転勤先にいつまでついて行くべきか

レス20
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

旅気分

結婚3年半、6ヶ月の息子がいる30代後半の専業主婦です。

旦那は結婚前に現在の地方都市に転勤、結婚後はまだ1度も異動しておりませんが、この地も4年が過ぎ、いよいよ3月に異動の可能性大となりました。

私としては、定年まで異動ある限り一緒に付いて行こう、家族は離れてはいけない、と考えておりそのつもりでした。

しかし、同じ境遇の友人が最近家を購入し、転勤になったらどうするつもりなのか聞いてみたところ、
「子供が学校に行きだしたら、転校させるのは可哀相。当然単身赴任」との応え。

両親も、転勤族と結婚する事に対して
「根無し草では子供が可哀相。いずれは実家の近くに落ち着いて、単身赴任してもらいなさい」という考えの持ち主です。

やはり転勤のたびの転校は、子供に悪影響なのでしょうか?私は転校の経験がないので分かりません。私自身は、現在のような「会社のお金で全国行脚」状態をすこぶる気に入ってます。

息子はまだ赤ちゃん。まだまだ先の話ですが、ご意見頂けたら嬉しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が家も転勤族です。

    今は専門学校、高校、小学生の子供がいます。

    家の場合は、東京、長岡(新潟県)、長野、千葉県と移動してきました。東京にいる時、長女が生まれ、長岡で長男、長野で次女と動くたびに子供が増えていきました。上の子供たちは、幼稚園を2回、小学校は、長女が3回、長男が2回転校しました。幸い千葉は主人と私の実家がある県なので、家を建てる事にしました。しばらくは、主人も近郊を移動する勤務でしたが、今年から再び長野に異動になり、今は単身赴任しています。

    子供たちも、小さいうちはすぐに友達もできて、問題なかったのですが、小学校高学年くらいになると、友達関係も難しく、動くのをいやがりだしました。中学はなおさら無理で、高校は余程の事情がない限り転校はしないと思います。中には大きくなっても家族で異動されてる方もいるみたいですが、新しい学校になじむのは、なかなか大変みたいです。お子さんの性格にもよると思いますが。

    ユーザーID:

  • 単身赴任ね〜。

    単身赴任が原因で離婚している人もいるし、逆について行って離婚する人もいるし、一概にどっちがいいとは言えないですね。

    転校の話だけをすれば、やはり親も子も大変です。
    しかし私の子供は6回も幼稚園や学校を変わっており、人より精神的に強いです。いじめられても学校を休んだりしません。

    そしてつい先日、単身赴任している人の子供さんが登校拒否になったと聞きました。パパがいなくて子供も精一杯頑張っているんですよね。家族と同居したら?って言ったけど、親の介護があるんですって。

    という事で、人それぞれ。。
    答えになりませんね。ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 私も悩んでます

    私もどこまでもついて行くと思っていました。引越しも自分はそんなに嫌じゃないです。
    でも子供の学校の事を考えるとやっばり単身赴任なのかな、でも父親といることも大事ではないか、一人で子育ては心細い…など私もまだ子供が小さいですが悩み始めています。

    子供の意見に従おうと思っています。一緒に行きたいならいく、ここに残りたいなら残る。

    今の自分の気持ちは旦那と離れたくないです。浮気も心配ですし。子供が大きくなる頃には気持ちも落ちついて、「亭主元気で留守がいい」と思えるようになっていれば悩まずに済むな〜と思っています。

    ユーザーID:

  • 心配ないです

    転勤族の子どもでした。
    たしかになかなか馴染めない時もありましたが、家族が揃う状態というのもかけがえのないものだと思いますよ。(家族のポリシー次第ですが)

    ちなみに我が家は新築を建てたとたんに全国行脚の旅!
    一度も住むことなく終わってしまいました。
    そういう家庭もあります。

    お子さまの転校のタイミングは考えた方がいいと思うけど(例えば卒業間近なのに転校というのはかわいそうなので、お子さんとトピ主さんだけ転居時期をずらす、とか。)

    学校に馴染めないと思っても時間が経てば子どもの方が適応力はありますし、逆に転入生ってものめずらしがられて親切にされたり、ということもありますしね。
    それほど心配する必要はないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 正解はないですよね

    私が小学校3年生。姉が5年生。弟が1年生のときに家を買って父が単身赴任しました。
    最初からそのつもりだったようです。

    子供が小学校のうちに家を買って、一度は転校することになるけど、それ以降はしなくてすむように。
    弟は入学と同時だったし私はまだ新しい学校に馴染む時間的ゆとりがあったけど、姉は可哀想だったな。
    あ、でも私は転校生イジメにあって毎日ケンカしてました。

    でもしかたないですよね。
    転勤を会社の金で全国めぐりと楽しめるお母さんだったらいいですね。
    きっと転校しても家庭がしっかりしていれば子供もがんばれますよ。
    成長したら寮のある学校に通わせて、夫婦だけで全国めぐりもいいですよ。
    私は寮経験者ですけど、なんか人間的に成長した気がしますし。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 転勤先の学区

    社宅があれば同じような環境の子がいるので転校を取り立てて特別な事とは思わないで育ちます。

    ないなら転勤族の多い学区をお勧めします。大手の社宅がある所、官公庁や裁判官の宿舎があったりまた大学関係の宿舎の近所とかだと転校生を迎えたり受け入れたりするのに慣れています。先生方もどこに転校して行っても学力がついていけるよう熱心に指導してくれるようです。父兄も教育に関心の深い方が多いです。

    殆ど人が動かない地域だと異端を受け入れるのに慣れていないので子供によっては辛いかもしれません。うまく溶け込んでいる子もいるので性格次第でしょうか。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    根無し草って…
    じゃあ私は根無し草ってことですね。
    転勤族で育った娘です。
    子供の頃は確かに転校は嫌でしたよ。
    でも大人になって思います。
    家族は一緒にいてこそ家族なのだと。
    いじめにあったこともあったけど、今となっては転校を繰り返し、それぞれの土地に友人ができたことは私にとって財産でした。
    それぞれの考え方ですから一概には言えませんが。
    私は単身赴任には反対です。
    周りで単身赴任でいい話を聞かないからかもしれないです。
    夫の浮気とかね。
    幸せも苦労も家族と共に… それが私の家族のカタチです。

    ユーザーID:

  • 家庭で決めること

    不思議なのはご主人の意向が見えて来ないこと。両親の意向よりも何よりまずご夫婦で考えるべき問題では?

    妻側の親は往々にして「娘と孫はかわいいが娘婿は不要」というのが本音だったりする。
    かと言って娘が離婚してしまえば経済面等で困るわけだが、婿が単身赴任で不在だが金だけしっかり娘に仕送りしてくれ、娘と孫は自分達の近くに住んで婿無しで気兼ねなく交流できるなんて状況は理想だったりする。
    だから、貴女の親の言うことよりまず夫の意向です。

    考えようによっては、妻子は新しい広い家に住み親子で過ごせるが、夫は狭い汚い住宅で仕事から疲れて帰って来て夜遅くわびしい食事や洗濯。苦労して働いた金でせっかく家を買っても定年まで自分はそこには住めない。
    妻子は新しい家で経済的心配もなく、自分の実家に入り浸って皆で楽しくやっているようなのに、自分は愛する妻子の顔も見られず毎日ひとりぼっち。何のための結婚?自分は送金マシーン?

    もし夫がそんな風に感じるならだめだろう。
    一家で転勤生活頑張ってる人もいる。
    転勤先の教育事情や子どもの性格などもあると思う。

    友人や自分の親の考えよりも、まず夫と検討する問題では?

    ユーザーID:

  • 家庭で決めること 2

    一般論では、「男の子にはそばに男親がいることが必要な時期もある」と言われます。
    ただ、ケースバイケースで、離れて暮らしていてもしっかり親子の交流が出来ているケースもあるだろうし、一緒に住んでいても没交渉の場合もあるだろう。

    とにかく夫の考え方や希望、転勤先の教育事情、子どもの性格など、いろいろなことを考えて決めるべきことだと思います。単身赴任でも転勤についていくでも、それなりの家族間の交流や土地になじむ工夫が必要で、自分達はどちらの努力に向いているか、どちらを選択したいかなども検討。

    ユーザーID:

  • うちは中学から単身赴任予定

    うちも転勤の可能性がかなりある会社に夫が勤務しています。

    私と夫も結婚当時は「単身赴任はしない」という予定でいました。私の父が幼少時に長いこと単身赴任をしており、単身赴任のデメリットを強く感じておりましたので。

    でも、子供が大きくなってきて少し考え方が変わりました。うちの長男は「この子はどこに行っても大丈夫だろう」という感じの人懐っこい物怖じをしない子なのですが、その子が「転校は嫌。友達を作るのって大変なんだよ。はぁ(溜息)」と言い出したからです。

    なので、長男が中学生になった時にいた所で定住したいと考えています。

    ずっと家族一緒でも単身赴任でもどちらにも長短があると思います。だから、子供の様子で決めるのが一番かと思います。難しいですね。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    元転勤族の娘でした。
    嫌でしたね〜、転校。
    自分だけ残りたいと本気で思いました。
    新しい学校には、とうとう馴染めないままでした。
    今、小学校・中学校時代の友達は一人もいません。
    すっかり出来上がっている中に後から入っていくのは、積極的な子供ならともかくそうでない子供には苦痛です。

    中学生になると、高校受験があるので、転校はかなり不利です。
    教科書の進み方が違うので、習わなかった事が出てきてしまいます。
    うちも中学生になった後は、父親は単身赴任でした。

    ユーザーID:

  • すめば都

     私も子供の頃6回転勤につき合わされました。
     
     転勤そのものがまだ珍しく、単身赴任なんてよほどのことがなければしなかった時代のことですが。
     
     家族全員が一つの船に乗って新たな大陸を目指していくような結束感がありました。家族のみなが頑張っているのだから私もここで頑張らねばと自然に思いました。

     子供なりの苦労はあったけれど、おかげでどんな環境でも生きていけるし、楽しみも見つけられるサバイバル術のような訓練が出来たと思っています。

     しかも思春期を過ごしたところは地方でしたが、未だその頃に出来た親友やたくさんの友達と定期的に会っています。
     親の転勤のおかげでできた”友達”と言う財産は私の宝物です。

     結婚してからも環境が大きく違うところに引越しを繰り返しています。子供も一緒です。みな元気に適応してきています。家族の絆は強いです。

     こういう人生もあります。
     
     

    ユーザーID:

  • 転校したくなくて

    小学校5年までは父の転勤に家族でついていってました。
    転勤族の社宅なので、仲良くなっても友達か自分がすぐに転勤。いじめなどの問題は(あったことはあったけど)どうでもよかったのですが、子ども心にいい加減嫌気がさしてきちゃって…
    中高一貫に合格すれば社宅から出て行かなくていい、ついていかなくていいと聞いて必死で勉強し、合格しました。
    中1で父の異動があり、父はそれ以降単身赴任しています。

    転校は、できても中学までだと思います。高校の転校は滅多にないし、難しいです。
    それに転校はリスクが大きいかも…
    転校先が酷くていじめにあって心身が傷ついた友達もいれば、ひょうひょうとしてて初対面でも仲良くなるのが得意な友達もいます。また、母親は転勤についていって高校からは寮生活(私立の寮のある高校)という友達もいます。
    息子さんの性格、受験事情なども踏まえた上で、ご家族にとっていい選択ができるといいですね。

    ユーザーID:

  • 度重なる転校は問題かも

    中学2年までに5回転校した私から言わせて頂くと、度重なる転校は(たとえその時は見えなくても)長期的な問題を引き起こす可能性があると思います。

    私の場合、転校のたびに一応うまく適応していましたが、目に見えないストレスがたまって軽い難発性吃音になりました。家庭では出ないので、親は未だに知りません。

    また、せっかく築いた人間関係を置き去りにして新しい土地に移るということを子供の頃から何度もやっていると、人付き合いに多くを投資しなくなるクールな人間になりやすいと思います。私も妹もそういうタイプです。

    家族が一緒にいることが何よりも大事という考えもあるでしょうが、子供は一生を家庭で過ごすわけにはいきません。社会の中で他人と継続的かつ安定した関係を築けなければ、社会の中では生きていけないのです。

    「うちの子はちゃんと適応してるから大丈夫!」と気軽に考えず、根無し草の生活が子供の人格形成に及ぼす長期的な影響について真剣に考慮して頂きたいと思います。

    ユーザーID:

  • 子供の性格&時期・・・

    昨年、中学生&小学生高学年を連れて、転勤についてきました。
    私も「家族は一緒!!」を心情にしてましたので、小さいうちは、迷いはありませんでしたが、子供が中学生になると、さすがに悩みました。

    性格的にはしっかり者なので心配してませんでしたが
    友人関係も確立されているし、高校への受験も本人の希望が出来上がっていたりして。

    小学校まではさほどどこでも差は無いのですが、中学になると、その都道府県によって、教科書が違い、同じ教科でも内容が違うので、転校して全くやらないで終わる分野があったりします(特に、理科・社会)
    高校受験の基準も都道府県によって違います。
    例 中学1〜3年全部が内申に付き、高校受験に提出
      中学3年1学期のみの内申

    など、高校の編入も難しいようなので、(どこでも入れる頭なら大丈夫でしょうけど・・・)高校生の時期ならば卒業を待ってから着いて行くつもりです。

    あと・・小さい子がいないと、母の友達は作りにくいですね〜。公園デビューしたかったなぁ〜。

    ユーザーID:

  • 定年までの予定が!!

    結婚して20年、ずっと一緒に回っています。
    このたび、上の子は寮生活を始めましたが、それまでは、ずっと家族一緒に転居していました。
    結婚する時にもちろん覚悟していたことなので。

    しかも、そのときには会社の都合による転勤の場合、定年まで一生社宅暮らしが出来るはずでした。
    が、ココに来て突然社宅に住む年齢制限というものが出来たのです。

    引越し貧乏で付いて回っていたのに、今更、お家買うのかあぁ。(フゥため息)
    こんなことなら、もっと早い時期に(ローンが長期間組める間に)、単身赴任→離婚覚悟で買うべきだったかなあ。

    夫の社内では「家を建てる」→「単身赴任」→「離婚」というパターンの家庭が多く、中には、せっかく建てた家を空き家にして付いて回っている家庭も多いです。
    ローンの支払いと、社宅の家賃と二重になるので、結構これもしんどいらしいです。

    うちの子達は、夫が転勤になり、社宅が空くまでの短い期間の単身赴任中も、「転校」の心配より、「パパがいなくて淋しいシクシク」の子だったので、やっぱり家族一緒でなかったら私がまいっていたかも。。。

    ユーザーID:

  • 家族の絆が一番です

    子供が中学に上がる前に、落ち着いた環境を
    整えてあげようと思っていました。高校受験のシステムが都道府県によって違います。
    受験モードに入って、又転勤に伴う引越しでは落ち着いて勉強することが難しいです。

    ただ、この頃になると子供は反抗期です。父親不在は大変です。どちらにしても良く話し合いをされて決めたほうが良いと思います。

    ユーザーID:

  • 物は考えよう

    転勤族の父親を持ち、転勤族の夫と結婚しました。私の実家は3人姉弟なのですが、小学校低学年までは父と一緒に数年おきに引っ越し、中学卒業までは4年ほど単身赴任をしていましたよ。子ども達は寮性の高校に入り、母は父と一緒にまた行脚していました。
    うちの父は仕事人間で、子どもが起きる前に出勤して子どもが寝た後に帰宅する生活でした。でも単身赴任をしてからは、子どもが長期休暇で父の元へ泊まりに来るときは有給をとってくれて、かえって父との思い出が増えました。

    一長一短ではないでしょうか。そして私が結婚した相手も転勤族。いまのところ子どもが小さいので一緒に行脚していますが、学校に通い出したら1、2年は単身赴任をしてもらうことがあると思います。「小学校卒業するまでの2年間」とか「高校入試に合わせて」とかね。
    ところでご両親の言う「婿には単身赴任してもらい、娘と孫は実家の近くに定住してほしい」というのは、ちょっとね。親の近くで働きもせず夫の仕送りで子どもとのんびり生活、、、私にはできません(人間としてのプライドがある)。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見、本当にありがとうございます。
    大変参考になります。親、子それぞれの立場の方、個々にメリット、デメリットがあって、一概にこれがベストというものはないようですね。

    夫も「家族は常に一緒派」です。
    大学まで実家、以降ずっと寮生活だったので、家事がほとんど出来ず、その上家族思いの寂しがり屋(いい歳こいて)のためです。

    友人で、単身赴任だった父親が定年を迎えた途端、「主人在宅ストレス症候群」になった母親がいます。友人も長く不在だった父親が、苦手な存在らしいです。

    叔父がもうじき定年を迎えようという時に、再び転勤になり、叔父夫婦は仲良く引っ越しました。
    そんな夫婦でありたいなぁ、と彼らを見てると思います。子供がすでに自立してるので、出来ることではありますが。
    それにしても2人のいとこは、明るく優しい、今時信じられないくらい礼儀正しい良い子に成長しています。少なくとも転校が彼らに与えた影響は、良かったという生きたお手本を見る思いです。

    うちの息子も彼らのように育ってくれれば言うことなしなんですが...こればっかりは、親のしつけと子の資質の問題ですよね、やっぱり。

    ユーザーID:

  • 基本的についていくのがよいと思う

    小学生で1回、中学の時に1回引っ越しの為転校、地方の大学を卒業して、今は東京にいます。「幼なじみ」もいなければ、昔の「連れ」もいません。大学の友人も、地元組が多いため、疎遠になり、連絡を取り合っているのは数人です。

    固定した密な人間関係は苦手です。その代わり、どこでもすんなり適応できると思っています。学校が変れば授業のやり方も受験のシステムも違いますが、はっきりいって「細かい差」ではないでしょうかね。受験のシステムは違っても、教科の内容は全国同じなんですから。学校で言えば一ランクくらい損をするかもしれませんが、大学受験で挽回が利く範囲じゃないですかね。目くじら立てるほどのもんじゃないです。
    それより家族でしょ、と思いますね。子供が高校2〜3年なら躊躇するのもわかりますけどね。

    わたしは日本の会社組織は苦手で外資に転職しましたが、外資系企業にはそういう「浮草」のような人がたくさんいて、またつながりもドライで居心地がよかったです。

    何の根拠もありませんが、転勤族の子供は「変化に強く」「たくましく」生きていけると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧