現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

透析患者用の簡単レシピ

ととろ
2005年11月30日 22:31

こんにちは。
なかなか探しているような本が見つからないので力を貸してください。
遠くに住む叔母が透析治療中で、料理は叔父が3食つくっています。
ただ、どうしても料理が単調になり、叔母も食欲がわかずに体力も落ちてきています。
透析患者用の料理の本を調べてはみたのですが、長年料理をしてきた人向けのようなものが多く、不慣れな叔父にはちょっと難しいようです。

どなたか解りやすい透析患者用料理本をご存知のかたいらっしゃいましたら、情報をお願いします。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
専門家に相談されては…
Sarah
2005年12月2日 8:08

管理栄養士資格をもっている者です。

透析患者さんの食事は減塩あるいは無塩で
タンパク質制限、カロリーは確保しなくてはいけないので
治療食の中でも一番作るのが大変な食事だと思います。
しかも透析患者さんの場合、
水分制限もされているのでなおさらですね。
叔父様のご苦労、お察しします。

本も栄養士向けのものは結構多いと思いますが
一般向けはあまり見なかったように思います。

大きな本屋さんに行けば一般向けもあるかと思いますが
あとは管理栄養士さんに相談するのもひとつの手です。
自治体によっては管理栄養士を置いている市区町村もありますし
保健所には絶対います。
市町村、保健所に問い合わせて
栄養相談をされている日にご相談に行ってみては
いかがでしょうか。

ユーザーID:
横レスすみません
ぷりりん
2005年12月2日 13:28

簡単レシピでなくて申し訳ないですが、食事制限がどうしても苦しい患者さんでCAPD(腹膜交換式の透析)をされている方がいます。ドクターによって敬遠される方もいますが、24時間腹膜を利用して老廃物を透析する方法です。定期健診もよほどのことがなければ月一回です。しかし入浴が不便でかわりにシャワー利用がほとんどになりますが、食事水分補給の制限がほとんど必要ありません。血液透析と比べて詳しい比較は本人次第ですが、私の親族は生活にゆとりができたと言っています。ご参考までに。

ユーザーID:
病院の栄養士さんに相談 ・・・・1
案山子
2005年12月2日 16:58

されることと、現時点では、叔母さんが自分でお作りになりながら叔父さんを仕込むことが最良だと思います。といいますのは「透析患者」と言っても、患者各人によってレベルが違い一概にこれを食べれば・・・と言えないからです。まず、「原因になった病気」が違います。糖尿病、腎臓病、心臓病も少数ながら<高血圧も絡んできます>。もっと少数ですがある種難病による腎臓障害など。それらの制限に加えて透析患者特有の制限も加わりますから、貴女がおっしゃったように素人向けというより専門化向けで難しいという印
象の本<初心者向けといえども>に成ってしまうのです。下処理が必要な食材も多く、加えて個人によって透析の成績<結果>も違ってきますからほとんど個人仕様になります。といっても病院ではそこまでは考慮された食事が出るわけではありません。<病院で一食摂られる場合ー昼または夜>他の食事<家で食べる分>で調整する必要が大なのです。ですから料理経験のある人がかかっておられる病院の栄養士さんに自分の現状をご確認の上ーご自分<患者>でも確認できるように・・・

ユーザーID:
宅配を使ってみては?
すず
2005年12月2日 18:42

食材宅配業者に病気にあわせた治療食のメニューがあります。そのとおりに作っていれば全く問題ないので最初のうちはそれに忠実に作ってみて、だいたいの雰囲気を覚えてから自作それるようにしてはいかがでしょうか?

ユーザーID:
栄養指導を受けられては
まい
2005年12月2日 21:03

透析施設の管理栄養士です。
みなさんおっしゃるように、透析食用の本は患者さん向けのものとはいえ、難しいです。
お料理は出来る、という方でも本を読んだだけで使いこなすのはけっこう難しく、私はあまりお勧めしていません。分厚い本を買ってもご自分の病態に合ったページはごく一部・・・とか。
栄養指導を受けられているとは思いますが、個人の再指導を病院に申し出られるのが一番かと思います。
料理の能力や知識に応じた指導、治療用食品の紹介などを受けられると思います。

それから、ぷりりんさん。
CAPDは糖尿病のある方、感染を起こしやすいには不適ですし、また高齢の方に適切なバッグの交換が出来るか?など条件が合わないとできないのです。
食事についてもCAPDとはいえ、最近は食事療法を厳密にしたほうが予後が良い、とされ食事療法を行う方向になっています。

ユーザーID:
レシピじゃないけれど。。。
まいまい
2005年12月3日 3:26

初めまして。私の亡くなった祖母も10年位人工透析(おまけに高血圧、糖尿病)をしていました。丁度私が高校生になったばかりの頃からです。家族全員、祖母と同じ夕食を食べていましたので、透析患者ではありませんが、透析患者の食事制限のつらさは、多少理解しています。(もちろん、お菓子や水分は祖母以上に摂取していました)

私の母が料理していましたが、母も料理に苦労していました。母はよく、レモンやかぼすなど使ってなんとなく味をつけるというか、ごまかしていました。

あと、おからや卵豆腐なんかもよく食べていました。

私は現在34歳ですが、10代から20代前半に粗食だったので、病気はほとんどしたことありません。濃い味、油っぽいものは、受け付けられない体になっちゃいました。

母も時々、料理本を見ていましたが、一番参考にしていたのは、祖母が入院したときのメニューでした。

ユーザーID:
私の母も
さり
2005年12月3日 5:07

透析していました。食事つくりは大変でしたが、私も遺伝しているので将来は必要になります。まだ早いですがネットで色々探してありますので参考までに少しだけ書きますね。
http://www.healthynetwork.co.jp/
http://www.vesta.dti.ne.jp/~over30cl/frame.html
http://www.jinzou.net
各人によって、制限されるものや量が違いますので病院の栄養士さんによく相談なさり、なるべくご本人の好みのもので簡単においしくつくれるものを探すといいですね。透析患者用の市販の食品もどんどん利用なさると楽ですよ。お役に立てば幸いです。おじさまの健闘を祈ります。

ユーザーID:
病院内の売店。
まま
2005年12月3日 12:47

私の父も透析歴5年です。
母が毎日透析食を作っています。(精神的に)大変そうなので私も月2〜3回だけですが代わりに作っています。

大きな病院の売店に透析食のレシピ本はおいてありますよ!
透析食は作り続けているとある法則が分かってきます。
エールを送ってあげてくださいね☆

ユーザーID:
宅配利用に一票
さえ
2005年12月3日 17:38

私も、透析経験のある友達(今は移植してます)がいるし、私自身も、腎臓が強いわけではなく、妊娠中に中毒症を起こし、食事制限をしていたので、透析患者まではいかなくても大変さは想像がつきます。

友人は、パン(無塩)を自分で焼いたりして、けっこう工夫していました。
そのあたりは、私も栄養士さんと相談して、徐々に増やしていくといいと思います。

ただ、やはり、管理食事を作りつづけるのは大変ですし、時には手を抜きたくなることもありますよね。
ということで、私も宅配の利用は、とてもいい選択と思います。
それに、宅配の食事を経験することによって、レパートリーの幅も広がりますよね。
検索すると、けっこう出てきますよ。
参考までに、こんなサイトがありました。

http://www.jcc-okinawa.com/healthfood/

ユーザーID:
うちの母
kazu
2005年12月3日 21:27

私の母も透析患者です。食事制限はそんなにきちっとしてないですね・・・健康な他の家族よりはやや食べる量は少なめですが、醤油やソースをかけるような料理にも普通に食べてますし、ざるそばとかつゆにつけるようなものも食べてます。サラダにはマヨネーズ・・・。水分を控えたり、カリウムの高い果物などはひとくちだけとか気を遣ってますが、それ以外は特別「食事制限」といったようなものはしているようには見えません。

「そんなんじゃ早死にするぞ」とお思いかもしれませんが、私の母はすでに透析歴30年です。30年間こんな感じで、今も生きてます。

だからといってこういうことをお勧めするわけではありませんが、あまり肩肘張らずに少し気楽に考えてみたほうが逆に良いかもしれないですよ。病気だからこれは食べちゃダメあれはダメ、と思ってるとかえって精神的にまいってしまいます。

「いいかげん」に・・・おおざっぱに、という意味ではなく「良い加減」にするのが一番なようです。

ユーザーID:
たんぱく制限
えびせん
2005年12月3日 23:25

透析されているとたんぱく制限が重要になってきますよね。主人も透析はしていませんが、遺伝性の腎臓病です。なるべく透析をしないように半年前からたんぱく制限をしています。

専門の栄養士さんに相談されるのが一番ベストだとおもいますが、私は毎日ノートに使った食材と重さからたんぱく量を計算しています。栄養成分表を使って計算してみてください。最初は面倒かもしれませんが、どんな食品がタンパク量が少ないのか、かなり勉強になります。あとは、冷凍食品やタンパク量を書いてある食品などを上手に利用すると楽ですよ。また、ネットなどで腎臓病の食品を扱っている店もあるので参考にしてみてください。ちなみに私はここでタンパク米を買って調整をしています。

ドクターミール  
http://www.dr-meal.com

あまり力を入れすぎるとストレスが溜まります。先生と相談したうえで、たまにはおいしいものを食べに行かれるのがいいですよ。

ユーザーID:
宅配食
Mm
2005年12月4日 10:17

すずさんが書込みされてるように、
調理済みの宅配食という手がありますよ。
日に1食分だけとか、週に1食分とか
その家のペースや経済に合わせて、注文できるかと思われますが。

それと、それらの料理を食べたり、献立をみることで
自分も工夫するなどのお勉強にもなったり、
いい事ではないでしょうか?

ユーザーID:
トピ主です。
ととろ(トピ主)
2005年12月8日 23:41

皆様お返事ありがとうございます。

会うたびに弱っていく叔母をみて、なんとかならないものかとあせってしまいましたが、皆さんのお返事を読むと、食事の内容はやはり専門家におまかせしたほうがよさそうですね。

料理をつくる事と透析患者の食事の二つのことを同時というのは、やはり無理のようなので、まずは宅配などを利用したり、料理の基本をおぼえてもらうようにしてみようかと思っています。
少しでも長く生きてもらいたいから、遠距離を通ってがんばってみます。

ユーザーID:
 


現在位置は
です