現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ハンドメイド作家として生活するのは大変ですか?

モカ
2005年11月30日 18:42

2年前ぐらいから布雑貨のハンドメイドの面白さに目覚めて、HPでネット販売をしています。まだまだ皆さんの目にとまるまではいきませんが、月に2.3回注文はあります。そんな時とある雑貨屋さんから委託販売の依頼がありました。

初めての依頼だったのですごくうれしかったです。販売手数料は4割支払うシステムなので送料や材料費を引くとあまり手元には残りませんがそれ以上の達成感があります。

最近はハンドメイド作家さんがすごく増えていて、雑誌等でもよく見かけますが、ハンドメイド1本で生活することはなかなか難しいのでしょうか?

私は主婦で夫の収入が主なので現在は月6,7万程度のパートをしておりますが、それぐらい委託販売のみで稼ごうと思ったらかなり大変でしょうか?

どなたかアドバイスをお願いします。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
いろいろなパターンがあると思います。
れいちぇる
2005年12月1日 14:35

私の場合はバッグ・小物雑貨・アクセサリーを作っています。お取引のあるお店は委託・買取ともに手数料は20〜30%です。3店舗とのお付き合いです。一本でやっていく・・・というのはいくらくらい稼ぎたいと思っている金額にもよるかもしれません。7,8万であれば、割と単価が高めな物をせっせと作ってコンスタントに納品できればどうかな・・と思いますが、この世界で毎月7,8万円というのは軌道に乗るまでは難しいかも、とも思います。委託料も40%だとかなり高いですね。利益だけ考えると私なら断ります。達成感・充実感を求めたとしても、それ以外に宣伝になるとか、何か無いと続かない気がします。今雑貨ブームで似たようなお店・作家さんがいっぱいです。これからも続けていくのならセンスはもちろん、技術的にも高いものが無いと淘汰されてしまうんじゃないかと思っています。自分にも言い聞かせてるんですが・・・。委託販売に重きを置くようでしたら、手数料は少な目のお店を探されたらよいと思います。

ユーザーID:
固定客は付いていますか?
キルト作家
2005年12月1日 22:37

一回こっきりのお客さんばかりなら、ある程度で頭打ちになるでしょうね。

元々が、生活必需品や消耗品ではないので、顧客に気に入られてこそ、売れ続けるのです。

雑貨屋の「委託販売をしませんか?」は、
雑誌社の「自費出版しませんか?」に、近いものがあります。

「こんな良い作品があることを、世間に知らせたい」と、熱意のある会社もあれば、
「手数料のため」と、考える会社もあります。

どうしても、その雑貨屋に委託したいと思うのであれば、
雑貨屋の顧客層、売れ筋商品などが、トピ主の作品とマッチしているか調べてからでも遅くはないと思います。

ユーザーID:
あなた次第
tome
2005年12月2日 1:44

委託料40% はかなり高いと思います。
掛率60%で店鋪に卸すってことですよね。
しかも委託で。

委託と言うのは、店鋪側には美味しい条件です。
売れたら、利益がでるし、売れなければ、返せばいいのだもの。

一方あなたの方はどうでしょう?
売れなければ返品。売れても上代の6掛け。
原価率をかなり低く設定しなければ、売れ残った分まではカバーできないでしょう。

掛率は下がっても、買い取ってもらう方が条件的にはいいと思います。 

アイテムは分かりませんが、雑貨屋での純益で(売り上げではない)パート代をまかなうのは難しいように思います。 
ただし、あの有名店xxに卸している、と銘打てるような場合、ハクがつくとでもいうか、宣伝効果はあるように思います。

そういった売り上げではないメリットが見込める場合は、多少無理をしても委託取り引きをする意味はあると思います。

ユーザーID:
それ1本はきつい・・・。
まぐ
2005年12月4日 23:19

私もやっています。あくまで本業(ちかいんですが)あっての・・です。
やり始めて3年ですが、顧客とお店の方の寛大な理解があって今日までこれたって感じです。

劇的に売れるならありえますが、純利益6〜7万って、厳しいですよ。
儲けよういう気持ちは、作風に反映されます。
コストを考えての作品ってハンドメイドの魅力をそぐものだし、買っていただいている方は、そんなもの求めるんじゃないと思うんです。

ハンドメイド作家って、何より作風が大事なのでプロ意識っていうのはそこに重きを置くものだと思います。数作ってどうこうするのであれば違うし。
コスト、数量うんぬんのジャンルじゃないし。
小町の方が大好きな言葉で「プロ意識」ってありますが、最低限の約束は守って自由にのびのびできる環境を自分で作ることが大切。
高い目標作って、追い詰めるのも自分だったりするんですね。

今は経験されていないようですが、大好きでも物を作る以上「スランプ」ってくるのです。
あんまり間口を広くしているとホント大変ですよ〜。

ユーザーID:
トピ主です。長文ゴメンナサイ。
モカ(トピ主)
2005年12月5日 14:23

れいちぇる様、キルト作家様、tome様
貴重なご意見ありがとうございます。たしかに手数料40%は高いですよね。材料費、送料、振込み手数料等差し引いたら手元に残るのはほんのわずかなんですよね〜。私の友人も雑貨屋をしていて40%は高い!と言っていました。私の作る作品はナチュラルテイストのバッグ、ポーチが中心です(fog、ニームのようなテイスト)HPではアンティーク作品も掲載しています。単価はバッグで大体3,000円前後です。材料は良い物を使っているので安っぽさは無いと思いますが・・。固定客は2〜3人でまだまだです。甘いテイストのデザインでは無いのでお客さんは30代ぐらいのOLさん中心です。色々なお店に委託のお願いをしてみましたが『テイストがジミすぎる!』等の意見で断られます。でも自分の作りたくないモノを作るのは自分の意思に反するのであまりやりたく無いんですよね・・。しかも手数料50〜60%という店もあったりして(結構有名なお店)びっくりです。ではとりあえず地道にお店を探すのが先決という事ですよね。頑張ります!

ユーザーID:
客の立場です
不器用者
2005年12月9日 17:24

モカさんへ

布のバッグを探していますが、市販品は一長一短で、欲しいものが見つかりません。
大きさや素材などが希望と合致しないのです。
もうこれは自作するしかない!状況ですが、ズボンの裾上げもやっとの不器用者にはとても手に負えません。
「どこかに作ってくれるお店は無いかな〜」と、検索しているところです。

私みたいな「作ってもらいたい」人間、少なくないんじゃないでしょうか?
委託販売先を探すのも大切でしょうけど、HPを充実して、お客の希望を元に製作する方法も採られてみたら如何でしょう?
「自分の意志に反するモノは作りたくない」でしょうが、依頼者はたぶんモカさんと趣味の合う人でしょうし。

ところでモカさんのHPを探そうとしましたが、無理でした。
「売りたい・買いたい掲示板」みたいな、作家と製作依頼者が出会える場所があると、いいですね。

ユーザーID:
トピ主です。
モカ(トピ主)
2005年12月11日 16:06

ありがたいご意見ありがとうございます!
たしかにあまり委託にこだわらずに、自分のHPを優先に頑張ることが大事ですよね〜。小さくても自分のお店なんだし。

ユーザーID:
先生になる
オジャコ
2005年12月13日 19:08

初めて作品を作った中1の時、この世界?で、私は生きてくんだ!となぜか決心してしまいました。

作品を生み出す為に!材料を調達する為に!、生活費とは別に、制作費を確保する為に働きました。
和のテイストも必要!と思えば華道の先生に師事し、素材の耐久性を知るために聴講生として大学で学び、作品の添え書きは毛筆で!と書道にも通い、海外にも知って欲しいと英語を習い、帳簿をつけなきゃ!と簿記会計の学習、材料屋さん探し・・・

お金が出て行くばかりの苦節20年。
どうにか先生と呼んで頂けるようになりましたが、道は険しかったです。
最近ですよ、先行投資分が戻ってきてるのは。
毎日が修行の日々で、毎日が作品を作る為の経済活動の日々。
何度も挫けそうになりながら、「今は、世を忍ぶ仮の姿」と自分で励ましながら頑張りました。

良いお客様・店舗・ネットの普及に恵まれて、お教室も持てるようになりました。 
年収は、サラリーマンの平均年収位かな。

一緒に頑張りましょう。

ユーザーID:
出来ますよ。
sao
2005年12月23日 11:28

私は現在学生で、アクセサリーのオンラインショップを運営していますが、立ち上げて1年、前月の純利益は10万円を超えました。やり方次第だと思いますが、委託販売はオススメできません。

アレは買い手が顧客ではなく出品者が顧客なんです。何故アクセス数の少ないたった月に2.3回しか注文の来ないサイトに声が掛かったと思いますか?それはラッキーなことではなくあなたがお客さんだから。あなたから儲けたいから。委託販売のお店の人が悪いとは思いません。でも委託販売では儲けられません。そのお金をweb shopの広告費に使った方が何倍も利益が出ます。

冷静に自分の作品のクオリティーがどれほどかを捉えて趣味ではなくビジネスになるか考える必要があります。需要があることをしなければお金は入ってきません。私はアクセサリー製作をだれに習ったわけでもなく作り方の本すら持っていません。経営や経済も学んでいません。1つ何か違うとすれば美大で絵画を学んでいることでしょうか。でもアクセサリーともネットショップともかんけいありません。でも、やれば出来ますよ。方法はいくらでもあります。

ユーザーID:
 


現在位置は
です