天涯孤独を生きると言うこと

レス57
(トピ主0
お気に入り14

家族・友人・人間関係

天涯孤独

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかる

    ぼやきたくなるお気持ちはわかります。

    孤独になりたくてもなれない人もおります。
    反面、あなたは幸せでございます。

    ユーザーID:

  • そのままで良いのでは??

    若輩者が失礼します。トピ主さん、冷静で素敵です。
    孤独を面白がっている気配すら感じます。

    そんな私は35歳。彼なし友人なしです。本当に毎日一人です。
    でも結婚より素敵でキラキラしてるものが私の中にはあります。
    元々結婚にメリットを感じられない性分でもありますが。

    本当に結婚を望んでいるのか分かりませんけど、孤独じゃだめなんですか?

    ユーザーID:

  • まだまだ大丈夫ですよ

    まだ45歳なんですよね。まだまだじゃないですか。

    私は36歳で独身。
    昔から年上の人が好きで、昨年まで付き合っていた元彼は一回り以上年上でした。元彼以外にも、まわりにいる人(既婚未婚かかわらず食事したりする仲)は40代後半から50代後半が多いです。ちなみに今の彼は42歳で珍しく若い方・・・
    (オヤジキラーともまわりに言われますが・・・笑)

    私がこれくらいの男性に求めるものと言えば、尊敬と落ち着いた心(冷静な判断力)です。
    元々、私は負けん気が強いので、同年代の男性と一緒にいるとライバル心がでてきて 疲れてしまうんですよね。

    余り、御自分に対してマイナスにならないで下さいね。
    何かヒトツ、自信がもてるものがあれば、またそちらの方面で交友関係も広がると思います。
    色々なことに首をつっこむのもいいですが、ヒトツのことを極めてみるのも良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 私も孤独な40代ですが

    肉親の方を亡くされたのはいつ頃のことでしょう。私は3年前ですが・・・。どうして友人関係も壊れたのでしょう。教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 天涯孤独とは

    一般的には身寄りのない人の事を言うのだと思います。

    でも、本当の意味でたった一人で生きている人は世の中
    にはいないのです。

    天涯孤独さんが身に着けている衣服、毎日の食事、移動する際の乗り物を運転する人、買い物に行った先のお店
    の人、そして顔は見えないけれども、こうやってインターネットという便利な媒体を通じて会話する私達。

    …と考えると、何となく寂しくなくなってきませんか?
    気休めですかね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結婚相談所はどうですか?

    伴侶がほしいなら、という前提ですが…
    出会い系とかよりは、断然いいと思いますよ。

    一升瓶だなんて…あんまり飲みすぎないでね。

    ユーザーID:

  • 手紙はいかが?

    電話やメールが万能な時代、手紙はいかがでしょう。ベターハーフを取り持つ仲人さんに一筆書いてみればいかが?

    ユーザーID:

  • 天涯孤独…ご一緒です

    40代後半です。天涯孤独、無職の立場になってから長いです。
    厳密に言えば、親戚姻戚は居りますが、交際はありません。 天涯孤独ということを最近まではマイナスに考えて居りましたが、心療内科に通うようになって徐々にですが、考えが変わって参りました。
    担当医によれば、世の中には家族などの縁を切りたいのにそれができずにストレスが溜まってウツ状態の方がたくさんいるそうです。 

    確かに私は重病人を抱えて大変な時期を乗越え、独りぼっちになったのは辛いことでしたが、今後病人の世話も葬儀も一切なく、家族が平均寿命よりも20年近く早く逝き、この件を考える必要はありません。 

    時間もお金も自由に使え、家事放棄でも文句を言う家族もいません。 遺してもらったもので贅沢をしなければ、生涯金銭的な問題も皆無です。 寂しく感じることも当然ありますが、逆に人が近付いてくることの方が危険を感じて怖いです。 

    他人の接近は私にとって迷惑なことが多く、要注意事項です。 今は毎日スポーツクラブ通いをして何とか健康を維持し、入居適齢期になったら有料老人ホームへ入居を希望しています。

    ユーザーID:

  • クールなふりしてるけど。

    さみしいんですね。

    でも、悪いけど、そんなに突っ張ってたら、そういうお友達しか残りませんよ。
    もう少し心と態度にゆとりを持ってもらえると、もう少しゆるいひとも傍にいけるんじゃないでしょうか?

    そのお年なら、何かポリシーがあるのだろう、と思うのが普通ですもの。
    そうでもないのよ、というニュアンスでいきたいなら、それなりに性別問わずちょっとスキをみせるくらいでいって欲しいです。
    どうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 誰でも皆ひとり・・・

     私は、誰もが皆孤独なのだと思います。それでいいのではないでしょうか? というより仕方ない、というか。 本当の意味で自分を理解している人なんて自分以外いない。 自分自身が、きちんと自分を理解できればそれでいいと思います。
     友達や家族とは、愛や情は感じてもいい。でも依存しない、それが大切だと思います。
     特定の人との繋がりを守る為に自分を犠牲にしたりせず、自分にとって”今”必要な人間関係を大切にしていればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 求めないこと

    年下なので恐縮なのですが、強く求めれば求めるほど得られないものはたくさんあります。
    強く求める=自分にはない ということなので、その欠乏感は強まるばかりのようです。

    トピ主さんは、いつでも自分の傍にいてくれる人が欲しいのでしょうか?

    私も10年くらい一人で暮らしていましたが、空しさに耐えることは2年前くらいに止めることができました。
    友人でもなく、恋人でもなく、かけがえのない趣味ができたからです。時間ができたら趣味をすることばかり考えていました。

    自分の親友は自分になりました。

    ユーザーID:

  • 孤独オーラ全開?

    >肉親の死などで今までの友人関係が崩れてしまい、
    だから孤独なの?それがなかったら孤独ではないの?

    ユーザーID:

  • 素直になって!

    見下していて否定したくなるような
    友人に普通なら誰も「引越祝い」なんか贈りませんよ。どうしてそんなにネガティブなんですか?
    大親友は45歳じゃなくてもたとえ20歳の若者にだっているでしょう。だからといってそれ以外の人には心を開かず否定的になってしまう?なんてことはありえないです。何がきっかけで大親友と呼べる人が旧知のAさんから最近知り合ったBさんに変わるかなんてわからないです。トピ主さんは自分の思い込みの殻に閉じこりすぎの感があります。本当は人恋しいという気持ちはもっと素直に前面に押し出さなきゃダメです。お祝いをもらったのなら新居にその友達を招いて自分がされたら嬉しいようなおもてなしのひとつもしてみてはいかがでしょう?その「どうせ、どうせ、私なんか・・」というネガティブな気持ちが「天涯孤独」なんて言葉を自ら生み出しているようにしか思えません「本当はこうありたい自分」を想像してそこに近づけるように気持ちを明るく前向きに持っていくことが一番大事だと思います。まだ45歳。その想像を現実にすることはいくらでも可能です。気持ちの持ちようひとつで貴女は変われるんです。お払い?なんて意味ないですよ。

    ユーザーID:

  • 情報

    NPOのSSSネットワークを検索してみては?松原淳子さんの本にいろいろ書いてあり、知りました。ひとりの女性の生き方を模索するNPOです。参考までに。

    ユーザーID:

  • 欲しい欲しいじゃ無理

    家族だって、なかなか本当の理解者にはなれません。
    まして友人なんて…理解してくれという方が無理。
    ご友人の欠点にうんざりしてますか?トピ主さんもきっと周りからうんざりされる欠点をお持ちですよ。
    「見下されている」と言いつつご友人を見下すトピ主さん。お互い様というのが率直な感想です。

    欲しい欲しいと思うほど手に入りません。
    自分から惜しみなく与える人ほど、ふと気が付くと豊かになっているものです。

    ユーザーID:

  • 本気で羨ましいです

    健康で、食うに困らない仕事がある。しかもわずらわしい家族関係がないなんて最高じゃないですか。

    私は既婚、2児あり、持ち家住まい。車も一応あります。
    箇条書きにすれば幸せそうかもしれませんが、
    家も車も私の名義ではない上、DVの夫に何もかも制限された生活です。

    そりゃ私だって、結婚経験なく年を重ねれば友達がいなくても夫だけは、と思うでしょう。
    でも結婚したが最後、相手によっては失うばかりの人も多いですよ。既婚で本当に幸せな人なんて、半分もいないんじゃないでしょうか。
    しかもそれだけ長く自由な生活されてきたのだから、
    よほど気の合う、価値観のあう人でないと苦痛だと思いますよ〜。くれぐれも慎重に!

    ユーザーID:

  • 貴女の雪解けを・・。

    あえて同年代女の私から辛口で言わせて
    いただきますと、トピ主さんに足りないものは
    運でも環境でもなく性格のなかの「可愛げ」だと
    思います。男に媚びろという意味ではありません。
    女同士だってやっぱり「可愛げ」の無い人は人気も人望もないでしょう。会社の後輩なんかを見ていてもそうだと思いませんか?トピ主さんはいつも裏切られるかも・・裏切られるぐらいなら最初から背中を見せとけみたいな気持ちでガチガチにガードを固めて人と付き合っていませんか?どなたかも仰っていましたがお祓いなんかしてもなんの意味もないと思います。幸せになりたいと
    願う気持ちがあるのならまずはそのガチガチのバリアーを脱ぎ捨てることから始めましょうよ。まずは女友達に本音で少し甘えてみましょうよ。これからの季節、寒さは厳しくなっていきますがトピ主さんの凍った心には一日も早く春の雪解けがくることを願います。
    それから「否定」という言葉はとりあえず
    貴女の辞書から消しておきましょうよ。
    クリスマスは一升瓶なんか抱えてないで、
    お祝いをくださった友達を新居に招いてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 会社の同僚で

    40代、バツイチで仕事が出来る楽しい方がいました。彼女は母親と二人で暮らしで、兄はいたけど親不孝者で疎遠になってました。

    彼女の母親が突然亡くなりました。後日、会社に出社しましたが、私に一人ではご飯が食べられないと言ってきたので、一緒に夕食をとりました。

    GWが間もなく、彼女が旅行に行って気分転換できるといいなと私は思いましたが、GWが終わっても彼女は会社に出社しませんでした。まじめに真剣に働いていたのに、無断欠席で心配しました。

    結局、数ヵ月後に連絡がとれ、解雇になりましたが、彼女が「孤独になっちゃった、もぉ日本にいても意味がない」と寂しそうな言葉が思い出します。

    ユーザーID:

  • 会社の同僚で つづき

    私は彼女を通して、結婚しても保証はないけど、一人で孤独を噛締められないだろうと思い、結婚という文字がでてきた事を覚えてます。

    また、母親に友達はいつまでも傍にいないから、早く良い人を見つけて結婚しなさいという言葉を何度も聞きましたが理解が出来ずに、納得できずに20代は終わりましたが、30代で身に染みてきました。

    30代から真剣にパートナーを探して2年で見つかりました。
    それまでは苦難の連続でしたけど、今からでもやってみませんか?

    ユーザーID:

  • 今は孤独も楽しい

    私は36歳独身です。ソコソコの収入と自由な時間があるので、毎日楽しいです。

    トピ主さんのいうように、学生時代の友人などは結婚・出産と同時に遠ざかってしまいました。まあ、メールなどでの細々としたお付き合いはしています。学生や若いOL時代のように皆で美味しいもの食べに行ったり、おしゃれスポットに行ったり、旅行行ったりして時間を共有することはなくなりました。

    今は人とあわすよりも自分が何をしたいかを優先するようになりました。自分で稼いだお金があれば大抵の娯楽は買えます。潤いのある生活もできます。

    へこんだときはへこんでいればいい。人間へこみ続けることなんてできませんから。気分がのったら、おしゃれして外に出かけましょう。一人旅も楽しいですよ。

    ユーザーID:

  • いろいろとありがとう

    これでお返事を書くのは3回目。でもいずれも長すぎて、問題ありで、うまく戻れず。。。ですので短く要領よく。
    一番印象的でしたのは、「天涯孤独も悪くない」さん「かえる」さんです。特に「かえる」さんのお母様のご意見、女性としての実感だったのでしょう。ベストパートナーが見つかったとのこと、よかったですね。文才のなさから、ネガティブ、閉ざしているように写ってしまったのも残念。一人になったとたん、昔からの友人からの借金の申し込みなど、それも長年付き合った方からの申し出でしたので、ショックで、窓を閉じたようになりました。わかっていただけるといいのですが。それから見下す友人は、見下すというよりいちいちけなす、けちをつける。自分のポリシーは言っても仕方のないことは言わないので、30年近く、言われてへこみつつあります。一升瓶でなく720mlで年末年始を過ごします。ありがとう。今の時期一人ものには、ほんとにつらいのです。これも長くてだめかなぁ?

    ユーザーID:

  • あんまりご自分を追い詰めないで

    私は、子供なし兼業主婦で、立場が違うので、ご参考になるかどうか・・。

    友人が年と共に削げてきた、というのはすごく分かります。ただ、これは、未婚同士だから競争したがる、と言うのではなく、既婚者同士でもそうなるみたいです。結局、自分が幸せか不安になるんでしょうね。

    私は、昔から友人づきあいがあんまり好きでない方で、そういう自分を肯定し、一人で行動することに重きを置いてきました。旅行は殆ど一人で行きます。夫以外の親友はいません。お友達との付き合いはありますが、親友ほどの付き合いはしません。

    「だからトビ主さんもお一人を楽しむように・・」と締めくくればいいんでしょうが、やはり、私が「友人なしでもOK」を肯定できるのは、最後は「夫がいるから」という安心感があるからということは正直否めないです。もし、私もトビ主さんと同じ立場なら、不安を抱いていたと思うし、1人の開き直りもできないでいるかも知れません。
    寂しかったら「寂しい」と素直にみんなに言っていいと思います。「お相手募集」と公言してしまうとか。人って結構物好きなので、ひょんなところから出会いを持ってきてくれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 新しい人間関係は・・

    私は今30歳で、3つぐらいの友達グループと8〜10年の付き合いがありますが、やっぱりそれぞれグループの色がありますね。やっぱりグループには同じ匂いを持った人が集まるし、最初は無理して付き合っていたのが段々とそのグループになじんでくるものです。学生の時のクラス風景ってそんなもんでしたよね・・。

    新しい関係を築くのなら自分が努力して向こうに近づくべきです。自分に何の情報も、メッリト、パワー、やすらぎも与えてくれそうな人と今更この年になって気を使いつつ、わざわざ友達になりたくないですもん、天蓋孤独さんも今までの友達に同じ気持ちを持っておられるのだと感じます。

    本当にずっと付き合っていける友達を新たに見つけるのならば、精神と体力を使ってテンションをあげていろんな人と接してみてください。テンションをあげれば逆に今までの友達が天涯孤独さんに引っ張られて変ってくるかもしれませんよ!

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    天涯孤独というのは、両親を亡くし、一人っ子で、従兄弟も兄弟姉妹もいないような人を言うのではないですか?
    あなたは違うでしょ?
    友人ならまた出来ますよ。あなた次第です。

    ユーザーID:

  • エネルギーを無駄遣いしない

    トピ主さんよりも、かなり年下の既婚女性です。

    私は10代のころから人間関係がわずらわしく、人間不信だったので、
    もちろん、周りから見ておかしくない程度の人付き合いはしていましたけれど、
    誰も見ていないところなら、一人ぼっちでいる方が好きでした。
    友達はできるだけ少ない人数の、本当に心根の優しい人だけ。
    家族とも信頼関係が無かったし、この先どうやって生きていけるのか、不安でした。

    人間関係に無駄なエネルギーを使いたくなかった私は、
    女友達のような感覚で付き合える、今の夫に出会ったとき、
    ひらめくものがありました。
    そうか!こういう人と付き合ったら、友達は要らない。
    一石二鳥じゃん!

    そこから2年まったりとつきあって、
    気がついたら結婚する事になっていました。
    結婚したら、さらにラッキーでした。
    だってその人がそのまま家族になるんだもん(笑)。

    私は数少ない友人(親友というほどの人はいない)と夫と、
    これだけの人間関係で、おなかいっぱいです。

    ユーザーID:

  • みんないつかはひとり

    私の先輩にも46歳独身家族なしの女性がいます。

    でも、仕事を男顔負け並みにバリバリ頑張っています。
    仕事が生き甲斐なのかな〜と思うほど。残業後には同僚達と飲みに行って、とっても楽しそうに見えます。
    でもお酒が進むと、将来の不安をぽろり…

    私は結婚して今は家族もいますが、いつかはみんな一人になるんじゃないかなと思います。
    旦那ともいつ離婚するかわからないし、子供達も離れていくかも知れない。
    独居老人って、天涯孤独の人ばかりではないんですよね。
    家族がいても、ワケありで一切連絡を取っていない場合も多いです。
    一人で生きていくことを恐れちゃいけないと思います。

    ユーザーID:

  • 孤独ということ

    孤独ということ、それはたとえ結婚していても、子供がいてもだれにでもときに感じることだと思います。トピ主様の周りの環境は、けっしてネガティブな見方から来ているのではなく、事実だと思います。逆に微笑んでしまうような、感動してしまうようなことも生活の中で起こると思います。いいこともいやなことも起こるこの世で、それに振り回されずしっかり地に足をつけて本当に大切なものを見失わないことが重要です。暇な一人の時間を紛らわせたり、刺激をもとめて趣味や旅行も結構ですが、心の本質的な空虚さは埋められるでしょうか?たとえベットで寝たきりでも心の底から幸せを感じられる人もいるのです。それは日に日に変わる感情(心の持ちかた)の故ではなく、なんの故なんでしょう。犬養道子さん著の幸せのリアリズムという本をお薦めします。トピ主様の意向と別の答えをしてしまっていたらすみません。気になったのではじめて発言してみました。

    ユーザーID:

  • ネットで軽い友達をたくさん

    学生時代は、大親友はいましがた、みなさん結婚、仕事、転勤などでバラバラに。
    私は、いろんな場面で友人がいます。

    ゴスペラースが大好きなのでファン友達
    懸賞の情報を交換し合う友人
    以前の職場でいっしょだった友人。

    前の職場の友人とは、お互い仕事上の悩みは話しますがゴスペラーズの話をしてもおもしろくないと思います。
    また、専業主婦のゴスファンの友人に私の仕事のことを話してもつまらないだろうし。
    こんな感じで、おもしろく生きてます。
    私は、結婚していますがすべてが幸せというわけはないですよ。みなさんそうです。それを出すが出さないかだけです。今は、体が健康なので、ありがたいです。
    健康じゃなかったら、コンサートにもいけませんから。

    ユーザーID:

  • 誰でも孤独

    確かにこの時期って街行く人は浮き足立って、誰もが幸せに見える。つらいよね。年末年始は家族や恋人に囲まれて過ごすべきって法律があるかと思うくらい。
    でも、本当にみんな幸福で満たされててるのかなぁ。背負っている荷物の重さをさとられないように、わざと幸せぶってる人もいると思う。
    この際、自分の孤独をとことんまで味わってみては?底打ち感が見えたら後は這い上がるだけです。
    真面目にコツコツ生きるって実はとても難しいこと。いい時もきっとあると思う。まずは年末年始を乗り切ろう。

    ユーザーID:

  • 寿命がどれくらいかわかれば(2度目のレス)

    限られた年月、資金で人生設計をたてることができるのに…といつも思っていました。 家族が短命でしたから、遺産目録の横に小さく置かれたまだ暖かいお骨を抱きしめて… 残念ながら寿命を知ることは叶いません。
    今、幸福の絶頂にいる方が明日もその状態でいられるかは不明だということは、その逆も有り得ると考えて、お互いに「最後に笑う人、最後に笑える人」でありたいものです。
    お酒はお強そうですが、物事何をするにも健康が基本ですから、お体を大切になさってね…

    お互い天涯孤独の似た環境のあなた様と私に大きな幸せが必ずや訪れることを祈り、願います。

    ユーザーID:

  • 歩み寄りでは?

    トピ主さんの発言を読むと好感が持てます。きっとクールだけど、優しい良い方なのでしょうね。
    でも、「見下されている」というのもホントかも、とも思いました。「甘く見られている」「優しい」とも感じます。

    その借金を申し込まれた友人にも、否定ばかりする友人にも毅然とした態度は必要とは思いますが、「競争意識うんぬん」に関しても、そのご友人全員に対して、少し気持ち的に歩み寄ったほうがいいのはないかと思います。友人の気持ちを汲むというか、全員を否定するのもどうかな、と。

    「大人の女同士の友情は、ときどきサーチライトでピカピカっと”元気?”と合図するだけで充分。あとはそれぞれ自分の道を生きる」と言うようなことを書いたものを読んだ気がします。何もべったりと親友ごっこをすることもありませんよ。

    それにトピ主さんは、本当の天涯孤独ではないじゃありませんか。

    元気出してくださいな。

    ユーザーID:

  • 天涯孤独さんへ

    何かひしひしと伝わってきました。皆さんはあなたに対して「周りに暗い顔していませんか?」なんて言ってますが、そんなのわかっていて、きっと外では明るく振舞って、でもどうしようもなくなってこちらで投稿したのでは、と思います。私には無理して明るい顔の人の影に多大なるストレスが隠れているように見えてきます。だから天蓋孤独さんのそのままの姿に私は魅力を感じます。

    私は30代後半で独身、片親亡くして一人暮らしですが、これが自分の人生と思っています。生まれつき顔の一部に小さなアザがあり(お化粧で隠せますが)人から受けた言葉や態度でそれなりに悲しい人生を送りました。結婚して孤独から逃れないし友人がいても孤独は同じです。天蓋孤独さんは、たぶん掲示板に書くくらいですから、何も皆から欠点を指摘されるのではく、書くこと自体に意味があったのではと私は思いました。自分も同じということもあるのですが、勝手ながら、優しく守りたい気持ちになりました。

    ユーザーID:

  • 同じ境遇じゃないと解り合えないキモチ

    こんにちは、「天涯孤独」という言葉が目に留まりました。
    淡々と書かれていますが、色々辛い思いもされたんだろうなぁとお察しします。

    「幸せにならないと亡くなった家族が悲しむよ」とか、「ちゃんとした仕事につかないと一人で生きていけないよ」とか、励まされたりしましたが、相手には温かい家族がいるし、頼れる旦那様がいる場合、どうしても素直に聞けないですよね。
    今は自分の境遇のことは黙って、孤独の素振りは一切見せずに人間付き合いしています。

    わたしは孤独です、一人でこんな辛い思いして生きている意味があるんだろうか、とさえ思います。
    トピ主様には同じ境遇の人たちを励ましていってほしいです。
    孤独の人たちの救いにはならないと思いますが、それが助けになると思います。
    そうすることで、トピ主様の助けになるとも思うんです。

    ユーザーID:

  • 思い出してしまいました

    私は、先日50歳を迎えた、バツ有り・家族なし・持ち家なし・車なし・貯金なし・職なしのオヤジです。

    当然、彼女なしです。他人の世話にならずに、といえば聞こえはいいのですが、所帯を持っていた期間以外は、煩わしいことに関わらず一人で生きてきました。

    でも、ここにきて失業して、仕事の世話を頼める友人もなければ、ネットワークビジネスでシャンプーの類を売りつけられる友人もいないことに、気がつきました。

    死ぬまでこのままでいくしかなんでしょうけど、チラっと振り返ったら、これでよかったのかと、少し考えてしまいます。

    ユーザーID:

  • もっと気楽に。。

    ありきたりな意見ですがまずは趣味をもたれたらいいと思いますよ。
    一人を楽しむ方法を持ってないと例え大勢の中に入ってもそのうち孤独を感じると思いますよ。
    世の中探せばいくらでも楽しいことありますよ。

    ユーザーID:

  • 趣味サークルで・・・

    こんばんは
    色々なご意見あると思いますが、ワタシはトピ主さんは素敵な方だと思います。
    冷静にご自分を分析して、なおかつどうにかしようとしているトピ主さんには、必ず道が開けて新しい人間関係ができたり好きな趣味などができると思います。

    ワタシの知り合いの方は独身で40〜60代までさまざまです.皆さん、新しい友人や世界を開拓することに努力してらして、一人参加OKの登山(ハイキング)サークル、ダイビングなどで友人・伴侶を見つけられたり、仲間を募って海外旅行に参加したりしています.比較的落ち着いた大人の方が多いサークルがオススメです.好きなミュージシャンや俳優がいれば、そこから知り合いを作り仲間を得ることも出来ます.

    旅行会社や募集案内を探すのも手ですが、大手小町が見られるのですから、ネット環境があれば、かなりの動きがきできると思います!トピ主さんは、何に興味がおありになりますか?

    お洒落をして出かける先を、美味しいものを食べながら話で盛り上がれる友人を探したいと皆強く思っています.
    お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:

  • グレースさんへ

    その本は「幸福のリアリズム」ではありませんか?
    昔、母の友達が私にプレゼントしてくれて、すごくいい本だったので印象に残っています。
    また読みたくなりました。

    トピ主さんへ

    既婚ですが、寂しいのはしょっちゅうですよ。
    友達は少ないし、冬だし寒いし心細いです。

    嫌なことが続くとほんとに参りますが、厄払いも気になりますがあえてしないで乗り切ろうと思います。

    どうせなんて思わずに、好きなことをする時間を少しでも作るとかしませんか?(私はそれで何とか気分転換しています)

    よいお年をお迎えくださいね。

    ユーザーID:

  • そっかな。

    好きな音楽聴いて、本読んで。お風呂にゆっくり入り、
    そして一升瓶。(おっと、ビールでしたか)
    自活出来る手段が無くて、我慢か諦めで結婚生活を送っている人が何と多いか。
    未だ、あなたは幸せですよ。
    猫でも飼ってみる?

    ユーザーID:

  • 2度目です

    とぴ主さんは、少なからず行動に移してる面を見て、全く諦めてる人では無いので、現状を変えられると思います。

    確かに、人と交われば、楽しい半面と腹が立つ事や気分を害する事もあるけど・・・嫌な事はサラッと流して忘れ、ハメを外して、飲み会サークル等に遊びに行ってみたら如何でしょうか?

    今まで散々だったから人と接点を持たず、一人の方が満喫出来るなら、する必要性は無いけど、私も変化が欲しくて飛び出したら、たくさんの人と出会い、その中でもまれながら、人とのつきあい方も上手くなり、強くもなり、また新たな価値観も生まれました。

    つまらない友達とは縁を切り、新しい人間関係を作って見ては如何でしょうか?新たな発見や楽しみも必ずあると思ってます。

    ユーザーID:

  • 私の場合、

    色々うまくいかないことがあると、「もう私なんかいいよ」とイジケますが、トビ主さんは何とかしたいという気持ちを素直にお持ちなので、素敵です。

     あのう、ずばり言いますと、トビ主さんに必要なのは友達でなく、新しい家族じゃないですか?友達は楽しいですが、やはり一定の距離は置かなくてはならない存在です。私の場合、家族と色々な事情があって、昨年は「一人で生きていく」決心をしていました。今でも100%心が通じている訳ではないですが、少しの間一定の距離を置いてみて、家族と友達は全く違うと感じています。

     出会い系サイトではもったいない気がします。結婚相談所などでオンリーワンの方を見つけてはいかがでしょうか(おせっかい申し訳ありません)

    ユーザーID:

  • 天涯孤独、孤立無援暦数10年

    1年少しで50代に突入です。 早死の家系で、残りの人生は何年かと時々考えます。 全員旅立ったあの世へ行くのは怖くありませんが、皆がやりのこした事、希望していた事は経験してみたいと思っています。

     新しく家族を作ろうと考えたことは一度もなく、困難な時期を一人で闘い、平穏になって寄って来る人など信用できないと心底思い込んでいます。 配偶者が同様に天涯孤独の環境ならばともかく、家族親戚が多数の場合、多勢に無勢で相手側から利用される場合も同時に増えると確信しているからです。

     子供が望めない年齢に達し、自分の分身は希望できず、天涯孤独に終止符を打つことは「一種の大きな賭け」で、吉とでるとは限りません。

     消極的な考え方で批判は覚悟の上ですが、迷惑な家族や友人ならば、一人の方がずっと快適です。 天涯孤独を利用して近付いて来る人に金銭資産を奪われないように気をつけて比較的富裕層の多い終の棲家(ホーム)に入所する方が利口な気がしています。 新たに家族を作る事は波乱万丈がお好きな方向きではないでしょうか… 第三者の急接近にはお互い注意致しましょう。 天涯孤独者には健康とお金が何よりも大切ですから…

    ユーザーID:

  • ほんとにありがとう!

    皆様、本当にありがとう。「天涯孤独も悪くない」様、ほんとに何をするにも健康第一ですね。人間ドックにまじめに入って、健康キープ心がけます。それよりお酒の量ですね!それから、女性同士の友情をサーチライトのようにピカッと照らすという表現、心にしみました。私は人に期待しすぎるのだと反省。
    大晦日は、好きなアーチストのカウントダウンに行くことにしました!初めてのカウントダウン!それまで頑張って働くか。。。趣味は女性向きだったので、もうちょっと視点を変えます。結婚相談所は、この年では内面まで見てもらえずに年齢で区切られて、60代とか紹介されそうなので、まじめそうな出会い系で内面まで表せるようにしました。以前に相談所でサクラに引っかかり、お金をだまされたのでね。
    この小町で本当にいろいろと意見を伺えてよかったと思ってます。同じ境遇の方々、負けずに頑張りましょう!健康第一で、早くにあちらに行ってしまった肉親の分まで人生楽しんで!!!こちらに投書してよかったです。

    ユーザーID:

  • 難しいですね

    私、38歳ですが両親ともに10代のうちに先立たれ
    兄弟姉妹なし・伴侶なしでなんとか生きている者です。
    こういう環境は天涯孤独になるのかな・・・。

    淋しいのに人間関係形成がヘタでメンヘル。
    病院のデイケアとちょこっとだけのネットが支えです。

    つらい関係を続けることの大変さと、孤独な気持ちの
    天秤、難しい選択ですよね。

    トピ主さまはお仕事にもあまり魅力を感じていらっしゃら
    なさそうで、どんなことが毎日の支えなのか
    とっても気になります。

    どうか深酒なさらぬように。

    ユーザーID:

  • 気をつけてください!

    知人で50歳近くになって結婚した女性がいました。結婚して仕事を辞めましたが、持ち家すら相手に取られ(処分され)結局は離婚しました。

    独身女性はお金を持っていると狙われるから気をつけてくださいね。友人だったと思った人からの借金の申し出もそも一つだと思います。

    それから私は43歳まで独身でしたが、既婚男性が遊びとして寄ってくるのでこれも要注意。40代の独身女性は寂しいだろう・・・と、下心だけで口先上手に近寄ってきます。

    脅すようなことばかり書いたけれど、まず騙されないように(そんなに不注意なトピ主さんではないでしょうが)、本当に本当に気をつけてくださいね。

    1年で一番孤独を感じる時期ですね。でもいつどこにどんな良いハプニングがあるかわからないから、期待せずに人生待ちの姿勢で行きましょうよ。あと、自由診療のカウンセリングで言いたい放題言ってみるのもストレス解消かもです。

    ユーザーID:

  • 無題

    私も40代ですが、友達いません。
    年賀状だけの友達はいますけど。

    私もなにかにつけ見下されるような感じを受けたことがあり、そういう人は友達としても意識してきませんでした。自分から率先して友達を作りたいとも思ったこともありません。不当な扱いを受けて不快な思いをするくらいなら一人がいちばん気楽だからです。
    寂しいと思ったこともありません。

    トピ主さん、自分のために誰か支えになる人を欲する気持ちもわかりますが、自分が誰かのためになることも考えてみてはいかがですか?

    ほんとうの友達って「欲しい」と思って関係ができるよりも自然とお互いに惹かれながらつながりができるものと思います。私もいつかそういう友達とめぐりあえたらいいなと思いつつ、いつも誰かのために自分に何ができるか、考えています。

    ユーザーID:

  • 頼られるなにかを

    自分が求めるのではなく、相手から求められる関係を持つことですね。

    例えば、ペットを飼う(犬でも猫でも良いですよ)こと、彼らはあなたが頼りになります。すなわち、彼らを扶養する義務が貴方に発生するのです。その代り、彼らは素晴しい心の安らぎと落着きを与えてくれるはずですよ・・・・。ぜひ、試して下さい。

    もう一つは、山歩きをすること。最初はハイキング程度の簡単な所から始めて、徐々に負荷を大きくして行くのです。自然の中で心を開放すると気持ちが良いですよ。
    また、自然の中では皆が正直になるのでしょうか、良い出会いがあると思いますよ・・・・。
    これは私自身の経験です。多分あなたにも良いことがあると思います。

    ユーザーID:

  • 天涯孤独王手です

    はじめまして。
    私は40代後半です。
    認知症の母の介護を始めて足掛け6年。
    その母が今年半ばに寝たきりになり、仕事を辞めて在宅介護を始めて1か月後にたった一人の兄弟が自殺してしまいました。
    父は随分前に病死していますから、いよいよ天涯孤独王手ですよ。
    今のままだと近い将来は確実に孤独です。
    多分耐えられないだろうと思います。
    だから来年から何とか勤めを探して、社会的繋がりを持とうと思ってます。
    考える時間も持ちたくないんです。仕事に没頭できればその間は余計なこと考えないですから。
    ただし急病に備えて、支え合える友達は確保しています。あとは母のヘルパーさんと仲良くしていて、個人的に頼める関係を築いてます。
    心を開くと協力者は結構身近にいると思います。苦労の多い人ほど優しいなと痛感します。

    ユーザーID:

  • 両親兄弟を亡くしてから

    ずっと独りぼっちでした。親戚は健在ですが、両親の他界後は私の様子伺いも一度もなく、孤立無援のまま今日に至って居ります。 年齢を重ねるに従い、不安なことも増えるでしょうけれど、寂しいからといって新しい家族を求めるのは、一緒に煩わしさも付いてくると思い、控えて参りました。 こちらに家族がいないのを良いことに利用しようと傍に寄って来る人種が男女問わず、巷にはうようよしているということです。 普段や良い時にはわからない人の本性は、不幸の最中にはっきりするものです。 相手の風向きが悪くなると素早く引き上げるという薄情な面も何度も見てきました。 それ故、人の接近はある種のトロボウにしか見えなくなりました。(情けないことですが…) 迷惑な人なら必要ないです! 天涯孤独者にとっては、両親からのもらった身体の健康管理、苦労の結晶の遺産管理、急接近する要注意人物(団体)への危機管理が、最重要ではないかと思っています。 利用される一方なのが嫌で、さっさと会社も辞めました。 確かに世間は狭くなりましたが、事故防衛こそが、自身を守ると信じて居ります。 お互いに気をつけましょう。

    ユーザーID:

  • お気持ち よ〜くわかるつもりです!

    年齢や家庭環境(家族が早死にの点で)が似ているトピ主さん。 親類や友人など頭数いても、何の役にも立ちません。 もちろん、予め期待などしているつもりはありませんが… 

    私の場合は、完全に無視されてお付合いがなくなりましたから、いないのも同然です。 大切なことは、辛い時や困難に直面している時に誰が傍にいてくれたか、相手がどのような行動をとったかということだけ、これに尽きると思います。 よく有名人になると親戚や友人が増えると聞きますが、有利な方向に人が集まる傾向はどのような立場にいても一緒だと感じます。

    重病の末の相次ぐ肉親の他界は私にとって想像を絶する程大変でした。 後片付けの途中で、家族が次々に亡くなって、お墓の前で動けない私がいました。 でも、故人が戻ってくることは有り得ませんから、何とか自力で元気になりたいと思います。 元気になった私に誰かが寄って来るとしたら、100%金銭目当てとまず、疑って全て追払う予定です。 

    今更、何の用が私にあるのかとはっきり言うつもり…その日まで健康維持を心掛けたいです。 正直なところ、警備会社とお金だけが命綱の私です。

    ユーザーID:

  • 犬は人間の良き友

    30代後半、結婚歴ありのひとり暮らしです。ひとりで暮らして12年になります。家族とは不仲で、親類の葬式以外では顔を合わせませんし、話すらしません。父親は継父です。

    いくら親が生きているとは言え、「天涯孤独同様」と思い、生きてきました。

    そんな私を精神的に支えてくれているのは、犬です。所詮は動物・・・なんて侮れません。ひとりの時間を豊かに過ごせる、良き家族です。私にとって初めて出来た、本当の家族とさえ言えます。

    私もこの年末年始はひとりです。もう7回、ひとりでの新年を迎えてきました。正直、お盆あたりから、正月のことを考えると憂鬱になりますが、これも仕方がないのかな、とも思っています。

    ユーザーID:

  • 私も独り

    40代後半でアメリカ在住です。

    日本には親も兄弟もいますが,子供時代あまりかまってもらえなかったせいか,あまり愛情を感じず,わざわざ会いに行きたいとも思いません。

    結婚していますが子供を欲しいと思った事が無いので作りませんでした。
    今日はクリスマスイブですが、アメリカ人の夫には先妻との間の子がいるので彼だけ家族に会いに行っています。夫の家族は好きでは無いので,ここ数年クリスマスは独りですごします。どちらかというと人嫌いなので独りは平気ですが。

    お仕事があるなんてうらやましいです。私は田舎にすんでいるのでしたい仕事が見つかりません。

    昨日,愛犬の一匹が老衰で亡くなり少し落ち込んでいます。
    動物が大好きで多くのペットに囲まれて暮らしているのであまりさびしいと思わないんですね。

    ユーザーID:

  • 一度っきりの人生

    人生は一度っきりですよ。あなたの人生の主人公はあなたです。

    他人がいいと思わなくても、自分がよろしいと思えば自分のためにそれをやる。それでいいですよ。友達が欲しいのであれば、出会いの場をもっと探してみる。

    そこでトラブルに巻き込まれたりいやな思いをしない程度の判断力がもう大人だからついてます。すこしずつ、少しずつ、やってみましょう!

    ユーザーID:

  • ごまかさないで正面からみつめて。

    独身であろうが、既婚であろうが、これから先の人生は、真剣に向かい合わないと、年齢とともにますます孤独になっていきますよ。

    既婚のくせに真剣に結婚に向き合わなかった人の孤独も複雑で大変です。孤独に人の根性が曲げられるくらいです。

    独身の孤独はそれから較べると、もっとシンプルな孤独ですが、その空しさはもっと強く、年々色濃くなっていきます。

    孤独というより、世の中で本当には誰からも必要とさらなかった存在である自分の存在の意義を自分自身に問い正さずにいられなくなり、さらにはこの世に自分をおくりこんでくれた、自然か神か、そんなものにも、自分の存在意味を釈明しなくてはならないからです。その時にどういった確固たる答えをできるかどうかですね。

    独身なら独身の孤独を誤魔化さず、しっかりと見詰めてください。

    ユーザーID:

  • >33歳厄年女さんへ

    トピ主さんごめんなさい。〆後で、しかも私がここを見たのって今で遅くなった上に横・・・。

    >しかもわずらわしい家族関係がないなんて最高
    >私は箇条書きにすれば幸せそうかもしれませんが、
    >DVの夫に何もかも制限された生活です。

    「わずらわしい」と言い切っておられるところ、お子様がおられるところに、危ういのを感じました。
    どなたか、どこかに相談しましたか?今は役所にもネットにもDV相談がありますけれども・・・。
    DVがお子様に連鎖しないように育てるのはとても難しいと思います。お母さんを可哀想と思うか、憎むかというのもお子様次第になってしまうからです。
    小町内検索を使ってみると、DVのトピもいっぱいあるので、それも参考にしてくださいね。

    世の中、プラスの面だけでも、マイナスの面だけでもできているわけでもありません。両方で成り立っているんです。やっぱりマイナスの面ばかり見ちゃうけれど、プラスの面も見つけるようにして生きていきたいですね。

    ユーザーID:

  • どんな人も

    生きているだけでまるもうけ!

    私だったら休暇中に旅にでます。気の向くままにふらふら〜と。お酒もどうせ飲むなら良い景色でも見ながらパーッと。
    「孤独の壷」にはまると、なかなか抜け出せなくなりますが・・・私はデパートや惣菜やさんのおばちゃんと話して復活しています。

    ユーザーID:

  • こんなにアドバイスをいただけるとは。。。

    ハイキングのお勧め、頼られるものを得るということ、だまされないようにするということ。肝に銘じておきます。人に尽くすこと、これは当てが外れて失望中。

    ハイキングは、人込みが苦手なので、都心部より、郊外でスタスタ歩いてます。美容と健康のために。でもまだ仲間がいないのですが、そのうちに。頼られるものに関しては、旅行に行くときにおいていくと寂しがるので、今は植物で我慢してます。ときどき話し掛けてます。処分品を蘇らせるのが得意です。だまされないように、これはどうやって注意したほうがいいのやら、性悪説をとったほうが良いのでしょうね。。。

    「天涯孤独も悪くない」さんでしたか、お名前をうろ覚えなのですが、心に残った文章が。「まだ温かいお骨の横の財産目録」間違っていたらばごめんなさい。戻ると二度とこの文章書けないので。私も実感しました。これはほんとに経験してみないとわかりませんね。
    お互いに残りをエンジョイしましょう!

    ユーザーID:

  • 愛と孤独と

    他人と関わる、そして誰かを愛する。

    愛って意外に厄介なもので
    それはしばしば不自由だったりします。

    愛は時に暴力だったりします。
    それは支配であったり、束縛であったり。

    それでも大抵の人たちは
    孤独は辛く誰とも関わらず生きていく事は出来ないから

    愛は大事なものだと教えられるし
    それゆえ
    愛で結ばれた関係に安らぎを、安心を求める。


    心から愛する人がいます。

    それゆえに苦しくもあるのも現実です。

    独りぼっちでいる事が孤独なのでしょうか。

    孤独はどこにも誰の傍にもあって、
    その存在に気付くか、そうでないかだけのように思えます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧