天涯孤独を生きると言うこと

レス57
(トピ主0
お気に入り14

家族・友人・人間関係

天涯孤独

当方45歳。未婚、面白くもない事務職を23年ほど。肉親の死などで今までの友人関係が崩れてしまい、孤独。
思い起こしても学生時代から続いていた友人関係がなんと無意味だったかと思い知らされました。
残っている数少ない友人関係もなんとなく未婚同士ということで、結婚、仕事をめぐって、競争意識丸出し。
またその友人からは見下されている感じあり。いつも話は、否定の意見から始まり、自分で何もしないで文句ばかり言う。このたび転居しつつも、また否定の意見を聞かされるのではないかとお祝いを頂いたけれど、招待する気もしない。
新しい友人関係を求めて努力はしているのですが、もうみんなそれぞれ大親友と言うのがいるので、疎外感もあるし。。
一番の理想は、友達がいなくても自分を最も理解してくれる、ベターハーフがいればいいかな???と思っていろいろとまじめそうな出会い系に登録しても、ぱっとしない。なんせこの年だし。。。
このままクリスマスもお正月も一升瓶とお友達になりそう。
なんだか漠然とした投書となってしまったけれど、なんとかしたいです!
厄払いでしょうか?私に必要なことは???他に何かいい方法ないですかね???

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかる

    ぼやきたくなるお気持ちはわかります。

    孤独になりたくてもなれない人もおります。
    反面、あなたは幸せでございます。

    ユーザーID:

  • そのままで良いのでは??

    若輩者が失礼します。トピ主さん、冷静で素敵です。
    孤独を面白がっている気配すら感じます。

    そんな私は35歳。彼なし友人なしです。本当に毎日一人です。
    でも結婚より素敵でキラキラしてるものが私の中にはあります。
    元々結婚にメリットを感じられない性分でもありますが。

    本当に結婚を望んでいるのか分かりませんけど、孤独じゃだめなんですか?

    ユーザーID:

  • まだまだ大丈夫ですよ

    まだ45歳なんですよね。まだまだじゃないですか。

    私は36歳で独身。
    昔から年上の人が好きで、昨年まで付き合っていた元彼は一回り以上年上でした。元彼以外にも、まわりにいる人(既婚未婚かかわらず食事したりする仲)は40代後半から50代後半が多いです。ちなみに今の彼は42歳で珍しく若い方・・・
    (オヤジキラーともまわりに言われますが・・・笑)

    私がこれくらいの男性に求めるものと言えば、尊敬と落ち着いた心(冷静な判断力)です。
    元々、私は負けん気が強いので、同年代の男性と一緒にいるとライバル心がでてきて 疲れてしまうんですよね。

    余り、御自分に対してマイナスにならないで下さいね。
    何かヒトツ、自信がもてるものがあれば、またそちらの方面で交友関係も広がると思います。
    色々なことに首をつっこむのもいいですが、ヒトツのことを極めてみるのも良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 私も孤独な40代ですが

    肉親の方を亡くされたのはいつ頃のことでしょう。私は3年前ですが・・・。どうして友人関係も壊れたのでしょう。教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 天涯孤独とは

    一般的には身寄りのない人の事を言うのだと思います。

    でも、本当の意味でたった一人で生きている人は世の中
    にはいないのです。

    天涯孤独さんが身に着けている衣服、毎日の食事、移動する際の乗り物を運転する人、買い物に行った先のお店
    の人、そして顔は見えないけれども、こうやってインターネットという便利な媒体を通じて会話する私達。

    …と考えると、何となく寂しくなくなってきませんか?
    気休めですかね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結婚相談所はどうですか?

    伴侶がほしいなら、という前提ですが…
    出会い系とかよりは、断然いいと思いますよ。

    一升瓶だなんて…あんまり飲みすぎないでね。

    ユーザーID:

  • 手紙はいかが?

    電話やメールが万能な時代、手紙はいかがでしょう。ベターハーフを取り持つ仲人さんに一筆書いてみればいかが?

    ユーザーID:

  • 天涯孤独…ご一緒です

    40代後半です。天涯孤独、無職の立場になってから長いです。
    厳密に言えば、親戚姻戚は居りますが、交際はありません。 天涯孤独ということを最近まではマイナスに考えて居りましたが、心療内科に通うようになって徐々にですが、考えが変わって参りました。
    担当医によれば、世の中には家族などの縁を切りたいのにそれができずにストレスが溜まってウツ状態の方がたくさんいるそうです。 

    確かに私は重病人を抱えて大変な時期を乗越え、独りぼっちになったのは辛いことでしたが、今後病人の世話も葬儀も一切なく、家族が平均寿命よりも20年近く早く逝き、この件を考える必要はありません。 

    時間もお金も自由に使え、家事放棄でも文句を言う家族もいません。 遺してもらったもので贅沢をしなければ、生涯金銭的な問題も皆無です。 寂しく感じることも当然ありますが、逆に人が近付いてくることの方が危険を感じて怖いです。 

    他人の接近は私にとって迷惑なことが多く、要注意事項です。 今は毎日スポーツクラブ通いをして何とか健康を維持し、入居適齢期になったら有料老人ホームへ入居を希望しています。

    ユーザーID:

  • クールなふりしてるけど。

    さみしいんですね。

    でも、悪いけど、そんなに突っ張ってたら、そういうお友達しか残りませんよ。
    もう少し心と態度にゆとりを持ってもらえると、もう少しゆるいひとも傍にいけるんじゃないでしょうか?

    そのお年なら、何かポリシーがあるのだろう、と思うのが普通ですもの。
    そうでもないのよ、というニュアンスでいきたいなら、それなりに性別問わずちょっとスキをみせるくらいでいって欲しいです。
    どうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 誰でも皆ひとり・・・

     私は、誰もが皆孤独なのだと思います。それでいいのではないでしょうか? というより仕方ない、というか。 本当の意味で自分を理解している人なんて自分以外いない。 自分自身が、きちんと自分を理解できればそれでいいと思います。
     友達や家族とは、愛や情は感じてもいい。でも依存しない、それが大切だと思います。
     特定の人との繋がりを守る為に自分を犠牲にしたりせず、自分にとって”今”必要な人間関係を大切にしていればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 求めないこと

    年下なので恐縮なのですが、強く求めれば求めるほど得られないものはたくさんあります。
    強く求める=自分にはない ということなので、その欠乏感は強まるばかりのようです。

    トピ主さんは、いつでも自分の傍にいてくれる人が欲しいのでしょうか?

    私も10年くらい一人で暮らしていましたが、空しさに耐えることは2年前くらいに止めることができました。
    友人でもなく、恋人でもなく、かけがえのない趣味ができたからです。時間ができたら趣味をすることばかり考えていました。

    自分の親友は自分になりました。

    ユーザーID:

  • 孤独オーラ全開?

    >肉親の死などで今までの友人関係が崩れてしまい、
    だから孤独なの?それがなかったら孤独ではないの?

    ユーザーID:

  • 素直になって!

    見下していて否定したくなるような
    友人に普通なら誰も「引越祝い」なんか贈りませんよ。どうしてそんなにネガティブなんですか?
    大親友は45歳じゃなくてもたとえ20歳の若者にだっているでしょう。だからといってそれ以外の人には心を開かず否定的になってしまう?なんてことはありえないです。何がきっかけで大親友と呼べる人が旧知のAさんから最近知り合ったBさんに変わるかなんてわからないです。トピ主さんは自分の思い込みの殻に閉じこりすぎの感があります。本当は人恋しいという気持ちはもっと素直に前面に押し出さなきゃダメです。お祝いをもらったのなら新居にその友達を招いて自分がされたら嬉しいようなおもてなしのひとつもしてみてはいかがでしょう?その「どうせ、どうせ、私なんか・・」というネガティブな気持ちが「天涯孤独」なんて言葉を自ら生み出しているようにしか思えません「本当はこうありたい自分」を想像してそこに近づけるように気持ちを明るく前向きに持っていくことが一番大事だと思います。まだ45歳。その想像を現実にすることはいくらでも可能です。気持ちの持ちようひとつで貴女は変われるんです。お払い?なんて意味ないですよ。

    ユーザーID:

  • 情報

    NPOのSSSネットワークを検索してみては?松原淳子さんの本にいろいろ書いてあり、知りました。ひとりの女性の生き方を模索するNPOです。参考までに。

    ユーザーID:

  • 欲しい欲しいじゃ無理

    家族だって、なかなか本当の理解者にはなれません。
    まして友人なんて…理解してくれという方が無理。
    ご友人の欠点にうんざりしてますか?トピ主さんもきっと周りからうんざりされる欠点をお持ちですよ。
    「見下されている」と言いつつご友人を見下すトピ主さん。お互い様というのが率直な感想です。

    欲しい欲しいと思うほど手に入りません。
    自分から惜しみなく与える人ほど、ふと気が付くと豊かになっているものです。

    ユーザーID:

  • 本気で羨ましいです

    健康で、食うに困らない仕事がある。しかもわずらわしい家族関係がないなんて最高じゃないですか。

    私は既婚、2児あり、持ち家住まい。車も一応あります。
    箇条書きにすれば幸せそうかもしれませんが、
    家も車も私の名義ではない上、DVの夫に何もかも制限された生活です。

    そりゃ私だって、結婚経験なく年を重ねれば友達がいなくても夫だけは、と思うでしょう。
    でも結婚したが最後、相手によっては失うばかりの人も多いですよ。既婚で本当に幸せな人なんて、半分もいないんじゃないでしょうか。
    しかもそれだけ長く自由な生活されてきたのだから、
    よほど気の合う、価値観のあう人でないと苦痛だと思いますよ〜。くれぐれも慎重に!

    ユーザーID:

  • 貴女の雪解けを・・。

    あえて同年代女の私から辛口で言わせて
    いただきますと、トピ主さんに足りないものは
    運でも環境でもなく性格のなかの「可愛げ」だと
    思います。男に媚びろという意味ではありません。
    女同士だってやっぱり「可愛げ」の無い人は人気も人望もないでしょう。会社の後輩なんかを見ていてもそうだと思いませんか?トピ主さんはいつも裏切られるかも・・裏切られるぐらいなら最初から背中を見せとけみたいな気持ちでガチガチにガードを固めて人と付き合っていませんか?どなたかも仰っていましたがお祓いなんかしてもなんの意味もないと思います。幸せになりたいと
    願う気持ちがあるのならまずはそのガチガチのバリアーを脱ぎ捨てることから始めましょうよ。まずは女友達に本音で少し甘えてみましょうよ。これからの季節、寒さは厳しくなっていきますがトピ主さんの凍った心には一日も早く春の雪解けがくることを願います。
    それから「否定」という言葉はとりあえず
    貴女の辞書から消しておきましょうよ。
    クリスマスは一升瓶なんか抱えてないで、
    お祝いをくださった友達を新居に招いてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 会社の同僚で

    40代、バツイチで仕事が出来る楽しい方がいました。彼女は母親と二人で暮らしで、兄はいたけど親不孝者で疎遠になってました。

    彼女の母親が突然亡くなりました。後日、会社に出社しましたが、私に一人ではご飯が食べられないと言ってきたので、一緒に夕食をとりました。

    GWが間もなく、彼女が旅行に行って気分転換できるといいなと私は思いましたが、GWが終わっても彼女は会社に出社しませんでした。まじめに真剣に働いていたのに、無断欠席で心配しました。

    結局、数ヵ月後に連絡がとれ、解雇になりましたが、彼女が「孤独になっちゃった、もぉ日本にいても意味がない」と寂しそうな言葉が思い出します。

    ユーザーID:

  • 会社の同僚で つづき

    私は彼女を通して、結婚しても保証はないけど、一人で孤独を噛締められないだろうと思い、結婚という文字がでてきた事を覚えてます。

    また、母親に友達はいつまでも傍にいないから、早く良い人を見つけて結婚しなさいという言葉を何度も聞きましたが理解が出来ずに、納得できずに20代は終わりましたが、30代で身に染みてきました。

    30代から真剣にパートナーを探して2年で見つかりました。
    それまでは苦難の連続でしたけど、今からでもやってみませんか?

    ユーザーID:

  • 今は孤独も楽しい

    私は36歳独身です。ソコソコの収入と自由な時間があるので、毎日楽しいです。

    トピ主さんのいうように、学生時代の友人などは結婚・出産と同時に遠ざかってしまいました。まあ、メールなどでの細々としたお付き合いはしています。学生や若いOL時代のように皆で美味しいもの食べに行ったり、おしゃれスポットに行ったり、旅行行ったりして時間を共有することはなくなりました。

    今は人とあわすよりも自分が何をしたいかを優先するようになりました。自分で稼いだお金があれば大抵の娯楽は買えます。潤いのある生活もできます。

    へこんだときはへこんでいればいい。人間へこみ続けることなんてできませんから。気分がのったら、おしゃれして外に出かけましょう。一人旅も楽しいですよ。

    ユーザーID:

  • いろいろとありがとう

    これでお返事を書くのは3回目。でもいずれも長すぎて、問題ありで、うまく戻れず。。。ですので短く要領よく。
    一番印象的でしたのは、「天涯孤独も悪くない」さん「かえる」さんです。特に「かえる」さんのお母様のご意見、女性としての実感だったのでしょう。ベストパートナーが見つかったとのこと、よかったですね。文才のなさから、ネガティブ、閉ざしているように写ってしまったのも残念。一人になったとたん、昔からの友人からの借金の申し込みなど、それも長年付き合った方からの申し出でしたので、ショックで、窓を閉じたようになりました。わかっていただけるといいのですが。それから見下す友人は、見下すというよりいちいちけなす、けちをつける。自分のポリシーは言っても仕方のないことは言わないので、30年近く、言われてへこみつつあります。一升瓶でなく720mlで年末年始を過ごします。ありがとう。今の時期一人ものには、ほんとにつらいのです。これも長くてだめかなぁ?

    ユーザーID:

  • あんまりご自分を追い詰めないで

    私は、子供なし兼業主婦で、立場が違うので、ご参考になるかどうか・・。

    友人が年と共に削げてきた、というのはすごく分かります。ただ、これは、未婚同士だから競争したがる、と言うのではなく、既婚者同士でもそうなるみたいです。結局、自分が幸せか不安になるんでしょうね。

    私は、昔から友人づきあいがあんまり好きでない方で、そういう自分を肯定し、一人で行動することに重きを置いてきました。旅行は殆ど一人で行きます。夫以外の親友はいません。お友達との付き合いはありますが、親友ほどの付き合いはしません。

    「だからトビ主さんもお一人を楽しむように・・」と締めくくればいいんでしょうが、やはり、私が「友人なしでもOK」を肯定できるのは、最後は「夫がいるから」という安心感があるからということは正直否めないです。もし、私もトビ主さんと同じ立場なら、不安を抱いていたと思うし、1人の開き直りもできないでいるかも知れません。
    寂しかったら「寂しい」と素直にみんなに言っていいと思います。「お相手募集」と公言してしまうとか。人って結構物好きなので、ひょんなところから出会いを持ってきてくれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 新しい人間関係は・・

    私は今30歳で、3つぐらいの友達グループと8〜10年の付き合いがありますが、やっぱりそれぞれグループの色がありますね。やっぱりグループには同じ匂いを持った人が集まるし、最初は無理して付き合っていたのが段々とそのグループになじんでくるものです。学生の時のクラス風景ってそんなもんでしたよね・・。

    新しい関係を築くのなら自分が努力して向こうに近づくべきです。自分に何の情報も、メッリト、パワー、やすらぎも与えてくれそうな人と今更この年になって気を使いつつ、わざわざ友達になりたくないですもん、天蓋孤独さんも今までの友達に同じ気持ちを持っておられるのだと感じます。

    本当にずっと付き合っていける友達を新たに見つけるのならば、精神と体力を使ってテンションをあげていろんな人と接してみてください。テンションをあげれば逆に今までの友達が天涯孤独さんに引っ張られて変ってくるかもしれませんよ!

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    天涯孤独というのは、両親を亡くし、一人っ子で、従兄弟も兄弟姉妹もいないような人を言うのではないですか?
    あなたは違うでしょ?
    友人ならまた出来ますよ。あなた次第です。

    ユーザーID:

  • エネルギーを無駄遣いしない

    トピ主さんよりも、かなり年下の既婚女性です。

    私は10代のころから人間関係がわずらわしく、人間不信だったので、
    もちろん、周りから見ておかしくない程度の人付き合いはしていましたけれど、
    誰も見ていないところなら、一人ぼっちでいる方が好きでした。
    友達はできるだけ少ない人数の、本当に心根の優しい人だけ。
    家族とも信頼関係が無かったし、この先どうやって生きていけるのか、不安でした。

    人間関係に無駄なエネルギーを使いたくなかった私は、
    女友達のような感覚で付き合える、今の夫に出会ったとき、
    ひらめくものがありました。
    そうか!こういう人と付き合ったら、友達は要らない。
    一石二鳥じゃん!

    そこから2年まったりとつきあって、
    気がついたら結婚する事になっていました。
    結婚したら、さらにラッキーでした。
    だってその人がそのまま家族になるんだもん(笑)。

    私は数少ない友人(親友というほどの人はいない)と夫と、
    これだけの人間関係で、おなかいっぱいです。

    ユーザーID:

  • みんないつかはひとり

    私の先輩にも46歳独身家族なしの女性がいます。

    でも、仕事を男顔負け並みにバリバリ頑張っています。
    仕事が生き甲斐なのかな〜と思うほど。残業後には同僚達と飲みに行って、とっても楽しそうに見えます。
    でもお酒が進むと、将来の不安をぽろり…

    私は結婚して今は家族もいますが、いつかはみんな一人になるんじゃないかなと思います。
    旦那ともいつ離婚するかわからないし、子供達も離れていくかも知れない。
    独居老人って、天涯孤独の人ばかりではないんですよね。
    家族がいても、ワケありで一切連絡を取っていない場合も多いです。
    一人で生きていくことを恐れちゃいけないと思います。

    ユーザーID:

  • 孤独ということ

    孤独ということ、それはたとえ結婚していても、子供がいてもだれにでもときに感じることだと思います。トピ主様の周りの環境は、けっしてネガティブな見方から来ているのではなく、事実だと思います。逆に微笑んでしまうような、感動してしまうようなことも生活の中で起こると思います。いいこともいやなことも起こるこの世で、それに振り回されずしっかり地に足をつけて本当に大切なものを見失わないことが重要です。暇な一人の時間を紛らわせたり、刺激をもとめて趣味や旅行も結構ですが、心の本質的な空虚さは埋められるでしょうか?たとえベットで寝たきりでも心の底から幸せを感じられる人もいるのです。それは日に日に変わる感情(心の持ちかた)の故ではなく、なんの故なんでしょう。犬養道子さん著の幸せのリアリズムという本をお薦めします。トピ主様の意向と別の答えをしてしまっていたらすみません。気になったのではじめて発言してみました。

    ユーザーID:

  • ネットで軽い友達をたくさん

    学生時代は、大親友はいましがた、みなさん結婚、仕事、転勤などでバラバラに。
    私は、いろんな場面で友人がいます。

    ゴスペラースが大好きなのでファン友達
    懸賞の情報を交換し合う友人
    以前の職場でいっしょだった友人。

    前の職場の友人とは、お互い仕事上の悩みは話しますがゴスペラーズの話をしてもおもしろくないと思います。
    また、専業主婦のゴスファンの友人に私の仕事のことを話してもつまらないだろうし。
    こんな感じで、おもしろく生きてます。
    私は、結婚していますがすべてが幸せというわけはないですよ。みなさんそうです。それを出すが出さないかだけです。今は、体が健康なので、ありがたいです。
    健康じゃなかったら、コンサートにもいけませんから。

    ユーザーID:

  • 誰でも孤独

    確かにこの時期って街行く人は浮き足立って、誰もが幸せに見える。つらいよね。年末年始は家族や恋人に囲まれて過ごすべきって法律があるかと思うくらい。
    でも、本当にみんな幸福で満たされててるのかなぁ。背負っている荷物の重さをさとられないように、わざと幸せぶってる人もいると思う。
    この際、自分の孤独をとことんまで味わってみては?底打ち感が見えたら後は這い上がるだけです。
    真面目にコツコツ生きるって実はとても難しいこと。いい時もきっとあると思う。まずは年末年始を乗り切ろう。

    ユーザーID:

  • 寿命がどれくらいかわかれば(2度目のレス)

    限られた年月、資金で人生設計をたてることができるのに…といつも思っていました。 家族が短命でしたから、遺産目録の横に小さく置かれたまだ暖かいお骨を抱きしめて… 残念ながら寿命を知ることは叶いません。
    今、幸福の絶頂にいる方が明日もその状態でいられるかは不明だということは、その逆も有り得ると考えて、お互いに「最後に笑う人、最後に笑える人」でありたいものです。
    お酒はお強そうですが、物事何をするにも健康が基本ですから、お体を大切になさってね…

    お互い天涯孤独の似た環境のあなた様と私に大きな幸せが必ずや訪れることを祈り、願います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧