☆30代女性一人で生きていける仕事や資格

レス26
お気に入り3
トピ主のみ0

しー

働く

30代前半女性です。
文系の短大卒です。
今まで資格は
TOEIC770、英検2級、商業英語検定C級、貿易実務検定C級、普通自動車免許
をとっています。
今まで正社員で働いてきたのですが、事情があってやめました。
文系の頭なので、計算などの仕事があまり得意ではないのですが、できれば自分の資質にあった職を見つけて、一人でも生きていけるようにしたいとは思うのですが(結婚を視野に入れていてあまり女性としての仕事を真剣に考えていなかったのですが、自分にはむいていないと確信して生涯一人で生きていける職をと考えています。)今からがんばっても就職では年齢でひっかかったりしてしまうようで不安はあるのですがなんとかしたいと考えています。

小町読者の方には、人事関係をされている方や、幅広い年齢の、色々な職種の方がおられると思いますので、相談させていただきたいなと思います。

30代以降の女性で、これくらいから勉強をして、とった資格を生かして転職したですとか、こういう仕事だと、年齢がいった女性でも求められるですとか、もしあれば教えていただけないでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは看護師ではないですか?

    夜勤があるところに勤めれば、高給とりです。
    おまけに年配も多いです。

    ユーザーID:

  • 資格でなく正社員の座を求めるのが正解では?

    これから資格をとっても経験がないなら通用しないと思うのですが。

    これまでと同じような事務の仕事でも正社員であればリストラされない限りは一生働けるはずですよ。

    ユーザーID:

  • 営業

    個人的には、資格があろうがなかろうが、
    本人にその気があれば、
    いまどき、女一人生きていくことは、
    難しくはないと思います。
    まあ、営業の技術を身につけておけば、
    一生食いっぱぐれはないでしょう。

    その年になったら、そろそろ
    「資格より経験」を身につけてないと、
    やばいかもしれませんが。。。

    ユーザーID:

  • 過去トピ

    この手のトピはホントに定期的にたちますね〜。
    そんなあなたに↓

    28歳。一生続けられる仕事を見つけたい!
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/1026/064602.htm

    > 〜〜、できれば自分の資質にあった職を見つけて、〜〜
    とありますが、それはあなたと、あなたを直接知っている人しか分からないのよ〜。

    世の中にどんな仕事があるか知りたいのなら、大きな本屋さんには「××になるには」という「なるには」シリーズの本がたーっくさん並んでいます。

    でも実際、まず資格がないと働けないっていうのは医者と看護師くらいでは??
    弁護士さんだって、法律事務所に勤めながら受験生やってる人だっているんだし。
    30超えたら実務ありきだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 食べられる国家資格

    ご実家が裕福でしたら、私学の医学部に社会人入学するのはよい案だと思います。看護師の学校を出るまで、経済力が続くのだったらそれもいいと思います。

    あとは、司法書士、行政書士など。法律は慣れれば苦痛になりませんから大丈夫。

    お持ちの資格はいいところまで言っていますが、英語で食べていくには心細い感じを受けます。○○という専門職があって、それで英語もOKという使い方のほうがいいかもしれません。

    一生食べて行けるかわかりませんが、児童や生徒に英語を教える職はあるかもしれませんね。

    あとは経理職にチャレンジかな。これは高齢でも需要があります。

    日本には2万種類の職業があるそうですから、片っ端から考えてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 資格としては

    ひとりで生きてゆくのに必要な資格と言ったら、何といっても丈夫な体と強い心だと思います。
    なんとしてでも働こうと思う気持ちがあれば、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 前職での実務経験は何ですか?

    発言に書かれてないですが、前職での実務経験は何でしょう?
    年齢考えると、資格職めざすにしても、実務経験のあるジャンルに進むほうが間違いないと思います。

    ウチのカミさんは会計事務所の経験者で
    資格はないですが、「芸は身を助ける」と言ってます。

    ユーザーID:

  • 英語を生かす仕事をしてみたら?

    資格も大事かもしれないけど、こういう考え方もありますよ。

    トピ主さんは英語が得意そうなので、英会話教室の講師や留学関係のお仕事をするのはどうですか?

    最終的に、ご自分で英会話教室を経営するなど起業することを目指されてはどうですか?

    私の友人で私と同じ年齢で、家庭科の先生→料理教室の先生→イタリア料理店のオーナーになってる女性がいますよ。

    私も小さい子の母ですが、個人事業主としてライフスタイルに合わせた働き方をしています。

    ユーザーID:

  • 営業には反対

    営業職は求人が多いかもしれませんが、あれは当人の努力如何でなんとかなるというものではありません。
    あなたが向いているなら別ですが。

    もともとセンスがある人には絶対かないませんから。うまくいかないとストレスがたまるだけなのでやめたほうがいいです。サービス残業は多いし。
    それに歳を経れば容姿も体力も衰えるから、ずっと営業はできません。のちのち管理職になれなければ首でしょう。

    ユーザーID:

  • 資格より経験

    まず、フリーや起業で成功する人は、仕事中心の人生でも平気で多少の苦境や失敗にめげない性格や、自力で仕事を探し出す能力などが求められるので、大抵の人は会社員の方が気楽だし向いていると思います。

    会社員の場合、まったく畑違いの職種しか経験の無い人は就職時に圧倒的に不利です。
    またアシスタント業務ではなく、管理職を任されるだけの素質(仕事内容、人間的な度量等)を身につけることも大切です。マネジメントの適性がないなら、組織に必要な何らかの専門的技術を磨くしかないでしょう。

    トピ主さんは、過去の業務内容やスキルを整理して、さらに自分の価値を伸ばせる仕事や職場を探すと良いのではないでしょうか。
    自分で判断できなければ、キャリアカウンリングの専門家にアドバイスしてもらうと良いと思います。

    ただ、同世代の独身女性として思ったのですが、自分一人が生活していければ良い(扶養家族がいなくて、自分のことだけ考えればOK)なら、正社員として安定した職場で働ければ、問題ないんじゃないですか?
    仕事を辞めた後など、生活が変わると気持ちも不安定になりがちですが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 横ですが・・・

    看護師を勧められている人がいますが、看護師は、確かにおっしゃられているようにいい仕事だと思うのですが、理数系向きなような気がします・・・。
    全身や脳等の図を見て、ここが何々というだとか、どういう働きをするだとか、非常に細かい事を覚えたりします。

    当方、看護師ではないですが、介護福祉士養成、専門学校に通っています。医学の科目もあります。入るまで、介護があんなに理数系だという事を知りませんでした・・・(あせってます。)
    きっと、看護師さんも、そういう人体に関して学んだりすると思うので、ちょっと意見をしてしまいました。スレ違いだったらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 資格資格、といわないで

    すみません、「35歳の既婚まま」さん

    >トピ主さんは英語が得意そうなので、英会話教室の講師や留学関係のお仕事をするのはどうですか?

    トピ主さんが書いている程度では、残念だけれど「英語を仕事にいかせる」とはいえないです。「35歳の既婚まま」さんは、あまり語学関連の資格にお詳しくないようですね。

    トピ主さん、資格にこだわる気持ちをまず捨ててみてはいかがでしょう。 極端な例でいえば、フリーターのアルバイト生活でも食べていくことは不可能じゃありません。 「どう生きていきたいか」を、具体的に考えたほうが建設的な手段も思い浮かぶのではないですか。

    ユーザーID:

  • ○○師と○○士

    文系の4年制大学卒業。英検1級。TOEIC890点。主婦で正社員として働いています。

    失礼ながらトピ主さんの英語はビジネスレベルではないと思います。
    仕事での場合日本語を使って仕事をしているのと同じレベルで英語ができないと駄目です。
    日本語は話せる=仕事ができる、就職可能 ではないです。
    ある程度英語が出来ても生活をしていく上で有利ということで、就職となると仕事の知識が英語が必要となるでしょう。

    私は20代の時に一生の資格と思って英語で日本語を教える資格を取りましたが、バブルと円高の影響で真剣に日本語を学ぶ外国人が減ってしまい充分な収入確保は無理になりました。

    結局年収1000万円の賃金を確保した職種は大学卒業以来転職を重ねて身に付けた地味な内容の仕事です。

    今までしてきた仕事のスキルを同世代の人と比べた時に『秀でたもの』にしておくことが大切だと思います。
    30歳になると『これから』より『今までどう過ごしてきた』かで他人と差がつくと思います。

    これで安心という資格ならやはり『国家資格』だと思います。
    医師、弁護士、看護師、司法書士、弁理士など○○士や師が有利でしょうか?

    ユーザーID:

  • どんな働き方をしたいのでしょうか?

    独立したいのでしょうか?それとも就転職に有利で資格手当てでそこそこの給与が保証される資格をお求めなんでしょうか?その場合はどのような職種がいいのですか?営業?事務?

    独立できる資格なら、医者、歯医者、弁護士、会計士、司法書士、行政書士、労務管理士、税理士、弁理士etcいろいろありますね。ただ、資格はその仕事をするのに絶対必要というだけで、経験がないと独立しても仕事が入ってきません。3年後に資格取得出来たとして、それから他の事務所で10年勤務して経験を積み上げて…。

    経験を積んでから独立しても最初は顧客はいませんし、営業して顧客を獲得しなければなりませんよ。資格を取ってからも常に勉強しないといけませんよ。それくらいの覚悟ありますか?

    ユーザーID:

  • 看護師とか公務員かなぁ。

    看護師なら、専門学校に行くとしたら、最短で3年でなれます。民間や公立なら(有名病院や国立病院を希望しなければ)40才超えて新卒で採用された人も知っています。お給料も夜勤が入れば、新卒で手取り20〜25万円ほどもらえます。
    公務員でも30過ぎても募集しているところはあるので公務員予備校などで募集をチェックしてみては。
    英語をいかす仕事につくにはトピ主さんの英語力ではちょっと足りないかなぁとおもいます。何かキャリアがあってこれくらいの英語力というならまだしもなんですが。
    今の時代、正社員でもリストラされるので手に職をつけることはとっても大切だと思います。

    ユーザーID:

  • そうですね〜

    資格などなくても生きていくだけなら正社員になればリストラや倒産などがなければ充分です。
    私は、30代半ばで社会保険労務士の資格を取りました。
    私自身は、独立開業するつもりは無いのですが、周りの人達はみな独立開業を目指していました。
    で、合格した人は殆ど会社を辞め独立しましたが、みんなちゃんと食べていけてるようです。

    もちろん、最初は大変だったようですが、通っていた学校で講師になれるし、合同事務所に入れて貰え顧客も紹介して貰えたりして、徐々に自分でも顧客を増やしていったようです。
    宅地建物取引主任者も不動産業界に勤めるなら、強い資格です。
    簿記は、あまり強みにはなりませんね。
    今は、簿記の知識が無くても充分務まりますから。

    ユーザーID:

  • 資格よりも健康と人脈よ

    最近高齢の人と付き合うことが増え、感じるようになりました。

    難しい資格をとったり、安定した職についても、健康でなければ働けません。
    資格が無くても、安定した職でなくても、健康ならば何とか生きていけます。

    どんなに有能でも、自分ひとりでなんでもこなすことはできません。特に高齢になればなるほど。
    たとえ莫大なお金を持っていたとしても、一番安心して自分のことを任せられるのは、愛情でつながった人です。

    絶対的な安心が欲しい気持ちは分かりますが、ずっと一人で生きていける保証のある仕事なんてありません。

    人のために自分ができることを誠意を持って行い、家族を大切にし、家族以外の人にもできる限り尽くして生きれば、豊かな人生が待っていると思うのですが・・・

    トピずれすみません・・・

    ユーザーID:

  • 選択肢は色々

    こんにちは
    トピ主さんの前職は英語力を生かした仕事ですか?
    だとしたら、通訳や貿易事務の仕事なんかどうかな〜って思いました。
    私は派遣社員で仕事をしていますが、30代後半となると紹介される仕事量も減るのが現実です。
    事務でも経理や貿易など、特殊な事務であればキャリアとして通用する様な話は、派遣会社の営業に聞かされた事はあります。

    お金の面で納得行くか分からないけど、介護職等もどうかなぁ。

    30代前半であれば、まだまだ若いのだから皆さんがおっしゃる様に正社員になるのが一番かと思います。
    トピ主さんが納得行く仕事が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • いくつになっても…

    私は40代になったばかりです。
    トピ主さんは30代前半ということですが、その年齢なら(31歳だろうと34歳だろうと)さほど違わないと思います。

    すでにトピ主さんが持ってらっしゃる資格は素晴らしいと思います。でも、実際に仕事に活かす場合、どうなのでしょう?
    申し訳ないのですが、その程度の資格は誰でも持ってます(恐れ多いのですが、私も。)
    だからこそ、悩んでらっしゃるのですよね。

    私は営業経験もあるし、実際に営業で実績を上げているので、この先、営業系の仕事なら40過ぎても採用される可能性はあると思います。

    でも、果たして営業がトピ主さんのやりたいことなのでしょうか?

    人には向き不向き、好き嫌いがありますから、一概にそれ営業とオススメすることはできません。
    確かに営業は経験はなくてもやる気さえあればできる仕事なのですが…。

    ユーザーID:

  • いくつになっても… 2

    続き

    ごめんなさい、私が言いたいのはやる気があれば資格がなくても誰でもどんな仕事でもできるということです。

    それでも資格がないと不安なら(その気持ちは痛いほどわかります。)、トピ主さんはまだ30代前半なのですから、どうせ目指すなら「司法試験」にしたらいかがですか?

    いや〜、司法試験まで目指す気はない、ということなら、トピを立てる前にもっとご自分のことを第三者的に見直したほうがいいです。

    自分のことは自分が1番良くわかってるはずですよね?

    何をやるにしても遅すぎるということはありません。
    今決断しないと後になって後悔するだけです。

    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 外資系転職を考えてみては

    30代女性です。昨年外資系企業に転職しました。前職も外資系でしたが、派遣で入社して正社員になりました。今回は正社員としての転職です。
    30代以上で活躍している女性が多い、給与水準も高いという理由で今回も外資にしました。スコアは800以上あると、より転職に有利ではないかと思います。私のTOEICスコアは5年前400点台でしたが、独学で800点台になりました。TOEICの勉強は地道ですしたが、今の仕事にも役立っていると思います。

    ユーザーID:

  • 諦めた時が負けたとき!

    前職を生かしてキャリアアップ。
    それが理想な事は百も承知ですよね。
    それが難しいから悩んでいるんですよね。

    私も三十代前半女性です。
    下手に応用力があるために前職では変則的な(というか本来の職務外)仕事ばかり私にふられる、いわゆる便利屋に使われてしまっていくら勤めても器用貧乏になるばかりでキャリアにならないと感じていました。
    今は前職と畑は違うけれどその応用力を生かせる仕事に就くための資格取得を目指して勉強中です。

    三十代では資格を取っても未経験就職が厳しいのは当然知っています。でも前職のままでは将来が無かったのですから仕方ありません。
    薄給からでもバイトからでも潜り込んでのしあがってやるとハラを括っています。
    お互い頑張りましょ!

    ちなみに資格はどれを取ったから一生なんて今時ありません。弁護士だって客がつかなきゃタダの人、医者も医療ミスをしたら情報開示や免許剥奪が今後の流れでしょう。
    自分が続けられそうなものが一番だと思います。
    私はまずは色々な領域の専門書や受験参考書を分からないなりに読み漁ったり色々な職場で働いている人に会って話を聞いて、肌で感じた事を信じることにしました。

    ユーザーID:

  • 一番はそこじゃあないと思いますよ

    私も一度転職してましたので、実質プータロー時に同じような事を考えた事もありましたが、

    >30代女性一人で生きていける仕事や資格

    現実を見ればそんな資格や仕事はないですよ。
    あれば越した事にない程度です。

    どこでどう働こうが、ストレスや人間関係、仕事の辛さはついてまわります。

    一番大事なのは働き続けようとする忍耐と我慢強さ、そして人間関係を保てる柔軟性ではないですか?

    ユーザーID:

  • 確かにねぇ(トピずれ)

    何人かが言ってらっしゃる健康。これさえあれば何とかなる。

    本当に確かにそうだわ〜と思います。
    パートでもバイトでも、住む場所も選んで
    一人だけなら暮らしていけそうな気がします。
    もちろん年をとれば時給も悪くなったりするのを考慮して、ちゃんと貯金もして…

    でも、どんな仕事についても資格を持っていても一人だと自分が働けなくなったら…
    先日、風邪で3日間熱が出て寝込んだだけで、そう思いました…

    でも手に職、というか自信の持てる仕事を身につけるに越したことはありませんね。
    トピ主さんは貿易業務に関わっていたんですよね?保持資格からすると。
    年齢も考えて、今までの経験を生かすため、私ならその資格の更に上級を目指します。プラス通関士とか。今の能力に磨きをかけることに集中します。

    よっぽど他に向いてるor興味のある職でもない限り、今の山を降りて、別の山に登ろうとは思いません…

    ユーザーID:

  • とび主です

    色々なご意見ありがとうございます。
    ご指摘にもありましたが、資格も一応もっていますが、転職につなげるにはレベル的に難しいかなと自分も思っています。

    今31歳ですが、公務員でも30すぎても募集があるんですね?知りませんでした。調べてみようと思います。
    以前の仕事は企画事務をしていました。書くのを忘れましたが、秘書検定2級も学生時代にとりましたが、専門的に秘書の仕事はしたことがありませんし、事務系の仕事で、一生というのも大丈夫なのかな?と・・公務員ならいいとは思いますが。一般企業だとどうしても年をとると、勤め辛くなりますよね。
    もっと若くに、しっかり考えるべきだったなと思いますが、いまさら言ってもしかたないので、前向きに考えようと思います。
    〆ではありませんので、またご意見お聞かせいただけたら嬉しいです!

    ユーザーID:

  • 資格があっても・・・。

    雇う方からの意見を言わせていただきますね。

    まず、試用期間中に見ることは、会社の力になれる人かどうかです。
    やる気と経験から来る機転の良さ、一生懸命さなどです。
    30代なら対外交渉や他の人とのコミュニケーションも当然出来る人がほしいです。
    あとは考え方に柔軟性があること。
    前向きな考えをする事。

    持っている資格は二の次です。
    日本で勉強した英語も期待しません。生きた英語ではないので、正式なレターや書類作成では英語圏の人のチェックが必要ですので。

    体力と気力は他の方も書いていらっしゃいましたね。
    とても大切です。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧