物なので、トピ主さんの感覚を奥様に当てはめることがすでに間違いなのです。

    男性は、人が着てないものの方がいいのでしょうか・・女性も、みんなと一緒は嫌かも知れないけど、一人だけ時代錯誤な昔はやった服装をしているのはもっと嫌なんです。
    サーファーカットや聖子チャンヘアのおばさんを見てびっくりしたことはありませんか?それと似た感覚です。

    ごめんなさい、本音炸裂で・・。でも、たとえわかんなくても、プレゼントって相手が喜ぶものじゃなきゃ意味ないですよね。

    ユーザーID:

  • 目の付け所は悪くない

    自分にとって良いものが人にとっても良いとは限りませんので、
    ここは奥様の意見を尊重して、紺ブレはボツにした方がよろしいかと思います。

    でもプレゼントしたいものとして、目の付け所は良いと思いますよ。
    役員会などに着ていける服。

    質の良い、ツインニットなどいかがですか?
    きちんとして見えて、肩がこらず、温度調節もしやすいです。
    半そでニットだけをジャケットインに着ることも出来ますし、
    ジーンズにもスカート合いますよ。

    ユーザーID:

  • 個性的なおしゃれになるか、ダサくなるか

    トピ主さんの質問に、私の考えでお答えします。

    紺ブレって、トピ主さんもご存じのように、少し前(?)に大流行して、持っていない人はいない、くらいのアイテムでしたよね。
    それだけ大流行したものって、今着ていても「個性的なお洒落」には到底ならなくて、ただの「ダサい人」になってしまうんです。
    (今売ってる形なら、昔のとは違っているでしょうけど)

    個性的なファッションって、誰も着ていないものを着ている人ではなくて、みんなそこそこ流行アイテムを取り入れつつ、自分なりにアレンジしてる人なんです。

    と、昔流行ったような紺ブレを頭に描いて書きましたが(流石に金ボタンは付いていないでしょうけど)、
    でも紺ブレと言っても、丈が短い、ベロア素材の紺のブレザーだったら話は変わってきますよ。

    分かりにくいですか?

    ユーザーID:

  • 理由

    誰も着ていないから着ない,というのではないのです.

    社会的に廃れている=誰も着ない=当然私も着ない

    という構図です.

    20年前ならよいのですが,今は紺ブレ=昔or体育会
    というイメージが行き渡っていると思います.
    個性や似合うか否かは当然大事です.
    でも,今はおそらく紺ブレを着ていると,よっぽど
    上手い着こなしをしない限り「時代遅れ」になります.
    それは,周りの状況を見ることの出来ない人,という
    人格そのもののマイナスイメージにもつながります.

    社会に流行というものがある以上,妄執するのはダメですが,
    ある程度の「時代への馴染み」が必要なのです.

    ユーザーID:

  • 「定番の服」の概念が違うと思います

    トピ主さんの最新レスの疑問の奥に「定番をさまざまに着こなすのがほんとのお洒落」という思いを感じました。たぶん「定番」のとらえ方が違うんじゃないでしょうか。

    「ビジネスからカジュアルまで幅広く使える=おしゃれっぽく見える」洋服こそ、「賞味期限が短い流行モノ」で、つまり「急激に廃れる」のです。「ビジネスからカジュアルまで幅広く使えて、かつ5年10年長く着られる服」ってないんじゃないでしょうか。その意味では、紺ブレはあまりにかつて流行りすぎ、消費されつくしてしまいました。だから「誰も着ていない」のです。

    いまも雑誌などで「これさえあればOK」「定番」的に推されているアイテムはありますが、それは今の流行を押さえているからこそで、時間の流れには堪えないもの。
    大定番といえそうなトレンチコートやピーコートも何年かおきに繰り返し流行していますが、シルエットや細部は、その時代時代で必ず違いますよ。
    奥さまにとっての「紺ブレ」は、トピ主さんにとっての「テロテロ素材・ゆったりサイズのイタリアンスーツ」と等価だと思います。これもビジネスから遊びまで、男性はよく着ていたと思いますが、今は着られないでしょう?

    ユーザーID:

  • 変わり者に思われます2

    >誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚を
    どなたかわかりやすく説明していただけると今後の参考になります。

    男性に服に比べて、女性の服は流行に敏感です。
    スカートのちょっとした丈や、ジャケットの微妙なラインが
    常に移り変わっていくので、5年前のスーツはもう流行遅れで着るのが躊躇われます。

    もしPTAなどの場に紺ブレを着ている人がいらっしゃったら、
    ”いつまでもその時代に固執している頑なな人”又は、
    ”流行に疎く、服装にまったく無頓着な人”だと感じるでしょう。
    ちょっと変わった人という印象は否めません。
    とっつきにくい人だと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 変わり者に思われます1

    誰も着ていないのに着ているってことは、
    そこにその人なりのポリシーがあるってことですよね。
    ポリシーで着る服は、人からプレゼントされて着るものではなく、
    自分で選んで着るものでしょう。

    >「そんなの紺ブレがあればどうにでもなるだろうに」

    ってのはあくまでもトピ主さんの感性であって、
    奥様は多分「紺ブレがあってもどうにもならない」と
    思ってらっしゃると思います。
    ほんとに着る気があれば、最初に話を振られた時点で
    飛びつきますもん。

    ユーザーID:

  • なんでそんなにこだわるの?

    トピ主さん、ご自分で今「ダサい」と思うような
    服装を想像してみてください。
    そんな服は貴方も「誰も着てないから着たくない」
    でしょ?その服で街を歩けますか?
    紺ブレって今あまり着てる人見ないですよね。
    TVに紺ブレを来た女優さん出てきますか?
    雑誌のモデルさんで紺ブレ着てる人いますか?
    女性はみんなと同じモノを好みます。
    だからあんなにブランド物が売れてるんです。
    流行っているものを持つ(着る)事が安心なのです。
    個性なんてたいして重要じゃないです。
    周りから浮くくらいなら没個性の方がマシ。

    ユーザーID:

  • 紺は難しい

    誰も着ていないから着ないという理由からではありませんが、私も着たいとは思いません。
    紺って制服でよく使われる色ですけど、実際着こなすのは難しい色だと思うんですよ。
    若ければ制服じみてしまうし、年配だと事務員風になってしまうし…。
    着こなしのうまい人ならいいのかもしれませんが。
    紺はブレザーだけでなく、敬遠してしまいます。
    着こなし下手なもので。

    あと誰も着ていないから着ないって理由もわかる気がします。
    「先を行き過ぎてて誰も着ていない」なら着ようかな?という気持ちになる人もいるかもしれませんが、「かつて誰もが着ていたけれど今は誰も着ていない」だと、着るものなくて昔の服を引っ張り出してきたのね、という感じがして、イヤなのかなと思います。
    参考になりますでしょうか?

    ユーザーID:

  • 着たくない理由がそんなに重要?

    今の時代と、自分の気分にフィットしてないからじゃない?

    ユーザーID:

  • 私の場合

    新しく服を買うなら、自分がくすんで見えるより、ちょっとでもきれいに見える服が欲しいです。定番なものでも、色味、形、素材感のほんのちょっとした違いによって、似合ったり似合わなかったり、イケてると思えたりイケてなかったりするので、試着したり鏡の前で合わせたりして、選びます。ピンときて選んだ服は、すでに持っている服との着まわしもうまくいったりします。

    紺ブレにもいろいろあると思うので、いかにも「昔はやった紺ブレ」ではなくて、実際試着してみて「今の自分によ〜く似合う紺色のブレザー」だったら、それはOKです。

    自分で気にするほど、他の人はちょっとした違いは感じないもんだろうな、とも思いますが。。。

    自分をよく知ってくれている彼氏に、いっしょに選んでもらって、「これが似合う!」と確信もって言ってもらったりすると、うれしいだろうなあ、と思います。

    ユーザーID:

  • 男女の感覚の違いとしか

    デパートのフロアを見れば歴然です。

    男性のジャケットは、定番が多く、デザイン・色ともにレパートリーが少ないですね。

    対して、女性のジャケットは、定番とはいえ、毎年お店に並ぶ商品は、

    1 ライン(肩幅が広い、肩パッドの有無、ウエストが絞られているかどうか、など)
    2 色(女性は男性の定番カラーの何倍もあります)
    3 素材(これまた多彩です。レースなども含めて)
    4 デザイン(10cm以上変動する丈、襟の形、襟の有無、飾りの有無、ボタンなど)

    これだけの違いがあるんです。男性にはよくわからない違いですが、女性は細かい違いに気づく性質を持っています。

    つまり、

    ★女性の服には、男性の考えるような定番などない

    ということです。

    もう一つ、

    ★強いて言うなら、女性のジャケットの定番は「黒」!

    そして、

    ★30代以降の女性が着れるような紺ブレなんて売ってるお店を探すほうが大変、という実情

    最後に。

    ★男性には定番アイテムしか存在しないからこそ、その中で個性を発揮するしかない

    ということだと思います。これで少しは納得できますでしょうか?

    ユーザーID:

  • 恥ずかしい理由

    まず、「ブレザー」なんて単語自体、何年振りに聞いたか分かりません。
    私の夫(37歳)もそんな単語は使いません。
    濃い茶とかのジャケットなら、毎年秋・冬に着ていますけど。
    しかも紺のブレザーって、10年くらい前に阿呆のように流行った物ですから、「今どきあんな格好してるよ」と笑われるの決定です。
    私は流行を追う方ではありませんが、それでもあまりにも「昔のダサイ人」みたいで着たくないです。
    赤なら分かる、と仰っていますが、赤でもラズベリーとかのシルエットの綺麗なジャケットなら、大喜びで着ます。
    トピ主さん、洋服に無頓着な方なんでしょうか?
    良いプレゼントが選べて、喜んでもらえるといいですね。

    ユーザーID:

  • 「誰も着ていないから着たくない」というよりは

    「誰も着ていないから着ない」が分からない、というのが男性っぽくてちょっと可愛いなあと思っちゃいました。

    皆さん、あえてそういう言い方でトピ主さんを諭しているだけで、どっちかというと、
    「素敵じゃないものは着たくない」が本音じゃないかと思います。

    「素敵じゃない」は主観ですし、こればっかりは好みですが、今の女性の大多数は「紺のブレザーは素敵じゃない」と判断しているのよ、ということが上記のような表現につながるんだと思いますよ!

    女性にとって身に着けるものは、「自分をいかに魅力的に見せるか」が大前提です。紺のブレザーを着た自分かあ…私もちょっと、イヤ、かな(笑)

    ユーザーID:

  • すきだな〜

    私も主人もクローゼットから紺のブレザーの消えた事はありません。

    エレガントにもスポーテイにも着方しだいです。これ1枚で着るものがないと悩む事はありません。紺はどんな色のスカートにもパンツにも会うし、なかにレースやフリルのついた、シャツを着て、真珠のネックレス、ピアスをすればエレガントに、縞シャツやニットを着れば、スポーテイに、1年中夏以外活躍しています。

    私の周囲のヒトのなかには、「アノヒト、あれしかないのね。」といっているヒトもいるでしょうが、別に気にしません。”紺ブレのヒト”となってしまえばしめたものです。紺ブレほど着るヒトの自由にできる物は、少ないとおもいます。

    でも、紺ブレも多少のデザインの変動があります。だから、時々買い換えなくてはなりませんが。

    ユーザーID:

  • あはははは

    優しいご主人様ですね。
    ちょっと笑ってしまいました。(ごめんなさい)

    女性のファッションには流行があります。
    紺ブレは今の流行にそぐわないと言ったところでしょうか。
    紺ブレどころかブレザー自体、最近着ている人を見たことがありません。
    全ての女性とは言いませんが、多くの女性は流行にそったファッションをしたいものなのです。
    紺ブレは今の私にとっては時代遅れのファッションです。

    私はバックを何十個も持っています。(高価なブランド物ではありません)
    洋服に合わせて持ちたいからです。
    それを主人が見て「理解ができない。バックは黒と茶があればいいんじゃないの?」と言いました。

    そんな主人の感覚が私には理解できないのですが、トピ主さんも私の感覚はわからないかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ひゃはは。女心のわかってない方!

    誰も着ていないものを着るのが恥ずかしいと言うのはですね。個性云々のお話ではなく、それを着てるとお洒落じゃないので誰も着ていません。お洒落じゃない格好はしたくないです。が、正しい解釈だと思います。

    毎回々着ていくものが無い!って言ってしまうのも、その都度それなりのお洒落をしたいと言う、女心なのです。。取りあえずタイをつけときゃOKの男性のスーツと違って、女性のファッションにはTPO&多種多様のスタイルがあるのです。それを選んで買い物するのも楽しみの一つ。

    余程センスとトレンド情報などに自信があるならば別ですが、女性の洋服(アンド、バッグ、化粧品や香水なんかも同様)は本人に選ばせて差し上げて、お代だけをもって方が、確実に喜ばれますです。ハイ。本人の欲しいモノが一番のプレゼントですから。

    ユーザーID:

  • 誰も着てないからというのは

    みんなと同じが良いからという単純な言葉ではないのだと思います。

    よく言えば「女性が今の時代上手に着こなすのは難しい」
    悪く言えば「女性のファッションとしてはちょっと時代遅れでダサいよ」
    というのを『誰も着てない』という表現であらわした
    だけだと思いますよ。

    男性に向かって「あなたのセンスはダサい」というのは
    とっても傷つくそうですしー・・・。

    私も30代、十年以上前はトラッドを着こなす女性って
    素敵だなと思っていなしたが、、、。
    十年以上前です。

    ユーザーID:

  • 優しいご主人ですね。

    さてさて

    紺のブレザーがなぜ恥ずかしいかと申しますと、
    「おもいっきり流行おくれ」だから
    と私は思います。

    幼稚園のお子さんがいらっしゃると言う事で、
    20歳後半から40歳ぐらいと推定して申しておりますが、30も過ぎるとある程度はベーシックなアイテムに落ち着きますが、
    ブレザーの色や形にさえも、女性は流行があります。

    数年は着られますが、5年以上絶つとかなり
    流行から外れてしまいますね。

    男性と言うものは、上質なベーシックな
    アイテムさえあれば、何年も着れるから、
    家の主人も数年ブレザーなんぞ買ってはいませんが、
    私なんぞは去年ツイードのジャケットを買って、
    今年は革のジャケットをかって、あら、最近はベロアも
    流行ってるのよねぇ・・・なんて、思ってる
    30歳の主婦でございます。

    ユーザーID:

  • 私の意見はこうです

    「紺ブレ」と聞いてしまうと、あの80年代に流行ったものを思い浮かべるのです。肩パット入って、金ボタンの...。現代で着ていたら、「まだバブリー?」みたいで恥ずかしい...それで拒絶反応してしまうのです。

    女性のファッションは時代に乗って行く事も重要です。デビュー当時の聖子ちゃんカットのままの女性を見ると「ああ、当時はその髪型でモテたんだろうな...それであのまま?」と思ったり。「聖子ちゃんカット」自体が駄目なのではなく、似ていても現代のアレンジで取り込んでいるなら良いのです。名称も「レイヤード」「シャギー」なんて言いますし。

    「紺ブレ」とはいえ、現代風のアレンジ(素材や形)の事を言っておられるかもしれませんが、「紺ブレ」という名称がもう80年代を連想させます。

    「色は暗めの、使い勝手の良いジャケット」と書けば印象もまた違って来るかなぁ....。それなら私も欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • 時代が・・・

    >誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚をどなたかわかりやすく説明していただけると今後の参考になります。

    誰も着ていないものを着こなすおしゃれというものはあると思いますよ。
    でも、紺ブレ、ですよね。私は20代なので流行った時代はまだ小学生とかだと思いますが、あまりにも流行りすぎたものをそれが廃った時代に着てしまうのは「イタイ人」だと思われませんか? 

    それが最近購入したものでも、周りから見れば「あ〜あの人未だにその時代のものを引きずってるんだな〜」と思われるのはしょうがないことだと思います。

    それがボディコンでもブルーアイシャドウに真っピンクの口紅、でも同じことです。私たちの時代で言えば極細眉にパール(ほぼ白)の口紅、とかでしょうか。オーソドックスなもので何十年も使えるものは他にいくらでもあると思います。紺ブレは決して、定番と言えるものではないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 人にはそれぞれ好みがある

    自分の趣味がすべて正しい、推奨されるべき、という考えがおかしいのです。
    人それぞれ趣味があります。

    男性でも紺ブレなんていやだ、という人もいるはずです。
    そして、奥様がフェミニンな雰囲気な格好が好きな場合なおさら紺ブレは嫌いでしょう。
    私もいやです。

    私は女性ですが、紺ブレが嫌いな理由は色気が感じられないからです。

    ユーザーID:

  • あのですね

    >なぜ恥ずかしいのでしょうか?
    過去に流行って、その後廃れたものだからじゃないでしょうか?

    例えば、言語でも一緒です。
    「ごはん」、「味噌汁」などの少なくても現在では普遍的なものは使いますが、「当たり前田のクラッカー」やら、「だっちゅうの」やら、今から5年後に「〜、フォー!!」やら、使いませんよね??
    紺プレは、どう見ても一度流行って廃れた種類です。

    それに、何年も持ちそうなベーシックな洋服にしても、10年前と現在ではシルエットが違うのですよ。一見同じでも、着てみれば全く違います。

    せっかくの奥様へのプレゼントですので、喜ばれるものを選んでくださいね!

    ユーザーID:

  • 昔、大流行したものだから。

    何故、紺ブレが恥ずかしいのか。
    それは、昔、大流行したファッションだからです。
    そして、その「昔」というのが、もの凄く昔ではなくて
    10数年前という、ちょっとした昔、だから。
    その当時の、猫も杓子も紺ブレという様子を
    みな鮮明に覚えているから・・・。

    確かに定番アイテムではあるんですよね。
    あれ程の大流行がなければ
    今でも恥ずかしくなく着ることができたかもしれません。
    でも、大流行してしまったがために
    今それを着ていると、紛れもなく流行遅れになってしまうんですよ。
    それが、恥ずかしいのです。

    トピ主さんは「個性的」といいますが
    確かに今、誰も着ていない紺ブレを着れば
    ある意味個性的ではあるのかもしれませんが
    それは「個性的でお洒落」ではなく
    ただ単に遅れてる人、と見られてしまいます。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、そんなに紺ブレ好きなんですか?

    うーーん。
    逆にどうしてトピ主さんがそこまで紺ブレにこだわるのか不思議ですが。。

    流行にはリバイバルがありますから、「生涯」紺ブレを着ないかどうかはよくわかりませんが、一時代をつくるほど流行したものって、ブームが過ぎると急速に「古びた」印象になります。この人ちょっとおしゃれのセンスがねえ・・とか、ちょっと流行にうとい・というようなレベルを超えて、決定的に時代と乖離した人にみえちゃうんですよね。。
    たとえば今、紺ブレが流行ってた時代のドラマを見たら、「うわー」と思うと思います。(ロングソバージュに太眉、濃い口紅、、時代が・・・)
    トピ主さんだって、例えば今、きっちり7:3分けを見たら違和感あると思います。
    こういう感覚にうとい男性はいると思いますが、本人はその感覚が理解できないからと言って、奥様の(というか一般女性の)感性を否定したり、無意味だと切り捨てるべきではないと思います

    ユーザーID:

  • お答えしてみます。恥ずかしい理由

    それは定番アイテムでは無いからです。
    トピ主さんの勘違いですよ。定番アイテムとはいつの時代も流行廃り無く使われて(着られて)いるものですよね。男の人の紺ブレはどうか知りませんが、女の人の紺ブレは流行ものだったのですから。
    トピ主さんも、定番アイテムではなく流行ものだったものを、ブームが去った後も使い続けるのはどうですか?多分私と同世代だと思うのですけれど、例えば高校の頃に流行ったもの(私の世代だと聖子ちゃん&ジャニーズカットで、トレーナーの袖を肩や腰で結んで着る)を今できますか?..もしできると答えられたら、う〜ん価値観の違いとしか答えられませんねえ。
    とにかく、紺ブレは定番ではなく流行ものだった。流行ものはブームが過ぎれば恥ずかしい。誰も着ていないというのは、みんな昔持っていたけどブームが去って今は誰も着ていないという意味です。数が少なくて珍しくて私だけが手に入れて誰も着ていない、とは全然違います。
    ...ということです。
    本当に定番なら恥ずかしくありませんよ。

    ユーザーID:

  • 色にも流行がある

    今は紺色は定番色から外れているのでしょう。
    学校の制服くらいじゃないんですか?
    (とはいえ制服でも紺色を外す学校がありますよね)

    男性と違って、女性の定番ってあってないようなものです。
    紺ブレにこだわるあたり、トピ主さんは私と同じ世代だと思われますが
    私は流行りのときでも紺ブレは着ていませんでした。
    何故なら顔色が映えないから。
    茶や緑のほうが顔色がよくみえるものですから。
    それに、年とともに似合う色も変わりますよ。
    男性でも、よほど色白でない限り紺が似合う人は少ないです。

    男性のスーツでも今は紺って見かけませんね。
    大抵、チャコールグレーなどの黒系じゃないですか?
    全般的に、紺色はここ何年もみないような気がしますが・・・。

    ユーザーID:

  • なぜか。。

    私の理由は・・

    ○女性にはかっちりしすぎている
    ○紺よりも黒・ベージュの方が合せやすい
    ○一時期はやりすぎてもういい
    ○やはり着てる人がいない

    今の時代沢山のデザインがありますので、紺ブレに魅力を感じないということです。
    もっと女性らしいものがいいなぁ

    ユーザーID:

  • う〜〜ん

    旦那さん優しいですね。
    だけど、プレゼントは使わないとわかってる物を贈るより、安くても喜ばれる物を贈った方がいいと思いますよ〜

    さて、『なぜ誰も着ていないから着ない』の分かりやすい説明ですよね。。トピ主さんなぜそんなに難しく考えるのかしら。
    それではトピ主さん、今はホストさえ着ない、昔流行った吉○晃司バリの肩幅アメフトジャケット着れますか?
    ジャケットと言ってもその時代の流行があるんです。トピ主さんが定番と思われている紺ブレとはそんな存在です。 

    ユーザーID:

  • 合わせずらい?

    今年はジャケットが流行ってるし、黒や茶系のジャケットなら持ってますし、着ます。

    紺色っていうのが、私的にはチョット…
    その人その人の服の系統や好みの色にもよりますが、紺のジャケットは合わせにくいと私は思ってしまいます。

    高校時代の制服の印象もあるし、なにより一時代昔に流行ったというイメージが強いですね。
    もちろん、今の時代でも素敵なデザインの紺ジャケットはあるでしょうが、あくまで個人的なイメージとして。

    でも、私の一番の理由は、ジャケットなら黒や茶のほうが他の服と合わせやすいって感じですね。
    他の方はどうなんでしょう?

    ユーザーID:

  • ・・・・・・・

    欲しいか欲しくないかと聞かれれば、「欲しくない」ですが、心の優しい旦那さんですね、感激しました。

    しかし、プレゼントに送り主の主義・主張・趣味が満載のものを送るのはどうでしょう。友人・知人の場合は無難なものを送るのが定番ですが、ご夫婦で気心も知れているのだから、「服をプレゼントするよ」で、一緒にお買い物に行かれてはいかがですか?

    「ジャケット」とは言っても、色・素材・襟の具合や丈など、女性には色々好みがありますし、自分に一番似合うものを知っているのは奥様ご自身だと思いますから。

    お買い物のときは、お子さん抜きで、久々のデート気分を満喫なさってはいかがですか?

    ユーザーID:

  • トピ主です。プレゼントはあきらめますが・・・

    怒涛のNGですね・・・(汗)

    まぁたしかに本人も欲しがってないし着ないのならば、あげても仕方ないですね。ジャケット自体クリスマスプレゼントとしても向いてないようですし。

    でもでも、すみません、これだけは教えてください。

    なぜ恥ずかしいのでしょうか?
    赤のブレザーとかなら頷けるのですが・・・
    また制服っぽくてというのもわからなくもないのですが・・・
    生涯着ないというポリシーなら尊重しますが・・・

    誰も着ていないから(もしくはそれ以外の理由でも)着ないという感覚をどなたかわかりやすく説明していただけると今後の参考になります。

    ユーザーID:

  • せっかくなので

    奥様思いの優しいご主人ですね。羨ましいです。
    さてせっかくのプレゼントなら、紺ブレよりも
    きれいな色のニットなどはいかがですか?
    スカートにもパンツにも合わせられますので
    便利だと思います。
    奥様と一緒に出かけてお選びになれば、
    きっと喜ばれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 女性は流行も考える

    私も奥様と同じ立場ですが、いくら高い紺ブレでも今は着たいと思いません。
    他の意見にもありますように多少は流行も取り入れてお洒落したいのが女性です。
    カジュアルなジーンズにもちょっと食事にでもイケるジャケットの方が絶対にお勧めだと私も思います。

    ユーザーID:

  • セーターがうれしい

    営業に回るようなお仕事でしたら、ブレザーが便利かと思いますが、幼稚園児のお母様くらいでしたら、まだ20代が多いと思いますし、もっとかわいい服が着たいのでは?
    入園式や卒園式では、スーツやワンピースになるでしょうし、ブレザーは中途半端であまり着る機会が無いかもしれませんね。
    わたしは、夫からクリスマスにカシミヤのセーターを頂いたことがあります。
    高いものだったので、出張やホテルでのディナーにも着ていけましたし、それこそ卒業式のような、スーツを着るときの防寒にも役立ち、重宝しました。

    ユーザーID:

  • やだー、紺ブレなんて

    もっともらってうれしいようなもの、くださいな。
    ダイヤのピアスとか指輪とかバッグとか。
    着るものだったら薄手のダウンジャケットみたいな
    少しカジュアルなものの方が普段に活躍しそう。
    できたら1人で選ばないで私にも選ばせてくださいな。

    ユーザーID:

  • 今、紺ブレって・・・

    「あり」か「なし」かでいうと、私は断然「なし」ですね〜。何かプレゼントしようと思ってくれる気持ちはうれしいですが・・。
    ジャケットだったら、今流行ってる黒のベロアの丈短かいジャケットなんていかがですか?

    ユーザーID:

  • いりません!!

    30代主婦です。
    すみません、紺ブレを欲しいと思ったことは一度もありません。
    また着ている人も見かけませんね。
    主人は持っていますが。

    女性の服はいくら定番といえども、肩パットが入ってたり入っていなかったり、丈の長さが変わったりと男性とは違って流行があります。
    私だったら、オシャレなコートが欲しいです。
    紺ブレをもらっても恥ずかしくて着れません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ぴかりんさん、ありがとうございます。

    僕も30代で、夏物と冬物で2着いつでも常備しています。(笑)

    かみさんにも愛用してほしいというわけではないのですが、
    やれ「どうしよう、着て行くものがない」としょっちゅう困っているのを見ると、「そんなの紺ブレがあればどうにでもなるだろうに」と思うのです。

    個人的には、音楽に困ったらビートルズ、服に困ったらブレザーかなと。
    時代ですな。(笑)

    それとどうしてもわからないのが、「みんな着ているから着ない」ならまだしも、「みんな着ていないから着ない」という感覚がぜんぜんわかりません・・・

    男性は定番アイテムでいかに個性を出すかが問われるわけですが、
    女性のおしゃれって、個性って、何なんでしょうね???

    ユーザーID:

  • う〜ん、いらない・・・です。

    ごめんなさい、でもやっぱり制服のイメージかなあ。それに奥様も欲しがってるようには思えないですよ。
    せっかくのプレゼントですから奥様にそれとなく希望を聞かれたらいかがですか?

    ユーザーID:

  • いりません!

    クリスマスに紺ブレなんて・・
    私は絶対いやです!

    ユーザーID:

  • 喜ばれないプレゼントは

    「かみさんへのクリスマスプレゼントに、紺のブレザー」ってもひとつ色気ないなあ、と思います。「夫からのプレゼント」というより、生活の必要上、家計から買う実用アイテムって感じですよね。普通、プレゼントって、非日常的な夢のあるものを贈りませんか?誕生日には、値段は同じでも「白菜ともやし」をもらうよりも「ショートケーキ一個」もらう方が女性はうれしいでしょう。

    しかも奥さんに軽く打診してみたら「誰も着ていない」ということだったのでしょう?それならそんなもの贈っても喜ばれませんよ。品質のよいものならかなりの値段がすると思いますが、大金出して喜ばれないものを贈るのも。。。

    「ある程度のビジネスシーンからトラッドカジュアルまで幅広く使え、流行り廃りのない定番アイテム」というのも、時代と共に変わるものです。本当に役に立つ喜ばれるものを贈りたいと思うなら、お店の人に相談して買うとよいでしょう。しかし奥さんと買いに行くのが一番。

    ユーザーID:

  • 着ないです〜

    申し訳ないけど・・紺ブレって、ここ数年着てる人みたことありません(新人社会人を除く)。
    奥様にプレゼントしたい、そのお気持ちはとーってもステキだと思います。
    でも、紺ブレはやめたほうがいいと思います。
    奥様としても、もらっても正直困るのでは?

    どうしても、というなら白やベージュや黒のジャケットまたはコートのほうがいいと思います。
    それと、着るものは難しいので、奥様と一緒に選ぶことをオススメします!

    ユーザーID:

  • 紺ブレは廃っていると思う

    クリスマスプレゼント素敵ですね。
    でも奥様が「誰も着ていない」と言われている物をあげてもきっと着ないと思います。私も正直、紺ブレを着るのは恥ずかしいです。

    定番アイテムなら綺麗めのジャケットはいかがですか?色は奥様に選んでもらって、形も奥様の体型に合う物を買われるのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • いらない

    今時、紺ブレなんて着る女性はいないでしょう。

    >流行り廃りのない定番アイテムだと思う
    完全に廃れてますよ!
    だいたい、どこで買うつもりなんでしょうか?
    オシャレなお店で売ってましたか??

    ユーザーID:

  • トラッドだけど流行が・・・?

    奥様へのプレゼント、思いやりが感じられて感激しました。素敵な旦那様ですね。
    奥様がおっしゃる通り、確かに最近あまり紺ブレを着ている女性を見かけません。パンツに合わせるとマニッシュすぎてしまい、タイトスカートだと体育会系学生の正装や就職活動という雰囲気に見えてしまうからでしょうか?
    TPOはもちろんですが、奥様の好みや持ち合わせの洋服と合うかを確認した方がいいかもしれません。長く着られる万能選手ではありますが、それ以外にもきちんと見えるスーツはあると思いますよ。
    ではなぜ紺ブレが女性に人気がないのかを考えると、今はトラッドブームではないからでは?いやトラッドなのだから本来流行というのは変ですが、アパレル業界や雑誌が主導の「今風」ではないという意味で、そう思います。
    そもそも最近はNew Yorkerなどのトラッドブランドでも黒やチャコールグレーが増えて、女性が紺ブレを買うどころか店頭で目にする機会も減ったと思います。(バーバリーやアクアスキュータム、DAKSなどはあると思います)
    どんなプレゼントでも嬉しいとは思いますが、奥様が心から気に入る贈り物になることを祈っています!

    ユーザーID:

  • 定番っちゃあ定番だけど

    着てる人見たことないですね。

    トピ主さんはおいくつでしょうか?私は30代なので、紺ブレっていうとかつての「ネコも杓子も紺ブレ」時代を思い出しちゃいます。私がもらったら正直がっかりかも。

    いまどき着てるのはそのネコも杓子も時代のをそのまま着ちゃってるような方か、制服くらいだと思いますよ。

    おなじ長くつけられるということだったらアクセサリーのほうがいいんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧