他学部からの大学院入試(長文)

レス4
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

dispute

始めまして。日本の大学院にて社会福祉学科進学を希望している者です。他学部から社会福祉関係の院に進学された方からアドバイスを頂けるとありがたいです。
(1)他学部から福祉系の大学院へ進まれた方、院試対策としてどのような勉強をされていたのでしょうか?金銭的な問題から独学になりそうです。
個人的には社会福祉士試験用のテキストを使って勉強しようと思っているのですが。参考になる勉強方法また、テキスト、押さえておきたい用語などお教えいただければ幸いです。
(2)関西での進学を希望しているのですが、関西地区で福祉関係で充実した研究を行っている大学院などお教えいただけないでしょうか?
以上の質問にお答えしたいただけたらと思います。
初めての質問なので至らないところがあるかとは思いますが、どうか何卒ご返答のほうよろしくお願い申し上げます

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 研究者志望の方でしょうか?

     総合大学で隣接分野にいた者です。専門でないのにごめんなさい。

    ・トピ主さんは研究者志望の方でしょうか?
     「充実した研究を行っているところ」と、「充実した研究ができるよう指導してくれるところ」と、「社会福祉士など現場で働くための教育をしっかりしてくれるところ」は、別物です。
     目的に合わせた講座を探した時点で、幾つかに絞られてしまうのではないかと思います。

    ・御自分では講座訪問はなさいましたか?
     講座の雰囲気を知るため、また、事前に面識を得ることで進学への熱心さを伝えるためにも、遠方からでも事前にアポをとり、講座訪問をして教授の人となり、教室の雰囲気など見てこられるとよいと思います。

     院試などは大学院によって違いますので、対策も大学院ごとに違ってくるものと思います。
     参考までに私の在籍していた国立大医学部の院試は、「臨床医」と「基礎医学研究者」と、やることのかなり違う者が同じ試験を受けるため、医学の専門的な内容はほとんど無い英語と面接とのみで、比重は面接(と事前の訪問)が非常に大きかったようです。

    ユーザーID:

  • 研究者志望ですか?

    私は他学部から社会学の大学院に進みました(都内の国立大学から別の国立大学に進学)。
    社会学ですが、ゼミ・専門は社会福祉系ですので、多少の参考になればと思いレスをいたします。

    トピ主さんは大学院に進んで、その先の進路をどのようにお考えですか?
    何か資格をとって専門を生かした就職をするか(ソーシャルワーカーなどでしょうか?)、全く畑違いの一般就職をするか。
    あるいは、博士課程まで進まれて研究者を目指すのか。
    進学する際にはこのあたりのことをよく考えることを何よりもお勧めします。
    老婆心ながら、研究者としてのポストは本当に狭き道です。
    40歳になったときに職がなくても良いのか、それまで学費や研究費、生活費をまかなえるアテがあるのか。
    同級生は就職して、貯金も増えて、おしゃれしたり旅行したりしている中で、あなたはそういうものに見向きもせずに何年も生活できますか?

    20代前半であれば年齢のことはさほど感じないと思いますが、20代後半になれば、1年1年がとても貴重になりますよ。
    先の見通しなく進学してしまうと、あのときの2年がもったいなかった・・・ということになりかねません。
    よくよくお考え下さい。

    ユーザーID:

  • 研究者志望ですか?(つづき)

    それでも進学したいということでしたら、独学はさほど難しくはないでしょう。
    初学者には朝日新聞社が出している「AERAムック○○学がわかる」という本がお勧めです。
    たぶん社会福祉もあるはずです。
    勉強し始めた頃はその領域の全体像がつかみにくいですから、こういう易しめの総論があると便利です。

    これとは別に、ご自分が研究したい分野の本を何冊か読む必要があります。
    できれば読むだけではなくてゼミ論レベルのペーパーを一本書いてみることをお勧めします。
    研究テーマを決めて、そのテーマではこれまでどんな研究が成されているのかを渉猟し、先行研究に足りない部分を埋めるのが研究の王道です。
    まずは、一本書いてみることで、これからご自分が進まれる道がどのようなものかが漠然とでも分かるでしょう。

    それから、院試には外国語が意外と大切です。
    これができないと点が取れませんから、専門分野の英語論文の概要がつかめるくらいになるまで、訓練が必要です。
    これは・・・数をこなすしかないでしょうね。

    今、大学院は定員拡大していますので、けっこう入りやすいですよ。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    コンピュータが先月から今に至るまでウイルスに汚染されて使えない状態でしたので、お礼を申しあげるのが遅れて申し訳ございませんでした。皆様からのアドヴァイスを真剣に受け止め試験に挑んでいきたいと思います。

    希望としては研究と実践をバランスよく取り入れたプログラムを提供している大学院で学べたらと思いますが、何校かのカリキュラムを拝見させていただいたところ、研究中心のカリキュラムが多いような気がしました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧