虐待してると恨まれたら怖い・・

レス59
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

みゃん

もう少しで出産予定です。
小町で良く「親の虐待で親を恨んでます」ってトピを見かけるんですが、読んでいて怖くなってしまいました。
私自身、子供が聞き分けが無くて大泣きして周りに迷惑をかけたりしたら「パチン!」と殴ってしまいそうです。友達の子供を見ていても、信じられないくらい聞き分けが無くて、怒っても軽く殴っても益々大泣きして手が浸けられないんです。
もし、子供を叱って、大人になってまで恨まれてしまったらどうしようと思うと怖くて怖くてしかたありません・・。私も人間だし、辛い時には思わずキツイセリフくらい言ってしまうと思います・・。
何年も毎日育てていれば、そんな時もあると思うんです・・。
何年も育てて、子供にあんなに恨まれたらどうしよう・・。本当に怖くて泣きそうです。
どうしたらいいのでしょうか・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お答えしましょう!

    わたしは、虐待されて育ちました。にも関わらず明るく強くなれました。

    実母を許すつもりはありません。なんでか?それは今ある自分は間違っている実母を認めては成り立たないからです。

    でも、悩むことはないはずです。私のように虐待経験のある人が悩むのは深刻です。「連鎖」がかんがえられるから。
    「連鎖」というのは要するに、「育てられた様に人は育てる」ということです。

    あなたは虐待されて育ちましたか?たぶん、それはないでしょう。
    だから、10中8,9大丈夫なんです。母親が育ててくれた様にあなたもお子さんを育て、きっとあなたがあなたのお母さまに抱いていると同じ気持ちをお子さんからもたれるはずです。

    わたしなんか、母親のお手本はありません。だから、実質的にうちには「母親」(女性としての)の愛情はありません。
    私なりに解釈した親としての愛情を持って接してます。幸い実父からは愛情を受けられましたので、娘に対しても非常に男性的なしつけ、教育になっております。

    それなりのとても良い娘に育ってくれました。(私がいうのもなんですが)
    こんな、私も子育てできたのです。あなたは、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • あなたは優しい人

    そういいながら、虐待になるんじゃないかと心配している貴女は心優しい人です。
    きっと、子供を一生懸命育てていくでしょう。虐待している母親というのは、積極的に殴る、暴力が楽しい、殴りだしたら止まらない、など少しイカレタ人です。そこまで暴力を肯定していない限り、普通の神経だと思います。

    大人なのだから、子供のご機嫌ばかり取るわけに行かないのは当たり前のことです。二人子どもがいたら、いい顔ばかりしているわけにはいきませんよね。親の都合もあるということをやんわり言わなければならない時もあるだけなのですよ。

    命令口調ではなく、こうされるとお母さん困るのよ、と丁寧に言い聞かせれば、子供は行動を変えます。人間は理解力を小さいながら持っているので、幼い子供を繰り返し説得していきましょう。聞きわけとはこうやってできていくものです。

    ユーザーID:

  • 愛情

    母親だって人間ですから、いつもいつも笑顔で優しくてなんていうことはないですよね。当然です。
    でも、子どもから恨まれる虐待っていうのは、あなたが想像できないものだと思いますよ。
    愛情があれば怒っても大丈夫なんですよ。
    愛情のない怒りの矛先が子どもに向けられた時、子どもはいつかそれに気がつき、親を恨むようになるんです。
    愛情は伝わります。必ず伝わります。
    お子さんが生まれたら、たくさん愛してあげてください。
    しつけのために叱ることは大切です。
    でも、自分のストレス解消のための暴力や暴言はいけません。
    愛があれば大丈夫なんですよ。

    ユーザーID:

  • 親になるんですよ

    子どもを一人前にするためなら、恨まれようがなんだろうが命がけで子育てするんです!

    しょうもないことで「虐待」だなんて勘違いするような子どもに育てないように一生懸命頑張るんです!

    今から子どもを怖がってどうしますか!あなたは親になるんです。子どもみたいなことを言っていないで、自覚を持ちましょう。

    ユーザーID:

  • 愛情次第だよ

    怒るではなく、叱る。
    叩いてもいいけど、パチン程度。

    大きくなれば、「お約束が守れないときはお尻ペンペンね!」って約束して、守れなければ実行。

    これは意外に難しいのですが、夫婦の一貫性。
    お母さんが怒るのに、お父さんは怒らないとか、その逆。
    これは子供にとって良くないです。

    子供に言い聞かせた異常は親も守る。

    子供が理不尽な思いをすると、物事を理解する年齢になる頃には言う事を聞かなくなります。

    たいした理由もないのに、親の都合での「今日だけ特別よ。」もあまりよくないです。
    子供はいつでも特別を期待してしまうからです。
    「今日も特別にして!」とか言い出します。

    ユーザーID:

  • 愛情次第だよ(2)

    これは、今預けている保育士さんのお話なのですが
    「最近人目を気にして、叱るチャンスを逃がしているお母さんが多いんですよね。」との事、子供にはその時に言わないとわかりません。
    なので、やはり怒鳴るまではいかなくても、注意はその場でしてみてください。

    ちゃんと怒られている理由を伝え、子供の言い分を聞く事。
    そして、納得した後には、「次はがんばろうね。」など、子供も怒られている事が納得できるようにしていけば、恨まれるような事もないと思います。

    後は愛情があれば大丈夫!子育てがんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 本質が違います

    トピ主さん、安心してください。
    文面からではトピ主さんはいいお母さんになると思います。
    子供に暴力を振るったりする人は、そもそも「自分が一番かわいい」んです。だからはっきり言って自分の子供だろうが「自分よりはかわいくない」んです。だから喜んで(自分の欲望のために)暴力をふるうことができるのだろうと思います。

    あまりびくびくしては駄目ですよ。子供には、「愛情を持って本気でぶつかる」ことが大切なのではないかと思います。大丈夫、ちょっとやそっとじゃ子供って簡単に親のことを嫌いになりません(DVを受けた私ですら、憎みながらも親を愛したい自分がいますから)。怒ったとしてもちゃんとあとでだっこしてあげてください(フォローが大事なんです)。大好きだよって。
    自信を持って!

    ユーザーID:

  • 生まれたての赤ちゃんは天使

    産後、
    人生で一番幸せを感じると思います。
    めちゃくちゃ、かわいいよ。
    無垢です。
    かよわい、お母さんに自分の存在(生死)の全てを、
    ゆだねる愛しい存在です。

    まず、そこを堪能して、
    3ヶ月ごろのプクプクのボディを堪能して、
    夜泣きなんかにも苦しみながら、
    ほっぺのプクプクと、お尻のぷりぷりと、
    寝返りしたり、つかまり立ちしたり、
    はいはいしたりと、成長を楽しんで、
    おかあしゃーんと呼ばれてみたり
    トイレトレーニングが上手くいったり、
    感動ももらいながら、
    3歳ごろまで、プクプクのほっぺと、つたない言葉は、
    堪能できます。その後もお稽古事など頑張る子供の成長は涙ものです。

    怖くナーい。怖くナーい。

    ユーザーID:

  • 大丈夫。

    大丈夫ですよ。虐待で怨まれたりしませんよ。虐待してる人は、虐待してる自覚が足りないのだと思うし、みやんさんは、こんなに虐待を意識してるんですもの。泣き止まなかったり、わがままで手が付けられなかったら、きつく抱きしめて、そして言い聞かせたらいいんです。たたかなくても、そのかわりに嫌がるほど抱きしめたらいいんです。赤ちゃんのときは泣いたらおっぱいくわえさせたらいいんですよ。でも、もし母乳じゃなくても大丈夫だからね。心配しないでね。小さなときは子供は泣くのは感情の発達だから、わがままもそうやって学んでるのだから、まずだきしめて、ほっぺをよせて、話を聞いてあげてね。もうすぐ、生まれてくれるんですね。なんて楽しみなんでしょうね。私のひよこ達はもう大きくてつまんないですよ。子育ては、あとになれば、かけがえのない短いひと時という感じですよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    虐待されたと感じるのは、後から考えるにそれが正統な理由を伴わない暴力の場合です。

    たしなめなければならない時に言うことをきかない、こういうケースに手を上げられた場合、虐待されたとは感じません。子供にも悪いことをしたという意識があるからです。

    反論された答えが筋の通ったものだった、機嫌が悪い時に怒鳴りつけたら八つ当たりだと指摘された、親のエゴで言うことを聞かせようとしたが思い通りにならなかった、などのケースで上げられた手は、軽いものであったとしても、その時発せられた言葉とともに覚えています。

    たたかれるという同じ痛みでも、心があるかないか、それで全然違うのです。暴力で屈服させようなんて、およそまともな人間のすることではないのです。虐待と感じるのはこのためです。

    私の場合は母の夫です。この呼び方は、血がつながっていることを認めていないからです。母の夫は、言語を有する人類としては最低の生き物であったと、今でも実感しています。

    きちんと理由を説明してあげてください。八つ当たりも理由です。誤ればいいんです。小さい頃なら、その後にぎゅーとしてあげてください。それだけで十分なのです。

    ユーザーID:

  • 子供はよく見てます。

     うちの母が、叱ったり叩いたり、機嫌できつい言葉を言ったりする人でしたが、子供なりに虐待度の区別は付いていたような気がします。
     よく考えると、叩かれる時は「自分が何かしたらしい後」なんです。しかも「何か」には一定の法則があることもわかってきます。
     これが何もしないのに叩かれるんだったら違っていたでしょうが・・・

     聞き分けのない子になっちゃったら、難しいと思いますけれど、その前にダメなものはダメって教えてしまえば、わかってくれるみたいですよ。私は育てるのはまだ始めたばかりですが、時々、本当にダメな時しか叱らないから、聞き訳が良いです。(びっくりしてやめてるだけかも?)

    ユーザーID:

  • 振り返ってみれば

    いけないことをして叱るときには、きちんと
    理由を話したほうがいいと思います。
    「あのとき、なんで、あんなに怒られたのかわからない」と20代になった子供に言われます。
    疲れていてイライラしていたこともあって
    感情が先にたった叱り方をしたように思います。

    ユーザーID:

  • 小町断ちをおすすめ1

    他人のエピソードは幸せな内容より、悲劇や苦労を伝える内容の方が印象に強く残るもの。
    そしてその情報に心を支配されると自分の幸せである部分が全く見えなくなってしまう弊害がでると聞いたことがあります。

    小町には確かに心の傷を負って苦しんでいる人が大勢投稿しています。それは事実です。

    でも、それがトピ主さんの未来を予知しているものと誰かに言われましたか?
    今のトピ主さんの目の前にはもう怒鳴りながら、
    手を挙げてしまいたくなるような手のつけられない赤ちゃんがすでにいるのですか?

    違いますよね。

    ユーザーID:

  • 小町断ちをおすすめ2

    トピ主さんは赤ちゃんにまだ会って居ないんです。
    妊娠中の体はデリケートでホルモンバランスも不安定になることにより、心配ごとが多いかと思います。

    小町は沢山の人の気持ちが吐露された場です。
    私もけっこうヘビーユーザーとなってしまいましたが、気分転換になるのであればそれもいいと思っています

    ある程度の期間意図的にやめたことがあります。
    それは一つでもトピの内容が必要以上に頭に残るようになったのが原因です。
    パソコンを閉じている間でも小町の内容が日々の生活に影響をあたえそうになったら、それは気分転換ではなくなったと思うことにしています。

    それは思考は現実化しやすいということを耳にしたからです。
    トピ主さんもネットを続けるなら小町はお休みしてプレママサイトやご自分自身が楽しいと思う趣味のサイトを新しく探してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 愛があればだいじょうぶ

    親に叩かれても、その時以外で愛されてると実感できていたから私は親が大好きでしたよ。
    今思うと「なぜ?」って理由で怒られたこともあったけど、お母さんが大好きでいつもくっついていました。
    この年になったら「親だって気分の悪いときはあるわなぁ」なんて理解できてしまうし・・。

    怒っても叩いても、愛情があれば大丈夫!
    その代わり「なにかあったら全力で守ってやる!」ってくらい愛してあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます。

    銀猫さん、匿名さん、優しいコメントありがとうございます。
    初めて子供を産んで育てるので、不安でイッパイです・・

    子供っぽいと言われる方もいらしゃいましたが、実際に子育て経験者なんでしょうか?
    そんなコメント、何の参考にもなりませんでした。

    友達にも「親に虐待された」といって親をすごく恨んでいる人がいて、話を聞いても「そこまで恨むような事なのかな?今、生きてるって事は親の愛情があったんじゃないの?」と私は思ってしまうんです。

    風疹や風邪をひいた時だって親は看病してくれてたはずだし、ご飯も食べられてたし、学校にも行ってたし。別に暴力を振るわれた訳でもないのに「兄の方をよりかわいがった」という理由で親を異常に恨んでるんです。

    何か、逆に子供の「親虐待」じゃないの?って思っちゃって・・・
    こんな理由でも「虐待された」って思う人も居るんだってみてると何が理由で恨まれるのか分からなくて怖いんです。

    一体、どういう理由でそんなに恨むほど、虐待と思えるのでしょうか・・。

    ユーザーID:

  • 心配しないで。

    みゃんさん、そう言って怖がるけど人様に迷惑をかけるような人間になってもいいの?
    親にとってはいい子であるなら、外ではなにやってもいいのですか?
    親が「上手に」育てて、一見聞き分けがいいように見えても、相当ストレスをためてる子供もいますよ。

    誰かのご意見にあったけど、命がけで子育てすることです。
    必死で生きる親の姿をみながら、私たちも大きくなったじゃありませんか。
    それともトピ主さんには辛くて深い、親との傷などがおありですか?

    ユーザーID:

  • 色んな暴力1

    虐待ってね、暴力(殴る蹴る)だけじゃないんですよ。

    私の母も、私を口が切れるほどほうきで殴りましたがそれは全然平気だったのです。ただ「妹と(私が)喧嘩をしてたので、叱ろうとしたけれど、妹は逃げたので逃げ遅れた(私)を殴ったったわ〜。ほんまに(私)はアホやろう」と血を流して玄関に立っている私を、心配で見に来てくれた近所の人に笑いながら話す母に、憎しみを覚えました。幼稚園児の頃です。その後も、何かに付け心ない言葉を浴びせられました。私には小さい頃の楽しい記憶がほとんど有りません。
    (きっと少しは有ったと思うのですが、何故か覚えていないのです)

    その後、私は色々な心身症に悩まされ、現在子どもも出来たのですが、日々虐待の連鎖が起こらないかと恐れて育児をしています。
    子どもが生まれて母の愛情やありがたみを知るなんてことは、これっぽっちも有りませんでした。

    でも母は、自分が娘にどんな仕打ちをしたのかは気づいていません。むしろ厳しく育てたと自負しているくらいです。私との関係が最悪にも関わらず、です。
    実際、虐待したと気が付いている親はマシかもしれません。

    ユーザーID:

  • 色んな暴力2

    みゃんさんは、虐待がどういうものか分からないのですよね。それなら大丈夫ですよ。親が子どもを叱る、時には親の機嫌もあるかもしれない、そんなのでは子どもはここまで親を憎みませんよ。

    みゃんさんが普通にお友達や旦那さんにも好かれているのでしたら、子どもはその人間性にも気が付きます。

    私の父も、私に手を挙げる人でしたし、親として「?」という処もありましたが人間としていい人だと思える人でしたので、今では好きです。

    安心して産んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 愛があればだいじょうぶ

    子どものためを思って叱るのなら叱るべきだと思います。
    貴女は親にまったく叱られないで育ったのですか?親のこと、恨みに思ってる?

    貴女のように怖がって何でも子どもの言いなりになったら、子どもはろくな人間に育たないと思う。逆に子どもに恨まれると思う。

    厳しくてもきちんとしつけてくれた親に子どもは感謝する。小町でもそういうトピックなかったですか?親に怒られたけど、今思うと感謝しているっていうレスがたくさんついたトピ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    小町はリアルタイムでコメントが乗らないので、こんなに優しいコメントを沢山貰えてるとは気がつきませんでした。本当にありがとうございます。

    皆さんの親身なコメントを読んでいて、段々と気持ちが落ち着いてきました。
    子供に愛情があっても傷つける人間じゃないかと不安でしかたなかったです。

    今、猫を飼っていて、大好きで子供のように可愛がって育ててますが、このコがサカってしまった時、5日間くらい眠れなくて頭がボ〜として、鳴いてる猫のお尻を叩いてしまったり、無意識に布団で押さえ込んだりしてしまった事があるんです・・。
    本当に無意識で今思いだしてもゾッとします・・
    こんな事、赤ちゃんにもしてしまうのかな・・・。

    すっごく大好きなのに、頭が痛くて忙しい時に「かまって」と鳴かれると「もう、嫌いになるよ!」と本心とは別の気持ちをイライラして言ってしまったり・・・猫だからまだ良かったけど、これが子供だったら・・と怖くてしかたなくなってました。

    でも、一生懸命、親としてガンバルつもりです。
    励ましてくれて、皆さん、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 昔ベストセラーになった・・・

    「ママはぽよぽよザウルス」ってご存知ですか?

    私は独身の時、読んでコドモなんか絶対欲しくないって思いました。あんなに激しく叱らなくてもいいのに、怒鳴らなくてもいいのにって。

    でも、子育て真っ最中に読むと爆笑したり泣いたり勇気づけられたりします。
    「親になる」ということは、机上の倫理なんかでは決してなく、ある意味憎しみも慈しみも愛情もすべて親だからこそ育んでいくものなんですね。

    感情的になって怒鳴ったり、子供の寝顔見て反省して泣いたり、その繰り返しでも、愛情を根本に工夫したり努力したりして「親育て」して行けます。

    不安だけど大丈夫だよ☆
    「ウェンディのママ?あんなモン嘘っぱちサ」

    ユーザーID:

  • >トピ主さん

    >「そこまで恨むような事なのかな?今、生きてるって事は親の愛情があったんじゃないの?」と私は思ってしまうんです。
    >風疹や風邪をひいた時だって親は看病してくれてたはずだし、ご飯も食べられてたし、学校にも行ってたし。別に暴力を振るわれた訳でもないのに「兄の方をよりかわいがった」という理由で親を異常に恨んでるんです。

    子供にとっては親の愛情が一番嬉しいんです。たとえ兄弟がいても、でも「自分が一番」でありたい。これは兄弟の宿命みたいなもので、難しいかも知れないし、子供にもいろいろいる(かまわれるのがいやな子も)いるので一言で片付けられませんよ。
    また、トピ主さんに言わない(言えない)だけで、例えば−看病してくれたとしても「うつさないでよ」といわれたらやっぱり辛いですよね?ご飯も食べられていたとしても「誰のおかげで飯食えるんだ?」って言われたら辛いですよね?(言わなくても態度とか)。暴力がないからOKか?そんなことはありません。大切なのは「どんな気持ちで子供と接しているか」なんですよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫じゃない?

    「恨まれたらどうしよう」なんて考えられる正常な理性があるのならば。

    うちの母みたいに、何年もたってからなんであんなことを言ったりしたりしたのか私がおそるおそる聞いてみても「そんなことしたぁ!?」「覚えてるわけないでしょ!」なんて、まるでそんな自覚がない…どころがまるきり覚えてない、覚えてないから「悪かった」とも思わない…人にはならないでしょう。

    もしまかり間違って、どうしても後々恨まれたりしたら、その時は心からお子さんに詫びればいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 度々ですが・・

    虐待されてたのかという質問があったので・・。
    私が3〜4歳の時、親の夫婦仲が上手くいってなかったらしく情緒不安定になって目つきが変わった母に昼間よく殴られていた記憶があります。
    鼻血くらいは出してました。
    昼間、あまり遊んで貰えなくて、大抵近所の家に預けられてたような気が・・・
    学校の先生にも「みゃんちゃんは1人遊びしかしないんです」って言われてたらしいし。
    「アンタなんか大嫌い、本当に嫌い!」と言われて、母の後ろで姉が笑って見てて悲しかった事もありました。

    思いだして、悲しくなっちゃう時もあるけど、それ以上に手間をかけて育てて貰ったし、この事で親を恨む気持ちは全く無いです。
    大人だし自分で自分の気持ちを整理するくらいは出来ます。
    でも、かえれない過去の一部をずっと覚えていて、事件だったらとっくに時効になってるような昔の事をここまで恨めるかという人も沢山居ます。
    そういう人が特殊な訳じゃないような気がして・・
    自分の子供もそうなってしまうんじゃないかと思うと怖かったんです。

    ユーザーID:

  • 虐待と懲らしめは違う

    子供に嫌われる、恨まれるのが怖いから、子供を叱れない...きっとそのうち子供から舐められる親になるでしょう。虐待と懲らしめは違います。子供が悪さをしたら親として叱るのが当然。鞭を惜しめばその子は駄目になるという諺もあります。その鞭をいつ、どんな風に使うかを知っていれば、子供に懲らしめを与えても決して子供の方ではそれを虐待とは思わないでしょう。

    ユーザーID:

  • 案ずるより産むが易し、笑

    みゃんさん、出産を控えた今は期待と不安がいっぱいな時期でしょうね。私もお産の直前まで障害があったら育てられるのか、男の子で反抗期を迎えたら殺されやしないか散々悩みました。
    でも、昔の人はうまいこというもんです。
    陣痛が来たとき、こんな往生際の悪い私にも決心がつきました「このお腹の子は私が守りぬく!」って。
    そうして生まれた元気な男の子を見た瞬間、言葉では伝えきれないくらい幸せというか愛を感じました。産むが易し、です。それまでの不安はぶっ飛びました。

    私も母に虐待されて育ちました。でも、虐待しないことを自分で選択して育てることが出来てます。

    >怒っても軽く殴っても益々大泣きして手が浸けられないんです。
    子供を自分の思い通りにさせようとするからです。子供はラジコンじゃないんだから。ま、そういうことはお子さんが大きくなってまた小町で相談しましょうよ。一人じゃないんだからね。安産お祈りしています。

    ユーザーID:

  • 応援してますけど・・・

    経験上、大丈夫ですよ。私も産前は同じような心配をしましたが、いまのところ大丈夫です。ところでトビ主さん、優しい意見にだけ反応するのはどうかと思いますよ。

    よしださんのご意見は、あなたの求める意見でなかったかもしれませんが、あなたを叱咤激励しようとしてくださっているものです。

    今のあなた的には嬉しい言葉でないにせよ、真摯に受け止め、感謝すべきだと思います。「なんの参考にもなりませんでした」なんて失礼なことを書くようなところが現に子どもっぽいと思います。

    ユーザーID:

  • ルールを作る

    まず自分なりの育児のルールを作ると良いと思います。

    例えば…
    ●絶対に手はあげない
    ●なるべくほめる
    ●叱る時には一呼吸置く
    ●人様に迷惑をかけることは許さない
    ●やりたいという意志を尊重する

    これらが正しいかどうかは別として、自分なりのルールをきちんと決めることで、カッとした時にブレーキがかけられます。あとはいつも愛情を表現すること。
    みんな始めから完璧な親ではありません。試行錯誤で親も子供も学んでいくんです。

    一生懸命やって、恨まれたら仕方ありません。
    育児って見返りを期待してするものじゃありませんから、私は恨まれたら、親の役目は終わったと思ってその時点でバイバイです。

    ユーザーID:

  • 意外と根が深いかも

    お友達の話を引き合いに出して、そんなことで恨むなんてわからないとおっしゃっておられたので、トピ主さん自身は虐待というものをまったく体験していない方なのではないかと思いましたが。

    むしろ、ご友人よりもはっきりと虐待されているのに、「恨んでない」と言いきるトピ主さんにちょっと驚き、違和感を感じました。
    児童擁護施設には、親に虐待されて保護された子がかなり多くいるそうですが、虐待した親を恨む子の方がまだ傷は浅いというか対処のしようもあるそうです。傷のありかがわかっているから。

    でも、親を恨まない子っていうも結構いて、そういう子のほうが傷は深い。自分が傷ついていることにも気づいていないから、その傷をどう治療すればいいのかわからない。なぜ傷の痛みが生じているけど、その痛みがどういう傷からくるかわからない分、やっかいみたいです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧