夫の酒癖の悪さについて悩んでいます

レス15
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

ドラゴンドラゴン

結婚2年目です。結婚前から多く飲んだり、体調によって人にからみやすくなり、記憶がなくなる人だなということは知っていました。結婚後はそうなる回数も減っていたのですが、やはり2ヶ月に一度はそんなことがありましたが見守っていました。

しかし先日、ひどく酔っ払って帰ってきました。近所の犬にかまれ、出血がひどく、夜中に救急車を呼ぶ騒ぎに。ご近所にも怒られ、酔っ払った夫を病院に送り、血を流し…その作業は朝までかかりました。しかも夫はそのことを覚えていません。

その数日前は風俗のカードも発見しており、まあそれは男ならしょうがないかと思って、泣く泣く許していたのですが、間もなく今回の件もあり、疲れてしまいました。

現在子供はいないので、エスカレートしないうちに早々と別れるべきと意見されることも多く、悩んでいます。タバコをやめた人はいてもお酒をやめた人は聞いたことがありません。夫はやり直したがっているのですが、果たしてお酒を一生やめるということはできるものなのでしょうか。自分としては夫に酒をやめる意思があれば、あと1度、きちんとやり直してみたいとも思うのですが、ご意見いただきたいと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 治らなかった

    私の夫は酒乱でした。
    結局口先ばかりで治りませんでした。
    離婚しました。

    いつも家の中で千鳥足でした。そこまで毎晩飲むのです。(しかも悪酔い)
    数え切れないほどの話し合いをして、もう酒はやめる、この台詞は何百回と聞きました。
    やめませんでした。

    結局私にも暴力を振るうようになり、子供にまで・・。
    離婚して正解でした。

    ちなみに調停の時に「もう二度と酒は飲まないと決めた」と言っていましたが、何度も酔っ払っては電話がかかってきます。
    未だに色んなところで迷惑をかけているようです。

    何度もやめると言っていて止められない人、依存症になっていませんか?
    断酒会にでも入らないと難しいのでは?

    あなたにはあなたの人生があります。
    ダメだと思ったら見切りをつけてもいいんですよ。
    離婚するならお子さんが出来る前の方が良いかと思います。

    どちらにしても後悔の無いようによく考えてみてください。

    ユーザーID:

  • お酒止めました(正確には節酒に成功)

    毎晩、缶ビール5〜6。外では、大ジョッキ4〜5杯飲んで・・という人間でしたが、ふとした事で節酒に成功しました。今は、家では滅多に飲まず、月に2〜3くらいのペースで外で同僚と飲むか、家族の集まりで飲むくらいで、習慣的な飲酒はなくなりました。全然飲まなくても平気ですし、一時的に飲んでも、習慣が戻ることはありません。

    お酒を飲まないと、体調も頭の回転もいいし、仕事ははかどるし、体重は減るし、いいことばかりです。社会的な慣習もあるので全面禁酒は難しくても、私のような節酒なら可能では?

    最初は「口寂しい」ので、ノンアルコールビールやコーラなどでごまかしていましたが、だんだんお茶でも良くなり、気付いたら習慣性がなくなっていました。20年も付き合った酒ですが、もう節酒を始めて3年ほどになっています。

    まぁ、こういう人もいます。

    ユーザーID:

  • たいへんです

    私は2人の子供を抱えて5年目に離婚しました。

    離婚するなら今だと思います。酒乱は素人の手に負えません。専門家に任せる事です。精神科の医師、保健所のカウンセラーです。アルコール依存症を克服する会に入会するのも一案です。でも多分いきたがらないでしょう。

    確かに配偶者の協力がある人の方がアルコール依存症を克服しやすいそうですが、自分自身の人生がなくなります。離れられないほどの愛情がおありなら、もう何も言うことはありません。でも、子供が生まれてからだと子供を巻き込みますよ。

    当時3歳だった長男は今でも父親の酒乱を覚えています。

    ユーザーID:

  • 断酒会

    私の叔父(今は60代後半)も若い頃、大酒飲みだったそうです。叔母も子ども(私の従兄弟です)をかかえ随分苦労したようです。一升瓶をケース買いする日々で、生活費も底を尽き、親戚から借りてまで買いに行かされたようです。体にも当然影響が出て、入院もしていました。

    でも、私は詳しくは知りませんが、「大きなきっかけ」があったのでしょうね。地元断酒会に入り、お酒をきっぱり断ちました。断酒会の副会長にまでなったようです。今では、一滴も飲みません。お屠蘇もです。宴会にでることもあるようですが、ほしいとも思わなくなったそうです。叔父の男兄弟もお酒が強いですが、そんな皆を見て、「結構飲めるようになったな〜」と微笑んでいます。

    叔父はお酒から立ち直りましたが、できない方のほうがずっと多いそうです。本人の意志の問題でしょうが、家族の苦労は並大抵のものではありません。見捨てなかった叔母には感謝の気持ちでいっぱいです。幸せになってほしいです。

    ユーザーID:

  • 父が依存症でした

    もう20年近く前に他界しましたが、母は苦労しましたよ。普段はどちらかというと仕事もできインテリでしたが、飲むとダメなんですよ。あまり暴力的にはなりませんでしたが、晩年は道路で倒れていたり、本当に悲しかった。

    父は死ぬまでお酒をやめようとはしませんでしたね。
    優しい父でしたが、悲しい思い出が多すぎます。

    母は父が亡くなってしばらくは落ち込んでいましたが、今は本当に幸せそうです。

    トピ主さんはまだお子さんはいらっしゃらないようなので、今のうちによく考えてくださいね。

    ネットでアルコール依存症の家族のページもあると思いますし、区や市などでそういう集まりもあるかも知れません。まずはトピ主さんが早めにそういう援助のネットワークを作るべきです。

    それから、お願いです。差し出がましいようですが、お子さんを持つことはくれぐれも慎重に考えてください。本当に子供は苦労します。

    私も典型的なACです。人生苦労しています。母より後遺症がひどいと思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 自力でお酒をやめるのは難しいです

    記憶が無くなるまで泥酔するなどを繰り返すのはすでに病気の域に入っていると思います。
    ひどくなりますと依存による不眠のための飲酒、昼夜問わずの飲酒、それによる失職、借金、幻覚…だと思います。

    他の方もおっしゃっておられるように、一度、メンタルクリニックに予約してご夫婦で診断を受けるなどしたほうがよろしいかと思います。(アルコール依存症の治療は本人だけでなく、ご家族の治療も必要になることが多いようです)
    それによって断酒会を紹介されたり、投薬治療を行うこともあると思います。

    旦那さんが本当に「やりなおしたい」という気持ちがあるのなら、拒絶はなさらないと思います。
    でも、通院を拒絶されたり、つきあいきれない、と思うのなら、今のうちに離婚されのもひとつの選択肢だとは思いますよ。

    ユーザーID:

  • 別の視点から・・・

    うちのだんなも酒乱ぎみで、日本酒を飲むと記憶がなくなったり
    からんだり、ケンカしてきたり、お財布落として来たり大変でした。
    タバコも1日2箱ほど吸ってました。
    やめなよーと言っても聞かないし・・・
    身体に悪いしどうにかやめさせたいなーと思って考えました。

    で、やったことは、化粧水とか美容液とか
    女性にするように丁寧に顔のお手入れを毎日してあげました。
    日焼け止めとかも仕事前に塗ってあげ(現場仕事なので)
    健康食品(酢大豆、豆乳、ヨーグルトとか)たくさん食べさせたり。

    そしたら、短期間でこれまで酒タバコや日焼けやらで
    ぼろぼろだったお肌がつるんとしてとてもきれいになってきました。

    そしたら、本人も「おぉ!」って面白くなってきたみたいで、
    そこをみはからい「タバコもお酒もやめてみたらもっと肌の調子よくなるよ」
    といったらその日からぱったりやめちゃいました。

    前より若く見えるし健康になったし、
    お金も無駄にならなくなってすごくよかったです。
    今も毎日お手入れしてあげています。
    (なんかおきらくな投稿ですみません。こういう場合もあるよー、ということで・・・)

    ユーザーID:

  • 別れてください。

    祖父が、アルコール依存症です。
    亡き祖母は、時代が時代だったから、
    離婚なんてそうそうできなかったから離婚しなかった。
    なんていってましたが、悲惨な人生だったとおもいます。

    孫の私ですら幼少の悲惨な体験を克明に覚えていて、トラウマですよ。
    婿養子できた父なんてとんでもない貧乏くじひきましたよ。
    お子さんがいらっしゃるか分かりませんが、
    今は自分が我慢してればいいと思っていても、
    確実に子供や周囲に迷惑がかかりますから。
    うちの祖父は、裸で酔って、真冬、岩に頭をぶつけて流血したり、
    近所の人に刀を持って襲い掛かったり・・

    自分では自覚がない場合が多いですから(なんたって記憶がない)
    苦労するのは目に見えてますよ。

    ユーザーID:

  • 横ですが、みいこさん、かしこい

    みいこさんは、とてもかしこい。
    私は、お酒、たばこは、健康を少しずつ蝕む、自傷行為、緩やかな自殺行為だと考えています。

    そこに、あなたのような優しいオクサマが、お顔のお手入れをしてくれる。うーん、嬉しいじゃありませんか。

    顔を触らせるなんて、信頼できる気のおけない人だけだし、スキンシップだし、自分のことを大事にしてもらってると感じることができますね。手間と時間をかけてもらうと、人間は愛情を感じるものです。どんどんよい方向に自分から進んでいきます。

    理論や計算でなく、愛情から正しく美しい行動ができるあなたは、根っからかしこいのです。

    きっとご主人は幸せを実感し、健康でよく働き、ご家族もますます幸せになっていくことでしょう。

    ユーザーID:

  • 覚悟がおありなら

    夫が依存症です。トピ主さんのご主人はおいくつか知りませんが、放っておくと、依存症の人は30代半ばまでに内臓の病気で入院し、40代前半までに暴力、借金、ギャンブル、女のいずれかで家庭が崩壊し、50代までに死にます。私の夫は病気はすでに経験済み、先日内容は省きますが家庭崩壊の危機に会い、家族ばかりか双方の親兄弟まで疲弊しきってしまいました。本人はさすがに反省して通院を再開(昔通院していたけどやめてしまった)しました。特に女性問題や借金は飲み屋がからみ、向こうはお得意さんなので離したがりません。ご主人と苦労を共にするか、お子さんがいないので決断するかどちらかです。私自身は子供が赤ん坊の時にまだ父親をよく知らないうちに別れたほうが良いと思い私から離婚を切りだしましたが、親や周りの反対があり、本人も反省していたので、考えなおしました。けど、数年後に事態がひどくなってしまい、成長した子供を傷つける結果となってしまいました。周囲もはっきり言いませんが「あのとき別れさせとけばよかったかな」と思っているのでは・・。

    ユーザーID:

  • お酒はやめられません

    主人もそうです。

    独身時代、行きつけのお店で他人に迷惑をかけ、その店のご主人にたたき出される等、人様に迷惑をかけたことが何度となくあります。
    結婚して以後は(主人の両親の近くに住んでいますが)あまりのひどさに私の手には負えず主人の両親に助けを求めた事も何度か・・

    やめられないまでも量ぐらいは減らせるだろう、適量を知って自分でコントロールするだろうと思っていましたが無理でした。
    それどころが年々酒量は増えていくばかり。

    10年経ってようやく気づきました。
    お酒で人様に迷惑かける事を繰り返す人は、自分に対してすごく甘いです。そして人間的に弱く、問題ごとはなんでも人のせいにします。

    精神的、経済的に独立できた今、わりきって暮らす事ができるようになりましたが、こうなるまですごくつらく苦しかったです。

    ようするに「子供のまま」なんです。

    ユーザーID:

  • 賢明な判断を

    私の父が依存症です。でも自覚はありません(60代半ば)。母の本心を今だに知りませんが、許してきたようです。

    妻が我慢できても、そこには夫婦の多少の愛があるからいいでしょう。でも、子供が受ける精神的、または肉体的ショックは大きいです。トラウマとなります。

    私も子供の頃から理不尽に怒鳴られたり、手を上げられたりしましたが、大抵お酒の入っている時でした。母が割って入ってくれない事も子供にとっては理解できないことでした。それは成人するまで続いていましたが、そういう父親なんだと諦めていました。

    ある晩、母の母(私の祖母)が危篤との電話が入りました。毎度の如く晩酌をしていた父は「あ、そう」と言っただけで、手に持ったグラスを離そうともしませんでした。急いで出かける用意をしている私達を、そのグラス片手に見送っているバカ面。母もショックでしたでしょうが、子供の目から見て、父を心底軽蔑した日でした。

    ちなみに孫が生まれても同じです。なかなか懐かなかった幼児に怒鳴り散らした父の姿を思い出すと今でも憎しみの気持ちがよみがえります。

    ユーザーID:

  • はあぁさんに同意

    >自分に対してすごく甘いです。そして人間的に弱く、問題ごとはなんでも人のせいにします。

    はあぁさん、全くその通りですね。
    お酒もタバコも借金も、止められない人は弱い人間。
    そう言う人ってホント、それを他人のせいにするし。
    私の周りでもみっともない酔い方をする人間は、自分の適度も解らずに毎度同じ事を繰り返しています。
    その度に飲み仲間に迷惑を掛けて・・・
    でも当の本人は次の日になるとその事が記憶にないんですよ。

    それなのに本人は、『私はお酒に強いから!』なんて言うし、ホントぶっ飛ばしたくなります。

    トピ主さんの場合、旦那様の醜態を録画して本人に見せてみてはどうでしょう?
    それでも旦那様が直さなかったら、ダメでしょうね。
    しかも口だけだったら尚更ですね。
    (反省だけなら猿でも出来る・・ってね。)

    ユーザーID:

  • たいへんです 2

    お酒で人様に迷惑かける事を繰り返す人は、自分に対してすごく甘いです。そして人間的に弱く、問題ごとはなんでも人のせいにしますというはあぁさんに同感です。

    あなたが離婚を切り出せば、もう一回だけチャンスをくれとか、今度こそ立ち直るとか言いながらすがってくるでしょう。でも、本当にお酒を断ち切る可能性はとても低いです。

    ここまでくると、自分をとるか、相手をとるか二つに一つです。

    ユーザーID:

  • アルコール依存症

    こんにちは。医療関係者です。

    専門ではないのですが
    アルコール依存症については病気と認識し
    治療するのが良いと思います。

    「記憶をなくすまで飲むようなら
    アルコール依存症の可能性がある」と
    学生時代に実習で習ったことがあります。

    専門の施設もあるのでURLを貼っておきます。
    参考にしてみてください。

    http://www.hosp.go.jp/~kurihama/

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧