現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫が主夫の方に聞きたい

のの
2005年11月30日 23:18

私は会社員、夫は自称研究者(文系です)大学の講師でほんのちょっと授業を持っているのみで、普段はなにやら調べものしたりどこかの大学の先生に頼まれたのか文献の翻訳をしたりしています。子供は3歳と4歳、保育園です(無認可)。

なるべく主婦業もしたいし、夫には研究に励んでもらって仕事を増やしてもらいたので、私は仕事量をセーブしてきました。でも何とも夫の仕事の見通しが今後も立たない状況になってきて、いっそ主夫に専念してもらって、私はもっと仕事に本格的に取り組むのが良いのではと思うようになってきました。

しかし、私が稼いで夫が主婦という状況が、良く理解できません。そういう状態で私はそれでも母親だろうか、夕食を一緒に食べなかったり子供を寝かしつけたりしなくても母親でいるにはどうしたらいいのだろうか、いやそもそも母親とはなんだろうか、母親じゃなければできないことや母親がしなければいけないことなどあるのだろうか、子供と接する時間の長い夫に嫉妬するんじゃないだろうか、という疑問があります。

主夫の妻である方から、上記のような点についてどのように感じていらっしゃるかお聞きしたく、よろしくお願いします。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
夫が主夫です
ぽけちゃん
2005年12月1日 15:00

割りきりが肝要です。
母親も父親も母乳をあげる以外は同じ、という開き直りがなければ長続きしません。
外野の騒音はシャットアウトし、日本の母のあるべき姿、という概念を捨て去りましょう。
私は来年から転職して激務につきます。
出張が多く、夜も遅い仕事です。
でも私が踏ん張って、仕事で上に上っていかなければ、一家の生活の向上は望めません。
息子には将来いい大学に行かせたいし、弟妹も作ってやりたいし、夫においしいものを食べさせたいし、新しい車や家も買ってやりたい。
私は父のようになろうと決めました。

夫への嫉妬はそりゃあ、あります。
先日も義妹の家で、人見知りで泣き出す息子をなだめられるのは夫だけでした。
でもそれは仕方がありませんし、家族を養っている自負があれば乗り切れます。
お互い、マイペースでいきましょう。

ユーザーID:
イメージの転換は必要でしょうね。
茨の道
2005年12月1日 18:49

ある意味、父親になる覚悟が必要です。
トピ主さんが何歳くらいの方かわからないですが、
もし30代以降くらいの方なら、
あなたのイメージする母としての立場は捨て去るしかないです。
女ですけど父になるつもりで。
子供は当然夫によりなつきますし、時には夫子供連合に攻められて(帰りが遅いとか)、
家庭に居場所がないと涙するときもあります。
母親であり続けられるのかと問うよりも、まずあなたが専業主婦を養う父親になる覚悟が必要です。
女ですからね、どうしたって母は母ですから。
でもなんか心配だなぁ。
旦那さんはその気があるんでしょうか?
旦那さんが自ら進んで、自分は子供と一緒にいたい、主夫になるっていう
タイプじゃないと実際はなかなかうまくいかないですよ?
男のプライドもあるし、主婦業とくに子育てって男には本来向かないですもん。
結局トピ主さんがぜーんぶ抱え込んで大変な目に遭わないように、
よく話し合って決めて下さいね。

ユーザーID:
うちも主夫
6歳児母
2005年12月2日 2:50

我が家も私が長時間勤務で生計を立てています。夫は子供の学校・お稽古事の送り迎え、食事の支度、掃除、洗濯、教育方針の設定など、ほぼ何でもこなしています。

母親はやっぱり母親ですよ。行事があるときの料理、ケーキ、お菓子作りは私しかできないし、縫い物も私がやっているし、父親とは違った面で子供に必要とされます。母のぬくもりとか父親には真似出来ません。その逆もありですが。

一緒にいる時間が短いのは難点ですが、生活のため仕方ないです。一緒にいる時は極力楽しく時間を過ごそうとしますし。

子供に愛情を表現していれば、相手にも伝わります。一日一日を大事に、常に気遣って過せば大丈夫ですよ。

あと、仕事に対する熱意も子供に見せてあげて下さい。

ユーザーID:
ほとんど主夫のわたしですが・・・。
702ぱい
2005年12月2日 12:28

主夫の妻からの回答を、求めていらっしゃったみたいですが、目に入ったのでレスさせてもらいました。
妻も私も仕事やって、2児は小学校(+学童保育)と保育園に通ってます。妻の仕事が忙しく、毎日私が定時退社し、衣食住のお世話をしています。
妻と子供達が会えるのは週末と、たまに平日の寝る前ぐらいです。しかし、子供達はちゃんと「ママ!ママ!」と慕ってます。平日逢えない分、週末は必ず一緒に過ごしてます。どのような形でも機会があれば、子供達と接して愛情を精一杯注げば大丈夫ですよ。ちゃんと、ママと認めてくれますよ。
主婦→主夫に変わっても、家族だし、ママはママ。パパはパパにしか子供には思われませんヨ!頑張ってください。

ユーザーID:
たいへんそうです
mi
2005年12月2日 12:41

友人夫婦がそうです。
奥様の方が収入が良かったのでそうなったとかで。

でも、奥さまのストレス、相当のものみたいですよ。
家計の為、家族のためと割り切っていても
やはり、女性です。女性本能が邪魔して
ご主人に嫉妬してしまうようです。

私がお腹を痛めて産んだ子なのに、どうして
あなたにばかり懐いてしまうの。。と
口に出しては言わないですが。

それでも一生懸命働いてますが。

と、自分自身の体験談ではありませんが、参考までに。
あまりお役に立てず失礼しました。

ユーザーID:
父が主夫だった娘より・・・
今は感謝している娘
2005年12月2日 19:16

母がバリバリの自営業主でしたので、父が自宅にいて、家事と自営業の事務をしてました。

母は朝から晩まで働きづめでしたので、「子供は何年何組か?担任の先生は誰か?今日の夕飯は何を食べたか?子供の誕生日はいつだったか?」もわかっていませんでした。

同級生に父が洗濯物を干す姿をいつも見られて、恥ずかしい思いもしました。

やはり、父親だけではどうしても足りない部分があって、例えば、初潮を迎えた時など、充分に対応してもらえませんでした。

おかげで、経済的にはとても恵まれた生活をしておりましたが、やはり専業でいる母親に憧れを持ちました。

トピ主さんも、これからは忙しい生活になるでしょうが、ほんの少しの時間でいいので、お子さんと密な時間を作ってあげてください。

それと、「いつもあなたのことを考えているよ」というラブコールも忘れずに・・・!

ユーザーID:
母は母。
主婦になりたいけど
2005年12月3日 13:40

うちは彼が働かないだけで、仕方なく私が働き、彼が家事をするようになりました。
家事はそこそこしてくれるのでなんとかやってますが、
一番の葛藤は
「私が主婦ならもっとちゃんとするのに!」と思うことです。
家事にしても、子供ののことにしても、家計のことにしても彼のいたらない面が見えるとそう思ってしまいます。

私は幸い激務ではなく、子供と接する時間も割とあるので、子供の愛情が彼に偏る心配はしていません。

家族の役割がどうなろうと、
私が子供を産んだのだから母であることに自信もあります。

家族が幸せに過ごしていくために、今できる事をするだけです。

ユーザーID:
夫が主夫→兼業主夫
根雪
2005年12月3日 23:30

夫は、40歳すぎで助教授で就職するまで主夫でしたよ。トピ主さんの所と似ています。分野によって、就職が遅くなりますもんね。

今では共働きですが、私の収入の方が高くて大黒柱であること、夫の方が時間のやり繰りがきくのと、今では夫の方が家事の腕前が上なので、兼業主夫状態です。得した!

家事ができなかった夫ですが、頭がいいので本を読んだり調べたり、智恵を絞ってなんでもこなします。子供の保育園で使う洋服のネーム入れもやってくれますし、料理どころかケーキも作りますよ。男女の家事能力には全く差がありません(断言)。学べばできないことはないみたいです。

別に男性だから・・・と考えなくていいのではないでしょうか。やる時間がある人が家事をする。できない家事はできるようになればいいだけのことです。

ユーザーID:
同じ状況です
非常勤講師妻
2005年12月4日 18:07

トピ主さんは、会社員とのこと。仕事量を増やしていって、ご主人が就職するまで、大黒柱として家計を助けるのが良いかと思います。

かくいう私の主人も大学の非常勤講師・・・何校も掛け持ちしてますが、生活は辛いものがあります。(ボーナス無しは辛いですよね・・・)

私自身はパート(でも、時間的には、フルタイム勤務)をしてますが、そろそろ正社員を目指して、私が大黒柱になろうかと考えてます。(子供は、小2と保育園児です。)

友人のところも、奥様が高校の専任の先生で、旦那様が非常勤講師で上手く行ってますよ。(旦那様は料理上手!)

私はお気楽に、いつか大学教授の妻になれると信じてたのですが・・・そんなに世の中は甘くなかったです。

主人が、専任になれるまで、お互い頑張りましょうね!

ユーザーID:
トピ主です(1)
のの(トピ主)
2005年12月5日 22:03

皆様、いろいろ実体験や知人の方の経験を聞かせていただき、とても参考になりました。ぽけちゃんさんのおっしゃる「割り切り」は、そう、私が働く母親として一番かけていることなんです。夫への嫉妬があるのに割り切れるなんて、ちょっと私には無理そうです。

茨の道さんの「母としての立場は捨て去る」にはどきりとしました。6歳児母さんは「母は母」と書かれていますが、私の夫は多分ケーキ作りも縫い物も出来てしまうので、余計「母という存在を失う恐怖」を感じてしまいます。702ぱいさんは主夫なのですね。でもお仕事もされているのなら、まだ分かるんです。

私の場合、「仕事していない上に子供と一緒に過ごす時間が長いなんて、ずるい」と思ってしまうのです。miさんのお友達は、私の将来を見るようで…。今は感謝している娘さん、そうですね。きっとずっと将来にはそれなりにハッピーエンドになる気もするのですが、その過程は苦しいです。

主婦になりたいけどさん、その通り、主婦業って人ぞれぞれのやり方をするものなので、自分と違うとそれだけで頭にきてしまうこと、あります。根雪さんや非常勤講師妻さんは、境遇が似ていて何だかほっとしました。

ユーザーID:
トピ主です(2)
のの(トピ主)
2005年12月5日 22:04

最終的な結論はまだ先になると思いますが、私には「主夫の妻」は無理そうだなという感想です。でも家庭ごとに模索しながら一番家族としていい形を皆さん作っていっているのですね。そういう気持ちを持って、少しずつでも家族がより円満になるようにしていきたいと思います。

本当に、参考になる情報を下さって、どうもありがとうございました。

ユーザーID:
 


現在位置は
です