天気に左右されてしまいます

レス12
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

エミ

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです。

    いわゆる「気象病」でしょうか。
    気圧の変化などが、身体に影響するようです。

    グーグルなどで「気象病」で検索してみてください。

    私も、雨が降る前には頭痛や耳鳴りがして、肩が張り、身体が重く、吐き気がひどい時もあります。
    起きられないほどに体調を崩すのは稀なので、体質と諦めて吐き気止めだけ飲んでいます。

    天気予報で「一日晴れ」と言い切っている日でも、突然の雨を言い当てるので、周囲の人には重宝がられていますよ。

    私はなんとか動けるので笑い話にもできますが、働けないほど酷いのは困りますね。

    一応、内科の健康診断などで、基礎疾患がない(実は慢性的な病気があって、一時的に悪化しているわけではない)ことを確かめてはどうでしょう。
    仮に、血圧が低くなっていたり、貧血などがあれば、それぞれの対症療法をとりつつ、自律神経の薬や軽い安定剤などで改善するかもしれません。

    総合病院の窓口で相談すれば、適切な科で検査し、結果次第で適切な科での診療が受けられると思います。

    ユーザーID:

  • うつ病もありえますが

    漢方薬、東洋医学に詳しい医師に診てもらってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    皆様、ありがとうございます、トピ主です。
    今日はお天気がいいので、
    若干身体の自由がきく感じです。

    私もちょっと調べてみたのですが、
    SADという病名があるらしいですね。
    なるほど、と思いました。

    天気が悪いと、憂鬱になる人も多くいらっしゃるようですが、私の場合は度合いがひどく、正直、死にたくなるほど気が滅入ってしまうので…やはり、精神科に行ったほうがよさそうですね。なるべく天気のいい日を選んで…。
    早く働いて、早く引っ越せるように頑張ります。
    こちらは大き目の地震が多く、それも不安要素となり、
    ますます鬱に拍車をかけているように思えるので。

    それでは、アドバイス本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 父が

    「天気が悪い日は気圧が低くなるから誰でもしんどいんだ。だからしんどいのは天気が悪いせいだと思って頑張るようにしている。」と言っていました。

    まぁ健康な人はそんな感じで良いのでしょうが、自律神経が失調ぎみだと、辛さも増すんでしょうね。

    自律神経を鍛えるには、運動をすることだそうです。
    寒いときにも自分を甘やかしすぎないことだそうです。
    病院に行けばお薬を頂けるでしょうが、根本的な解決にはやはり運動ではないかと思います。

    ちょっとやそっとのことでビクともしない身体づくりは、やはり自分の努力です。

    ユーザーID:

  • 太陽が地球に与える影響

    みなさんご指摘のように日照時間の影響による症状だと思います。
    あまり薬に依存する事をおすすめしたくはありませんが、専門医にみていただいた方が良いと思います。
    症状を専門医に話すという事だけでも、気が楽になると思います。
    もし薬を服用するようになった場合、すぐに「あ〜もう治った」と服用を止めると逆効果になるものもあるそうですので、服薬には充分きをつけて下さい。

    ちなみに私は働いている頃は雨だとドロハネとか靴に雨がしみてくる事とかでとても憂うつになりましたが、専業主婦になってからは天気が良いと色々何かしなければならないという焦燥感におわれ憂うつになり、雨だと何もしなくてもゆっくりしてて良いんだと勝手に解釈してとてもうきうきします。雨は道の汚れを洗ってくれるし大好き!
    そういう人もいるという事で(汗)。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 関係ありますよ

    気圧と天気、大いに関係あるそうです。
    私のかかってる精神科医が言ってました。
    雨とかに左右されやすいのなら、降りにくい土地に引っ越すのも手ですし、寒いのがダメなら暖かい地方に行くのも手です。
    気圧の関係もあるようですし、5月・9月に欝っぽくなる人も多いようですよ。
    冬に欝っぽくなる人も多いようです。

    私は温暖の土地に引っ越してかなり楽になりました。

    ユーザーID:

  • 気圧のせい?

    私も、娘も雨が降りそうな天気の時に不調になります。体も精神的にもです。母親もそうでした。台風が近づくと最悪、押しつぶされるように動けないと言っています。
    気分が落込み、動くのがいやになりますよね。そういう自分もいやだし。

    今は体質がこういうもんだと思って、代謝を上げるように運動を始めました。気功の入ったものです。
    アレルギーも緩和したので運動はお勧めします。
    サプリも取り、体も冷やさないようにしています。

    受け入れてから対処しましょう。

    ユーザーID:

  • たかが天気、されど天気

    私も天気過敏症(?)です。
    天気とゆーか、多分気圧に負けているような気がします。
    気づいたのは、夫が気圧計付きの腕時計を持っていたからです。
    腹筋も弱いし、圧に負けてるのがカナシイですね…。

    やっぱり夏に沢山日に当たってると、
    冬が楽になりますよー。

    あと、貧血はないですか?
    私はお腹に合う貧血の薬と出会って(ヘム鉄ですが)
    年々ラクになってます。

    ユーザーID:

  • わたしもですよ!

    私も、低気圧の時は頭痛がします。気分も落ち込みます。普通に働いていますが。
    友人には、地震がくる前の日には寝込んでしまう人もいます。

    欧米で、冬の長いところは自殺者も多いそうなので、お天気と精神状態は密接な関係にありそうです。

    一度、神経科に行ってみたらどうでしょう?
    今はいい薬も出ていて、気分が明るくなったりしますよ。

    私も友人も体を騙し騙し生きています。

    ユーザーID:

  • わかります

    私も天気にかなり影響されます。天気のいい日はほんとに何をしててもはかどるしとても気分がいい。だけどくもり・雨などになるともう・・・。寝込むこともありますね。しかしトビ主さんは働けないほどとのことなので、ぜひかぜで病院を訪れるように気軽に精神科、行きにくければ内科でもいいと思うので一度行かれた方がいいと思います。今の状態ではつらいでしょうから。

    ユーザーID:

  • 季節性の鬱病かも

    なんだかトピを聞いていて、季節性鬱病(冬季うつ病とも)
    ではないかと、思います。

    太陽光には、浴びる事により体にストレスに強くさせる働き
    があるようで、日照時間が短くなる冬に、落ち込み、体の
    不調がでるみたいです。

    80年代に発見された病で、最初はノルウェーなど、凄く
    夜の長い北国の病気とされていたそうです。

    私は東京在住で、冬季鬱病と診断されました。
    治療法は、薬より、「光治療」と呼ばれる電気ストーブみたいなもので、体に光をあて、人工的に日光浴するもの。

    ネットで探しても器具はみつかります。
    専門医もいますよ。

    ユーザーID:

  • 生き物はそういう傾向があるようですよ。

     北欧では冬は日照時間不足で欝の人が多発すると聞いたことがあります。

     東北なら、今は日照時間がかなり短いですよね。
     私も関東から北海道に来て初めて、日照時間不足で欝気味になるのを体験しました。
     そんな土地柄で、

    >晴れていたり、暖かかったりすると、とても気分がよく、元気に過ごせます。
    >逆に、雨や雪が降ったり寒かったりすると、もう駄目です。

    くらいだと、普通だと思います。
     でも、

    >鬱になるどころか、思考停止状態になり、起き上がることさえできなくなることがあります。人と、ろくに話すことも出来ません。

     これは、軽度の抑うつ状態になっている可能性がありますね。言葉を変えれば、薬で症状を軽減できる可能性があります。

     病気かどうかは深く考えず、とりあえずお薬+休養を試してみる価値があると思います。服薬で体が動くようになれば、少し気が楽になって、またちょっと変わって来るでしょう。

     この冬の間は晴れの日だけ動ければいいや、程度に考えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧