教えてください☆無添加製品☆

レス16
お気に入り0
トピ主のみ0

みなみな

健康

この度病気をきっかけにナチュラル志向のライフスタイルにしようと思いました。無農薬野菜、シャンプー化粧品、洗剤、はみがき・・・と有害物質が残留しない物を選んでます。が、なんせ初心者なので何がいいか全くわかりません。良い製品があれば教えて下さい。又これも変えた方が良い!と思われるもの、間違いそうな知識の落とし穴。等あれば教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ある程度は許容すること

     水を差すわけではありません。
     ただ、例えば野菜であれば、無農薬というのは存在しますが、ちょっと不自然でもあります。

     私は小さい頃から自家農園の野菜しか食べずに育ってきましたが、昔から、農作物が虫に食われたり病気になったりしないように、多少の「農薬」のようなものは使っています。
     時代とともに種類が変わってきていますが、今でもある程度の農薬は必要なのです。
     無農薬!って、言ってると、どんどん虫がつくし、植物の病気にもかかっちゃいますからね!

     だから、着色料・保存料・ポストハーベスト農薬(収穫後の農薬)などは積極的に避けるべきだと思いますが、無農薬にはこだわりすぎない方がいいかも。

     あとは、化粧品やシャンプー類は「無パラペン」のものにすると、大抵の添加物が入っていないものになります。

    ユーザーID:

  • 過度に神経質にならないほうがいいです

    余り神経質にならない方が家族のためによいです。
    家族に迷惑をかけてしまいますから、過度に神経質にならないほうがいいです。

    ユーザーID:

  • 商品との相性もありますから

    皮膚がとても弱いので、洗濯・お風呂・台所・化粧品など、無添加の物を使っています。
    「赤ちゃんにも使える」と宣伝しているボディシャンプーでかぶれたり、「洗い上がりしっとり」と宣伝しているボディシャンプーでガサガサになったりと、大変なのです。

    しかし純せっけんでも、商品によってしっとりした物もさっぱりした物もあり、使用感はかなり違います。
    私はミヨシのせっけんシャンプー、妹はパックスナチュロン(これは無添加ではありませんが、せっけんシャンプーです)、友人はアレッポのせっけん(固形)、と好みが違います。
    無添加化粧品も、私や妹は良くても姉にはあわなかったりもします。

    あまり肩に力を入れずに、のんびり自分にあう物を探して下さい。
    自分にあった良い物が見つかりますように!

    ユーザーID:

  • 無添加といっても

    今の日本国内で全くの無農薬野菜といっても
    ある程度の農薬は使用しないと商業として成り立ちません。
    化粧品やシャンプーにしても同様です。
    現在の社会では土、水、空気にもいわゆる
    有害物質といわれる物が存在します。

    人の少ない北極や南極にもダイオキシンがあるのです。
    あまり神経質にならない方がいいのでは無いでしょうか。

    ユーザーID:

  • まぁ

     端的に言ってしまえば、その考え方が既に間違ってると言えます。

     中学、高校の化学をきちんと勉強して、理解できていれば、蔓延する「化学物質危険視思想」がいかに誤ったものか分かるはずですから。

     大原則は「物質に絶対的有害、無害はない。人間に有害性を発揮する量と濃度があるだけ」です。塩(塩化ナトリウム)は生きる上で必須ですが、これにも致死量は存在します。酸素も高濃度のものを過剰に摂取すると死にます。

     手始めに、「シュワルツ博士の『化学はこんなに面白い』−知っているようで知らない日常の化学のはなし」(ジョー・シュワルツ著、主婦の友社刊)、「天然モノは安全なのか?−有機野菜やハーブも危ない」(ジェームス・P・コールマン著、丸善刊)をお読みください。いずれも、化学のおもしろさ、素晴らしさを教えてくれ、一般に信じられている幻想をうち砕いてくれる一般向けの書物です。

     ちなみに、環境ホルモン(内分泌攪乱物質)も既に学問的には、「実態の無いただの大騒ぎだった」とケリの付いた問題ですんで・・・。

    ユーザーID:

  • 生活クラブはいかがでしょう?

    国産、安全、無添加にとことんこだわる生活クラブはいかがでしょう?
    食品も日用品も揃っていますよ。
    地区によっては組合員活動が盛ん過ぎて、ひいてしまうかもしれませんが、一度パンフを取り寄せて検討する価値はあると思います。

    ユーザーID:

  • 無添加はともかく、無農薬は無理?

    野菜に関しては、完全「無農薬」はまずありえないでしょう。売り物になりません。ただ、「農薬の野菜内残留期間」という、収穫前何日までに使用すれば収穫時野菜に残らない量というのがあります。つまり生育途中には、虫がつかないように、病気にならないように、薬を使い、出荷時には薬は抜けている状態で出荷されているはずです。

    その他、無添加日用品については、私の家族は「ファンケル」を愛用しております。
    無添加だからというよりは、使い心地がいいからだそうですが・・・。

    ユーザーID:

  • おすすめ書籍

    石鹸生活やそれに伴なう家事のお勧め書籍があります。
    佐光 紀子さんの「キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング 」、「ナチュラルランドリー」などなど。
    石鹸生活を基本としたシンプルな掃除方法の紹介です。そのほか、赤星たみこさんとか、百瀬いづみさんの本も初心者にはよいかと思います。石鹸生活は堅苦しいイメージが吹っ飛びます。
    余計な洗剤がないこと、子どもが触っては危険なものが無いことがとーっても心地いいです。それとひどかった手荒れから開放されました。

    食材に関してですが、無農薬野菜を気にするより、調味料に気を配ってはいかがでしょうか。
    このあたりも、幕内さんの「粗食のすすめ」に書かれています。

    ユーザーID:

  • アスカコーポレーション

    はいかがでしょう。
    私は妊娠・出産をきっかけに偶然CMか何かで知りそれからはときどき購入しています。
    ここの売りは100%天然です。
    社長さんが自ら出来上がったものを飲み干していたそうです。
    今は本社福岡から大きくなり全国展開で徐々にデパートなどにも入っていますし、通販・ネットでの購入もできます。
    私にしてみれば高いものもあり、なかなか一途になれず他のものに浮気することもしばしばですが信用して使えると思います。
    しかし人それぞれ合う合わないがあると思いますのが。

    ユーザーID:

  • 私は妊娠を機会に

    「らでぃっしゅぼーや」お勧めですよ。
    野菜もですし、肉や卵も美味しいです。
    「粗食のすすめ」の幕内さんも会員でいらっしゃって、
    数年前、会報に連載記事を書かれていました。
    肉は、少々高いですが、餌も独自の厳しい基準を設けています。
    野菜も、完全無農薬有機栽培ではないのですが、
    (そういうものもありますし、そうでないものもあります)
    低農薬野菜は、どういう薬を何回散布したかが示されていて、
    一つ一つの野菜の作られた農家の住所まで分かります。
    米も、無農薬や低農薬のものがあります。
    山形の米の生産者団体は、無農薬栽培の水田で、
    子ども達への田んぼの生き物観察会もしてくれます。
    こんな田んぼがあるんだと感激します。
    洗剤も、界面活性剤が使用されていないもので、
    アトピーの子にも使いやすいものがあり、
    少々高いですが、私はそれを利用しています。
    シャンプーは、せっけん成分のもので、
    市販のものよりも、髪がパサパサしますが、
    慣れてくれば気になりません。
    化粧品もありますが、これは分かりません。
    私は「クロロフィル」を利用しています。
    地球にも自分にも、優しい生活ができたらと思います。

    ユーザーID:

  • 宅配で

    ポラン広場の宅配はいかがですか?
    以前実家で頼んでいたのですが、無農薬、減農薬の野菜が中心で、とってもおいしかったです。
    加工品や生活用品もあります。
    普通にスーパーで買い物するより、かなり高くなってしまうんだけど、また頼みたいなあ・・・と考えてます。

    ユーザーID:

  • バランスのよい食事と規則正しい生活が1番

    食品でいう「添加物」や「農薬」は、国が、使用してよい物質とその使用量を定めています。
    (医薬品も同じで、使用してよい成分がきっちり定められています)

    ですので、大手の企業が出している食品・医薬品・化粧品に入っている物質は、全く害はありません。

    さらに、無農薬栽培といっても、そのとなりの畑でガンガン農薬をまいていれば、風にのっていくらでも農薬は飛んできます。無農薬栽培の意味は全くありません。(有機栽培は別ですが)

    体に1番いいのは、バランスのよい食事と規則正しい生活です。
    無駄に「無添加」「無農薬」にお金を費やすことはないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 補足

    合成洗剤でかぶれると書きましたが、無添加物でもかぶれます。使い方と相性の問題だと思います。

    ユーザーID:

  • 出来るところから少しずつ・・・

    生活クラブ生協はいってます。

    食の安全から石けんまで、色々取り組みがあります。
    活動内容なども説明がある程度しっかりなされているし、いいと思います。

    他の生協系でも同じような取り組みをしているところはあるとおもいます。

    あまりにいきなりすべてを変えようとしても難しいと思うし、なによりも続かないと思うので、少しずつ始められることをオススメします。

    でもすごくいいことだと思うので、応援してます!

    ユーザーID:

  • 私は・・

    家族で肌が弱いのもあって
    かなり無添加の化粧品などにこだわってきました・・
    が・・合成も天然もそれぞれ長所、短所があります。
    シャンプーや石鹸、化粧品などトラブルが多いので
    それこそいろいろ試してきましたが、
    これらに関しては何が自分に合うかだと思います。
    スクワラン、オリーブオイル等と純粋オイルにまけてしまうのに鉱物油は大丈夫だったりと
    こだわりすぎて随分遠回りをしてしまいました。

    唯一ずっと使い続けているものは
    ミヨシ石鹸の複合せっけん(液体の複合ですが)
    石鹸カスも残らず、香りも良く、売ってあるところが
    多いので気に入ってます。
    粉石鹸は洗濯機の種類や水の温度、質
    あれこれとややこしいのです。
    二層式なら粉石鹸を使うかもしれませんが・・。

    食品に関しても自分が食べておいしいもの
    バランスなどに気をつければ良いのでは・・

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見有難うございました。ご批判もありましたが、確かに神経質と思います。少しでも体が良くなったら・・・と思いすぎですね。でも参考になりました。今は色んな物を探すのが楽しいので、それはそれでいいかな。と思っています。ゆっくり、書き込んで頂いた書籍など読みながら自分に合う物を見つけていきます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧