• ホーム
  • 働く
  • やりたいこともなく不安・・ (大学3年女子の就職) 

やりたいこともなく不安・・ (大学3年女子の就職) 

レス20
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

tomo

大学3年女子です。仕事図鑑、日経新聞、就職活動雑誌や本を読み、リクナビなども調べました。企業展にも行きましたし、家族・友達とも話し合っています。それらの適性検査では、事務職・福祉職・サービスなどが、天職とかかれました。しかし、彼氏がいないのに、事務職になって、結婚退職しなかったら、会社の迷惑になりそうだ、と否定的になってしまいます。また、結婚退職をするのでなく経済的に自立したいとも考えています。したがって、正社員の総合職を考えているのですが、自分の性格を考えると部下がついてこない気がして・・。また、意志が弱いので、欠勤や遅刻が重なりすぐにやめてしまいそうとも思います。そう思うと、儲からなさそう・一生続けれなさそう・アルバイトでもかまわない職なんていやだ・そんな職なら高卒でもよかったじゃん・数学も英語も苦手だし・・・と、次々けちをつけてしまいます。
自分の中のプライドももちろん、500万以上かけて大学に行かせてもらったという気持ちが、より高いものを望んでしまいます。完璧を求め、せっかく大卒なんだからと考えてしまいます。
就職はしますが、それ以後のことを考えると不安でしかたありません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の思うこと

    私は一浪一留年で卒業後は就職しませんでした。就職活動は一応経験済みです。
    その後アルバイト、派遣社員などを経て現在専業主婦です。
    というわけで偉そうなことをいえる身分ではないのですが・・・。

    私が社会に出て思ったことがあります。
    自分もそうでしたが、就職活動するときって誰でも知ってる有名な企業を希望しますよね?
    確かに大企業のほうが福利厚生や給与など恵まれていることも多いかもしれませんし、他人からは認めてもらいやすいかもしれません。
    でも実際には大企業より小さい会社のほうが沢山あるし、その中で誇りと自信を持って働いている人は大勢います。
    就職活動のときに少しでもそのことに気付いておけばよかったです。

    あと、やりたいことというのは簡単に見つかるものではないかもしれませんが、見つかったときにその機会を逃さないように日々自分の能力を高めていけばよいのではないでしょうか?

    今は不安が沢山あるかもしれませんが、仮に失敗したとしても若いときの失敗はやり直しがききます!
    どうか思いっきり新しい環境に飛び込んでみてください!

    ユーザーID:

  • お返しするなんてことは思わないことです

    先のことを考えると誰でも不安になるものです。
    あなただけではありません。
    親に500万円かけてもらって、お返しするなんてことは思わないことです。
    そんなこと思ったら気が重くなってしまいます。
    自分の性格、能力に合った仕事につければ全てOKですよ。

    ユーザーID:

  • 贅沢いっている場合じゃない

    就職氷河期から、二年余り・・。女子大生の就職が、まだ、そんなに良いわけではないですよ。年内に内定が取れなかった女子学生もまだ、たくさんいると思います。
    私の姪もその一人で、正社員なら何でも、と現在求職中です。
    まずは、来年の今頃は笑って、おせち料理が囲んでいられるように、正社員で内定目標に頑張りましょう。就職してしまえば、どんな職種だろうが、どんな業界だろうが、中身は磨けます。頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 不安はわかるけど・・

    私もそうでした。自分には何になれるのか。
    何ができるのか。不安で、5年後を覗いてみたいなんてばかなことを思ったり。ですが、なるようになりました。結婚も一応しています。

    トピ主さんの言っていることは本音でしょうが、会社でそんなことを言ったら絶対採用されませんよ。

    先のことはだれにもわからないし、リスクのない人生もありません。彼がいるからといって事務職になっても、結婚しないでその前に別れるかもしれませんし。

    >自分の性格を考えると部下がついてこない気がして
    会社は営利追求ですから、適正がなければ上司にしたり、部下なんておかないと思うけれど。

    >意志が弱いので、欠勤や遅刻が重なりすぐにやめてし>まいそうとも思います。
    これは疑問符。責任感ありますか?仕事を辞めるのは、時にはいいけれど、だらだらはNG。

    これだ!という仕事で、一生懸命働いたらいかがですか?合わなかったら、それはそれで考えればいい。

    社会に出たら、大学名のブランドも、4大卒のプライドもズタズタに切り裂かれます。私がそうでした。それを乗り越えたら、ラクになるんですけれどね。

    ユーザーID:

  • 就職活動を楽しんで!

     まず、固定観念を捨てましょう。事務職=結婚退職とありますが、事務職でも結婚後仕事を続ける人はいますし、結婚しないで事務職として働き続ける人もたくさんいます。そして、就職した時は事務職でも、長く務めれば専門職や総合職への転換が可能な会社もあります。
     また、就活は自分を見つめ直すよい機会です。意志が弱いからすぐにやめてしまうかも、と書かれていますがそれはどうしてですか?もしかしたら、ただ自分で決めつけているだけかもしれませんよ。
     もし、バイトをしていたら、バイトを通して感じたこと、人と接した経験を思い出してみて下さい。また、今までクラブ・サークル活動をしていたら、そこで自分が成長した経験や友人とどのように関わっているのか考えて見ましょう。今まで気づかなかったことがあるかもしれません。
     また、数多くの会社を訪れるのも就活ならではのおもしろさです。いろいろな業界の会社を訪れてみて下さい。意外な発見があるかもしれません。
     いろいろな焦りや不安もあると思います。でもせっかくの機会です。たくさんの人と出会い、多くの会社を訪れ、そして今まで気づかなかったたくさんの自分と出会って下さい!

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 先を読みすぎ

    総合職をだめモトでやってみてください。
    先輩のいう事をよく聞いて 一回言われた事は2度言われない様によく覚える事ができれば 次はそれを後輩に教えるだけですよ。
    学生と社会人の違いは 自分でした事に責任があるかないかです。自分の為ではなく会社の為に働く事で報酬を得られるので
    自分が行かなければ他に迷惑をかけてしまうという責任感があれば朝も起きれるはずです。

    1年では500万円は返せないかもしれないけど 毎月家にお金を入れれば 親もこの娘はしっかり育ってくれたと安心するでしょう。親が元気なうちはいいけど 将来ぼけたり病気になった時に恩は返せますよ。
    社会人の人間関係は 嫌なものを嫌だといえない場合や白いものを黒だと言わなきゃいけないケースバイケースのものがありますからよく判断できる様 新入社員のうちに先輩を見習う事です。
     
     

    ユーザーID:

  • 結局は、「働きたくない」だけ?

    「せっかく大卒なんだから」とは言いますが、
    今の世の中、求職者のうち「大卒者」が何割になるかご存知ですか?

    私は、大学院まで進み、そのまま研究室に残っていますが、
    同期の殆どは、学部で卒業して、社会に出て行きました。

    私より年収が多く、バリバリ働いている人もいれば、
    高校から専門学校に進んで就職した友人よりも、ショボい仕事をしている人もいます。

    学歴よりも、「何を学んできたか」が重要ですよ。

    学生時代は、「何がやりたいのか?」と訊かれて、仕事探しをするよう助言されますが、
    一旦社会に出れば、「何が出来るのか?」と訊かれて、分別されますよ。

    「やりたいこと」が見つからなくて不安なら、
    「出来ること」のリストアップでもしてみると、何かが見えてくるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ちょっと厳しいけど、、、

    ちょっと厳しい意見かもしれないですが・・・。

    やりたいこともわからなくて、どんな就職をしたらいいかわからなくて、不安な気持ちはよくわかります。

    でも、経済的に自立したい、総合職がいい、部下がついてこないかも、遅刻とかしちゃって続けられないかも????

    甘いですよ〜〜〜!

    まず経済的に自立したいならそれなりにお給料をもらえる仕事である必要がありますよね!総合職って、男性とも対等にやっていく仕事です。業界・業種によって違うとは思いますが、男性ばかりの職場では、女性はいいことも悪いこともあります。それを乗り越えてこそ、いいお給料がもらえる!と思ってください。

    部下がついてくるかどうかなんて、就職活動をしている今の時点で考える必要ないです!まずは自分が働く会社で、上司に認められる必要があって、上司に認めてもらえたら、部下を教育する立場になれるんですから!ちゃんとした会社なら、コーチングの研修とかもあるかもしれないですよ。

    あと、遅刻しないっていうのは、どんな社会でも常識だと思いますよ〜。

    社会に出るっていうのは、そういうことです。
    頑張って!!

    ユーザーID:

  • 偉い!

    親にかけてもらった学費をちゃんとペイしようと考える人はそうそう居ないですよ。女性はいくら学費をかけてもあっさり辞める人もいますから。男性でも働かない人もいますよね。

    確かにいままでどれだけ親が自分に投資しているかを合計することは大切です。
    私など大学時代だけで遠方だったので一人暮らしで、学費&生活費でざっと1200万円かかっています。
    いま35歳ですが、就職して十数年、転職を重ねてようやく4000万円(税込み)ほど稼ぎました。
    結婚は早かったのですが、投資額を考えるととてもじゃないけど仕事は辞められなかったです。

    ユーザーID:

  • 偉い!2

    学生時代は根性無くても大丈夫です。というか仕方ない。本当に鍛えられるのはやはり社会人になってからです。会社に行くこと自体義務ではないので、嫌なら辞めればよいのです。だれも頼んできてもらっているわけではないのですから。自分で叱咤激励するしかない。あと、大学をでたからといって総合職というのは短絡的です。私も就職活動のときは同じように思っていたので総合職と思いましたが、今は事務職です。男性と同じように働こうとおもいましたが、やはりキツイのです。プレッシャー&体力もです。ちなみに私はバリバリ体育会系です。私は事務のほうが向いているので能力を隅々まで使ってばりばり事務をしています。会社や業務内容によっては総合職と事務職の違いがあまりないこともあります。給料は違いますが。

    ユーザーID:

  • まず行動を起こすことです

    不安定な世の中で先のことを考えていたら何にもできません。トピ主さんだけではないと思いますよ。就職って一生を左右するような大きな選択ですものね。

    「自分らしく」とか「やりたいことをみつけなさい」とか「生きがいのある仕事を」とかさんざん言われて、今の若い人たちは息苦しい思いをしているんじゃないかしら・・・と同情します。

    本当にやりたいことがある人ってそんなに多くはいないでしょう。そういう人はともかく、普通は、少しでも興味のある会社にチャレンジしてみるべきだと思います。消去法でもいいじゃないですか。

    とにかく、頭で考えてないで行動あるのみ。まだまだ就職難です。採用してもらったらあまり深く考えずに就職しましょう。一生懸命働いていたら道は開けてきます。

    人生50年あまり生きてきて、ふたりの息子を独立させて実感すること、それは「与えられた環境の中で精一杯生きる」「どう決断するかではなくて決断後どう生きるかが大切」このふたつの言葉をかみ締めています。

    トピ主さん、恐れてないで、どうかどうか思い切って一歩踏み出してくださいね。応援しています。

    ユーザーID:

  • とりあえずやってみる!

    新卒でなにげに入った小さな会社で経理を教えてもらい、なんだかんだで15年ほどやってます。別に経理マンになりたかったわけじゃないんですが・・・

    とくに今は職種が細分化されているので、経験があることがプロへの道。やらない内から天職なんて見つかるわけがありません。

    やりたい仕事がないなら、とにかく大企業への就職をお勧めします。その人に合いそうな職種を企業が選び、配属してくれるでしょうし、新人教育もちゃんとしてくれます。

    これからの時代、まっとうに働いても年金は200万ほどしかないそうです。よほどの高給取りと結婚しない限り、専業主婦はお勧めしません。

    未来はたくさんあるよ!頑張ってね!

    ユーザーID:

  • いくつかの教え

    私が教えてもらったこと。

    やらずに後悔するより、やってから後悔すべき。人間が死ぬのを恐怖するのは、やらなかったことに対する後悔の念にさいなまれることが恐ろしいから。やらずに後悔することは、人生最大の苦しみだそうです。

    常に2ランク上を目指す。第1志望滑り止め、は厳禁。2ランク上の職種・企業はすぐには無理かもしれない。でも1ランク上の社会で十分に修行してやがて2ランク上にあがれる日も来ると信じていくのは頑張りがいがある。滑り止め満足人生は、自分から自分を危険にさらすやり方。その危険にあとで気がついても遅い。

    やりたいこと、は一人一人の心にある炎のようなもの。最初は小さな火種で見失いそうになる。見つけるよりも育てることが大事。火種は見つからなくても、ちゃんと薪や藁をくべておくと火種のところから炎があがる。心配無用。最初から大きな炎の人などいない。いるとしたら他人からショックやイデオロギーを人工炎として移植されてそれに囚われたある意味不幸な人たち。

    ユーザーID:

  • 天職なんてないんだよ

    自分がうまく対応するかどうかだけです。

    入社14年目、専門職として入社(電気工学卒)しました。けれど機械設計をやっていました。その後、安全管理業務、新規事業プロジェクトのために(希望したのではなく)企画職へ。

    理系出身の私ですが、今はなぜか経理・管理業務、事業企画などをやってます。

    色々な職種を経て思ったのですが、人間案外対応できるというものだなぁ ということ(要は、やる気の問題)。
    会社として安全のビデオを作るといえば、にわか女優にもなり(爆)、2000人の前で発表をしたりもしました。

    まだまだ若いのですから「私にはこれしかない!」と思える職ってまだまだ解らないと思うのですよ。
    まずは直感で職を選んでも構わないのです。

    また、今は寿退社する方は少ないです。
    事務職であろうと、技術職であろうと結婚しても皆頑張ってます。
    今私は2人の子持ちになりましたが、まだまだ現役で頑張ってますよ。
    人生前向きに行かなくちゃ!

    ユーザーID:

  • とりあえず

    >>せっかく大卒なんだから

     この考えを捨てることでしょう。

     60年代や70年代ならまだしも、今の時代、大卒など掃いて捨てるほどいます。なんの希少価値もないことを認識しましょう。

    ユーザーID:

  • 寝言は寝てからね

    大学出ているから?何ができるの?そんなこと考えてる暇あるなら、早く働いてみなさいという事。あなたみたいな大卒の子達沢山入社しましたけどね、本当にダメだ。素直に頑張る子もいるけどね、もちろん。
    実際は何もできないのに、プライドばかりが高く体面を気にしてばかりの完璧主義者。自分のレベルはもっと上だし、こんな低レベルな仕事なんて自分のやるべきことじゃない、といつも不満ばかり。実際出来ない自分の実力のなさを目の当たりにしてもそれを認められない・・・甘え、わがまま、傲慢。今から向いている方向がそれじゃその先の人生もたかが知れてますよ。結婚したって同じことです。‘バカの壁‘の著者じゃないですけど、自分は何ができるのか、とりあえず、身体使って働きましょう。考えるのはそのずっと後です。

    ユーザーID:

  • 2006年新卒です。

    まるで去年の自分を見ているような気分です(笑)私は去年の12月にやっと販売員に内定をいただくことができました。tomoさんと同じように、「事務の方が向いてるんだろうけど、ずっと仕事してたいしなぁ・・」等等、とにかくあれこれ考えすぎて、結局面接でもちゃんとアピールできず惨敗続きでした。

    文面から感じたのですが、tomoさんは頭で考えすぎて結局行動できないタイプじゃないですか?私もそうでした。しかし、就職活動の1年間ってのは意外と短い!4年なら卒論とかもあって、就活以外にもやらなきゃいけないことたくさんありますよね?なので、「行動しながら考える」ってことも必要だと思います。
    まず、就職活動自体が自分を売り込む営業みたいなものです。そこで営業に向いているか考えてみるのもいいし、時間に余裕があるのならばアルバイトをしてみてもいいし、OB・OG訪問して実際に働いてる方々のお話を聞いて見るのもいいと思いますよ。

    これから就職活動がますます本格化すると思いますが、体には気をつけて頑張ってくださいね!応援しています。

    ユーザーID:

  • むずかしく考えすぎないで、目の前のことをきっちりする。

    最初からはっきりした目標があって突っ走れる人もいますが、多くの人は必ずしもそんなことはありません。今世の中で有名になっている人でも案外そんなものです。
    でも社会に出て夢中で仕事をやっているうちにやりたいことが出てきたり、その仕事をするのに何が必要かが分かってきて、より勉強がしたくなったりするものです。
    私が就職した頃、一般事務で正直三年続けばいいほうか…なんて思っていましたが、総務人事関係の事務をやっているうちに労務関係の法律の勉強もしたくなったし、保険関係など、興味は多岐にわたっていきました。
    その後まったく違う部署に配属され、そこの仕事が合っていたのか、当時の自分からは考えられないですが、既に20年以上経ちました。
    入った会社がどこかはこの際深く考えない方が良いと思います。小さい会社の方が色んなことを任されるので面白い可能性もあります。とにかく、目の前のことを一生懸命やっているうちにあなた自身が変わってくると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 考えすぎ。未来は貴女の予想どおりではないのに。

    部下がついてこないかも・・とか、そういう心配するには早すぎますよ。
    実際に就職して、色んな経験を積んで、以前の自分では考えられなかった面に気付いたりって事、あるんですよ。

    私なんて人前で話す事もできない生徒(声は震えるし顔も真っ赤)でリーダー役なんて指名された事もないし、自分でもそういうのは向いていないと思っていたのに、今では会議の進行役もへっちゃらで、むしろ仕切るの好き。

    それから学生時代は遅刻もしたし、ちょっと具合悪いと休んじゃう人間だったのに、今では正反対。

    自分でも「こりゃ、人格が変わったに違いない」とさえ思ってますよ。
    それくらい色んな影響を受けるわけです。
    否定してばかりいないで、まずはやるべき事をやって、その都度考えて修正したり反省したり我慢したりしていくうちに、未来も自分自身もどんどん変わる。

    今の貴女の心配のうち、幾つかは「なんだ、結構やれるじゃないの私!」と自信に繋がるものだってあるかもよ。
    まずは行動しなはれ。

    ユーザーID:

  • 心のつっかえがホロリと取れました

    トピ主です。

    みなさん、あたたかい意見、本当にありがとうございました。読んでいくうちに、少し気負いすぎてたのかなと思うようになりました。私は、あまりにも先を見すぎて、固く臆病になっていたと、思います。

    まずは、自分の好きなことをみつけます。大きくても、小さくても、これだ!という仕事で、一生懸命働こうと思います。合わないようなら転職も積極的に考え、将来は、独立するくらいのつもりで、仕事に励もうと思います。

    心のつっかえが、ポロリと取れました。まだまだ、不安はありますが、働いてもいない今から悩んでもしかたないことですよね。まずは、内定をもらって、就職して3年、必死に働いてみます。そのころには25歳で、「結婚できるかどうか」が一番心配なのですが、とにかく日々を一生懸命生きようと思います。

    様々な角度からの厳しい意見、ありがとうございました。自分が今後どうしていけばよいのか、目が覚めました!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧