日記をつけている方に質問・・・

レス21
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

くまごろう

こんにちは、20歳の学生です。
私は3年ほど前から手帳を日記がわりにしていて、結構細かく、その日の出来事、感想など書いています。

けれど最近、もしこれをこのまま何年も続けていったら、かなりの量になると思い、この先も続けていこうか戸惑っています。
しかも、もし誰かにその日記の量を見られたら気持ち悪がられるかも・・・なんてことも考えてしまったり。
でも、自分がその日何をしたか、どう感じたのかを振り返りたいという思いもあって、毎日毎日つけているのですが・・・

日記をつけている方、どうされていますか?たかが日記に悩んで馬鹿みたいですが、何かいい方法あったら教えてください。また私のように感じてる方がいたらお返事ください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ダンボール箱に、保存しています。

    小学生頃から書き始めて、30年強…。
    キャラクターノートや、鍵つきノートなどから始まり、今は、普通の大学ノートですが、
    すっごい量になっています。

    今は、一人暮らしをしているため、こんな狭い部屋に持って来れないため、実家に置いたままです。

    「これは、私の大切な日記だから、絶対に捨てないでね」
    「もし私が死んだら、中を開けずに、そのまま燃やしてね」
    と、頼んでいます。

    幸い、子どもの日記を盗み読むような両親でもないため、ダンボールに「捨てないこと」とマジックで大きく書いて、押入れに保管してくれています。

    「でもね。もし死んだら…なんて、親より先に死ぬことを考えなさんな。私たちの老後はどうなるのよ?」
    箱を開けて、一年分のノートをしまう時に、いつも交わす会話です。

    はい、ごめんなさい。
    「この日記たちがある限り、私は此処に帰ってくるからね」という、婉曲な言い方をしたりして…。

    ユーザーID:

  • 死ぬ前には焼却処分せねば

     日記を付け続けている人というのは、日記強迫症らしいです。
     私もそうですが、書き留めておかねば落ち着きません。
     今年こそは日記を付けないぞ、と決心しても「三日坊主」です。書かずにいても4日目からは我慢できずに、過去3日まで遡って日記を付けてしまいます。 
     でもそういう人は少数であり、多くは「今年こそ日記を付けようと決意して3日で挫折」らしいです。何とも、うらやましい。

     父も同じく日記を付け続けており、50年分以上あります。一年で一冊です。本棚の一角が日記コーナーになっています。
     それで、日記は古雑誌などと一緒に捨てられる運命もあり、古紙屋さんが日記をコレクションされているのをテレビで見たことがあります。
     日記の作者はどこの誰ともわからないわけですが、書いた本人も、よもや他人が保存しているとは知らないでしょう。
     日記をつけていない場合、過去が正しく記憶されているとは思えないので、私は嫌なんです。書いておけば、その日のことが昨日のことのように、よみがえります。
     でも、死ぬ前には日記は他人に読まれたくないので、焼却かシュレッダーですね。
     長生きした場合、処分が大変かも。
     

    ユーザーID:

  • 私も

    手帳にちょっとだけ書いています。
    人に見られないようにまとめて箱にしまってあります。
    押入れの一角がそのスペースになってます。

    まだ主人にはみつかってません(笑)
    高校生くらいのときからつけ始めたので
    かれこれ10冊の手帳がありますよ。

    ユーザーID:

  • 10年日記帳でつけてます

    わたしも日記をつけていますよ。幼稚園の頃からつけ始めました。

    今は結婚して実家を離れているので、結婚するまでの分は実家に置いてあります。ダンボールに入れて、しっかりと封をして(笑)。

    2001年からは、のちのちの置き場のことも考えて、10年日記帳を使用しています。1日5行ずつのスペースがあるもで、A4くらいの大きさ、厚みは3cmくらいかな。これならあと50年生きても、5冊ですむので、それくらいのスペースは確保できるかなと・・・。それと過去の日記がすぐに見られることも、10年日記の長所ですね。

    トピ主さんは手帳を日記代わりにされているとのことですから、冊数は増えてもスペース的にはそれほどではないのでは?

    私が日記をつけていることを知っているのは少人数ですが、「すごいね」といわれることはあっても、気持ち悪がられたことはないですよ。日記をつけていることをわざわざ公表することもないですし。

    専業主婦になった今は、あまり毎日に変化はないのですが、晩御飯のおかずを書いています。献立に困ったときは過去の日記を見返します(笑)

    ユーザーID:

  • 私も

    同じような日記をつけています。かれこれ8年になります。8年でもかなりの量ですよ〜。一応5年ごとに6穴リングにまとめてはありますが、私も毎日の事を細かく書きすぎてて、もし地震とかで誰かがコレを見つけてもし読まれたら。。とか考えるとすごく恥ずかしくなります。毎日自分のした事が365日書いてあってそれが8年もあるんですから。。

    でもたまに(ほんとにたまに)読み返すと忘れてた事も多く、あ〜こんな事もあったよなぁとへたな本を読むより面白かったりします。私も何度か捨ててしまおうと思ったのですが、二度とない一日が言葉として残ってる(しかも8年も)と思うとなかなか捨てられず今に至ります。しかも来年結婚予定なのでこの日記をどうするかほんと困っています。

    彼氏は捨てるなんて勿体ないと言ってくれますが絶対見られたくないし!日記は気の済むまで続ける気ではいますが、捨てるには気が引けるし、かと言って一生誰にも見られたくないし。今の所、鍵付のケースがあればいいなと思ってますが。私も色んな人の意見聞きたいです☆トピ主さんも日記ぜひ続けてみて下さい。古いものほど読み返した時面白いですよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • もう7年ほどになります。

    最初はグチノートでした。
    辛い事が多かった頃です。思うことを書きなぐっている内にどうしてそんな事になったのか、どう考えたらいいのか、だんだん気持ちの整理が出来るようになることが多かったですね。いまも時々グチノートになります。ノートを読み返してみると「ウワー」と思うことも書いてあります。
    本を読んで文章の一節を書き写す事もあります。
    それを毎日読んで心を自分でなだめた事もあります。1ページに1行づつ書く1行日記のページも作ってありますが、それだけで何も書くことがないときは「あ、今日は平和な、心乱されない1日だったんだな」と思います。
    私が死んだ後、誰か読んだとしてもかまいません。
    本当の私の姿ですもの。

    ユーザーID:

  • 気持ち悪くないです!

    素敵じゃないですか!文章離れが囁かれる現代に20代の方が日記をつけていると知って嬉しくなりましたよ。
    その日に起きた出来事や自分の思考を文章にするとより明確になったり、考え直したり出来て良いですよね。なんて書きながら私はどうしても3日坊主ですよ。

    続けることが出来るなんて、羨ましい。確かに後から誰かにみられたらどうしようと、思いますよね。
    鍵つきにしてみる?読み返して嫌になったら捨てられる簡単なノートにする?
    彼氏の日記を発見したことあるけど(読んでません)
    きちんとしていると思いましたよ。くまごろうさんには是非、続けてもらいたいです。

    ユーザーID:

  • 日記をブログに変更しては?

    そうすれば量は気にならないはず
    それに非公開にしておけばいいし

    または一冊で10年分が書ける10年日記はどうですか?

    ユーザーID:

  • 日記やめました

    友人のことですが、母親を事故で亡くした後、ダンボール1箱分の母親の日記の処分に困ったそうです。
    内容も一部読んでしまい、自分の知らない母親の内面に複雑な思いをしたそうです。
    その話を聞いてから、私はこれまでの自分の日記を処分し、その後一切書いていません。 
    行事などは手帳や家計簿に書いてあるので、時々昔のを見て懐かしく思い出したりします。
    学生時代やOLの頃の写真も、子供に見せても恥ずかしくない物だけ残して、処分するようになりました。

    ユーザーID:

  • パソコンに取り込む

    私も4年ほど前から日記をつけています。ただしパソコンに全てを入れていました。

    なんとなくだらだらと継続していましたが、最近思い立って10年日記風に編集してみました。単に惰性でつけていた日記ですが、並べ替え年次ごとに色分けしてみましたところ、4年前の娘の様子とか、旅行の思い出とか、そういえばこんな事件があったなあとか、去年はまだこの花が咲いていたのになど色々と気がつくことがあり大変役立つものに変身しました。パソコンに入っていますので場所も取らずその点も助かります。繰り返しのような年月がスパイラルであることも納得できました。

    トピ主さんも大変かもしれませんがパソコンに移すことができれば自由に編集が可能で、10年日記どころか20年日記が一度に完成するかもしれません。

    ユーザーID:

  • 10年日記は?

    私も以前、そうやってつけていました。結構な量になりますよね。
    「10年日記」や「5年日記」などはどうですか?

    10年日記は、10年分が1冊のノートに書けるようになっていますよ。
    しかも「○年前の今日は何してた」って一目瞭然分かります。
    文具店などにありますので、一度見てみては?

    ただ、持ち歩くのにはちょっと不便かと思いますが・・・

    ユーザーID:

  • 9年前から書いている

    9年前は高1でした。自分の行きたい高校に見事に合格!、初めて運動部に入り毎日が忙しくてきついけど充実して楽しい日々だったから、このまま何も残らずにいるのはなあと思ったのがきっかけです。クラブ引退するまでは一日最低1ページ書いていたからすごい時でノート1冊が1ヶ月経たないうちに使い切ったことがあります。社会人なってからは3、4ヶ月で1冊という感じです。今まで書いたノートはダイソーで買った大きなかごに入れています。

    私も過去に書いた日記をどうしようかすごく思います。結婚すれば夫となる人に、子供が生まれたら子供にいつか見られるのだろうなと思います。実家に置いておくにしてもいつ勝手に誰かに見られるかと思うと不安ですし。捨てる決心ができたら捨てるかもしれません。今は全くないですが。

    ユーザーID:

  • 私の体験

    31歳、1歳の子の母親です。
    中学生頃から日記をつけていました。内容は受験勉強中のことや恋愛話が主です(何故か今の主人に出会った頃から書かなくなったと記憶しています。気持ちが安定したから!?)。ただいずれにしても、やはり誰にも知られたくない内容も少なくありません。
    今はその日記は、実家の私の部屋の押入れの奥底に眠っています。その存在は私しか知らないので、将来的には誰にも気付かれないうちに処分したいというのが本望です。
    実家は遠く、年に3、4回帰れたら良い方です。育児で日常生活が一転したこともあり、何となく昔を思い出したくなって、昨年帰省の機会に1度、子供のお昼寝中に久々に一部読み返してみたのです。改めて思い返すことも多々あり、しばし懐かしい気分に浸りました。この時はやはり日記を残しておいて良かったと思いました。今後、比較的思い入れの少ない時期のものから(完全に思い入れがなくなるかどうか分かりませんが…)読んで少しずつ処分していこうかとも考えています。

    ユーザーID:

  • スマート収納

    みなさん結構貯めていらっしゃるんですね〜。これだけパソコンが普及し、こうやって小町をすることのできる環境にあるのだから、PCの日記ソフト(ブログではない)でつける人が多くなっているのではと思っていたのですが。かくいう私もそのクチです。段々貯まっていく日記帳の量に辟易してしまって。日記ソフトだと便利ですよ。簡単なパスも掛けられるし、検索も修正も簡単にできます。バックアップはしておいた方が安心ですが。まぁちょっと味気ないですけどね。手書きだと、その時の心情が筆跡に表れていたりして、読み返すと面白かったりもしますから。

    ユーザーID:

  • ブログは駄目?

    今や、ブログの時代だよ。

    ブログ反対なら、かさばる日記帳にせずに
    CDにおとすとか。  日記といえば、ちょっとした
    コメントでもいいので小さい手帳系のものでも
    「書いた」という気分が日記なんだろうけど
    この先をどうしようと思うならば、ココは一つ
    時代にのるべきですよ。 

    私はブログして、ついでにアフェリエイトしてます。
    時代にのれないならば日記帳や手帳に記入の
    アナログ系でやっていくしかないかなぁ。

    確かに書いているとセンチメンタルな気分になる。
     

    ユーザーID:

  • やっぱり焼却処分?

    わたしも手帳に日記らしきものを書いています。
    かれこれ10年。とても深刻な内容のものもありますので、絶対誰にも見られたくありません。
    今はまとめてしまってあります。

    やはりもう少し年齢がいったら、焼却処分したいと考えています。

    ただ、やっぱり書かずにいられないのよねー。

    ユーザーID:

  • 結婚後は手帳にメモ程度の日記・・

    結婚前までは結構マメにつけていたんですね。
    鍵付きあり、ノートあり、色々でしたが。

    でも結婚を機に ぴたっとやめちゃいました。
    主人に読まれるのも恥ずかしいし、
    転勤族なので荷物の整理をしていたら急に出てくるかもしれないし。

    ついでですが結婚が決まってからはそれまでの日記をすべてと
    モトカレやらBFとの写真、もらったラブレターなどすべて処分してしまいました。
    やっぱり何かの時に主人が発見したら気まずかったりするのが嫌だし。

    現在は日記というほどではありませんが
    手帳にその日にあったことなど(書かない日も沢山)メモ程度に書いています。
    これらは1年ごとにリングで閉じて
    (6穴手帳サイズなのでそんなに場所はとりません)一応保管していますが
    見られて恥ずかしい事は書きませんね。

    ユーザーID:

  • 素晴らしい!

    私も日記は10年以上つけています。
    特に子育て中は、読み返すと役に立ちますね。

    でも、感情的なことや悪口は別紙にがーっと書きなぐってすぐ捨てます。
    2年前祖父が亡くなったときも大量の日記が出てきました。日記というより歴史の記録みたいすごく感激でした。
    でも、ちょっとだけ色っぽい箇所があって
    今でもいとこ会で必ず話題になります。

    ユーザーID:

  • 過去の記録を有効活用しよう

    日記は毎日でなくてもぜひ書いておくべきだと思います。そんな時に、皆さんも書いていますが、パソコンを使う事をお勧めします。過去の検索も楽だし、他人に見られないようにも出来るし、場所も取らないし。

    ただ、デジタルデータはちょっとしたミスで全てを失う危険性もはらんでいるので、過剰なくらいのバックアップはしておいたほうが良いです!

    それから、個人情報満載の日記は出来る限り自分のパソコン内で管理するべきだと思います。ネット上のブログを使うのは怖いです。

    ユーザーID:

  • 今年から日記書き始めました

    (トピ主さんへの回答にはなってないです。ごめんなさい。)

    私は今年から日記を書き始めました。
    ブログが流行ってる昨今ですが、アナログに日記帳に書いています。昨年末にそれ用にノートとペンを新調しました。
    ブログやPC上の日記にも興味がありましたが、以前あるテレビ番組で、「キーボードに文字を打つ作業より紙にペンで文字を書く作業のほうが脳が活性化される」というリポートをやっていて、それが決め手になりました。文字を書くって結構頭つかいますね。漢字もかなり忘れてしまっているし。
    今年は日記を書くことで脳を鍛えようと思っています。

    ユーザーID:

  • 死んだ時のことは考えない。

    日記付けてますよ。必ず私の方が長生きをするので旦那が80歳くらいで死んだ後、日記を仏壇の前で読み直すことを楽しみに付けています。楽しかったこと辛かったこと、むかついたこと、メールの内容などなど!
    だから、死んだ後のことは考えない。常識のある人が処分してくれるでしょう。人の日記を勝手に読んでどうこう言う非常識な人のこともで、考えている余裕は私にはないです。私のために私が書く。それだけ。
    あの時の私ってバカなだぁー!とかって、一人で思うために書いているだけ。自己満足のさえたるもんです。死ぬまで書いてやる!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧