これは器用貧乏っていうの?

レス10
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ふう

私は幼少のころから好奇心旺盛で趣味から習い事まで、
色んな事を自分で経験してみたくて、そして実行していました。大人になってからも、一日講座も含め、たくさんの習い事をしてきました。しかしある程度まで習うと飽きて、すぐ次の興味が移ってしまうのです。もちろん、合わない習い事もありましたが、たいていのものはそれなりに出来るようになってしまうのです。でもすぐに興味を失うので、人に教えたり薀蓄たれたりすることはできるけど、トップクラスにいったり、お金をもらったりするまではいかないのです。

でもそのことで挫折感を味わってるとか、ネガティブな感情ではないのです。それなりに満足感はあるのです。あー楽しかった♪みたいな。でも私の周りではそれほどいろんなことに興味を持ってる人がいないし。他にも同じような方いらっしゃいますか?参考までにお聞きしたいです。
ちなみに小さな頃はピアノ、バレエ、習字、公文、スイミング、英語、ポプリ、ペーパーフラワー、漫画 等など。大人になってからは、ネイルスクール、フラダンス、速読、料理、パン、ウォーキング、メイク、ボイストレーニング、ゴスペル、あー書ききれないといった感じです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 飽きっぽいだけ?

    器用貧乏というか飽きっぽいだけでは?
    でも本人の勝手だと思うので、トピ主さんがそれで満足しているのならいいと思いますよ。
    ちょっとかじっただけで蘊蓄たれるのはどうかと思いますが。

    ユーザーID:

  • 私もそういうタイプです

    わたしも、いろんな事を広く浅く習うタイプです。なので、当然その道でご飯を食べていくことは出来ません。

    ただ、利点があるとすれば、色々な趣味の多くの人との会話に困らない事かな…と、思います。これはこれで時間をかけて築き上げた大きな財産だろうと思います。

    口先なんとか…と言われそうですが、真似出来るならしてみろ!位の勢いでいいのでは。今の時代、これは器用貧乏ではなく、それが自分の能力だ!と、胸を張るべきだと思います。

    ユーザーID:

  • そうかも

    私はトピ主さん「器用貧乏」かも、って思いますよ。
    勘が良いけど、金にならない。

    でも満足してらっしゃるなら、なによりですよ。

    ユーザーID:

  • 器用貧乏じゃないと思います

     器用貧乏というのは、多芸なのだが、それゆえに人に便利に使われて損な役回りばかり演じている人のことです。
     それでお金を稼げる程度に高度なスキルを何種類も持っている人が対象となります。

    ユーザーID:

  • 大いに結構

    仕事や学問で、やれ洋裁にチャレンジ、やっぱり簿記が
    いいか、やっぱり医療事務がいいか、とやっているの
    であれば、私だってどうかと思います。

    しかし、趣味や教養なのであれば、大いに結構なのでは
    ないでしょうか?

    楽しみが多いことは決して悪くないと思います。

    ユーザーID:

  • 飽きっぽい

    私も飽きっぽいので、似たような感じですよ。
    新しいことを覚えるのが好きなのですが、同じ事を反復練習するのはつまらないので、極めるのは面倒。
    知らない事をどんどん覚えていく「覚える事の楽しさ」だけ享受し、「極める事の辛さ」を放棄している感じです。

    根性が足りないんですよね。
    その代わり、色々な事に興味があるから、初対面の人との会話には困りません。
    大抵の人には、話を合わせられます。

    私は、そんな自分は「とっても普通な人」だなと思います。
    要領が良くて、集中力もあるので、物覚えは早いですが、
    単にそれだけです。
    プロになれないレベルの人なら、山ほどいるんですよね。

    ユーザーID:

  • 趣味なら良いと思います

    確かに多趣味なら、初対面でも会話の話題に事欠かないので良いですよね!

    ただ、1つだけでも突き詰めてるのがあるともっと良いと思います。

    私は専門的に勉強したものがあるですが(職にしてます)、トピ主さんのように多趣味の知人が「私も好き!勉強したし」と言うので話してみると、本当に齧った程度なので会話が続きませんでした。視野が浅いというか....(でも本人は勉強したと言う)。

    逆に他分野で専門的な勉強をして来た人とは「お互いの世界は未知だけど、感じて来た事は同じだね」という発見が多かったです。何事も深く勉強すればスランプや壁に辞めたくなったり、それを乗り越えた時の成長を誇りに思ったり...。トピ主さんは「それなりに出来る」で止まって、スランプの辛さなんかは知らないのかな?

    とことん続けてみるのも面白いもんですよ。

    ユーザーID:

  • 私も似たようなタイプです。

    好きな事があり過ぎて、そこそこ出来るので
    「プロになれば良いじゃないの?」と
    言われますが、その気が沸きません。

    仕事にしている物がひとつだけありますが、
    それも独学で学んだ事ですが、
    「出来る」と思った事はありません。
    自分の中では今までの仕事の経験
    プラスアルファと言う感覚です・・・。

    まぁ、何事も興味があると言う事は
    悪く無い事だと(自分では思います。

    仕事を持っているのですよね?
    それがあれば良いんじゃないでしょうか?
    私自身はそう思っています。

    ユーザーID:

  • 要は平凡

    私もトピ主さんと同じタイプです。
    いろいろなことに興味を持ち、実行する。要はフットワークが軽いんでしょうね。とりあえずやってみよう、タイプ。
    好きなことや興味のあることが多く、苦手なことも割りとソツなくこなしてきました。少しかじったら、格好の悪くない程度にできるので、どれも長続きしません。

    逆に彼は、早生まれのため、子どもの頃から体育は同級生の子に勝てなかったコンプレックスからか、こつこつ努力し、プロになろうと努力しています。
    私は5月生まれ、子どもの頃から、勉強も体育もできるほうでした。
    だから、特に努力もしたことがなく、其れに満足していました。

    彼の生き方を見て、一つのことを極める努力もしてくればよかったかな、ともチラッと思います。基本は不満もないですが、努力したこともなく誇れるものがない、立派な凡人になったな、と思うと少し悲しいですね。

    ユーザーID:

  • 器用で多芸っていいことですよ

    私もそうですよ!トップクラスにはなれないけれど、普段の生活にちょっとずつ役立っているから、便利な資質だと思っています。
    でもなにかひとつにのめりこめた方が、経済的には助かる気がします。

    (なんとなくトピ主さんにチクリとするようなレスが多いですねえ。どうしてでしょう。多芸な人への妬みでしょうか・・・。)

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧