★対人緊張が強い

レス2
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

candy

こんにちは。40歳手前の女性です。小さいころから内弁慶でした。友人はそれなりにいましたが・・。小さいころからピアノを習っており、ピアノの先生とか、学校の先生の前ではすごくおとなしくなってしまって、ただ、「はい、はい」とうなづくくらいで、先生からみても物足りない人間だと思ったに違いありません。現在は専門職で結構ばりばり仕事はしています(他人からもそういわれます、一応)。人と接する機会も多く、必要上というのもありますが、てきぱき仕事しています。しかし35歳ころ、久々にフルートを習い始めたのです。そしたらやっぱり、先生と全然コミュニケーションがとれず、ただ、先生の指導してくれることに「はい」などと言うくらいでした。先生も多分私をひどくおとなしい人だと思ったことでしょう。とても仕事場の姿は考えられないと思います。
 自分としても先生ともっと話ができて、楽しくレッスンを受けたかったんですが・・・。
 どうしたらこういう状況を脱出できると思いますか?自分としても直したくてもなかなかできないんですが・・・。よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とても共感します

    私も引っ込み思案で、コミュニケーション下手なところがありました。

    いまはトピ主さんと同じく専門職に就いて、人前で教えていて、「積極的で物怖じしない、明るい前向きな人」と思われていると思います。「どうしたら先生みたいになれますか」と聞かれたときには、「実は私、本当は人づきあいには消極的な性格でね、ここまでくるのに苦労したのよ」と言ってみましたが、「そんな」と、最初は信じてもらえませんでした。

    仕事の場を離れると、私もやはり昔の性格がむくむくと頭をもたげてくるようで、人なつっこかったり、はきはきとものが言える人がとても羨ましくなります。人間の性格って簡単に変えられないのだなと痛感します。

    でも、下手ながらも頑張っているつもりだし、時間がかかっても徐々にやっていけばいいのだし、慣れないことをやるとロクなことはなさそうです。キャラにないことはできない。でも、ぎこちなくても、とにかく笑顔で。口数は少なくても、できるだけ温かい良い言葉を口にする。心がけているのはそこです。

    トピ主さん、お互いに頑張りましょう。不器用だけど、それも愛しい自分ですもの。

    ユーザーID:

  • あなたの先生をよく観察してみてください。

    仰ること分かりますが、ご自分を責めず、私ならその先生のことを自分をリラックスさせてくれない何かがある人、良い人かもしれないけれど自分には合わない人と思うことでしょう。

    長く講師を勤めていますが、最も心を砕くことは先ず生徒をリラックスさせ、信頼を築くことです。人によって数週間を要することもありますが、必ず生徒の中に「私の先生」そして私の中に「私の生徒」という親しみの絆を築きます。生徒の生活に興味を示し、ちょっとした会話を引き出します。そこからお互いを知り、楽しい授業へと導いていきます。良い絆の土台があると生徒がとても良く向上し、教えるのも楽しいのです。講師は教える教科のみだけではなく、教え方の専門家でもあるわけです。

    あなたの先生はあなたに興味を示していますか。あなたを知ろうとしていますか。あなたと話そうとし、何かを分かち合おうとしていますか。もう一度じっくり観察し直してみてください。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧