『転勤族』…何じゃそりゃ?!

レス72
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

千葉

最近知り合った奥様が「うちは転勤族だから、異動の時期は本当に憂鬱でねえ」って深刻に言うので、『お仲間だ〜』と嬉しくなり「今まではどちらに?」と聞くと「ずっとここよ。」
…意味不明なんですけど?旦那様40代で子供も小学生高学年のご家庭で、今までずっと動いた事無いのに?その後事ある毎に「転勤族の苦労は…」と嬉しそうに苦労話をされるので、今やうちがそうとは言えない状況に。

そういや、前にも他の方と「あら、他からいらしたの?うちも転勤族で大変なのよ〜」「え〜。前はどちらに?」「いえ、まだ動いた事はないんですけどね」「…えっ…でも今『転勤族』って仰いませんでした?」「だって、支社がある会社に勤めていれば可能性はある訳でしょ?」っていう、私からしたら“?”な会話があった事も。

『転勤族』って、実際頻繁に動く人達を指す言葉だと思ってたんだけど、違うの??紛らわしいんだけど。
なんか、まだしてない苦労をとても嬉しそう〜に話されて、実際苦労と現在進行形で闘ってる私としては複雑…。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ウチも転勤族

    千葉さん、お気持ち分かります。ウチは結婚して9年で3回引っ越ししました。今は主人が遠方に単身赴任中です。
    さてご近所の奥様方のお話ですが、会社や部署によっては独身者や子供のいない家庭を優先して転勤させるので、転勤族というのが名前だけの状態になっているのではないでしょうか。その奥様方のご主人も、独身時代はかなりあちこち行かれたのかも知れませんね。
    なんにしろ、千葉さんが転勤族のつらさを分かってもらえる人に巡り会えますように。

    ユーザーID:

  • 「転勤の可能性のある職にある」という意味なんだろうなあ

    私も「転勤族」と言えば、実際に最低1度は転勤を経験した方かと思ってしまいます。
    本人は「転勤の可能性のある職」という意味でおっしゃってるのでしょうね。だから、異動発表の季節には「いよいよ今度こそ転勤?」と気になるという。

    同じ「??」に、HPで「私の娘は帰国子女」と何度も自慢げに書いてられる年輩の男性がいらっしゃいました。
    読んだ人は当然、その年輩の男性が海外勤務されていたのだろうと思うし、誰かが「海外で勤務されていたなんてすごいですね」と掲示板に書いたら「いいえ、私はそんな経験はありません」と。
    結局、その男性は「日本生まれ日本育ちの自分の娘が結婚後、夫の駐在でずっと海外暮らしとなり、現地で大学にも行った」ことがご自慢のようでしたがそれって「帰国子女」なのか?と。

    最初に掲示板に書いた人が「誤解したようですみませんでした」と謝って、HP主は尊大な態度で応じていたが、私は誤解するのが当然な気が。

    ユーザーID:

  • うちも転勤族

    「転勤族」の正しい定義は知りませんが・・。
    う〜ん、どうなんでしょうね?

    実際転勤で引っ越したことはなくても、転勤の可能性がゼロでないなら、まるっきり「転勤族じゃない」とも言い切れないのかも・・。

    家族は10年引っ越さなくても、その間夫の単身赴任があったりしたのかもしれないし、住まいを変える程じゃない程度の異動が頻繁にあるとか。

    ユーザーID:

  • あははは

    おかしい〜(笑)
    旦那さんが単身であちこち移動してて、妻と子は同じ場所にずっと住んでるのかと思いました。
    二重生活で大変なのかと。
    その奥さんは、旦那さんがいつ転勤になるかわからない状態で、その時期がくるたびにドキドキハラハラして大変なんでしょうね〜。
    まあ、来て欲しくないことがいつ来るかわからないってのもある意味大変だろうけどね。

    ユーザーID:

  • でも分かる気が・・・

    「転勤があるかもしれない」というのが常に頭にあるのが、お辛いのでしょう。

    私達夫婦は「転勤しない」仕事をわざわざ選んだので、住むところが選べない・子供の学校のことをロングスパンで考えられない・家を買えない・家具選びに制約がある、などの実際に転勤する前に既にある転勤族の宿命だけで憂鬱になる気持ちが、なんだか分かりますよー。

    ユーザーID:

  • ほっとけほっとけ

    「転勤するかもしれない」ということがすごーく
    重く感じるのでしょう。経験したことないなら、とりわけ。人間だれでも、自分の未知の領域にはなんとなく恐怖を感じるものですからね

    「負け犬」なんて言葉もそうですけれど、
    「・・あんたはその定義に入ってないよ」というような人のほうがそういう言葉使いたがったりする
    ってことありません?
    「はいはい」という感じで(大人なので態度には出さず)適当にあいづち打っておけばいいのではないかな

    「転勤族」という言葉の使い方としては違ってる気がしますが、転勤の可能性のある人なら、異動の時期にそれが気になるのは、まあ普通のことのような気がします

    ユーザーID:

  • あはは〜ヘン!?

    私も『転勤族』って定期的に転勤してる人の事を言うもんだと思ってました。
    確かに同じ会社の人間が転勤の時期になって転勤したら不安にはなるでしょうけど、実際に転勤もした事の無い人が『転勤族』と言うのはおかしいかと・・・

    ユーザーID:

  • 根をはれないつらさ

    転勤族の辛さって、「転勤先で苦労する」のももちろんですが、「そこに根をはることのできない辛さ」もありますよね。

    いざ辞令が出たら2週間で荷物をまとめて出て行かなければならないし、いつ出るか分からない辞令をずっと待つのも辛いですよね。

    実際まだ、一度も引っ越したことの無い人には「引っ越した後の辛さ」が分からないだけだと思います。

    ユーザーID:

  • 複雑なんです・・・

    うちも一応転勤族です。

    仲人をして頂いた夫の上司・・・の初対面での第一声は「全国行脚の旅も楽しいぞ〜」でして、御夫婦であちらこちらの支社時代の楽しい思い出をお聞かせ下さり、暗に「だから転勤しても頑張ってね」と言われた気がしていました。夫自身も独身時代は数度転勤経験がありました。

    ところが、結婚後、幾度か転勤の話が出たものの、いずれもポシャって動く事無く10年が過ぎました。それこそ日本全国何処に行くか分からない会社で(海外も有り)、国内なら辞令が出たら10日でGOの会社です。

    故に・・・異動したことがなくても、動く可能性は毎度大有りなので家を持つことも叶いません。これだけ動かないのなら「今後異動はなし」と会社に宣言して貰いたいものです。

    ちなみに転勤は無いものの社宅の統廃合で会社の指示先に引越しはする羽目に。子供は転校を余儀なくされ「転勤なら仕方ないけど転勤していないじゃん」と不満気味です。で、また一年後に転勤が無くても引越し命令が出ていて・・・。ああ、本当の意味で定住したいです。

    ユーザーID:

  • ほんとだ

    そうですよね。紛らわしいですよね。転勤するかもしれないからドキドキする、ってのも分かる気がするけど。(笑)じゃ、転勤可能性あり族ってする?それとも転勤途上族とか?

    ユーザーID:

  • 千葉さんが正しいと思います。

    友達がそうなんですけど、銀行とか生命保険会社とかにお勤めの男性だと一箇所に何年もいるってことがないから、2・3年位の周期で転勤ですよね。

    定期的に確実に異動する・・・これが私の『転勤族』の定義です。

    その奥さんはなんかズレてますね。

    ユーザーID:

  • 何じゃそりゃ?

    と私も思わず突っ込んでしまいました。

    私も転勤であっちこっち行ってまして、
    『転勤族』についてはトピ主さまと同じ
    理解です。

    「まだ動いてないけど」ってねぇ(笑)
    ややこしいから、転勤族予備軍とか
    転勤族-to-beとか言って頂きたいものです。(ウソ)

    ユーザーID:

  • えっ!

    ...じゃあ、主人の会社も支社があるから、
    うちも「転勤族」なんだぁ...

    って、私は千葉さんの解釈が正しいと思ってますけど...
    常に異動が必然的なお仕事をされているお家のことかと思ってました。
    周囲もそうです。
    「また引越しなの」といって、この土地から離れていかれましたよ。
    お知り合いの方のような解釈は初めて聞きました...
    でも、一人だけじゃないんですよね、そうおっしゃってるのって...。

    転勤族ではないけれど、千葉さんが釈然としない気持ち、解かります...

    ユーザーID:

  • おもしろい。

    「転勤族」って、トピ主さんがいうように三年ぐらいで転勤しなくちゃいけない人たちのことだと思います。一度も転勤したことないのに「転勤族」って、ホント、なんじゃそりゃ? ですよね。
    とてもユーモアに溢れた文に、笑わせていただきました。

    ユーザーID:

  • それを言うなら

    「転勤するかもしれない族」?
    あるいは
    「転勤族になるかもしれない族」?

    ユーザーID:

  • トピさんに同感

    我が家も転勤族です。
    結婚5年になりますが既に2度の転勤経験者です。

    いずれ転勤するから?ってその奥様が間違っていると思います。
    異動となると子供さんがいると学校の問題や家族にも準備や新しい土地での不安などストレスも出てきますから分かりますが。
    トピさんがおっしゃるように「頻繁に転勤経験がある」ことを指すと私も思います。

    いくら支店勤務だからといっても全く異動経験もないと転勤族っていえないと思います。
    異動もなく同じ支店で定年を迎える人もいますからね。

    ユーザーID:

  • ヘンなひとたちー

    なんだか、おかしいね。新年から・・・
    そんな人がいるんですか?『転勤族』って私も転勤が多い人たちのことかと思ってましたが、>支社があるから可能性がある。・・・って10年変わらずそこに住んでるなんて、「転勤族」っていうより、「ひょうきん族」?(笑)

    銀行や証券会社にお勤めで、3年以上経ったら移動しないといけないとか、転勤の多い方(トピ主さんも?)が聞いたら怒っちゃいますよね。深刻な問題もたくさんあるのに・・。
    ・・・なんだろう?自慢してるのかな?(なにを?)
    わからない・・・・。なぞデス。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    その方は、きっと「夢見る夢子ちゃん」なんでしょうね。
    トピ主さんが転勤族と知って、関心を引くために自分が知っている限りの知識をひけらかす・・・。

    そのうち話題にも詰まってきますから、聞き流しましょう。

    ユーザーID:

  • うちも転勤族?!

    転勤族とは頻繁に転勤になるひとのことではないでしょうか
    支店がある会社に勤務していれば転勤族なら
    世の中の多くの人が転勤族になってしまうのでは?

    ユーザーID:

  • 覚悟はあったんだけど

    笑えるけれど、その奥さんの気持ちも少し解かります。

    夫は全国展開の金融機関に勤めていて、結婚するまでに任地を2回移動しています。いわゆる転勤族でした。
    同じ会社に勤めていた私は、全てを承知して結婚しました。2、3年経ったら転勤するものと思い、夫婦二人で住めれば良い広さの賃貸住宅を契約。私の仕事も夫の転勤で付いて行きやすいように、社員から派遣へ辞め易いよう変えました。

    全国を移動しても、いずれは子どもが大学受験しやすいように母子で東京へ戻って、夫は単身赴任という計画でした。
    で、移動の辞令は出たんですけれど、同じ本社内。その後の移動も2km先の本社の分室。それで結婚17年過ぎてしまいました。

    「引越しを伴う移動の可能性はあるか?」と夫に聞きますが、「多分、無い。あるとしたら大阪か福岡。もしかしたらこのまま定年まで東京。」との事。
    それでも今でも移動発表前はドキドキします。東京の生活が長かった分、移動に対する不安は年々大きくなります。気持ちは転勤族なんです。
    覚悟はあるんですよ、今でもね。東京に根が生えてますけど。

    ユーザーID:

  • 何じゃそりゃ!?

    私の家も転勤族で、中学は3校に通いました。約1年ずつです。二十歳になるまでに6回引っ越しました。
    トピ主さんの投稿を見て私も「何じゃそりゃ!?」って思いました。
    私も、転勤族というのは「転勤になる可能性がある会社に勤めている」ではなく、「実際に何度も転勤した」事を指すと思います・・・。私は子供の立場だったので、まだましでしたが、両親は大変だったと思います。役所の手続きや、私たち子供が新しい学校になじめるか・・・転校のたびに制服や学校指定の鞄等も全部買いなおし・・・転勤族の方の中には心労で精神的にまいってしまう方も多いそうですね・・・。

     実際に転勤したことない方が、「転勤族」と名乗る(?)のはヘンな感じがします。

    ユーザーID:

  • 思わず笑ってしまいました。

    まったく同じ経験があったものだから(笑)。

    結婚して10年、これまでに3回転勤をしました。
    「ウチも転勤族〜!」って盛り上がりますよね。
    その苦労がお互いによくわかるから。

    でも1人だけ、私からすると「それは転勤族って言うかなあ?」という人がいました。
    まだ転勤の経験がないけれど、同じ会社で転勤している人がいるから「転勤族」なのだそうです。
    私からすると「転勤がある会社」であって、「転勤族」とは違うような気がします。

    余談ですが、今年は辞令が出ること間違いないような気がします。
    辞令が出たら出たであきらめがつくし、新しい土地はそれはそれで結局は楽しいのですが、
    辞令が出るまでが気が重いんですよねえ。

    ユーザーID:

  • 転勤族じゃないじゃないね

    そりゃ、その奥様方は転勤族じゃないですよ。

    私の以前の会社は、一年でどんどん動いていましたし。
    たとえ支店が同じでも、その都度、本社と支店と取引先なんかの具合を見て、住む場所を変えたりしていましたし。

    その奥様方が、本当に一度でも二度でも転勤してから言ってほしいですね。
    たぶん、ご主人の周囲は動いているんでしょうね。

    ユーザーID:

  • うちも転勤族

    結婚以来引越し7回の正真正銘の転勤族です。
    今中学の一人娘は、幼稚園時代も含めると今までに4度
    転校生の立場を経験してます。
    なので私も「転勤族」にそういう使い方があったとは
    結構ビックリです。

    トピ主さんがそんなにお目にかかるということは
    そういうのも転勤族に入るというのが世間では常識
    なのかしら…

    もし言われたら、転勤族のホントの苦労を知ってる
    のかーいっっ!て思うでしょうね。

    ユーザーID:

  • 心配性なんだよ

    そんな人は言わせておきましょう。
    いろいろな人がいるからね。

    転勤族の楽しいところはいろんな人に出会うことです。そのうち「こんな人がいたんだよ〜!」って笑い話に出来ますって。

    私も根無し草ですから、人が出会うであろう何十倍の人とたっぷり出会っています。人生観が広がって面白いですよ〜。

    ユーザーID:

  • その方達は・・

    我が家は実際に移動した事のある"転勤族"です。

    地元は神奈川で、福岡→千葉→愛知→千葉→横浜と引越ししてきました。
    トピ主さんのお知りあいの方は、転勤族とは言えないのでは??

    私も移動してないのに、何でそう言うのか不思議です。それも嬉しそうに・・
    ハッキリ言って転勤は嬉しい事ではないです。

    いつも移動の時期は戦々恐々となりますし。ナーバスにもなります。一度住んだ所に移動なら慣れてる土地なので、少しは気が楽ですが・・

    その方達は転勤族というものに対して勘違いされてるのかなあ。
    私は今まで、そういう方達に会った事ないので、結構ビックリしました。

    ユーザーID:

  • たぶん

    転勤族だけど、まだ実際に異動をしてないんだと思います。つまり、異動の時期のたびに「今回こそは転勤かしら?」と思って外れている組でしょう。そのたびに憂鬱になるのは事実ですから。

    私の友人にも転勤族と言われて20年間異動になっていない人が2人もいます。やっぱり「毎年異動の時期になると不安になる」と言っていますよ。

    そんな私も結婚して20年の内に転勤が2回だけ。でも、異動の時期のたびに憂鬱でしたね。それに夫も「今度は異動になるかも」と言うんですけど、いつも外れてましたねえ。

    会社から「転勤があるから覚悟するように」と言われれば「転勤族」なのですからあまり詮索しなくてもいいのでは?疑問に思うのなら突っ込んで聞いて見てはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 知りたいですね〜

    転勤族です。

    選んだとは言え、すごく大変に思うことあります。
    お気持ちわかりますよ。

    それにしてもその人たち・・・何が大変だって言っているんですか?知りたいです。

    「いつ辞令が下りるのかわからないから先の予定が立たない」というのはわかりますが、その他にもあるんですよね。

    一度も動いたことがないのに何で苦労なんだろう・・・すごく不思議ですね。

    ただの妄想ですかねえ。楽しんでるみたい。
    そういう人たち、本当に実際に転勤になったらどうなるんでしょう。

    ユーザーID:

  • なんじゃそりゃ!

    すみません,すごく笑ってしまいました〜!!!

    私も転勤族です。
    2〜3年に一度の割合で全国を行脚しております。
    大掃除は転入,転出のときにするので年末はやりません!

    でも同じ寮に,まったく引越し経験がなく
    10年くらい同じ場所に住み続けているのに
    「転勤族ってタイヘンよね〜!」という奥様,たしかにいます!!!
    本当に,なんじゃそりゃ!?ですよね〜!

    お互い,笑い飛ばしていきましょう!

    ユーザーID:

  • 本来の意味は・・・

    転勤族のもともとの意味は、転勤を頻繁にして地方を渡り歩いている人のことをいうのです。

    それが広義に、将来転勤させられるかもしれないという不安を持っている人までいうことになったかもね?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧