食欲の無い子供に悩んでいます。

レス27
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ぴのこ

こんにちは。4歳の娘についてご相談です。

娘はとても食が細く、食べる量がとても少なく困っています。
まるっきり食べないというわけではないのですが朝は寝起きが悪く朝ごはんが殆どすすまず、昼は保育園で給食ですが、先生に聞くとこちらも残す事が多くまたすごく時間をかけていただいているようです。

夜はおかずやごはんをほんの少しずつつまんでもうおなかいっぱいの様子。おやつも好きですが、やはり少し食べると満足。身体も小さく体重や身長も平均よりかなり下で、ギリギリ成長範囲の一番したのラインに沿っています。

お医者様にも随分相談したのですが、健康状態には特に問題は無いとのことで娘なりに成長していっているから大丈夫といわれます。風邪などをひくとますます食べなくなるので、回復も遅く心配しています。同じような悩みをお持ちの方で、「食べるようになった」とか「うちはこうした」等アドバイスをいただければと思います。宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時期が来れば大丈夫かも

    お医者様には「大丈夫」って言われたんですよね?
    ならきっと大丈夫です。

    うちの上の子も食べない食べない。給食はほとんど残す,朝ごはんはトーストをひとかじり。夕食も食べないし,「どうやってこの子は生きているんだろう?」と不思議でしょうがなかった離乳食〜保育園時代でした。

    やがて,小学生。
    1学期はやはりほとんど残す。
    先生とも,「どうしましょうね…」と相談したんですが,先生のほうは「まぁ,2学期の様子を見ましょうか」ということで,夏休み明け。

    ……すごかったです。いや本当に。
    朝ごはんはトーストと目玉焼き・ウインナーと野菜スープをぺろっ。
    給食はおかわり。
    夜はどんぶり飯を食べ,「おかず足りない〜!」
    食べすぎでは?と様子を見ても,本当に欲しがっているようなので食べさせてます。

    お医者様に「時期がくれば食べるかもね」と言われたのですが,今その時期が来たようです。

    今日も,どんぶりで作ったでっかいおにぎりを嬉々として抱えて登校しました。

    ユーザーID:

  • うちではこうしてます。

    4歳の双子(2卵生で男女)のパパです。
    うちでも男の子が時々ラマダンに入る傾向があります。
    他のトピでも発言したのですが、うちではハッピーサタデー(サンデー)という制度があり土日に奥さんがこれを宣言するとその日は一日中子供の面倒を私が見る事になります。楽しい制度です?

    ラマダンの時は遠足です。まず一緒にパン屋さんに行き食べたいパンを選ばせます。そして自然公園へ一直線!子供はなんでこんなに遊べるの?というくらい夢中で2時間くらい遊びます。お昼になったら日当たりの良いベンチでパンを食べます。その後また2〜3時間遊んで一緒にお買い物へ、これまたカレーの材料などを買って帰り一緒に作ります。2人で争ってお手伝いしたがるので余計な時間がたっぷり掛かりますが、たっぷり遊んでお腹が減っているのと、自分もカレー作りに参加しているため3杯くらい(大人と同じくらい)食べます。
    うちでは子供をヘトヘトにして、一緒に作る事により食べさせてます。私も疲れますが楽しいしお金も掛からないし一石三鳥くらいの効果があります。

    ユーザーID:

  • 次男がそうでした

    小食のお子さんではあるけれど、医師との面談でも心配する事はないということであれば、このまま成長を見守るのがいいと思います。

    成長ラインが一番下であっても、またラインにとどいていなくても、曲線が上がっていればその子なりに成長しているということなので、治療などの対象にはならないと言われました。
    しかし成長曲線が何ヶ月も平行が続いたりあがり方が今までより鈍くなってきたら、必ず来るようにと念を押されました。

    トピ主様はお子さんに無理やり食べさせるような事はされていないので安心ですが、無理に食べさせたり、「もっと食べなさい」とずっと言われ続けると、食べなくなったりするなどの精神的不安定な状態になるとも限りません。

    ご心配だと思いますが、「食べる事は楽しい」という雰囲気は忘れず食卓を飾ってさしあげてください。

    ユーザーID:

  • 母ではないのですが・・

    子を持つ母ではないのですが、自分が食べない子供でした。4歳頃の記憶は無いのですが、小学校1年生の時は、朝はトーストを一口、給食はほとんど残して、夜もあまり食べませんでした。今思うとどうやって生きていたのか(笑)と思いますが、空腹というものを感じたことが無かったし、食べることがむしろ苦痛でした。

    ちなみに体はクラスで一番小さかったです。でも、小学校高学年になる頃、異常に食欲が増してきて(成長期)誰かに何かを言われなくても、自分から進んで驚くくらい食べるようになりました。そこで、背もグーンと伸び、今では小さいほうではありません。母に食べろ食べろと毎日怒られ、それを言われるのが恐怖で苦痛でした・・。

    食べたいのに食べれないのはとても苦しいと思うのですが、食べたくないのに食べろと言われるのも結構精神的に苦しかったです。私の例とは違うのかもしれませんが、こんな人も居るので参考にしてみてください・・。

    ユーザーID:

  • 頑張りすぎないで

    アドバイスじゃなくてごめんなさい。私自身が食欲の無い子供でした。
    身体も小さく、2番目に大差を付けられての1番前が定位置でした。
    母も心配し色々と工夫してくれたようです。

    でも物心ついてから私は食事時間が嫌いで、学校でも給食時間が一番嫌いでした。
    お腹いっぱいなのに、終わりにしてもらえないからです。
    (親になった今では、母の心配もわかるし感謝しています)

    無理して食べるから、次の食事時間にお腹が空かない。
    空かないから食事がのどを通らない…いま思うとその繰り返しでした。

    そんな食の細さに母が諦め、たまたま給食を残しても怒らない担任になった頃から
    急に食事が楽しくなりました。小4だったと思います。
    クラスの女の子の成長が鈍りだした頃に、私は成長が始まり
    今では、平均よりちょっと背が高いぐらいで、小食だった頃が嘘のように食べます。

    4歳の子が空腹を我慢する事は無いです。小食でも適量なんだと思います。
    お医者様に「大丈夫」と言われているのなら「お腹が空いたらおしえてね」
    ぐらいに考えてみてください。そのうち食べるようになると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 大丈夫、のんびり

    私もそんな子供でしたよ。
    便秘気味で食が細くて、ガリガリでした。
    母が、私が痩せていることで祖父母(母から見て舅姑にあたります)から責められていたために、意地になって食べさせようとしていたことがストレスになり、さらに拍車をかけていたと思います。
    それでも10歳くらいで食欲も出て普通の体格に成長しました。大人になった今も健康体です。
    トピ主さんのお宅はこんなじゃないとは思いますが、あまり心配しすぎると、プレッシャーになって余計に食欲がなくなったりしちゃうかも。
    本人が普段は元気で、お医者様も大丈夫とおっしゃるのなら、ゆっくり見守ってあげてもいいのでは。

    ユーザーID:

  • やっぱり小学生まで

    は、待ってください!
    何というか、体が求める時期があるんですよ。

    妙に炭水化物詰め込む時期がきっと小学生になってから来ると思います。
    でもずっと給食はお残り、っていう子もコンスタントにいますね。脅すわけじゃないけれど、それもその子の個性というか人生なんですよ。何でも親の働きかけでどうにかできるもんじゃない。

    うちも小食だったんですが、食べなかった頃は小柄なのが妙に気になって、食べれば病気の治りももっと早くて背も伸びるかのように思ってました。でも違うんですね〜今はガツガツ食べてますけど、やっぱりクラスで一番ちっちゃいままです。
    でも逆に、肥満の問題の方が今は深刻ですからね。幼児期がっちり大きい子って、5、6歳くらいから肥満傾向になる子多くないですか?

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ!

    私がそういう子でした。
    母が「早く食べなさい!」「グズ!」「いつまで食べてるの!」と怒鳴りつけながら次々口に突っ込むのですが、飲み込めないんです。噛まないと叱られるので、噛んで噛んでもう味のなくなったトンカツや魚の塩焼き・・・あの涙と食べ物の混ざった味は未だに忘れられません。食事の時間が苦痛でしかなかったです。

    幼稚園はお弁当でしたが、小さな小さなお弁当を最後まで残されて1人で食べさせられました。
    そして小学校。1年生の初めての給食で「食べられない分は袋に入れて持って帰っていいです」と言われ、真っ先におかずをビニール袋に詰めた私ですが・・・半年後には男子と食べるスピードを競うぐらいになってました。
    もちろん牛乳は一気飲みにおかずはおかわりして(笑)
    そして今や・・・成長しすぎました。
    時期が来たらちゃんと食べられるようになります。

    それまで食に対する興味を失わないよう、食事が苦痛にならないようにしてあげて下さいね。

    ユーザーID:

  • うちの息子(小2)

    うちの長男もそうです。母子手帳の成長曲線を見ると、離乳食を始めた時点からラインの一番下をズルズル這うような感じ。

    小児科の先生は、やはり同じようなことをおっしゃいました。この子なりにきちんと成長しているし、栄養失調というわけじゃないから心配はいらないと。
    ただし、大きくなったら食べるようになる!と期待しすぎないほうがいいよ、とも言われました。生涯通して小食な人もいますから。

    で、今もクラスで1、2を争う小柄な子です。給食は残す方が多いし、食べる速度もものすご〜く遅いです(涙)。でも、食欲がないわけじゃないんですよ。一応「おなかすいたー」と言って食べ始めるんですが、ゆっくりゆっくり食べてるうちに満腹になるようで。
    必死にメニューを工夫して作っている母親としては、やはりたくさん食べてほしいし残されると正直ムッとします。でも、この子はこれが適量なんだ!と早めに覚悟を決める(というかあきらめる)方が平和かもしれません。無理に食べてもつらいだけですしね。
    ただしワガママで残すのは許しません。ちなみに、やせていますが人一倍パワフルで元気です。

    極端な好き嫌いがないなら心配いらないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 食べられませんでした

    私も子供の頃は食が細くて、学校で一番嫌いなのは給食の時間、というほどでした。
    中学、高校はお弁当だったので大丈夫でしたが、やっぱり食は細いままでした。

    …が、成人した今は立派に食べまくりです(笑)
    いつからか解りません。きっかけとかも別にないです。

    食べられないのに無理矢理詰め込まれるのはホントに辛いので、好き嫌いというわけじゃなくて量が少ないだけなら気にしなくていいのではないでしょうか?

    うちの母は、担任が替わる度に「うちの子は食べない子なので、給食は少なめにしてあげてください」と話してましたよ。そうでないと、昔は今と違って厳しくて、授業が始まろうと放課後になろうと終わるまで食べさせられたものですから…

    ユーザーID:

  • わたしも

    小学生の頃は食が細くて給食は毎日半分くらいしか食べられませんでした。

    痩せてて身長もいちばん小さかったです。
    好物は白菜の漬物でした。

    でも中学生になってからは普通に食べられるようになりクラスでも真ん中より少し後ろくらいの身長になりました。

    心配するだろうとは思いますが悪い影響がなければ大丈夫ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私もそういう子どもでした

    私はまだ母親ではないので、横になるかもしれませんが、ちょうどトピ主さんのお嬢さんのような子どもでしたので、親近感を感じて書いています。

    私も小さい頃はとても食が細く、食べるのも遅く、人並みの量が食べられるようになったのは中学校半ばの頃でした。

    今となっては笑い話ですが、その頃は母もかなり悩んでいたようで、時には夕飯を食べ終わるまでテーブルを離れさせてもらえなかったり、つらいことやイヤなこともありました。給食のときも、掃除の時間まで食べさせられたり… 小学生、中学生のときは、小食なこと、食べるのが遅いこと、背が低く身体が貧弱なことすべてがコンプレックスでした。

    けれども35歳になった今では、そのお蔭か、自分で言うのも何ですが、ダイエットしなくても体型維持に困らず、たいした努力もしていない割にはスタイルもよい方です。人より病弱ということもなく、むしろかなり健康な方だと思います。子どもの頃のコンプレックスがこんな風に変化するとは、私も母も当時は思いもしませんでしたが…

    多分、その子その子の量とペースがあるのではないかと思います。こんな例もあるということで、少しでも参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 私も小食でした

    本当に食の細い子供でやせっぽっちした。

    しかし食べ盛りを迎える頃には人並みに食欲旺盛になり、今じゃ要ダイエットの体型(泣)

    お医者様が何もおっしゃらなかったんなら気にしなくて大丈夫ですよ。
    そのうちご飯を炊いても炊いても足りなくなる日が来て「昔は食費のかからない子だったのに」なんて言う日がきますよ。

    同じく食の細い友達がいますが、彼女は大人になった今でも小食ですね。でも別に何か差し支えている訳でもなさそうだし。

    大丈夫ですよ

    ユーザーID:

  • うちの場合

    次女がトピ主さんのお嬢さんとまったく一緒でした。
    4歳当時の一日の食事量は、子供茶碗一杯がやっと・・・。
    おまけに食事にかかる時間は、一回一時間以上・・・。

    野菜も肉も嫌いで、あるとき内科の先生に相談したら、娘の喉を丹念に調べてくれ、
    「喉が小さくて、おまけに扁桃腺も大きめだから、うまく飲み込めないようですね。麺類など多めに与えてください」とのアドバイス。

    野菜サラダや煮物などは、「カリッカリッとママに音を聞かせて」と言うと、私の耳元にきて「ママ、いい音する?」と喜んで食べてくれるようになりました。

    ユーザーID:

  • 生活リズムを・・・・

    娘さんは朝寝起きが悪いそうですが何時くらいに起きていますか?
    もし、お母さんに時間の余裕があるなら、お子さんを少し早めに起こしてみてはどうでしょうか。
    大人でもおきてすぐはたべられません。
    朝、時間に余裕があると子どももゆっくり食べることができるのでいいと思います。

    幼稚園の給食は残しても大丈夫だと思います。
    昔は残すと叱られていましたが、今は何もいわれませんし

    無理に沢山たべさせるより、いろいろなものを少しでもいいから食べさせてあげるほうが子どもさんのためだと思います。

    ユーザーID:

  • 時期がくれば

    ウチの長男もカーブは成長を示していましたが
    ぜーんぜん枠の外でした。
    朝は一つまみのコーンフレーク
    お昼はピンポン玉くらいのオニギリ1個
    夜はおかずをつまむ程度。
    そりゃ大きくなれないわと嘆いてました。
    でも小学校高学年からモリモリ食べ始め
    今では中学2年にして身長170cm体重55kgに
    育ってしまっております。
    気がつけば成長曲線斜めに横切ってました。
    ちなみにお弁当は1.5合の御飯と500mlの
    容器いっぱいのおかずをペロリと平らげ
    帰宅時は開口一番「晩飯まだ?」です。

    ドクターにも心配ないと言われてるなら
    成長曲線は辿ってるってことですね。
    きっととっても効率のいい身体だから
    たくさんの食料は必要としていないんですよ。
    あまり躍起にならず、好き嫌いのないようにだけ
    気をつけて、見守って差し上げてはと思います。

    ユーザーID:

  • 私も

    そーいう子供でした。
    小学校卒業するくらいまで本当に少食&食べるのが遅くて、母に迷惑かけどおしでした。
    好き嫌いはないのですが、母の作るごはんが一番美味しくて、外食が苦手。
    外で食べても、ラーメンとか親子丼を子供用の器貰って、それに軽く一杯で満腹。
    お菓子もほとんど食べないし、ケーキも嫌いでした。

    なのに、小学校に入って給食を全て平らげないと帰らせてもらえなくて、すごくすごく辛かったです。
    一緒に残されていた子たちは、好き嫌いの多い子。
    今は嫌いなら残しても怒られないみたいですね。

    克服?法はテレビの無いリビングでごはんを食べて
    食べ終わらないとテレビを見せてもらえなかったので
    少しずつ、食べるようになりました。
    今でも食は細い方ですが、人並みに食べます。

    トピ主さんも、ゆっくり見守ってあげて下さい。
    本当に、それだけでおなか一杯だったりするかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 横ですが、りゅうりゅうさん

    「ラマダン」には笑わせていただきました。(爆笑)
    とても素敵な家族なんですね。双子の子育ては普通の3倍も4倍も大変だと思うのですがそれを感じさせず、逆にほのぼのしたものが文面から伝わってきました。

    さて本題に戻って、うちの4歳児はとても良く食べてくれ、時には「もう止めなさい」と言わないといけないくらい。肥満になるんじゃないかと心配しますが、今のところは成長曲線を上回ることはなく育っています。
    そんな彼でも時にはりゅうりゅうさん言うところの「ラマダン」に入りますが、夫から「子供が自分自身を餓死させることはないから」と言われ「ま、お腹がすいたら食べるでしょう」と食べる気になるまで放っておきます。
    あと、おやつ大好きな子供なので「ごはん食べてしまわないとおやつなしよ」と言うと一生懸命ごはんを食べます。これも良く効く手ですよ。

    ユーザーID:

  • あぁ、私のことみたい…

    私自身が小学校のあいだそうでした。
    保健カードは毎月「栄養注意」の文字。母はいつも学校からの連絡帳を見て困っていました。
    でも、ほんとうにお腹がすいても少量で満足、お腹いっぱいだったんです。
    背の順も常に一番、体重だって小学校卒業するまでにとうとう30キロに満たなかったんです。
    べつに病気や偏食はなく、体も丈夫だったんですけどね。
    中学校3年から高校にかけて、自然と食べるようになりましたよ。
    私の食べ盛りの時期はここだったみたいです。
    今も小柄ではありますが、ガリガリなんてことはありません。高校のころは気がつけばまるまるしてましたけどね(笑)
    病気じゃなければちゃんと食べれるようになるので怒ったりしないでくださいね。
    私は母にずいぶん怒られましたから。食事中泣いてばかりになってしまって、よけい食べることがツライ時期がありました。
    どうかのんびり見守ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 弟がそうでした

    まったく食べるのが嫌いで大変だったようです
    でも幼少期にきちんと栄養をとらないと
    発育不足になってしまうということで
    母は毎日ごはんにうなぎの粉をかけてました

    ユーザーID:

  • 子供は自分自身を飢えさせない。

    うちの子も食が細くて心配になり専門家に相談した事があります。そうしたら、子供は自分自身を飢えさせる事はしないから大丈夫、お腹が空けば絶対に食べますよと。その言葉で、とても安心しました。その、うちの子も現在13才、体格良し、健康、大食いです(笑)。

    ユーザーID:

  • 貧血・低血圧かも

    貧血や低血圧は医者からも「心配いらない」と言われがちですが、実際の影響は深刻です。胃腸の働きが鈍るから食欲はわきません。しかも朝はめまいや立ちくらみ他いろいろ苦しい症状が出てきます。一度血液検査をしてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私もそうでした

    ぴのこさんこんにちは。
    実は、私も3・4歳のころほとんど何も食べなかったそうです。ある日、突然コテンと倒れたまま動かなくなった私は慌てて病院に連れて行かれたそうですが、点滴をして、先生に「ちゃんと食べないとばてちゃうぞぅ」と笑われ、無事に帰ってきました。
    そんな私に母が何とか食べさせようと試みた方法は、「遊びながらご飯」作戦。近所のお友達と遊んでいるそばで、一口ずつおにぎりを口の中に入れたそうです。お行儀は良くないとは思いますが、当時の私はお友達が一緒ならご飯を食べたそうです。
    今は、特に問題なく、他の人と変わりなくたくさん食べ、おいしく食事をしています。
    お母様としては、心配ですよね。今、特に心配ないなら、徐々に食べられるようになると良いですね。
    あと、私の母のように遊びながらとか、お嬢さんが食べられるような工夫をされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • いきているから大丈夫

    いきているから大丈夫です
    気にしないのが一番です
    ただし料理の工夫はしてください

    ユーザーID:

  • 成人したわが子

    うちの子は、小学生高学年になってようやく
    食べるようになりました。幼少の頃は風邪をよくひいていましたし、食が細くて心配でしたが大丈夫です。

    ユーザーID:

  • 思春期で変るかも

    好き嫌いはありませんが特に食が細かったです。母は庭で気分を変えて食べさせたり、お花の形に野菜を切ったり随分苦労したと言っていました。夏になると牛乳しか飲まなくなってそれで生きていた時期もあったらしいです。

    幼稚園、小学校も最後まで給食を食べていた記憶があります。
    中学生になってから部活を始めたせいなのかすごく食べるようになって、部活の関係で食事のスピードも速くなりました。
    中高生ではラーメンは1回の3杯、大学生のときは1食にご飯を5杯食べていました。

    現在40歳ですが板前さんやレストランのシェフに『こんなに食べる女性は見たことがない』と言われるくらい食べています。
    でも160センチ49キロです。

    思春期になると食事を必要とする量も変ると思いますよ。
    栄養が偏らなければ今はまだ食事の量は少しでいいと思いますが。

    ユーザーID:

  • ちゃんとたべだすと・・・

     私がそんな子でしたよ。本当に食が細くて幼稚園の小さなお弁当さえ三分の一も食べずに持って返ってくるような子でした。

     でも、小学校に上がったら給食で、しかも全部食べないと居残りをさせられてしまうような時代でしたから、無理して凄くがんばって全部食べてたんです。そしたらあっという間(夏休みまでの一学期間で)に肥満児になってしまいました。大人になってから色々自分で自分を調べた(食事の量と体重間の相関とか)のですが、凄く吸収の良い、燃費の良い体であることがわかりました。ですから人並みに食べていると太ってしまうんです。

     人間には丁度良い食事量というのがあります。今の食べ方で健康なら気にしなくていいと思います。今の時代なら給食を無理強いするようなことも無いでしょうからね。肥満児(肥満大人)の人生はかなり辛いものがありますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧