離婚後、母子家庭での再就職

レス8
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

別居前

経験者の方にお伺いします。
3、4年以内に離婚を考えている31歳0歳の子持ちです。ネットで今までのキャリアはほぼ無視されるという記事を読み驚いております。

私はものすごいキャリアの持ち主ではありませんでしたが結婚前は正社員、英文事務(経験5年)で500万程の年収がありました。(東京です)もちろん上を見たらきりが無いでしょうが・・・忙しくはあるもののそこそこ満足していました。

離婚後の生活設計を立てる上で年齢を考慮して(34、5歳ぐらいで)どういう条件で再就職になるのか皆さんの経験をお伺いしたくトピをたてました。母子家庭の下平均年収が215万ぐらいという事実を知って、これは子供が小さいからパート勤務なのか、子供が小さいとこういう条件しか無いのか分かりません。

また以前は外資系勤務だったのですがやはり外資は業績悪化による解雇や撤退を考えると一生働く上で避けた方が良いと思われますか?
準備万全に計画的に離婚を勧めたいと思っております。色々経験談を伺えたらありがたいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってね!

    まずは、ご自分のキャリアにあった求人情報を片っ端から検討してみることをお薦めします。色々目を通しているうちに、どこでどういう人材が求められているか、何となく見えてくるものがあります。

    多くの場合中途採用は即戦力を求められるので、トピ主さんの場合その英文事務のレベルにもよるとは思いますが、5年のキャリアは大きな財産だと思います。またPC、表計算は前提で。
    それよりも、求職には子育てが一番のネックです。
    トピ主さんにフルタイムの覚悟(残業等)あり、子供の発病時等親などのバックアップもしくは預け先がきちんと確保されていれば、一定収入は確保できると思います。
    反対に、帰った時には家にいてあげたい、など自ら条件をつけてしまうとかなり難しくなると思います。

    大学事務で夏冬休みありの好条件のパートを得た友人がいますが、慰謝料代りのマンションと養育費あってできたことです。
    公的な援助についても調べると良いと思います。
    何がなんでも仕事を見つける!どんな仕事でもやってやる!くらいの気持ちがあれば、必ず見つかります。
    頑張ってね。

    ユーザーID:

  • 母子家庭です

    35歳、息子13歳です。30歳の時離婚しました。
    今4社目にて年収は450万。私の場合は営業職だったので(現在は企画)キャリアはその都度、考慮されましたよ。一生働く上で避けた方が良いか?とのことですが、今一生同じ所で働くという感じではないですよね。職場、職場でスキルアップしてステップアップしていくと思います。お子さんのこと詳しく書かれてないのでなんとも言えませんが、私は常に子供中心に考えての転職でした。まだそんなに小さければ、預けるにしても具合が悪くなったりで呼び出されたり遅くまで仕事するのは無理ですし、相当な負担が子供にかかることは必至。

    息子が小学生の時、少し不安定になった時期がありました。それで夕方5時には帰宅できる会社に転職。学校の先生と連絡を密にする為役員を引き受けたり、地区の子ども会にも積極的に参加したりやることは山の様にあります。苦しい時もありましたが振り返ってみると、全てが必要で無駄じゃない経験でした。今、とてもありがたいポジションで仕事させて頂いてますから。準備万全、計画的も必要だと思いますが、子育ては計画通りにいきません。

    ユーザーID:

  • 段階的に

    今までのキャリアは無視はされないでしょうが、子供が小さい=残業・休日出勤× とみなされる為、他に良い人がいればそちらが採用されます。
    あとはブランクがあることが懸念されます。

    年収が低くてもまずは職につき、子持ちで働くことの実績を作ってからランクアップすることが得策ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 甘くはなかった(1)

    国立大卒後、メーカーの海外事業部で5年間海外営業のアシスタントの仕事をしていました。都内で最後の年収はトピ主さんと同じ500万円くらいです。
    結婚・出産・離婚で再就職をしたのは30代の終わり
    で現在社員5年目ですが、年収は300万円を切るくらいです。

    私の場合、離婚と同時に実家のある市へ移ったので都内より条件は悪いです。通勤が30分以内で、各種保険のついた正社員になれたのはラッキーでしたが、仕事内容は前職の経験が全然生かせないもの。これを最初から目指す人はいないでしょうというような職種です。
    (つづきます。)

    ユーザーID:

  • 甘くはなかった(2)

    再就職してはじめのメーカーでの年収は新卒で若い女性であるということに対して支払われているのだと気がつきました。私も英語・貿易事務の仕事でしたが、そういう業務で大手の会社は30代の女を高給では雇わないでしょう。雇う会社は経験者を安く使いたいところだと思います。
    30代半ばでしたら事務・正社員・年収300万だったら御の字だと思います。下手すると事務のパートですらきついかもしれません。

    ただ、もしトピ主さんが、実際に海外に出張して営業もこなせていたようなキャリア職でしたら話はまた全然違うと思いますので、私のレスは気にしないでくださいね。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 母子家庭で育った娘です。

    母の経験をレスさせてください。(時代は若干違いますが)

    私の母は、離婚するまで専業主婦で資格はありませんでした。離婚後すぐはファーストフード店のバイトをしながら、かけはぎの技術をならったり、ガラス工芸の内職をしたり、学○のおばさんみたいなことしていました。

    その間医療関係の資格を採ったのですが、小さい子供がいることと年齢のせいで、それを生かせるような仕事にはなかなか就けませんでした。その後、食事係として勤めていた病院で、たまたま母が持っている資格を必要とする部署に空きができた為、異動することに!

    人事の人が、母の履歴書を見直して抜擢してくれたそうです。さすがに年数がたち過ぎて、勉強し直しましたが。そして現在、母はその部署の責任者です。すぐには使えなくても資格は採っていて損が無いなと思いました。

    ユーザーID:

  • 女性なら外資の方がいい

    結婚前に外資系に勤務されていたのであれば、迷わずご自分のスキルで外資系を当たった方がいいと思います。外資系といっても、働いている人間の大半が日本人である以上、ある程度は日本風の慣習や考え方に流されるところは避けられないと思いますが、それでも純日本企業に比べたら性別や年齢による所得格差はかなり小さいと思います。

    知り合い(元同僚)で外資から日系企業に転職し、給与が半減したという女性を何人も知っています(しかも日系企業は、雇用契約に給与を明記したりはしないので「優遇するよ」という口約束に騙されたり、ひどい話ばっかりです)。

    外資のリストラを気にされているようですが、まともなスキルがあれば外資なら同業他社に移りやすいです。逆に、日本企業でもリストラはあるし、よほどの専門職でない限り、年齢をタテに取った肩叩きがあるかもしれないです。だって「若い人」のほうが「安い」ですから。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    アドバイスを下さった皆様どうもありがとうございます。

    段階的に、という意見もっともだと思いました。
    子供がまだ0歳なので出来るだけ一緒にいてあげられるように条件が悪くても理解のある会社が見つかれば良いなと願います。

    どんな経験も無駄ではないですよね。
    実際に頑張られている方にご意見いただけてとてもありがたいです。
    300万あれば御の字という事も頭に入れて計画を立てようと思います。
    我が子の笑顔を守る為に前を向いて歩んでいかなくては!

    引き続きご意見お待ちしております。
    宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧