教習所にて

レス35
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

だみこ

27才になって、ようやく11月から教習所に通っています。第一段階の実車をすでに10回位行ってるにもかかわらず、いまだバックもS字クランクも教えてもらえず、この間はひたすら外周させられて、よっぽど自分は才能ないのだと泣いてしまいました。教官の目の前で!!!毎日登校拒否気味です。免許がとれるのかほんとに不安です。
教官の目ばっかりが怖くて運転に集中できず、この間もあなたはどこに行きたいのか自分の意思がありますか?といわれ、、どうしようもなく凹んでいます。
でも、何よりの悩みはハンドル操作が緊張していつも肩に力が入って車体がふらつくことです。このままだと仮免の試験さえ受けることが出来そうになくて・・・よきアドバイスがあればどうか教えてください!よろしくおねがいします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 指名制度

    トピ主さんの教習所に、指名制度はありませんか?

    うちの教習所では、指名&拒否制度があります。
    私の場合、上手な先生は指名リストに入れ、
    指導が?な先生は拒否にいれてます。

    すっごく褒めてくれる先生でも、抽象的な表現が多い、
    適当な運転しか身に付きそうもない…と感じたら
    生意気で申し訳ないとは思いますが、拒否します。


    路上に出る前に、今のうち技術を磨きましょう。
    ミスしてもパニックにならないよう落ち着いて、
    相性の合う先生や、上手な教官についてみては?
    今は悩んでいても、上達すれば考え方がガラっと変わるかもしれません。

    ちなみに。
    教官との雑談で判ったことですが、登校拒否の生徒さんは少なくないようです。
    数ヶ月単位の登校拒否も珍しくないとか。
    私の友達も2ヶ月ぐらい登校拒否しましたが、
    お金は無駄にできない!ということで、最後はキチンと通ったようです。

    ユーザーID:

  • まずは落ち着こう。

    トピ主さん、こんにちは。
    35歳になる主婦です。私も11月から教習所に通っています。私はマニュアル車なのですが、トピ主さんはオートマ車とどちらに乗られているのでしょうね。
    さて、教官の発言、視線等、気になってしまっているようですが、相手は客商売だと割り切りませんか?

    つまり、きちんとサービス出来ていない教官は教習所にアンケート箱があると思うので名指しで投書するんです。
    ご自身の技量の問題もあるかも知れませんが、こちらは初めてハンドルを握っている立場ですから分からないことはその場で訊ねる、または講習の最後で訊くことも出来るはずです。恥ずかしいとかは言いっこナシですよ。免許が欲しいから通っているのですから。堂々と分からないことは分からない、と、そして分からないことをそのままにしておかないことです。

    ユーザーID:

  • まずは落ち着こう。2

    教官はいつも同じ方と乗車されていますか?もし、違うのであれば、自分と気の合う方も見つけられるかな、と思います。乗車後にそういう方に質問をされるのも良いかも知れません。あと、女性はどうしても目の前ばかりを見てしまう事が多いそうです。外周を走っていて直線コースは30Km/hとかカーブはゆっくり、とか走っていて、次にやるべき事が見えていないとハンドル操作も忙しく、結果、慌てて操作しなくてはならなくなってしまいますよね。
    目線を少し遠くへ、走りながら次に起こることを予測しながら走ると気持ちにも操作にもゆとりが生まれると思いますよ。まずは落ち着いて、自分なりの計画・目標を持ってみませんか?辛いことも多いけど、教習生、皆、同じ気持ちを持っていると思いますよ。頑張って。

    ユーザーID:

  • ゆっくりゆっくり

    わたくし37歳にして始めて教習所に行きましたのよ。
    ほーら、トピ主さんなんて10歳も若いじゃない。
    落ち着けばいいのよ、大丈夫。

    車のない家で育ち、結婚しても車なし。身分証明書代わりとたまにはレンタカーに乗れればいいな、位の気持ちで合宿免許に行ったんです。勿論回りは20歳前後。すっごいジェネレーションギャップでしたがそれは先生のほうも同じだったでしょう(笑)

    私は独り言を言ってしまうのが癖なのですが、外周で角を曲がるたびに「ここでぐぐっと」、坂道で停止と発進の時には「ブレーキぎゅー」なんて呟きっ放しでした。

    それに、普段のいすに座る時からイメージトレーニング、ドアを開けて、座ったら位置を合わせてうんたらかんたら。これは効いたよ。

    乗れないからお金出して習ってるんだし、教習所内なんてスピード違反も飛び出す歩行者も割り込まれることもないんだからどんなにできなくっても当たり前。

    一番やりやすい教官だけ組んでもらうこともできるんですから、えぐえぐ泣きながらでも走っていたら良いんだけどな。ゆっくりゆっくり楽しみましょう。

    ユーザーID:

  • 私なんて36歳で取得しました。

    ちょうど去年の今頃、一生懸命通ってました。
    マニュアル車を選び、平日は仕事があるので土・日通いで半年もかかって卒業しましたよ。
    第一・第二段階トータルで20H近くオーバーしましたけど。

    私もトピ主さんと同じでした。
    技能の初日なんて、エンストばっかしでへこみまくって、その日の夕食なんて喉を通りませんでした。

    でも、技能を5・6Hばかし終えた頃にとっても親切な指導員に当たり、以後はその指導員を指名して教習を受けてました。
    気分的に凄くラクになりましたよ。

    トピ主さんの通われてる教習所は、指名制度はありまんか?
    もしもあるのなら、気に入った指導員を指名すれば多少は緊張を和らげる事が出来るんじゃないかと。

    こんなにヘタレな私でしたが、修了検定を受ける頃には体が覚える、という感じになり修了検定こそ1回落ちましたが仮免・卒検・本免はすべて一発合格しました。

    36歳の私でも取れたんですよ。
    自信付いちゃうでしょ?

    あんまりアドバイスになってないですけど応援してます。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 教習所は二度と行きたくない地獄です。

    今、つらい思いをされているところですね。私も登校拒否になりかけました。そもそも私には運転の才能がないのだと思います。なんでハンドルは車体の中央にないのか?と疑問に思ったぐらいですから・・・。

    こんな私ですから、初めは真っ直ぐ走れるわけがありません。アドバイスになるかわかりませんが、走行中次のことを気をつけました。

    1、(左車線なので)左側に視線を置く。
    2、遠方の進行方向を見る。

    1のおかげで、中央ラインよりだったのが解消しました。
    2のおかげで、車体がぐらつかず運転できるようになりました。カーブでは、カーブに目が行っていると、ハンドルを切るのが遅れるので、進行方向に目をやることで自然とハンドルを切ることができるようになります。

    以上は私の場合です。こんな人が路上にいるの!?と世のドライバーを不安がらせるかもしれませんが、今はバリバリ運転しています!まずは肩の力を抜いて、隣にいるのはカボチャとでも思って、実技に望みましょう。

    ユーザーID:

  • 私が教えてもらったこと

    懐かしい!

    と、今だから言えますが、本当に大変ですよね。
    かつての私も、相当緊張しており、「緊張しないで」と言われても、どうすれば良いのかが分からず、知らず知らずに力が入って、ふらふらでした。

    そんなある日、「ハンドルを持つか持たないかくらいの、“触れる”くらいの、軽ーい感覚でやってみてごらん」と、先生の一言。実際おそるおそるやってみて、え?これでいいんだ!と、そこで初めてコツというか、感覚をつかみました。

    ご参考になれば。

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

    教習所、お疲れ様です。
    私も23歳の時に、会社帰りに教習所に通っていました。
    車の運転って、同時に様々なこと(例えばMT車ならクラッチ踏みつつギアチェンジ、とか)をしなくてはならないので、初心者には大変ですよね〜
    私も相当泣かされました。

    で、教習所の先生に言われたのですが、初心者はとかく目の前の路面(10メートルくらい先かな?)を見てしまっていることが多いのだそうです。
    前に他の車がいる時は、ナンバープレートを見ちゃいがちですよね。

    でもそれだと、これから先どこへ車を進めるのかもわからないし、
    ハンドル操作が遅れます。路上の確認不足にも繋がり、とっても危険です。

    だから、最初は怖いですが、視線を遠くに置き、進行方向を見つめるようにします。
    近くの路面は視界に入る程度。
    そうすると、自分がこれからどこに行くのか自分で把握できるので、
    必要以上にハンドルに力が入らず、スムーズに車を運行できると思いますよ。

    後は、イメトレ!
    免許を取ったらどこへ行こうか、など楽しいことを沢山考えて、免許取得の励みにするのです☆
    がんばって!絶対大丈夫だよ!

    ユーザーID:

  • 自分の意思はありますか?

    という教官の言葉からは、とくに暴言を吐いたり
    するようなひどい教官だとは思えません。

    やはりとぴ主さんの運転技術が未熟なのでしょうか?


    とぴ主さんは近くに免許をお持ちの方おられませんか?
    おられれば、まずは助手席に乗ってみましょう。
    車がどんな動きをしているか、次に運転主がどんな
    動きをしているか。一度だけじゃなくて何度でも。

    私なんかはすべてストレートで合格しましたが、
    教官には「君は車に慣れすぎなんじゃないか?」
    (ほめ言葉でなくて、注意です)
    と言われました。やはり教官が言うように
    小さいころから車の助手席にはしょっちゅう
    乗っていたので、運転操作は初めてでも車には
    慣れていたんでしょう。

    とぴ主さん、外周から進めないのでしたら、
    どうぞこの方法で慣れてみてください。

    ユーザーID:

  • 今通ってます

    33歳ですが遅ればせながら今通っています。
    マニュアル車で乗っていますが、第一段階では4時間くらいオーバーして、仮免は一発合格でした。
    今第二段階で路上を走っていますが、今でもまだ慣れません(笑)
    でも教習所、楽しいですよ〜。教官も皆楽しい方が多く、路上でもあれこれ話しながら乗ることも(女性教官で気さくな方と乗る場合)。

    仕事でもっともっと怖い教官や先輩についていたので、教習所の方々はやっぱり商売なんだなあ・・・と思いながら接しています。
    お金払ってるんですから、楽しまなきゃ!挨拶や質問をよくしてみたり、学科が終わったら学習室で仮免効果測定をする時、とにかくわからないことを積極的に聞いてみてください。コミュニケーションを取るうちに、恐怖心も少しずつ薄れていくかもしれませんよ〜。

    ユーザーID:

  • 教習所なんて

    教習が順調にいく人も上手くいかない人も、教習所に通うのは基本的につらいものですよ。だから必要以上にめげないで、みんな同じなんだって心をできるだけ楽にしてあげて下さい。
    私は18才の時に免許を取ったけど、教習所に6ヶ月も通いました。時間をかければ運転技術は必ず向上するし、諦めなければ免許は絶対に取れます(経験者は語る)
    肩の力を抜いて頑張ってください。

    ユーザーID:

  • ありごとうございます!

    みなさん、あたたかいアドバイス本当にありがとうございます☆教習所で一度泣いて以来、少し恥をかいてふっきれたのと、みなさんのメールを読ませていただいて、悩んだり、登校拒否気味になったりしたのは自分だけではないんだと思ったら、少しハンドルを持つ手に力みがなくなりました。それと「教官志望」さんのアドバイスを参考に運転する父の後ろに座って、どこでハンドルを切ってるかとか参考にしてみたり、普段自転車に乗ってる時でも車に乗ってる間隔で走ってみたりシミュレーションすることでだいぶ落ち着いてきました。明後日は仮免検定です。落ちてもいいやぐらいの気持ちのゆとりを持って望みますね!

    ユーザーID:

  • こんな私でも

    こんにちは、私54歳の主婦兼会社員です。

    なんだかとっても大変な事になってますね。
    昔私も通学で通ってさんざん乗ってお金がかかった挙句、教官に「センス無いんじゃないの?」と怒鳴られ、登校拒否になり結局卒業できませんでした。

    この年になって両親の介護や、どこか車で行ってみたいという気持ちで免許が欲しくなり通ってみようかと思ってましたが昔のトラウマでなかなか踏ん切りつかず、どうしたものかと色々探した挙句、合宿免許のサイトに辿り着き思い切って電話してみました。

    色々と相談して良い教習所を紹介して頂き、山形まで行きましたよ、遠くて初めての合宿でかなり不安でしたが…
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 二つ

    二つ、思ったことを書かせてください。

    一つは、イメージトレーニングというか、車の中の作業(?)を、実際にやっているようにイメージしながら、何度も一つ一つ繰り返して、自分で覚えること。私の場合は、これが少し役に立ちました。

    二つ目は、教習所は、卒研を受けるために行くところではなく、車の運転を「練習」に行くところ。他の人がみんなうまくできても、自分ができなければ何度も何度も練習するところ。それは恥ずかしいことでも何でもなく、(お金はかかってしまうけれど)むしろやらなくてはいけない当然のこと。だって最後は公道を運転するのですから。

    ユーザーID:

  • こんな私でも

    やはり年のせいか時間はかかりました。

    昔はMT車しかなかったので、あの難しさなのかな〜と思っていましたが、AT車は意外と楽でした。トピ主さんはMTなんでしょうか?
    そこでつまづいてしまって、結局免許が取れず悔しい思いをされる方もいるそうです。S字も確かに難しいけれどもしご自宅に車があるのならちょっと乗ってみて車幅の感覚を掴むようにしておくと良いですよ。
    私も車幅の感覚を掴んでからは車庫入れも細道もなんとかクリアできました。

    肩に力が入ってしまうのは、きっと教官が合わないからかもしれませんし、どなたかがおっしゃってた指名制度を利用するのも良いと思います。

    今通われるのを辞めてしまうのはお金の無駄でもあり将来私のように後悔するかもしれません。
    それでも、通うのが怖いのであれば私のように田舎でのんびりやるのも良いかと思います。合宿だと少し甘い部分もあるかな?(ちょっと多めに見てもらったりしましたから)

    ユーザーID:

  • 質問する

    とにかく、頭で何をするか理解していないと、最初の内は操作出来ません。従って、自分の確認の為にも、「次は○○ですね?」と一つ一つ教官に確認しましょう。要するに、仕事で慣れないうちは、指示を復唱するのと同じ様な感じですね。間違ってパニクるよりも、操作前に指摘された方が楽ですよ。

    また、声を出すということは、呼吸をする必要がありますので、身体をリラックスさせる助けにもなります。

    家で、椅子に座って操作の確認を何度も行うのは良いと思います。その際にも、自分が何をするか、一つ一つ声に出しましょう。

    ユーザーID:

  • お役に立てるかどうか。。。1

    私が指導員だったときに教えていた内容を簡単にまとめてみましたので、良かったら参考になさってみて下さいね。
    ・運転姿勢
    1.安全確認して乗車
    2.シートの位置調整をする。
    運転席には深く(お尻の後ろに隙間ができない位)腰掛ける。
    左足でクラッチペダルを1番奥まで踏んで膝に少し余裕があるような位置で前後調整。
    背中は背もたれにつけ、ステアリングに軽く右(左)手を3(9)時の位置に乗せ、そのまま9(3)時の位置まで滑らせていった時に肘に余裕があるようにシートの角度調整する
    3.シートベルト
    4.ミラーの調整

    ・ペダルの役割
    アクセルペダル・・・踏むとエンジンの回転数が上がる
    ブレーキペダル・・・踏むとタイヤの回転を抑える。強く踏むと強く抑える、弱く踏むと弱くタイヤの回転を抑える
    クラッチペダル・・・エンジンの回転をタイヤに伝達する(本当は難しい仕組みですがこんなイメージでOKだと思います)

    ユーザーID:

  • とりあえず・・

    肩に力が入ってしまうとのご様子なので、アドバイスをひとつ。
    肩に力を入れるのではなく、脇を「かる〜く」しめる感じで。ハンドルは持つのではなく「添える」感じで。
    これだけで、だいぶ楽になると思うのですが。
    気楽に考えて←だってこっちはお金払って来てるわけだし、(合わないな〜)と思う教官がいたら、受付の人などに相談すれば、ほとんどの場合当たらないようにしてくれると思います。

    ユーザーID:

  • お役に立てるかどうか。。。2

    ・エンジン始動
    ブレーキを踏み、クラッチペダルを奥までいっぱい踏み込んでキーを回し、始動させる

    ・ギア
    数字の少ないギアほど力持ち
    重たい車を「止まっている状態から動き出させる時」が、1番力が必要なので発進には1速(ロー)ギアを使う

    ・シフトレバー
    レバーを動かすときは心の中で「せーの!」とか「1、2」等2拍子のリズムを言うといいですよ!
    レバーは上からガッシリ掴むのではなく、手のひらで優しく押してやるだけで動きます。
    真ん中の「N」はニュートラル
    シフトレバーは何も力を加えなければ、真ん中の「N」の位置にあります。
    なので1速に入れるには→シフトレバーを手のひらで左にぐっと押してやり、そのまま左斜め前へ押してやるとスーっと入ります
    1速から2速に入れるには→手のひらで左斜め下へ軽く押し(ここで力を抜くと真ん中のNに来てしまうので力を抜かずにそのまま)もう一回左斜め下へ押すようにしてやるとスーっと入ります
    2速から3速に入れるには→手のひらで上に少し押してやって力を一旦抜くと、レバーは勝手にNの位置に来ます。そこからまん前に手のひらで軽く押すとスーっと入ります

    ユーザーID:

  • お役に立てるかどうか。。。3

    ・発進
    速度メーターとは別に「×1000」というような表示のあるメーターが大体エンジンの回転数を表す「タコメーター」
    エンジンは、アクセルペダルを全然踏んでいなくてもかなりの回転数で回ってます(この状態をアイドリングと言います)よね?
    この回転をタイヤに伝えることによってタイヤが回転し、車は動き出す。これが発進。
    <<この回転の伝え方>>
    止まってるタイヤ(回転数ゼロ)にエンジンの回転をいきなり伝えたら(つまりクラッチをいきなりあげたら)どうなりますか?
    エンジンは止まりますね。
    なので、クラッチをあげながらタイヤが動き出すポイント(半クラッチと言います)を探し、そこで左足をとめる→いつまで?それはエンジンの回転数とタイヤの回転数が合うまで
    ☆もしもクラッチを全部あげたときに車がポンっと飛び出すような動きをしたら→半クラッチの時間が短かった(エンジンの回転数とタイヤの回転数にギャップがある内につなげてしまった)ということ
    ☆もしも半クラッチの時に車体がガタガタしてエンジンの回転数が下がってきたら?→アクセルを必要なだけ踏んでエンジンの回転数を上げてやればOK

    ユーザーID:

  • そんなに凹まないで。

    大丈夫ですよ。絶対取れます。私は31歳で取りましたが、キツイ教官にあたったときはいろいろと言われ凹んでいましたよ。

    どこにでもそういう人はいるし、ほとんどみんなきつい事を言われてると思いますよ。
    私も一度運転中に泣きましたもん。涙とともに鼻水も出てきてぐずぐずしながら運転していたら、寒いのか?ととんちんかんなことを言われました(笑)。

    頑張れ頑張れ、緊張するのも当たり前のことなんだから。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます2

    トピ主です。みなさん、いつも本当にアドバイス感謝しています。「元技能職員」さん、3度も丁寧に助言してくださってありがたいです。

    今日なんとか仮免の技能試験が受かりました☆みなさんのおかげです!これから、路上に出てまだまだ大変な思いをすると思いますが、経過報告していきますので、みなさんどうかこれからもアドバイスどうぞよろしくおねがいします。

    早速なんですが、今まで職が決まってなかったのでしょっちゅう教習所に行って運転が出来ていたので感覚が鈍るということがなかったのですが、もうすぐ働きにでるのですが、なかなか平日に通えなくなりそうです。

    働きながら教習所に通ったことのある方、土日以外の平日教習に行ってない間運転感覚が鈍らないような工夫があれば教えていただけないですか?

    ユーザーID:

  • わたしは

    本免検定は昼間にやるだろうという推測のもと、土日の昼間に予約をいれて通いました。
    というのは、一度、会社帰りに教習をして、夜の運転を体験し、とても怖くてびびって練習にならなかったからです。
    しかし、免許を取ったら夜の運転もしなければならなくなりますから、夜や雨の日の運転も、助手席で的確に判断してくれる教官がいるうちに、経験なさることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 路上のポイント

    仮免合格おめでとうございます。

    路上でのポイントをいくつか。。

    <<広い道路>>
    いくつか車線のある道路ならば、第一車線(1番左の車線)の真ん中を走行。路駐などにより第一車線を走れない時は第二車線を走行。
    右左折後、複数車線の道路に出るとき、見える範囲内に障害物があれば最初から第二車線を走る。
    片側1車線の道路ならば左側の若干左寄りを走行。

    <<狭い道路>>
    走りながら対向車が来たらどこですれ違うか常に考える。

    <<障害物>>
    よけるときは早めによけて横を平行に通過することが望ましい。ギリギリまで近寄ってからよけようとすると大きな角度をつけなければならず、対向車線へのはみ出しも大きくなってしまい、忙しい割にやたらと時間がかかる。時間がかかること自体は問題ではないが、周りを待たせているというプレッシャーから自分の運転が焦りまくってしまうのでいいことはない
    このことに限らず、車体はなるべく道路、他の車両と平行に走行する。
    不動物(電柱とかガードレール)とは50cm以上、可動物(路駐とかとめてある自転車)とは1m以上、人・自転車等とは1.5m以上間隔をあける。あけられないときは徐行。

    ユーザーID:

  • イメージトレーニング

    第一段階修了ですね!おめでとうございます。
    そして、近い内に働き始めるのですね。
    ダブルでおめでとう、かな?

    さて、2度目のレスです。
    私は、前にも書き込んだ通り土・日だけ通っておりました。

    一週間空いてしまうわけですが、私がよくやってたのはイメトレです。
    私は加速チェンジがうまく出来なかったので、椅子に座り目を閉じ、ハンドルを握り、チェンジレバーを握り、左足はクラッチ踏み、右足はアクセル踏んでさあ発車!
    ローからセカンド、サード、トップ…としつこくやってました。

    お風呂の中や、仕事中にもやってましたね〜。
    不思議なことに、次の教習にちゃんと生かせるんです。
    日にちが空く事による戸惑いもありませんでした。

    でも第二段階なら、もう体が覚えてると思います。
    そんなに心配しなくても大丈夫かと。

    それから、ことこさんのレスにもありましたが夜の教習はやっといた方がいいと思います。
    私も昼間ばっかし教習受けてましたので、2・3回夜の教習を受けました。

    第二段階は進みが早いです!
    卒検まであと少しですよ。
    ガンバレー!!!

    ユーザーID:

  • 運転免許

    だみこさんが、色々と運転免許を取得する為に苦労している事はよくわかりますが、そのことで多くの方々が丁寧にアドバイスされていますが、私が納得しがたいのは
    ご自分が運転して公道を走行するための訓練ですよね、
    免許を取れば多くの車が走っている所にでるわけで教習所の中ではありません、上手下手より自分の技術を十分に納得いくまで向上される事が、早く安く免許を取ることより大切ではないでしょうか、事故のない安全と命を
    大事に思えば今時間をかけて十分練習を積んでおくことが将来のあなたの為に、そう考えることが自分のためになるのでは。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます3

    みなさん、貴重なアドバイスありがとうございます☆
    出来ないながらにも工夫して出来ることって沢山あるんですね。イメトレきちんとやってみますね!
    教習所に通い始めて1ヶ月くらいですが、運転だけでなく色んなことを学んでいるような気がします。
    短い間なんですけど、社会人に成ってから行く「学校」だからでしょうね。
    時間がなくてもやれるだけのことをやって、免許を取ってドライブ出来るようになりたいです。
    随時報告させていただきますので、またみなさんレスよろしくおねがいします!

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    こんにちは。
    だみこさん、絶対大丈夫ですよ。
    私は36歳の、働く主婦ですが、昨年必要に迫られ、教習所通いをしました。
    なんと1段階で35時間!

    S・クランクでは厳しいと評判の教官にあたり、途中で気分が悪くなったほどでした。
    個人差もあると思うのですが、1段階を乗り越えると、2段階は(路上教習)は、”あれっ?”て感じですいすい進むものですよ。

    なんと私の場合、2段階は1段階の苦労がうそのように2時間オーバーでクリアーしました。(方向転換・縦列駐車で苦戦)

    しかも、検定は学科も含めすべて一回でクリアーしました。
    今は、ちょっと苦しいかもしれませんが、教官に口をすっばくして言われたのは、”技術より安全運転”でした。
    案外、らくらく卒業した人のほうが、事故の発生率も高いそうですよ。

    あと、教習所の事務の方と仲良くなると、よいかも。
    私の場合、とっても励ましてもらいました。
    指名・拒否指名制度があったら、バンバン利用するのも手ですよ。教官との相性ってありますからね。

    あれだけ、苦労した教習所なのに、今はとっても懐かしいです。だみこさんも絶対大丈夫!頑張ってください!

    ユーザーID:

  • ありがとうございます4

    ぶうさん、書き込みありがとうございます!いよいよ今日から路上を走ります。ほんとに怖いです。
    でも、先生のことを信じて、怒鳴られようが飽きられようが、免許を取れた日のことを信じて行ってきます。みなさん、またアドバイスお願いします。

    ユーザーID:

  • 私もコワかったけど。。その1

    教習所というところは、
    確かにストレスのたまるところですよね・・・。
    私は丁度去年の今頃教習生でした。
    ずーっと免許なんていらない!と
    思っていましたが、
    子供が産まれてから免許の必要性を感じ、
    33歳にして教習所通いでした。

    私よりどうみても若い女性教官から
    嫌〜な言い方で指導されたり、
    必要以上に(と私は感じました)
    ブレーキ踏まれたり・・・。
    本当に悔しくて、教習後夫に愚痴りながら
    大泣きしたことも。
    (夫は、嫌な教官でも、ハンコだけ貰えれば
    こっちのもんだよ、気にするなと言って
    くれたので、少し救われた気がしましたが・・・)
    私の通っていた教習所は指名ができないところ
    でしたので、毎回嫌な教官にだけは当たりません
    ように・・・と祈りつつ配車を待っていました。
    毎回心の中で運試しでした(笑)。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧