★ケチな男性との結婚は?

レス155
(トピ主0
お気に入り3

恋愛・結婚・離婚

anko

30代の女性です。お見合いをした男性なんですが、平均以上の収入のある方なんですがとてもケチで。物は安くならないと絶対買わない、寒くても一切暖房はつけない、シャワーですませる、高速代などもいくら遠距離でも下道で・・などなど。

節約はこんな世の中で将来どうなるかわからないしいいと思うんです。

私もどちらかというと無駄使いは嫌いな方なので、最初はいいかなと思っていたんですが、私へのクリスマスのプレゼントも、学生でも最近こんなのあるかな?
という感じの物で。お金で愛をはかるのもどうかと思いますが、何もかもにケチな感じで。ここぞというところには使う人だといいんですが。

どうしようかと思ってしまいます。ケチな男性とつきあっているかた、結婚された方などのアドバイスをいただければと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の夫に似ています。

    私もお見合いで結婚したんですが、収入はけっこうあるので、ここぞというときは使ってくれるかなと思い結婚しました。でも見事に裏切られました。
    すべてにおいてケチで、うんざりします。
    なんか気持ちまで落ち込みますよ。

    ケチもいいけど、ぱっといきたいときもあるでしょう。人生の楽しみ方がわかっていない人だと思います。友達も少なくないですか?
    それから、まだ今は結婚前だから結構無理してケチを我慢していると思います。結婚したらもっとひどくなるかもよ。

    収入があっても使えなっかたら、ないよりさみしいですよ。
    絶対、結婚は反対します。

    ユーザーID:

  • ケチなのか節約なのか、私が気にしないので・・・

    高速より下の道の方が込んでいなくて早く着くこともあるし、
    絶対今日欲しいと言うわけでもないならセールの時まで待った方がカシコイお買い物だろうし、湯船が苦手(温泉などは好きじゃないです)なのでシャワーで十分だし、
    あと、
    プレゼントはモノは要らないから一緒にいる時間を作って欲しいと頼み続けていたら、気が付いたらモノをもらったことってほとんどないわ、とか・・・

    うちはそんな感じです。

    境目は、
    私が自分の稼ぎで(共働きです)無駄遣いする分には口を挟まないこと、
    私がたまに湯船につかりたい時に浸からせてくれること、
    「お前も節約しろ」「無駄遣いするな」「無駄だ」と言わないこと、
    じゃないかと思います。

    ダンナはかなりの節約家だと思いますが、
    私が浪費する分に関して、とやかく言わないので、成り立ってます。

    デートの時や一緒に買い物をしている時に、貴女のペースで買い物をして顔をしかめるようなら、先が暗いかもしれません。

    ユーザーID:

  • 度が過ぎるケチはマイナス

    金銭感覚というか経済的価値観の違いというのは、結婚するにあたっては、決定的なマイナスだと思います。
    ケチって一生なおらないと思いますし、文章を拝見した限り、彼はかなりのケチですね。

    あなたが、彼の金銭感覚を短所ととらえるなら、結婚は考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 節約は大いに結構

    ですけど、吝嗇(ケチ)な人はダメダメです。

    その男の収入が平均よりずっと下、とかならまだしも
    そうで無いのにそういう人は
    「金を使う」ので無く「金に使われている」のです。

    ユーザーID:

  • ケチと節約は大違い

    タイトルどおり、けちと節約は違いますよ。

    私だったら結婚は嫌だな。
    結婚してからけちだった、、、という話はよく聞くけど
    結婚前の段階で
    あなたがそこまでけちと感じてしまうなら
    そうとうのつわものでは、、、、

    ユーザーID:

  • 価値観

    ケチな以外は好感があるというか、結婚しても良い感じですか?それにもよります。

    >物は安くならないと絶対買わない、?寒くても一切暖
    >房はつけない、
    これは良いと思います。

    >シャワーですませる、
    冬はお風呂で温まりたいですよね・・・。

    >高速代などもいくら遠距離でも下道で
    これは「時」を捨てていることでもあります。ただ、
    デートが目的なら、下道でいいと思います。

    結婚しますと、お金のことで喧嘩したり離婚したりします。借金男よりはいいと思いますが、ケチにも限度がね・・。

    ユーザーID:

  • 経験者ではありませんが

    お見合いで、それだけ自分のポリシーを提示してくれてる点は、誠実といっていいかもしれませんね。
    そういう生活できるかどうかチェックしやすいですから、それについていけるか考えればよいのですから。
    あとは、あなたの意見をどれだけ取り入れてくれるか、また例外はどのぐらいありえるか、そして、逆にどんなことにお金を使えるのか、などの点は、知っておいて損は無いですよね。
    それによって、それが決定的な欠陥か、目を瞑れる程度かわかるかも?
    ちなみにデート期間が過ぎれば外食はきっと原則×ですよね。そうなると、料理が苦にならないか、上手にやりくりが出来るか、も重要ですね。
    知り合いは、これに加えて、水道の蛇口のひねり方も、無収入のお姑さんに、「たくさん出すな」とチェックされながら暮らしたそうです。もともと質素なのに。両方お金に苦労した経験のある方ですので。

    ユーザーID:

  • 銭勘定=心の勘定

    トピ主様、こんばんは。

    『けちな男』私なら結婚は嫌ですね。
    節約(倹約)とけちは違うと思いませんか?
    何も大盤振る舞いしましょう!とかいつも贅沢とか、そんなのは結婚生活には必要のない事だと思いますが、でも、男性でお金に細かいのは嫌ですね。
    ある程度は気前の良さはあって欲しいです。

    ところで私は銭勘定は心に等しいと思います。
    楽しくお金を遣っていたら、お金って天下の周り物とも言いますし、又、舞い戻ってくる物だと私は思うのです。

    アドバイスになってないかな・・・いくら今の世の中、これからの世の中が不安定だからって、倹しいばかりじゃ楽しくないと思いませんか?

    結婚生活=毎日続く

    よくお考えなさって下さいませよ。

    ユーザーID:

  • ケチと節約は別物だと思います。

    >平均以上の収入のある方なんですがとてもケチで。物は安くならないと絶対買わない、寒くても一切暖房はつけない、シャワーですませる、高速代などもいくら遠距離でも下道で・・などなど。
    寒い場合は暖房つけるのは普通だと思いますが・・・。
    他の部屋の使っていない電気暖房は消すなどは節約ですよね。
    遠距離でも下道ってのは私は高速道路があまり好きではないので時間がある時はそうしますが、彼は時間が無い時とかゆっくり行き先で遊びたい場合なども高速を使う事はないのでしょうか?
    トピ主さんが向こうでゆっくりする時間がいっぱい欲しいからと望んでも高速を使わないのでしょうか?
    その場合は節約とは言わないのではないでしょうか。

    節約をする事は良い事だと思いますが、基本的にケチな人は一緒に生活するとなると私は苦痛に感じます。
    トピ主さんがそんな生活を続けられるのであれば、良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私ならイヤです

    私もやたら大盤振る舞いしたりムダ遣いする人は嫌いですが、やはりこの世に生きている以上、生活のアクセントや楽しみをも大切にするのでなければ意味がないと思います。

    細かい金額に拘るあまり、かえって時間のムダや精神的なストレスが増えることもあると知っている人のほうがバランスがいいし知的に感じます。

    そして、私個人ならそれ以上にやっぱり一生を共にする男性からケチケチされ過ぎるのも気持ちが萎えるというか、やっぱりお金というのもエネルギーの集大成なので、それを過度にケチられると女性として哀しすぎるし、窮屈で耐えられないです。

    実際、いとこがかなり締まり屋(堅実を通り越してケチ)の男性と結婚し、彼女自身、もともと節約家であったにも関わらず、新しい口紅一つ、下着一つ買うにもあれこれうるさく言われ、「何も楽しみがない、毎日が灰色」と後悔しています。
    やっぱりある程度は潤いがないとねえ・・。

    ユーザーID:

  • うちの父がそうです。

    私の父がものすごいケチです。
    食事も、高くて美味しいものより安くてまずいものの方が好き。
    服や持ち物も当然安かろう悪かろうのもの。
    旅行に行ってももちろん高速は使わない。
    旅館は国民宿舎など最低の所。
    観光地に行っても駐車場が有料だと車を停めない。

    はっきり言って母が可愛そうです。
    私はこんな父を見てきたので、「ケチな男だけどは結婚するまい」と思ってきました。
    今の主人は節約はするけど、使うところではドーンと使ってくれます。
    ケチを上回る程の良いところがあるなら大丈夫かもしれませんが、お金の価値観の違いはけっこう辛いですよ〜。

    ユーザーID:

  • 今からそれだと大変かも・・。

    付き合っている時はお金を使ってくれる男性が良いに決まっています。
    しかし結婚すれば財布は一緒・・ということでケチな男性もあまり散財しすぎる人よりは結婚生活安心ということも言えるかもしれません。
    しかーし、あまりにもひどいと生活その他とても息苦しくなってしまいますよ。今からそれだと、これからもっともっと色々な所を細かく口出ししてくると思います。
    私の知り合いの方は、結婚後、旦那がものすごいケチということが分かり、離婚に至ってしまいました。
    朝はチラシのチェックから始まり、買うものは全て決められたそうです。そして洗濯の残り水の使い方から何から何までこと細やかに。結婚後外でお茶などしたことは一度もなかったそうです。
    しっかりしているに越したことはないですが、行き過ぎると・・。その辺りはお互い価値観が一緒なら安心なのですが。今のうちに何となくチェックしておいたほうが賢明かと思います。

    ユーザーID:

  • 金銭感覚は、ぜひ同じ人を

    ドけち、居ます。知り合いに。いい人なんですが。
    真夏でもカーエアコン付けずに窓全開で走ってます。
    冬場も車に暖房入れません。コートと手袋で頑張ってます。車に乗せてもらった時は仰天しました。
    携帯も持ちません。家中の電気を消してるから暗いです。

    ご夫婦共に、同じ金銭感覚みたいだから上手くいってるようです。

    私は楽しみのためにお金をザバーッと使う方なので、絶対合わないでしょう。いくら預金通帳の残高が増えても、気持ちが貧しくなる一方みたいでね。

    その方と合うのは、ドけちぶりを自慢しあえるような女性ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ケチは直らない・・・

    私の学生時代の友人も誰もが知っている大企業に勤める人とケチだとわかっていながらですが、私の心配もどこ吹く風とばかりに結婚しました。きっと結婚すれば彼も変わるし、自分も一緒にいたら情がわいて気にならなくなると・・・でも結果はというと結婚して数年経ちますが全く変わっていないようですよ。冬の寒い日でも自分が出勤する際に家中の家電のコンセントを抜く、ごみ箱の中身をチェックして何で捨てたのか怒る、生活費は10万円!(10万円で食費、光熱費、雑費、新聞代、全て含みます、おこずかいはなし)また独身時代の預金を(彼には隠していたそうですが・・・)生活費として渡しているお金を貯めて私服を肥やしているんだなと言われたとか。私もそこまでケチな人とは思わなかったのでもう驚きです。やっぱりあんまりにも自分と価値観の合わない人と生活していくのは私は一生のことですし難しいと思います。彼女も結婚しなければよかった・・と私にこぼしていますよ。それでも自分が大丈夫と思われるんなら結婚したらどうでしょうか!

    ユーザーID:

  • やめましょう

    まだお付き合いがそこまで親密でなければやめましょう。
    今、まだお付き合いの段階でどっちかというと見栄を張っているような段階ですらそのくらいの締まり屋の人なら、結婚して一つの所帯になったら息つまりまくりですよ。
    夫婦がそれぞれ浪費家というのも困りますが、人生の中には締めるところと多少の散財どちらも必要です。
    このへんの価値観が合わないとこの先、やってられなくなります。
    価値観が合っていてもいろいろな衝突が出てくるのが夫婦なのに今から悩みながら、今後誰もいないかも、みたいに思いながらの結婚はお勧めしませんね。

    ユーザーID:

  • 許せるケチならいいけどね。

    一軒家持ちだけど、うどん一杯の外食も勿体無いと嫌がる男と付き合ってましたが正直うんざりでした。
    割り勘でおごって貰うわけでもないに、私とのデート自体が「金」が無駄で勿体無いと思われている気分になるので私からお別れしました。

    「百万円持った男より一万円を私に使ってくれる男と付き合え」
    妙に納得した言葉です。

    今は、私が喜ぶならと一万円を使ってくれる人と一緒にいます。

    ユーザーID:

  • 息詰まると思います

    私以前交際していた男性は誕生日プレゼントは100円ショップで売っているクマのプーさんボールペン....自分の趣味にはお金かけています。結婚は考えてません、ケチなのかな?

    ユーザーID:

  • けち=相手を思いやれない人

    私の友人がけちな人と婚約しました。けちなことを除けば、ハンサムで背が高く、高収入です。彼女自身も高収入なので、二人でハネムーン、結婚式と盛大にやることを望んでいたみたいなのですが、結局、式は無しで彼の家族とのパーティーのみ(彼女の家族は国外に居るため、彼らへのお披露目は無いと思います)、彼女の希望はハネムーンで彼女の家族に会いに行くというものでしたが、彼としては今年の夏に行った近場の海の一番安い宿がハネムーンのつもりだったみたいです。婚約指輪だけはきちんとしたダイヤを買ってもらったようですが、それでも彼の収入から言ったら、かなりお安い金額です。

    お金=愛ではないですよ。でも、けちな人って他人に与えるっていう精神が欠けているような気がします。それが「節約家」と「けち」の差だと思うのです。

    ユーザーID:

  • 申し訳ないですが…

    申し訳ないんですが、何が問題なのかよく理解できないんですよね。お話だけ伺うと、相手の男性は金銭感覚がとてもしっかりしている方のように感じられます。結婚前は高価なプレゼントや豪華な食事にさんざんお金を使ったのに、結婚した途端にさっぱり…、というより、よほどマシでは?こんなこと申し上げて立腹されるかもしれませんけど、そんな些細なことを気にされているということは、他にもイヤだな、と思う箇所があるのではありませんか?だとしたら我慢せずに別の方を探す方がいいかもしれません。結婚生活は長いですよ。初めから無理や我慢するのは禁物です。

    ユーザーID:

  • 金銭感覚の違う相手って

    金銭感覚の違う相手との結婚って、難しいと思いますよ。

    私の周りにもけちな人、何人かいます。
    ものを定価より安く買ったことに喜びを見出して、それを自慢する人、すべてにおいて費用対効果しか考えていない人、残業のお菓子を自分だけはもらってばかりいて、人にはあげようとしない人、美容院に行かない人。
    けちな人、お金にがめつい人って人格まで貧相に見えてきてしまうし、意地汚く見えてしまいます。

    無駄遣いはよくないけれど、ほどよく節約して、たまにはおいしい料理やお酒を食べたり飲みに行ったり、旅行したりといったように、人生を一緒に楽しめる人と結婚する方が私はいいな。

    ユーザーID:

  • 私だったらイヤだな・・・

    私の個人的な意見を述べさせてもらいますと、
    絶対イヤです。だって、この寒い中暖房を付けない
    なんてありえない・・・二人でいる時もですよね?

    そこまで節約してどうしたいんだろう???
    貯金が趣味?借金返済のため?それとも、大きな買い物をする予定でもあるのでしょうか?

    その金銭的感覚が彼にとって普通のことなのでしょうから、結婚後トピ主さんにも同じ事をさせる可能性はありますよね。それに耐えられますか?
    言えるのは、トピ主さんがこのトピを立てた時点で、お金の価値観は全く違うって事だと思います。

    結婚の話がすすんでいるのであれば一度話をしてみてはいかがですか???
    一緒に生活をともにするのであれば、ちゃんと確認してからのほうがいいと思います。
    それと、その様子じゃ結婚後にお金の管理はさせてもらえないだろうね・・・

    ユーザーID:

  • けちというより

    けちな人と結婚するかどうかもそうですが
    お金の価値観の会わない人と結婚するのは
    大変だと思います。あと何十年か、そんなことを
    愚痴っていきたいですか?

    結婚すると想像以上にお金って大事になってきます。
    結構なパーセンテージで離婚の原因は金銭問題っていうレポートをどこかで読んだとき、なるほどと思いました。(うろ覚えですみません)

    ちょっと考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • いやですね

    こんな寒いのに暖房つけないんですか?
    よく我慢できますねえ。
    シャワーだけで暖房の付いてない部屋にいたら
    風邪引いて余計な病院代がかかっちゃうんじゃない?

    うちの姉の旦那さんがケチなんですよ。
    暖房もあまり使わない上、食費もケチるので
    毎年家族全員かぜひいて寝込んでます。
    うちの旦那は逆に無計画に使いすぎるタイプで
    それもどうかと思いますが(笑)ケチよりも
    良いかな〜と思います。
    不安定な時代なのでお金を貯めるのはとても
    大切なことだけど、やっぱり健康が一番だから。

    それから身に付ける物も何もブランド品で揃える
    必要はないけど、ある程度の年齢になったら
    あまり安っぽい物は周りの失笑を買いますよ。
    お相手の方をよく観察して、あまりにもお金に
    執着する人なら絶対にやめたほうが良いです。
    よく考えて悔いのない結婚してくださいね。

    ユーザーID:

  • 残念ですが

    ケチな性分は一生変わらないと思います。プレゼントをケチるという点から見て、単なる節約家とも違うようです。

    結婚してお財布が一つになったら、それこそ大変ですよ。価値観の違いが最初から分かっているなら、安全な道を選ばれることをおすすめします。

    ユーザーID:

  • お金は貯まりそう

    そこまでケチな人も珍しいですね。
    でも、お金は貯まりそうです。さぞかし沢山貯めているのではないでしょうか。

    ただ、寒くても暖房をつけないとか、シャワーしか使わない、という節約方法にあなたが耐えられるかが問題です。一緒に暮らして苦痛になるような節約だとしたら、結婚はやめた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • ケチと倹約は違う

    と思うのですが、おカネの使い方そのものが釈然としない
    ということですか?
    若い頃に苦労してきておカネの大切さを理解している人とか。
    無駄遣いしないのは結婚向きだと思うんですけどね。

    ユーザーID:

  • 悩んでいるということはやめた方がいい

    トピ主さんも節約は好きだけど、それ以上に相手の細々とした日常でのケチさがあなたには目に付くんですよね。ならばやめた方がいいと思います。価値観の相違です。
    結婚なんかしたら光熱費や電話の明細書なんかも細かくチェックしてブツブツ文句言われるかもしれないし、トイレの水は毎回流すなとか、浴槽の半分以下しかお湯は張るなとか、もっと自分が我慢できないような事を強いられるかもしれません。

    お金の価値観ほどずれた人と一緒に暮らすのは精神的にも良くないと思いますのでこの人ちょっと、私とは合わないケチかもと思ったらやめることです。

    ユーザーID:

  • きっとそのまま

    同僚にもいました。
    そこまできりつめてないけどそれでも厳しいと思いました。結婚はきついんじゃないですか。
    結婚したからと言っていきなり変わると思えません。
    相談した同僚の女性が「毎日の暮らしが続く。例えばにんじん1本でも隣町のスーパーで10円安かったのに」と責められるかも。毎日それが続くかも。楽しめればいいけどあなたにはできないと思う。」で目が覚めました。
    どこの地方かわからないけど冬でも暖房なしってシャワーだけってきついな。風邪ひいたら医療費もったいないし、もしかしたらその医療費ももったいないから行くなと言われたりして。子どもが生まれても変わらなかったりして(勝手な想像です)。私もそういうの嫌です。
    それに、そんなにきりつめて浮いたお金どうするんだろう?大きい買い物をするため?理由も気になる。
    そういう人って多分話し合っても堂々巡りでトピ主さんが疲れるだけかも。説得できます?
    そういうのが変わらなくてもいいのかそれじゃ暮らせないと思うのか。好きだけじゃ結婚はできないのでよく考えたほういいですよ。結婚する前に気になってることって結婚したあと変わらないです。

    ユーザーID:

  • 365日ケチ生活、我慢できますか?

    友人のご主人がそういう「ケチ」なタイプです。
    自分だけならいいんですが、妻である友人にも「節約生活」を求めています。
    無駄な物は一切いらない、と言う事で
    クリスマスも誕生日も外食もなし、休みの日のお出かけもほぼ無し。
    「たまには旅行でも・・・」ってお願いしたら
    「それなら子連れで実家(車で1時間)に帰っておいでよ。ゆっくりできるぞ」って。

    彼女自身、旦那さんの前に付き合ってた人が浪費家で
    「このご時世にしっかりした経済観念を持ってる人」と最初喜んでましたが
    100均で小物1つ買うにも「本当にそれは必要なのか?」と言われるとか。
    「たまのちょっとした無駄遣いや贅沢も許してくれない」と嘆いていました。
    「ケチ」以外はとてもいい旦那様らしいですけれど。
    (良く働く、妻の手料理を褒めちぎる、親にたてついても妻の味方、等)

    「ケチ」であっても、それをカバーして余りある魅力のある人であるかどうか。
    そこを見極めるのが大事かな〜?っと思います。
    愛情までケチらない人だったらいいですね。

    ユーザーID:

  • 別れちゃいました

     それがなければ良い人だったのですが、呑みは学生が行くような居酒屋、デートは寒空でお弁当、プレゼントは中学生レベル という彼氏でした(仕事は堅実で高給)。

     それ自体は仕方ないかで済みますが(淋しいですが)、結婚の話が出るようになってからは、私のお金の使い方にも意見をするようになり、もしも子供でも出来て自分でお金を稼ぐ事が出来なくなったら地獄だなと思い、別れました。

     私が私のお金でブランドものを買う事にもイヤミを言う等、モラハラな部分も見え隠れして来たのもあり、また、少額をケチった為にそれ以上の額(若しくは労力)を損してしまうという行動パターンが多く、冷めたのもありました。

     トピ主さんの彼氏が自分の価値観をトピ主さんに押しつけない方で(この先トピ主さんが自分で稼げなくなったとしても)、賢いケチなら、問題ないかと思われます。

     でも、ケチに限らず極端な生活スタイルな人って、結婚するにはしんどいし、極端を貫ける時点で頑固でマイペースな人なのかなぁと思います。
     その原動力が屈折したものだったら、弊害はケチだけじゃなくなると思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧