他県から嫁ついできたけれど。。

レス9
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

たまには帰りたいなぁ

2歳の子供がいる37歳のママです。
私は実家のある福井県を離れて主人の地元である神戸へ嫁ついできました、5つ年下の主人とは友人主催の飲み会で知り合い34歳の時お付き合い3ヶ月で結婚を決めました。
結婚してすぐに妊娠発覚して主人の地元(実家も近くです)に慣れることも無く里帰りし出産して戻ってきて今に至ります。
主人は夜勤もある不規則な仕事です、お休みも平日だったりします、元々人見知りがちな性格なので近所に同じぐらいの子供を持つママさんも多いのですが私よりも若い方ばかりなのでなかなか溶け込めません。。主人の地元の友人らも皆既婚者ですが奥様は年下ばかりなので若い方が多くなかなかなじめません。。
主人の実家が隣なので義母が毎日やってきて子供を連れて行ってしまいます、自分の時間が出来ていいのですが子供がいなくなると何をしていいのかも分かりません、子供までとられたような気分になります。
そんなにしょっちゅう実家に帰れる距離でもないし最近落ち込み気味です。。どうしたら後ろ向きな性格が直せるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あら素敵!

    神戸なんて素敵じゃないですか〜!
    私は生まれも育ちも福岡で、神戸には行った事もないのですが、何だか憧れの土地ですね。
    神戸で暮すことは仕方のない事なんだから、前向きに楽しいことを探してはどうですか?
    姑がお子さんを見てくれるのならば、その間なにか習い事をしたり、家の近所や神戸の街を散策したり楽しめばいいのでは?
    落ち込んでたって何も変わらないんだから、前向きに楽しまないと損ですよ。

    ユーザーID:

  • 羨ましい〜

     兵庫県から福井県(主人の実家近く)に引っ越してきました。最初は暗くて寒くて、湿っぽくて、寂しかったです〜(ごめんなさい。)

     兵庫県にも、主人の勤めの関係で引っ越したので、当初だれもお友達がいませんでした。でも、そちらは、よそから来た核家族が多くて、お友達はすぐに出来ました。

     まずは、育児サークル。いろんなものが、いっぱいありますよ。外遊び中心のところ、知育中心のところ、お母さん同士の交流をメインにしているところ・・・ぜひ、探してみてください。

     それから、女性センターや、公民館、生涯教育施設などの企画や講座。託児付きのものも数多くあります。大抵無料で、かかっても小額です。お教室もやっていますが、それも普通の文化センターとかよりも随分安いです。神戸なら、コープこうべも大きなセンターがありますよね。そちらにも、子育て支援企画や普通のお教室などたくさんあります。

     

    ユーザーID:

  • 羨ましい〜(続き)

     福井では、公民館活動やボランティアはお年寄りばかりですが、神戸なら、若いお母様方もたくさん参加されてますよ。そう言うのに参加なさると、普通のママ友とも違う、いろんな立場、年齢の方とお友達になれて、とても勉強になります。私もそちらにいたときは、託児ボランティアをやったり、市政モニターをやったりして、すごく楽しかったです。 

     お子様とは離れて、何か、好きなことをなさるのも良いですね。ぜひ、神戸生活をいっぱい、楽しんでくださいね。

     あ、私も今は福井にだいぶ、なじんできました。へしこもたくあんの炊いたのも大好きです。たまには、ではなくて、ぜひ、帰って来てくださいね。今年は寒かったし、雪がびっくりするくらい多くて、お正月の帰省できなかったのかもしれませんね。あったかくなったら、ぜひ!

    ユーザーID:

  • 何区ですか?

    私の友人もご主人の転勤で去年の秋に神戸市灘区に引っ越しました。
    36歳で1歳の女の子のママです。

    関西弁が話せないせいか?、まだ自分から公園ママの
    輪の中に入っていくのには勇気がいるんだよね・・・って言ってます。
    トピ主さんとご近所さんなら、状況を理解できていいお友達になれそうなのにな。

    アドバイスになってないですね、すみません。
    友人もご主人が毎晩遅くて、子供以外話す人がいなくて
    淋しがってるので、ついついレスしちゃいました。

    ユーザーID:

  • 年なんて気にしないで

    飲み会で年下の男性と知り合って結婚なさったんでしょ。どこが、内気なの?それにけっこうキレイなんじゃない?もっと自信もって。若い奥さんばっかりなんて十代のヤンママばっかりってわけじゃないでしょ。
    みんな若く見えるだけじゃない?(たぶん貴女のお子さんと同じ年ぐらいの子のお母さんで貴女より年上の人はけっこういると思う。それが都会では普通)それに本当は年なんて友達になるのに関係ないのよ。

    神戸いいなあ。私も大阪に90年代は住んでましたが
    本当は神戸に越したかった。(大阪の方ごめんなさい。)
    美味しいパン屋さんやケーキ屋さんがたくさんあって。子供を預かってもらえるならパン作りやケーキづくりの教室とか通ってみたら。その他なんでも資格を取って教室とか自宅でやったらさらに人の輪が広がりますよ。
    今の境遇を最大限に生かして楽しく前向きに。ますます幸せになってね。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 横ですが…

    今県人さま

    明るくて、優しくあたたかいレスに私がトピ主さんのような気分になって涙が出てしまいました。

    素敵なレスでした。

    ユーザーID:

  • 地元の人ばっかりじゃありませんよ。

    神戸といっても、広いですから。雑誌で紹介されているような場所やお店からは遠い場合もありますね。
    いくらお姑さんが子供を見ていてくれても、遠出をした途端に「姑を利用して!」なんて言われかねませんしね。
    その土地に馴染みたいのなら、やはりまず近場から固めていかないと。ご近所の公園、図書館、公民館。
    とくに図書館は、平日の午前中、子連れで訪れる人も多いです。二歳なら、いろいろな読み聞かせもできるころですし。
    とにかく、いろいろな人と会って、ひとことでいいから言葉を交わしましょう。方言があれば、「あれ? ご出身はどちら?」と話のきっかけにもなります。
    ほかにも遠くから嫁いできている人はいるはず! 地元の人だって気があう人はどこかにいるはず!
    「子供」は新しい土地に馴染むとき、とても心強い助っ人になってくれますよ。一緒にいるだけで会話のきっかけを作ってくれます。
    さあさあ、暖かくして、一緒にお散歩しましょうよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆さんお返事ありがとうございます。

    私は今神戸市東灘区に住んでいます、どちらかというち内気で大人しい性格だと思います(外見も年相応です)、主人はたまたま私の地元に出張で来ていた時に友人主催の飲み会で知り合い主人の方が積極的にアタックしてくれて結婚に至りました、結婚前は地元を離れることを心配していた私に「不規則な仕事やけれど寂しくないように俺も努力する、俺の実家のすぐ近くに住むしなんでも実家を頼ったらいい」と言ってくれていたのですが実際地元を離れての生活がこんなに寂しいものだとは思っていませんでした。

    主人の地元の友人の奥様も同区内に住んでいるので仲良くなれるかな?と思っていましたが一番若い方でも私よりも10歳年下で皆さんとてもおしゃれで社交的なので余計に気後れしてしまいました。

    義母が子供を見てくれるのですがこれを寂しいと思わずに自分の時間が出来るので何か習い事とかを始めてもう少し社交的な性格になるように少しずつですががんばってみたいと思います。

    ユーザーID:

  • 37歳初産です。

    私なんて関西から関東に嫁いできて
    ガラッと環境が変わり37歳になる今年の春
    初産予定ですよ。関西の実母は既に他界しているので
    里帰り出産もできません。
    当然ながら私も「ママ友」になるであろう
    方々との年齢ギャップにヤキモキしそうです。
    でもまぁ、考えても仕方の無いことだし
    なるようになれ〜と思ってます。
    「ママ友は年齢よりもやっぱり最後は人柄だから気にすること無いよ」と旧友たちは応援してくれてます。せいぜいスキンケアに励み
    若作りして頑張ろうと思います!
    子供にとって素敵なママでいたいですからね。
    37歳、お互いめげずに頑張りましょう!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧