「今」を生きるって?

レス11
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

みい

今というかけがえのない瞬間を大切にして過ごしたいと思う反面、将来のためになることをしなければ、という焦りがあって、なかなか「今」を楽しむことができません。今思えば、30年近くの人生で「今」を楽しめたのは、学生の頃の一時期だけでした。いつも、「将来に有利な資格を取るまでは」「仕事を見つけるまでは」安心できない、と思い、今という時間を味わうことをせずに、自分を勉強等に追い立ててきました。

けれども、最初の目標を達成しても、また新たに「・・までは」という気持ちが引き続くばかりで、同じことの繰り返しだということに気づきました。そして、「今」を楽しむということがどういうことか分からなくなってしまいました。

また、ただこの瞬間を楽しむということにこれでいいのだろうか、しなければならないことがあるんじゃないか等罪悪感を持ったりしてしまいます。今この瞬間を生きるというのは具体的にどのようなことですか?みなさんは今という瞬間を味わって生きていますか?聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 黒沢映画の「生きる」がお奨めです

    この映画にヒントがあると思います。

    <無気力、無感動な人生を送ってきた定年間際の地方公務員の男が、自分の余命があとわずかだと知ってから、公僕としての自分の仕事に目覚める。人間として自分は何をすべきかに目覚める。そして何よりも「本当に生きる」ことに目覚める…。「社会派・橋本忍」の脚本が光りに光った黒沢映画の最高傑作である。1952年、東宝。黒沢明監督作品。>

    ユーザーID:

  • 呼吸をしている

    時の流れを瞬間的にコマ切れのように切るのではなくて、時間の連続で考えて私は生きています。

    呼吸をしているのが生きている証拠です。

    ユーザーID:

  • ‘今を楽しまなければいけない‘ってかんがえてません?そゆうふうに考えると心が窮屈になってしまうと思います。あなたも何かに夢中になっている時間はきっとそんなこと考えてませんよね。何か目標を持つことは悪い事ではないし、それで充実感を得るのは非常に健全だと思います。

    強いて言えば、自分の中のけじめを守って(または自分自身に対する心の許容範囲を広く構えて)遊びたいときはとことん遊べばいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • あたしの考え

    私も同じ様な経験をしました。
    私が思うに、将来のために何かをしようとするのはむしろ向上心があってよいことだと思います。けれども度が過ぎると大切なものが見えなくなってしまうと思うんです。大切なのはバランスだと思います。

    今を生きるということは目の前のことに熱中しているときだと思います。私は映画を観ているときや小説を読んでいるとき、いい曲を聴いているとき、好きな人といる時などに今を生きていると感じます。

    ようは心を動かされることが人間にとって必要だと思います。なので将来のことなどまったく気にしないくらい熱中でき没頭でき感動できるなにかを生活の中に取り入れてみたらどうでしょうか?それを探すことは向上心のあるあなたにならきっとできるはずです。
    今を生きていることを味わえるからこそ将来のためにももっとがんばれるようになると思います。

    ユーザーID:

  • 過去と今と未来

    『今』を生きることっていうのは何か特別なことじゃなくて、今まさに生きていることそのものだと思います。過去における今の瞬間があるからこそ『今』があり、『今』が連続することで未来になる。ごくごく当り前のこと。

    常に先を考えて生活していると、まるで『今』を大事にしていないような気がしてしまいますが、そうではないと思います。ただ、未来のための『今』の一歩をちゃんと味わってないだけのような気がします。
    未来のために自分のしていることが、どこが楽しくてどこがつまらなくて、それに対して自分がどう思っているのかをじっくり考えることが『今』を生きるということなのではないでしょうか。

    いつでも誰よりもそばにいる自分と会話をすることが『今』を生きることにつながるのではと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • RE 「今」を生きる

     こんにちは。はじめまして。私も同じことを考えて悩んだことがあったので、私の教えていただいたことが少しでも、参考になれば良いのですが。
     今のこの瞬間を生きるということは、「瞬間、瞬間を1秒単位でみて、自分のしていること(行動と心の動き)に気づいていること。(朝時間に起きる、食事をする、転ばずに歩く、・・・)
     未だ来ない不確定な将来に対する心配と既に過ぎ去ってしまいやり直すことのできない過去に対する後悔によって今の瞬間の時間を無駄にしないこと。」
     今の瞬間、自分がしていることに気づけないならば、次の瞬間は、必ず失敗します。瞬間、瞬間に気づいているということが、今を充実して生きる、その瞬間の連続が充実した人生を生きるということだと思います。ご自身の人生から確認して下さい。
     言葉が足りなくてうまく説明ができないのが残念です。
     お釈迦様の言葉を私の理解できる範囲で説明させていただきましたので私の理解に誤りがあればお許し下さい。

    ユーザーID:

  • 今を生きる

    将来の目的に向かって今努力することが、今を楽しむということではないのでしょうか?つまり、今全力を尽くすということです。
    人生の目的が一つ達せられても、又次が出てくるというのは素晴らしいことで、何の目的も見出せないまま、ずるずると日を過ごしている人も多いのではないでしょうか?
    楽しむ=遊ぶと勘違いされているのでは?

    ユーザーID:

  • たら れば なし

    今を生きるとは、決して後悔しないことだと思います
    年齢や状況に応じてその時々に、やりたいことではなくて、やらねばならないことをすることだと思います
    「いまを生きる」(映画)や「女王の教室」(テレビドラマ)を観たら、なんとなく言葉の意味が理解できると思います

    私自身は、少し先の自分のために布石を打ってるって感じで毎日生活しています
    周りの人や少し前を行く人の背中を眺めながら真似をして、得体の知れない不安に押しつぶされることもなく生きています

    卑近な例を引けば、私は昔、車はロードスターのマニュアル車に乗っていて、いまはフィットのオートマチック車に乗っています
    昔よりも今のほうが収入も貯金もずっと多いです
    一発免停もやったし、お金もずいぶん使ったけど、あの時乗っておいて良かったとつくづく思います
    今は車に興味なくなってしまいましたから・・・
    ピントはずれで、すみません

    ユーザーID:

  • 真剣に生きてる証拠です!

    初めまして
    バーニング・タイガーと言います
    貴方が男性?女性?あるいは年齢は?
    それで、また返答は違うと思いますが
    “最初の目標を達成しても、また新たに…気持ちが引き続くばかりで”
    との事ですが、人間誰しも、何か夢や目標を持って進んで来ると
    必ず、達成した時に次の目標が出て来るもんです
    そして、それが達成すると、また次へ…
    大抵の事は奥が深くエンドレスなんじゃないかと私は考えてます

    そして
    “今この瞬間を生きるというのは具体的に…”
    この事ですが、貴方が生きて来て、今しか出来ない事があれば
    それを楽しんでは?と言う事です
    例えば、貴方に、お子さんが生まれたとします
    でも貴方も子供好きだとすると
    子育てが“「今」を楽しむ”で良いんじゃないでしょうか?
    貴方が今、30歳前なら30歳前にしか出来ない…
    私の様に40歳になっては、出来ないと言う様な事を
    楽しめば良いんじゃないでしょうか?

    でも貴方は、自分で目標を立てて実行してる…立派です
    ですから“しなければならない…等罪悪感を…”
    の悩みが出るという事は、真剣に闘ってる証拠じゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 未来は今の積み重ね

    今は今でしかありません。
    しかも今は30秒で過去になっていきます。

    そして未来は、今が無数に積み重なって未来となるのです。ということは、今が幸せなら未来も幸せだということです。今に満足できなければ、輝かしい未来はあり得ないのです。

    果たして、自分にはどのくらいの未来が保証されているのかは誰にもわかりませんよね、明日で終わってしまうかもしれないんです。
    今を生きるとは、刹那的ではないと思います。
    「いつか来る日のための今」であるなら、この先もずっとそうして「いつかの為の今」を追い続けていくのですか。

    まだほかにあるのではないかと、一生首をかしげながら生きるのですか?
    今というのは誰にでも平等な、確実にあるもの、です。
    それを堪能することが、生きる一つの理由なのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 積み重ね

    将来って、「今」の積み重ねですよ。
    過去も現在も未来も、すべては「今」なんです。
    将来を考えて努力する事はとっても大切です。
    でも、「今」を楽しめない人の未来が楽しいわけがないと思います。
    未来だって、「今」になるんだから・・・
    未来を見ながら、今を楽しむ事だって出来るでしょう?
    未来のために努力する。でも、今現在も楽しんで生きている人ってたくさんいますよ。
    「今」を楽しむって、悪いことでもなんでもありません。
    きっと、そういう感覚を植えつけられているだけではないですか?
    「今」を楽しめないと、楽しい未来はないと思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧