• ホーム
  • 学ぶ
  • 子供に家事の手伝いをしてもらいたいが・・・

子供に家事の手伝いをしてもらいたいが・・・

レス29
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

オープンハート

小学4年の息子と2年の娘がおります。
子供にも日常的に家事の手伝いをしてもらいたいし、させるべきと思っておりますが、子供達は当番を決めても一日しかしないし、その都度手伝うように言っても、文句ばっかり言って、さっさとやってはくれません。

私も、子供がやると、却って後始末に大人の仕事が増える結果になるので、自分がやった方がはやいという考えがあるのがいけないとはわかっているのですが。

実際にどうやって、子供達に手伝わせればいいのか、教えていただけませんか?
例えば、食器洗い・・・洗剤をつけるので、ゆすぐ時どうしても洗剤が取りきれていないのが心配。又水も長く出しっぱなしになるので気になります。
お風呂掃除・・・大人は腕が長いので浴槽に入らなくても洗えますが、子供は浴槽の中に入ってこするので、服が濡れてしまう。

細かいところを気にしていたら、何もしてもらえないのかも知れませんが、具体的にどんな事をどんな風に手伝ってもらったらいいのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは

    出来ることからさせてみたらどうでしょう?
    洗い物は流し残しが気になる、浴槽は難しい、というのであれば、食事の準備でテーブルをキレイにする、お茶碗を並べる、食後はお茶碗を流しに下げるなど。
    これは当番を決めずに毎日のことなのでこういったことのがお手伝いとしてやりやすいのではないでしょう?

    もう実行していたらすみません。。。

    ユーザーID:

  • 最初は却って手間がかかりますよ。

     私が昔やった失敗が書き連ねてあるので苦笑してしまいました。

     お皿洗いは、洗剤を使った部分は母がやって、水を溜めた洗いおけに入れてあるお皿を「すすぎ」だけやりました。水をたくさん使うのは、子供にとっては一種の水遊び感覚でもあるので、仕方ないと割り切った方が。
     それより、割らない、ケガしない、水を飛び散らせない、などに、注意してください。

     お風呂洗いは、着替えてやっていました。あと、親が柄の長いブラシを買ってくれたので、張り切って洗いました。お風呂洗い用の子供でも手の届く柄つきスポンジ・ブラシを買うのも手です。服はお風呂掃除専用(ちょっと小さくなった体操服など)なので、乾かしておけば翌日また使えます。

     ポイントは、たぶん、全部やり直そうと思わないこと、多少ならず無駄は覚悟すること。上手くなったらほめること。

     そのうち物足りなくなったら、自分から「速く」「きれいに」「水を少なく・濡れずに」やってみたくなります。

    ユーザーID:

  • 大人が段取りしてやる

    我が家は7歳&もうすぐ6歳ですが、下膳をはじめ2歳から色々手伝わせてます。
    金魚の水替え時に金魚を他へ移したり、空の水槽を洗わせたり。その際には金魚が水しぶきあげて飛び出しても良いように回りを片付けてから。

    茶碗洗いもまず見本を見せ、あとは本人達にまかせっきり。洗剤や汚れが落ちてなければこっそりあとで洗いなおします。床が洪水状態になるのであとで雑巾がけ。作業中に割ったら危ないので先に「お茶碗とかが割れたらすぐに洗うのをやめてママに云ってね」と約束。
    衣服もびしょ濡れになるのでこっそりバスタオルや着替えを用意してからです。

    ある事情から火を使う料理はさせてません。
    もちろん終わったあとは褒めちぎり感謝の言葉を云います。

    ユーザーID:

  • 子供に手伝ってもらいたいなら・・

    まずは寛容になる事でしょうか。
    子供と云えど、本来は親がやる事に対して手伝ってくれるのですから、その気持ちを大事にして欲しいです。
    例え皿を割ってしまっても怒らない。洗濯で洗剤を多めに使われても、納得いかないなら後でこっそり自分でやりなおせばいいだけ。「洗剤が・・水がもったいない」なんて思わず、感謝の気持ちを忘れない事が大事じゃないかな。

    ちなみに、うちの息子がお手伝いに興味持ち始めたのが4歳位の時でした。「やってみたい」という気持ちを優先して皿洗いや洗濯物をたたむお手伝いをしてもらいました。もちろん最初は皿を何枚も割り、洗濯物はぐちゃぐちゃだったけど(笑)「ありがとう、お母さん助かったよ」って云った後の嬉しそうな顔!あの笑顔で「ま、いっか」って気持ちになりましたよ〜。
    スキルも上がり7歳になった今では、簡単な料理(カレー等)なら任せられる位上手いです。

    ユーザーID:

  • 教育の一環

    私は幼稚園にあがる前(3歳頃)に、1人で皿洗いができました。
    小学2年生で、アップルパイを焼きました。
    小学4年生頃には、揚げ物以外は何でも作っていました。

    私は料理は週末毎にしかやっていませんでしたが、友達は小学校高学年の時には、共働きの母親のかわりに毎日のように夕食を作っていました。

    何が言いたいかというと…子供って、させれば結構できるものです。
    洗剤が落ちていないとか、服が濡れるとか、あまり細かい事を気にしていると、子供のやる気をそいでしまうかもしれませんよ?(風呂掃除用の服を用意してみては?)

    うちは、お小遣いはお手伝いをしないともらえませんでした。皿洗い1回30円とか、毎月表を作って今月は何回やったのかわかるようにするというのも一案です。参考まで。

    子供の手伝いは、大人が楽をする為ではなく、教育の一環だと思います。最初は自分でやる以上に労力と忍耐力が必要かもしれませんが、頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ご一緒にどうぞ

    子供にまかせ切りにせずに、一緒にされたらどうですか?

    一々おだてあげながら教えるのは面倒ですけど、初めから上手くできるわけないんですから、根気よくどうぞ。

    お風呂掃除は、服がぬれるのは目をつぶれませんか?
    どうしても嫌なら、柄つきのスポンジORブラシで擦るだけしてもらったらどうですか?
    湯船に入らずに洗えるし、洗剤のいらないタイプなら流すのも簡単ですし。

    因みに我が家では、小一の時から風呂掃除と雨戸閉めと食事の準備の手伝いをして、今年からは朝食分の皿洗いが(恥かしいのですが、朝片付けずに出かけるので)息子の帰宅してからの仕事です。

    我が家では夕食前にお風呂をすませるし、料理が並ばなければ、御飯にありつけない!のでこれだけは絶対やります。
    でも、お風呂の洗い残しはありますし、皿洗いも私がいない間は、どんな洗い方をしてるかは不明です。

    ユーザーID:

  • 子供の手伝い・我が家の場合

    こんにちは。
    フルタイム勤務&副業ありの主婦です。

    我が家には6年男子、4年女子の2人の子供がおります。ぐうたら母は二人の労働力をすっかり当てにしてます。
    週2回の燃えるゴミ出しは兄、不燃&リサイクルゴミは妹。週末の掃除機&ぞうきんがけは父親と3人でやっています。ここまでは小学校入学時あたりから続いてます。

    お小遣いは年齢かける200円で月2回に分けて支給してます。上の仕事以外の手伝いがオプションポイントでお小遣いに反映します。洗濯物の取り込み&たたみ、おつかいなどですね。不器用な兄が母のブラやストッキングまできっちりたためるようになりましたよ(苦笑)。

    あまり結果や経過を気にしなくてすむお手伝いから始めて、徐々に進めていかれてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • お小遣い制

    まずは自分の身の回りも事から始めてみては?
    食器洗いは自分が食べたものは自分で洗う。
    洗剤残りが気になるなら
    洗剤を使わないスポンジを利用したら解決。

    水を出しっぱなしなどは五月蠅く言うとやる気を無くします。
    水の大切さを勉強したり
    光熱費のお話をしましょう。

    お風呂洗いで少々洋服が濡れるくらいはご愛敬。
    経験から学んで濡れないように気を付けますよ。

    高校を出るまでには一通り家事が出来る位にはならないと!

    そこでお手伝い・お小遣い制です。
    カレンダーに印を付けてそれによってお小遣いが決まります。
    最初に大きな金額にしておいて減額の方が
    やる気がでるようです。
    約束の時間に出来なかったり手抜きをしても減額です。

    ユーザーID:

  • 自分の子供の頃を思い出して見ました。

    小学校低学年の頃から家事全般やらされました。

    やっぱりはじめはなかなか上手く出来なくて、言われた時だけ手伝ってました。
    でもある時母から「洗濯ものをたたむのがあんたはとっても上手」と誉められて、以来私が洗濯たたみ係担当になりました。

    同様に妹が風呂洗い係、弟が犬さんぽ係、父が掃除係に就任(笑) 
    今考えてみるとすべて母の作戦だったような気もしますが、それでも「あんたがやるのが一番上手!」って言われたら悪い気しないんですよね。

    まずは上手に出来たら誉めること。それと、やらせるからには任せる覚悟も必要かと思います。私も母を見習わなければ。

    ユーザーID:

  • 幼稚園のころからさせました

    雨戸の開閉、新聞取り、庭の草花の水やりなど簡単なものから始め、小学生のころには草むしりや部屋の片づけなどを私と一緒に手伝うかたちで。

    学校のことやお友達の話、その時々の世の中の出来事などを語り合いながら、お手伝いの名を借りた親子のコミニュケーションを図る大切な時間であった気がします。

    低学年くらいまではスタンプ帳を活用し、ポイント集めなど楽しめる工夫もしました。

    私の体調がすぐれない時などは少し大げさに言ったりしたものです。一所懸命お手伝いしてくれる息子達の様子に和み楽になった覚えが昨日のことのように思い出されます。

    年末の大掃除には夫が先頭に立ち、壁や床や窓拭き、洗車、風呂場掃除の手伝いをそれは楽しんで。
    20年以上を経た今も年末には大掃除に帰って来るみたいだー!なんて笑っ合っています。

    何事も楽しんでしまう。お母さんの腕の見せ所です。

    ユーザーID:

  • 将来のために

    昔と違って、子供にやって貰うほど、家事の量がないんですよね〜。
    なので「家事の手伝い」じゃなく「家事の訓練」としてなるべく色々させています。

    小5の娘は「将来留学した時困らないために」やっているつもりなので、変に誉めずに「あなたが困るのよ」と言い聞かせて、出来の悪い部分はやり直させます。
    小学校卒業までに、私が急に倒れても家事で困らないように、が目標です。今のところ私が寝込んでも指示に従って何とか出来る、というレベルです。
    洗剤や水の出しっぱなしがご心配なようですが、今は小学校で環境教育をしていますから、意外ときちんとしてますよ。

    友人は小3の息子さんにお小遣いを与えず、お手伝いのお駄賃(お風呂掃除20円など)でまかなわせています。欲しいものがある時や遠足でお小遣いが要る時など、親子で話し合って仕事を増やすそうです。
    アメリカでは普通だそうです。

    ユーザーID:

  • 色々体験。

    小3、年長です。上の子は米研ぎ、ごはんをよそう、食事後皿拭き、包丁でりんごや柿の皮むき。下の子は箸や取り皿並べ、可燃ごみ以外のゴミ捨て、乾いた洗濯物を向こうの部屋に運び、タオルを畳む。
    かえって手間がかかることもありますが、手も背も私より小さいんです。やってくれるという気持ちが嬉しー!

    ユーザーID:

  • ちょっと横気味ですが

    私の理想の上司の例です!

    (1)とにかく多少のことには目をつぶってほめてくれるんです。「ありがとう、きれいな資料だね。助かるなあ」

    (2)部長に対しても「那美さん(私)が仕事が早いから
    予定より早く仕上がりました」と報告。

    なんだか嬉しいですよね。次回からもっときれいに作成しようと思いました。ほめてほめてその気にさせるのです。

    ユーザーID:

  • 究極の方法

    私は自分で言うのもなんですが、家事は小学生の頃から主婦並みでした。特別な家庭の事情でとかそういうことでは全然なく、母がずぼらな人だったというだけのことです。。。
    母の名誉にかけて言いますが、母は決して家事を放棄している人ではありません、仕事を持ちながらも母として、妻としてその役割を果たそうと料理も掃除もしますが、全てが雑なのです・・・・。
    それが子供ながらにどうしても嫌ではじめは掃除から始まり、そのうちに台所を母に汚されるのが嫌で料理もいつの間にかやるようになりました。
    多分私の母がものすごく女らしくて家事をマメにきれいにこなすようなスーパー主婦だったら今の私はおりません。トピ主さん思い切ってズボラ主婦になってみますか(笑)?

    ユーザーID:

  • うちでは

    小2の娘がいます。
    お稽古事などで時間がないので、必ずできるお手伝いで継続できる事をとりあえずやってもらっています。
    食事の用意の時にランチマットを敷いて箸置きとお箸をセッティングする事です。
    私の食事の準備の進み具合を感じ取り、言われなくても用意を始めてくれます(これが狙いなんですが)。

    たまにお箸を出すのを忘れている時がありますが、私は何も言わず「さぁ〜食べよう」と席に着きます。
    娘はその時点で「あ!待って!ごめ〜ん!」と言って箸を出し忘れていた事に気付き取りにいきます。
    「これは私の仕事なんだ」という意識を持ってくれれば、それでいいなと思ったのですが、たまに娘が忙しそうだなと思ったら、私が箸を並べるのですが それに気付くと「あ!ありがとう!」と言ってくれます。

    その意識が欲しかったので、まぁいまのとこはそれでヨシとしていますが、私が忙しそうな時は黙って何かと手伝ってはくれます。
    言わなくても、様子を見て自分で気付いて動くという事が大事だと思うので、気長に色んな事を手伝ってもらおうと思っています。

    ユーザーID:

  • 訓練

    お手伝いではなく、子供たちの将来に向けての訓練と思われたらどうでしょう!?
    実際お手伝いって、訓練の要素が強いと思います。

    私は長女という事で、母にいろいろやらされました。
    中学高校時代は、「何故やらなきゃならないの」とかなり反発したときもありました。
    夕食の後片付けは私の仕事だったのですが、反発してやらなくても、母は決して手を出さないんですよ〜
    だからしぶしぶやってましたね。
    夏なんかは残りのおかずを腐らせた事もありました(笑)

    当時はほんとにお手伝いは嫌いでしたが、今は無理にでもやらされて良かったと思います。
    まず、よそのお家なんかにいっても恥をかきません。
    むしろ片付けなんかを率先してやると、ほめられたりします。

    逆に、昔ながらの男だからという理由で、手伝いを何もしなかった兄は、それはそれはだらしない大人になっています。
    掃除や後片付けができない人は、人にしてもらった時に、感謝の気持ちを持つことも無いようです。
    汚いところは勝手にきれいになるものと思っているようです。

    子供たちの訓練とお思いになれば、ご自分でやった方が早いという考えも無くなるのではないですか?

    ユーザーID:

  • 報酬

    お小遣いは一切あげないで、家事手伝いを報酬制にします。
    (うちはこれをやってかなり成功したと思ってます。息子ですが、将来結婚しても絶対にお嫁さんと協力して家事育児をするように教育しました)

    なんにもしないのにお金をあげない。
    ちょっとでもお手伝いしたら(こちらがその項目を決めて表にする)、その子の年齢にふさわしい報酬を与えます。
    10円20円の「仕事」でもいいんです、きっと子供のためになります。

    ユーザーID:

  • 心配がいかん!!

    そりゃ、子供の手伝いはトロいし、失敗も多々あると思います。
    けれど、手伝いをする習慣を身に付けて欲しいんですよね?

    私は四人兄妹で、母からは手伝いを強制させられていましたよ。
    今は皆、独立したので理解ある優しい母ですけど、当時はそりゃ〜怖かったです。
    家族の中で絶対的な存在でしたから、誰も逆らう事は出来ませんでした。
    父も子供にはどんどん手伝いさせろと言う考えでしたから。

    小学生の頃は、
    米を洗ったり、食器洗い、拭き、床の雑巾掛け、風呂掃除、玄関掃除、庭の手入れ、窓拭き、洗濯・・・食事を作る事以外は毎日させられていましたね。

    確かに嫌でしたが・・・六人家族だから専業主婦の母だったけど、一人では大変ですよね。
    でも、手伝いをすれば毎日ですが、凄く褒めてくれたんです。
    失敗しても何も怒らない、注意もしない。
    優しく教えてくれたんです。

    料理は周りで適当に見ているだけで、覚えました。
    これで、家は女の子も男の子も家事全般が自然に習得できました。

    母に感謝です。

    ユーザーID:

  • やりたい気持ちをはぐくむ

    中学年ともなれば、欲しいものはいっぱいあるでしょうから、お小遣いをダシに、、、なんてのもあるかもしれませんが、
    それだけではなくて、お手伝いをすると気持ちがいい、自分だけでなく他の人も喜んでくれて嬉しい、という気持ちをはぐくむのも必要だと思います。

    本人が嫌がっても手伝いはやらせる。
    トイレに行ったら手を洗うなどのように、日常の動作の中に組み込んでしまう。
    やったら、誉めて、お礼を言う。
    下手でも、せめて「次やる時はこうした方がいいよ」程度にとどめて、絶対に文句は言わない。
    中学年ともなればプライドもあるでしょうし、口やかましく言われたくないと思います。
    まずは簡単な手伝いから始めて、徐々に他のこともやらせるといいのでは?

    でも、「やりなさい」「やりたくない」のやり取りも成長の上では大切なことだと思います。
    それも親子のコミュニケーションだし、親に反発したくなるのもその年ごろではごく普通の成長ですよね。
    大変だけど、我が子のためと思い、諦めずに地道に頑張るしかないかも。

    ユーザーID:

  • 怖い母

    もし母が家に帰って来るまでにやっていなかったら
    すーっごい怒鳴られました。
    それがすっごい怖かったのでサボろうなんて思いませんでした。

    恐怖で押さえつけるのが嫌ならやるまでほっといてみたら?
    洗濯とかなら着るものがなくなった時点で本人も困りませんかね?
    ちなみに私が小学生の間の手伝いは
    洗濯物を取り込んでたたむ・掃除機がけ・モップがけ・米洗・風呂掃除でした。

    うちはお風呂は入る直前に洗いますので
    服が濡れてもその後すぐに入浴するので無問題。

    ユーザーID:

  • こづかい制でした

    三人兄弟の長男ですが、
    小学4年生頃から手伝いをさせられていました。
    最初の頃は強制でしたが、いつの頃からかこづかい制になっていました。
    やった分報酬が増えるわけですから、
    かなり気合いが入っていたように思い出されます。
    こづかいの値上げや、こづかいでは買えない高額な
    ものを欲しいときなど、母と交渉し、
    色々と手伝いをすることで妥結していました。
    いま考えてみると、当時母は父と外で遊ぶことが
    楽しみだったようで、その遊ぶ時間を作ろうという
    母の策略にまんまとはめられたのかもしれません(苦笑)
    おかげで幸か不幸かその後の一人暮らしや結婚後の家事手伝いに苦労しなくて済んでいるので良しとしてますが(笑)

    まずは、最初は自分のやることを一緒に手伝わせて、
    出来不出来にかかわらず、褒め、感謝する。
    そして時期をみてこづかい制を始めるのがいいと思います。
    褒められ感謝された上にこづかいを貰えるとなれば、
    かなり気合いが入ると思うのです。

    うちの弟どもはそれ以上に手伝いはしたくなかったようですが・・・・、そういうケースもあるということで。

    ユーザーID:

  • とても参考になりました。(トピ主)

    皆様、いろいろ体験談を教えて頂いて有難うございました。

    子供が何か手伝ってくれたら、褒めて感謝の気持ちを表さないといけませんね、それが大事だとわかりました。

    お小遣い制にすると、うちの子供たちは、突然「何かする!何か手伝いさせて!」と態度が豹変するような気がします。
    10円20円ならいいようですが、塵も積もって・・・と大金になってしまったらと、ちょっと心配になっちゃうかも。

    息子は料理が好きなので、これからは夕食を一緒に作っていこうと思います。興味のない事はしない子なので。
    お風呂掃除は、早速長い柄の洗い棒を買って、子供が浴槽をこすれるようにします。

    出来ることを小さい事からでも探して、ちょこちょこっとやってもらえるように、褒めたり、おこったりしながら、これからやって行きます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • もう〆られたようですが

    子供の意欲を損ねてはいけませんよ。うちには8歳と5歳の娘がいます。自分からやりたいと言う時に、水や洗剤の使いすぎだの、毎回毎回小言を言ってしまったら本人はやりたくなくなってしまうと思うので、私は一度は言っても何度も繰り返しません。

    私自身は子供の時に強制的に皿洗いを手伝わされてたためにそれが非常に嫌な記憶となっており、自分の子供にはああいう気持ちを持たせたくないと思っています。私の母は「手伝ってくれない?」から始まり、断ると最終的には怒って 「やりなさい!」になっていました。親が楽をしたいんだと思っていました。私のやり方は、例えば子供のどちらか一方に「もうすぐ夕食ができるから、食器を準備してくれないかな?」と頼み、「嫌だ」というときは「そう、じゃあ、いい」とあっさり引きます。その代わりにもう一人が手伝ったら、うーんと誉めてます。上と下の子にライバル意識が多少あるので、もう一人に手伝ってもらおうとするだけで効果的です。小遣い制にするつもりはありませんが、自分からすんなり引き受けてくれた時はたまにご褒美をあげています。こんなやり方ですが、頼めばだいたいすんなりと引き受けてくれますよ。

    ユーザーID:

  • 玄関掃きは?

    私は、低学年でも出来て、子供自身も「やったよ」という満足感がもてる、玄関掃きを主にしてもらっています。他は、洗濯物をたたむ、とかお茶碗などの準備。結構、助かります。

    ユーザーID:

  • 自慢になっちゃうかな?

    中学生と小学校高学年の息子ふたりです。
    自分で生きていくために必要なことぐらいは自分で出来るよう一緒にしてきました。

    今では、洗濯機を廻すところから、干してたたみ、
    食事に関しては皿洗い・食卓の準備は勿論、炒め物・汁物・煮物程度の簡単な料理は作れます。
    掃除に関しても、部屋は各自の責任で片付け掃除していますし、トイレ・風呂も声をかければ掃除し、
    近所の合同掃除も代わりに参加してくれます。

    まずは一緒にすること、次に助けて欲しいってこと、最後にあなたに期待しているってこと、これを伝えることで出来るようにもなるし、負担にも感じずにしているようです。

    ユーザーID:

  • 心をこめて。

    私の家の場合は女の子と男の子なのですが、報酬は心をこめて、ほめるだけ。ご褒美は抱っことか、ありがとうの言葉だけです。

    お手伝いはある程度(小学校2年以上)になるまでは、やりたがっても見てるだけの状態で、あまりやらせませんでした。家事は仕事、遊びではないと認識させる意味で、本人の意識が、「ちゃんとやろう!」になるまで、やってほしくありませんでした。

    子供は親に喜んでほしい、必要とされたい、と思っているし、私も手伝ってくれたら嬉しい。お金が伴うと、報奨金なしでは働いてくれなくなりますよ。気持ちが一番大事だと思うのです。

    ユーザーID:

  • 他の手伝いは?

    洗濯物をたたんだり、部屋の掃除などを手伝ってもらっては?
    うちは長男は3年生ですが、お味噌汁を作れますよ。
    小さい時から「お手伝いする!お野菜を切りたい!」
    と言っていたので、余裕のある時だけ手伝わせてました。
    今は、ゴミ出し、食事後のお膳下げくらいしかしませんが、お願いすればお風呂洗いもしてくれます。
    お風呂はズボンは脱がせて風呂釜に入って、洗わせてますよ。

    お小遣い制度にすると、「○○したから、お金頂戴!」「○○したらお金くれるの?くれないんだったらしない。」と言い出したので止めました。
    お手伝いはお手伝いであって、お金をもらう為にする事ではない。と言ってあります。
    でも、私が嫌な事は、10円を渡してやってもらったりはしますが。
    できる事からはじめたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 完璧にできるところだけ、まずやらせる

    家の娘は一人っ子ですが、高学年の頃は皿洗いのお手伝いを一回百円で引き受けていたと思います。
    もう、上のお子さんは、お風呂掃除も食器洗いも完全にできる年齢だと思いますので、彼に中心になってもらって二年生のお子さんと二人一組で手伝わせればいいと思います。
    そうですね。子供でも完全にできると思われる作業を完璧にこなすところから、手伝わせたらどうでしょうか。たとえば食器洗いなら、洗剤でお皿を洗うところは子どもにやらせ、完全に漱ぐのはお母さんが、お皿を拭くのは下のお子さんにという風に。
    お風呂なら、洗濯籠の中の汚れてもいい服を着せて、洗剤と柄の長いブラシで浴槽をこすってもらい、タイルも洗い方を教える、お湯で流した後、お母さんが仕上げをチェックする。子どもはけっこう真面目にやるので、良い仕事をしますし、お母さんの監督次第では完璧なものになります。
    できるようになったら、今度は上の子に采配を任せてやらせましょう。きっとできますよ。

    ユーザーID:

  • 子供の頃を思い出して

    小さい事(水流しっぱなし、服がぬれる)は目をつぶってください。そして子供の興味あること、子供が「役に立ってる!」と思えることをさせてあげてください。

    小学校の奨励もありいろいろやっていましたが、玄関掃除や新聞とり、雑巾がけ、水やりなどは嫌いでした。やってもやらなくてもあまり変わりがないように思えたし(実際毎日しなくていい事もあった)天候によってやる気をそがれました(暑い日、寒い日)

    皿洗いや米研ぎはやりたかったのですが、やはり親が汚れるとか時間がかかるとかで口うるさく、これまた撃沈。小学校中学年にもなると簡単な料理もできますよね。うちはさせてくれませんでしたが、親戚のお家で手伝おうとするといきなり包丁もたせられました。最初は簡単な卵料理やウインナーを焼いたり炒め物でしたが、ほめられるうちにいい気になって、上手にもなりました。料理を手伝うようになったのはその頃です。危ないと、親が過保護なままだったら、できなかったでしょう。

    食器や箸をそろえるのは3歳ぐらいからやってました♪これは心配が少ないようです(笑)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧