家族・友人・人間関係

人の過去を掘り返してくる友人達の心理って?

レス14
お気に入り0

お人好し

ひと

最近なんだか人を信用できなくなってきた自分がいます。数年前までは仲良くなって信頼できる友人たちとは色々な話をしてきましたし、ある程度なんでも話し合える関係に満足していました。

職場の人間関係の事から将来設計、もちろんデート相手の事も。しかし、最近になって気がついたのは長年の友人、それこそ10年来の友人や3−4年くらい前から付き合っている友人達が会話の中で私の過去をよく掘り返してきます。内容が“こういう事あったね〜”という気分の良い感じではなく言われて私が不愉快に感じる事ばかりです。

最近、結婚が決まったのですがその時も“この間まではじたばたしてたよね”と言われたり、昔付き合っていた彼の名前を出して“あんな人とも付き合ってたしねー”と鼻で笑われたり。信頼してたからこそ色々相談したりしていたのに、こんな形で掘り返させると信用するんではなかったと後悔しています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 信用ってなに?

    友達に対する「信じていた」とかって、そう思ってる側の単なる自己満足だと私は思ってます。
    信頼って、相手を100%信じきるって事でしょう?
    長年の親友でも、自分の知らない相手の顔もあるだろうし、簡単に「信頼」なんて言うのは軽率だと思います。
    信じていたのはあなたの勝手ですし。
    今いろいろと嫌な事を言われているのなら、距離を置くか、相手には悪気はないと思うかしかないのでは?
    「信じてた」なんていうのは関係ないと思います。
    何ていうか、一方的に感じます。
    「これだけ信じてたのに裏切られた」みたいなのって、一方的なんですよね・・・
    友達は大切ですし、信頼関係って大切かもしれないけど、何かあるとすぐ「信じてたのに」みたいに思う人って、本当の意味での信じるという事を知らないと思います。
    お友達は嫌味で言ってるのかもしれないし、ただ昔話をしたい年頃なのかもしれない。
    距離を置くかどうかはトピ主さんが決めればいい事です。
    ただ「信じてたのに裏切られた」という問題ではありません。
    あなたが友人のそういう面を、今まで知らなかったというだけでしょう。

    ユーザーID:

  • 因果関係

    たぶん、友人達はあなたがうらやましいか、今がつまらないか、かな。今、幸せな人は過去を見ないものです。

    でも、あなたが過去いろいろ話をしたとき、友人達は心の中で不快感を持っていたかもしれません。彼氏の愚痴やノロケをえんえん聞かされたとか。

    第三者から見ると、あなたの今の状況はあなたのこれまでの友人関係の結果であるとも言えるのです。

    ユーザーID:

  • 「過去」で時間が止まっている

    多分、あなたとその友人とは生活が全然変わってしまって、現在共有できるトピックがないのでは?

    あなたはどんどん進化して、色んなことを学んでいるのに、その友人たちは時間が止まっている、もしくはもう話すネタもないのに時間を埋めるためにしゃべってるだけとか。

    私も「何年おんなじネタで笑ってるんだ」と思う人たちがいましたが、結局話すこともないのに無理に会っているからこうなんだ、と思いました。

    ユーザーID:

  • そりゃ最悪じゃ〜

    どなたかのご意見と同じく・・・お友達はあなたの事を羨ましいと言っているようです。
    でも他人のキズに塩を塗りこもうとする人は、他人の不幸は蜜の味と思っています。
    さよならですよ!!

    ユーザーID:

  • トピ主です

    まりこさん、hahahaさん、べったら漬さん、ご意見ありがとうございました。べったら漬さんのおっしゃる様に過去で時間が止まっているような気がしました。私自身、引越しが多いので過去を掘り返してくる友人達とは1年に1度会うくらいで後は電話のみです。確かにお互い違う生活習慣があり同じ地域で暮らしていた頃のようにリアルタイムで会話を...というのはなくなっています。しかし疑問に感じたのが、同じような関係の友人達でもそういう相手が不快に感じてくるような事を言わない友人達は全く言ってきません。hahahaさんのおっしゃる通り、もしかしたら“因果応報”なのかな。色々と掘り返す友人達は、以前から私との関係が不快だったという事も考えられますね。まりこさんのおっしゃる“信じてたのに”というのは自己満足なのでしょうか?ただ、友人達のそういう面を知らなかったというのは確かだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    まおさん、ご意見ありがとうございます。“羨ましい”という気持ちを持つのは誰にでもある感情ですよね。しかし、その気持ちを抑えきれずにあからさまに相手が不快になる発言をする...そういう人達はその相手との関係はどうでもよくなっているのでしょうか? 
    他人の不幸は蜜の味...身近な人にそう思われていると、危なくってとても仲良くしていこうとは思えませんね。

    ユーザーID:

  • 相談相手の選択は大事

    ということ今回のことで学ばれたのでは?
    >そういう相手が不快に感じてくるような事を言わない友人達がいるなんて素敵じゃないですか。
    今回トピ主さんにあれこれ言ってきた人に似た友達が私にもいます。
    さっぱりしていて人望もある子ですが他者の気持ちのを察する気持ちは他の人と比較するとあまりないようです。
    こういう人に心のバランスがくずれたときに悩みや愚痴を聞いてもらうのはおすすめしません。
    物事を客観的にとらえることに長けている可能性が高いので悩み事あれど解決策を模索している段階で
    誰かに喝を入れて欲しいのであればいいですが、
    自身がグラついているときに接するとあやうい足場を砕かれ余計なケガを負い再起に無駄な時間が掛かってしまうことがあるからです。
    しかし、その人に相談したのは自分、
    結局人のせいにはできずにそこでもまた苦しむ。
    そういう子とは体調・心ともに調子のいいときに合えば楽しく過ごせます。
    ようは時と場合で人選が大事なんでしょうね。
    会う会わないは自分の都合で調整するのは難しいでほうから。
    スポットライトをあてるかあてないか的な感覚で接するくらいでいいかも

    ユーザーID:

  • トピ主です

    こめつぶさん、ご意見ありがとうございます。‘相談相手の選択は大事’、まさにその通りですね。今回の事でよく分かりました。以前に比べて自分のガードが固くなってしまった気がしますが、お互い嫌な思いをしない為ですね...。

    ユーザーID:

  • ありますね

    そんなこといっても昔はああだっただろうという話が友達からでたとき、「そうなんだよねー」と苦笑できるときと、(いやだなあ)と思うときがあります。

    相手が自分の今の状況に対して、あまりいいものを感じていないときって、やはり言い方や表情が違う。その場にいる人だけがわかる感覚です。

    相手に迷惑をかけていて自分が気付いていないことがあったら、思い出して反省。いつも聞いてくれていたなら感謝の気持ちを持つ。お友達のお話も聞く。そういうことでなかったら、そこまでの友達なのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 私も同じ経験した

    7年前、高校卒業して半年ぐらい経ってから正社員で採用されたから友達数人に手紙でそのことを報告しました。でも2週間でクビにされました。その翌年の正月に友達と会うことになっていたから辞めたことを言わざるを得ないという状態になり言いました。当然いろいろと責めてきました。それから3ヶ月後に半日のパート勤務だけど仕事が決まりました。その後も会う度に「以前の仕事クビになったのよね?馬鹿ね〜」みたいなことを言われました。一昨年の秋、友達3人が結婚することになりみんなでお祝い会した時はそのことに触れられなかったけど、今後また会うことになったらまた再発しそうな気がします。でも今はもう平気です!去年の春から正社員で就職してもう半年以上になったし、今の職場でも臨時で働いた税務署でも私みたいに短期間で退職し半年ぐらい無職だった時期ある人を何人か聞いていたから「短期間で辞める(私の場合は辞めさせられたになるけど)のは超恥ということもないんだ」と思えましたから。

    ユーザーID:

  • 距離を置いたら?

    そのご友人方は、今はトピ主さんに対し何らかの苛立ちがあるとは感じます。(多分僻み)お互いに会って不快感が募るのは有益な関係とは言えませんので、今は距離を置くことをおすすめします。

    トピ主さんはすごく純粋な方なんだと思います。でも友達だからと、全てを1から10まで話すことは、相手にストレスを与えたり、なめられる大きな原因ともなり得るので、今後は気をつけた方が良いです。

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

    いい年さん、美里さん、骨貝さん、ご意見ありがとうございます。いい年さん、“そんなこといっても昔はああだっただろう”...全くその通りのセリフを何度か言われました。そのひつこさが不快で“でも、それも過去の事だからね〜”と言うと“いや、いや、しっかりと覚えてますから”。

    今までのお互いの関係を振り返ってみたいと思います。美里さんの経験談を第三者の立場から読んでみるとそういう人達とは距離を置いたほうが良いと感じました。いつまでもひつこく相手が不愉快になる事を言い続ける人達は人が喜んでいるところを引き落とそうとしているように見えます。彼/彼女らの言い分はともかく...骨貝さんの言うように、今は相手も自分によって何か不愉快な気分になっている、それによって自分も不愉快な事を言われる。距離を置くのがいいと思いました。

    ユーザーID:

  • 私も同じことで悩んでます

    こんにちは。私も全く同じことで悩んでます。
    そういう事が起き始めたのはやはり結婚が決まり
    幸せな生活をしてからのようです。
    もしも私自身が幸せ自慢やノロケばかり話していたら
    嫌味を言われたりするのは理解できますが
    そんな事してません。
    嫌味を言う友人は、大概恋愛問題で悩みを抱えていたり、生活に不満を抱いたりしてますから
    やはり他の方も書いているように妬みなんでしょうか。

    ユーザーID:

  • 友達ではないですね。

    完全に面白がられています。
    おもちゃにされています。
    人事ではないです。
    生きている人間だから、
    人それぞれ考え方も違いますし、
    言われやすい人、言われにくい人の差もやはり有ると思われます。
    私も言われやすい人間で、過去の失敗などを蒸し返されやすい方であります。

    そんな人といるよりは、独りでいた方がずっといいと思われます。

    絶縁状を書いて別れた方が宜しいと思われます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧