べったり依存する母

レス6
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

もこもこ

母はとても依存心の強い人で、何でも父の言いなりでした。
父の家庭内暴力がひどくなっても、自立する気もなく、ただ娘の私に「どうしよう、どうしよう」と泣きついていました。

父の家庭内暴力が母方の祖父母にばれて、半ば強引に別居させられると、今度は経済面から日々の愚痴まで、祖父に頼りっぱなし。

今度は、祖父にべったり依存した母は、何でもかんでも祖父に相談。言われた通りにしていました。
そして、「うちのお父さん(私の祖父)ほど素晴らしい人はいない」と絶賛しています。

家族とは自分を甘やかしてくれるものだと思っているらしく、自分の兄のことを「あんなに稼いでるのに、何の援助もしてくれたことがない」と、援助を頼んだわけでもないのに悪口を言います。
一方自分の弟からは、一回だけお金をもらい、「あの子は昔から優しかった」と褒めちぎっていましたが、その後関係が冷えるとまた、「関わりたくない」と言います。

こういう依存心の強い身内をお持ちの方、どう対処していますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 離れるしかない

    トピ主さん、辛いでしょうね。
    本来なら、普通の家族なら、親を尊敬したり、愛したりできたのにと思っているのではないでしょうか?

    お母さんの依存症は、カウンセリング+自分で改めない限り、なおらないでしょう。祖父母さんの育て方も問題があったと思います。多分、何でも「親の言うとおりにすればいい」と育ててきたのではないかな。そしてその依存する性格がお父様のDV体質にひっかかり(DVの男はそういうある意味「自己反省的・依存的」女性をかぎわけるのがうまい)、しかも別れた(離婚?別居?)のもその親の意向・・・どこにも「自分で○○したかった」という意志を実行できないまま生きてきたのでしょうね。他の角度から見ると可哀想な人です。

    身内は本当に逃れようがなく、しかも何かあれば「親なのに」という非難に巻き込まれます。解決してくれるものがあるとすれば、「時間」と「離れること」です。いつかその性格に自分で気が付いてくれるかもということを望みながら、トピ主さんが独立するしかないと思います。
    冷たい言い方ごめんなさい。でも、そうでもしないと、割り切らないと(私の場合は)自分が壊れそうになります。

    ユーザーID:

  • お母様はまだお若い?

     おじいさまがご生存であるということはまだお母様は若いのでしょうか?トピ主様は今のうちから関わらないようにしておいた方がいいでしょう。

     私の母も暴力夫から逃げられず、ひたすら誰かが迎えにきてくれることを待っておりましたが、両親ももう他界しておりましたし、兄弟もいろいろ心配もしてましたが手を貸さず、私たち子供も呆れて傍観しておりましたところ、最後は友達のところに転がり込み、離婚しました。今はもう自分で仕事をして自立していますが、仕事を探すのも嫌がっていたので私がしかりつけて職安へ行かせました。全くとほほです。

     でも周りが手を貸さなかったおかげで今ではりっぱに自立してくれて助かっています。親子関係も比較的良好になりましたし、母自身、世の中のことについてわかってきたようです(超遅い)早くから自立している私からすればびっくりする母ですが、親がある意味甘やかしてそだてたんだろうなあと思います。

    ユーザーID:

  • 私の母も同じ

    うちの母も全く同じですよー。

    父が亡くなる前は父にべったり依存していました。今は長女の私です。鬱をわずらっているため神経科には通っていますが、自分の弱みは話せないらしく診療の意味もありません。最近もの忘れがひどく、私への暴言もすっかり忘れて、「そんなこと言うはずがない、ありえない。」というほどです。私の妹や夫もその場にいて、聞いてたよ。というと、そう・・・覚えてないけど。といいますが。

    1人では何もできない人です。長年に渡って誰かに頼って生きることになれている人。
    私も一時は縁をきろうかとも思いましたが、可哀想で。
    ついつい面倒を見てしまいます。

    面倒をみなかったら、すぐにリフォーム業者や、わるい業者のカモになりそう。
    私自身のぐちを書いてしまってごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 早く離れた方がいいです

    べったりが今度トピ主さんへ向かってきたら大変です。トピ主さんが若いうちに離れることをおすすめします。

    年をとってからだと、子どもの心配をするいい親と見分けがつかないので、周りからも非難されるのは娘です。親戚にも誰にもわかってもらえなくて、辛い思いをします。私はもうこれ以上怒ったり失望したりするのがいやで、一切付き合わないことにしました。そうするとお菓子やはがきを送ってくるので、捨てています。日常生活でも異常に頼ってしつこい人に寄ってこられると親と同じ匂いがするので、静かに逃げます。

    「嫌われる」という言葉が頭の辞書にないのだから、よっぽどのことがないと、ひきずりこまれます。トピ主さんは自分を大切に頑張ってください。

    ユーザーID:

  • わたしも離れた、、、

    私の場合は、両親、姉の3人がそれぞれ依存していると感じました。父は父の兄に、母と姉は父に、、、

    依存していると思うのは、自分で生活の為の資金計画を立てたり、人生における決断をすることが苦手だからです。両親には老後資金はなく、ギャンブル好き。
    姉は旦那さんのすねを囓りつつも、「私の家族は両親とあんたと私の息子だけよ!」、、、

    姉の夫はとてもよい人で、可哀想だと思いました。
    そしてやっぱり、依存している相手をとても信頼していますね。

    姉の大学資金や結婚資金はたいそう張り込んでましたが、私の時は結婚相手が気に入らない、と、ひどい事を言われ、結婚前の私に、貯金の半分(数百万)を「生活費が苦しいから貸して」と言う始末で、私は渡しています。お祝いも何もなし。それでOKですが。

    「これで義理は果たしたつもり。後はこれまで金かけた姉に支えてもらって頂戴。」と宣言しています。
    連絡もこちらからは取っていません。

    少なくとも金銭的に自立できる人間に育った事だけは、いろんな要素があるにせよ、親に感謝できることです。そう思って、離れているのが一番楽です。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も離れました

    離れるというより、「逃げた」というほうが近いか。

    うちの母、明治生まれの頑固親父に箱入りお嬢様として育てられたせいか、一人で何もできません。
    自転車も乗れなければ新幹線の乗り方もわかりませんし(切符をどうやって買うのかわからんらしい)まして飛行機となったら空港へ行くことさえ「わからない」と言うのです。
    何をするにもどこへ行くにも父にくっついていくだけ。
    お金もうちは父が管理してました。
    私が車の免許を取ると、待ってましたとばかりに車を買い与え「病院連れてって、迎えにきて」「あれが食べたい、これが欲しい」と母の専属運転手に…。
    進学も就職も「家から通える所じゃなきゃダメッ!」。

    父がガンで余命わずかとなった時、このまま家にいたら間違いなく私は母に一生を捧げることになるぞ!と早くから察知してた私は、遠く遠〜く、ゆうに2000kmは離れた土地の人と結婚してサッサと出てきました。

    その後やっと、一人でいろんなことができるようになったのですが、電話がくれば愚痴2時間、二言目には「死にたい」と言いながらもう15年たちます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧