主人がわからない

レス4
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

めそ

 同級生の主人と結婚して15年。主人は自分は遊ぶけどおまえはダメ、という人。趣味のサッカーや野球を楽しみ、飲み会となれば終電や朝帰りが当たり前。でも、私は子育ても楽しめたし、主人を不機嫌にしてまで、遊びたくも無かったので(経済的余裕もないし)、それなりに、うまくやってきました。・・というか、私は家族でいることが一番楽しかったんです。でも、、主人が数年前、元彼女含む同級生4人で遊んだことを知りました。私の同級生でもある人たちです。しかも、合コンまがいの飲み会にも行ってたんです。主人は仲間内ではとにかくまじめで、やさしくて、だから めそはいいなあ・・といわれる評判良しの人。私も100%信じていたから、とても悲しくて。不満をぶちまけ、コレを機に「妻帯者、住宅ローン抱えてる40男の自覚」を持ってください、とお願いしたところ、逆ギレです。自分のせいで不満を持たれてる事を認めたくないようです。正当化したいんだな〜と思ってたら、次は私の何か一言に怒りの矛先を向けてます。今や本題からずれまくりです。私は避けられてます。「わかった、ごめんね」でいいのに・・・涙。放っておけばいいのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「モラハラ」を知っていますか

    こういうこと書くと、他の人から「また何かあればモラハラって・・・」って思われる可能性もありますが、
    あえて書きます。モラハラを疑ったことはありますか?
    検索してみると、専門サイトとかあるので、そこでご主人の性格などきちんと調べてみたほうがいいと思います。
    まずはきちんと「それは責任転嫁だと思う」とかはっきり話し合えればよいのですが、何だかそうでもなさそうで・・・。もしかしたらトピ主さん、「自分が悪いんだ」って思ってないかなと思いました。
    あくまでも可能性の一つなので、「ほらあんたが悪かった」と居直られても逆効果だし、できればモラハラでないことを祈りますが・・・。

    ユーザーID:

  • うまいアドバイスにはなってないかな。

    めそさんの気持ちは分かります。
    でも『「妻帯者、住宅ローン抱えてる40男の自覚」を持ってください』って言い方じゃなくて、気持ちのままに「合コンなんて嫌だ!」ってお願いしたほうが気持ちは伝わったんじゃないでしょうか。

    私はめそさんとは全く考えの違うタイプだから、ご主人の「妻が外で遊ぶのはいや」っていう考えにはついていけなくてきっと喧嘩しちゃうでしょうね。
    まるで自分だけ楽しければいい・・みたいで、信じられません。(ごめんなさい)でもこれはめそさんが納得していれば問題ないことですもんね。

    自分と性格が違う方にうまくいいアドバイスが出来なくて・・。
    ご主人はめそさんが自分を裏切ることはない・・ってタカをくくってるんだと思うので、このままいたら折れてくれる・・っていう考えがあるんじゃないでしょうか。
    ・・・だからめそさん、謝ることはないですよ。反応はなくても、避けられてても、めそさんは普通に生活を送って、今までと変わりなくご主人に声をかけていったらいいと思います。反応がなくても気にしない、気にしない。

    ユーザーID:

  • 気持ちを伝えて

     結婚一年未満の若輩者がごめんなさい。「100%信じていたから悲しくて・・・」その気持ちをストレートにぶつければよかったのにと感じました。ローンを抱えた四十男の現実なんて、ご主人が一番自覚してらっしゃいますよね、きっと。いきなり痛いところを突かれたら、誰だって辛いし素直になりたくてもなれないと思う。

     むしろトピ主さんは悲しい気持ちをわかってほしかったのではないですか? 「あなたの同級生は私の同級生でもあるのだし、私だってあなたみたいに昔の友達と会いたい。だから今回はとても悲しくなっちゃったの」・・・今からだって言って遅くはないと思うのです。
     ご主人にわかってもらえるといいですね。蛇足ですがうちも「ローン抱えた四十男」です(笑)。

    ユーザーID:

  • 気長に語りかけて

    おそらくご主人は仕事上うまくいっている時期なんだと思います。
    ですから、そんな成功している自分を外にアピールしたいんだと思います。
    そして同僚・友人たちは成功している自分を高く評価してくれているのに、
    妻はなんだかんだ言って低く評価してくる!と思っているのでしょう。

    こんなときは、素直に仕事上の成功を褒めてあげるのがよいと思いますよ。
    そしてご主人の一挙手一投足を指摘するのはやめたほうがよいと思います。

    そのうえで、昔はこうだったね、こんなことがあったね、といった回想、
    ご主人とどんな老夫婦になりたいのかといった希望、
    ご主人が近い将来重大な障害を負ったり、重病にかかったりしたらどうなるのか
    といった不安を平常心を保ちながら語りかけるのが効果的かと思います。

    そのような回想、希望、不安を語ることで、
    ご主人をいままで支えてくれたのはあなたであり、
    これから支えてくれるのもあなたである、
    という事実に徐々に気付いてくれるはずです。

    良い思い出、悪い思い出、楽観的な将来像、最悪な将来像、
    いろいろ織り交ぜて気長に語りかけてみると効果があるかもしれませんね。

    29歳 男

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧