うつ病が治っていないのに妊娠

レス8
お気に入り0
トピ主のみ0

プレママ

子供

私(28歳)は4年前から持続性不安症候群といううつ病です。
発病する前は、体を動かす事が大好きで、仕事も好きでした。
気持ちはそのころと変わらず元気なのに、朝になると体が動かなくなったり、人ごみを歩くと疲れやすかったり、調子が悪いとしゃべることも出来ません。

生活にも自信が無く、結婚してから家事も休み休みなんとかこなしています。
お買い物にも出られず、一日お家で過ごす事も多いです。

そんな私が現在妊娠4ヶ月目に入ります。
ツワリで今はほとんど寝たままの状態です。
食事を作る元気も、家事をする元気も無いです。。。

そんな体力も気力も足りない私が、出産を経て子育てが出来るか、今凄く不安です。

そんな状態で子供を作るのがいけない、と無責任なことをしたと思っていますが、自分の体調の問題を抜きにしたら本当はとても嬉しい事なんです。
私も主人も子供は大好きですし。

同じようなお悩みや経験を持っている方がいらっしゃれば、と思い投稿させていただきました。
やはり、母親の体が弱いと子供は可愛そうですよね。
体に無理しない育児や、家事ってどう考えていけば良いのでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これをそのまま見せて人に援助を頼んで

    >気持ちはそのころと変わらず元気なのに、朝になると体が動かなくなったり、人ごみを歩くと疲れやすかったり、調子が悪いとしゃべることも出来ません。
    >そんな体力も気力も足りない私が、出産を経て子育てが出来るか、今凄く不安です。
    >やはり、母親の体が弱いと子供は可愛そうですよね。
    >そんな状態で子供を作るのがいけない、と無責任なことをしたと思っていますが、自分の体調の問題を抜きにしたら本当はとても嬉しい事なんです。
    私も主人も子供は大好きですし。

    本当はとても嬉しい、というのに、ちょっと感動しました。うちの母もそんな感じで私を産んだようです。当時としては高齢出産でした。私を産むときに、死にかけたらしいです。
    人の好意に甘えるのも、勇気が要りますよね。甘え上手になってください。
    それから、あなたの投稿した上の文章を書き留めておいて、人に見せたらいいと思います。この誠実な文章を書ける人の手伝いなら、自分だったら喜んでやります。それに、子供が30歳ぐらいになったら、見せたら喜ぶと思います。

    ユーザーID:

  • ゆっくりそのままで

    私も同じような状況で子どもを産みました。
    夫の理解やサポートが得られず苦労しましたが
    うつだからこそ、人の痛みがわかるところもあるでしょう?だからゆっくりぺースでも大丈夫。と言いたいな。
    ちゃんと、子どもさんに心が向いていれば優しい子に育ちますよ。

    うつや病気にかかわらず
    たとえ育児がうまくいかない時があっても
    また子どもの目線に立てれば、大丈夫だと思います。

    旦那様のご理解や家事のお手伝いなどはしてくれますか?
    周りのサポートは力になります。けどそれが少なくても どこかに必ずあなたの味方になって励ましてくれる人がいると思います。

    思うようにいかないのが子育てですから
    子どもから、教わるつもりでちょっとずつ親も一緒に成長していくのだと思います。

    自分である程度ストレスを回避するとか、うつがひどくならないように工夫して
    受けられるサポートは色々利用した方がいいかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 続きです

    家事の中で具体的な対策としては
    食洗機を利用したり、家計の大体の目安をつけて外食やできあいも利用する。
    子どもが大きくなってくると、これらのコントロールもできるようになりますよ。
    また、必ずしもおっぱいや布おむつにこだわることはないと思います。

    お友達作りやお外に出かけることなど、あまり無理しない。私はこれにこだわらなくなった時期はすごく精神的に楽になり子どもとも笑顔で生活できました。
    もしもお友達付き合いをするときには、つかず離れずくらいがちょうどいいかもです。

    疲れがたまったり爆発しそうなときは、何度もゆっくり深く呼吸する。水やお茶を飲む。なるべく子どもを一緒に睡眠をとる。

    もし落ち込んだら、自分をよしよししてあげる。
    言霊ではないですが、声を出して自分に優しくしてあげる。
    子どもに対しても自分にも我慢、頑張り過ぎない。

    いろいろ書いたけど、どれも「守らなければならない」とかってわけじゃないです。
    不安を言葉にできるお母さんだから
    大丈夫。と言いたいです。

    病院やお薬も上手に利用して、味方を増やせると良いですね。

    ユーザーID:

  • できるよ

    私も長年の鬱病で、だいぶ軽くなった頃、これはもう治らないものだ、飼ってしまえ、と思い、妊娠に踏み切りました。

    いろいろ不安もありましたが、現在子供は6歳になります。
    結局どうしても自分が世話をしなくてはならない存在ができると
    どれだけ調子悪くても疲れていても、”できない”という選択はなく、
    やるしかないのです。気力でやってきましたが、不思議なことに自分のために無理することはできなくても、子供には無理することができるのです。結局、難しいけれど、きついけれど、やれてやれないことはないのです。

    育児をしている中で、気が付くと落ち込みやすい性格は変わっていませんが、鬱病は治っていました。結局今思うと子供がいなかった頃の私は暇だったのでよけいなことをいろいろ考えたり、体調が悪いことに気づいてしまったりでどっぷり鬱に浸かることができたのだと思います。だるかったら何もしなくて良いという選択もあったし。
    でも子供が小さいうちは自分に選択がないんです。だるいとか、自分が鬱だとか感じる暇もなくばたばたするので、いつの間にかちゃんと育児ができているものです。子供の居る生活、とても幸せです。

    ユーザーID:

  • 不安は実現する

    私は何事も心配しないようにしています。

    『心配、不安は実現する』と考えているからです。
    よく『想いは叶う』といいますが、『悪い想い』も叶います。不幸を自ら引き寄せるのです。
    問題に直面した時、考えるようにしています。

    私自身、アメリカで出産しましたが、先天性の病気で子供をすぐに亡くしました。うつ病にもなりましたが、やはり亡くなった子供に心配を掛けたくないので、何とか克服しました。死ぬほど辛かったですが。

    お腹の赤ちゃんは、お母さんの気持ちを知っていますよ。母親は子供に悲しい想いをさせたくないですよね。

    あなたのウツを克服しろとか早く治せとか言うつもりはありません。ウツは辛いですからね。のんびり出来る時はのんびりして、自分を責めないようにして、心配をやめれば少しは楽になるのではないでしょうか。

    直接的な回答じゃなくてごめんなさい。あなたの気持ちが少しでも軽くなれば幸いです。

    ユーザーID:

  • サポーターを増やして

    私は、うつ病ではありませんでしたが、自分だけの力では育児できませんでした。

    自分の事どころか、子供の食事さえまともに用意してやれない状態になってしまいました。

    そんな時に、共働き家庭でなくても保育園を利用できる事を知ったのです。
    殆どの人が提出する就労証明の代わりに、診断書を提出しての入園です。

    朝、パンを食べさせて、子供が保育園にいる間中の時間を使って、なんとか晩御飯の用意をし、食べさせていました。昼食は保育園で用意してもらえます。

    後、(自治体によるのかも知れませんが)障害者手帳を取得すれば、ヘルパー制度を利用する事ができます。
    うつ病でも障害者手帳を所持されている方はいらっしゃいます。

    自分をサポートしてくれる人をたくさん見つけてください。

    ユーザーID:

  • 肩の力を抜いて

    知人に同じような方がいるので、少しでも参考になればと思います。
    彼女が出産してからさらに症状が重くなってしまった原因に御主人が家にいる時間が少なく子供と二人っきりの時間が多かったことがさらに孤独感を増して悪化してしまったようです。

    で、カウンセリングなどに通い、アドバイスを受けたことは、
    ・実家など自分の親・姉妹に近い場所に住む
    ・子供と二人きりで家にいる時間をなるべく減らす(だからといってそれほど親しくないママ友など友達と無理に一緒にいるのも疲労となり他の子と我が子を比較し落ち込む原因となるのでそれは避けること)

    ・家事はなるべく手抜きをする(宅配サービス等を利用)
    ・場合によっては保育園にお子さんを入れて自分ひとりの自由になる時間を作る、パートでも短時間働くのも1つの案。
    ・できれば最初は一人っ子で、様子をみて全ての環境が整い、自分でも大丈夫と思えばその時また第2子を考えよう・・

    でした。
    今はお子さんも4歳になり、彼女も明るく楽しく子育てをしているようです。

    一人で抱え込まず、気の置ける家族・友人に相談したりするとかなり変わると思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    レスしてくださった方々、ありがとうございました。
    参考になり、また自分の考え方を少し変えて
    上手くやっていけばきっとなんとかなる、と
    気持ちが楽になりました。

    主人の仕事の都合上、宅配サービスなどを利用できず、実家の近くに引っ越す事も今は難しい状態ですが、妊娠から出産の時期に私自身も、育児などについて、ゆっくり気持ちを作っていこうと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧