脳出血について教えてください!!

レス24
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

さき

私は21の女です。先日母が脳出血で倒れ一ヶ月たちました。
左脳にダメージを受け右半身が麻痺です。
右腕は上がらず、右足はかすかに上がるぐらいです。結構重度な方らしいのですが、まだ50前半で若い方なので回復しますよ、とは言われました。
喋ることもできるのですが、スムーズにはいきません、言葉を間違えたり、言葉をなかなか思い出せないようです。
記憶もかなりとんでいます。
先日日記をかかせようとおもい、さっき食べた食事のメニューをかかせたのですがなかなか思い出せませんでした。
記憶力とは鍛えれば回復していくものなのでしょうか??
あと声が裏声?のような薄い声しかでないようなのですがそうゆうものなのでしょうか??
もし役にたつようなホームページがあれば教えていただきたいと思います。よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家の父も

    お母様、大変ですね。
    家の父も9月に脳出血で倒れました。
    父の場合右脳の脳出血で、左半身麻痺です。
    急性期治療の病院に1ヶ月、リハビリ専門病院に移り3ヶ月。計4ヶ月治療に取り組んでいます。

    お見舞いに行ったりする中で、思ったのは一言で脳卒中と言っても、それぞれに程度も症状も違うんだな。と言う事。
    家の父の場合、既に70代ですので、回復は難しいと言われています。今、現在車椅子の生活で、1人で歩く事は出来ません。
    それでも、寝たきりオムツ状態から、車椅子を自走して動き、身の回りのことは大分出来るようになりました。

    立ち上がることも出来、看護士さんの介助があれば、数メートルは歩けます。
    同じ頃に倒れた方でも、もうすたすた歩かれている方もいれば、車椅子の方もいます。
    最後にですが、記憶が途切れがちだったり、独りよがりになるのは、時間が経って大分良くなりました。言葉も最初の頃よりは、以前に近くなってきています。
    お母さんはまだお若いし、リハビリを頑張ればずいぶん良くなられると思います。
    お互い、まだまだ先が長いです。頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 頑張れと言わない。

    頑張れと言わないこと。
    リハビリ中の方に対していつも言われることです。

    脳出血(脳梗塞なども同じとしたら)は脳の腫れが引いた所がスタートラインだと思って良いと思います。
    お喋りがし辛い状況、思い出せない状況、失語症と考えられると思います。
    話しかけるときはゆっくり分かり易く決して声を荒げたり大きな声を出したりしないであげてください。
    体のリハビリ、言語のリハビリがこれから日課になってくると思いますが
    インターネットなどの情報に頼らないで
    信頼できるリハビリの療法士(言語を含む)に相談しながら患者さんを支えてあげてください。

    これっきりインターネットなどに情報を頼らず、患者さん自身の主治医・理学療法士などと計画を立てながら、回復を目指してください。

    患者さん自身に「がんばれ!」ってハッパをかけないで欲しいと思います。
    ご本人頑張ってると思います。これ以上頑張れと言われたら悲しくなってしまいす。

    ユーザーID:

  • 学んでください

    脳は一度ダメージを受けると二度と元には戻りません。
    但し脳というのは全体の数%しか使っていないのでダメージを受けた面積と全体の割合から言えば影響が少ない場合もあります。

    文字数制限があるので以下で検索を掛けてみてください。

    高次機能障害:
    http://www.janis.or.jp/users/n-reha/hbd/hbd_what.htm
    脳出血後の後遺症ですが理解されない場合が多く周囲の人とのトラブルの原因になる場合があります。後遺症の理解をしてください。

    脳出血:
    http://www.peare.or.jp/peare/a/03bran/0301bran.html

    ある日突然体が不自由になるとかなりの精神的ストレスに襲われます。
    常に人に『ありがとう』と言わなくてはならない生活のストレスです。
    時々トピ主さんがお母様に『ありがとう』と言える環境を作ってあげてください。(何かを教わるとかアドバイスを求めるなどして)
    お大事に。

    ユーザーID:

  • 失語症

    言葉が出ずらいとか、考えたことがすぐに言葉にならないというのは、確か失語症の症状ですよね。

    言語療法を受けているか、これから受けると思うので、言語療法士の方に、今後のことなども、聞いてみるとよいと思います。

    ユーザーID:

  • 場所によって違う

    医療関係の仕事に従事していて身内にも脳出血を患った者がいます。
    脳はとても複雑なので一概に出血したといっても、出血の場所や範囲によって後遺症は様々です。
    また一度ダメージを受けた脳は再生しませんので100%以前と同じという回復はしません。
    ただし、症状が治まると発症時より状態が良くなりますが半年くらいで固定します。
    ですから、発症後半年以上経過するとそれ以上状態が改善されないのが一般的です。

    リハビリは痛いし精神的にも辛いですが、最初の3週間・3ヶ月が大切なので励ましてあげてください。そして必ず褒めてあげてください。(頑張れというのは禁物です)

    さらに、本人は倒れたあと3ヶ月くらいのことは覚えていないようです。その時の対応は理に叶っていてもあとで覚えていないのです。
    記憶の定着がしないということのようです。

    症状については以下を参考にしてください。
    http://www.ne.jp/asahi/ueda/stroke/text3.html

    21歳での体験では大変だと思いますが、身内に病人を持つことによって弱者へ対する思いやりのある人間になると思います。優しい心を持った女性になってください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も母が・・・

    たいへんでしたね。この1ヶ月あっという間だったと思います。
    私(26歳女)の母(50代前半)も脳出血で倒れました。母の場合は出血がひどく意識回復まで2ヶ月、それから退院するまで10ヶ月かかりました。
    母の場合は左側がマヒです。言葉は残念ながら気管切開というものをして今も器具をつけているのでうまく聞き取れません。本人も会話ができないのがはがゆいようです。
    意識が戻って2ヶ月くらいは寝たきりでした。でも、今では歩行は杖をついてなんとか歩ける状態です。正直ここまで回復するのは奇跡だと思っています。手術後の医師の説明では「このまま意識は戻らないかもしれない」と告げられていましたから。
    今は退院してからリハビリをあまりしていないので、体力が落ちてきていると感じています。母は2回転院しましたが、やはりリハビリ専門と普通の入院施設ではリハビリの内容に雲泥の差があると感じました。なので、今後の自宅療養中もできるだけ良いリハビリに通わせることが大事だと思います。
    本人はもとより家族も大変です。どうかお母さんの支えになってあげてください。

    ユーザーID:

  • うちの母も(50代前半)

    うちの母も去年脳出血で倒れ約半年の闘病生活を送りましたが、今は普通に生活しています。仕事にも行っています。

    うちの母も倒れた時は言語障害、右半身麻痺の後遺症を覚悟してくださいと言われましたが後遺症は残ってないし普通に喋ってますよ。

    お母様の快復を心よりお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 回復します!

    私の父も以前脳出血で倒れました。50代後半の時です。最初はICUにいて、全身全く動かせないほどの麻痺だったのですが、今では車を運転できるくらいまで回復しました。やはり、大変ですが根気良くリハビリを続けることが一番でしょう。

    出血の場所が小脳か大脳によっても違うと思いますが、まだ50代前半とお若いので、後遺症があってもかなり回復すると思います。

    ユーザーID:

  • 辛抱、訓練、あきらめない

    お母様のご病気大変ですね。現状では左大脳皮質のブローカの言語野を含む領域がある程度広くダメージを受けているのだとお見受けします。多分、主治医から正確な病状は聞いておられると思います。現在は出血後、急性期から中間期だと思います。
    運悪く自分が患者になった場合、脳のどこが損傷を受けているのかを知ることはそんなに大きな意味を持たないと思いますので、今後予想される経過と訓練について一般論を書いて(自分の経験も含めて)。

    ・ダメージを受けている部位はだんだん限局していき(浮腫などが治まる)、症状は一般生活、訓練(あきらめないで継続)によってかなり回復します。
    ・大雑把に言って(海馬などを除く)、脳のニューロン(細胞)は再生することはありませんが、訓練で近傍の元気な細胞の樹状突起(アンテナ)、軸策(ケーブル)が伸びて家の中でなら、杖なしでも歩けようになる可能性もあります。訓練すれば認知機能も回復しますよ。車の運転も、アクセルの位置の改良で(左にする:5−6万円)もちろんO.K.です。頑張って(お互いにね)!!

    ユーザーID:

  • まだ戻ります

    父が同じ状況でした。
    まだ戻りますよ。右脳の出血より、本人的には情緒的にはラクなはずです。
    見た目は重篤なようでも、本人や周りによっては、案外愉しく暮らす事はできます。

    うちは左脳でよかった、重い出血状態ながら(ふだん車いすですが立ち上がることはできます)、トータルすれば良い状況(介護の面、留守番できる状態、ほどほどに動けほどほどに動けない症状)だと思っています。
    自分でごはんが食べれて情緒が安定していれば、介護はしやすいですよ。
    がんばって。

    ユーザーID:

  • 先生、療法士さんとよく相談の上・・・

    脳出血、脳梗塞などは位置<場所>と程度によって後遺症は大きく異なります。私は五十代で脳梗塞。入院中に親戚で不幸があり葬式に出席しなければならなくなり、一時帰宅したのですが、何気なくしていたことができなくなっていたので困惑しました。

    シャツのボタンが掛けられないし、ネクタイが結べなくなっていました。出掛けるときには靴の紐が結べませんでした。手が動かないというのではなく、やり方を忘れてしまっているのです。愕然としました。帰院後マジに主治医と療法士さんと今後のリハビリについて相談しました。それまでは病院に任せておけば治してくれるんだろうと軽く考えていましたが何とかしないとと考えが180度変わりました。

    先生は「又、1から憶え直せば回復するから」とおっしゃってましたし、療法士さんの「つらいときもあると思いますが、軽度の後遺症を考えていますが戻りますよ」との言葉を頼りに・・・・続く

    ユーザーID:

  • 先生、療法士さんとよく相談の上・・・・2

    日常の行為については一から憶え直しでした。リハビリについては療法士さんと相談の上リハビリ計画を立てそれに則って毎日。正直つらかったですよ。でも最初のその段階を越えないと次の段階が無いのです。

    正直、大の大人が泣きました。<文飾ではなく本当に辛くて>一段一段飽きずに辛抱強く、が原則でした。患者十人ほどの中でその段階を乗り切った3人だけが何とか回復しました。最初の段階で放り出した他の人はダメでした。
    ヘンに我侭な人、病気について勉強しなくて病院任せにしてしまった人たちです。

    確かに、病状判断、治療方針なんかは病院<先生>に任せないと仕方ないですがそこと自力で治せる部分をはっきり理解し、あきらめずに一歩づつ計画的に、目標を持って粘り強くをモットーに進んで行かれればいいと思います。
    台所仕事をする、とか散歩に行く。と言ったような身近な目標をこさえて精進されるようにお勧めします。何かあれば、又レスします。

    ユーザーID:

  • 先生、療法士さんとよく相談の上・・・3

    疑問に答えるのを忘れました。
    [記憶力は鍛えれば元に戻るか?]ですが鍛えるというか訓練で戻りますが個人差はあります。声についても発声訓練ー言語療法で戻すのが一般的プロセスです。進歩が少ないとあきらめる人が多いのですが回復度合いは人によって違います。急に進歩する人も多いので訓練に飽きさせないことが大事です。

    [声が細い]ことはありえます。私の場合は、軽い嚥下不良が残りました。場所によっては喉などにも症状が出ますから発声不良や嚥下不良になってしまうのです。
    私の場合吃音―スンナリと声が出にくい症状が残りました。ゆっくりと喋る訓練で大方改善しましたが。

    嚥下不良の程度はたとえば、夏の暑い日外出帰りで、冷たい水をガット飲むとむせると言う程度です。これは後遺症と年のせいでしょう?普通に飲めば支障なく飲めます。
    あとの後遺症としては疲れてくると左の足を引きずっているようです。見る人が見れば梗塞の後遺症だなあと分かる程度にまでは回復しております。

    ユーザーID:

  • まだ1ヶ月

    脳出血は出血の部位・大きさ・個人の快復力の違いによって症状の出方・回復の程度は人様々です。
    また、発症してから症状が固定するまでに6ヶ月以上はかかります。

    トピ主さんのお母様はまだ発症後1ヶ月なので、まだまだ回復の途中です。
    適切なリハビリを続けていれば、麻痺・言語障害・記憶障害も軽くなっていきます。
    声が出しづらいのは構音障害といって、のどの神経の中枢がやられているからでしょうが、これも時間が経てば程度は軽くなっていくでしょう。

    ただ、リハビリの目標を発症前の状態に置いてしまうと、それは叶わぬ夢かもしれず、患者本人さんもご家族もつらいです。
    主治医やリハビリ担当の方達との意志疎通が大切です。
    症状が落ち着いてきたら、患者の会も役に立ちますよ。

    ユーザーID:

  • ご参考までに(経験談):1

    その後、お母様の具合はいかがでしょうか…?

    私の実父も12年前に脳出血で倒れました。
    右半身の麻痺と後遺症が残ってますが、杖をついて自力で歩いています。

    発症して1ヶ月近くは意識の混濁のために上手に会話が出来なかったし、
    記憶(自分の名前が思い出せないなど)も飛んでました。
    お母様も現在はその時期ではないかと思われます。

    入院期間は半年ぐらいでしたが、導尿と点滴が外れてからはリハビリの毎日。
    「人様の手を煩わせたくない」と言い張り続け、明けても暮れてもリハビリでした(苦笑)

    続きます。

    ユーザーID:

  • ご参考までに(経験談):2

    また、入院中は体のマッサージを看護師さんから勧められました。
    理学療法士さんのアドバイスの元に、四肢をさする→関節の曲げ伸ばしを
    する…と、徐々に段階を踏んでいきました。

    他の皆様もレス入れてますが、頑張れと言うのはプレッシャーになるので敢えて言いませんでした。、
    リハビリに対して大切な事は『やる気』を持ち続ける、
    自分は絶対に良くなるんだ!と思うことだそうです。
    さきさんのお母様もまだ50代とお若いし、体力もあるからきっと良い方向に向かうと信じています。

    続きます。

    ユーザーID:

  • ご参考までに(経験談):3

    現在の実父ですが、記憶に関しては現在は病前に近いと思われるくらいに回復しています。
    でも年齢的に(72歳)忘れっぽくなったのは否定しません。

    会話は発病前よりも多くなりました。
    積極的に会話をするとドーパミンの分泌が促されると担当医に言われたので、意識的に会話をする様に努めてるそうです。

    声ですが、病前と比べると少しかすれた声です。
    でも話しづらいと言う訳でもないです。
    (これは老化???)

    この先お母様もさきさんも色々と大変だとお察ししますが、どうぞご無理なさらないで下さいね。
    長文ごめんなさい。お大事に。

    ユーザーID:

  • 信頼できるリハビリスタッフを 1

    私は26歳女、理学療法士として脳卒中の患者様のリハビリテーションに携わっている者です。
    お母様の突然の発症、ご家族の方のご心痛は大変なものと思います。
    今の状態、これからの生活等を考えると本当に心配ですよね。脳出血といっても病巣や損傷を受けた範囲、発症年齢、いろいろな要素が混じりあい、症状は様々です。
    人それぞれその症状の回復の程度も異なり、一度ダメージを受けた以上、多くの患者様に後遺症が残ることも事実です。
    これから、お母様ご自身で出来ることも徐々に増えていくと思われますが、他の方と比べず、日々の進歩を褒めてあげてくださいね。また、手や足が元通りに動いたり、話せることが十分に出来なくてもその手助けや工夫の仕方は沢山あるんですよ。
    後遺症をもったとしてもいかに有意義に過ごしていくか、考えていくことそのものがリハビリテーションで、そのお手伝いが出来る者として、リハビリ医師・看護師・各リハビリ士・ソーシャルワーカー等がいます。介護保険はじめ、たくさんの保健福祉制度もあります。

    ユーザーID:

  • 信頼できるリハビリスタッフを 2

    お母様は発症1ヶ月、リハビリは始まっているのでしょうか?早めにリハビリを受けることをお勧めします。急性期病院から、リハビリ回復期病棟のある病院に転院するケースも多いです。
    今後のリハビリをどのように受けていくか、仕組みがやや複雑ですので医師や看護師、ソーシャルワーカーと相談してみてくださいね。信頼できるリハビリ施設・スタッフを選ぶことは大事です。
    さきさん、お一人で悩まず、困ったこと・疑問は医療スタッフ(できればリハビリ専門科のある病院のリハビリスタッフ)に相談してくださいね。私がここで意見するよりも、具体的なアドバイスが得られると思います。
    また、こちらの本やサイトはわかりやすく、今後のリハビリについてのご参考になるかと思います。

    「脳卒中ことはじめ」山口武典 医学書院 2800円

     http://homepage3.nifty.com/rehagate/

    さきさんご自身も、頑張りすぎずに。
    さきさんご一家を支える人間は、たくさんいますよ!

    ユーザーID:

  • 理学療法士です

    大変でしたね。命が無事だったとのことで、とりあえず、よかった!これからはお母さんは長い時間をかけて、回復していきますよ。ほかの方もいわれていましたが、最初の3ヶ月が勝負です。そしてお母さんにとっては、トピ主さんがついていることが大きな支えになると思います。

    現在は急性期の病院に入院しておられると思います。今入られている病院に「回復期病棟」がなければ、そのようなリハビリへの対応が整った病院へ早めに転院することをおすすめします。回復期病棟では理学療法士、作業療法士、言語療法士といったリハビリ関係の技師がそろっており、一日に2回リハビリをしたり、病院内でもなるべく自宅生活に近い環境をつくるなど職員の協力も得ることができます。

    つづきます・・

    ユーザーID:

  • 理学療法士です

    つづきです・・

    言語をつかさどる中枢も、脳の左側にあるので、右麻痺には言語障害を伴うことが多いです。声が出にくいのも麻痺が影響していると思います。ただ、言語能力は身体能力よりも時間をかけて回復すると聞きました。一年以上たって以前と同じくらいしゃべれるようになった、という方にもお会いしたことがあります。その方もやはり、親類の方が親身に支えてくださったことが大きな励みになったと話されていました。

    まだ、出血から数日なんですよね?脳の血管が詰まったのとは違って、出血の場合は、その血液が吸収されて、脳の腫れが収まるのにしばらくかかると思いますから、今記憶力が落ちているとか、声が出にくいといったことは少しずつ自然に回復してくる可能性も大いにあると思います。

    わからないこと、不安なことはどんどんリハビリの担当者にも聞いてくださいね!きっと親身になって相談に乗ってもらえると思います。お母さんもきっとがんばっておられると思います。遠いところから、応援しています!

    ユーザーID:

  • ネットを活用して

    http://www.soc.nii.ac.jp/jarm/

    http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/imed1/brain/index.html

    以上とりあえず。他にもたくさんありますから、まずは「脳卒中」「リハビリテーション」の語で検索して調べてみてください。

    現在どのようなリハビリ訓練を受けていますか?
    もし十分なリハビリテーション訓練が行えない病院ならば、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がそろっていてリハビリ訓練の体制が整った病院に早く転院することをおすすめします(ネットで調べられますし、同時に病院のケースワーカーにもご相談なさると良いと思います)。
    そして、お母様の訓練にはできるだけ立ち会って、リハビリの内容と効果について理解し、介助の方法や、自分でできる訓練法などを習ってください。
    お母様のご様子はできるだけ記録し、疑問に思ったことは小さなことでも医師や看護師、療法士に相談して、調べられることは自分でも調べて、少しずつでも不安を取り除いていくことが大事です。
    求めれば、助けてくれる人が必ずいます。誰かに頼めることはお願いして、どうかご自身を大事にすることも忘れずに。

    ユーザーID:

  • うちは父が・・・

    うちは父が3年前に脳出血で倒れました。
    50代前半で右半身不随、言語障害になりました。
    倒れて1ヶ月は記憶もとんでいたり、言葉をなかなか思い出せない感じで、ぼーっとしていました。

    1ヶ月後にリハビリ病院に移り8ヶ月入院しました。
    退院するまでに立てるようにはなったものの、
    病院の先生には歩けないと言われました。

    はじめは若いから回復すると言われていたのにです。
    しかし、父はリハビリを毎日頑張り、装具と杖をついてではありますが、今では1人でバスに乗って障害者センターに通うようになりました。2年かかりましたが、先生には歩けないと言われていたのに・・・と思います。
    言語障害も発声練習を毎日しているうちにだんだん声も出てきて聞き取れるようになりました。

    父は詩吟が好きだったので詩吟で訓練していました。
    大変だと思いますがリハビリを毎日続ければ少しずつ変化が出てきます。長い目であせらずお世話をしてあげてください。

    ユーザーID:

  • 時間とリハビリ

    うちの母親も脳出血で倒れました。
    出血する場所等によってどこにどんな障害が出るのかはそれぞれみたいで,詳しいことはわかりませんが。

    ただ,リハビリには時間がかかるということはわかります。1ヶ月で結果が出るわけじゃないです。
    これから半年とかリハビリをしていって,どこまで回復できるかということだと思います。
    うちの場合は,思ったより回復しました。でも本人にとっては長く辛かったと思います。

    入院中にイヤだなと思ったことを書いておきます。
    母と同室の人の娘が,「車椅子なんかみっともないから絶対歩けるようになってよ」というようなことを繰り返し言っていたことです。
    本人は励ましのつもりだったのでしょうが,車椅子でがんばっている人達が周りにいるのに,心ない発言でした。ご本人も辛かったでしょう。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧