お正月、きちんとしたい

レス16
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

長男の嫁

年末年始は主人の実家に帰省します。
義母はとてもいい人で、帰省は楽しみ。
お盆も、GWも、必ず帰省しています。

ただ、お正月だけ、不満があります。

私の実家は、小さい頃からきちんとお正月を迎えていました。
起きたらすぐ着替え、8時に席につき、
新年の挨拶、父からお年玉をもらい
お屠蘇に口をつけ(子供も形だけ)、
朝食を頂いてから三社参りをするのです。

普段は、ごく普通のサラリーマン家族ですが、
このお正月の凛とした空気が好きでした。

主人の実家では、私と子供は早起きして先に朝食を取りますが
主人や母は、昼頃起き、パジャマのまま過ごすことも。。。
初詣も誘わないと行きません。

自分の実家のやり方が一番、とは思っていません。
確かに、結婚して初めてのお正月はショックでしたが
すぐに着替えられるよう、服は温めておいたり
起きてすぐでも食べやすいように、おせち、雑煮は、あっさりめにしたり
(これは好評でした)
初詣に行きましょうと誘うのですが。。。

せっかく日本に生まれてきたのだから、
お正月の行事を子供に伝えたいと思いますが。。。
さてどうしたらいいかしらと悩んでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごめん・・・

    私はお正月くらい、ゆっくりしたいです。
    31日の夜はちょっと夜更かしして、1日はお昼くらいまで寝ちゃったりして、家でのんびり過ごしたいですね。
    人それぞれの理想のお正月があるでしょう。
    それを押し付けるのは止めた方がいいと思います。
    キッチリしたいのなら、ご自分とお子さんだけでお参りに行ったり早起きしたりすればいいでしょう?
    私が義家族の立場だったら、「お正月くらいゆっくりさせてよ。三社参りなんて、混んでるのにわざわざ行きたくない、勘弁してよ〜!」って思います…
    その内、本当にうっとおしがられますよ?
    相手の価値観を押し付けられることほど苦痛な事ってありません。
    家でのんびりしたい人は放っておいて、お参りに行きたいという人だけで、お参りに行ったりしてください。

    ユーザーID:

  • こういうのはそれぞれなので・・・。

    確かに元旦の朝くらいはそれなりの時間に起きて、新しい肌着を身に着け、きれいな服を着て、家族で新年の挨拶をして、お屠蘇に口をつけ、お雑煮を頂く。これが本来のありかたかも知れないとは思いますし、私の実家もそうでした。 でもトピ主さん以外の方はそうじゃないんですよね? なら「うっとうしい」と思われちゃうかもですねー。 うーん、難しい! 

    ただ、お子さんにはきちんと伝えたいというお気持ちは素敵です。 出来ればご主人にだけはそれを伝え、協力して頂けるようにお願いしてはどうですか? 

    因みに、うちのダンナの実家も、お屠蘇もなくビールで乾杯、おせちやお雑煮もなく天ぷらや刺身、という正月味が全くない家です。 今年なんて、夕食は「おなか一杯だから」ってお茶漬けでした・・・。

    ユーザーID:

  • 同じです

    私も長男の嫁さんと同じ様な感じですよ。実家と主人の家との違いに最初戸惑いました。おせちも無くてお雑煮も素気ない感じ。これは義母が料理が苦手と言う事もあり今では私がおせちを作り台所は仕事はだいたい一人で頑張っています。

    各家庭それぞれだと私も思います。ですからご主人の家族に長男の嫁さんと同じようにしてもらうのは少し難しいかもしれませんね。なのでもう割り切って御自分達だけで実行したらいいと思いますよ。

    私にはまだ子供が居ませんが子供が産まれたら私がしてもらった様に育てたいと思っています。ですから長男の嫁さんの気持ちはよくわかりますしそれ自体はとってもよい事だと思いますので是非実行してあげてくださいね!!

    ユーザーID:

  • きちんとしたい派

    私の実家も長男の嫁さんのご実家のように過ごしています。
    普段はパジャマで朝ごはんですが、元旦だけはきちんと着替えて顔を洗って家のあちこちの神様仏様にお参りしてから席につきます。
    おせちも自宅で作るし、和服も着ます。
    子供の頃はお正月に限らず、季節の行事がうっとおしくて仕方ありませんでした。
    でも、今は自分の子供にも季節を感じてもらいたいなと思っています。

    ユーザーID:

  • わかりますよ

    何が良い悪いではなく、せっかくだもの子供には伝えていきたい!って気持ちですよね。(私は子供いませんが)
    私の実家もわりときちんとしています。
    が、元旦に着物を着て夫の実家に挨拶&ご馳走になりに行ったら義理の妹はパジャマで頭ぐしゃぐしゃでした。そりゃ、久々の実家でぐうたらしたいのは分かるけどね。だらしないなぁ。って思います。

    ちなみに、お雑煮をいただくお椀が普段使いのプラスチックっぽいものでがっかりしています。ちゃんとした塗りのお椀、ないのかしら・・・。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私はわかるなあ・・・

    トピ主さんのご実家のように、毎年きちんとお正月に襟を正して(?)過ごしている訳ではないけど、私の家も結構毎年、母がおせちを作ったり最初に食べるものがお雑煮と決まっていたりするので、なんとなくトピ主さんのお気持ちわかります。
    特に、お子様に日本の良い伝統であるお正月を教えてあげたいと思う気持ちはわかるなあ・・・
    大人になって、ワケがわかるようになってから、きままに過ごすのはいいと思うけど、子供って小さい時に色んな経験をして物事を知っておくっていうのすごく大事だと思いますもん。
    私なら、隔年で自分の実家と旦那様の実家を交互に訪ねようよ!とか提案するけど、それはダメですか?
    元旦は1年のケイっていう言葉があることも教えてあげたいですしね…

    ユーザーID:

  • 私も!!!

    結婚四年目ですが、私も全くトビ主さんと
    同じ意見です。

    私も、トビ主さんのような感じでお正月を
    迎えた子供でした。

    あの、本当に凛とした雰囲気。
    御屠蘇、黒豆、数の子、田作り。。
    素晴らしい日本の文化だと思います。
    子供に伝えていくのは親の務めなんじゃないか
    と思います。

    確かに、それを迎える支度というのは
    とても大変で面倒くさい。。

    だけど、私は手作りでこそ、御節の意味もまた
    母から家族への大切な贈り物として
    意味深くなるのではないかと思います。

    なので、旦那の実家は
    黒豆以外全て出来合いの御節だったのですが
    私は御母さんに無理を言って、
    一緒に御節を一通り手作りするようにしました。

    うざい嫁です、かなり。

    だけれど、私も子供に伝えていきたいのです。

    日本の素敵なお正月。
    ちなみに旦那も手伝ってくれます。
    ちなみに、お雑煮が私の育った所の雑煮じゃないのが
    残念。でも、そこまで立ち入りません。。

    一緒に日本の文化を残しましょう!?

    ユーザーID:

  • 今年のお正月

    皆さん、お返事ありがとうございます。
    私も、決して押し付ける気持ちはないのです。
    ご理解下さい。

    今年は何年かぶりに義姉一家も帰省し、賑やかでした。
    義姉も元旦はきちんと、の考えなので
    みんなに声をかけ、朝9時には着替えて全員食卓に揃いました。

    それから地元の小さな神社に初詣に出かけ、昼から大叔父の家に。
    大叔父は来客が大好きとのことで、家族揃って大歓迎して下さり
    叔母さんから娘さん、息子さん一家も揃って
    総勢20名くらいで夜までわいわいと過ごし、まさにお正月という感じ。

    帰って義母と主人が
    『ちょっと疲れたけど、お正月!って感じで楽しかった。』と話していて
    義姉が『でしょ!まぁ、明日はのんびりしましょう。』としめてくれた感じです。

    義姉も、義兄のご実家では私と同じく黙っているそうです。
    こんな風にきちんとお正月らしい一日を過ごせて嬉しいですと言うと
    『嫁の立場だと、なかなか言えないよね!』って笑っていました。

    今年は望んだ形のお正月を迎えられましたが
    義姉がいないときは、人それぞれ、ということで
    今までどおり無理強いはしないようにしますね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 子供が大きくなるまで待つ

    実家のやり方には口を出さずにガマンした方がいいと思います。
    子供が大きくなれば、部活だの塾だの言って帰省する事が困難になりますので、その時から始めたら如何でしょう。

    子供が大きくなった時、子供に恥ずかしい思いをさせないように教えておきたいですよね。

    ユーザーID:

  • ぜひお子さんに伝えて下さい

    私の実家もお正月はきちんと過ごす家でした。
    朝はちゃんと着替えて(着物を着ることもあった)初日の出を拝み、挨拶を交わしてお屠蘇、お雑煮。
    それが済んだらお年玉をもらって、年賀状に目をとおす。
    いつもと違う雰囲気、素敵な思い出です。

    でも実家で過ごされるのなら思い通りにならないのですよね。
    元日だけでも自宅で過ごせればいいんですけど、事情もあるでしょうし。
    とりあえず、自分たちだけでも思うようになさればいいと思います。
    姑さんたちがパジャマじゃぶちこわしなのはわかりますが、きっとお子さんたちには「何か」が伝わりますよ。
    子供には母親の影響が一番強く出るものですから。

    ユーザーID:

  • やるのなら、自分の家で

    帰省された旦那様のご実家で、正月とはこうこうあるべき、と実行されるのは、どうかと思います。
    よその家には、よその家のペースがありますよ。郷に入れば郷に従え、お舅さんたちの方針でいいのではありませんか。

    元日から、きっちり過ごしたいと思われるのなら、帰省されずに、ご自分のお宅で過ごされればいいのではないですか。
    無理な押し付けをすると、軋轢が生じます。ここは、お子さんと早起きして、八幡様に初詣ぐらいに抑えておかれては。

    ユーザーID:

  • ちょっとずつ

    私の実家もトピ主さんのお宅のように、元旦はきちんとして迎えていました。「新年が来た!」って気がしていいですよね。
    でも、夫の実家はだらだら。お正月なのに食卓の上に雑多なものが乗っかったままで、お節もその合間に置く感じ。最初の年は「ありえね〜!!」怒りすら感じました。
    でも、慣れてくるとそういうユルいのも悪くないな、って思います。
    (実家はお正月の準備で、母がすごく忙しくてピリピリしてたし、私も手伝うことがたくさんあったので…)。

    でも、子供が生まれてからは私もそれなりに整えたお正月を教えたくて、夫の洋服は新しいものをプレゼントして、「元旦に着てね♪」といい、パジャマで迎える新年からは脱却。元旦か2日のどちらかは夫の家ではなく自宅にいるようにして、改めて自分の好きな(それなりにきちんと、の)お膳を整えています。

    今年は元旦は夫の実家だったので、2日にお正月さんをやり直した感じですが、向こうの家のお正月スタイルだって、何十年と積み重ねてきたもの。簡単には変わらない。少しずつ、自分流で浸食していっちゃいます。

    ユーザーID:

  • 帰省しない正月に

    どちらかの実家に帰省する正月でなく、ご自宅で家族だけで正月を迎えるようになって、はじめてあなたの家の正月ができるのではないですか?

    なのでもう少し先でしょう。
    帰省している間は、行った先の家に合わせないとね。一応お客さまでもあるんですし。

    ユーザーID:

  • それなら…

    帰省せずに自宅でご家族で自分のやりたいスタイルで新年を迎えられたらいいと思います。
    だって、もう独立した家庭をあなたは持っているのだから。それならあなた、満足でしょ?

    それを他の家(ご主人さんの実家)に行って、そこのスタイルに不満を持つって…。そこの家にはその家のスタイルがあるんじゃないですか?
    それを他人に押し付けられるようならいやがられますよ。
    心の中で失望されるのはご勝手ですが、どうぞお義母様達に押し付けないように。私だってそんなお嫁さん(義理姉・妹)イヤですよ。
     
    正月は外出しなくってもTV見たりゴロゴロしたりして過ごすのも平和でいいな〜って思っています。
    何ていっても日々忙しいし、新年からあわただしく過ごしたくナイ。今年は珍しく3日に初詣に行ったんですが、人の多さにビックリ。屋台が出てたので賑わって面白くはあったんだけど疲れた…。

    ユーザーID:

  • そんなの…

    自分の家でやってよ。
    と、言いたくなってしまいます(ゴメンネ

    他人様の家(たとえご主人のご実家でも他人の家ですよ)で、「我が家の常識」を振り回さないであげて欲しいです。

    きちんとしたい、というご意向そのものは、全く賛成です。
    でも、それは自分の家で自分の家族に、及ぼして下さい。

    「お宅のお正月の態度がだらしないから、次回からは行かずに自宅できちんと過ごしたい」
    とご主人に言えないのであれば、我慢して下さい。他人の家へ行くのですから。
    変えようとしないで下さい。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます

    文字数の関係で書ききれませんでしたが、義父は早くに亡くなっており、現在義母は1人暮らしです。
    主人は仕事の関係で遠方に住んでいるのですが、1人で過ごす大晦日、正月はさみしいと思い、帰省しています。

    義姉が言うには、義父が元気だった頃(義姉や主人が小学生の頃)は、ちゃんとお正月を迎えていたそうです。
    義父が亡くなった後、義母は仕事で疲れて、だんだんとそういうお正月から遠ざかったのかも、と義姉から聞きました。

    年もとってきているので、三社参りやあまり疲れることはしないようにしつつ、子供にはやっぱり、日本のお正月の雰囲気を教えていきたいです。

    一年の計は元旦にあり、って言葉もありますよね。
    気持ちを引き締めるときも、必要だと思うんです。

    でも、お正月くらいのんびりしたい、というご意見もあるということもきちんと受け止めて、相手に無理強いしないように、気をつけます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧