家族・友人・人間関係

人の為に自分が犠牲になった

レス34
お気に入り0

ブルーローズ

ひと

そう感じる事って有りませんか?

私の場合、人の為に自分が損をした事って多いですね。
自分が悪い者扱いされる役回りを引き受けたのに、恩を仇で返される事も有り、「所詮、こういう人生だから」と諦めている所も有りますが。
元々、余り要領が良くなく嫌な思いをしてきたような気がします。
正義感が強い所が災いしているのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ふぅさんとトピ主さんへ。

    まず、ふぅさんへ横ですが、情けは人の為ならずという意味は多くの方が誤解していますが、情けは人の為のみならず、自分の為にもなるというのが本当の意味だそうです。ちょっと気になったもので。
    あと、それからトピ主さんへはひとつ言葉を送ります。愛は与えて忘れなさい。人は何かをすると見返りを求めてしまいがちですが、何かを人に与えたり、人の為に何かしたら、サッサとその事は忘れてしまいなさいという事です。そうすれば人の為に自分が犠牲になったなんて悩まなくて済むようになりますから。

    ユーザーID:

  • えええっ?それは違うでしょ!(辛口)

    ひえ〜!人のために犠牲だなんてなんとも傲慢!

    『自分が悪い者扱いされる役回りを引き受けたのに』←だったら最初から引き受けなきゃいいじゃん!
     (皆自分には無理だと思うから引き受けないのよ)
    『恩を仇で返される事も有り』
    ←他人には他人の考えがあるし、必ずしもあなたの期待したとおりにいくとは限らないって!

    私から見ると貴方は「損な役回り(正義感)を」
    「自分の意思で選択」したわけで、それに対して周りの態度云々正すのは違うと思うなあ。
    貴方の発想は私には「偽善」もしくは「思考のクセ」としか受け取れないんだけど・・・・
    それから犠牲とか損とか言うのはやめたほうがいいよ。人生をつまんなくするから。

    『自分がしたいと思ったから〜する。』
    良い運が欲しかったらまず発想をこっちに変えてみましょう!他人は自分じゃないんだから違って当たり前。相手に期待しすぎなところはありませんか?

    他人云々以前に、私は〜考えるので〜する、と「I」の発想に変えてみましょ!

    ユーザーID:

  • 考え方によってこんなに違うものなのか

    同じ現象でも受け取る側でずいぶんと考えが違うものなんですね。

    人のために何かをすると見返りを求めていませんか?
    人のために何かをするとそれ相応のことが自分にも起こらなければ納得いかないみたいですね。

    どなたかも書かれていましたが「人の役に立てた」これじゃだめですか?
    損得勘定は捨てた方がいいです。

    「情けは人のためならず」です。

    ユーザーID:

  • 人の為、と書いて「偽り」

    「あいだみつを」さんの言葉です。
    人のために自分が「犠牲」になったと、考えてるようでは、このあいだみつをさんの言葉の通りでは??

    本当に人の為と思ってたのでしょうか?
    結局、自分の為では??(自分が可愛いから)

    本当に人の為にと思ってとった行動だったら、
    犠牲なんていう言葉は出てこないはず。

    そして、結局は自分でとった行動なのだから、全部自分で責任とらないと・・・
    人のせいにしない方がいいのでは??

    ユーザーID:

  • 自称「正義感が強い」

    …という友人がおりました。

    頼まれもしないのに自分のキャパを超える役回りをあれこれ引き受け、あとから「みんな感謝しない!」と始終愚痴ってました。

    愚痴るくらいなら手を出すな、と言っても「引き受けるのが正しい道!」と思い込んでいて…。
    そういう人の「親切」って、重いですよね。
    「してあげた分はきっちり返して!」って無言の圧力を感じて。
    恩着せがましい親切なら、なんにもしない方がましです。


    ちなみにその友人、自分が受けた恩はすっかり忘れるタイプでしたよ。
    トピ主さん、こーいう人にはならないでください。

    ユーザーID:

  • 贈ることば

    掛けた情けは水に流せ

    受けた情けは石に刻め

    もう一つ、

    笑う角には福来る
    (まずは楽しいことが無くても、笑うところから始めましょう。笑うのが無理ならにこやかにするだけでも違うと思いますよ)

    ユーザーID:

  • えらそうなこと言えませんが。

    人間ですもの。
    感謝されようと思ったわけでなくても
    自分で決めて行動したことでも、
    「しまった!!」「こんなはずではなかった!!」
    ってあると思うんですよ。
    それは、当然湧き上がる感情で、こういう感情が
    一瞬でも湧かない人は、どんな完璧な人間なのでしょう?
    私は、そんな完璧な人間、いないと思うんです。

    大切なのは、この湧いてきた感情をどう処理するか
    だと思うんです。
    恨みつらみに変えることなく、これからどうしたら
    いいか、考えることだと思うんです。

    私は、結婚そのものが、利用されたのではと思うこと
    があります。
    自分が選んだ人生だと思うようにはしていますが、
    人から、自分で選んだ人生でしょ、と言われるのは、
    とてもきついです。

    ユーザーID:

  • 正義感・・・

    >正義感が強い所が災いしているのでしょうか?

    …と訊かれても誰もトピ主さんのこと知りませんし。

    ただ正義感が強すぎる人は嫌われやすい傾向はあるかも。ほどほどがいいのでは。「言わぬが花」「沈黙は金」って言葉もあります。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの言っている事は分からなくもないけど

    あなた自身は何か人にしてもらって心から感謝したり、その気持ちを何かで表したりしているのでしょうか。

    他でも言ってる人いましたが、とにかく自分の損得ばかりをオーバーラップしてものすごい問題にしている人いますが、そんな人に限って人の損得、いえ、”損”にはとてつもなく鈍感な人がいます。そして、人が”得”をするのを非常に嫌がったりします。たぶん、自分ではそういう部分を認めたくないかと思いますが、事実、そういう方結構いるものです。かくいう私自身もそうでしたから。

    よく自分の事を振り返って考えてみましょう。たいてい、恩をあだで返されたりするのも全てひっくるめて自分も同様の事をした覚えがあったりするものです。

    ユーザーID:

  • そう感じることって・・・

    ないですね〜。
    自分がしたいと思ってしたことだから、結果がどうであれ全く気にならないです。
    あとで「してあげたのに」とか「犠牲になった」とか思いそうなことは初めからしないですね。
    相手にとっても、自分にとっても、しんどくなりそうだからです。
    どちらにしても、いちいち考えながら選んでいるわけではなく、無意識のうちですね。

    ユーザーID:

  • 見返りを求めない。

    私の母は、
    「自分が犠牲になってもいいの。
     相手が喜んでくれればそれでいい。
     他人がやらなくても、自分がやりたいから
     やってるだけ。」

    いつも見返りを求めず、自分の意志だけです。

    優しいって本当に強いことなんだな!と尊敬しています。

    ユーザーID:

  • 人の役に立った、と思えば?

    どなたかも仰ってましたが、「人の役に立った」と思えば良いと思います。
    多分別の形でご褒美がきますよ。見返りを求めてはいけないと分かっていても、頑張ったら報われたいのも人情ですからね。

    「人の犠牲になった」「また人の犠牲になった」とマイナスエネルギーを持つ言葉を自分に吐き続けると、実際そういう自分になっていくのだそうです。
    つまり“人の犠牲になる自分”という型を自ら作ってしまうらしいです。

    浅見帆帆子さんの本をお薦めします。

    ユーザーID:

  • 情けは人の為に成らず

    と考えればいいんではない?

    ユーザーID:

  • 自覚がない

    そう思ってしまうのは、
    ・自分の行動は自分で選択できる、
    ・今までの自分の行動は自分で選択したもの、
    という意識が無いからではないでしょうか。

    人のためにやったと思っても、自分で決めたことなんですよ。

    ユーザーID:

  • 損得計算

    人のためといいながら感謝してほしいってことですよね。

    本当に親切な人って見返りは気にしませんよ。自分が好きで選んでしたことなので。

    それに、トピ主さんがやったことはよかれと思っていても相手にはかえって困るということもあるかもしれません。

    評価されないのが嫌ならそれをやめてみたらどうでしょうか?これじゃ損だと思うなら。その方が楽じゃないですか。

    ユーザーID:

  • 頑張りましょう

    私も何でこんなことをがんばってきたのだろうと思うことがありました。犠牲になったというよりも、特定の相手に対して犠牲になるような付き合い方をする癖が自分にあるということはやはり気付いています。今後の成長のためにも絶対改善したいです。

    玄関の鍵を厳重にしめていれば、泥棒は入らない。自己管理の方法の見直しに取り組もうと思います。

    ユーザーID:

  • 愚痴ですが

    会社のお客様が予約を間違って入れていたので、確認して同じ日時に正しい予約を取り直したうえで連絡しようと電話したところ、留守だったので留守電に詳細を入れておきました。それを聞いたお客様から確認の電話が入り、その時接客中で手が離せなかったため、電話を取った先輩が「そういうことなんです」と適当に相槌を打って切った。

    その際に、お客様が先輩の名前を聞いた(留守電と同一人物と思ったらしい)→後でそのお客様から律儀にもお礼状を頂いたのですが、お礼の言葉はその先輩一人に対してだけ。小さな会社なので社長にまで話が行き、社内に貼り出されるまでなりました。普通の感覚なら「まち(私)のフォローをしただけです」とかあるだろうと思ったけど、先輩はその好評価を自分一人で甘んじて受けてましたねー。こんな小さいことで悔しい思いをする自分にも馬鹿馬鹿しく感じました。
    その時は「先輩の電話応対が格段に良く感じたからお礼状を書いたんだ・・」と自分を納得させましたが。
    以来、どんな小さな用事で電話するときでも必ず自分の名前を付け加えてます(笑)

    犠牲になった じゃなくて 押しが足らなくて損をしたって話ですね!

    ユーザーID:

  • たまにありましたが…

    私もたまに感じることはありました。でも、見返りを求めるために人に親切にした訳ではないし、と思い直しました。

    今は見返りを求めないようにしてるし、自分に無理していい格好もしないようにしています。

    個人的な付き合いの中では、私を自分の利益のために都合良く利用しようとする人とは疎遠にするようにしています。

    ユーザーID:

  • 何かが間違っている

    他のトピでみつけた話。
    人の為と書いて”偽”と読む。偽善者ですね。見返りを求めているうちは。
    浅見帆帆子さんの”あなたは絶対運がいい”でも読んでください。

    ユーザーID:

  • 悶々としますよね

     でもそう感じるのは手を差し伸べる行為が自己満足だからなんじゃないでしょうか。その結果が損だと感じてしまうなら、これからはトピ主さんの手助けが本人にとって本当に必要なのか考えてから行動を起こされては?自分でなんとかできるのに、手を差し伸べた相手に甘えて寄りかかろうとする人もいますからね・・・。

     また手助けすると決めた場合も、本人がやるべきことを代わってするのではなく、本人が自分の足で立てるような支え方をするのが、助ける方にとっても助けられる方にとっても良いのではないかと思います。

     苦い思いをされていますが、その分トピ主さんは人の痛みが分かる方なんだと思います。それに手を差し伸べた時点では損得など考えておられないでしょう?きっと面倒見のいい方なんでしょうね。損ばかりしていると思わずいい人生勉強になったと前向きに考えてみてくださいね。精神衛生上、割り切ることも大切です。

    ユーザーID:

  • みんな損をしている

    みんな平等に損をしたり、得をしたりしていると思います。

    でも殊の外、自分の得には鈍感で、損に過敏な人もいます。

    で、損に敏感な人って、人の損には鈍感なんですよね。

    ある友人に「私は人のために損をしている」と言われて、「あの〜私もあなたのために損したことあるんですけど」と思ったことがあります。

    ユーザーID:

  • 傲慢だと思います

    トピ主さんのいう「人の為に自分が犠牲になった」と考えがちの方は、はっきり言って傲慢だとわたしは思います。
    〜のために、〜のせいで、というのは卑怯だと思います。
    自分が自分の選択でしたこと。
    それは自分の責任です。

    ユーザーID:

  • 考え方

    犠牲になった → 役に立った

    こんなふうに考えてみたら、少し楽になりませんか。


    損をしている、とは具体的にどういうことなのかはわかりませんが、それではあなたにとって得をするというのは、どういうことをいうのでしょうか。

    楽をして、いい思いをすることですか。
    その陰で苦労をしている人をみて、自分じゃなくてよかったと舌を出せる人ですか。

    「また損した」「私ばっかり」「犠牲になってばかり」
    そういう思いが、またオトモダチを連れてくることに気付いてください。

    損得で考えているから、損得で考える人が集まってくるのだと思います。
    心持ちを高くしてみたなら、状況が変わってくると思います。

    ユーザーID:

  • ないですね

    人の為というなら、自分に犠牲という言葉は使わない。またその結果をとやかく言わない。
    それが私なりの美学?です。
    あるといえば、自分が信じて人の為にしたことは、必ず何かいい形で返って来ます。トピ主さんが気付いてないだけで、そういうものは何かしらあると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 結果的に自分のため

    正義感にかられてしたようにみえてもその時はそうせずにいられない自分であったので。逆にしなかったらモヤモヤして後悔にかられたりいつまでも覚えていて苦しんだりするので自分のためにしてますね。やってる時は夢中だし(たいてい困難なことなので)終わったあとはすがすがしい自己満足の中にいるので「くぅー!!犠牲になったわ!」と思ったことないみたいです。

    ユーザーID:

  • 全て自分が招いた結果

    トピ主さんの気持ちは分からなくはないです。
    誰しもそう思う出来事ってあるでしょうし。
    でも、結局は全て自分の責任なんですよ?

    トピ主さんは「あの人のせいで、自分が犠牲に…」と、相手のせいにしてしまう傾向がありませんか?

    表面だけ見れば、確かに相手のせいかもしれません。
    でも、噛み砕いていくと、結局原因は自分の中にあると思います。
    人のせいにせずに、自分の何がいけなかったのか?を考えて行動する人が、どんどん成長できる人間だと思います。

    相手からもたらされた物であっても、自分の周りで起きる事は全て自分の責任。
    自分次第で、良くも悪くも変わります。

    トピ主さんは、もう少し自分自身に目を向けられた方がいいのでは?
    この際「何が起きても人のせいにしない!」と決めてしまってもいいでしょう。

    相手を変えようとするのでなく、自分が変わればいいこと。
    そう考えると、物事がスムーズになるかもしれませんよ?

    ユーザーID:

  • やめましょう

    悪者になるのを買って出るまでしたことはありませんが、
    今までちょっとムリしてでも「この人はこうしたら喜ぶかな」と考え付くかぎりのことをしてしまう傾向がありましたが、
    こころづくしをしたつもりの相手が”やってくれる側”にまわったとき、
    愕然とするほど適当・乱暴な扱いですまされたことがあり、
    当時はショックを受けました。

    でもね他者に見返りを期待するのは間違いなんです。
    期待するのが悪いというより無駄と言った方が妥当かも。

    「こうしたら喜んでくれるかも。」と思っている時点で、すでに私自身満たされてるのであって相手に同じコトを希求しても相手はあなたの立場や気持ちを理解しようとしてるかどうかさえわからないのです。

    人のために自分を犠牲にすることが好きなのであればとめません、
    しかし、他者から何かを期待することが少しでもあるならおすすめしません。

    自分を幸せにすることを第一に、そして自分が楽しく過ごせるために「時を友にする相手にもできるかぎりの気遣いを」で十分だと思います。

    ユーザーID:

  • 仕方ない

    そう感じる事があったとしても仕方ないですよね。

    腑に落ちないかもしれませんが、人の為にって、頼まれて何かをしたのか、自分で良かれと思って勝手にやったのかは知りませんが、自己満足のためか、それとも何かしらを期待してなのか・・・。そこらへんわかりませんが、自分が正しいと思ってやったことなら、相手にとって大したことでなくありがたく思われなくてもいいのでは。

    正義感云々は、それは自分が思うところであって、万人に対しての正義かどうかなんてわからないし。要領がよければ人生それで良しかといえば、そうとも云えそうもないし。そういうもんでしょうね、人生って。

    犠牲になるっていうのならば、やらなきゃいい。あなたの為に私は犠牲になったとでも、云われたら誰だって気持ちよくないし、そこまでしてやってくれとも思わないもの。そう、思うくらいなら本当に手出ししないほうがいいと思いました。

    ユーザーID:

  • 性格かも?

    占い師が女性客には「あなたは(人が良いので)何かと損をしていますね」と言うと、十中八九「すごいわ!当たってるわ!」と感激して喜ぶと聞いたことがあります。
    それだけ「自分は損している(他人は不当に得をしている)」と思っている人が多いということではないかと思った。
    これは実際に客観的事実がそうだというよりも、本人の性格、感じ方にもよるのかも。

    一般論では、自分で「正義感が強い」と言う人は往々に独りよがりで空気が読めない場合もあるかも。
    独りよがりで自分の価値観でやってあげたつもりで、でも周りはそれほどありがたいと思わず、結果、私があれだけやってあげているのに恩知らずと腹を立てる。腹を立てられた方も迷惑、困惑の場合も?

    同じことがあっても別に「自分が犠牲になった」と感じずに、他人のラッキーを喜べる性格の人もいると思います。
    具体例を挙げてみられたら、「私はそういう時に、別に自分が犠牲になったとは思わない」「恩を仇で返されたとは感じない」とレスする人もいるかも。

    ユーザーID:

  • 災いしているのは

    タイトルの、「人の為に自分が犠牲になった」という思考です。損しようが得しようが、「あなたが選択した」行動の結果でしかないです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧