現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

変形性股関節症について、、

ナオ
2006年1月9日 16:54

私の母(40歳後半)は、変形性股関節症です。近所の整形外科から某大学病院に紹介され詳しい診断を受けたところ、人工関節の手術を勧められました。
どなたか、人工股関節の手術を受けられた方、情報をいただけませんでしょうか?
股関節の専門で、数多い人工関節の手術をされている先生のところをさがしています。
よろしくお願いします。    ナオ

ユーザーID:  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
一般的事項はネットで調べましょう
ネットが便利
2006年1月12日 11:12

お問合せの件についてはここで聞くよりもご自分で調べた方が絶対に早いです。医者・病院の手術数なんて手術を受けた方ですらいちいち覚えてないでしょう。

ネットが使えるなら、まずはインターネットで人工股関節について調べ情報を集めることをお進めします。

その上で、選択肢に迷ったら「どうでしたか?」と聞く方法の方が欲しい情報が集まります。

ユーザーID:
どこにお住まいかわかりませんが
ゆき
2006年1月12日 22:28

東京の日産厚生会玉川病院で70代の義母が1年前内視鏡を使った人口股関節の手術をうけました。東北在住ですので術後のトラブルとかあったらどうしょうかとかいろいろ心配したのですが、確か10日位で退院し驚きました。

その後もおかげさまで元気です。今住んでいる地域の病院ですと3か月はかかったと思います。お母さん早くお元気になられるといいですね。(病院の名前をだすのはちょっと悩んだのですが一応書きました。)

ユーザーID:
わたしの母も変形股関節症と診断を受け
ぷーこ
2006年1月13日 2:56

ちょうど股関節の専門医を探していました。
調べたら出てくると思うのですが、せっかくなので
わかったことを書きます。

まず、日本整形外科学会専門医として
認められている先生が望ましい↓
http://www.joa.or.jp/jp/frame.asp?id1=16

整形外科には、いくつかの専門で分かれているので、
必ず股関節の専門の先生か病院に確認すること。

病院の場所も考慮されると思いますが、ネット以外にも
本屋さんで医学の本から情報を得ることもできます。

我が家からは遠いのですが、土方浩美先生という女医さんはネットで評判が良かったです(茅ヶ崎徳洲会綜合病院)。東京女子医科大学教授で、かなりこなしていらっしゃるようです。↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/take-dr/

このHPには股関節に関して非常にわかりやすい説明もされています。同じような症状の方々が掲示板で情報交換もしているようです。

ちなみに母は昭和大学病院整形外科の宮岡先生のところに行きました。
テレビでも紹介された方らしく、知り合いにお勧めされたようです。

良い先生は他にもたくさんいらっしゃいます。
ナオさんも調べてみてくださいね。
お母様、お大事に。

ユーザーID:
私の母も
姫若
2006年1月13日 10:40

私の母も55歳の時に症状が出て、近所の整形外科から紹介してもらって大学病院で検査を受けたところ、同じ診断で手術が必要と言われました。
しかし、心配でどうしても納得がいかなかったため、人づてに聞いた専門医(国立病院でした)に診てもらったところ、

・人工関節は15年(10年だったかも?)くらいしかもたないので80歳まで生きるとしても再度取替手術が必要
・次の手術は高齢になるため手術に耐えられる体力が残っているかわからない
・取替手術ができない場合には歩くことができなくなる
・手術をしなくても関節の周りの筋肉をきたえれば今までと同程度の生活をすることは可能

との診断がありました。
実際に医師の指示通りその後時間の許す限りトレーニングしたところ(プールで歩くなどの関節に負荷のかかりにくい運動)現在では特に問題なく日常生活ができています。
もちろん病状の重い軽いはあると思いますが、まだトピ主さんのお母さんは40代後半と年齢も若いため、性急にことをすすめずに納得のいくまで複数の専門医に診てもらうことをお勧めします。

ユーザーID:
調べてみてください。
sakura
2006年1月13日 15:50

私もまずは、ネットで情報収集をされた方が良いと思います。「変形性股関節症」と入力するだけで、かなりたくさんのサイトが発見できます。
ご自身の闘病記をアップされている方もたくさんいらして、励みになったり勉強になります。

私は20歳代後半ですが、変形性股関節症と診断されています。大学病院もいくつか回りましたが、先生によって温存療法を薦められたり、手術を薦められたりさまざまでした。
現在は信頼できる先生を見つけ、手術はせず定期検診を受けている状態です。

私自身、まだ勉強中でアドバイスは出来る立場ではないのですが、この病気は本当に個人差が大きいように思います。また急激に進行する病気ではないので、まずは情報収集をし、病気について知る所から始めてみてはいかがでしょうか?
あと、他の病院でのセカンドオピニオンも受けられると良いかと思います。
同じ整形外科の先生でも、これほどおっしゃることが違うんだな〜。と感じることがあったので。

お母様に合った、病院&先生&治療法が見つかることを祈ってます。

ユーザーID:
お奨めの病院
ピース
2006年1月14日 10:56

股関節の手術では神奈川リハビリテーション病院が有名です。 ダカーポの女性の方が、やはり股関節でそこに入院して手術を受け、本を出していますので参考にして下さい(「歩けるって幸せ」)。
神奈リハでは第一整形と第二整形があって、股関節を得意としているのは第二整形(慈恵医大系)の方です。
神奈リハは手術後のリハビリについても、設備及びスタッフが整っています。

ユーザーID:
はい 人工関節です
みのりん
2006年1月14日 23:32

私の場合は40代前半での
手術でした
それも両方です

いろんな情報を知りえたのが
術後だったのです
ネットっていいですよ
検索してみてください

まずは「のぞみ会」
変形性股関節症の患者の会です

あとヒップジョイント
これも 股間節症で治療を受けた方の
ウェブリングです

ちなみに再置換は20年以上経ってからという人もいます
ようは術後の生活の仕方次第です
痛みがないからといって
健常者と同じような事をしていたら
持つものもたないという事です

ユーザーID:
よく考えて!
まりん
2006年1月15日 10:50

わたしは、36歳、変形性股関節症の末期です。
26歳のときに、進行期、28歳のときには末期だといわれました。
お母様は、どの状態ですか?進行期なら、人工股関節にしなくても別の方法があります。
末期だと、人工股関節しか手術の方法はありません。

しかし、お母様の年齢が若いので、私は人工股関節は勧めません。理由は、人工関節にしても、痛みが全部無くなるわけではないし、いろいろな動きが制限されるし、何より、再手術が必要になってくるからです。運動量の少ないお年寄りでなければ、目安としては10年〜20年に一回入れ替えが必要になります。(人工股関節と自骨の間がゆるんでくるため)

私は28歳のときに手術を勧められましたが、まだ未婚で将来的には子供も生みたかったので、医者と相談して手術はあきらめました。温存療法として、数年間ツエをついて歩き、足をいたわる生活を続けましたが、筋力が衰えてだんだん歩くのが大変になり、怖くなって33歳のとき、ツエをつくのは止めました。自分で筋力トレーニングをして、今はツエなしで歩いています。なお、手術を勧める病院にはそれ以来かかっていません。
進行期まではかなり痛みがひどいと思いますが、末期になると足の可動域が狭くなるかわりに痛みが少なくなってきます。
いろんな病院でよく話しを聞いて、よく考えてくださいね。

ユーザーID:
間違えました
ピース
2006年1月15日 11:26

股関節を専門としている科は、現在は第一整形科となっています。

ユーザーID:
病院情報ではありませんが
キーホリンズ
2006年1月15日 14:58

私は次に痛くなったらもう股関節の手術しかないと産後に医師に診断されましたが、「わかさ」という雑誌の股関節特集に載っていた体操をしてから、運良く激痛とはさよならできました。

立ち読みだったので手元になく詳しく書けないのですが、横向きに寝て片足をまっすぐ上げ下げする運動です。私は太ももの後ろが痛くなったり、重い物を持って歩いた日は、右左各30回します。昔のように痛くて歩けないことはなくなりました。

お母様の症状には合わなかったら参考にならなくて申し訳ありません。

ユーザーID:
申し訳ありません
ピース
2006年1月17日 12:31

調べなおしたところ、私の情報は古いものでした。

私は8年ほど前に股関節とは別の疾患で神奈川リハビリテーション病院に入院しました。
当時、神奈リハに在籍されていた股関節の権威の村瀬先生は後に病院長になられ、現在では神奈リハから転出されていました。

というわけで、参考にならないかも知れません。
すみませんでした。

ユーザーID:
 


現在位置は
です