海外で心の病にかかったら。

レス13
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

Komachidoll

小町の皆様、こんにちは。

私は海外在住(タイペイ)のものですが、パニクッ症候群にかかってしまいました。先週の日曜日に家族でショッピングに出かけたら、途中交通渋滞に巻き込まれ、車内でとても気分が悪くなり、手足が冷たく、パニックになりそうだったので途中で引き返して家に帰りました。以前にも何回か同じ状況が起こっています。

それで症状がひどくならないようにと思い、早速神経科のある町医者にかかり、簡単に症状を話して今はMelixolと言うお薬をいただきました。(しかし副作用が恐くてまだ飲んでいません。)それでお聞きしたいのですが、このように海外在住で神経や心の病にかかった場合、皆さんはどうされているのでしょうか。

やはりまずは現地で治療されていますか?しかし鬱病などのカウンセリングが必要な場合は言葉の問題がありますので、日本語で医師と話せないと苦しいのでは?海外にも日本人の心療医師がいれば良いのにと思います。その他、この病気について何でも良いので、教えてください。どうか宜しくおねがいします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんと同じ事を考えてました

    私も海外在住ですが、メンタルな面で相談したいと思っていても、適当なお医者さんが見つからず困っています。
    心の病気は文化風土的なものと関わってきますから、現地の言葉がかなりできたり、日本語のできる医師がいたとしても、ある程度は同じ範囲の文化を共有する相手でないと理解してもらうのは難しいですよね。

    帰国してカウンセラー等に相談するしても、その国の事情や異文化で生活するストレスはわかりにくいだろうし、結局、行き場がなくて、自分ひとりで抱えこんでいる状態です。どうしたらいいんでしょうね・・・

    ユーザーID:

  • それは辛いですよね

    お辛い気持ちお察しいたします。
    私も台湾で同じ症状に陥りました。しかも、日本人のほとんど住んでいない田舎で、この病気を知る人もあまりない中何とか克服しつつあります。
    日本とは違い症状だけを聞いて、まるで風邪薬をだすように簡単に薬を出しますし、本当に心細かったし、絶望的な思いでいっぱいでした。私の場合は、とにかくこの病気の知識と薬の知識を高めることと、医師に対して納得ができなければどんどん医者を変えました。
    それと、とにかく台湾では日本ほどこの分野の病気に関する認知度が高くありませんので、私がいちばん心配なのはあなた御自身が孤独感でいっぱいでたまらないんではないか。ということです。私はそうだったから本当に辛かったからとても心配になりました。
    でも、私はあなたよりもずっと田舎に住んで、死なないでこれたんだから、安心して!!絶対克服できます。慢慢来!

    ユーザーID:

  • 落ち着いてくださいね。

    Komachidollさんへ
    私は、アメリカなのでKomachidollさんとは少し状況が違うので、余りお役にはたてないと思いますが、それでも少し。

    私は、渡米直前に始まり、渡米後一年位して再発しました。その時は、保険会社に電話し、日本語を話せる方を紹介してもらいましたが、残念ながら私とは合わず、余り効果はありませんでした。

    幸いにも、その時のファミリードクターの方が半分日本語の分かる方で、また、丁寧に接してくださり(特に時間をかけてと言うのではまったくなく、通常の診察程度だったのですが、私はすごく安心出来たのです)、クスリを処方してくださいました。先生と相談した末、今はもうクスリを飲んではいません。

    Komachidollさんは、今大変不安だと思います。友人なりが傍にいてくれるといいのですが。
    また、あなたが健康であってこその人生です。きっと治りますから、自分にあった治療法や先生を探してください。
    その地で、生活をなさっているのですから、言葉が日本語でなくても、大丈夫な場合もあると思います。本当に、日本語がよくて(気持ちは、分かります)、そちらで見つからないのでしたら、一時帰国を視野に入れても良いのではとも思います。

    ユーザーID:

  • ネットでカウンセリング

    検索サイトで「カウンセリング」と検索してみてください。

    メールのやりとりでカウンセリングが受けられるサイトがいくつかあるはずです。

    パニック障害には心理療法も有効です。

    ユーザーID:

  • ご返信ありがとうございます。(トピ主です)

    皆様、ご返信いただいてありがとうございます。
    自分一人で悩みを抱え込んでいたので、こんな風に言葉をかけていただけただけで、とても勇気が出てきました。とりあえず今の私は軽度の症状ですので、あまり日常生活で無理をせず、遠出を避けた生活をしています。くるくるさんのご意見のように同じ文化の共有者と言うのはとても大切な有りがたい存在ですね。日本人同士だと一言で分かり合えることもありますから。また日本人太太さんのおっしゃることは本当に良く分かります。私もすぐに薬を出されましたよ。日本人太太さんも台湾の田舎で、さぞ心細く大変なことだったと思います。私はこちらで結婚して家族もありますのでまったくの一人ではありません。ご心配いただいてありがとうございます。私もこの病気への知識を得るために勉強中です。お互い台湾の空の下頑張りましょうね。するるんさんはもう克服されたんですね。本当に良かったです。ただこのパニックの場合、帰国したくても飛行機に乗れないのではと思い、これ以上ひどくなったらと思うと大変不安です。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です。2

    ネットカウンセリングと言うのもあるのですね!
    うめこさんありがとうございます。
    最近ニュースで毎年3万を越える自殺者を減らすため政府が本腰になって対策を考えると言うのを聞きました。しかしその目標が今の3万から2万5千と聞き、それでも多いではないか、限りなく零に近づけるべきだと憤慨しました。日本国内でも心の病に苦しむ人が多いのは知っています。また同じく海外にも同じように苦しんでいる人達が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。それも他の病気と違って薬や手術では治療がなかなか難しく、言葉をかけてもらう、気持ちを聞いてもらわないとなかなか克服が難しいと思います。
    今はまず自分がこの病気を克服して、それが出来たら
    また同じ悩みを持っている人を励ましてあげられるようになりたいと思っています。

    ユーザーID:

  • ネットでお医者さんに相談できるみたい

    最近、見つけたのですがネットでお医者さんに相談できるサービスがあるみたいです。(あえて名前は出しませんが…)
    私自身も海外に住んでいるのですが、病院にいくためにはかなり勇気が必要なので、そのサービスを利用してみようかと検討中です。
    下のアドレスのページの3段目にあるサイトです。
    http://kikokude.gozaru.jp/benri.html
    参考になればよいのですが…。

    ユーザーID:

  • まず薬を飲んでみたら?

    副作用がこわいというお気持ちはわかりますが、1度ためしてみてはいかがですか。自分で診断してしまうのが、一番よくないことです。きちんと処方された薬をのんでみて、それで効かないようなら、それを医師に話して変えてもらうなり、別の医師にかかるなりすればよいだけのこと。今の薬は、副作用も少なく、また1度(処方された分)飲んだからといって劇的に副作用が出るものは少なくなっています。トピ主さんの心配されている副作用は何なのでしょうか? それは、現在のつらい悩みよりもいやなものですか?

    現地語がどの程度おわかりなのかわかりませんが、私の場合、アメリカでたどたどしい英語で受けたカウンセリングが非常に効果的でした。それは現地のカウンセラーの質が、日本のカウンセラーより(少なくとも私の経験内では)段違いによかったからです。メンタリティーが合ったということもあると思います。台北なら日本語のわかるセラピストもいると思いますし、それでも不安なら、一時帰国を考えられてもいいと思います。不安でしょうが、いろいろ具体的に数案考えて、実行してみてください。お大事に。

    ユーザーID:

  • お早めに。

    海外での生活は本当に大変です。本人が気が付かないうちに、ストレスはどんどん溜まっていきます。周りに相談できる人がいないようでしたら、早めに一時帰国されて、専門家のお医者様に診て頂くことをお勧めします。
    脅かすわけではありませんが、心で納得できないとご自身が考えているよりも、病状は深刻になると思います。

    ユーザーID:

  • 私も

    つらいですよね。お察しします。

    台湾は日本にも近いのでもし飛行機に乗ることが苦痛ではなければ、息抜きに帰国されてはいかがでしょうか?
    冬の台北は天気も悪い日がおおく、そういうことも要因のひとつかもしれないので。台湾からだと京都とかのパッケージツアーも安いですし。
    私は気分がめいると日本に旅行したり、香港やタイに旅行したりしてました。沖縄なんかもいいですよ。

    早くよくなるといいですね。

    ユーザーID:

  • 日本でも

    海外で、不安な事と思います。
    現在鬱病治療中ですが、日本であっても病院は投薬治療中心ですよ。
    色々な薬を処方して、副作用が少なく作用がある薬を探すのです。副作用は最初はあっても数週間で収まるものが多いです。
    パニック障害で薬をうまく使って社会復帰している人を複数知っていますよ。

    薬が合わずに副作用が強く出るものもありますが、服薬を中止すればすぐに収まります。
    まずは怖がらずに処方されたお薬を飲んでみてください。

    副作用については、医者からの説明が分からないというなら
    http://www.eminori.com/drug/drinf001.html
    http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    ここら辺のページをご覧になって。

    海外に居る事自体がストレスになっているようでしたら、帰国も考えられてはいかがですか?
    その時の飛行機移動も、医師から睡眠薬を頂いておけば安心ですよ。

    ユーザーID:

  • 皆様ご返信ありがとうござました!

    トピ主です。皆さんのレスに大変感謝しております!
    あいぼさん
    ネット相談のサイトのご紹介をありがとうございました。治療について、特にお薬についてこちらではあまりよく説明をしてくれないので一度聞いてみようと思っています。

    おなす3号さん
    おなす3号さんの言うとおりだと思い、先週から薬を飲み始めました。お医者様からは人によって眠気がしたり気分が悪くなると聞いたのですが、何事もなく調子が良いようです。二週間分のお薬をいただいているのでこのまま飲み続けてみようと思います。
    とりあえず、先週の日曜日に郊外から台北市へ遊びに行ったのですが、三十分くらいの高速のドライブはなんとかクリア出来ました!私はどうも高速道路が苦手なのですよ〜。高速道路はまさに拘束道路です。

    ウォンバットさん
    私はこの病気が発症した原因について考えてみたのですが、やはり海外生活で慣れているとは思っていても知らず知らずに鬱積しているストレスがあるのでは
    ?と思いました。でも、もしそれが原因だとしたら帰国するより仕方がないのかと思いますが、そうすると今度は家族と離ればなれになる事になり、また別のストレスが出てきそうです。

    ユーザーID:

  • 続きです。トピ主です。

    元台北在住者さん
    台湾って言うと南国の椰子の木とお日様サンサンのイメージしかない人もいるかと思うのですが、実は冬は意外と寒くて、じめじめとした雨の日が多いのですよね〜。台湾ももうすぐこちらのお正月が近づいて来ました。今年は新暦の1月28日が大晦日です。私もどこか近場で良いので脱出してみようかと思います。良いご提案をありがとうございました。

    鬱々さん
    鬱々さんも現在治療中とのこと。日常生活でおつらいことも多いかと思います。海外にいても日本にいても色んなことがありますね。私は台湾に来てあまり人の目を気にしなくてすむようになって、日本にいる頃より楽になった部分もありました。でも、反対に相手も他人のことを気にしないので、時々神経を逆なでされるような事もあったり。。。薬のサイトの情報ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧