特許事務所への転職

レス2
お気に入り0

ゴン

働く

製造メーカー勤務7年目の32歳男です。

弁理士を目指していますが、現在の職を続けるよりも、特許事務所で実務を経験しながら勉強した方が効率が良いのでは、と思い、転職活動を始めようと思っています。実際、求人情報を検索したところ、特許事務所といっても個人経営のようなところから所員が数百人規模のところもあり、どうアプローチしたらいいものか迷っています。

特許事務所選択の際注意する点、お勧めの転職エージェント等について、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 情報収集は大事

    特許事務所に転職なさりたいのなら、パテントサロン、及び、日本弁理士会のサイトに、求人情報は多く掲載されています。特に、転職エージェント等を介在させる必要はありません。

    それよりも、特許事務所では、弁理士資格の有無で待遇、居心地等が格段に違ってきます。万が一、合格しなかったことを考えれば、転職はあせらなくてもよいかもしれません。

    もっとも、事務所によっては、受験生の優遇措置が厚いです。例えば、1次試験合格した場合には、1ヶ月の休暇(多分、有給ではないでしょう)を認めるところすらあります。

    中堅以下の事務所では、所長の個性が色濃く反映します。所長との相性は大事です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    現役弁理士さん、コメントありがとうございます。
    少しずつですが情報収集をした結果、言われるとおり慌てて転職する必要はないかな、と思っていたところです。転職を考える前に、もう少し実力をつけるべく勉強しようと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧