ノートを盗まれて…

レス43
お気に入り1
トピ主のみ0

かおり

学ぶ

このトピのレス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちわかりますよ!

    私も学生時代に、実習のテキストなくしました。試験やレポート用にいろいろ書き込みがしてありました。

    代わりのあるものならまだしも、ノートって代わりが聞きませんよね。一生懸命とっていればわかるでしょうが、自分用に、自分が大切だと思ったことを書き留めています。授業ノートなら、ポイントは同じでも二度と同じノートをつくることは不可能ではないでしょうか。学校にいきたくなくなる気持ち、よーくわかります。努力の結晶ですから、かなりショックです。

    やはりまじめにノートをとっていなかった人がラッキーと思い持って行った可能性が高いと思います。清掃の方なら保管してくださいますから。また、あ、忘れ物だと思ったら普通は学生課に届けるか、面倒なら放置しておきますよ。

    私の場合は、まわりに「なくなったー!」「これこれこんなの」と話していたら1週間ほどして戻ってきました。ある日、ちょこんと置いてあったのです。名前はなかったのですが、盗った周りの人がみればその人のものでないとすぐにわかるでしょうから、キマリが悪かったのかなと思います。正直者がばかをみるって嫌ですよね。

    ユーザーID:

  • 頑張って!!負けるな

    自動車学校で同じような経験あります。
    教科書一式と15万円分の教習チケット入り。
    もうそれこそ血眼で捜しまくりましたが、出てきませんでした。

    私は盗難?紛失?にあうまで、かなりのおっちょこちょいで、いい加減な性格だったんですけど、それ以来は慎重に冷静に行動するようになりました。
    今でもその事が教訓になってます。
    いい勉強になりました。

    大学辞めるって・・・
    その考えは止めましょうよ。
    もうノートは見つからないかもしれないけど、
    これも何かの試練だと考え、前向きに大学通いましょう。

    ユーザーID:

  • 何のためのノート取り?

    もうノートに執着するのはやめましょう。
    周囲の人にコピーを取らしてもらったから、テストは何とかなりますよね?
    それでいいんです。

    独り言が書いてあろうと、何だろうと、ノートはもう返ってきません(と思ったほうがいい)。今度からそういうものは学校に持ち歩くものには書かないようにしましょう。

    あと、トピ主さんはノートを取られたのではないと思います。「取られた」のではなく「失くした」のです。

    私だって、授業中に机の引き出しにノート類を入れたら、そこの元々あった忘れ物のノートを一緒に持って行っちゃうかも知れないし、名前がなかったら返しようも無い。
    学生課に届けようったって、諸事情で何日もいけないことはありますよ。

    トピ主さんは物事の優先順位が見えなくなっちゃっています。問題が起こったときは、最低限のダメージで済ますにはどうしたらいいのかを考えるようにしましょうよ。
    今後はノートよりも「ノートをコピーさせてくれた人たちを今後大切にする」ことのほうが学生生活を送る上で大切です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ふたたび、ありがとうございます。
    ルーズリーフっていうのは紙だけのことだったんですね、すみません。ファイルです。
    全部持ち歩く必要もなかったですよね…

    実は最初に書かなかったのですが、そのノートの中に、日記とまではいかないのですが、心のつぶやきのようなことを、端のほうに小さく書いてあったりするんです。
    完全に自分用のノートだったので…人に貸す予定があったらそんなことしなかったのに。

    あんなノートが、コピーされて出回ったら、と思うと死にたいような気持ちです。

    ただ、はっきり覚えていないのですが、たぶん、ファイル自体には名前を書いていなかったはずだし(中のどこかに名前がわかるものがあるかもしれないけど)、他の科の授業なので持っていった人は私を知らない…と思いたいです。

    ノート屋というのを知りませんでした。コピーを売ってるのですか?もしそんなところに行っていたら……どうしよう…どうやったら、ノート屋の場所がわかるのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私の盗品の場合

    大学で、教室に一瞬ウォークマンを置き忘れて、誰かに置き引きされてしまったことがあります。友人達にその話をしていたら、数日後、教室で、「ウォークマン拾っちゃったよ。ラッキー!」と他の学生に話している学生がいたのを友人の1人が聞きつけて、「それは、○○のだと思う。今すぐ見せて!」と言ってくれたそうで、彼が、無傷のウォークマンを取り戻してくれました。
    授業のノートだと、さらに教室内に出回りそうな獲物ですね。コピーでも出てくるといいですが、出てこなくても、他の学生にコピーをもらったのだから、安心して試験に臨みましょう。今まで自力だけで勉強してきたのに、他の学生に頼んでコピーをもらったり、思わぬ折衝事をこなせて、ひとつ成長したと思って下さい。社会人になるためには、そういう能力も、時にはノートを取る能力以上に、必要なスキルもですよ。

    ユーザーID:

  • ノートの在り処 思い当たる場所

    せっかくのノートがなくなってしまって残念ですね。

    なんとかノートが手元に取り戻したいですね。

    そこで、私の経験から、かおりさんノートの在り処を推理してみました。

    社会人7年目さんがおっしゃるように、大学の職員か、清掃係りの方が拾ってくださったら、学生課に届けられるはずですよね。
    しかし、学生課にはなかったとのことなので、誰か学生が持っていった事容易に想像つきます。

    そこでノートの使われ先で考えられるのは

    1.もっていった本人が自分で使う
    2.もっていった人の知人が使う
    3.ノート屋に持ち込まれている

    と、いうのが考えられます。

    1.or2.の場合 テスト期間前に 同じ学科のメンバーにアンテナを張っていると、コピーになるとは思いますが 回収できると思います。

    3.の場合は ノート屋にかおりさんのノートが持ち込まれていないか聞けば、買い戻せます。(オリジナルでないでしょうが・・・)

    大学を辞めることは思いとどまってらっしゃるようなので安心しました。
    せっかくなので、ノート取り戻してほしいです。

    ユーザーID:

  • うらうら様へ【2】

    では、誰がノートを発見してを持ち出したか、です。

    教官だったとしたら、次回の講義で
    ノートの忘れ物があった旨を話されるでしょう。
    または学生課に教官自身が届けるか。
    清掃の人や学生(善意)に見つけられていれば、
    しかるべきルートで学生課に届けられると思われます。

    それを予想して、トピ主さんは学生課に行っています。
    でも、なかったのです。
    トピ主さんのノートは悪意の学生によって「持ち去られ」ました。
    これは「盗難」です。

    確かに、トピ主さんは不注意だったと思います。
    しかし、発見者がちょっとでも親切な学生であれば、
    ほぼ確実にノートはトピ主さんの手元に戻っていたと思われます。
    それは場所が、街中でなく学内の、しかも教室だからです。

    最後になりますが、海外で財布を置き忘れた云々…
    というたとえ話は、今回の件と比較対象になりません。
    次元が違います。
    また、海外旅行保険も残念ながら蛇足です。

    ユーザーID:

  • うらうら様へ【1】

    文章は、行間まで読んでこそと思います。
    読解力が欠落されていらっしゃっるのようですので、
    わたくしが説明いたします。

    >全部の授業をノートしてあるルーズリーフを、
    >うっかり机の中に忘れてしまい、
    >一旦教室の外に出たあと気付いて席にもどったら、
    >もうルーズリーフはありませんでした。
    【中略】
    >一瞬目を離したすきにノートを取られてしまったこともショックで
    >(学生課には勿論行きました)

    ご存知かと思いますが、ルーズリーフのファイル
    (以下ノート)には、足も羽もついていません。
    勝手にはその場を動きません。

    教室を離れた時間が書かれていませんが、
    それほど長い時間ではないように思われます。
    では、なぜあるべき机の中にノートがないのか・・・
    考えられる事項を挙げてみます。

    1)教官が気づいて持って出た
    2)授業の合間に入る清掃の人が気づいて持って出た
    3)同じ授業の学生が持って出た

    そして3の場合、二派に分かれると思います。
    A)悪意「ラッキー。いただき♪」
    B)善意「うわ、大変。学生課に届けてあげよう」

    ユーザーID:

  • ノートが戻ってきたことがあります

    私も学生時代にノートが無くなった経験があります。
    トビ主さんと同じく教室に置き忘れ慌てて取りに戻ったもののもうありませんでした。なのでトビ主さんがガックリ来ちゃったの分かる気がします。

    ところが半年後なんとそのノートが戻ってきたのです。すっかり諦めていたのですが、半年経って急に思い出して友達に「そういえば前にノート忘れてなくなったことがあるんだ」と話しました。そうしたら次の授業の時に元の場所にちょこんと置いてあったのです。タイムスリップしたの?と思ってしまいました。

    ノートを忘れた時は特殊な授業だったので出席者は私以外に5人だけ。友達に愚痴った時その5人は周りにいませんでした。その友達が犯人では?と思う方もいるかもしれませんが友達はその授業を取っていません。

    たまたま私の愚痴を聞いた心ある誰かが探して戻してくれたのでしょうか。それとも本当にタイムスリップ!?真相は分からないままですが、こんな事もあるってことで。忘れた頃に戻ってくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 負けるな!

    トピ主さん、大学をやめないでね。
    たかがノートって思う人もいる。
    でもされどノートなのよね。
    実際学生できちんと授業に出て、ノートも几帳面に取ってるなんて偉いと思う。

    社会に出たらこれよりもっともっと大変なことが待っているよ。
    だから絶対大学辞めたら負けだよ。
    ここで踏ん張って。

    ノートを盗んだ人にはいつかその報いがめぐっていくのが世の中のしくみってもんです。

    ユーザーID:

  • のんびりいこうーよ。

    えーとノートとられた経験はないのですが、なんとなく気持ちはわかる気がします。私も友達づくり苦手なので…知らない人に話し掛けるのが苦手なんですよね。だからコピーの為に色んな人に話しかけれたトピ主さんはすごいと思います!

    すっごい落ち込んでる時とか疲れてる時(心身共に)はけっこーつらいですよね。甘い!という意見の方や社会に出ればもっと辛い事があるという方がいましたが、わかってると思いますよ。でも心が疲れてたり、ネガティブに考えがちな人はそんな事考えてもポジティブにはなれないんです。むしろ自分を責めてもっと辛くなります。私がそーですから。一般的になんでもない事がすごく辛かったりします。だからそんな時は無理せず嫌なら学校行かないといいと思います。辞めるんじゃなく休む、です。家ででも街中でも学校の図書館や保健室、どこでもいいから。今辛くてもきっといつか好い事があると信じましょう。人生急ぐ事が全てではないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ノートのゆくえ

    お教えしましょう。
    ルーズリーフは、盗まれたのではないのです。

    ルーズリーフ、と書いてあるけど、多分ファイルですよね。ひろげると、両羽根っぽく見えませんか。
    ルーズリーフはね、羽根が生えて飛んでいったのです。

    だって、そんな僅かな隙に盗むなんて難しいことだし、間違って持っていくとも考えにくいし。
    ルーズリーフは気まぐれだから、飛んでったことにトピ主さんがショック受けることはないですよ。今度は従順そうなルーズリーフを買い(飼い)ましょう。

    >どうにもならない授業は、全然知らない人を拝み倒して、お礼を渡してノートをコピーさせてもらったりしました。

    見ず知らずの人にノートを渡してくれるなんて、親切な人がいる大学なんですね。
    素敵な大学じゃないですか。
    何故辞めるのでしょう?

    心が疲れてる状態の時は、悪いこと考えると、どんどん悪い方向に転がっちゃうと思います。
    真相が分からないことなら、楽しめる空想をしましょうよ。

    ユーザーID:

  • 盗まれたあ?置き忘れでしょ!

    >しかし、11月末に、全部の授業をノートしてある
    >ルーズリーフを、うっかり机の中に忘れてしまい、
    >一旦教室の外に出たあと気付いて席にもどったら、
    >もうルーズリーフはありませんでした。

    これは「盗難」ではなく「紛失」です。貴女が不注意にも置き忘れたから、いつの間にか消えていた。それをいかにも「盗まれた」と他人の責任にして、自分はすっかり被害者ですか?

    ちなみに、もし貴女が海外旅行に行って、うっかり大金の入った財布を公共の場所に置き忘れたとしましょう。お財布は絶対戻ってきません。海外旅行者保険に入っていても、「盗難」でなく「紛失」なので、もちろん保険はおりません。自己責任ってヤツですね。

    大切なノートが消えてしまってショックでしょうが、自分のミスを他人のせいにするのはやめましょう。おまけに、大学を辞めたいなんて・・・そのおこちゃま的な思考が理解できません。

    ユーザーID:

  • 解決

    ノートを盗まれたのは、自分の不注意とは言え、非常に悔しいですね。脱力感も理解できます。

    でもね、結局トピ主さんはノートを盗まれても屈しないで、ちゃんと問題を対処できた。

    そりゃぁノートを忘れなかったら、盗まれなかったら、が一番ですけど、私だったら盗まれた時点でもう投出してたかも。そこを頑張って乗り越えたトピ主さん、我ながらすごいとか思いません?しかも知り合いがいて自発的に協力してくれたわけでもないのに、知らない人に借りることが出来たなんて、自分を過大評価してもいいと思う。

    冬は寒いし、気分も落ち込みがちですよね。大学辞めるのはいつでも出来るし、ここで辞めると「あの時・・・」と後生思っていかないといけなくなっちゃう。

    その事実は今からでも絶対消せないから、不毛ですよね。だったら、精神状態が良くない時期にも関わらず、そんな苦境も自力で乗り越えたという出来事として胸に刻んで生きていく方が得だと思いません?

    とりあえず一年も終わりだと思うので、新学年になってから又考えてみたら?それでどうしても嫌だったら辞めるという選択も、いつでもありますから。

    ユーザーID:

  • あるある。。。

    あるんですよね、そういうこと。
    トピ主さんはきっと真面目で地道な努力をなさる方で、ものすごくショックだったのだと思います。
    ノートって本人にとっては、学問の結晶、みたいなところがありますから、盗られちゃったら誰だってショックですよね。しかも試験前に…。心から、気の毒に思います。

    でも、世の中にはそういう人がいるんです。特に自分が必要としているものでなくても、盗っちゃう人だっている(そういう癖というか…)。だからって道行く人みんなを疑うわけにはいかないし、世の中って難しいんです。

    だからこの件で学校を辞めてしまうのは、ちょっと尚早すぎると思いますよ。
    鬱っぽいとのことですが、お薬はのまれていますか?良いお医者さんを探して通われるといいです。お薬が脳内物質etc.に働きかけて、鬱症状が楽になるんです。
    お友達が出来ないとのことで、今はつらい学生生活かもしれませんが、お薬で少しは暮らしやすくなると思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます 2

    こう言いつつも、なかなか勇気が出ない自分がいますが、また頑張ってノートをとって、今度は盗まれないようにして、何とかやってみます。

    色々受けた中で、なぜか一校だけ受かった大学で、正直、ちょっと授業が私には難しくて、ほんとにノートがないときついんですが…
    でも、なんとか頑張ってみます。辞めるのはいつでもできますよね。
    大学に行かせてくれた親にも感謝したいと思います。(親にはノートの話はしていません)

    とにかく、盗まれたことよりも、ノートを貸してくれた人に感謝したいと思います。視野が狭くなっていて、色々見ていなかったことがあるかもしれません。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます 1

    みなさんの励ましの言葉に、胸が熱くなって、詰まってしまって声が出ない感じです。
    ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。世の中の人ってこんなに優しいんだと思えるようになった気がします。

    うまく言えないのですが、大学のみんなが敵みたいに思えてしまったというか…世界に味方なんていないんだという感じになってしまったんです。
    でも、ほんとですよね。コピーさせてくれた人は敵なのか、という話ですよね。
    ちょっと嫌なことがあったら何もかもリセットしてしまうのか、というのも本当にその通りですね。「ノートを盗まれて大学を辞めました」…ほんと、ばかみたいです。

    りりさんや、ちゃきちゃきさんも、ノートやレポートを取られたんですね。レポートを取られたら私ももっとショックかもしれません…自分が否定されたように思えてしまうんですよね。本当に面倒になってしまいました。
    (変なところですが、続きます)

    ユーザーID:

  • あなたなら大丈夫

    トピ主さんのような状況になったら私だって慌てふためきます。(きっと多くの人がそうですよね)

    でも、トピ主さんは知らない人に声をかけて、ノートをコピーさせてもらう行動力があるんです。勇気を出されたんでしょうね。それだけの意思があれば、これからもやっていけるんじゃないかと思うんです。

    ノートを盗まれた事実はショックだと思いますが、気分を切り替えて、自分を信じてこれまでどおりやっていけばいいと思います。

    ユーザーID:

  • 失くした物はちがいますが・・・

    私が学生の頃、教室で手帳を失くしました。机の中に入れ忘れて、取りに戻った頃にはありませんでした。
     名前や電話番号を書いていたので、後日先生から電話があり、無事手帳は返ってきたのですが、開いて中を確認すると・・・皆、他人の手帳を見るのが面白かったのでしょう、複数の人の字で書き込みがありました。
     例えば、コンサートに行った日の欄には「この人キライ!」、男の子の電話番号は6を8に変えられていたり・・・。
     自分のプライベートを見ず知らずの他人に覗かれて、当時は気持ち悪くて落ち込みましたが、無事短大を卒業し、今は働いています。
     大学を辞めるなんてもったいない!こんな私でも立ち直ったのだから、頑張って!

    ユーザーID:

  • おかしいって言えばおかしいけど…

    大学を辞めようと思うのはもちろんおかしいですが、
    でも、お気持ちすっごくよく分かりますよ〜。

    私も、その程度の小さなイヤなことが2つ3つ重なった
    だけで、生きてるのもうイヤ!!とか思ったりしますもの。
    そう言いつつ死のうとしたことなんてないですけどね♪

    トピ主さんもきっと大学辞めないと私は思うーー!
    頑張ってね!…という言葉はウツっぽい人には禁句
    なんでしたっけ?何かで聞きました、んーーっとそれじゃあ、、、
    …なんとか辛い時期をやり過ごしてね!
    そおっとそおっとね!

    ユーザーID:

  • 人生いろいろ

    せっかく頑張ったノートを盗まれたことは大変残念です。私もせっかく作ったデータを保存しようとしてパソコンがフリーズしてしまって、こっちがフリーズした。と言うことが何度もあります(これは自分が悪いのだけど。あなたの場合は何ヶ月もきちんととったノートだし比べちゃいけないですね)

    世の中には、平気で人のものを盗んで何とも思わない人もたくさんいます。それと同時に、困っている人の力になろうと助けてくれる人もたくさんいるのです。
    それでも、あなたにノートを貸してくれる見ず知らずの優しい人がいるじゃないですか。悪いことばっかりじゃないよ。

    がっかりしないで、もし今度あなたのように困った人が現れたらその人に優しくしてあげてほしいです。

    これから先、嫌な目にあってほとほと疲れる事がいくらでもありますよ。それでも乗り越えていかないといけない場面がたくさん出てきます。
    疲れたのならその場で休憩、リフレッシュしてくださいね。

    ユーザーID:

  • うん。おかしい!

     厳しいことを言うようだけど、大学を辞めて何か解決するの?って思います。 どこに逃げても自分がこの事件から学ばなければ、社会に出ても同じようなことが起こりますよきっと・・・。 
     私はもう社会に出て20年くらいになるおばさんですが、ここまででもそれどころじゃない問題が沢山ありました。 まずね、同じ事件があってもあなたの角度を変えてみてよ! ・皆がノートを貸してくれてありがたかった。
    ・誰だか知らないけど、人の字ってのは効力が弱いよ!神様がちゃんと見てるんだからね、自分に戻ってくるぞ!
    (この人間不信になりそうなのが嫌なのよねきっと、同じ空間にいるかもしれないっての。それは分かるよ!けど必ずその人が後悔する時が来るよ。あなたはただ次へ行ってね。)・今度から気をつけよう、命まで取られたわけじゃないんだもの、ノートでラッキー!取り返しなんてつくわよ。・大学に行かせてくれた親に感謝!明日から更にいいノート作るわ!! ってね。 皆応援してるぞ〜!!

    ユーザーID:

  • わかる

    大学時代にはノートを取るものとそうでない講義とありました。
    僕のノートは字が汚く他人には見せられなかったので
    無くした時は本当に慌てた。
    結局いつもまじめにノートを取っている人に貸して
    もらったけれど、綺麗にまとめられた内容を見て更に落ち込んだものです。

    それ以外に落ち込む事は沢山あった。
    けれど貧しい中での親からの送金と奨学金で通った
    大学をきっちり4年で卒業し、親への恩返しと
    奨学金の返還という目標があって途中では決してやめられなかった。

    自分の事しか見られない時は絶望的になったけれど
    そこへ親兄弟友人知人が何らかの形で関わると別の未来が見えてきたものです。

    あなたは疲れているのでしょう。
    今まで頑張ってきた自分へのご褒美だと思って映画
    「三丁目の夕日」を映画館へ観にいってください。

    きっと心が暖かくなり”人間が好きになる”事を請け合います。

    ユーザーID:

  • 盗られた?

    ノート丸ごとならまだしも,ぺらぺらのリーフだけを机の中に置き忘れたのだったら,盗られたとは考えないほうが良いのでは?
    それから,ノートの貸し借りで新しい友人が作ることができたら,それは「災い転じて福と成す」だと思えば気も楽になるのでは?

    まあ,そのぐらいに考えて,「盗られた」等とあまり思いつめないことが良いと思います。

    ユーザーID:

  • その気持ちよくわかります

    大学生の時、似たような経験をしました。

    場所は自動車教習所で、スクーター(座席の下に荷物を収納できるタイプ)に大学(工学部)のテキスト、苦労してとった力作?のノート一式を積んだまま、鍵を抜き忘れたため、丸ごと盗まれてしまいました。

    駐車場で気付いた時、顔面蒼白になりました。
    細かい事は気にしないのんびりした性格のつもりでしたが、さすがに力作のノート一式を、自分のミスで失ってしまったことによる自己嫌悪とショックは相当なものでした。教習所にいっても他の教習生を見ても、根拠も無く「この人が犯人か」と思ったりしたものです。

    しかし幸な事に、盗難の3日後に教習所の近くでスクーターが何も盗まれないままの状態で見つかり胸をなでおろましたが、二度と同じ過ちはしないと誓いました。

    真面目に努力してきたトビ主さんの後悔とショックは、察しても有り余るものがあります。私から言える事は、「この経験を忘れず、同じ失敗は二度と繰り返さないように」という事だけです。

    ユーザーID:

  • わかります

    盗まれたという事は きっと犯罪にあったばかりの被害者の気持ちでしょう。ショック状態になるし 不信感というものが芽生えますね。
    例えば泥棒にあったら 世の中すべての人が泥棒の気がするとか そういう気持ちは 時がたてば少しづつ消えていきます。
    性犯罪や目の前で強盗にあった人の不信感は 不信感が何十年と長くなかなか消えないケースが多いのでもっとつらいです。

    トピ主さんのケースに関しては これから注意して2度とノートを無くす事はなくなると思います。
    (逆にルーズな人は無くしてもあまり気にしないと思います。無くす事に慣れているから。)
    その後の対処が大事ですが きちんとノートを借りて勉強できる状態なので お友達に感謝して勉強を頑張ってください。
    社会人になったらいろいろな事を対処しないといけないので
    今のうちに心理学とか勉強してはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 自分次第

    私はノートではないですが、大学2年の時
    レポートを提出前日に盗まれたことがあります。

    私もトピ主さん同様ちょっと教室に忘れていって、
    すぐに取りに戻ったのになくなっていて。
    その先生に事情を説明したのですが分かってもらえず
    結局レポート未提出扱いで単位を落としました。

    この時はさすがに凹みました・・・
    大学も面倒くさくなりました・・・

    なので、トピ主さんの気持ちはとっても良く分かりますが
    今となっては大学卒業して良かったなと思います。

    辞めるのはいつでもやめられます!
    今何をするかどうかはご自身次第です。
    勇気を振り絞って知らない人に話しかけ、
    ノートを借りることができたのですよね!
    だったらもう少し頑張ってみましょうよ♪

    私は単位を落としたために、
    次の年にまた授業を受け直して1年かけて頑張りました。
    周りはほとんど大学に来ていない状況で
    私はこの授業のために1日行ったりして大変でしたが
    今となっては良い思い出です。

    ユーザーID:

  • 今度から

    ノートをコピーしとけば 良いのですよ
    転ばぬ先の杖で 準備万端しとけば 安心ですよ

    それと落ち込むのはわかるけど 忘れたりしないように 今後気をつければよいのですよ!

    これくらいの失敗は 落ち込むだけ落ち込んだら 這い上がりましょう
    社会勉強の一つですよ

    ユーザーID:

  • 疲れちゃったんですね

    友達が出来なくて苦しいながらも頑張って授業に出ていたのに、ノートがなくなって、張っていた気持ちが、ぷっつり切れちゃったんでしょうね。

    友達が出来にくいタイプ(人見知りかな)なのに、勇気を振り絞ってノートを貸してもらったんですよね。偉いです!
    全く知らない人に話しかけられたのだから、ノートを貸してくれた人に会ったら挨拶できますよね。その人が感じのいい人だったら、あの時はノート盗まれちゃって余裕なくて大変だったんだーって会話できますよね。その人に先週休んだからノート貸してくれない?って頼まれるかもしれませんね。
    あなたが勇気を出してノートを借りたことによって、あなたの周りの環境は変わってきているんですよ。

    「今日は一日サボっちゃお!」って休んだら、気持ちを切り替えて、もう一度頑張ってみようよ。

    ユーザーID:

  • 同じ経験

    わたしも、大学2年の時まったく同じ経験をしたことがあります。

    試験の直前の講義でノートを置き忘れ、手を尽くしたものの結局見つかりませんでした。
    必修科目やとても興味深く思った講義の内容をつづったノートで、わたしなりに1年間がんばったことの結晶のようなものだっただけにとてもショックで、試験前なこともあってとてもナーバスになりました。

    友人のみならず知らない人に声をかけてノートを借りたとき、本当に恥ずかしくて悔しくて涙が出そうになったことをこのトピを読んで思い出しました。

    大学を卒業して10年たちますが、社会に出てから大学時代の何倍も何回も傷つくことがありました。でも同じだけ「よかった!」って思うこともあります。大学にいっても行かなくてもこれから長い人生できっと今回のように自分の努力ではどうにもならないことがたくさん起こるのだと思うのですよ。だから今すぐ決断しないで!いまは本当に辛くて不安で大学も楽しくないかもしれませんが、このことを乗り越えることができれば、きっとやめなくてよかった、と思える日がきますよ!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧